パン屑リストを開始します ホーム >> 学術の社会的連携・協力の推進事業 >> 産学協力研究委員会一覧 >> 産業計測第36委員会 パン屑リストを終わります
 
産業計測第36委員会
   
   
 

趣旨・目的

 

 本委員会では、各種産業における科学的管理を進めるため、産業の基礎となる計測制御技術の研究を、多方面の研究者が相寄り、生産現場の技術者と協力して総合的に推進することを目的とし、産業現場からの問題提起、研究開発の報告、新しい機器の紹介とそれについての討議・討論を行う。

   
 

研究テーマ

 
 今後、本委員会で取り上げる主要テーマとして、感覚計測、センサの保守技術、マルチメディアへ応用された計測技術、生命工学、医療福祉などへの計測技術への応用を上げ、これらへ研究発表のテーマを絞って討論していく。
   
 

委員長

 
出口 光一郎 東北大学 名誉教授
   
 

設置年月

 

昭和22年6月 〜

   
 

委員の構成(平成29年4月現在)

 
学界 25名 産業界 21名 委員総数 46名
   
 

活動状況報告

 
27年度
26年度
   
   
  戻る