平成15年度日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業研究成果報告書概要



研究推進分野名   電磁波の雑音レベルの低減
 
研究プロジェクト名   低周波帯(100kHz以下)の電磁環境制御
 
(英文名)   Control of Electromagnetic Environment in Low Frequency Band Less than 100 kHz
 
研究期間   平成11年度〜平成15年度

プロジェクト・リーダー名 研究経費 総額  436,258千円
氏名・所属研究機関
所属部局・職名
松井 信行
名古屋工業大学・学長

内訳 平成11年度 77,959千円
平成12年度 81,702千円
平成13年度 92,597千円
平成14年度 93,000千円
平成15年度 91,000千円

1.研究組織

氏名 所属機関・部局・職 研究プロジェクトでの役割分担
大前  力 中央大学・理工学部・教授 個別機器に関する研究統括
大西 公平 慶應義塾大学・理工学部・教授 需要家高調波補償の研究統括,経路制御の研究
河村 篤男 横浜国立大学・大学院工学研究院・教授 需要家用アクティブフィルタの研究
中村 光一 名古屋工業大学・大学院工学研究科・教授 高調波の多地点同期計測の研究
竹下 隆晴 名古屋工業大学・大学院工学研究科・教授 高調波補償の研究
鵜飼 裕之 名古屋工業大学・大学院工学研究科・助教授 高調波の多地点同期計測と経路制御の研究
岩崎  誠 名古屋工業大学・大学院工学研究科・助教授 高調波補償の研究
川田 昌武 名古屋工業大学・工学部・助手 高調波計測の研究
(平成14年3月15日まで)
大西 徳生 徳島大学・工学部・教授 需要家用アクティブフィルタの研究
二宮  保 九州大学・大学院システム情報科学研究院・教授 スイッチング電源の研究
鶴田浩一郎 文部科学省宇宙科学研究所・教授 超低ノイズ機器の研究
(平成13年3月31日まで)
早川  基 独立行政法人宇宙航空研究開発機構・助教授 超低ノイズ機器の研究
(平成13年4月1日から)
渡辺 博巳 東京都立科学技術大学・工学部・教授 モータドライブの研究
(平成12年3月31日まで)
武藤 信義 東京都立科学技術大学・大学院工学系研究科・教授 モータドライブの研究
(平成12年4月1日から)

2.研究計画の概要

 電力用パワーデバイスや高速プロセッサの進歩と共にパワーエレクトロニクス機器が急速に普及し,従来は大きな問題として取り上げられていなかったスイッチングに伴う伝導性ノイズの問題点が顕在化してきている。その影響は機器本体の誤動作や事故にとどまらず,電力系統を介して周辺機器への障害として広域化し,高度情報化社会実現にはこの問題の解決が必須課題である。しかし,現状においては,対症療法的な感を免れない。パワーエレクトロニクスに係わる電磁環境問題は,通信や信号エリアと違って無効電力や高調波電力などのパワーの大きい領域に深く関係し,高周波領域での電磁環境問題とは形態が異なる。また,各個別機器から発生する電磁ノイズを零にすることは経済性の面から困難であり,これら個別機器が広領域に分散配置されることにより不特定多数の電磁環境汚染源としての性質を持ち,複雑な問題を引き起こしている。本研究は新しい広域測定技術や分散並列処理のできるコントローラおよび高度なシミュレーション技術の融合によって,この問題解決を図るものである。具体的にはこれらの問題点を下記のように個別機器および電源シ ステム全体の低周波電磁伝導ノイズ抑制の2点に集約し,効果的に研究を推進する。
1. 個別機器の低周波ノイズ抑制では,普及台数が飛躍的に増加しているスイッチング電源と電動機駆動電源を扱い,これら機器のサージやノイズの発生・伝搬機構の解明とノイズ抑制技術を確立する。
2. 電源システム全体の低周波ノイズ抑制では,基盤技術である高調波の計測・同定・制御技術を確立し,これら技術を基に広域的な問題として電力需要家内や配電系統における高調波抑制方式を確立する。
 低周波領域の電磁環境問題を上記2つの観点に整理して,その発生メカニズムの解明から出発して最終的にその対策技術に至る統合的な手法を開発し,高調波や電磁ノイズの効果的抑制手法を提示する。

3.研究目的

 パワーエレクトロニクスに係わる電磁環境問題では,低周波伝導性ノイズの抑制が重要である。そのため,個別機器および電源システム全体でこれを抑制することを研究目的とした。
個別機器の低周波電磁ノイズ抑制
1. 情報化が進む中で,民生応用分野では情報機器の生産台数の伸びが予想され,そこに使用されるスイッチング電源が発生する低周波ノイズが大きな問題になり,その抑制手法を確立する。
2. 省力化、省エネ化生産設備の高度化が進む中で,産業応用分野では動力駆動源としての電動機駆動電源が発生する低周波ノイズが大きな問題になり,その抑制手法を確立する。
電源システム全体の低周波電磁ノイズ抑制
3. 電力需要家内における高調波抑制のために,負荷機器の入力電流波形制御による受電端電圧高調波抑制および高調波一括補償するアクティブフィルタの回路構成と制御法を開発する。
4. 不特定多数の電磁環境汚染源が広域にわたる配電系統の高調波計測のために,新しい広域測定技術として高調波のリアルタイム多地点時間同期計測システムを開発する。
5. 高調波の多地点時間同期計測データに基づいて,配電系統全体の高調波を抑制するためのアクティブフィルタの回路構成と制御法を開発する。

4.研究成果の概要

4−1研究計画、目的に対する成果
 上記「3.研究目的」の1〜5に対応した各研究成果を以下に示す。
1.  スイッチング電源のノイズ抑制では,さまざまな回路構成に適用できる基本回路方式として回路の平衡化を提案し,コモンモードノイズ20dB以上の低減を実現した(7-1論文1参照)。また,ソフトスイッチング方式コモンソース形回路により20dB以上,さらに超低ノイズ電源の開発により40dB以上のノイズ低減を実現した。一方,ノイズ抑制と効率向上はトレードオフ関係にあり,1段方式PFCコンバータの回路改良により上記と同程度のノイズ抑制時に8%以上の効率向上を実現した。
2.  電動機駆動電源のノイズ抑制では,ノイズ発生メカニズムを明らかにし,電源側リアクトル,電力変換器,電動機受電端とフレームでそれぞれ発生するノイズを統合的に抑制する手法を提案し,実験により従来法に比較して,10〜25dBのノイズ抑制効果を確認した(7-1論文2参照)。
3.  電力需要家内の高調波抑制では,負荷機器や分散電源の電流波形制御により高調波電圧抑制と機器力率改善を同時に実現する制御法を開発し,電圧ひずみ率で4%以上の改善を確認した(7-1論文3参照)。また,アクティブフィルタによる高調波一括補償では,補償対象全高調波の抑制は従来困難であったが,外乱オブザーバの導入により全高調波を抑制できる制御法を実現した(7-2論文3参照)。
4.  広域配電系統の高調波多地点時間同期計測技術では,GPS信号による時間同期,DSPによる高速処理,再帰的DFTによる高速演算アルゴリズムを用いて6ch,60kHzサンプリング,計測周波数3kHzの主要低次高調波のリアルタイム解析システムを開発した(7-1論文4参照)。
5. 配電系統の高調波抑制では,多地点時間同期計測システムを前提に系統内全地点の高調波電圧抑制可能なアクティブフィルタの回路構成と制御法を開発した。従来方式では一部の高調波電圧が2〜8倍になる地点の存在が致命的であったが,本法で全地点の高調波電圧抑制を実現した(7-2論文4参照)。


4−2研究計画、目的外の成果
 4−1に記載した1,2のスイッチング電源と電動機駆動電源のノイズ抑制では,プロジェクト名にあるように当初100kHz以下のノイズを対象にしていたが,研究の推進と共に回路構成によってはスイッチング素子内部の浮遊容量やインダクタンスによりノイズ周波数スペクトルが数〜十数MHzに広がることが明らかになり,30MHz以下に周波数範囲を広げて研究を推進した。この結果,30MHz以下のノイズに対する発生メカニズムを明らかにし,ノイズ発生を抑制する基本回路方式としての回路の平衡化およびノイズを統合的に抑制する手法を開発した(7-1論文1,2参照)。
 4−1の4,5の広域配電系統の高調波計測と抑制では,高調波の伝搬経路を制御するという考え方から,経路制御の基礎理論の導出とそれを用いた高調波抑制手法を提案した。経路制御の基礎理論として,「システム結合の表現法」,「結合システムの可到達性と階層構造」,「情報結合の構造可変性」,「双方向結合システムの集中度」などの理論展開をした。この理論は,配電系統高調波抑制に留まらず,広く分散システムのモデリングおよび設計に応用でき,新しい研究分野を創出した(7-1論文5参照)。


4−3 研究成果の展望
 スイッチング電源と電動機駆動電源のノイズ抑制では,従来の対症療法的対策に対して,ノイズ発生メカニズムが明らかにされ,ノイズ発生を抑制する基本回路方式としての回路の平衡化およびノイズを統合的に抑制する手法を開発した。これらの成果は,伝導性ノイズ対策におけるノイズ発生から対策に至る共通的な理論であり,今後,放射性ノイズを含めた理論構築への道が開けた。また,各種機器の伝導性のみならず放射性ノイズ対策を含めた統一的な対策法の構築に結びついてくる。
 電力需要家内の高調波抑制では,負荷機器や分散電源の電流波形制御を検討し,ひずみ波受電端電圧時に,従来の正弦波電流波形制御に対し,新たに受電端電圧と同様のひずみ波電流波形制御を提案し、系統の高調波抑制効果と機器の総合力率改善を同時実現した。このことは,従来の常識を覆すものであり,負荷機器の制御に関して電気学会から「第58回電気学術振興賞論文賞」を,分散電源の制御に関してThe 28th Annual Conference of IEEE Industrial Electronics Society, IECON '02にて「Best Paper Award」をそれぞれ受賞し,今後のこれら成果の実用化と発展に弾みがついた。
 高調波を一括補償するアクティブフィルタの制御では,高調波電流を抑制する需要家用アクティブフィルタと高調波電圧を抑制する配電系統用アクティブフィルタを開発し,需要家から配電系統へと広がりを持って伝搬していく高調波に対する基本的な抑制法が確立され,実用化に向けた開発につながってきた。
 広域配電系統の高調波計測では,多地点時間同期計測により高調波の伝搬のみではなく,電力潮流を瞬時に計測でき,電力系統の診断や事故時の系統制御など電力システムの応用研究へ発展できる。
 配電系統の高調波抑制制御をもとに発案された経路制御理論は,分散システムのモデリングおよび設計における一般論としての新たな学術的な研究分野を創出し,新パワーエレクトロニクスの誕生につながると考えられる。


4−4 本事業の趣旨に鑑み、果たした役割
 パワーエレクトロクス機器は,その高効率および利便性から,一般産業機器,家庭内機器,輸送機器,送変電用電力機器,情報機器用電源,ビル用無停電電源等,電力の発電から利用に至る広い分野の各種用途に利用されており,今後ますますその普及が予想される。これらパワ−エレクトロニクス機器の共通点は,スイッチングによって電力変換を行う点であり,このスイッチング速度は性能向上,経済性の点からますます高速化されている。この結果,パワーエレクトロニクス機器から発生する低周波電磁ノイズが顕在化し,近い将来において低周波電磁ノイズによる電磁障害の増加が懸念される。このような状況の中で,従来のような対症療法的な対策は限界にきており,新しい統一的な方法論が求められている。
 本プロジェクト研究では,個別のパワーエレクトロニクス機器から発生する伝導性電磁ノイズと,これら不特定多数の個別機器が分散的に配置され,そのノイズが需要家内から配電系統へと面的な広がりをもって伝搬する電源システム全体の伝導性電磁ノイズに関し,「低周波電磁ノイズの発生・計測から実装を含めた抑制」に至る広範囲での統一的な知見が得られている。得られた成果を今後の機器設計に適用させることによって,パワーエレクトロニクス機器の電磁障害の未然防止ができ,高度情報化社会を支える安定,高品質,高信頼な電力インフラ構築が可能になる。これにより安全・安心な高度情報化社会が実現できる。
 さらに,本研究の当初計画,目的外の研究成果として,経路制御の基礎理論が構築され,分散システムのモデリングおよび設計に関する新たな学術的な研究分野を創出している。

5.キーワード

(1)電磁ノイズ (2)高調波抑制 (3)電動機駆動電源
(4)スイッチング電源 (5)アクティブフィルタ (6)多地点時間同期計測
(7)コモンモードノイズ (8)配電系統 (9)経路制御

6.研究成果発表状況

A.学術雑誌論文(Journal Papers)
全著者名 論文名
Tokuo Ohnishi, Masahide Hojo DC Voltage Sensorless Single-Phase PFC Converter
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Trans. on Power Electronics 18 2 404-410 2004

全著者名 論文名
Nobuyoshi Mutoh, Mitukatu Ogata New Methods to Control EMI Noises Generated in Motor Drive Systems
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Transactions on Industry Applications 40 1 To be published 2004

全著者名 論文名
竹下隆晴、杉山 渉、増田隆宏、松井信行、藤田秀紀 配電系統の高調波電圧・電流を抑制する分散型電源の電流波形制御
学術雑誌名 ページ 発行年
電気学会論文誌D 産業応用部門誌 123-D 7 824-831 2003

全著者名 論文名
Takaharu Takeshita, Wataru Sugiyama, Takahiro Masuda, Nobuyuki Matsui Current Waveform Control of Distributed Generation System for Suppression of Harmonic Voltage and Current on Distribution System
学術雑誌名 ページ 発行年
The Transactions of The Institute of Electrical Engineers of Japan 123-D 7 824-831 2003

全著者名 論文名
Takaharu Takeshita, Nobuyuki Matsui Current Waveform Control of PWM Converter System for Harmonic Suppression on Distribution System
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Trans. on Industrial Electronics 50 6 1134-1139 2003

全著者名 論文名
Makoto Saito, Takaharu Takeshita, Nobuyuki Matsui Modeling and Harmonic Suppression for Power Distribution System
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Trans. on Industrial Electronics 50 6 1148-1158 2003

全著者名 論文名
Shin-ichi Hamasaki,Atsuo Kawamura Improvement of Current Regulation of Line Current Detection type Active Filter based on Deadbeat Control
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Transaction on Industry Applications 39 2 536−541 2003

全著者名 論文名
Shin-ichi Hamasaki,Meifen Cao,Atsuo Kawamura Experimental Verification of Disturbance-Observer-Based Active Filter for Resonance Suppression
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Transaction on Industrial Electronics 50 6 1140-1147 2003

全著者名 論文名
Hiroyuki Ukai, Koichi Nakamura, and Nobuyuki Matsui DSP and GPS based Synchronized Measurement System of Harmonics in Wide Area Distribution Power System
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Trans. on Industrial Electronics 50 6 1159-1164 2003

全著者名 論文名
Tokuo Ohnishi, Masahide Hojo AC Line Voltage Harmonics Compensator with Excessive Current Control
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Trans. on Industrial Electronics, 50 6 1100-1108 2003

全著者名 論文名
Cyrus Wekesa,Tokuo Ohnishi Solar PV Generation System with AC Terminal Voltage Control Capability
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of Solar Energy Society 29 6 41-46 2003

全著者名 論文名
Masahito Shoyama, Ge Li, Tamotsu Ninomiya Balanced Switching Converter to Reduce Common-Mode Conducted Noise
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Transactions on Industrial Electronics 50 6 1095-1099 2003

全著者名 論文名
Mohamed Orabi, Tamotsu Ninomiya Nonlinear Dynamics of Power-Factor-Correction Converter
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Transactions on Industrial Electronics 50 6 1116-1125 2003

全著者名 論文名
李戈,二宮保,庄山正仁 コモンソース形アクティブクランプ回路を用いたDC−DCコンバータのノイズ低減法
学術雑誌名 ページ 発行年
電気学会論文誌D 産業応用部門誌 123-D 9 1037-1042 2003

全著者名 論文名
Li Ge, Tamotsu Ninomiya, Masahito Shoyama Noise Reduction of Common-Source Type Active-Clamped DC-DC Converters
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEJ Transactions on Industry Applications 123-D 9 1037-1042 2003

全著者名 論文名
Sunao Hamamura, Tamotsu Ninomiya, Mitsuru Yamamoto, Masafumi Katsuno Combined PWM and PFM Control for Universal Line Voltage of a Piezoelectric Transformer Off-Line Converter
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Transactions on Power Electronics 18 1 270-277 2003

全著者名 論文名
Mohamed Orabi, Tamotsu Ninomiya Bifurcation Behavior of a Power-Factor-Correction Boost Converter
学術雑誌名 ページ 発行年
Research Reports on Information Science and Electrical Engineering of Kyushu University 8 12 121-128 2003

全著者名 論文名
岡田敏美, 高木健治, 有井純一, 三宅壮聡, 石坂圭吾,長野勇, 鶴田浩一郎, 早川基 ロケット搭載電源ノイズのFDTDシミュレーションとシールド法への応用
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌 J86-B 1 116-120 2003

全著者名 論文名
Toshimi Okada, Kenji Takagi, Jun'ichi Ui, Taketoshi Miyake, Keigo Ishisaka, Isamu Nagano, Koichiro Tsuruda, Hajime Hayakawa FDTD Simulation of Electromagnetic Noises from the Power Supply System Onboard Rocket and its Application to Shielding Technique
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions of IEICE J86-B 1 116-120 2003

全著者名 論文名
Nobuyoshi Mutoh, Joji Nakashima, Masaki Kanesaki Multi-layer Power Printed Structures Suitable for Controlling EMI Noises Generated in Power Converters
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Transactions on Industrial Electronics 50 6 1085-1094 2003

全著者名 論文名
武藤信義、小形光勝 電力変換器で発生するEMIノイズの抑制法
学術雑誌名 ページ 発行年
電器学会論文誌C 電子・情報・システム部門誌 123-C 7 1228-1235 2003

全著者名 論文名
Nobuyoshi Mutoh, Mitukatu Ogata Method to Control EMI Noises Produced in Power Converter Systems
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEJ Trans. EIS, 123-C 7 1228-1235 2003

全著者名 論文名
武藤信義、小形光勝、原島文雄 モータ駆動系に分布するコモンモード電流経路に適した回路モデル
学術雑誌名 ページ 発行年
電気学会論文誌D(IEEJ Trans. IA) 123-D ??? 131-139 2003

全著者名 論文名
Nobuyoshi Mutoh, Ogata Mitukatu, Fumio Harashima Electric Circuit Model Suitable for Common Mode Current Paths Dritributing in the Motor Drive System
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEJ Trans. IA, ??? 123-D131-139 ??? 2003

全著者名 論文名
Yasutaka Fujimoto, Takahiro Yakoh, Kouhei Ohnishi Dynamic Model of Decentralized Systems With Informational Connection
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Trans. on Industrial Electronics 49 3 707-715 2002

全著者名 論文名
浜崎真一, 河村篤男 デッドビート制御によるアクティブフィルタの高性能電流制御
学術雑誌名 ページ 発行年
電気学会論文誌D 産業応用部門誌 122-D 8 781-789 2002

全著者名 論文名
Shin-Ichi Hamasaki, Atsuo Kawamura A Novel Method for Active Filter Current Regulation using Dead-beat Control
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEJ Transactions on Industry Applications 122-D 8 781-789 2002

全著者名 論文名
Masahito Shoyama, Masashi Ohba, Tamotsu Ninomiya Balanced Buck-Boost Switching Converter to Reduce Common-Mode Conducted Noise
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of Power Electronics 2 ??? 139 - 145 2002

全著者名 論文名
K.ayhan Gulez, Nobuyoshi Mutoh Application of Neural Networks to Estimate Common Mode (CM) Model Impedance Parameters in AC Drives
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of Mathematical and Computational Applications in Engineering 8 ??? 1-3 2002

全著者名 論文名
Nobuyoshi. Mutoh, Mitukatu. Ogata, Kayhan. Gulez,Fumio. Harashima New Methods to Suppress EMI Noises in Motor DriveSystems
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Trans. on Industrial Electronics 49 ??? 474-485 2002

全著者名 論文名
松井信行,大前力,河村篤男 「低周波帯(100kHz以下)の電磁環境制御」プロジェクト
学術雑誌名 ページ 発行年
電気学会論文誌D 産業応用部門誌 121-D 11 1105-1110 2001

全著者名 論文名
Nobuyuki Matsui, Tsutomu Ohmae, and Atsuo Kawamura Project of "Control of Electromagnetic Environment in Low Frequency Band Less Than 100 kHz"
学術雑誌名 ページ 発行年
The Transactions of The Institute of Electrical Engineers of Japan 121-D 11 1105-1110 2001

全著者名 論文名
竹下隆晴,豊田泰延,松井信行 単相PFCコンバータの高速直流電圧制御と高調波抑制
学術雑誌名 ページ 発行年
電気学会論文誌D 産業応用部門誌 121-D 10 1041-1048 2001

全著者名 論文名
Takaharu Takeshita, Yasunobu Toyoda, Nobuyuki Matsui DC Voltage Control and Harmonic Suppression of PFC Converter
学術雑誌名 ページ 発行年
The Transactions of The Institute of Electrical Engineers of Japan 121-D 10 1041-1048 2001

全著者名 論文名
竹下隆晴,後藤宏之,増田隆宏,松井信行 配電系統の高調波電圧・電流を抑制する高力率整流回路の電流波形制御
学術雑誌名 ページ 発行年
電気学会論文誌D 産業応用部門誌 121-D 9 941-947 2001

全著者名 論文名
Takeshita Takeshita, Hiroyuki Goto, Takahiro Masuda, Nobuyuki Matsui Current Waveform Control of High-Power-Factor Rectifier Circuit for Harmonic Suppression of Voltage and Current in Distribution System
学術雑誌名 ページ 発行年
The Transactions of The Institute of Electrical Engineers of Japan 121-D 9 941-947 2001

全著者名 論文名
菊地直人,渡辺博巳,大西徳生,原島文雄 3レベルPAM方式DC-DCコンバータを用いた太陽光発電用インバータシステム
学術雑誌名 ページ 発行年
電気学会論文誌D 産業応用部門誌 121-D 2 281-282 2001

全著者名 論文名
Naoto Kikuchi, Hiroshi Watanabe, Tokuo Ohnishi, Fumio Harashima Amplitude Modulated Inverter with 3-level DC-DC Converter System for Utility Interactive Photovoltaic Power System
学術雑誌名 ページ 発行年
The Transactions of The Institute of Electrical Engineers of Japan, A publication of Industry Applications Society 121-D 2 281-282 2001

全著者名 論文名
Nobuyoshi. Mutoh, Shinji Shikakawa, Kiyotugu Komatu, Naoto Ohmuna, Sadao Hokari, Fumio Harashima Electromagnetic Characteristics of a High Density Motor Drive System Using Printed Power Circuit Board
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEJ, Transactions on Industry Applications (D) 121-D ??? 111-118 2001

全著者名 論文名
竹下隆晴,林裕二,松井信行,藤田秀紀 負荷電圧補償用直並列形電力変換器の構成と制御
学術雑誌名 ページ 発行年
電気学会論文誌B 電力・エネルギー部門誌 120-B 5 725-732 2000

全著者名 論文名
Takaharu Takeshita, Yuji Hayashi, Nobuyuki Matsui, Hidki Fujita Load Voltage Compensation Using Series-Shunt Power Converter
学術雑誌名 ページ 発行年
The Transactions of The Institute of Electrical Engineers of Japan 120-B 5 725-732 2000

全著者名 論文名
藤本康孝, 石建信, 矢向高弘, 大西公平 情報結合システムの動的モデル
学術雑誌名 ページ 発行年
電気学会論文誌D 産業応用部門誌 120-D 1 19-28 2000

全著者名 論文名
Yasutaka Fujimoto, Tatenobu Seki, Takahiro Yakoh, Kouhei Ohnishi Dynamic Model of Informationally Connected Systems
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions on IEE of Japan 120-D 1 19-28 2000

全著者名 論文名
石建信, 藤本康孝, 矢向高弘, 大西公平 自律分散制御におけるシステムのダイナミカル結合の一表現法
学術雑誌名 ページ 発行年
電気学会論文誌D 産業応用部門誌 120-D 1 80-87 2000

全著者名 論文名
Tatenobu Seki, Yasutaka Fujimoto, Takahiro Yakoh, Kouhei Ohnishi An Expression of Dynamical System Connection in Decentralized Autonomous Control
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions on IEE of Japan 120-D 1 80-87 2000

全著者名 論文名
太田豊,鵜飼裕之,中村光一, 藤田秀紀 DSPとGPSを用いた高機能電力系統状態量同時計測システム
学術雑誌名 ページ 発行年
高速信号処理応用技術学会論文誌 3 3 20-25 2000

全著者名 論文名
Yutaka Ota, Hiroyuki Ukai, Koichi Nakamura, and Hideki Fujita Synchronized Measurement System of State Parameters in Electric Power System by using DSP and GPS
学術雑誌名 ページ 発行年
The Transactions of The Society of Signal Processing Applications and Technology of Japan 3 3 20-25 2000

全著者名 論文名
田中哲郎,二宮保,吉田宏 ランダム・スイッチング方式DC-DCコンバータの低周波出力雑音について
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌 J83-B 9 1335-1341 2000

全著者名 論文名
Tetsuro Tanaka, Tamotsu Ninomiya, Hiroshi Yoshida On the Low-Frequency Output-Noise of a DC-to-DC Converter with Random-Switching Control
学術雑誌名 ページ 発行年
The Transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers J83-B 9 1335-1341 2000

全著者名 論文名
金春峰,二宮保,庄山正仁,中川伸 新しい一段方式AC-DCコンバータによる入力電流高調波及び出力電圧リプルの低減について
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌 J83-B 11 1513-1519 2000

全著者名 論文名
Chun-Feng Jin, Tamotsu Ninomiya, Masahito Shoyama, Shin Nakagawa Input-Current Harmonics Reduction and Output-Voltage Tight Regulation by a Novel Single-Stage AC-DC Converter
学術雑誌名 ページ 発行年
The Transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers J83-B 11 1513-1519 2000

全著者名 論文名
浜崎真一, 河村篤男 外乱オブザーバを用いた一括補償型アクティブフィルタの高調波補償特性
学術雑誌名 ページ 発行年
電気学会論文誌D 産業応用部門誌 119-D 10 1271-1272 1999

全著者名 論文名
Shin-Ichi Hamasaki, Atsuo Kawamura Disturbance-Observer based Compensation Characteristic of the Active Filter detecting the Source Current Harmonics
学術雑誌名 ページ 発行年
The Transactions of The Institute of Electrical Engineers of Japan 119-D 10 1271-1272 1999

全著者名 論文名
浜村直,財津俊行,二宮保,庄山正仁,布田良明 圧電トランスを用いたAC−DCコンバータ
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌 J82-B-I 10 1838-1846 1999

全著者名 論文名
Sunao Hamamura, Toshiyuki Zaitsu, Tamotsu Ninomiya, Masahito Shoyama, Yoshiaki Fuda AC-DC Converter Using Piezoelectric Transformer
学術雑誌名 ページ 発行年
The Transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers J82-B-I 10 1838-1846 1999

B.国際会議発表論文(International Conferences)
全著者名 論文名
M.Orabi, T.Ninomiya Study of Alternative Regimes to Analyze Two-Stage PFC Converter
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE 19th Applied Power Electronics Conference Anaheim, USA ??? 1488−1494 2004

全著者名 論文名
Satoshi Yagitani, Kyoko Ishibana, Isamu Nagano, Yoshihiko Nishi, Yoshiyuki Yoshimura, Hajime Hayakawa, Koichiro Tsuruda MUSIC localization of low-frequency electromagnetic sources
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2004 URSI International Symposium on Electromagnetic Theory (URSI EMT-S) Conference Facility of University of Pisa (Pisa, Italy) ??? To be published 2004

全著者名 論文名
Kyoko Ishibana, Satoshi Yagitani, Isamu Nagano, Megumi Kawauchi, Yoshiyuki Yoshimura, Hajime Hayakawa, Koichiro Tsuruda Localization and visualization of low-frequency electromagnetic sources
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2004 International Symposium on Electromagnetic Compatibility (EMC'04) Sendai International Center (Sendai, Japan) ??? To be published 2004

全著者名 論文名
Nobuyoshi Mutoh、Joji Nakashima、Masaki Kanesai A Method to Control EMI Noises Generated by Micro-Surges Appearing at Terminals of Electric Machines Connected to Power Converters Via Electirc Power Wirings
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE 19th Applied Power Electronics Conference Anaheim, USA ??? 701-707 2004

全著者名 論文名
Takaharu Takeshita, Nobuyuki Matsui Control of Active Filters Using Source Current Detection (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The 29th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics, IECON'03 Roanoke,USA S09-1 1515-1520 2003

全著者名 論文名
Makoto Saito, Toshihisa Shimizu, Nobuyuki Matsui Modeling and harmonic suppression for power distribution systems (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The 29th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics, IECON'03 Roanoke,USA S09-2 1521-1526 2003

全著者名 論文名
Makoto Saito, Takaharu Takeshita, Nobuyuki Matsui A Novel Control Strategy for Power Active Filter Using Modal Analysis of Power distribution system
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
PESC'03 Acapulco, Mexico ??? 1531-1536 2003

全著者名 論文名
Ken Akuzawa, Kouhei Ohnishi Design Indices for Information Connection in Decentralized System
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The 29th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics, IECON'03 Roanoke, USA CC18-1 2417-2422 2003

全著者名 論文名
H.Ukai, K. Ohnishi, K.Nakamura, N.Matsui Suppression Control of Harmonics by Switching Route Connection in Distribution Systems (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The 29th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics, IECON'03 Roanoke,USA S09-3 1527-1532 2003

全著者名 論文名
Masahito Shoyama, Ge Li, Tamotsu Ninomiya Application of Common-Source Active-Clamp Circuit to Various DC-DC Converter Topologies
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
PESC'03 Acapulco, Mexico ??? 1321-1326 2003

全著者名 論文名
Masahito Shoyama, Masashi Ohba, Tamotsu Ninomiya Common-Mode Noise Reduction by Current Cancellation in Balanced Buck-Boost Switching Converter
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
INTELEC '03 Yokohama, Japan ??? 499-504 2003

全著者名 論文名
Ge Li, Masahito Shoyama, Tamotsu Ninomiya Noise Reduction Mechanism in Common-Source Type Active-Clamped DC-DC Converters
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
INTELEC'03 Yokohama, Japan ??? 505-509 2003

全著者名 論文名
Thilak Senanayake, Manabu Kusumoto, Tamotsu Ninomiya, Hirokazu Tohya VRM Transient Analysis at Fast Load Change and Fast-Transient Response with LILC
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
ISIE '03 Rio de Janeiro, Brasil PE-13-4 826-830 2003

全著者名 論文名
Mohamed Orabi, Tamotsu Ninomiya A Simple Criterion to Judge PFC Converter Stability
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
ISCAS '03 Bankok Thailand ??? 260-263 2003

全著者名 論文名
Mohamed Orabi, Tamotsu Ninomiya An Optimum Design of Boost Power-Factor-Correction Converter
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
ISIE '03 Rio de Janeiro, Brasil PE-10-1 735-740 2003

全著者名 論文名
Mohamed Orabi, Tamotsu Ninomiya A Unified Design of Single-Stage and Two-Stage PFC Converter
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
PESC'03 Acapulco, Mexico ??? 1720 - 1725 2003

全著者名 論文名
Chunfeng Jin, Tamotsu Ninomiya, Shin Nakagawa Improved Hybrid-Parallel Power-Factor-Correction Converter
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
PESC'03 Acapulco, Mexico ??? 723-727 2003

全著者名 論文名
Mohamed Orabi, Tamotsu Ninomiya Novel Nonlinear Representation for Two-Stage Power-Factor-Correction Converter Instability
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
ISIE'03 Rio de Janeiro, Brasil PE-02-4 270-274 2003

全著者名 論文名
Mohamed Orabi, Tamotsu Ninomiya A Stability Assessment Tool for PFC
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
EPE'03 Toulouse, France DS3-11, No.1189 ??? 2003

全著者名 論文名
Mohamed Orabi, Tamotsu Ninomiya Bifurcation Analysis of Pre-Regulator PFC Boost Converter
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
INTELEC '03 Yokohama, Japan ??? 559-564 2003

全著者名 論文名
Mohamed Orabi, Tamotsu Ninomiya Stability Investigation of the Cascade Two-Stage PFC Converter
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
INTELEC'03 Yokohama, Japan ??? 565-572 2003

全著者名 論文名
Mohamed Orabi, Tamotsu Ninomiya Analysis of PFC Converter Stability Using Energy Balance Theory
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IECON'03 Roanoke, VA, USA ??? 544-549 2003

全著者名 論文名
M.Shoyama, M.Ohba, T.Ninomiya Common-Mode Noise Reduction by Current Cancellation in Balanced Buck-Boost Switching Converter
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
INTELEC '03 Yokohama, Japan ??? 499-504 2003

全著者名 論文名
M.Shoyama, T.Tsumura,T.Ninomiya Common-Mode Noise Reduction by Current Cancellation in Balanced Boost Switching Converter
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
KJJSAIA '03 Masan, Korea ??? 18-22 2003

全著者名 論文名
C.F.Jin, T.Ninomiya Single-Stage AC-DC Converter Using Tapped Inductor
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
KJJSAIA '03 Masan, Korea ??? 41-45 2003

全著者名 論文名
M.Orabi, T.Ninomiya New Approach to Synthesizing Two-Stage Boost PFC Converter Stability
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
ISEE '03 Fukuoka, Japan ??? 75-78 2003

全著者名 論文名
M.Orabi, T.Ninomiya Three-Dimensional Bifurcation Diagrams to Investigate Boost PFC Converter
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
ISEE '03 Fukuoka, Japan ??? 510-513 2003

全著者名 論文名
M.Orabi, T.Ninomiya Numerical and Experimental Study of Instability Phenomena of a Boost PFC Converter
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
ICIT '03 Maribor, Slovenia ??? 854-859 2003

全著者名 論文名
Nobuyoshi Mutoh、Joji、 Nakashima, Masaki Kanesaki、Mitukatu Ogata A New Method to Control EMI Noises Appearing in Power Converters by a Multi-layer Power Printed Circuit Technique
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
EPE 2003 Touluse, France ??? CD-ROM 2003

全著者名 論文名
Nobuyoshi Mutoh、Masaki Kanesaki、Joji Nakashima A New Method to Control Common Mode Current Paths Produced in Motor Drive Systems
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE IAS 2003 Salt Lake City, USA ??? CD-ROM 2003

全著者名 論文名
Nobuyoshi Mutoh、Joji Nakashima、Masaki Kanesai A New Method to Control EMI Noises Generated in Power Converters
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE IECON 03 Roanoke, USA ??? ??? 2003

全著者名 論文名
Takaharu Takeshita, Nobuyuki Matsui Current Waveform Control of Distributed Generation System for Harmonic Suppression on Distribution System
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2002 IEEE International Conference on Industrial Electronics, Control and Instrumentation (IECON-2002) Sevilla, Spain SF-005229 532-537 2002

全著者名 論文名
Mitsuharu Morisawa, Kouhei Ohnishi Connection Design for Motion Control System (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
the 7th International Workshop on Advanced Motion Control, AMC'02 Maribor, Slovenia IP03 28-33 2002

全著者名 論文名
Shin-ichi Hamasaki,Atsuo Kawamura Experimental Verification of Line Current Detection type Active Filter Combined with Disturbance-observer
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE Power Conversion Conference (PCC-Osaka) Osaka, Japan O7-3 178-183 2002

全著者名 論文名
Shin-ichi Hamasaki,Atsuo Kawamura Experimental Verification of Disturbance Observer based Line Current Detection type Active Filter for Load Resonance Suppression
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2002 IEEE International Conference on Industrial Electronics, Control and Instrumentation (IECON2002) Sevilla, Spain SF-002158 ??? 2002

全著者名 論文名
Takayuki Kani, Yutaka Ota, Hiroyuki Ukai, Koichi Nakamura, Mutsumi Aoki, and Masakazu Uehara Development of the multi-function measurement system for Power System Quality
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
International Workshop on Signal Processing Application and Technology Tokyo.Japan ??? 53-57 2002

全著者名 論文名
Tokuo Ohnishi, Masahide Hojo DC Voltage Sensorless Single Phase PFC Converter
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE 33rd Power Electronics Specialists Conference (IEEE PESC02) Cairns, Australia S7-2 71-76 2002

全著者名 論文名
Yoshikazu Minamoto,Tokuo Ohnishi Active Filter Controlled by Differentiation of Current Vector
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE Power Conversion Conference (PCC-Osaka) Osaka, Japan D5-6 784-788 2002

全著者名 論文名
Tokuo Ohnishi, Masahide Hojo Harmonics Compensator by Connecting Sinusoidal Voltage PWM Converters
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE Power Conversion Conference (PCC-Osaka) Osaka, Japan D15-3 1399-1404 2002

全著者名 論文名
Masahito Shoyama, Masashi Ohba, Tamotsu Ninomiya Balanced Buck-Boost Switching Converter to Reduce Common-Mode Conducted Noise
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
PESC'02 Cairns, Australia ??? 2056-2061 2002

全著者名 論文名
Tamotsu Ninomiya Recent Development for High Efficiency, Low Noise, and Small Size in High-Frequency Switched-Mode Power Converters (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
CIPSTF'02 Beijing, China ??? 39-45 2002

全著者名 論文名
Mohamed Orabi, Tamotsu Ninomiya, Chunfeng Jin A Novel Modeling of Instability Phenomena in PFC Converters
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
INTELEC '02 Montreal, Canada ??? 566-573 2002

全著者名 論文名
Chunfeng Jin, Shin Nakagawa, Tamotsu Ninomiya Improved Hybrid-Parallel Power-Factor- Correction Converter
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
KJJSAIA '02 Masan, Korea ??? 13-17 2002

全著者名 論文名
Mohamed Orabi, Tamotsu Ninomiya, Chunfeng Jin New Formulation for Stability Analysis of Power- Factor-Correction Converter
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
CIEP '02 Guadalajara, Mexico ??? 33-38 2002

全著者名 論文名
Mohamed Orabi, Tamotsu Ninomiya, Chunfeng Jin New Practical Issue for Power-Factor-Correction Converter Stability
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
EuroPES '02 Crete, Greece ??? 340-345 2002

全著者名 論文名
Mohamed Orabi, Tamotsu Ninomiya, Chunfeng Jin Novel Developments in the Study of Nonlinear Phenomena in Power-Factor-Correction Circuits
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IECON '02 Sevilla, Spain ??? 209-215 2002

全著者名 論文名
Kayhan. Gulez, Nobuyoshi. Mutoh, Mitukatu. Ogata, Farashima. Harashima, Kohei. Ohnishi A New Approximation Method Estimating Common Mode Model Impedance Parameters for EMI Emissions in Motor Drive System
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
ICEE 2002 Jeju, Korea ??? CD-ROM 2002

全著者名 論文名
Kayhan. Gulez, Nobuyoshi. Mutoh, Mitukatu. Ogata, Farashima. Harashima, Kohei. Ohnishi A New Approximation with Neural Networks to Estimate Common Mode (CM) Model Impedance Parameters in Motor Drive System
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
SCI 2002 Florida, USA ??? CD-ROM 2002

全著者名 論文名
K.ayhan Gulez, Nobuyoshi. Mutoh, Mitukatu. Ogata, F. Harashima, K.ohei Ohnishi An Approximation to Improve EMI Passive Filter Condition with Triple-LISN for EMI Noise Problem
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
SIC2002 Osaka, Japan ??? CD-ROM 2002

全著者名 論文名
K.ayhan Gulez, Nobuyoshi. Mutoh, Mitukatu. Ogata, Farashima. Harashima, Kohei. Ohnishi Application of Neural Networks for Estimating Common Mode (CM) Model Impedance Parameters in Motor Drive System
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
ISIC2002 British Columiba, Canada ??? CD-ROM 2002

全著者名 論文名
Nobuyoshi. Mutoh, Mitukatu. Ogata, Kayhan Gulez, Fumio Harashima Controlling Methods of EMI Noises Generated in Motor Drive Systems
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE PESC 2002 Cairns, Austria ??? 1531-1536 2002

全著者名 論文名
Kayhan Guletz, Nobuyoshi. Mutoh, Fumio Harashima, K.ohei Ohnishi Modeling of Switching Conditions of A Multilevel Inverter Structure with Neural Networks in Control Environment
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
PCC-Osaka 2002 Osaka, Japan ??? 1363-1368 2002

全著者名 論文名
Nobuyoshi. Mutoh, Mitukatu. Ogata, Fumio Harashima New Methods to Control EMI Noises Generated in Motor Drive Systems ?Controlling Methods Focusing on EMI Noise Paths-
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE IAS 2002 Pittzburgh, USA ??? CD-ROM 2002

全著者名 論文名
Nobuyoshi Mutoh, Mitukatu. Ogata, Kayhan Gulez, Fumio Harashima New Methods to Suppress EMI Noises Produced in Motor Drive Systems
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
PCC-Osaka 2002 Osaka, Japan ??? 1083-1089 2002

全著者名 論文名
K.ayhan Gulez, Nobuyoshi. Mutoh, M. Ogata, F. Harashima, K. Ohnishi Source Current Type Active Filter Application with Double-LISN for EMI Noise Problem in Induction Motor Control Systems
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
SICE-2002 Osaka, Japan ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Kayhan. Gulez, N.obuyoshi Mutoh, M.itukatu Ogata, Fumio. Harashima, Kohei. Ohnishi Source Current Type Double-Active Filter Application with Triple-LISN for EMI Noise Problem in Induction Motor Control Systems
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE IECON 2002 Sevilla, Spain ??? CD-ROM 2002

全著者名 論文名
Takaharu Takeshita,Takahiro Masuda,Nobuyuki Matsui Current Waveform Control of Distributed Generation System for Harmonic Voltage Suppression
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2001 IEEE 32nd Annual Power Electronics Specialist Conference Vancouver, Canada P2.10 516-521 2001

全著者名 論文名
Shin-ichi Hamasaki,Atsuo Kawamura Improvement of Current Regulation of Line Current Detection type Active Filter based on Deadbeat Control
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE Industry Application Society Annual Meeting (IAS2001) Chicago, USA 4-7 202-207 2001

全著者名 論文名
M.Shoyama,M.Ohba,T.Ninomiya Balanced Buck-Boost Switching Converter to Reduce Common-Mode Conducted Noise
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
ICPE '01 Seoul, Korea ??? 212-216 2001

全著者名 論文名
M.Shoyama,T.Okunaga,G.Li,T.Ninomiya Balanced Switching Converter to Reduce Common-Mode Conducted Noise
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
PESC '01 Vancouver, Canada ??? 451-456 2001

全著者名 論文名
G.Li,M.Shoyama,T.Ninomiya,T.Inoue Common-Mode Noise Reduction in DC-DC Converters by Common-Source Type Active-Clamp Technique
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
PESC '01 Vancouver, Canada ??? 1773-1778 2001

全著者名 論文名
Tamotsu Ninomiya,Masahito Shoyama,Chun-Feng Jin,Ge Li EMI Issues in Switching Power Converters
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
ISPSD '01 Osaka, Japan ??? 81-85 2001

全著者名 論文名
Chun-Feng Jin,Tamotsu Ninomiya A Novel Soft-Switched Single-Stage AC-DC Converter with Low Line-Current Harmonics and Low Output-Voltage Ripple
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
PESC '01 Vancouver, Canada ??? 660-665 2001

全著者名 論文名
K.ayhan Gulez, Nobuyoshi .Mutoh, Fumi. Harashima, Kohei. Ohnishi Determining of High Frequency (HF) Common Mode (CM) Model Impedance Parameters with ANN (Artificial Neural Networks) for EMI Emissions
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
EPE 2001 Gratz, Austria ??? 8-3 2001

全著者名 論文名
Nobuyoshi. Mutoh, Mitukatu. Ogata, Kayhan. Gulez, Fumo. Harashima New Methods to Suppress EMI Noises in the Motor Drive System
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
EPE 2001 Gratz, Austria ??? 8-1 2001

全著者名 論文名
Nobuyoshi.Mutoh, Mitukatu. Ogata, K.ayhan Gulez, Fumio Harashima. New Methods to Suppress EMI Noises in the Motor Drive System
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
ICPE 2001 Seoul, Korea ??? 384-389 2001

全著者名 論文名
Nobuyuki Matsui, Takaharu Takeshita Control of Electromagnetic Environment in Low Frequency Band − Harmonics Suppression Project −(Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2000 IEEE International Conference on Industrial Electronics, Control and Instrumentation (IECON2000) Nagoya, Japan SS15-1 746-747 2000

全著者名 論文名
Takaharu Takeshita,Yasubobu Toyoda,Natsui Matsui Harmonic Suppression and DC Voltage Control of Single-phase PFC Converter
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2000 IEEE 31st Annual Power Electronics Specialists Conference Galway, Ireland 17.4 571-576 2000

全著者名 論文名
Takaharu Takeshita,Hiroyuki Goto,Nobuyuki Matsui Current Waveform of Rectifier Circuit for Source Voltage Harmonic Suppression
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
International Power Electronics Conference (IPEC-Tokyo 2000) Tokyo, Japan S-20-5 1818-1823 2000

全著者名 論文名
Yasutaka Fujimoto, Takahiro Yakoh, Kouhei Ohnishi Analysis and Synthesis of Decentralized Systems with Informational Connection
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2000 IEEE International Conference on Industrial Electronics, Control and Instrumentation, IECON'2000 Nagoya, Japan SS46-AMC_III-1 2602-2607 2000

全著者名 論文名
Shin-ichi Hamasaki,Atsuo Kawamura, H. Tokuda, I. Amano Compensation Characteristic of the Source Current Detection Type Active Filter using the Disturbance-observer for Resonance Suppression
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE International Power Electronics Conference (IPEC-Tokyo), Tokyo, Japan No.P-15-10 1495-1500 2000

全著者名 論文名
Shin-ichi Hamasaki,Atsuo Kawamura Review of Source Current Detection Type Active Filters (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE International Conference on Industrial Electronics, Control and Instrumentation (IECON2000) Nagoya, Japan SS15 760-765 2000

全著者名 論文名
H.Ukai, S.Nishigaki, Y.Ohta, K.Nakamura, N.Matsui Advanced Synchronized Measurement System of Harmonics using DSP and GPS
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
the 26th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Nagoya,Japan ??? 748-753 2000

全著者名 論文名
Tokuo Ohnishi Binary Controlled Single Phase PFC Rectifier
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2000 IEEE International Conference on Industrial Electronics, Control and Instrumentation (IECON2000) Nagoya, JAPAN SS50-PFCR-5 2666-2671 2000

全著者名 論文名
Tokuo Ohnishi, Osamu Mori Single Phase PFC Converter with Switching Pulse Free Chopper
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
International Power Electronics Conference (IPEC-Tokyo 2000) Tokyo, JAPAN S20-1 1796-1801 2000

全著者名 論文名
Naoto Kikuchi, Hiroshi Watanabe, Tokuo Ohnishi, Fumio Harashima Amplitude Modulated Inverter with 3-Level DC-DC Converter for Utility Interactive Photovoltaic Power System
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
International Power Electronics Conference (IPEC-Tokyo 2000) Tokyo, JAPAN S17-1 660-664 2000

全著者名 論文名
Tokuo Ohnishi,Masahide Hojo,Nobuyuki Matsui Instantaneous Line Voltage Controlled Harmonics Compensator (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2000 IEEE International Conference on Industrial Electronics, Control and Instrumentation (IECON2000) Nagoya, JAPAN SS15-SHENP-3 754-759 2000

全著者名 論文名
Masahide Hojo,Tokuo Ohnishi SVG Using Three-Level PWM Inverter Constructed by Series Capacitors
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
International Power Electronics Conference (IPEC-Tokyo 2000) Tokyo, JAPAN S29-1 2151-2156 2000

全著者名 論文名
H.Tanaka,T.Ninomiya,Y.Okabe,T.Zaitsu Efficiency Improvement of Synchronous Rectifier in a ZVS-PWM Controlled Series-Resonant Converter with Active Clamp
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
APEC'00 New Orleans, Lousiana, USA ??? 679-685 2000

全著者名 論文名
T.Hashimoto,T.Ninomiya,R.Tymerski High-Precision Constant-Current Power Supply by ZVS-PWM-Controlled Parallel-Resonant Converter
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IPEC-Tokyo 2000 Tokyo, Japan ??? 85-89 2000

全著者名 論文名
Chun-Feng Jin,Tamotsu Ninomiya,Masahito Shoyama,Shin Nakagawa Line-Harmonics and Output-Ripple Reduction by a Novel Single-Stage AC-DC Converter
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IPEMC 2000 Beijing, China ??? 111-115 2000

全著者名 論文名
Tamotsu Ninomiya,Chun-Feng Jin,Masahito Shoyama,Tsutomu Ohmae Line-Harmonics Reduction Techniques for Consumer Electronics and Low-Power Electronic Equipment (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IECON 2000 Nagoya, Japan ??? 766−770 2000

全著者名 論文名
Sunao Hamamura,Daisuke Kurose,Tamotsu Ninomiya,Mitsuru Yamamoto New Control Method of Piezoelectric Transformer Converter by PWM and PFM for Wide Range of Input Voltage
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
CIEP 2000 Acapulco, Mexico ??? 3-8 2000

全著者名 論文名
Kayhan Gulez, Nobuyoshi .Mutoh, Fumi. Harashima, Kohei. Ohnishi A New Approach for Determining The Common Mode (CM) Impedance Parameters of EMI Emissions with The Fast Backpropagation Algorithm of Neural Networks for Low Frequency Band
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE IECON 2000 Nagoya, Japan ??? 2315-2321 2000

全著者名 論文名
Kayhan Gulez, Nobuyoshi .Mutoh, Fumi. Harashima, Kohei. Ohnishi ANN (Artificial Neural Network) Drive Controller of Space Vector Modulation Increasing The Performance of The Induction Motor and Ensuring Harmonic Reduction
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
SICE 2000 Izuka, Japan ??? 1006-1011 2000

全著者名 論文名
Kayhan Gulez, Nobuyoshi .Mutoh, Fumi. Harashima, Kohei. Ohnishi Design of A HONN (High Order Neural Network) by Using A DSP Based System for the Performance Increasing of An Induction Motor Under Changeable Load
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE IECON 2000 Nagoya, Japan ??? 1050-1055 2000

全著者名 論文名
S.Nishigaki, M.Kawada,H.Ukai, H.Kobayasi,M.Uehara Digital Active Filtering System by Real-time SpectralAnalysis using Recursive DFT Algorithm,
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
International Conference on Signal Processing Application and Technology Orlando,Florida,USA ??? 6-10 1999

全著者名 論文名
Y.Ota, M.Kawada,H.Ukai, K.Nakamura,N.Matsui, M.Sone,S.C.Verma and H.Fujita Synchronized Phasor Measurement of State Parameters at Multi-points in Electric Power System by using DSP and GPS
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
International Conference on Signal Processing Application and Technology Orlando,Florida,USA ??? 1-5 1999

全著者名 論文名
Naoto Kikuchi, Souichirou Shigeeda, Hiroshi Watanabe, Tokuo Ohnishi, Fumio Harashima Single Phase Amplitude Modulation Inverter for Utility Interactive Photovoltaic System
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Conference Proceedings. of 25th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society San Jose, CA, U.S.A. 29 385−389 1999

D.特許等取得状況
特許等名称 発明者名
配電系統制御システム 松井信行、竹下隆晴、斎藤真
権利者名 種類 出願番号 出願年月日 設定登録年月日
日本学術振興会、名古屋工業大学 日本特許 特願2002-329856 2002年11月13日 ???

特許等名称 発明者名
電力変換器及び電力変換器を用いたシステム 武藤信義
権利者名 種類 出願番号 出願年月日 設定登録年月日
日本学術振興会、慶應義塾大学 日本特許 特願2003-352460 2003年10月10日 ???

特許等名称 発明者名
電力変換器を用いたシステム、マイクロサージ抑制装置、及びマイクロサージ抑制法 武藤信義
権利者名 種類 出願番号 出願年月日 設定登録年月日
日本学術振興会、慶應義塾大学 日本特許 特願2003-298822 2003年8月22日 ???

特許等名称 発明者名
電力変換器を用いたシステム 武藤信義
権利者名 種類 出願番号 出願年月日 設定登録年月日
日本学術振興会、慶應義塾大学 米国特許 10/226,249 2002年8月23日 ???

特許等名称 発明者名
電力変換器を用いたシステム 武藤信義
権利者名 種類 出願番号 出願年月日 設定登録年月日
日本学術振興会、慶應義塾大学 日本特許 特願2002-49934 2002年2月26日 2003年5月23日


戻る