平成15年度日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業研究成果報告書概要



研究推進分野名   知的で動的なインターネットワーキング
 
研究プロジェクト名   自己組織型ネットワークインフラストラクチャ
 
(英文名)   Self-organizing Network Infrastructure
 
研究期間   平成11年度〜平成15年度

プロジェクト・リーダー名 研究経費 総額  479,253千円
氏名・所属研究機関
所属部局・職名
岡部 寿男・京都大学
学術情報メディアセンター・教授
内訳 平成11年度 116,105千円
平成12年度 115,991千円
平成13年度 131,157千円
平成14年度 58,000千円
平成15年度 58,000千円

1.研究組織

氏名 所属機関・部局・職 研究プロジェクトでの役割分担
中村 素典 京都大学・学術情報メディアセンター・助教授 コアメンバー、高品位映像伝送
岡村 耕二 九州大学・情報基盤センター・助教授 コアメンバー、高信頼マルチキャスト
岩間 一雄 京都大学・大学院情報学研究科・教授 自己組織化経路制御アルゴリズム
八木 啓介 京都大学・学術情報メディアセンター・助手 高品位映像伝送・遠隔講義応用
藤川 賢治 京都大学・大学院情報学研究科・助手 自己組織化経路制御プロトコル
石橋 勇人 大阪市立大学・学術情報総合センター・講師 ネットワーク自動設定
星野  寛 (財)京都高度技術研究所・研究開発本部・部長 地域型ネットワークへの応用
薮内 健二 (財)京都高度技術研究所・研究開発本部ソフトウェア研究室・主任 自己組織型ルータアーキテクチャ設計
古村 隆明 (財)京都高度技術研究所・研究開発本部ソフトウェア研究室・研究員 マルチメディア伝送・自律分散型公衆無線インターネットへの応用
川根 祐二 (財)九州システム技術情報研究所・研究企画部長代理 映像データと文字データの協調
森岡 仁志 (財)九州システム技術情報研究所・研究員 無線ネットワークにおける自己組織化和田 修己

2.研究計画の概要

次世代のさらに次の世代のネットワークでは、家電製品はもとより、今日はその必要がないと思われているあらゆるモノが接続された巨大でヘテロジニアスなシステムになる。このようなネットワークを誰もが簡便かつ安心して使えるようにするために、自己組織化の技術を導入する。ここで考える自己組織型ネットワークとは、ネットワーク自身、すなわちその構成機器である端末やルータが自律的に状況を把握し、ユーザからのサービスの要求に応じて適応的に構成を変化させることである。要素技術として、マルチメディアデータの伝送品質を保証できる自己組織型ルータのアーキテクチャ、高信頼マルチキャストのためのプロトコル、および無線LANなど各種伝送メディアとIPv6に対応した自動設定技術を開発するとともにその理論的裏付けをし、さらにそれらを統合したユビキタスネットワーク環境を実現する。

3.研究目的

  • 自己組織型ルータのアーキテクチャ
    • ルータ機能および自己組織化機能を高性能かつ低コストで実現するためのハードウェアアーキテクチャおよびミドルウェアアーキテクチャの設計と実装。
    • ネットワークの状況把握やトラフィック測定、品質保証のための帯域制御技術。
  • 自己組織化プロトコルの設計と実装
    • スケーラブルな品質保証ユニキャストおよびマルチキャストのルーティングプロトコルの設計
    • 高信頼性マルチキャストのためのミドルウェアの実装
  • ホームネットワークおよびモバイルネットワークにおける自己組織化
      情報家電(アプライアンス)の家庭および戸外における利用を考慮した真のplug and playを実現するネットワークインフラおよびプラットフォームの開発。
    • 各種データリンク層技術とIPv6との連携
    • 映像配信などのマルチメディアデータ伝送に対応するネットワークの自己組織化の実証的研究。
  • ネットワーク自己組織化プロトコルの理論
    • 自己組織化のアルゴリズムの設計と計算量・通信量の評価、および自己組織化の理論限界、安定性およびスケーラビリティに関する理論の構築。

4.研究成果の概要

4−1研究計画、目的に対する成果
  • ネットワーク層における品質保証の枠組みとしてPPQ (Policed Priority Queing)を提唱し、それに基づく多段トークンバケット型ルータアーキテクチャを設計した。これに基づくハードウェアルータを古河電工(株)と共同開発し、同社より2001年に製品化されている。一方トランスポート層プロトコルであるTCPそのものについて、輻輳時に自己組織的にパケットサイズを変化させる改良提案を行い、特にIP over ATMのネットワークにおいて劇的な性能改善が得られることを確認した。
  • ネットワーク層における品質保証型ユニキャスト経路制御としてHQLIP、マルチキャストプロトコルとしてSRSVPを提案し、実装を行った。これらのプロトコルは古河電工(株)製ルータ製品であるFitel-Gシリーズなどに採用されている。また高信頼性マルチキャストのためのトランスポート層プロトコルの設計と、ミドルウェアとしての実装を行った。
  • 次世代のネットワーク層プロトコルであるIPv6が家庭など管理者不在の環境で真に設定不要(ゼロ設定)で動作できるようにするための、IPv6アドレス自動設定のプロトコルを、IETF Zeroconf WG の枠組みで設計した。またIPv6モバイル環境において高速なハンドオーバを実現する方式の開発も行った。
  • ネットワークの動的な経路制御が自己組織的に振舞う際に経路が一時的にループを形成する問題を理論的に解析し、それを回避するアルゴリズムを提案した。また、いかなる単一故障でも即座に代替経路に切り替わる、バックアップ経路表の構成の理論を構築した。
  • 以上の実証のため、マルチメディアストリーム伝送ソフトウェア群EMONシステムと、その応用としての高品位映像伝送システム、インターネット放送システム、家電機器の自動制御システムなどを開発し、評価を行った。さらに、京都府下など300箇所に無線ルータを設置した公衆無線インターネット実証実験「みあこネット」や、京都大学とUCLAの遠隔講義TIDEプロジェクトなどにおいて、成果の評価を実利用環境で第三者から受けることも行っている。
4−2研究計画、目的外の成果
研究開始時は、セキュリティに関しては他の研究の成果を取り込むことで対応する予定であった。しかし、いつでもだれもが使えるユビキタスネットワーク環境であっても匿名での不正利用は排除しなくてはならないという観点から、ネットワークへのアクセス時の高速認証技術を研究に組み入れた。一方、個人情報保護の観点から、モバイル利用時のいわゆるロケーションプライバシーを保護する技術も開発し、「みあこネット」実証実験において実際に運用している。さらにこれらをまとめる形で、ユビキタスネットワーク環境の実現モデルとして自律分散型公衆無線インターネットの構想を提唱するに至っている。

4−3 研究成果の展望
今後のインターネットでは、固定電話・携帯電話やテレビ/ラジオ放送とデータ通信とがすべてIP (Internet Protocol)ネットワークに統合される。そこでは、現在電話網において電話交換機が、放送において電波と放送設備が担っている役割が、インターネットの交換機であるIPルータで置き換えられる。オフィスや家庭などでは、さまざまなデータリンク層メディアがIPネットワークとして統合され、信頼性、冗長性が自律分散的に実現される。さらに“Everything over IP”として、既存の通信線が単にIP化されるに留まらず、ネットワークにつながる世界中のあらゆるアプライアンスが、いつでも、どこからでも、任意の相手とEnd-to-endで通信を行える、ユビキタスなネットワーキング環境が実現される。これらのことは、「通信と放送の融合」および「ユビキタスネットワーク」というキーワードで、最近になって重要課題として注目されているところであるが、我々は5年前にそれを統合する研究目標を掲げて研究を開始した。そして、自己組織型プロトコルを用いて完全なる自律分散型の枠組みで、インターネットのバックボーンから家庭内まで、さらに全地球規模のIPマルチキャストにも対応した品質(Quality of Service; QoS)の保証を、低コストで実現できることを示した。この成果は、IPv6への移行を契機とし構築される新世代のネットワーク基盤において鍵となるとともに、インターネットを真に信頼できる社会基盤へと変革させるために、さらなる高信頼化やセキュリティ強化、プライバシー保護の技術など新たな研究分野の創出へとつながるものと考える。

4−4 本事業の趣旨に鑑み、果たした役割
  • 本プロジェクトで開発したプロトコルは、単なる要素技術の提案にとどまらず、その多くを設計・実装してIETF (Internet Engineering Task Force)やMBA(モバイルブロードバンド協会)などへ標準化提案し、成果の一部はいち早く商用製品に組み込まれている。
  • 本プロジェクトで開発された技術の実証実験として始めた公衆無線インターネット「みあこネット」は、地域活性化や高齢者・障害者支援を目指すNPO法人日本サスティナブル・コミュニティ・センター(SCCJ)の活動と連携し、市民の協力を得て京都を中心に300以上の基地局を有する規模の社会基盤として発展し、社会的に注目を集めている。本プロジェクト終了後も、京都大学における21世紀COEプログラム「知識社会基盤構築のための情報学拠点形成」の地域連携支援などを活用し継続して運用されている。

5.キーワード

1. ユビキタスネットワーク 2.高品質インターネット 3.モバイルネットワーク
4.高信頼性マルチキャスト 5.経路制御プロトコル 6.自己組織化プロトコル
7.ホームネットワーク 8.マルチメディアストリーム伝送 9.ネットワーク自動設定

6.研究成果発表状況

A.学術雑誌論文(Journal Papers)
全著者名 論文名
Ahmed Ishtiaq, Yasuo Okabe, Masanori Kanazawa Management of parallel UBR flows over TCP in congested ATM Networks
学術雑誌名 ページ 発行年
Computer Communication 27 ??? 801-808 2004

全著者名 論文名
石津健太郎, 岡村耕二 利用者の属性に動的に適応したコンテンツを提供するCDNの設計と実装
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会論文誌 45 2 509-516 2004

全著者名 論文名
Kentaro Ishizu, Koji Okamura Design and Implementation of CDN Architecture to Deliver Contents Adapted to Users’Attributs
学術雑誌名 ページ 発行年
IPSJ Journal 45 2 509-516 2004

全著者名 論文名
Hiro Ito, Kazuo Iwama, Yasuo Okabe, Takuya Yoshihiro Avoiding Routing Loops in the Internet
学術雑誌名 ページ 発行年
Theory of Computing Systems 36 ??? 597-609 2003

全著者名 論文名
Ishtiaq Ahmed, Yasuo Okabe, Masanori Kanazawa A Dynamic Granularity Control Algorithm for Avoiding TCP Deadlocks over Congested ATM networks
学術雑誌名 ページ 発行年
Trans. ISCIE 15 6 288-293 2002

全著者名 論文名
吉廣卓哉, 島田将行, 岡部寿男, 岩間一雄 IPv6におけるサイトローカルアドレスのステートレス自動設定
学術雑誌名 ページ 発行年
システム制御情報学会論文誌 15 6 294-301 2002

全著者名 論文名
Takuya Yoshihiro, Masayuki Shimada, Yasuo Okabe and Kazuo Iwama Stateless Auto-configuration of IPv6 Site-local Addresses
学術雑誌名 ページ 発行年
Trans. ISCIE 15 6 294-301 2002

全著者名 論文名
藤川賢治, 岡部 寿男, 小山 洋一 DHCP/DNS/HTTPの連携による家電機器の自動設定及び閲覧システム
学術雑誌名 ページ 発行年
システム制御情報学会論文誌 15 6 302-304 2002

全著者名 論文名
Kenji Fujikawa, Yasuo Okabe and Youichi Koyama An Autoconfiguration and Browsing System of Home Appliances by Cooperation of DHCP, DNS and HTTP
学術雑誌名 ページ 発行年
Trans. ISCIE 15 6 302-304 2002

全著者名 論文名
Motoki Nakanishi, Ishtiaq Ahmed, Hayato Ishibashi, Yasuo Okabe, Masanori Kanazawa Analysis of TCP throughput anomaly over congested ATM Networks
学術雑誌名 ページ 発行年
IPSJ Journal 43 6 1977-1986 2002

全著者名 論文名
柴田賢介, 岡村耕二, 荒木啓二郎 プロトコル選択方式による高信頼性マルチキャスト通信の評価
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会論文誌 42 12 3102-3111 2001

全著者名 論文名
Kensuke Shibata, Koji Okamura, Keijiro Araki Evaluation of Reliable Multicast Transport with Protocol Selection Architecture
学術雑誌名 ページ 発行年
IPSJ Journal 42 12 3102-3111 2001

全著者名 論文名
八木啓介, 亀田能成, 中村素典, 美濃導彦 UCLAとの遠隔講義プロジェクトTIDEにおけるシステム構成
学術雑誌名 ページ 発行年
電子通信学会論文誌 J84-D2 6 1132-1139 2001

全著者名 論文名
Keisuke Yagi, Yoshinari Kameda, Motonori Nakamura, Michihiko Minoh A Novel Distance Learning System for the TIDE Project
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. Information and Systems J84-D2 6 1132-1139 2001

全著者名 論文名
石橋勇人, 山井成良, 安倍広多, 阪本晃, 松浦敏雄 利用者ごとのアクセス制御を実現する情報コンセント不正利用防止方式
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会論文誌 42 1 79-88 2001

全著者名 論文名
Hayato Ishibashi, Nariyoshi Yamai, Kota Abe, Akira Sakamoto, Toshio Matsuura A User-based Access Control Method for LAN Sockets Providing Protection against Unauthorized Access
学術雑誌名 ページ 発行年
IPSJ Journal 42 1 79-88 2001

全著者名 論文名
Kunikazu Yoda, Yasuo Okabe, Masanori Kanazawa An Unbiased Global Coin Flipping Protocol on Synchronous Distributed Systems
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. Information and Systems E84 1 40-47 2001

全著者名 論文名
石橋勇人, 山井成良, 安倍広多, 大西克実, 松浦敏雄 メールクライアントに修正を要しない発信者詐称防止方式
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会論文誌 41 11 3133-3141 2000

全著者名 論文名
Hayato Ishibashi, Nariyoshi Yamai, Kota Abe, Akira Sakamoto, Toshio Matsuura A Method of Protection against Email Sender Spoofing without Modification of Internet Mail Clients
学術雑誌名 ページ 発行年
IPSJ Journal 41 11 3133-3141 2000

B.国際会議発表論文(International Conferences)
全著者名 論文名
Toshiyuki Kawasaki, Koji Okamura Evaluation of Scalability of Conference System using Request Routing)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th International Conference on Advanced Information Networking And Applications (AINA2004) Fukuoka ??? ??? 2004

全著者名 論文名
A. Ishtiaq, Y. Okabe and M. Kanazawa Modified Congestion Control of SCTP over Wide Area Networks
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2nd International Conference on Information Technology and Application (ICITA2004) Harbin, China ??? ??? 2004

全著者名 論文名
A. Ishtiaq, Y. Okabe and M. Kanazawa Future of the Internet and Networks: Challenges and Issues
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
International Workshop on Frontiers of Information Technology Islamabad, Pakistan ??? ??? 2003

全著者名 論文名
K. Ishizu, T. Sakakura, M. Kuroda, K. Okamura Design and Evaluation of RTSC; Transport level Real-Time Session Management for VoIP applications
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
International Symposium on Information Science and Electrical Engineering 2003 Fukuoka ??? ??? 2003

全著者名 論文名
Hiro Ito, Kazuo Iwama, Yasuo Okabe, Takuya Yoshihiro Polynomial-Time Computable Backup Tables for Shortest-Path Routing
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The 10th International Colloquium on Structural Information and Communication Complexity (SIROCCO 2003) Umea, Sweden ??? 163-177 2003

全著者名 論文名
Takaaki KOMURA, Masakatsu KOSUGA, Kenji FUJIKAWA, Yasuo OKABE Design and Implementation of the MIAKO.phone Peer-to-peer Mobile IP Phone System
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
5th Asia-Pacific Symposium on Information and Telecommunication Technologies(APSITT2003) Noumea, New Caledonia ??? ??? 2003

全著者名 論文名
Ishtiaq Ahmed, Okabe Yasuo, Kanazawa Masanori Improving Performance of SCTP over Broadband High-Lagency Networks
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
28th Annual IEEE Conference on Local Computer Networks (LCN2003)Workshop on High-Speed Local Networks (HSLN) Bonn, Germany ??? ??? 2003

全著者名 論文名
T. Komura, K. Fujikawa, Y. Okabe The MIAKO.NET Public Wireless Internet Service in Kyoto
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
First ACM International Workshop on Wireless Mobile Applications and Services on WLAN Hotspots (WMASH2003) San Diego, CA ??? ??? 2003

全著者名 論文名
Toshiyuki Kawasaki, Koji OKAMURA A Study on Adaptation of CDN Request-Routing to Scalable Conference System
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Network Research Workshop Busan, Korea ??? 131-136 2003

全著者名 論文名
Hiroto HARADA, Koji OKAMURA Case Study of Live View System using Union-Camera
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Network Research Workshop Busan, Korea ??? 137-144 2003

全著者名 論文名
Arifumi Matsumoto, Masataka Ohta, Fumio Teraoka, Kenji Fujikawa, Yasuo Okabe Multihoming Support Based on Mobile Node Protocol LIN6
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
International Symposium on Applications and the Internet (SAINT) 2003 Workshop Orlando, FL ??? 204-207 2003

全著者名 論文名
Akira HIYAMIZU, Koji OKAMURA and Masatoshi ARIKAWA Study on the algorithm for multiple Internet camera selection by multiple user request
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
International Conference on Information Networking 2003 (ICOIN2003) Jeju Island, Korea ??? 819-824 2003

全著者名 論文名
Yoshikazu Watanabe, Koji OKAMURA, Keijiro ARAKI Study on Merge of Overlapped TCP Traffic using Reliable Multicast Transport
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
International Conference on Information Networking 2003 (ICOIN2003) Jeju Island, Korea ??? 176-185 2003

全著者名 論文名
Masatsugu Tonoike, Takaaki Komura, Kenji Fujikawa, Yasuo Okabe and Katsuo Ikeda Design and Implementation of a Web-based Internet Broadcasting System on QoS Multicast Routers
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
7th Asian Computing Science Conference (ASIAN'02) Hanoi ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Ahmed Ishtiaq, Yasuo Okabe, Masanori Kanazawa Interference among Multiple TCP Flows over Congested ATM Links
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
27th Annual IEEE Conference on Local Computer Networks (LCN2002)Workshop on High-Speed Local Networks (HSLN) Tampa, FL ??? ??? 2002

全著者名 論文名
T. Yoshihiro, M. Shimada, Y. Okabe, K. Iwama Stateless Autoconfiguration of IPv6 Site-local Addresses
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IASTED International Conference on Communications and Computer Networks (CCN 2002) Boston, MA ??? 381-131 2002

全著者名 論文名
Hiro Ito, Kazuo Iwama, Yasuo Okabe, Takuya Yoshihiro Avoiding Routing Loops on the Internet
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
9th International Colloquium on Structural Information and Communication Complexity (SIROCCO '02) Andros, Greece ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Takaaki Sekiguchi, Youichi Koyama, Kenji Fujikawa, Yasuo Okabe, Kazuo Iwama Hierarchical Path QoS on a QoS-based Multicast Protocol SRSVP
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2002 Workshop on High Performance Switching and Routing (HPSR 2002) Kobe ??? 334-339 2002

全著者名 論文名
Koji OKAMURA Design of Multicast CDN and its Applications over Asia
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
International Workshop on Information and Electrical Engineering (IWIE2002) Korea ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Hiroto HARADA, Koji OKAMURA Implementation and Evaluation of Traffic Congestion Aware Multimedia Tool
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
International Workshop on Information and Electrical Engineering (IWIE2002) Korea ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Keijiro ARAKI, Koji OKAMURA, Masaki Hirabaru Korea-Kyushu Gigabit Network: A Frontier Network Research Project beyond the Strait
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
International Workshop on Information and Electrical Engineering (IWIE2002) Korea ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Hiroto HARADA, Koji OKAMURA Implementation of Traffic Congestion Aware Multimedia Tool
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
5th Joint Workshop on System Development Cheju, Korea ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Akira HIYAMIZU, Koji OKAMURA, Masatoshi ARIKAWA Implementation of virtual Internet camera for mapping positional and spatial information by advanced method
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
5th Joint Workshop on System Development Cheju, Korea ??? ??? 2002

全著者名 論文名
YAGI Keisuke, NAKAMURA Motonori, MINOH Michihiko Quality Evaluation of the Network for Interactive Distance Learning
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
First AEARU Workshop on Network Education Taipei, Taiwan ??? 1-11 2002

全著者名 論文名
Yoshikazu Watanabe ,Koji OKAMURA, Keijiro ARAKI Study on merge of TCP traffic using reliable multicast transport
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Pan-Yellow-Sea International Workshop on Information Technologies for Network Era (PYIWIT`02) ??? ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Kensuke SHIBATA, Koji OKAMURA, Keijiro ARAKI Design and Evaluation of Dynamic Protocol Selection Architecture for Reliable Multicast
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Symposium on Applications and Internet (SAINT) 2002 Nara ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Ishtiaq Ahmed, Yasuo Okabe, Masanori Kanazawa A Modified Congestion Avoidance Scheme for TCP over Congested ATM Links
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
MMU International Symposium on Information and Communications Technologies 2001 (M2USIC2001) Malaysia ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Ishtiaq Ahmed, Yasuo Okabe, Masanori Kanazawa A Dynamic Granularity Control Algorithm for Avoiding TCP Deadlocks over Congested ATM Links
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
International Symposium on Telecommunications Tehran, Iran ??? 528-531 2001

全著者名 論文名
Ishtiaq Ahmed, Yasuo Okabe, Masanori Kanazawa Throughput Evaluation of Several TCP Implementations over Congested ATM Networks
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
9th IFIP Working Conference on Performance Modelling and Evaluation of ATM & IP Networks Budapest, Hungary ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Kensuke SHIBATA, Koji OKAMURA,Keijiro ARAKI Study on Dynamic Protocol Selection for Reliable Multicast Transport
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
International Symposium on Future Software Technology 2001 ZhengZhou, China ??? 48-51 2001

全著者名 論文名
Kentaro TAKEI, Koji OKAMURA, Keijiro ARAKI Design of gateway system between different signalling protocols of the multimedia session on the Internet
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
15th International Conference on Information Networking (ICOIN2001) Beppu ??? 297-302 2001

全著者名 論文名
Motoyuki OHMORI, Koji OKAMURA, Keijiro ARAKI Design of Scalable Interdomain IP Multicast Architecture
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
15th International Conference on Information Networking (ICOIN2001) Beppu ??? 819-824 2001

全著者名 論文名
Masataka SONODA, Koji OKAMURA and Keijiro ARAKI Design of General Reliable Multicast Architecture with Active Network
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
15th International Conference on Information Networking (ICOIN2001) Beppu ??? 825-830 2001

全著者名 論文名
Koji OKAMURA, Masatoshi ARIKAWA, Yasuhiko YOSHIMURA, Michihiro MURAO Virtual Video Frameworks for Generic Video Applications on Internet
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Symposium on Applications and Internet (SAINT) 2001 Workshop San Diego, CA ??? 201-206 2001

全著者名 論文名
Hirotaka Nishi, Michihiko Minoh, Motonori Nakamura, Keisuke Yagi, Hisao Watanabe, Yosuke Tajika Autonomous Service Setup Method for AMIDEN
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
3rd International Workshop on Networked Appliances (IWNA2001) Singapore ??? 135-141 2001

全著者名 論文名
Tomoyuki Shimizu, Motonori Nakamura, Michihiko Minoh, Keisuke Yagi, Hisao Watanabe, Yosuke Tajika Communication Chain Setup Method for AMIDEN
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE 3rd International Workshop on Networked Appliances (IWNA2001) Singapore ??? 142-148 2001

全著者名 論文名
NAKAMURA Motonori TIDE Project - Trans-Pacific Interactive Distance Education - (invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
International Workshop 2001 on Next Generation Internet and its Applications (IWS2001) Tokyo Part II Applications 125-141 2001

全著者名 論文名
Ishtiaq Ahmed, Motoki Nakanishi, Hayato Ishibashi, Yasuo Okabe, Masanori Kanazawa Throughput Deadlock Mechanism of TCP over Congested ATM Networks
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
First International Workshop on Distributed Computing, Communication and Applications (IWDCCA2000) Islamabad, Pakistan ??? 56-63 2000

全著者名 論文名
Motonori Nakamura, Nobuyuki Takahashi, Tomoyuki Shimizu, Masao KITANO, Takahiko Kamae Low Layer Protocols for Networked Appliances
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2nd International Workshop on Networked Appliances (IWNA2000) New Jersey ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Kenji Fujikawa, Masataka Ohta, Katsuo Ikeda Integration of Multicast Routing and QoS Routing
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
INET2000 Yokohama ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Takaaki Komura, Kenji Fujikawa, Katsuo Ikeda
Layered Transmission and Control of Packet Transmission Order for Multimedia Broadcasting
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
INET2000 Yokohama ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Masataka Ohta, Kenji Fujikawa, Takuro Kitagawa, M. Sola, K. Satoh
The Simple Internet Phone
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
INET2000 Yokohama ??? ??? 2000

C.著書(Books)
全著者名 書名
岡部寿男
アルゴリズム工学−計算困難問題への挑戦(杉原厚吉, 茨木俊秀, 浅野孝夫, 山下雅史編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
共立出版 東京 ISBN4-320-12012-4 272-273 2001

全著者名 書名
Yasuo Okabe Algorithm Engineering - Challenge to Computationally Hard Problems (Editor: K. Sugihara, T. Ibaraki, T. Asano, M. Yamashita)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Ohm-sha Tokyo ISBN4-320-12012-4 272-273 2001

全著者名 書名
中村素典 コンピュータネットワーク(池田克夫編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
オーム社 東京 ISBN4-274-13222-6 11-23 2001

全著者名 書名
Motonori Nakamura Computer Network (Editor: K. Ikeda)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Ohm-sha Tokyo ISBN4-274-13222-6 11-23 2001

全著者名 書名
岡部寿男 コンピュータネットワーク(池田克夫編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
オーム社 東京 ISBN4-274-13222-6 25-38 2001

全著者名 書名
Yasuo Okabe Computer Network (Editor: K. Ikeda)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Ohm-sha Tokyo ISBN4-274-13222-6 25-38 2001

全著者名 書名
岡村耕二 コンピュータネットワーク(池田克夫編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
オーム社 東京 ISBN4-274-13222-6 125-133 2001

全著者名 書名
Koji Okamura Computer Network (Editor: K. Ikeda)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Ohm-sha Tokyo ISBN4-274-13222-6 125-133 2001


戻る