パン屑リストを開始します ホーム >> 学術の社会的連携・協力の推進事業 >> 産学協力研究委員会一覧 >> 製銑第54委員会 パン屑リストを終わります
 
製銑第54委員会
   
   
 

趣旨・目的

 

 製鉄業における製銑部門に関わる科学技術課題の発掘、研究、解決手段の討議、実施、結果の発表等の活動を通じて、産業界と学界と共同して製銑技術の進歩、発展を図ることを目的としている。

   
 

研究テーマ

 
  1. 次世代製鉄プロセスを拓く基盤研究とアプローチ(企画テーマ)
  2. 地球環境、資源問題解決に向けての研究開発(企画テーマ)
  3. 低炭素・脱炭素製鉄に関する研究(研究会)
    ①低炭素に基づく鉄鋼システムに関する研究
    ②エネルギー削減、回収、転換に関する研究
    ③資源対応力強化、資源有効利用型プロセスの研究
   
 

委員長

 
国友 和也 九州大学 大学院工学研究院材料工学部門 教授
   
 

設置年月

 

昭和18年4月 〜

   
 

委員の構成(平成29年4月現在)

 
学界 58名 産業界 47名 委員総数 105名
   
 

活動状況報告

 
27年度
26年度
   
  戻る