平成15年度日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業研究成果報告書概要



研究推進分野名   電磁波の雑音レベルの低減
 
研究プロジェクト名   不要電磁波の計測とその影響の評価
 
(英文名)   Studies on Measurement of Unintentional Electromagnetic Waves and Estimation of their Influences
 
研究期間   平成11年度〜平成15年度

プロジェクト・リーダー名 研究経費 総額  319,884千円
氏名・所属研究機関
所属部局・職名
上 芳夫・電気通信大学
電気通信学部・教授

内訳 平成11年度 73,054千円
平成12年度 90,569千円
平成13年度 96,261千円
平成14年度 34,000千円
平成15年度 26,000千円

1.研究組織

氏名 所属機関・部局・職 研究プロジェクトでの役割分担
岩崎  俊 電気通信大学・電気通信学部・教授 コアメンバー:「不要電磁波の計測」担当
浜田 リラ 電気通信大学・電気通信学部・助手 「不要電磁波の計測」担当
肖  鳳超 電気通信大学・電気通信学部・助手 「放射イミュニティの計測と評価」担当
村野 公俊 東海大学・工学部・講師 「放射イミュニティの計測と評価」担当

2.研究計画の概要

 これからの情報化社会では、高速化・小型化・多機能化された電子機器の爆発的な増加が予測され、付随して広帯域での電磁雑音障害の多発が危惧される。広帯域雑音による通信障害や雑音源探査などのためには,振幅のみならず位相の時間変化測定が必要である。最近の電子計測器および計測技術の進歩は、空間に放射された電磁波の振幅・位相測定や高速時間パルス波形の測定およびディジタル処理を可能にしている。従って、不要電磁波の計測・評価法においても、位相情報および時間領域の測定を導入することによって、従来の振幅だけで定義されていたEMC用の評価係数を、振幅・位相で与える新しい複素評価パラメータで定義し、これを用いると不要電磁雑音を正確に測定・評価することが可能となる。また、不要電磁波が電子機器に及ぼす影響の程度(電磁耐性:イミュニティ)を評価する現在の測定・試験法は、電子機器が決められた強度の電磁波に耐えられるかの試験法であり、どのような状況・条件下で妨害を受け、誤動作・破壊に至るかを知るには不可能な手法である。この欠点を克服しなければ、電磁波雑音の低減技術にはつながらない。これらを背景に、下記 のサブテーマにおいて研究を推進する。
1. 不要電磁波の計測に関する研究:位相情報および時間領域の考え方を導入して、複素アンテナ係数や、サイトSパラメータなど、新しい複素評価パラメータの測定法および電磁波の時間領域測定法を研究し、複素評価パラメータの応用技術を開拓する。
2. 放射イミュニティの計測と評価に関する研究:電子機器に照射する妨害電磁波の偏波・到来方向による電磁耐性の強弱を知ることができ、製品設計・開発サイクルへの反映が可能なイミュニティ試験・評価方式を研究・開発する。併せて妨害メカニズムを学問的観点からも研究する。

3.研究目的

 電子計測器の発達にともない、空間を伝搬する電磁波の測定パラメータも振幅値だけで規定するには不十分になってきている。また外部電磁波が電子機器に妨害を及ぼすメカニズムは機器を構成する部品等が複雑に絡み合っており、その理論的解明は困難である。このプロジェクト研究では、電子機器からの雑音低減を図る基盤技術として、不要電磁波を正確に計測すること、不要電磁波が電子機器にどのように妨害をするか、を研究することの重要性から、以下を研究目的として設定した。
[ I ] 不要電磁波の計測
(1) 電子計測器の発達に呼応して、振幅値だけで規定されていた測定パラメータを位相量も含めた複素アンテナ係数、サイトSパラメータなど、複素パラメータで定義し、その測定法を開発する。
(2) 複素パラメータを用いて、不要電磁波の時間波形を正確に測定する手法を開発する。
(3) さらに、アンテナ特性測定環境および不要電磁波測定環境を評価する手法を開発する。
[ II ] 放射イミュニティの計測と評価
(1) 従来手法では不可能である電磁波の偏波方向を電子的に制御するイミュニティ計測・評価法を研究・開発する。
(2) 電子機器等と電磁波の結合メカニズムの研究を行う。

4.研究成果の概要

4−1研究計画、目的に対する成果
[ I ] 不要電磁波の計測
(1) 電磁界センサとしてのアンテナの特性として、複素アンテナ係数を提案し、その正確な決定方法として、アンテナエレメントの数値解析と回路測定により計算する方法、およびフィールド変換3アンテナ法の2手法を開発した。
(2) 複素アンテナ係数を用いた波形再生によって、パルス状電磁界の波形パラメータを測定できることを明らかにした。
(3) ネットワークアナライザのTRL校正法を利用してダイポールアンテナ間のサイトSパラメータを測定することにより、複素アンテナ係数測定環境・不要電磁波測定環境を評価する手法を開発した。
[ II ] 放射イミュニティの計測と評価
(1) 2次元平面で電磁界の偏波が低速で電子的に制御されて回転する方式を開発し、ターンテーブルを併用して、あらゆる方向からの電磁波の印加が可能な方式を提案した。これによるイミュニティ・感受性特性の評価を3次元的に表現して可視化する全く新しい手法を開発した。また、TEM電磁界がセル内部で回転する新しい形式の4セプテムTEMセルを開発した。
(2) 電磁界と回路素子との結合を基本的なモデルについて研究し、近傍過渡電磁界と伝送線路との結合を表す基本方程式の有効性、結合メカニズムについて研究を行った。


4−2研究計画、目的外の成果
[ I ] 不要電磁波の計測
 複素アンテナ係数の角度依存性を利用して、パルス状電磁波の2次元的な到来方向推定が高い分解能で行い得る手法を開発した。また、電磁界の振幅と位相の測定結果から、反射係数の空間分布を計算するマイクロ波イメージング手法、およびこの手法を応用して、電波吸収シートの反射率分布の測定を行う方法を開発した。
[ II ] 放射イミュニティの計測と評価
 電子機器におけるEMC問題を解決するために不可欠な近傍電磁界測定法について、安定に測定できるシールディドループアンテナによる磁界測定から近傍電界の評価、さらに電力流(ポインティングベクトル)の流れを評価する手法を開発した。この電力流から放射電力に関係する成分を見出すことが可能であり、複雑化する部品・配線からの放射メカニズム、イミュニティ問題の解決手法に展開できると考えられる。


4−3 研究成果の展望
[ I ] 不要電磁波の計測
 近年、コンピュータの進歩に伴って、電磁界の数値解析法が盛んに研究され、理論解析が困難な複雑な構成に対しても、電磁界の値を計算することが可能となったが、同時に得られた計算結果の信頼性が問われるようになってきている。しかし、電磁界の正確な計測、特に時間的に変化する過渡電磁界波形やパルス状電磁界波形に関する計測技術は十分開発されておらず、数値解析法の発展に対応できていないのが現状である。世界的にも、これまで静電気放電(ESD)が発生する過渡電磁界の波形計測やインパルスレーダなどの研究が行われているが、本研究で先行的に展開した測定誤差の評価など結果の信頼度に関する検討はほとんどなされていなかった。この研究がこれらの研究にインパクトを与えるものであり、さらなる展開が期待できる。
[ II ] 放射イミュニティの計測と評価
 放射イミュニティ問題の実用的な課題としての電子機器のイミュニティ試験・評価法を全く新規な考え方に立って評価手法を開発した。これを用いることによって、将来の超高周波化・超高速化、高集積化、高機能化された低電力・低電圧動作の小型電子機器の設計・試作の段階でイミュニティ評価が行える。また、評価結果が設計へフィードバックできるサイクルを作り上げられることが可能となり、製品開発・設計に展開できる。また、可逆の理からイミュニティだけでなく、被試験機器からの不要な電磁波を放射電力として評価する手法にも応用することが可能である。電磁波がアンテナではない伝送線路で受信される現象は、単なる偶然に起因するとして無視されてきた。近年この現象は理論的に解明されてきたが、その有効性、限界などは検討されていないでいる。また、本研究は電磁気学と電気回路あるいは電磁波工学と伝送線路理論との間を埋めるための学問分野を切り開くための基礎として今後の展開が期待できる。


4−4 本事業の趣旨に鑑み、果たした役割
[ I ] 不要電磁波の計測
 不要な放射電磁波が電子機器に与える影響は電磁波の電力だけでなく、その時間変化すなわち波形に大きく依存する。したがって、電子機器の外来電磁波に対する耐性(イミュニティ)を向上させるための対策には、電磁波の波形計測が必要不可欠である。不要電磁波に対する規格・規制の測定は、いずれもスペクトラムアナライザのような周波数領域の計測器を使用している。将来、不要電磁波の規制にもピーク値やパルス幅など波形に関するパラメータが取り入れられる可能性があり、本研究は先駆的なものとなる。開発した複素アンテナ係数を用いて電界あるいは磁界の波形再生を行う手法については、最近の国際シンポジウムなどにおいて、類似の目的と手法を持つ発表が見られるようになってきており、パイオニア的役割を果たした。
[ II ] 放射イミュニティの計測と評価
 従来放射イミュニティ試験は、規格試験のために開発された試験法であり、製品設計・開発へのフィードバックは皆無に等しかった。本研究による方式は特性評価を3次元的に可視化し、その強弱を短時間に測定・特定し、直感的に理解できる特長がある。プロトタイプでは設備費がネックとして存在したが、これを全く別の手法で構築することが検討され、現実味を帯びており、その暁には非常に低廉な測定システムが可能となり、市場的にもインパクトのあるものとなるであろう。電磁界と回路部品との結合メカニズムを理論的に研究するための波源としても有効であり、特に4セプテムTEMセル法は、小型化・超高周波化する機器のイミュニティ/感受性測定・評価法に対応し、不要電磁波放射電力の測定にも有効なものとして展開できる。ポインティングベクトル評価手法は、遠方電界測定だけでの不要電磁波評価を近傍界で測定・評価することにより、不要電磁波の放射や回路間の妨害メカニズムの研究に有効な手段となる。

5.キーワード

(1)複素アンテナ係数 (2)サイトSパラメータ (3)過渡電磁界
(4)波形計測 (5)放射イミュニティ (6)感受性
(7)低速回転偏波電磁界 (8)4セプテムTEMセル (9)ポインティングベクトル

6.研究成果発表状況

A.学術雑誌論文(Journal Papers)
全著者名 論文名
Kimitoshi Murano, Fengchao Xiao, and Yoshio Kami An immunity/susceptibility test method using electromagnetic wave of rotating polarization
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Transactions on Instrument and Measurement IM-53 4 ??? 2004

全著者名 論文名
Takashi Iwasaki,and Makoto Takashima Single probe method with vector detection for measuring microwave reflection coefficient
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Transactions on Communications E87-B 6 ??? 2004

全著者名 論文名
Takashi Iwasaki, and Kazuto Tomizawa Systematic uncertainties of the complex antenna factor of a dipole antenna as determined by two methods
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Transactions on Electromagnetic Compatibility 46 2 ??? 2004

全著者名 論文名
Kimitoshi Murano, Takeshi Sanpei, Fengchao Xiao, Chen Wang, Yoshio Kami, and James L. Drewniak Susceptibility characterization of a cavity with an aperture by using slowly rotating EM fields: FDTD analysis and measurements
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Transactions on Electromagnetic Compatibility 46 2 ??? 2004

全著者名 論文名
河村暁子,岩崎俊 マイクロ波イメージング用送受プリントアンテナ対
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌B J87-B ??? ??? 2004

全著者名 論文名
Akiko Kohmura, and Takashi Iwasaki Printed antenna pairs for emitting and detecting in a microwave imaging
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions IEICE ??? ??? ??? 2004

全著者名 論文名
Masanori Ishii, and Takashi Iwasaki Two-dimensional resolution in the DOA finding of a single short pulse by the waveform reconstruction technique
学術雑誌名 ページ 発行年
Electronics and Communications in Japan, Part 1 86 12 68-77 2003

全著者名 論文名
岩崎俊,富澤一利 ネットワークアナライザのTRL校正法を利用したバランのSパラメータの測定 (Invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌B J86-B 7 1050-1061 2003

全著者名 論文名
Takashi Iwasaki, and Kazuto Tomizawa Measurements of S parameters of balun using the TRL calibration technique of network analyzer (Invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions IEICE J86-B 7 1050-1061 2003

全著者名 論文名
藤井勝巳,高島誠,岩崎俊,松本泰,杉浦行 ダブルギャップシールデッドループアンテナの磁界複素アンテナ係数の決定
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌B J86-B 7 1096-1102 2003

全著者名 論文名
Katsumi Fujii, Makoto Takashima, Takashi Iwasaki, Yasushi Matsumoto, and Akira Sugiura Determination of the magnetic complex antenna factor of a double-gapped shielded loop antenna
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions IEICE ??? 7 1096-1102 2003

全著者名 論文名
村野公俊, 上芳夫 AM回転電磁界型三次元RF放射イミュニティ試験方式
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌B J86-B 7 1199-1206 2003

全著者名 論文名
Kimitoshi Murano, and Yoshio Kami A 3D RF Radiated-immunity test method using rotating AM-EM fields
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions IEICE J86-B 7 1199-1206 2003

全著者名 論文名
Hiroshi Hirayama, and Yoshio Kami An imaging system for electro-magnetic noise source identification
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions on IEICE E86-B 4 1377-1382 2003

全著者名 論文名
長谷川智紀,岩崎俊 近似的な積分逆変換を用いた反射型マイクロ波イメージング
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌B J85-B 12 2371-2379 2002

全著者名 論文名
Tomonori Hasegawa, and Takashi Iwasaki Microwave imaging by quasi-inverse scattering
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions IEICE J85-B 12 2371-2379 2002

全著者名 論文名
石居正典,岩崎俊 波形再生によるパルス状電磁界の2次元到来方向推定の分解能電子情報通信学会論文誌B
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌B J85-B 6 962-970 2002

全著者名 論文名
Masanori Ishii, and Takashi Iwasaki Two-dimensional resolution in the DOA finding of a single short pulse by the waveform reconstruction technique
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions IEICE J85-B 6 962-970 2002

全著者名 論文名
Lira Hamada, Nobutoshi Otonari, and Takashi Iwasaki Measurement of electromagnetic fields near a monopole antenna excited by a pulse
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Transaction on Electromagnetic Compatibility 44 1 72-78 2002

全著者名 論文名
Kimitoshi Murano, and Yoshio Kami A new immunity test method
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Transactions on Electromagnetic Compatibility EMC-44 1 119-124 2002

全著者名 論文名
Hiroshi Hirayama, Toshiyuki Yakabe, and Yoshio Kami An imaging system for EM emitting sources using a six-port interferometer
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Transactions on Fundamentals E84-C 12 1885-1891 2001

全著者名 論文名
Fengchao Xiao, Weikun Liu, and Yoshio Kami Analysis of crosstalk between finite-length microstrip lines: FDTD approach and circuit-concept modeling
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Transactions on Electromagnetic Compatibility EMC-43 4 573-578 2001

全著者名 論文名
高島誠,藤井勝巳,岩崎俊 ダブルギャップシールデッドループアンテナの磁界複素アンテナ係数の測定
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌B J84-B 11 2066-2070 2001

全著者名 論文名
Makoto Takashima, Katsumi Fujii and Takashi Iwasaki Measurement of magnetic complex antenna factor of a double-gapped shielded loop antenna
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions IEICE J84-B 11 2066-2070 2001

全著者名 論文名
藤井勝巳,叶楠,岩崎俊 対数周期ダイポールアレーアンテナ間のSパラメータ測定における周囲反射影響の除去
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌B J84-B 11 2040-2047 2001

全著者名 論文名
Katsumi Fujii, Nan Ye, and Takashi Iwasaki Elimination of the effect of an ambient reflection in the measurement of S-parameter between two log-periodic dipole array antennas
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions IEICE J84-B 11 2040-2047 2001

全著者名 論文名
石居正典,岩崎俊 ダイポールアレーアンテナを用いた波形再生による単一パルス電磁波の2次元到来方向推定
学術雑誌名 ページ 発行年
電気学会論文誌A 121-A 11 997-1005 2001

全著者名 論文名
Masanori Ishii, and Takashi Iwasaki Two-dimensional DOA finding of a single short pulse by the waveform reconstruction using a dipole array antenna
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions IEE of Japan 121-A 11 997-1005 2001

全著者名 論文名
Majid Tayarani, and Yoshio Kami A new approach to analysis and modeling of externally excited transmission lines using fuzzy inference
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions on IEE of Japan Vol.121-A 6 547-553 2001

全著者名 論文名
Majid Tayarani, and Yoshio Kami Qualitative analysis in engineering electromagnetics, an application to general transmission lines,
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions on IEICE E84-C 3 364-375 2001

全著者名 論文名
Katsumi Fujii, and Takashi Iwasaki Effect of a finite ground plane on the S-parameter between two dipole elements
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Transactions on Communications E84-B 2 344-348 2001

全著者名 論文名
藤井勝巳,千賀敦夫,岩崎俊 バイログアンテナを用いた正規化サイトアッテネーション測定のシミュレーション
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌B J84-B 2 272-282 2001

全著者名 論文名
Katsumi Fujii, Atsuo Senga, and Takashi Iwasaki Simulation of normalized site attenuation measurement using biconi-log antennas
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions IEICE J84-B 2 272-282 2001

全著者名 論文名
須賀寛祥,石居正典,岩崎俊 マイクロストリップ電磁結合スロットアンテナのFDTD法を用いた等価回路による設計
学術雑誌名 ページ 発行年
電気学会論文誌C 120-C 12 1988-1995 2000

全著者名 論文名
Hiroyoshi Suga,Masanori Ishii, and Takashi Iwasaki Design of electromagnetically coupled microstrip slot antenna using an FDTD equivalent circuit approach
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions IEE of Japan 120-C 12 1988-1995 2000

全著者名 論文名
村野 公俊,上 芳夫 回転電磁界を用いたRF放射イミュニティ試験法とその基本特性
学術雑誌名 ページ 発行年
電気学会論文誌A 120-A 11 1044-1050 2000

全著者名 論文名
Kimitoshi Murano, and Yoshio Kami An RF Radiated Immunity test method using an EM field of low speed rotation and its basic characteristics
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions on IEE of Japan 120-A 11 1044-1050 2000

全著者名 論文名
Katsumi Fujii, and Takashi Iwasaki Evaluation of sites for measuring complex antenna factors:comparison of theoretical calculation and TRL-based experiment
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Transaction on Communications E83-B 10 2419-2426 2000

全著者名 論文名
Tomonori Hasegawa, Masayuki Hoshino, and Takashi Iwasaki Microwave imaging by equivalent inverse diffraction
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Transactions on Communications E83-B 9 2032-2037 2000

全著者名 論文名
Katsumi Fujii, Takashi Iwasaki, Shinobu Ishigami, and Shogo Usuda Measurement of antenna factor of log periodic dipole array antenna by near-field reference antenna method
学術雑誌名 ページ 発行年
Electronics and Communications in Japan,Part 1 83 6 1-9 2000

全著者名 論文名
Kimitoshi Murano, and Yoshio Kami Low frequency radiated immunity test using three-dimensional Helmholtz-coil set
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Transactions on Communications Vol.E83-B 3 467-473 2000

全著者名 論文名
Masanori Ishii, and Takashi Iwasaki A method for finding the direction of arrival of a single short pulse by the waveform reconstruction
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Transaction on Communications E83-B 3 453-459 2000

全著者名 論文名
村野 公俊,Majid Tayarani,上 芳夫 ミキサを用いた広帯域任意位相差分波器
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌B J83-B 1 131-133 2000

全著者名 論文名
Kimitoshi Murano, Majid Tayarani, and Yoshio Kami Wide-band phase splitter using DBM
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions on IEICE J83-B 1 131-133 2000

全著者名 論文名
Majid Tayarani, and Yoshio Kami Fuzzy inference in engineering electromagnetics, an application to conventional and angled monopole-antenna
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Transactions on Electronics E83-C 1 85-97 2000

全著者名 論文名
村野 公俊,上 芳夫 放射イミュニティ試験用3次元直交ヘルムホルツコイルの基本特性
学術雑誌名 ページ 発行年
電気学会論文誌A 119-A 12 1409-1415 1999

全著者名 論文名
Kimitoshi Murano, and Yoshio Kami Basic characteristics of 3-dimensional Helmholtz coils for radiated immunity test
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions on IEE of Japan 119-A 12 1409-1415 1999

全著者名 論文名
Hisato Hosoyama, Takashi Iwasaki, and Shinobu Ishigami Complex antenna factor of a V-dipole antenna with two coaxial feeders for field measurements
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Transactions on Electromagnetic Compatibility 41 2 154-158 1999

B.国際会議発表論文(International Conferences)
全著者名 論文名
Kimitoshi Murano, Fengchao Xiao, Majid Tayarani, and Yoshio Kami 3D-susceptibility evaluation of actual housings of electronic equipment using rotating EM fields
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proceedings of 2004 IEEE International Symposium on EMC Santa Clara ??? ??? 2004

全著者名 論文名
Yoshio Kami, Fengchao Xiao, Kimitoshi Murano, and Majid Tyarani Radiated immunity/susceptibility test method using slowly rotating electromagnetic wave (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proceedings of International Symposium on Electromagnetic Compatibility Sendai ??? ??? 2004

全著者名 論文名
Takashi Iwasaki, and Lira Hamada The complex antenna factor and waveform reconstruction (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proceedings of 2004 International Symposium on Electromagnetic Compatibility Sendai ??? ??? 2004

全著者名 論文名
Lira Hamada, Takaaki Sugiyama, and Takashi Iwasaki A model of electrostatic discharge as electromagnetic radiation source
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proceedings of 2004 International Symposium on Electromagnetic Compatibility Sendai ??? ??? 2004

全著者名 論文名
Akiko Kohmura,Tomonori Hasegawa,and Takashi Iwasaki A method for measuring reflection distribution of the electromagnetic wave absorber by scalar inverse scattering
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proceedings of 2004 International Symposium on Electromagnetic Compatibility Sendai ??? ??? 2004

全著者名 論文名
Takuji Yamada, Kimitoshi Murano, Fengchao Xiao, Yoshio Kami and James L. Drewniak Radiation from elbow-shaped transmission line
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proceedings of International Symposium on Electromagnetic Compatibility Sendai ??? ??? 2004

全著者名 論文名
Yoshimitsu Suganuma, Fengchao Xiao, Kimitoshi Murano, Majid Tayarani, and Yoshio Kami Four-septum TEM cell for immunity/susceptibility test rotating EM fields
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proceedings of International Symposium on Electromagnetic Compatibility Sendai ??? ??? 2004

全著者名 論文名
Fengchao Xiao, Kimitoshi Murano, Majid Tayarani, and Yoshio Kami, Electromagnetic emission from edge placed differential traces on printed circuit board
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proceedings of International Symposium on Electromagnetic Compatibility Sendai ??? ??? 2004

全著者名 論文名
Hiroshi Hirayama, Nobuyoshi Kikuma, and Yoshio Kami A modeling of slot on the PCB ground plane by using genetic algorithm
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Progress In Electromagnetics Research Symposium Pisa ??? ??? 2004

全著者名 論文名
Fengchao Xiao, Kimitoshi Murano, Majid Tayarani and Yoshio Kami, Common-mode Inductance and radiation of edge placed differential traces on printed circuited boards
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proceedings of the Third Asia-Pacific Conference on Environmental Electromagnetics Hangzhou 5P2-09 99-102 2003

全著者名 論文名
Kimitoshi Murano, Majid Tayarani, Fengchao Xiao and Yoshio Kami Radiated immunity/susceptibility characteristics of actual chassis by using an EM wave of rotating polarization
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proceedings of the Third Asia-Pacific Conference on Environmental Electromagnetics Hangzhou 6P1-03 323-326 2003

全著者名 論文名
Takashi Iwasaki,Takuya Hirao,and Lira Hamada Measurement and calculation of electric field waveforms in the vicinity of small antennas excited by a pulse
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2003 IEEE Topical Conference on Wireless Communication Technology Honolulu ??? ??? 2003

全著者名 論文名
Takashi Iwasaki,and Kazuto Tomizawa Measurement of S-parameters of balun,and its application to determination of complex antenna factor
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The2003 IEEE International Symposium on Electromagnetic Compatibility Istanbul MO-A-P1.7 ??? 2003

全著者名 論文名
Lira Hamada,Yoshikazu Kodama,and Takashi Iwasaki Reduction of ambient reflection using the matrix pencil method in the measurement of the complex antenna factor
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The 2003 IEEE International Symposium on Electromagnetic Compatibility Istanbul MO-A-P1.13 ??? 2003

全著者名 論文名
Hiroshi Hirayama, and Yoshio Kami Estimation of near-E field and far-field radiation pattern with only near-H field measurement by using the Yee scheme
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
. of 2003 IEEE International Symposium on EMC Istanbul MO-A-P1.14 ??? 2003

全著者名 論文名
Kimitoshi Murano and Yoshio Kami A new radiated immunity test method using rotating AM-EM fields and its application
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2 Proceedings of 2003 IEEE International Symposium on EMC Istanbul MO-P-R2.9 ??? 2003

全著者名 論文名
Kimitoshi Murano, and Yoshio Kami An immunity test method using electromagnetic wave of rotating polarization
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proceedings of 20th IEEE Instrumentation and Measurement Technology Conference Vail ??? 1245-1250 2003

全著者名 論文名
Fengchao Xiao, Kimitoshi Murano and Yoshio Kami A new four-septum TEM cell with multi-polarizations for use in immunity testing
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proceedings of 2003 Zurich Electromagnetic Compatibility Zurich 41H3 219-222 2003

全著者名 論文名
Hiroshi Hirayama, and Yoshio Kami Near-field measurement using Yee scheme for precision evaluation and Poynting vector acquisition
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proceedings of 2003 Zurich Electromagnetic Compatibility Zurich 125S2 661-666 2003

全著者名 論文名
Lira Hamada, Hiroshi Nakata, Gaku Nakanishi, and Takashi Iwasaki Broadband waveform reconstruction of electric fields using log-periodic dipole array antenna
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Asia-Pacific Microwave Conference 2002 Kyoto TH3D-02 907-910 2002

全著者名 論文名
Lira Hamada, Gaku Nakanishi, and Takashi Iwasaki Waveform reconstruction of electromagnetic fields by using log-periodic dipole array antenna
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Symposium Record of International Symposium on Electromagnetic Compatibility Sorrento PD12 615-618 2002

全著者名 論文名
Hiroshi Hirayama, and Yoshio Kami An imaging system for electromagnetic noise source identification
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Symposium Record of International Symposium on Electromagnetic Compatibility Sorrento PD11 609-613 2002

全著者名 論文名
Fengchao Xiao, and Yoshio Kami Numerical investigation of the field distribution inside a four-septum TEM cell
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Symposium Record of International Symposium on Electromagnetic Compatibility Sorrento PD31 707-712 2002

全著者名 論文名
Kimitoshi Murano, K. Sanpei, F. Siao, Yoshio Kami, Federico Centola and James L. Drewniak Evaluation of 3D radiated immunity characteristics of cavities with apertures
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Symposium Record of International Symposium on Electromagnetic Compatibility Sorrento OO4 907-911 2002

全著者名 論文名
Weikun Liu, Fengchao Xiao, and Yoshio Kami Transactions near fields coupling to a finite length transmission line
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Symposium Record of International Symposium on Electromagnetic Compatibility Sorrento OR3 1225-1229 2002

全著者名 論文名
Hiroshi Hirayama, and Yoshio Kami An imaging system for EM emitting sources with time-domain sampling
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Symposium Record of 2002 IEEE International Symposium on Electromagnetic Compatibility Minneapolis TU-AM-B-6 61-64 2002

全著者名 論文名
Shaofeng Luan, Fengchao Xiao, Weikun Liu, Jun Fan, Yoshio Kami, James L. Drewniak, and Richard E. DuBroff Modeling noise coupling from non-parallel PCB trace routing
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Symposium Record of 2002 IEEE International Symposium on Electromagnetic Compatibility Minneapolis TU-AM-D-3 109-112 2002

全著者名 論文名
Fengchao Xiao, Kimitoshi Murano, and Yoshio Kami The use of via holes for controlling the crosstalk of non-parallel microstrip lines on PCBs
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Symposium Record of 2002 IEEE International Symposium on Electromagnetic Compatibility Minneapolis WE-PM-M-4 633-638 2002

全著者名 論文名
Takashi Iwasaki,and Kazuto Tomizawa Three-antenna method on a ground plane for measuring complex antenna factor
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
URSI General Assembly2002 Maastricht AE.O.7 ??? 2002

全著者名 論文名
Katsumi Fujii, Akira Sugiura, Yasushi Matsumoto, Yoshio Yamanaka, and Takashi Iwasaki Effects of a limited size of the EMI test site ground plane on the 3-meter site attenuation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
16th International WROCRAW Symposium and Exhibition on Electromagnetic Compatibility Wroclaw ??? 307-312 2002

全著者名 論文名
S. Luan, J. Fan, Weikun Liu, Fengchao Xiao, J. L. Knighten, N. W. Smith, R. Alexander, J. Nadolny, Yoshio Kami, and J. L. Drewniak Extracting CAD models for quantifying noise coupling between vias in PCB layouts
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The 52nd Electronic Components and Technology Conference ??? ??? San Diego 2002

全著者名 論文名
Kimitoshi Murano, Takeshi Sanpei, and Yoshio Kami A Radiated RF Immunity Test Method Using Rotating Amplitude-Modulated EM Fields
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Record of 2002 International Conference on Electromagnetic Compatibility 2B-5 137-141 Bangkok 2002

全著者名 論文名
Weikun Liu, and Yoshio Kami Crosstalk effects from a cascaded line with different heights to a transmission line
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Record of 2002 International Symposium & Technical Exhibition on Electromagnetic Compatibility 1AD06 Beijing 91-94 2002

全著者名 論文名
Takashi Iwasaki,and Makoto Takashima Measurement of magnetic complex antenna factor of a double-loaded shielded loop antenna by 3-anntena methods
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
11th IMEKO TC-4 Symposium on Trends in Electrical Measurement and Instrumentation vol.1 Lisbon ??? 281-284 2001

全著者名 論文名
Takeshi Sanpei, Kimitoshi Murano, Koji Nakada, and Yoshio Kami An immunity mapping method by using EM field with a slowly rotating polarization
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proceedings of Korea-Japan AP/EMC/EMT Joint Conference Daejon ??? 192-195 2001

全著者名 論文名
Fengchao Xiao, and Yoshio Kami Transient response of nonuniform and uniform transmission lines excited by external field
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2001 IEEE EMC International Symposium Record D2-P1:02 Montreal 210-215 2001

全著者名 論文名
Hiroshi Hirayama, T. Yakabe, and Yoshio Kami An imaging system for EM emitting sources using a 6-port correlator
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2001 IEEE EMC International Symposium Record D2-A4-SS1:05 Montreal 374-377 2001

全著者名 論文名
Kimitoshi Murano and Yoshio Kami A study of three-dimensional immunity characteristics of an EUT using low-speed rotation fields
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2001 IEEE EMC International Symposium Record D3-A2:03 Montreal 527-530 2001

全著者名 論文名
Weikun Liu, Sayaka Nishikado and Yoshio Kami Electromagnetic fields and transmission characteristics of a filter composed of transmission lines
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2001 IEEE EMC International Symposium Record D4-A5:09 Montreal 1111-1116 2001

全著者名 論文名
Takashi Iwasaki, Takeshi Yoshida, Kouji Komiyama, and Yoshitaka Gotoh Measurement and calculation of site S-parameter between two dipole antenna elements
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2001 Asia-Pacific Radio Science Conference Tokyo A4-1301 57 2001

全著者名 論文名
Yoshio Kami Susceptibility and immunity characteristics of circuits on a PCB
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2001 Asia-Pacific Radio Science Conference Tokyo E8-3 143 2001

全著者名 論文名
Fengchao Xiao, and Yoshio Kami Design of a log-periodic dipole array for pulsed electromagnetic compatibility testing using a genetic algorithm
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Progress In Electromagnetics Research Symposium Proceedings ??? Osaka 378 2001

全著者名 論文名
Majid Tayarani, and Yoshio Kami A novel approach analysis and modeling of electromagnetic problems using fuzzy inference system
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Progress In Electromagnetics Research Symposium Proceedings ??? Osaka 395 2001

全著者名 論文名
Kimitoshi Murano, and Yoshio Kami A study of three-dimensional RF radiated immunity test method using EM field of low speed rotation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Progress In Electromagnetics Research Symposium Proceedings ??? Osaka 594 2001

全著者名 論文名
Tomonori Hasegawa, and Takashi Iwasaki Microwave imaging on an arbitrary tilted plane by a scalar inverse scattering
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2001 USNC/URSI National Radio Science Meeting Digest Boston ??? 297 2001

全著者名 論文名
Lira Hamada, Nobutoshi Otonari, and Takashi Iwasaki Estimation of the waveform of voltage exciting a monopole antenna to confirm magnetic field measurement
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2001 IEEE AP-S International Symposium Digest Vol. 2 Boston ??? 388-391 2001

全著者名 論文名
Masanori Ishii, and Takashi Iwasaki DOA finding of a single short pulse by the waveform reconstruction using three dipole antennas
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2001 IEEE AP-S International Symposium Digest Vol. 2 Boston ??? 412-415 2001

全著者名 論文名
Majid Tayarani, and Yoshio Kami A qualitative analysis approach for an externally excited transmission line,
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proceedings of International Zurich Symposium and Technical Exhibition Zurich 110P9 589-594 2001

全著者名 論文名
Takashi Iwasaki, and Hiroyoshi Suga Design of electromagnetically coupled microstrip slot antenna by FDTD-equivalent circuit method
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2000 Asia-Pacific Microwave Conference APMC2000 Sydney 30 731-734 2000

全著者名 論文名
Majid Tayarani, Yoshio Kami Toward qualitative study of transmission lines using fuzzy inference
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proceedings of 4th European Symposium on Electromagnetic Compatibility Brugge ??? 233-238 2000

全著者名 論文名
Katsumi Fujii, and Takashi Iwasaki S-parameter between dipole antenna elements on a finite ground plane
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2000 International Symposium on Antennas and Propagation ISAP2000 Fukuoka 4D2-2 1561-1564 2000

全著者名 論文名
Majid Tayarani, and Yoshio Kami Fuzzy modeling of non uniform transmission lines
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proceedings of IEEE International Symposium on Antennas Propagation Fukuoka 2E2-4 737-740 2000

全著者名 論文名
Takashi Iwasaki, Tomonori Hasegawa, and Naomi Fukushima Microwave imaging by equivalent inverse diffraction
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
26th General Assembly International Union of Radio Science Toronto B6.P.1 121 1999

全著者名 論文名
Kimitoshi Murano, Akihiro Shiokawa and Yoshio Kami Three directional Helmholtz coils for a low frequency-magnetic-field immunity test
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proceedings of 1999 International Symposium Electromagnetic Compatibility Tokyo 18P303 79-81 1999

全著者名 論文名
Masanori Ishii, Takashi Iwasaki, and Takekazu Amano A method for finding the direction of arrival of a single short pulse by the waveform reconstruction
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
1999 International Symposium on Electromagnetic Compatibility Tokyo 18P313 102-105 1999

全著者名 論文名
Majid Tayarani, and Yoshio Kami A new modeling approach in engineering electromagnetics using fuzzy inference
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proceedings of 1999 International Symposium Electromagnetic Compatibility Tokyo 18P314 106-109 1999

全著者名 論文名
Shinobu Ishigami,and Takashi Iwasaki Two-source model of transient electromagnetic fields generated by electrostatic discharge
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
1999 International Symposium on Electromagnetic Compatibility Tokyo 18P404 130-133 1999

全著者名 論文名
Tomonori Hasegawa, Masayuki Hoshino, and Takashi Iwasaki Simulation of diffraction fields for microwave imaging
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
1999 International Symposium on Electromagnetic Compatibility Tokyo 19P302 428-431 1999

全著者名 論文名
Nobuyuki Suzuki, Akira Sugiura, Yoshio Yamanaka, and Takashi Iwasaki Calibration of biconical antennas using the standard antenna method
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
1999 International Symposium on Electromagnetic Compatibility Tokyo 20A203 588-591 1999

全著者名 論文名
Weikun Liu, and Yoshio Kami Vertical riser effects of a finite-length transmission line
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proceedings of 1999 International Symposium Electromagnetic Compatibility Tokyo 20A4 03 642-645 1999

全著者名 論文名
Weikun Liu and Yoshio Kami Discontinuity effects for a cascaded transmission-line system consisting of two line sections of different height
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proceedings of 1999 IEEE International Symposium on Electromagnetic Compatibility Seattle 3E-6 526-530 1999

C.著書(Books)
全著者名 書名
岩崎俊 電気電子応用計測(井出英人編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
オーム社 東京 4-88686-243-8 57-92 2003

全著者名 書名
Takashi Iwasaki Electrical and Electronic Measurements (Editor: H. Ide)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Ohm-sha Tokyo 4-88686-243-8 57-92 2003

全著者名 書名
岩崎俊 電磁気計測
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
コロナ社 東京 4-339-01828-7 1-169 2002

全著者名 書名
Takashi Iwasaki Electric and magnetic metrology
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Corona Publishing Co. Ltd. Tokyo 4-339-01828-7 1-169 2002

全著者名 書名
岩崎俊 情報通信機器のノイズイミュニティ (電気学会編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
コロナ社 東京 4-339-00740-4 105-118 2002

全著者名 書名
Takashi Iwasaki Noise immunity technology of information and communication equipment
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Corona Publishing Co. Ltd. Tokyo 4-339-00740-4 105-118 2002

全著者名 書名
上芳夫 情報通信機器のノイズイミュニティ(電気学会編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
コロナ社 東京 4-339-00740-4 232-242 2002

全著者名 書名
Yoshio Kami Noise immunity technology of information and communication equipment
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Corona Publishing Co. Ltd. Tokyo 4-339-00740-4 232-242 2002

全著者名 書名
岩崎俊 電子計測
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
森北出版 東京 4-627-72811-5 1-173 2002

全著者名 書名
Takashi Iwasaki Electronic measurements
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Morikita Shuppan Co.Ltd. Tokyo 4-627-72811-5 1-173 2002

全著者名 書名
Yoshio Kami, Fengchao Xiao, and Weikun Liu Review of Radio Science 1999-2002(Editor: W. Ross Stone)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
IEEE Press Piscataway 0-471-26866-6 65-82 2002

全著者名 書名
岩崎俊 電気工学ハンドブック(電気学会編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
オーム社 東京 4-88686-012-5 245-249 2001

全著者名 書名
Takashi Iwasaki Electrical engineering handbook (Editor: IEE of Japan)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Ohm-sha Tokyo 4-88686-012-5 245-249 2001

全著者名 書名
岩崎俊 電磁波の散乱・吸収計測と建築電磁環境 (電気学会編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
コロナ社 東京 4-339-00722-6 1-14 2000

全著者名 書名
Takashi Iwasaki Electromagnetic measurements and architectural EMC (Editor: IEE of Japan)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Corona Publishing Co. Ltd. Tokyo 4-339-00722-6 1-14 2000

全著者名 書名
岩崎俊 最新電磁波の吸収と遮蔽 (清水康敬編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
日経技術図書 東京 ??? 426-434 1999

全著者名 書名
Takashi Iwasaki Absorption and shielding of electromagnetic waves (Editor: Y. Shimizu)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Nikkei-gijutsu-tosho Tokyo ??? 426-434 1999

全著者名 書名
岩崎俊 改訂 電子情報通信用語辞典 (電子情報通信学会編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
コロナ社 東京 4-339-00706-4 1-1280 1999

全著者名 書名
Takashi Iwasaki IEICE dictionary of Electronics
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Information and Communication terms Corona Publishing Co. Ltd. Tokyo 4-339-00706-4 1-1280 1999

全著者名 書名
岩崎俊 環境電磁ノイズハンドブック (仁田周一他編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
朝倉書店 東京 4-254-22035-9 472-480 1999

全著者名 書名
Takashi Iwasaki EMC handbook (Editor: S. Nitta, et al.)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Asakura-shoten Ltd. Tokyo 4-254-22035-9 472-480 1999

全著者名 書名
上芳夫 環境電磁ノイズハンドブック (仁田周一他編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
朝倉書店 東京 4-254-22035-9 99-112 1999

全著者名 書名
Takashi Iwasaki EMC handbook (Editor: S. Nitta, et al.)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Asakura-shoten Ltd. Tokyo 4-254-22035-9 99-112 1999

D.特許等取得状況
特許等名称 発明者名
イミュニティ試験方法,イミュニティ試験装置及びイミュニティ試験装置用回転磁界発生装置 上芳夫
権利者名 種類 出願番号 出願年月日 設定登録年月日
電気通信大学 発明 特許願2001−296673 平成13年9月27日 ???


戻る