平成15年度日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業研究成果報告書概要



研究推進分野名   感性的ヒューマンインタフェース
 
研究プロジェクト名   マルチモーダル擬人化インタフェースとその感性基盤機能
 
(英文名)   Multimodal Anthropomorphic Interface and the Foundations of its Intuitive and Affective Functions
 
研究期間   平成11年度〜平成15年度

プロジェクト・リーダー名 研究経費 総額  433,737千円
氏名・所属研究機関
所属部局・職名
石塚 満・東京大学
大学院情報理工学系研究科・教授

内訳 平成11年度 64,721千円
平成12年度 105,724千円
平成13年度 107,292千円
平成14年度 95,000千円
平成15年度 61,000千円

1.研究組織

氏名 所属機関・部局・職 研究プロジェクトでの役割分担
橋本 周司 早稲田大学・理工学部・教授 ヒューマノイドロボットとのマルチモーダルインタラクション
森島 繁生 成蹊大学・工学部・教授 リアリティの高い顔を持つ擬人化エージェント
相澤 清晴 東京大学・大学院新領域創成科学研究科・教授 3次元空間環境の実世界からの構築
伊庭 斉志 東京大学・大学院新領域創成科学研究科・助教授 遺伝的アルゴリズムによる感性的動作の創成
苗村  健 東京大学・大学院情報学環・助教授 ビデオアバタによるコミュニケーション
小林 哲則 早稲田大学・理工学部・教授 ヒューマノイドロボットとのマルチモーダル対話
金子 正秀 電気通信大学・大学院電気通信学研究科・助教授 似顔絵擬人化エージェント

2.研究計画の概要

 現在のヒューマンインタフェースはアイコンをマウスで操作する形態のGUI(Graphical User Interface)が主流だが,私たちと情報環境との接面の拡大・多様化により,それらは新しい情報メディア技術,知能技術,ネットワーク化情報環境を活用して,新形態へと進化する必要がある.そのような次世代ヒューマンインタフェースの有力な一形態として,顔と姿を持ち音声対話能力を有する擬人化エージェントによるインタフェースの実現と,理解しやすさと親しみやすさを増し広く人々に受け入れられるようにする上で重要な,感情機能を中心とする共通性のある感性機能の研究開発を本研究の目標とした.
 人間は進化を通じて脳中に顔認識の特別な細胞組織を発達させてきたことに見られるように,顔は社会的インタラクションで格別の役割を果たしている.この顔や姿を用いて情報伝達のバックグランドチャネルを形成し,人間がコンピュータから情報提示を受ける時,あるいは,コンピュータと対話する時の心理的負荷の軽減,理解容易度の向上を可能にする.これまでインタフェース設計においては良い道具(ツール)を作成するという考え方が強くあったが,擬人化エージェント・インタフェースについては道具ではなく,私たちの仲間,協力者としての良いパートナを産み出すという考え方をとる.
 擬人化インタフェースを構成するには多くの要素技術が必要となる.また,インタフェースは総合技術であり,感性も多くの要素の総体として表出されるものである.よって,本研究では要素技術と,評価し得る感性的擬人化インタフェースの実証システムに大別して研究開発を進める.

3.研究目的

【以下,(a)は要素技術,(b)はシステムに関する当初の研究開発目標】
(a1) 表情の制御機能を持つ精密3D顔モデル
(a2) 似顔絵作成に基づく個性的なキャラクタエージェント
(a3) エージェントの感情モデル,感情の表出機能及びユーザの感情理解,感情も含むインタラクションの管理機構
(a4) 進化的計算法を利用するエージェントの感性的反応・動作の創出
(b1) WWW情報の新形態の接面となるマルチモーダル擬人化エージェント・インタフェース
(b2) キャラクタエージェントを用いるマルチモーダルプレゼンテーションシステムと,これを多くの人々が感性機能も含めて容易に記述することを可能にするマークアップ言語MPML
(b3) 3次元仮想空間でのマルチモーダル擬人化エージェント
(b4) ユーザの仮身(アバタ)の役割を果たすマルチモーダル擬人化エージェント
(b5) ヒューマノイドロボットとのマルチモーダル対話インタラクション

4.研究成果の概要

4−1研究計画、目的に対する成果
【( )の項目番号は上記 3.研究目的の項目番号に対応】
(a1) 本プロジェクト以前からの実績を基礎にして,精密3D顔モデルを開発した.早大・橋本研では単に擬人化インタフェース用としてだけでなく,これを顔面外科手術,特に顎顔面矯正手術後の顔貌の3次元形状変化予測にも使用できるようにした.東大・石塚研では豊かな表情の表出可能な顔キャラクタエージェント(トーキングヘッド)SmArtを開発した.成蹊大・森島研は,ワイヤフレームに依存しないで表情移動量分布図を用いる表情変形手法及びテクスチャブレンディングによって任意の顔表情を合成する手法を開発した.
(a2) 電通大・金子研では各顔部品の形状と配置の各々に対する固有空間(主成分分析)を利用する似顔絵生成法を開発し,口形状のアニメーション化,表情付けも可能にした.東大・石塚研では同様な固有空間法により携帯電話で使用できる似顔絵エージェント作成を実現した.(これは他のサービス機能の未整備により,まだ現実に使用できる状態には至っていない.)
(a3) 東大・石塚研ではOCC感情モデル(22感情を持つ最も包括的なモデル)に基づき,エージェントの感情を生成する人工感情モジュールSCREAMを作成した.これは社会的関係を考慮して感情の表出を決定する社会的フィルタリング機能も含む.ユーザの感情理解に関しては,東大・苗村研で顔画像処理による感情認識・分析法を開発した.これは実時間で動作し,キャラクタエージェントによる表情付きチャットシステムにも使用した.石塚研では生体センサによる感情認識を行い,小型で携帯可能な生体感情センサを製作した.森島研では感情を3次元空間の1点として表現し,基本顔のブレンドにより感情による表情を表す方法を開発した.感情も含むインタラクション管理機構については,まだ部分的な実現に留まっている.
(a4) 東大・伊庭研で対話型遺伝的アルゴリズムによる感性的動作の創出を行った.(しかし,MPML等と連動して使用できるキャラクタエージェントにまではなっていない.)
(b1) 本プロジェクト以前から研究開発を行っていたこともあるので,目標を達成している.
(b2) 石塚研で一連のMPMLバージョンとそれらの関係システムを作成し,広く公開して使用できるようにした.国際的なこの領域の進展にも貢献した.英文編著の編集,出版(Springer社より)も行った.
(b3) 石塚研のMPML-VRは3次元VRML空間でのキャラクタエージェントによるマルチモーダルコンテンツ記述を可能にしている.東大・相澤研では複数データの統合による実世界からの3次元空間環境構築技術を開発した.(しかし,これは前記MPML-VRとの連携までには至っていない.)
(b4) 東大・苗村研では赤外線カメラを用いて人物領域を切り出すサーモキー技術を考案,開発し,これによる応用範囲の広いビデオアバタを実現した.苗村・石塚研では,感情の表情付きキャラクタアバタを有するチャットシステムを実現した.森島研では(ATRとも共同で)映像中の人物をトラッキングし,別人物の顔と音声に変えるビデオ吹き替え技術を開発した.
(b5) 早大・橋本研はヒューマノイドロボットとの視覚を伴うインタフェースを開発し,早大・小林研はヒューマノイドロボットとのマルチモーダル対話インタフェースを開発した.早大ヒューマノイド研究所で行っているメカを含むヒューマノイドロボット開発と連携し,本マルチモーダルインタフェースの研究開発は国際的にも良く認知され評価されている.


4−2研究計画、目的外の成果
 MPMLの主たる対象はWebコンテンツ作成であるが,次の理由から2002年より携帯電話用のMPML-Mobileバージョンの開発を開始した.i)一般のWebではコンテンツ少額課金は行いにくいのに対し(マイクロペイメント・システムはあるものの,ほとんど使用されていない状態にある),携帯電話では通信業者による代行回収により普及している.料金回収ができないと,良質のコンテンツ作成,提供が拡大しない.ii)一般のWebコンテンツ記述言語の標準化を図るのは現状では難しい状況にあるが,日本が進んでいる携帯WebでMPMLが普及すれば,デファクト標準として広まる可能性があること.MPML-Mobileを利用した携帯コンテンツサービス開発をベンチャー企業(Hottolink社)と協同で進め,2004年夏前にはKDDI-auより実際のサービスを開始することになった.また,MPML-Mobileの研究開発をRAとして行ってきたDr. Santi Saeyorは,キャラクタエージェントを用いる携帯電話向けサービスを開発する会社を起業することになった.
 東大・苗村研の赤外線カメラ像から人物部分を切り出すサーモキー技術は,元来,人物のビデオアバタ生成のために考案,開発したものだが,用途の広い技術であり,例えば人物部分に他の画像を貼りこんだりモザイクにすることにより,人物プライバシー保護等の応用へ発展した.


4−3 研究成果の展望
 インタフェースやメディア・コンテンツにおける擬人化エージェントあるいは生命的キャラクタエージェントによるマルチモーダル化は今後の一つの重要な流れであり,親しみやすくかつ感性的なものとして広く制作,受容されるものにしていくことが要請されている.情報産業の観点からもコンテンツの比重が高まってきており,この技術分野で我が国が優位に立つ必要性がある.(この分野ではこの5年間に要素技術の進展もあったものの,まだ十分に普及,開花した状態には至っていない.)本研究では一つの主要テーマとして,生命的キャラクタエージェントを用いるマルチモーダルインタフェースとコンテンツのコア技術として,また多くの関連技術を束ねる基盤として,記述言語MPMLの一連の研究開発を行った.今後,Webコンテンツ記述におけるHTMLが果たしているのと同様な役割を果たすものになることが期待されるが,その場合には標準化が必要であり,それには国際的な認知と評価が重要となることから,研究成果の国際的発表(英文編著の出版も含む)と国際的討議に力を注いだ.その結果,我々の記述言語MPMLは広く国際的認知を得るに至っており,この分野の学術的及 び産業的な今後に向けての基盤形成へ国際的な貢献を果たすようになっている.
 テクスチャマッピングによるリアルな顔を有する擬人化エージェントは,海外においてはその見かけと能力とのギャップが現状では大きいことから,インタフェースに用いることに否定的な見解が多い.しかし,我が国ではこの技術を他の応用への展開も視野に入れて肯定的に捉え,早くから世界に先駆ける研究成果を産んできた.その研究の主要な研究者を擁する本研究プロジェクトでは,精密3D顔モデルや似顔絵エージェント,映像中の顔の置き換え等の応用など,世界的にもユニークな研究を進展させた.会話言語機能等の向上に伴い,リアルな顔を有するエージェントもインタフェースとしての評価が高まり,使用されるケースも増える見通しがあるので,その先駆的な研究と位置づけられる.
 ヒューマノイドロボットは我が国が先行している技術分野であり,ヒューマノイドロボットではメディア的な要素が強く,人間とのインタフェースが重要になる.このヒューマノイドロボットの身振りや表情を含むマルチモーダルインタフェースについて,世界に先駆ける研究を実施し,成果を得た.今後,ヒューマノイドロボットが人間と接する機会も多いメディアとして発展するに向けた重要な貢献を果たした.


4−4 本事業の趣旨に鑑み、果たした役割
 擬人化インタフェースエージェントあるいは生命的キャラクタエージェントによるインタフェースやマルチモーダルコンテンツの概念自体は,メディア技術の進展に伴い1990年代初頭に唱えられるようになり,具体化に向けての研究は1990年代半ばから進められるようになった.しかし,この技術分野は多くの要素技術を統一感をもって総合する必要があり,また感性的機能も含めて人間に喜ばれるレベルに達しないと受け入れられないことから,広く普及するに至っていない.
 本研究プロジェクトの「リアルな顔を有する擬人化インタフェースエージェント」,「ヒューマノイドロボットのマルチモーダル・インタフェース」については,我が国が先行した独自性が高い研究領域であり,その中核の研究者によってこの研究領域を進展させ,世界の研究をリードする成果を挙げた.本研究プロジェクトの研究項目「生命的キャラクタエージェントを用いるマルチモーダルコンテンツのコア技術としての記述言語MPML」については,必ずしも領域を創成したという訳ではないが,この領域の今後の発展への基盤の形成に国際的にも評価される貢献を果たしている.

5.キーワード

(1)マルチモーダル・インタフェース (2)擬人化インタフェース (3)生命的キャラクタエージェント
(4)マルチモーダル・コンテンツ (5)感性的インタフェース (6)ビデオアバタ
(7)ヒューマノイドロボット・インタフェース (8)似顔絵エージェント (9)コンテンツ記述言語

6.研究成果発表状況

A.学術雑誌論文(Journal Papers)
全著者名 論文名
Helmut Prendinger, Junichiro Mori, Santi Saeyor, Kyoshi Mori, Naoaki Okazaki, Juli Yustinus, Sonja Mayer, Hiroshi Dohi, and Mitsuru Ishizuka Scripting and Evaluating Affective Interactions with Embodied Conversational Agents
学術雑誌名 ページ 発行年
KI Zeitschrift (German Journal of Artificial Intelligence) 1 ??? 4-10 2004

全著者名 論文名
Helmut Prendinger, Sylvain Descamps, and Mitsuru Ishizuka MPML: A Markup Language for Controlling the Behavior of Life-like Characters
学術雑誌名 ページ 発行年
Jour. of Visual Language and Computing 15 2 83-203 2004

全著者名 論文名
Naiwala P. Chandrasiri, Istvan Barakonyi, Takeshi Naemura, Mitsuru Ishizuka, and Hiroshi Harashima Communication System using 3D Agent with Real-time Facial Expression Analysis, Synthesis and Text to Speech Capabilities
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Multimedia 11 ??? ??? 2004

全著者名 論文名
Kazutaka Yasuda, Takeshi Naemura, and Hiroshi Harashima Thermo-key: Human Region Segmentation from Video
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Computer Graphics and Applications 24 1 26-30 2004

全著者名 論文名
陳彬, 目黒光彦, 金子正秀 ベイジアンネットワークに基づく視聴覚情報の統合を用いた画像からの3次元音源位置推定
学術雑誌名 ページ 発行年
電気学会論文誌 124-C 3 720-728 2004

全著者名 論文名
Bin Chen, Mitsuhiko Meguro, and Masahide Kaneko 3-D Sound Source Localization Based on Audiovisual Integration with Baysian Network
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEJ Trans. on Electronics Info. Syst. 124-C 3 720-728 2004

全著者名 論文名
Yutaka Matsuo, Yukio Ohsawa, and Mitsuru Ishizuka Average-clicks: A New Measure of Distance on the World Wide Web
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of Intelligent Information Systems 20 1 51-62 2003

全著者名 論文名
Helmut Prendinger, Mitsuru Ishizuka Designing and Evaluating Animated Agents as Social Actors
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Transactions on Information and Systems E86-D 8 1378-1385 2003

全著者名 論文名
Naoaki Okazaki, Yutaka Matsuo, Naohiro Matsumura, and Mitsuru Ishizuka Sentence Extraction by Spreading Activation through Sentence Similarity
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Transactions on Information and Systems E86-D 9 1686-1694 2003

全著者名 論文名
新田恒雄, 西本卓也, 川本真一, 下平博, 森島繁生, 四倉達夫, 山下洋一, 小林隆夫, 徳田恵一, 広瀬啓吉, 峯松信明, 山田篤, 伝康晴, 宇津呂武仁, 伊藤克亘, 甲斐充彦, 李晃伸, 中村哲, 嵯峨山茂樹 Galatea: 音声対話擬人化エージェント開発キット
学術雑誌名 ページ 発行年
日本顔学会誌 3 1 189 2003

全著者名 論文名
Tsuneo Nitta, Shigeo Morishima et al. Galatea: A DTK for Developing Anthropomorphic Spoken Dialog Agents
学術雑誌名 ページ 発行年
Jour. of Japan Academy of Facial Studies 3 1 189 2003

全著者名 論文名
陳彬, 目黒光彦, 金子正秀 顔姿勢推定に基づくユーザとロボットとの共同注意の形成
学術雑誌名 ページ 発行年
電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) 123-C 7 1243-1252 2003

全著者名 論文名
Bin Chen, Mitsuhiko Meguro, and Masahide Kaneko Forming Share Attention between User and Robot Based on Face Position Estimation
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEJ Trans. on Electronics Info. Syst. 123-C 7 1243-1252 2003

全著者名 論文名
陳彬, 目黒光彦, 金子正秀 会話シーンにおけるロボットと複数ユーザとの共同注意の形成
学術雑誌名 ページ 発行年
映像情報メディア学会誌 57 7 854-863 2003

全著者名 論文名
Bin Chen, Mitsuhiko Meguro, and Masahide Kaneko Forming Shared Attention between Robot and Users in Conversational Situations
学術雑誌名 ページ 発行年
Jour. of the Inst. of Image Information and Television Engineers 57 7 854-863 2003

全著者名 論文名
金子正秀, 水野友和, 目黒光彦 固有空間法による顔特徴の分析と印象語に基づく顔画像の生成
学術雑誌名 ページ 発行年
日本顔学会誌 3 1 63-73 2003

全著者名 論文名
Masahide Kaneko, Tomokazu Mizuno, and Mitsuhiko Meguro Analysis of Facial Features Using Eigenspaces and Synthesis of Facial Images Based on Phrases Describing Impression
学術雑誌名 ページ 発行年
Jour. of Japanese Academy of Facial Studies 3 1 63-73 2003

全著者名 論文名
三枝亮, 坂野 鋭, 橋本周司 主成分の順位を保持する非線形主成分分析
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌 J86-D2 7 943-950 2003

全著者名 論文名
Ryo Saegusa, Hitoshi Sakano, and Shuji Hashimoto Nonlinear Principle Component Analysis to Preserve the Order of Principle Components
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. Info. Syst. J86-D2 7 943-950 2003

全著者名 論文名
松坂要佐, 於久健太郎, 小林哲則 多機能ロボット開発のための情報共有アーキテクチャの設計と実装
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌 J86-DI 5 318-329 2003

全著者名 論文名
Yosuke Matsuzaki, Kentaro Oku, and Tetsunori Kobayashi Design and Implementation of Data Sharing Architecture for Multi-Functional Robot Development
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. Info. Syst. J86-DI 5 318-329 2003

全著者名 論文名
C. Gunadi, H. Shimizu, K. Kodama, and K. Aizawa 3-D Modeling of Real World by Fusing Multi-view Range Data and Texture Images
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. Information and Systems E86-D 5 947-955 2003

全著者名 論文名
松尾豊, 石塚満 語の共起の統計情報に基づく文書からのキーワード抽出アルゴリズム
学術雑誌名 ページ 発行年
人工知能学会誌 17 3 217-223 2002

全著者名 論文名
Yutaka Matsuo, Mitsuru Ishizuka Keyword Extraction from a Document using Word Co-occurrence Statistical Information
学術雑誌名 ページ 発行年
Trans. Japanese Soc. for AI 17 3 217-223 2002

全著者名 論文名
松村真宏, 大澤幸生, 石塚満 テキストによるコミュニケーションにおける影響の普及モデル
学術雑誌名 ページ 発行年
人工知能学会誌 17 3 259-267 2002

全著者名 論文名
Naohiro Matsumura, Yukio Ohsawa, and Mitsuru Ishizuka Influence Diffusion Model in Text-Based Communication
学術雑誌名 ページ 発行年
Trans. Japanese Soc. for AI 17 3 259-267 2002

全著者名 論文名
松尾豊, 大澤幸生, 石塚満 Small World構造に基づく文書からのキーワード抽出
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会論文誌 43 6 1825-1833 2002

全著者名 論文名
Yutaka Matsuo, Yukio Ohsawa, and Mitsuru Ishizuka Keyword Extraction using Small World Structure in Document
学術雑誌名 ページ 発行年
Trans. Info. Proc. Soc. of Japan 43 6 1825-1833 2000

全著者名 論文名
松村真宏, 大澤幸生, 石塚満 語の活性度に基づくキーワード抽出法
学術雑誌名 ページ 発行年
人工知能学会誌 17 4 398-406 2002

全著者名 論文名
Naohiro Matsumura, Yukio Ohsawa, and Mitsuru Ishizuka Automatic Indexing Based on Term Activity
学術雑誌名 ページ 発行年
Trans. Japanese Soc. for AI 17 4 398-406 2002

全著者名 論文名
Naohiro Matsumura, Yukio Ohsawa, and Mitsuru Ishizuka Automatic Indexing for Extracting Asserted Keywords from a Document
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of New Generation Computing 21 1 37-47 2002

全著者名 論文名
岡崎直観, Santi Saeyor, 土肥浩, 石塚満 マルチモーダルプレゼンテーション記述言語MPMLの3次元VRML空間への拡張
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌 J85-D 9 915-926 2002

全著者名 論文名
Naoaki Okazaki, Santi Saeyor, Hiroshi Dohi, and Mitsuru Ishizuka An Extension of Multimodal Presentation Markup Language MPML to a 3D VRML Space
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Transactions on Information and Systems J85-D 9 915-926 2002

全著者名 論文名
Helmut Prendinger, Sylvain Descamps, and Mitsuru Ishizuka Scripting Affective Communication with Life-like Characters in Web-based Interaction Systems
学術雑誌名 ページ 発行年
Applied Artificial Intelligence 16 7-8 519-553 2002

全著者名 論文名
四倉達夫, Kim Binsted, Frank Nielsen, Claudio Pinhanez, 森島繁生, 他 HyperMask: 3次元顔モデルを用いた仮面の構築
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌 J85-DII 1 36-45 2002

全著者名 論文名
Tatsuo Yotsukura, Kim Binsted, Frank Nielsen, Claudio Pinhanez, and Shigeo Morishima HyperMask: Reactive Talking Head for Storytelling
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Transactions on Information and Systems J85-DII 1 36-45 2002

全著者名 論文名
Keisuke Kishi, Shigeo Morishima Styling, Animating Human Hair
学術雑誌名 ページ 発行年
System and Computer in Japan 33 3 31-40 2002

全著者名 論文名
Tatsuo Yotsukura, Shigeo Morishima, Frank Nielsen et al. HyperMask - projecting a talking head onto a real object
学術雑誌名 ページ 発行年
The Visual Computer 18 2 111-120 2002

全著者名 論文名
川本真一, 森島繁生, 四倉達夫, 嵯峨山茂樹, 他 カスタマイズ性を考慮した擬人化音声対話ソフトウェアツールキットの設計
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会論文誌 43 7 2249-2263 2002

全著者名 論文名
Shinichi Kawamoto, Shigeo Morishima, Tatsuo Yotsukura, and Shigeki Sagayama Design of Software Toolkit for Anthropomorphic Spoken Dialog Agent Software with Customization-oriented Features
学術雑誌名 ページ 発行年
Trans. Info. Proc. Soc. of Japan 43 7 2249-2263 2002

全著者名 論文名
崎田健二, N.P. Chandrasiri, 原島博, 苗村健 顔画像における性別と年齢の統合分析
学術雑誌名 ページ 発行年
日本顔学会誌 2 1 83-95 2002

全著者名 論文名
Kenji Sakita, N. P. Chandrasiri, Hiroshi Harashima, and Takeshi Naemura Integrated Classification of Sex and Age Groups Based on Facial Images
学術雑誌名 ページ 発行年
Jour. of Japanese Academy of Facial Studies 2 1 83-95 2002

全著者名 論文名
H. Qi, Pitoyo Hartono, Kenji Suzuki, Shuji Hashimoto Sound database retrieved by sound
学術雑誌名 ページ 発行年
Acoustical Science and Technology 23 6 293-300 2002

全著者名 論文名
Kenji Suzuki, R. Hikiji, and Shuji Hashimoto Development of an Autonomous Humanoid Robot, iSHA, for Harmonized Human-Machine Environment
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of Robotics and Mechatronics 14 5 497-505 2002

全著者名 論文名
Helmut Prendinger, Mitsuru Ishizuka Let's Talk! Socially Intelligent Agents for Language Conversation Training
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Trans. on System, Man and Cybernetics (SMC), Part A 31 5 465-471 2001

全著者名 論文名
吉村哲也, 市川忠嗣, 森島繁生, 相澤清晴, 斎藤隆弘 色ヒストグラムインターセクションを用いたリアルタイム人物顔抽出
学術雑誌名 ページ 発行年
映像情報メディア学会 55 3 412-416 2001

全著者名 論文名
Tetsuya Yoshimura, Tadashi Ichikawa, Shigeo Morishima, Kiyoharu Aizawa, and Takahiro Saito A Human Face Tracking Using Color Histogram Intersection Matching
学術雑誌名 ページ 発行年
Jour. of the Inst. of Image Information and Television Engineers 55 3 412-416 2001

全著者名 論文名
Demetri Zotkin, Kazuhiko Takahashi, Tatsuo Yotsukura, Shigeo Morishima, and Nobuji Tetsutani Audio-Visualo Tracking System for Multi-Modal Interface
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of the Institute of Image Electronics Engineers of Japan 30 4 452-463 2001

全著者名 論文名
高橋和彦, 楜沢順, 四倉達夫, 森島繁生, 鉄谷信二, 中津良平 ネットワークシアタ: 仮想環境とコンピュータネットワークによるコンテンツ作成システム
学術雑誌名 ページ 発行年
画像電子学会誌 30 5 555-564 2001

全著者名 論文名
Kazuhiko Takahashi, Jun Kurumizawa, Tatsuo Yotsukura, Shigeo Morishima, Nobuji Tetsutani, and Ryohei Nakatsu Networked Theater: Contents Production Systems Using Virtural Environment and Computer Network
学術雑誌名 ページ 発行年
Jour. of the Inst. of Image Electronics 30 5 555-564 2001

全著者名 論文名
徐光哲, 金子正秀, 榑松明 固有空間を利用した計算機による似顔絵の生成
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌 J84-DII 7 1279-1288 2001

全著者名 論文名
GuangZhe Xu, Masahide Kaneko, and Akira Kurematau Synthesis of Facial Caricature Using Eigenspaces
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. Inf. Syst. J84-DII 7 1279-1288 2001

全著者名 論文名
川原圭博, 松下剛士, 新田拓哉, 苗村健, 原島博 透過型ビデオアバタの提案と熱画像を利用した実時間システムの実装
学術雑誌名 ページ 発行年
映像情報メディア学会誌 55 5 746-750 2001

全著者名 論文名
Yoshihiro Kawahara, Takeshi Matsushita, Takuya Nitta, Takeshi Naemura, and Hiroshi Harashima Concept of See-Through Video Avatar and its Thermal Vision Based Implementation
学術雑誌名 ページ 発行年
Jour. of the Inst. of Image Information and Television Engineers 55 5 746-750 2001

全著者名 論文名
N. P. Chandrasiri, Takeshi Naemura, and Hiroshi Harashima Real time Facial Expression Recognition System with Applications to Facial Animation in MPEG-4
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. Inf. Syst. E84-D 8 1007-1017 2001

全著者名 論文名
青木義満, 寺嶋雅彦, 中島昭彦, 橋本周司 X線規格画像を用いた3次元頭部物理モデルの構築とその臨床応用
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌 J84-DII 2 390-399 2001

全著者名 論文名
Yoshimitsu Aoki, Masahiko Terajima, Akihiko Nakasima, and Shuji Hashimoto Physics-Based 3D Head Model Reconstruction from Cephaloreams for Medical Application
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. Inf. Syst. J84-DII 2 390-399 2001

全著者名 論文名
Yoshimitsu Aoki, Masahiko Terajima, Akihiko Nakasima, and Shuji Hashimoto Simulation of Postoperative 3D Facial Morphology using Physics-base Head Model
学術雑誌名 ページ 発行年
The Visual Computer 17 2 121-131 2001

全著者名 論文名
P. Hartono, Shuji Hashimoto Learning from Imperfect Supervisor Using Neural Network Ensemble
学術雑誌名 ページ 発行年
Jour. Information Processing Society of Japan 42 5 1214-1222 2001

全著者名 論文名
吉澤大樹, 橋本周司 巡回セールスマン問題における地形構造の解析
学術雑誌名 ページ 発行年
人工知能学会誌 16 3 309-315 2001

全著者名 論文名
Hiroki Yoshizawa, Shuji Hashimoto Landscape Analysis of Search-Space in Traveling Salesman Problems
学術雑誌名 ページ 発行年
Jour. of Japanese Soc. for AI 16 3 309-315 2001

全著者名 論文名
小高一慶, 青木義満, 橋本周司 3次元顔画像を用いた特徴点抽出と個人認証
学術雑誌名 ページ 発行年
画像電子学会論文誌 30 4 414-422 2001

全著者名 論文名
Kazuyoshi Odaka, Yoshimitsu Aoki, and Shuji Hashimoto Feature Extraction and Face Recognition Using 3D Facial Images
学術雑誌名 ページ 発行年
Jour. of the Inst. of Image Electronics Engineers of Japan 30 4 414-422 2001

全著者名 論文名
寺嶋雅彦, 青木義満, 徳森謙治, 橋本周司, 中島昭彦 下顎前突症患者の下顎枝矢状分割術による形態変化の三次元シミュレーション
学術雑誌名 ページ 発行年
日本顎変形症学界雑誌 11 3 194-204 2001

全著者名 論文名
Masahiko Terajima, Yoshimitsu Aoki, Kenji Tokumori, Shuji Hashimoto, Akihiko Nakasima Three- Dimensional Simulation of Morphological Changes in Patients with Mandibular Prognathism Undergoing Sagittal Splitting Ramus Osteotomy
学術雑誌名 ページ 発行年
The Japanese Jour. of Jaw Deformities 11 3 194-204 2001

全著者名 論文名
野津拓人, 橋本周司, 澤田秀之 マルチモーダル手話データベースとジェスチャーを入力としたデータ検索
学術雑誌名 ページ 発行年
ヒューマンインタフェース学会論文誌 4 1 51-58 2001

全著者名 論文名
Takuto Notsu, Shuji Hashimoto, and Hideyuki Sawada Multi-modal Sign Language Database and Its Retrieval by Gesture Inputs
学術雑誌名 ページ 発行年
Trans. Human Interface Soc. of Japan 4 1 51-58 2001

全著者名 論文名
松坂要佐, 東條剛史, 小林哲則 グループ会話に参与する対話ロボットの構築
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌 J84-DII 6 898-908 2001

全著者名 論文名
Yosuke Matsuzaka, Tsuyoshi Tojo, and Tetsunori Kobayashi Conversation Robot Participating in Group Conversation
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. Info. Syst. J84-DII 6 898-908 2001

全著者名 論文名
兼安, リアニ・グナディ, 鎌田, 相澤 ICPを用いた多視点レンジデータの自動レジストレーション
学術雑誌名 ページ 発行年
映像情報メディア学会誌 55 6 923-925 2001

全著者名 論文名
Kaneyasu, R. Gunadi, Kamata, and Aizawa Automatic Reconstruction of Multiple Range Data Using ICP Algorithm
学術雑誌名 ページ 発行年
Jour. of the Inst. of Image Information and Television Engineers 55 6 923-925 2001

全著者名 論文名
T. Ichikawa, K. Yamada, T. Kanamaru, T. Naemura, K. Aizawa, S. Morishima, and T. Saito Multimedia Ambience Communication Based on Actual Images
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Signal Processing Magazine 18 3 43-50 2001

全著者名 論文名
筒井貴之, 石塚満 キャラタエージェント制御機能を有するマルチモーダル・プレゼンテーション記述言語MPML
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会論文誌 41 4 1124-1133 2000

全著者名 論文名
Takayuki Tsutsui, Mitsuru Ishizuka A Multimodal Presentation Markup Language MPML with Controlling Functions of Character Agent
学術雑誌名 ページ 発行年
Trans. Info. Proc. Soc. of Japan 41 4 1124-1133 2000

全著者名 論文名
Yasufumi Takama, Mitsuru Ishizuka Fisheye Matching: Viewpoint-sensitive Feature Generation based on Concept Structure
学術雑誌名 ページ 発行年
Knowledge Based Systems 13 4 199-206 2000

全著者名 論文名
Takahiro Ishikawa, Shigeo Morishima, and Demetri Terzopoulos 3D Face Expression Estimation and Generation from 2D Image Based on a Physically Constraint Model
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Transactions on Information and Systems E83-D 2 251-258 2000

全著者名 論文名
市川忠嗣, 岩澤昭一郎, 苗村健, 相澤清晴, 森島繁生, 斎藤隆弘, 他 実写画像をベースとしたマルチメディア・アンビエンスコミュニケーションの提案
学術雑誌名 ページ 発行年
映像情報メディア学会誌 54 3 435-439 2000

全著者名 論文名
Tadashi Ichikawa, Shoichiro Iwasawa, Takeshi Naemura, Kiyoharu Aizawa, Shigeo Morishima, and Takahiro Saito Multimedia Ambiance Communication based on Video and Image
学術雑誌名 ページ 発行年
Jour. of the Inst. of Image Information and Television Engineers 54 3 435-439 2000

全著者名 論文名
Shigeo Morishima Realtime Face Analysis and Synthesis Using Neural Network
学術雑誌名 ページ 発行年
Neural Networks for Signal Processing X IEEE Press ??? 13-22 2000

全著者名 論文名
岸啓補, 森島繁生 頭髪のスタイリングとアニメーション表現
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌 J83-D-2 12 2716-2724 2000

全著者名 論文名
Keisuke Kishi, Shigeo Morishima Modeling and Animating Human Hair
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Transactions on Information and Systems J83-D-2 12 2716-2724 2000

全著者名 論文名
青木義満, 橋本周司 利用可能なデータに応じた3次元頭部モデルの構築とその応用
学術雑誌名 ページ 発行年
画像電子学会論文誌 29 5 497-505 2000

全著者名 論文名
Yoshimitsu Aoki, Shuji Hashimoto 3D Head Model Construction According to Available Data and Its Applications
学術雑誌名 ページ 発行年
Jour. of the Inst. Image Electronics Engineers of Japan 29 5 497-505 2000

全著者名 論文名
鈴木健嗣, アントニオ・カムリ, 橋本周司 マルチモーダル移動ロボットを用いた仮想音楽環境
学術雑誌名 ページ 発行年
日本バーチャルリアリティ学会論文誌 5 1 763-769 2000

全著者名 論文名
Kenji Suzuki, Antonio Camurri, and Shuji Hashimoto Virtual Musical Environment with Multimodal Mobile Robot
学術雑誌名 ページ 発行年
Trans. Virtual Reality Soc. of Japan 5 1 763-769 2000

全著者名 論文名
村井則之, 小林哲則 話者性と発話交替を考慮した複数話者対話音声の認識
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌 J83-DII 11 2465-2472 2000

全著者名 論文名
Noriyuki Murai, Tetsunori Kobayashi Dictation of Multiparty Conversation Considering Speaker Individuality and Turn Talking
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. Info. Syst. J83-DII 11 2465-2472 2000

全著者名 論文名
和田陽介, 小林紀彦, 小林哲則 単語・クラス統計の融合と汎用コーパスの選択的利用に基づく小規模目的コーパスからの頑健な言語モデル作成法
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌 J83-DII 11 2397-2406 2000

全著者名 論文名
Yosuke Wada, Norihiko Kobayashi, and Tetsunori Kobayashi Robust Language Modeling for Small Corpus of Target Task Using Class Combined Statistics and Selective Use of General Corpus
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. Info. Syst. J83-DII 11 2397-2406 2000

全著者名 論文名
古山純子, 小林哲則 部分隠れマルコフモデルによる単語音声認識
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌 J83-DII 11 2379-2387 2000

全著者名 論文名
Junko Koyama, Tetsunori Kobayashi Spoken Word Recognition Using Partly-Hidden Markov Models
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. Info. Syst. J83-DII 11 2379-2387 2000

全著者名 論文名
益満健, 小林哲則 部分隠れマルコフモデルとそのジェスチャ認識への応用
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会論文誌 41 11 3060-2069 2000

全著者名 論文名
Ken Masumitsu, Tetsunori Kobayashi Partly-Hidden Marcov Model and Its Application to Gesture Recognition
学術雑誌名 ページ 発行年
Trans. Info. Proc. Soc. of Japan 41 11 3060-2069 2000

全著者名 論文名
K. Aizawa, K. Kodama, and A. Kubota Producing Object Based Special Effects by Fusing Multiple Differently Focused Images
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Trans. Circuit and Systems for Video Technology 10 2 323-330 2000

全著者名 論文名
久保田, 相澤 線形フィルタによる2枚の合焦画像からの任意ぼけ画像の再構成
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌 J83-DII 12 2663-2674 2000

全著者名 論文名
Kubota, Aizawa Reconstruction of Arbitrarily Blurred Images from Two Differently Focused Images
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. Info. Syst. J83-DII 12 2663-2674 2000

全著者名 論文名
Lieu-Hen Chen, Santi Saeyor, Hiroshi Dohi, and Mitsuru Ishizuka A System of 3D Hair Style Synthesis based on the Wisp Model
学術雑誌名 ページ 発行年
The Visual Computer 15 4 159-170 1999

全著者名 論文名
四倉達夫, 藤井英史, 森島繁生 サイバースペース上の仮想人物による実時間対話システムの構築
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会論文誌 40 2 677-686 1999

全著者名 論文名
Tatsuo Yotsukura, Hidefumi Fujii, and Shigeo Morishima: Realtime Face-to-Face Communication System in Cyberspace Using Voice Driven Avatar with Texture Mapped Face Trans. Info. Proc. Soc. of Japan
学術雑誌名 ページ 発行年
??? 40 2 677-686 1999

全著者名 論文名
Shigeo Morishima Multiple Points Face-to-Face Communication in Cyberspace using Multi-modal Agent (Invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
Human-Computer Interaction: Communication, Cooperation, and Application Design 2 ??? 177-181 1999

全著者名 論文名
Kazuto Terada, Michiyo Miyanaga, Shigeo Morishima, and Koji Hanada Effects of Orthodontic Treatment on Facial Expressions with Computer Graphics
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of Esthetic Density 12 1 37-51 1999

全著者名 論文名
鈴木健嗣, 橋本周司 ニューラルネットワークを用いた感性情報の数量化
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会和文論文誌 J82-DII ??? 677-684 1999

全著者名 論文名
Kenji Suzuki, Shuji Hashimoto A Quantification of Kansei Information using Neural Network
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. Inf. Syst J82-DII ??? 677-684 1999

全著者名 論文名
青木義満, 橋本周司 解剖学的知見に基づく顔の物理モデリングによる表情生成
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会和文論文誌A J82-A 4 573-582 1999

全著者名 論文名
Yoshimitsu Aoki, Shuji Hashimoto Physical Modeling of a Human Face Using Spring Frames Based on Anatomical Knowledge Fundamentals
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. Inf. Syst J82-A 4 573-582 1999

全著者名 論文名
青木義満, 久富健介, 橋本周司 分散協調処理を用いたロバストな能動的人物追跡システム
学術雑誌名 ページ 発行年
画像電子学会誌 28 5 596-604 1999

全著者名 論文名
Yoshimitsu Aoki, Kensuke Hisatomi, and Shuji Hashimoto Robust and Active Face Tracking System Using Distributed Cooperative Processing
学術雑誌名 ページ 発行年
Jour. of the Inst. of Image Electronics Engineers of Japan 28 5 596-604 1999

全著者名 論文名
横山太郎, 田中克明, 久富健介, 八木康史, 谷内田正彦, 原文雄, 橋本周司 正面顔画像からの輪郭特徴抽出
学術雑誌名 ページ 発行年
映像情報メディア学会誌 53 11 1605-1614 1999

全著者名 論文名
Taro Yokoyama, Katsuaki Tanaka, Shuji Hashimoto et al. Extracting Contours and Features from Frontal Face Images
学術雑誌名 ページ 発行年
Jour. of the Inst. of Image Information and Television Engineers 53 11 1605-1614 1999

B.国際会議発表論文(International Conferences)
全著者名 論文名
Zhenglu Yang, Mitsuru Ishizuka MPML-FLASH: A Multimodal Presentation Markup Language with Character Agent Control in Flash Medium
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Int'l Workshop on Multimedia Network Systems and Applications (MNSA2004) Tokyo ??? ??? 2004

全著者名 論文名
Shinya Fujie, Daizo Yagi, Yosuke Matsusaka, Hideaki Kikuchi, and Tetsunori Kobayashi Spoken Dialogue System Using Prosody As Para-Linguistic Information
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Int'l Conf. Speech Prosody SP2004 Virgin Islands, USA ??? ??? 2004

全著者名 論文名
Kyoshi Mori, Adam Jatowt, and Mitsuru Ishizuka Enhancing Conversational Flexibility in Multimodal Interactions with Embodied Lifelike Agents
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Int'l Conf. on Intelligent User Interfaces (IUI 2003) (ACM) Miami, Florida, USA ??? 270-272 2003

全著者名 論文名
Naoaki Okazaki, Yutaka Matsuo, Naohiro Matsumura, and Mitsuru Ishizuka Sentence Extraction by Spreading Activation with Refined Similarity Measure
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 16th Int'l FLAIRS Conf. Florida ??? 407-411 2003

全著者名 論文名
Yutaka Matsuo, Mitsuru Ishizuka Keyword Extraction from a Single Document using Word Co-occurrence Statistical Information
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 16th Int'l FLAIRS Conf. Florida ??? 392-396 2003

全著者名 論文名
Hiroshi Dohi, Mitsuru Ishizuka A Virtual Showcase with Intuitive Hand-Free Voice Control
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. HCI International 2003, Vol.4 (Universal Access in HCI) Crete, Greece ??? 1367-1371 2003

全著者名 論文名
Junichiro Mori, Helmut Prendinger, Sonja Mayer, Hiroshi Dohi, and Mitsuru Ishizuka Using Biosignals to Track the Effects of a Character-based Interface
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 3rd Workshop on Affective and Attitude User Modeling - Assessing and Adapting to User Attitudes and Affect: Why, When and How?, (in conjunction with User Modeling 2003) Johnstown, USA ??? 39-44 2003

全著者名 論文名
Junichiro Mori, Helmut Prendinger, and Mitsuru Ishizuka Evaluation of an Embodied Conversational Agent with Affective Behavior
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
AAMAS Workshop Proc. (W10) - Embodied Conversational Characters as Individuals, (in conjunction with Second Int'l Joint Conf. on Autonomous Agents and Multiagent Systems (AAMAS-03)) Melbourne, Australia ??? 58-61 2003

全著者名 論文名
Santi Saeyor, Koki Uchiyama, and Mitsuru Ishizuka Multimodal Presentation Markup Language on Mobile Phones
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
AAMAS Workshop Proc. (W10) - Embodied Conversational Characters as Individuals, (in conjunction with Second Int'l Joint Conf. on Autonomous Agents and Multiagent Systems (AAMAS-03)) Melbourne, Australia ??? 68-71 2003

全著者名 論文名
Helmut Prendinger, Sonja Mayer, Junichiro Mori, and Mitsuru Ishizuka Persona Effect Revisited - Using Bio-signals to Measure and Reflect the Impact of Character-based Interfaces in Intelligent Virtual Agents
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 4th Int'l Working Conf. on Intelligent Virtual Agents (IVA-03) Irsee, Germany ??? 283-291 2003

全著者名 論文名
Santi Saeyor, Suman Mukherjee, Koki Uchiyama, and Mitsuru Ishizuka A Scripting Language for Multimodal Presentation on Mobile Phones, in Intelligent Virtual Agents
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 4th Int'l Working Conf. on Intelligent Virtual Agents (IVA-03) Irsee, Germany ??? 226-230 2003

全著者名 論文名
Helmut Prendinger, Junichiro Mori, Sonja Mayer, and Mitsuru Ishizuka Character-based Interfaces Adapting to Users' Autonomic Nervous System Activity
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Joint Agent Workshops & Symposium (JAWS2003) Awaji, Japan ??? 375-380 2003

全著者名 論文名
Zhenglu Yang, Nakasone Arturo, Adam Jatowt, and Mitsuru Ishizuka A Two-Model Framework for Multimodal Presentation with Life-like Characters in Flash Medium
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 7th IASTED Int'l Conf. on Software Engineering and Applications (SEA 2003) Marina del Rey, USA ??? 769-774 2003

全著者名 論文名
Shoichiro Iwasawa, Kiyoshi Kojima, Kenji Mase, and Shigeo Morishima How to Capture Absolute Human Skeletal Posture
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Sketches and Applications, ACM SIGGRAPH San Diego, USA ??? ??? 2003

全著者名 論文名
Tatsuo Yotsukura, Shigeo Morishima, and Satoshi Nakamura Model-based Talking Face Synthesis for Anthropomorphic Spoken Dialog Agent System
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. the 11th ACM Int'l Conf. on Multimedia Berkeley, USA ??? 351-354 2003

全著者名 論文名
Bin Chen, Mitsuhiko Meguro, and Masahide Kaneko Probabilistic integration of audiovisual information to localize sound source in human-robot interaction
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 12th IEEE International Workshop on Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN2003) USA 4A4 ??? 2003

全著者名 論文名
Kazutaka Yasuda, Takeshi Naemura, and Hiroshi Harashima Thermo-key: Human Region Segmentation form Video Using Thermal Information
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
ACM SIGGRAPH2003 Emerging Technology San Diego Booth No.40 ??? 2003

全著者名 論文名
P. Hartono, K. Tabe, K. Suzuki, and S. Hashimoto Strategy Acquirement by Survival Robots in Outdoor Environment
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 2003 IEEE Int'l Conf. on Robotics and Automation Washington D.C., USA ??? 3571-3575 2003

全著者名 論文名
M. Nakakita, P. Hartono, and S. Hashimoto Face Detection with A Neural Network Posture Predictor and Partial Template Matching
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. IASTED Int'l Conf. on Visualization, Imaging and Image Processing Benalmadena, Spain ??? 575-580 2003

全著者名 論文名
P. Hartono, S. Hashimoto Learning from Imperfect Data
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Neurocomputing and Evolving Intelligence Auckland, New Zealand ??? ??? 2003

全著者名 論文名
M. Nakatani, K. Suzuki, and S. Hashimoto Subjective-Evaluation Oriented Scheme for a Biped Humanoid Robot
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. (CD-ROM) IEEE Int'l Conf. on Humanoids Robots Karlsrule, Germany ??? ??? 2003

全著者名 論文名
M. Hori, S. Hashimoto Self-Assembly of Micro Parts by Controlling the Environmental Parameters
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. IEEE Int'l Sympo. on Micromechatronics & Human Science (MHS2003) Nagoya, Japan ??? 181-187 2003

全著者名 論文名
K. Tanimichi, K. Suzuki, P. Hartono, and S. Hashimoto Sensing Distant Objects by Tele-haptic Interface
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Advanced Intelligent Mechatronics Kobe, Japan ??? 412-416 2003

全著者名 論文名
J. Takatori, K. Suzuki, P. Hartono, and S. Hashimoto Object Recognition for Autonomous Robot Utilizing Knowledge Database
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Optomechatronics Systems IV Rode Island, USA ??? ??? 2003

全著者名 論文名
K. Suzuki, S. Hashimoto A Multi-Layered Hierarchical Architecture for a Humanoid Robot
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 7th Int'l Conf. on Knowledge-Based Intelligent Information and Eng. Systems (KES2003) (Lecture Notes in Artificial Intelligence 2774, Springer) Oxford, UK ??? 592-599 2003

全著者名 論文名
Toshiyuki Sekiya, Tetsuji Ogawa, and Tetsunori Kobayashi Speech Recognition of Double Talk using SAFIA-based Audio Segregation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. ISCA EUROSPEECH 2003 Geneva, Switzerland ??? 1285-1288 2003

全著者名 論文名
Koji Kitayama, Masataka Goto, Katsunobu Itou, and Tetsunori Kobayashi Speech Starter: Noise-Robust Endpoint Detection by Using Filled Pauses
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Eurospeech2003, Vol.2 Geneva, Switzerland ??? 1237-1240 2003

全著者名 論文名
Shinya Fujie, Yasushi Ejiri, Yosuke Matusaka, Hideaki Kikuchi, and Tetsunori Kobayashi Recognition of Para-Linguistic Information and Its Application to Spoken Dialogue System
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE ASRU2003 (Automatic Speech Recognition and Understanding Workshop) Virgin Island, USA ??? 231-236 2003

全著者名 論文名
K. Aizawa Video coding: Present and Future (invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Int'l Workshop Very Low Bitrate Video (VLBV2003) Madrid, Spain ??? ??? 2003

全著者名 論文名
Helmut Prendinger, Mitsuru Ishizuka Evolving Social Relationships with Animate Characters
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Sympo. of the AISB-02 Convention on "Animating Expressive Characters for Social Interactions" London, UK ??? 73-78 2002

全著者名 論文名
Istvan Barakonyi, Naiwala P. Chandrasiri, Sylvain Descamps, and Mitsuru Ishizuka Communicating Multimodal Information on the WWW Using a Lifelike, Animated 3D Agent
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 1st Hungarian Conf. on Computer Graphics and Geometry Budapest, Hungary ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Naohiro Matsumura, Yukio Ohsawa, and Mitsuru Ishizuka Mining Mailing List Archives, Poster
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Online Proc. Int'l World Wide Web Conf. (WWW02) Hawaii ??? ??? 2002

全著者名 論文名
H. Prendinger, M. Ishizuka Social Computing: Life-like Characters as Social Actors (invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 1st Salzburg Workshop on Paradigms of Cognition (SWPC 1/2002) Salzburg, Austria ??? 12 2002

全著者名 論文名
H. Prendinger, M. Ishizuka SCREAM: Scripting Emotion-based Agent Minds
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. First Int'l Joint Conf. on Autonomous Agents and Multi-Agent Systems (AAMAS-02) Bologna, Italy ??? 350-351 2002

全著者名 論文名
H. Prendinger, S. Descamps, and M. Ishizuka Scripting the Bodies and Minds of Life-like Characters
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
PRICAI 2002: Trends in Artificial Intelligence (Proc. 7th Pacific Rim Int'l Conf. on AI) Tokyo ??? 571-580 2002

全著者名 論文名
N. Matsumura, Y. Ohsawa, and M. Ishizuka Automatic Indexing based on Term Activities
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
PRICAI 2002: Trends in Artificial Intelligence (Proc. 7th Pacific Rim Int'l Conf. on AI) Tokyo ??? 609 2002

全著者名 論文名
N. Matsumura, Y. Ohsawa, and M. Ishizuka Profiling of Participants in Online Community
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Workshop Notes: The 2nd Int'l Workshop on Chance Discovery (in conjunction with PRICAI-02) Tokyo ??? 45-50 2002

全著者名 論文名
Istvan Barakonyi, Naiwala P. Chandrasiri, Sylvain Descamps, and Mitsuru Ishizuka Communicating Multimodal Information on the WWW using a Lifelike, Animated 3D Agent
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Workshop Notes: Int'l Workshop on Lifelike Animated Agents - Tools, Affective Functions and Applications (in conjunction with PRICAI-02) Tokyo ??? 16-21 2002

全著者名 論文名
Naoaki Okazaki, Yutaka Matsuo, Naohiro Matsumura, Hironori Tomobe, and Mitsuru Ishizuka Extracting Characteristic Sentences from Related Documents
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 6th Int'l Conf. on Knowledge-based Intelligent Information Engineering Systems & Applied Technologies (KES2002) Crema, Italy ??? 1257-1261 2002

全著者名 論文名
Yukata Matsuo, Hayato Fukuta, and Mitsuru Ishizuka Browsing Support by Highlighting Keywords based on a User's Browsing History
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. (CD-ROM) 2002 IEEE Int'l Conf. on SMC Tunis, Tunisia 6 ??? 2002

全著者名 論文名
Helmut Prendinger, Mitsuru Ishizuka Designing Animated Agents as Social Actors and Dramatis Personae for Web-based Interaction
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Joint Agent Workshops & Symposium (JAWS2002) Hakodate, Japan ??? 228-235 2002

全著者名 論文名
Naoaki Okazaki, Sohei Aya, Santi Saeyor, and Mitsuru Ishizuka A Multimodal Presentation Markup Language MPML-VR for a 3D Virtual Space
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Workshop Proc. (CD-ROM) on Virtual Conversational Characters: Applications, Methods and Research Challenges (in conjunction with HF2002 and OZCHI2002) Melbourne, Australia ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Naohiro Matsumura, Yukio Ohsawa, and Mitsuru Ishizuka PAI: Automatic Indexing for Extracting Asserted Keywords from a Document
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Technical Report FS-02-01, 2002 AAAI Fall Symposium on Chance Discovery: The Discovery and Management of Chance Events MA, USA ??? 28-32 2002

全著者名 論文名
K.B. Khoo, M. Ishizuka Topic Extraction from News Archive Using TF*PDF Algorithm
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 3rd Int'l Conference on Web Information Systems Engineering (WISE 2002) (IEEE Computer Soc.) Singapore ??? 73-82 2002

全著者名 論文名
Hiromi Wakaki, Nao Tokui, and Hitoshi Iba Motion Design of a 3D-CG Avatar using Interactive Evolutionary Computation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. (CD-ROM) 2002 IEEE Int'l Conf. on Systems, Man and Cybernetics Tunis, Tunisia ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Hiromi Wakaki, Hitoshi Iba Motion Design of a 3D-CG Avatar that uses Humanoid Animation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 4th Int'l Workshop on Emergent Synthesis Kobe, Japan ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Shigeo Morishima Multi-modal Translation System using Face Tracking and Lip Synchronization
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. (CD-ROM) Third Int'l Conf. on Advances in Infrastructure for e-Business, e-Education, e-Science and e-Medicine on the Internet L'Aquila, Italy 45 ??? 2002

全著者名 論文名
Shigeo Morishima, Shin Ogata, Kazumasa Murai, and Satoshi Nakamura Audio-Visual Speech Translation with Automatic Lip Synchronization and Face Tracking Based on 3-D Head Model
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 2002 IEEE Int'l Conf. on Acoustics, Speech, and Signal Processing Orlando, USA 2 2117-2120 2002

全著者名 論文名
S. Iwasawa, T. Yotsukura, and S. Morishima Face Analysis and Synthesis for Interactive Entertainment
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Workshop Note of Int'l Workshop on Entertainment Computing (IWEC2002) Makuhari, Japan ??? 143-150 2002

全著者名 論文名
Shigeo Morishima, Satoshi Nakamura Multi-modal Translation and Evaluation of Lip-Synchronization Using Noise Added Voice
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The First Int'l Joint Conf. on Autonomous Agents & Multi-Agent Systems, Proceedings of Workshop 14: Embodied Conversational Agents - Let's Specify and Evaluate Them! Bologna, Italy ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Tatsuo Yotsukura, Mitsunori Takahashi, Shigeo Morishima, Kazunori Nakamura, and Hirokazu Kudo Magical face: Integrated Tool for Muscle Based Facial Animation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Conference Abstracts and Applications, Computer Graphics Annual Conference Series, 2002, A Publication of ACM SIGGRAPH San Antonio, USA ??? 212 2002

全著者名 論文名
Shinichi Kawamoto, Shigeo Morishima, Tatsuo Yotsukura, Shigeki Sagayama et al. Open-source software for developing anthropomorphic spoken dialog agent
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. the Int'l Workshop on Lifelike Animated Agents - Tools, Affective Functions and Applications (in conjunction with the Seventh Pacific Rim International Conference on Artificial Intelligence) Tokyo ??? 64-69 2002

全著者名 論文名
Shigeo Morishima, Satoshi Nakamura Multi-modal Translation System and Its Evaluation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Fourth IEEE Int'l Conf. Multimodal Interface (ICMI2002) Pittsburgh, USA ??? 241-246 2002

全著者名 論文名
Tatsuo Yotsukura, Shigeo Morishima An Open Source Development Tool for Anthropomorphic Dialog Agent-Face Image Synthesis and Lip Synchronization-
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. IEEE Fifth Workshop on Multimedia Signal Processing St. Thomas, USA ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Masahide Kaneko, Mitsuhiko Meguro Synthesis of Facial Caricature Using Eigenspaces and Its Applications to Humanlike Animated Agents
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Seventh Pacific Rim International Conference on Artificial Intelligence (PRICAI-02), Working Notes (WS-3), International Workshop of Lifelike Animated Agents - Tools, Affective Functions and Applications - Tokyo, Japan ??? 58-63 2002

全著者名 論文名
Quan Huynh-Thu, Mitsuhiko Meguro, and Masahide Kaneko Skin-color Extraction in Images with Complex Background and Varying Illumination
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE Workshop on Applications of Computer Vision (WACV2002) Orlando, USA ??? 280-285 2002

全著者名 論文名
Quan Huynh-Thu, Mitsuhiko Meguro, and Masahide Kaneko Skin-color-based Image Segmentation and Its Application in Face Detection
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IAPR Workshop on Machine Vision Applications (MVA2002) Nara, Japan 3-3 48-51 2002

全著者名 論文名
Naiwala P. Chandrasiri, Istvan Barakonyi, Takeshi Naemura, Mitsuru Ishizuka, and Hiroshi Harashima Communication over the Internet using a 3D Agent with Real-time Facial Expression Analysis, Synthesis and Text to Speech Capabilities
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. (CD-ROM) IEEE Int'l Conf. on Communication Systems (ICCS 2002) Singapore 479 ??? 2002

全著者名 論文名
P. Hartono, K. Suzuki, H. Qi, and S. Hashimoto Subjective Preference Oriented Global Sound Database
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Int'l Computer Music Conf. 2002 Gothenburg, Sweden ??? 446-449 2002

全著者名 論文名
K. Suzuki, S. Hashimoto A Multiclass Classification Method by Distance Mapping Learning Network
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 9th Int'l Conf. on Neural Information Singapore 1 393-397 2002

全著者名 論文名
Masataka Doi, Kenji Suzuki, and Shuji Hashimoto Integrated Communicative Robot "BUGNOID"
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 2002 IEEE Int'l Workshop on Robot and Human Interactive Communication (ROMAN2002) Berlin, Germany ??? 259-264 2002

全著者名 論文名
N. Kobori, K. Suzuki, P. Hartono, and S. Hashimoto Learning to Control a Joint Driven Double Inverted Pendulum Using Nested Actor/critic Algorithm
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 9th Int'l Conf. on Neural Information Processing (ICONIP 2002) Singapore ??? 2610-2614 2002

全著者名 論文名
Yoshiaki Sugie, Tetsunori Kobayashi Media-Integrated Biometric Person Recognition Based on the Dempster-Shafer Theory
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. ICPR Quebec, Canada ??? 381-384 2002

全著者名 論文名
Yosuke Sato, Tetsunori Kobayashi Extension of Hidden Markov Models to Deal with Multiple Cand idates of Observations and its Application to Mobile-robot-oriented Gesture Recognition
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. ICPR Quebec, Canada ??? 515-519 2002

全著者名 論文名
Yosuke Matsusaka, Tetsunori Kobayashi System Architecture to Realize Widely Applicable and Interactive Behavior of the Robot
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. PRICAI-02 WS-3 Int'l Workshop on Lifelike Animated Agents -Tools, Affective Functions and Applications- Tokyo ??? 77-82 2002

全著者名 論文名
Tetsuji Ogawa, Tetsunori Kobayashi Generalization of State-Observation- Dependency in Partly Hidden Markov Models
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. ICSLP2002 Denver, USA ??? 2673-2676 2002

全著者名 論文名
KyeongJu Kim, Yosuke Matsusaka, and Tetsunori Kobayashi Inter-Module Cooperation Architecture for Interactive Robot
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. IROS Lausanne, Switzerland ??? 2286-2291 2002

全著者名 論文名
C. R. Gunadi, H. Shimizu, K. Kodama, and K. Aizawa Construction of Large-scale Virtual Environment by Fusing Range Data, Texture Images and Airborne Altimetry Data
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Int'l Sympo. on 3D Data Processing, Visualization and Transmission Pavoda, Italy ??? 772-775 2002

全著者名 論文名
A. Kubota, K. Aizawa Virtual View Generation by Linear Processing of Two Differently Focused Images
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
ACM SIGGRAPH2002, Sketches and Applications San Antonio, USA ??? 279 2002

全著者名 論文名
A. Kubota, K. Aizawa Virtual View Generation by Linear Processing of Two Differently Focused Images
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Int'l Conf. Pattern Recognition (ICPR2002) QC, Canada session III.2 ??? 2002

全著者名 論文名
H. Shimizu, C. R. Gunadi, K. Kodama, and K. Aizawa Three Dimensional Modeling of Large-scale Real Environment by Fusing Range Data, Texture Images and Airborne Altimetry Data
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE Int'l Conf. Image Processing (ICIP2002) Vol. II Rochester, USA TP-L.2.6 537-540 2002

全著者名 論文名
H. Prendinger, M. Ishizuka Carrying the Role-Playing Metaphor to Interactive Learning Environments
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. (On-line) Int'l Conf. on Intelligent User Interfaces (IUI-2001) Santa Fe, New Mexico, USA ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Sylvain Descamps, Mitsuru Ishizuka Bringing Affective Behavior to Presentation Agents
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 3rd Int'l Workshop on Multimedia Network Systems (MNS2001) (IEEE Computer Soc.) Mesa, Arizona, USA ??? 332-336 2001

全著者名 論文名
Helmut Prendinger, Mitsuru Ishizuka Communicative Behavior of Socially Situated Agents
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Workshop Proc. on Multimodal Communication and Context in Embodied Agents (C. Pelachaud and I. Poggi (Eds.)) in conj. with Agents-01 Montreal, Canada ??? 41-46 2001

全著者名 論文名
Helmut Prendinger, Mitsuru Ishizuka Social Role Awareness in Animated Agents
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 5th Int'l Conf. on Autonomous Agents (Agents-01) Montreal, Canada ??? 270-277 2001

全著者名 論文名
Sylvain Descamps, Helmut Prendinger, and Mitsuru Ishizuka A Multimodal Presentation Mark-up Language for Enhanced Affective Presentation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Advances in Education Tecnologies: Multimedia, WWW and Distant Education (Proc. Int'l Conf. on Intelligent Multimedia and Distant Learning (ICIMADE-01) Fargo, North Dakota, USA ??? 9-16 2001

全著者名 論文名
H. Binda, S. Saeyor, H. Prendinger, and M. Ishizuka A Scripting Language for Multi-Character Presentation Agent based on Multimodal Presentation Markup Language
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Demo session in World Conference on Educational Multimedia, Hypermedia & Telecommunications (ED-MEDIA 2001) Tampere, Finland ??? 25-30 2001

全著者名 論文名
H. Prendinger, S. Saeyor, and M. Ishizuka Animated Agents for Language Conversation Training
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. (CD-ROM) World Conf. on Educational Multimedia, Hypermedia & Telecommunications (ED-MEDIA 2001) Tampere, Finland ??? 1514-1515 2001

全著者名 論文名
S. Saeyor, H. Binda, and M. Ishizuka Visual Authoring Tool for Presentation Agent Based on Multimodal Presentation Markup Language
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Information Visualization (IV2001) London, England ??? 563-567 2001

全著者名 論文名
H. Prendinger, M. Ishizuka Some Methodological Considerations on Chance Discovery
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. the World Multi-Conference on Systemics, Cybernetics and Informatics (SCI2001), Invited session on Chance Discovery Orlando, USA ??? 425-428 2001

全著者名 論文名
Peng Du, Mitsuru Ishizuka Dynamic Web Markup Language (DWML) for Generating Animated Web Pages with Character Agent and Time-control Function
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. (CD-ROM) 2001 IEEE Int'l Conf. on Multimedia and Expo (ICME2001) Tokyo ??? 4 2001

全著者名 論文名
Naohiro Matsumura, Yukio Ohsawa, and Mitsuru Ishizuka Discovery of Emerging Topics between Communities on WWW
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Web Intelligence (WI2001), LNAI 2198 (Springer) Maebashi, Japan ??? 473-482 2001

全著者名 論文名
Khoo Khyou Bun, Mitsuru Ishizuka Emerging Topic Tracking System
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Web Intelligence (WI2001), LNAI 2198 (Springer) Maebashi, Japan ??? 125-130 2001

全著者名 論文名
Khoo Khyou Bun, Mitsuru Ishizuka Information Area Tracking and Changes Summarizing in WWW
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. WebNet2001 - World Conf. on WWW and Internet Orlando, USA ??? 680-685 2001

全著者名 論文名
Helmut Prendinger, Mitsuru Ishizuka Appraisal and Filter Programs for Affective Communication
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2001 AAAI Fall Symposium (Emotional and Intelligent II: The Tangled Knot of Social Cognition), Technical Report FS-01-02 North Falmouth, USA ??? 97-102 2001

全著者名 論文名
Istvan Barakonyi, Mitsuru Ishizuka A 3D Agent with Synthetic Face and Semiautonomous Behavior for Multimodal Presentations
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Multimedia Technology and Applications Conf. (MTAC2001, IEEE Computer Soc.) Irvine, USA ??? 21-25 2001

全著者名 論文名
Sylvain Descamps, Istvan Barakonyi, and Mitsuru Ishizuka Making the Web Emotional: Authoring Multimodal Presentations Using a Synthetic 3D Agent
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. OZCHI-2001 (Computer-Human Interaction, SIG of Australia) Perth, Australia ??? 25-30 2001

全著者名 論文名
Naohiro Matsumura, Yukio Ohsawa, and Mitsuru Ishizuka Knowledge Navigation on Visualizing Complementary Documents
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Discovery Science (DS'2001) Washington D.C., USA ??? 258-270 2001

全著者名 論文名
Yutaka Matsuo, Yukio Ohsawa, and Mitsuru Ishizuka KeyWorld: Extracting Keywords in a Document as a Small World
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Discovery Science (DS'2001) Washington D.C., USA ??? 271-281 2001

全著者名 論文名
Yutaka Matsuo, Yukio Ohsawa, and Mitsuru Ishizuka Document as a Small World
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
New Frontiers in Artificial Intelligence - Joint JSAI 2001 Workshop Post-Proceedings Matuse, Japan ??? 444-448 2001

全著者名 論文名
Naohiro Matsumura, Yukio Ohsawa, and Mitsuru Ishizuka Future Direction of Communities on the Web
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
New Frontiers in Artificial Intelligence - Joint JSAI 2001 Workshop Post-Proceedings ??? Matuse, Japan 435-443 2001

全著者名 論文名
Helmut Prendinger, Mitsuru Ishizuka Methodological Considerations on Chance Discovery
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
New Frontiers in Artificial Intelligence - Joint JSAI 2001 Workshop Post-Proceedings Matuse, Japan ??? 425-434 2001

全著者名 論文名
K. Yanai, H. Iba Robot Learning by Means of Genetic Programming: Solving and Escape Problem
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 4th Int'l Conf. Evolvable Systems (ICES2001) From Biology to Hardware Oslo, Norway ??? 192-203 2001

全著者名 論文名
N. Tokui, H. Iba Music Composition by Means of Iterative GA and GP
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 2001 IEEE Int'l Conf. on SMC Tucson, Arizona, USA ??? 3538-3543 2001

全著者名 論文名
Shigeo Morishima, Tatsuo Yotsukura, Frank Nielsen, Kim Binsted et al. HyperMask: Face Image Synthesis Driven by Natural Voice and Projected onto Real Objects
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. IASTED Int'l Conf. Artificial Intelligence and Soft Computing Mexico ??? 342-347 2001

全著者名 論文名
Shin Ogata, Takafumi Misawa, Satoshi Nakamura, Shigeo Morishima et al. Multi-Modal Translation System by Using Automatic Facial Image Tracking and Model-Based Lip Synchronization
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
ACM SIGGRAPH2001 Conference Abstracts, Applications, Sketch and Applications Los Angeles, USA ??? 231 2001

全著者名 論文名
Tatsuo Yotsukura, Hideko Uchida, Hiroshi Yamada, Nobuji Tetsutani, Shigeru Akamatsu, and Shigeo Morishima Analysis and Simulation of Facial Movements in Elicited and Posed Expressions Using High-Speed Camera
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
ACM SIGGRAPH2001 Conference Abstracts, Applications, Sketch and Applications Los Angeles, USA ??? 146 2001

全著者名 論文名
Takafumi Misawa, Kazumasa Murai, Satoshi Nakamura, and Shigeo Morishima Automatic Face Tracking and Model Match-Move in Video Sequence Using 3D Face Model
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE Int'l Conf. on Multimedia and Expo Tokyo P.304 (HTML Paper) 349-352 2001

全著者名 論文名
Shin Ogata, Kazumasa Murai, Satoshi Nakamura, and Shigeo Morishima Model-Based Lip Synchronization with Automatically Translated Synthetic Voice Toward a Multi-Modal Translation System
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. IEEE Int'l Conf. on Multimedia and Expo Tokyo P.309 29-32 2001

全著者名 論文名
Shigeo Morishima, Shin Ogata, and Satoshi Nakamura Video Translation System using Face Tracking and Lip Synchronization
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. IEEE Int'l Conf. on Multimedia and Expo Tokyo P.515 856-859 2001

全著者名 論文名
Shigeo Morishima, Tatsuo Yotsukura, Frank Nielsen, Kim Binsted, and Claudio Pinhanez HYPER MASK- Projecting a Virtual Face onto a Moving Real Object
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Eurographics 2001 Manchester, UK ??? 305-310 2001

全著者名 論文名
Shigeo Morishima, Shin Ogata, and Satoshi Nakamura Multimodal Translation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Auditory-Visual Speech Processing (AVSP2001) Aalborg, Denmark ??? 98-103 2001

全著者名 論文名
Shigeo Morishima, Tatsuo Yotsukura, Hiroshi Yamada, Hideko Uchida, Nobuji Tetsutani, and Shigeru Akamatsu Dynamic Micro Aspects of Facial Movements in Elicited and Posed Expressions Using High-Speed Camera
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
10th IEEE Int'l Workshop on Robot and Human Interactive Communication Bordeaux, Paris ??? 371-376 2001

全著者名 論文名
Kenji Mochizuki, Kunio Yamada, Shoichiro Iwasawa, Kazuya Kodama, Kiyoharu Aizawa, Shigeo Morishima, and Takahiro Saito Novel 3D Image Structure Processing and Communications Technology Based on Hyper-Realistic Image for Multi-media Ambiance Communication
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
AsiaDisplay/IDW'01 Nagoya, Japan 3D1-3 1353 2001

全著者名 論文名
Shigeo Morishima, Tatsuo Yotsukura HYPERMASK: Talking Head Projected onto Moving Surface
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Int'l Conf. on Image Processing Thessaloniki, Greece ??? 947-950 2001

全著者名 論文名
Shinichi Kawamoto, Shigeki Sagayama, Shigeo Morishima, Tatsuo Yotsukura, et al. Developments of Anthropomorphic Dialog Agent: A Plan and Development and its Significance
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. the Int'l Workshop on Information Presentation and Natural Multimodal Dialogue (IPNMD-2001) Verona, Italy ??? 133-137 2001

全著者名 論文名
Naiwala P. Chandrasiri, Takeshi Naemura, and Hiroshi Harashima Real Time Facial Expression Analysis with Applications to Facial Animation in MPEG-4
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 5th World Multi-Conf. on Systemics, Cybernetics and Informatics (SCI2001) Orlando, USA ??? 244-250 2001

全著者名 論文名
K. Suzuki, H. Yamada, and S. Hashimoto Interrelating Physical Feature of Facial Expression and Its Impression
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Int'l. Joint Conf. on Neural Networks Washington D. C., USA ??? 1864-1869 2001

全著者名 論文名
R. Saegusa, P. Hartono, and S. Hashimoto Position-Based Competition Learning of Neural-Networks Array
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Int'l Joint Conf. on Neural Networks Washington D. C., USA ??? 2817-2820 2001

全著者名 論文名
S. Sanji, M. Murata, P. Hartono, and S. Hashimoto A Virtual Reality System for High-dimensional Data Visualization
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Int'l Conf. on Multimedia and Expo Tokyo 527 ??? 2001

全著者名 論文名
Masataka Doi, Manabu Nakakita, Yoshimitsu Aoki, and Shuji Hashimoto Real-time Vision System for Autonomous Mobile Robot
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 2001 IEEE Int'l Workshop on Robot and Human Interaction (Roman '01) Paris, France ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Kenji Suzuki, Shuji Hashimoto Robotic Interface for Embodied Interaction via Musical and Dance Performance
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Int'l Workshop Human Supervision and Control in Engineering and Music Kassel, Germany ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Kenji Suzuki, Shuji Hashimoto Qualitative Musical Information Retrieval
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Int'l Workshop Human Supervision and Control in Engineering and Music Kassel, Germany ??? ??? 2001

全著者名 論文名
K. Suzuki, H. Yamada, P. Hartono, and S. Hashimoto Modeling of Interrelationship between Physical Feature of Face and Its Impression
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. The First Int'l Symposium on Measurement, Analysis and Modeling of Human Functions Sapporo, Japan ??? 310-315 2001

全著者名 論文名
P. Hartono, S. Hashimoto Migrational GA that Preserves Solutions in Non-Static Optimization Problems
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. IEEE-SMC 2001 Tucson, Arizona, USA ??? 255-260 2001

全著者名 論文名
K. Suzuki, S. Hashimoto Harmonized Human-Machine Environment for Humanoid Robot
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. IEEE-RAS Int. Conf. On Humanoid Robots 2001 Tokyo ??? 43-50 2001

全著者名 論文名
K. Tabe, K. Suzuki, P. Hartono, and S. Hashimoto Survival Strategy for Autonomous Mobile Robot
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. IEEE-RAS Int'l. Conf. On Humanoid Robots 2001 Tokyo ??? 485-492 2001

全著者名 論文名
M. Doi, S. Hashimoto Environmental Recognition in a Mobile Robot Using Omni-directional Image Sensing and Stereophonic Distance Measurement
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. IEEE-RAS Int'l. Conf. On Humanoid Robots 2001 Tokyo ??? 477-484 2001

全著者名 論文名
S. Nakamura, Y. Aoki, and S. Hashimoto Image Distortion Correction for Accurate Image Measurement
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Korea-Japan Joint Workshop on Computer Vision (FCV2001) Korea ??? 163-171 2002

全著者名 論文名
Y. Aoki, M. Terajima, A. Nakasima, and S. Hashimoto 3D Head Model Construction of Individuals Utilizing Standard Models and Photogrammetry
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Korea-Japan Joint Workshop on Computer Vision (FCV2001) Korea ??? 98-105 2002

全著者名 論文名
S. Hashimoto Humanoid Research in Waseda University
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE-RAS Humnoids2001 Tokyo ??? ??? 2001

全著者名 論文名
H. Tanaka, T. Kobayashi Estimating Positions of Multiple Adjacent Speakers Based on Music Spectra Correlation Using A Microphone Array
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. ICASSP2001 Salt Lake City, USA ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Yosuke Matsusaka, Shinya Fujie, and Tetsunori Kobayashi Modeling of Conversational Strategy for the Robot Participating in the Group Conversation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. ISCA-EUROSPEECH2001 Aalborg, Denmark ??? 2173-2176 2001

全著者名 論文名
Yosuke Matsusaka, Tetsunori Kobayashi System Software for Collaborative Development of Interactive Robot
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. IEEE-HUMANOIDS2001 Tokyo ??? 271-277 2001

全著者名 論文名
Yuan Zong, H. Dohi, and M. Ishizuka Emotion Expression Function attached to Multimodal Markup Language MPML
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Agents2000 Workshop 7 on Achieving Human-like Behavior in Interactive Animated Agents Barcelona, Spain ??? 119-123 2000

全著者名 論文名
M. Ishizuka, T. Tsutsui, S. Saeyor, H. Dohi, Y. Zong, and H. Prendinger MPML: A Multimodal Presentation Markup Language with Character Agent Control Functions
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Agents2000 Workshop 7 on Achieving Human-like Behavior in Interactive Animated Agents Barcelona, Spain ??? 51-54 2000

全著者名 論文名
H. Prendinger, M. Ishizuka, and T. Yamamoto The Hyper System: Knowledge Reformation for Efficient First-order Hypothetical Reasoning
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 6th Pacific Rim Int'l Conf. on AI Melbourne, Australia ??? 93-103 2000

全著者名 論文名
Yuan Zong, H. Dohi, and M. Ishizuka Multimodal Presentation Markup Language supporting Emotion Expression
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. (CD-ROM) Workshop on Multimedia Computing in the World Wide Web 2000 (MCWWW2K) Seattle, USA ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Yuan Zong, H. Dohi, H. Prendinger, and M. Ishizuka Emotion Expression Function in Multimodal Presentation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 3rd Int'l Conf. on Multimodal Interfaces Beijing, China ??? 57-64 2000

全著者名 論文名
S. Saeyor, M. Ishizuka WebBeholder: A Source of Community Interests and Trends based on Cooperative Change Monitoring Service on the Web
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 2000 IEEE Int'l Conf. on Industrial Electronics, Control and Instrumentation (IECON-2000) Nagoya, Japan ??? 1656-1661 2000

全著者名 論文名
H. Prendinger, M. Ishizuka Methodological Consideration on Chance Discovery
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 2000 IEEE Int'l Conf. on Industrial Electronics, Control and Instrumentation (IECON-2000) Nagoya, Japan ??? 1652-1655 2000

全著者名 論文名
T. Tsutsui, S. Saeyor, and M. Ishizuka MPML: A Multimodal Presentation Markup Language with Character Agent Control Functions
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. (CD-ROM) WebNet 2000 World Conf. on the WWW and Internet San Antonio, Texas, USA ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Yuan Zong, H. Dohi, and M. Ishizuka Multimodal Presentation Markup Language MPML with Emotion Expression Functions Attached
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 2000 Int'l Sympo. on Multimedia Software Engineering Taipei, Taiwan ??? 359-365 2000

全著者名 論文名
H. Iba, M. Terao Controlling Effective Introns for Multi-Agent Learning by Genetic Programming
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Genetic and Evolutionary Computation Conf. (GECCO2000) Las Vegas, USA ??? 419-426 2000

全著者名 論文名
Kunio Yamada, Tadashi Ichikawa, Takeshi Naemura, Kiyoharu Aizawa, Shigeo Morishima, and Takahiro Saito Multimedia Ambiance Communication based on Actual Moving Pictures in a Stereoscopic Projection Display Environment
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
SPIE Proc. IS&T/SPIE's Int'l Sympo. Electronic Imaging 2000 San Jose, USA 3957 38 2000

全著者名 論文名
Shoichiro Iwasawa, Jun Ohya, Kazuhiko Takahashi, Tatsumi Sakaguchi, Kazuyuki Ebihara, and Shigeo Morishima Human Body Posture from Trinocular Camera Images
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Fourth Int'l Conf. on Automatic Face and Gesture Recognition Grenoble, France ??? 326-331 2000

全著者名 論文名
Kazuhiko Takahashi, Jun Kurumizawa, Shigeo Morishima, Tatsuo Yotsukura, et al Networked Theater: A Movie Production System Based on a Networked Environment
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
SIGGRAPH 2000, Conference Abstracts and Applications New Orleans, USA ??? 92 2000

全著者名 論文名
Kim Binsted, Frank Nielsen, Shigeo Morishima, and Takafumi Misawa Danger Hamster 2000
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
SIGGRAPH2000, Conference Abstracts and Applications New Orleans, USA ??? 81 2000

全著者名 論文名
H. Uchida, T. Yotsukura, S. Morishima, H. Yamada, and D. Matsumoto Movement of Facial Expression: Pose Expression vs. Elicited Emotion
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The 108th Annual Convention of the American Psychological Association Washington D. C., USA ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Shigeo Morishima Face Image Analysis and Synthesis for Human-Computer Interaction
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 5th Int'l Conf. on Signal Processing Beijing, China ??? 1213-1220 2000

全著者名 論文名
Shigeo Morishima Synthetic Talking Face Driven by Multimodal Signal
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
38th Annual Allerton Conf. on Communication, Control and Computing Urbana-Champaign, IL, USA ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Shigeo Morishima, Tatsuo Yotsukura, Kim Binsted, Frank Nielsen et al. HYPERMASK: Talking Head Projected onto Real Object
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
MULTIMEDIA MODELING, Modeling Multimedia Information and Systems MMM2000 Nagano, Japan ??? 403-412 2000

全著者名 論文名
Kazuhiko Takahashi, Jun Kurumizawa, and Tatsuo Yotsukura NETWORKED THEATER - Movie Production System in Virtual Environment-
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
MULTIMEDIA MODELING, Modeling Multimedia Information and Systems MMM2000 Nagano, Japan ??? 429-438 2000

全著者名 論文名
Tadashi Ichikawa, Shigeo Morishima, Toshifumi Kanamaru, Kunio Yamada, Kiyoharu Aizawa, and Takahiro Saito 3D Image Representation for Multimedia Ambiance Communication Using an Immersive Environment (invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 6th Int'l Conf. on Control, Automation, Robotics and Vision (ICARCV2000) Singapore TM7.1 #386 2000

全著者名 論文名
T. Notsu, P. Hartono, S. Hashimoto, and H. Sawada Multi-modal Gesture Database and Gesture Recognition Using Wearable Devices
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 6th Korea-Japan Joint Workshop on Computer Vision (FCV2000) Nagoya, Japan ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Yoshimitsu Aoki, Shuji Hashimoto, Masahiko Terajima, and Akihiko Nakasima Simulation of Postoperative 3D Facial Morphology Using Physics-based Head Model
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. ISPRS2000, Working Group V4 Amsterdam ??? 12-19 2000

全著者名 論文名
Y. Aoki, S. Hashimoto Adaptive Head Modeling System and Its Application
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 5th International Conf. on Signal Processing 2000 Beijing, China ??? 1237-1244 2000

全著者名 論文名
K. Suzuki, K. Tabe, and S. Hashimoto A Mobile Robot Platform for Music and Dance Performance
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 2000 Int'l Computer Music Conf. Berlin, Germany ??? 539-542 2000

全著者名 論文名
R. Hikiji, S. Hashimoto Hand-shaped Force Interface for Human-cooperative Mobile Robot
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 1st Int'l Workshop on Haptic Human-Computer Interface Glasgow, Scotland ??? 113-118 2000

全著者名 論文名
R. Hikiji, S. Hashimoto Hand-shaped Interface for Intuitive Human-robot Communication through Haptic Media
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Int'l Conf. on Multimedia Modeling 2000 Nagano, Japan ??? 43-56 2000

全著者名 論文名
Noriyuki Murai, Tetsunori Kobayashi Dictation of Multi-party Conversation Using Statistical Turn Taking Model and Speaker Models
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE Proc. ICASSP 2000 Istanbul, Turkey ??? 1575-1578 2000

全著者名 論文名
S. Hashimoto et al. Humanoid Robots in Waseda University - Hadaly2 and WABIAN -
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE HUMANOIDS 2000 Cambridge, USA ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Tsuyoshi Tojo, Yosuke Matsusaka, Tomotada Ishii, and Tetsunori Kobayashi A Conversational Robot Utilizing Facial and Body Expressions
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE Proc. Int'l Conf. on System, Man and Cybernetics Nashville, Tennessee ??? 858-863 2000

全著者名 論文名
K. Aizawa Implicit 3D approach to image generation (invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
10th Workshop on Theoretical Foundations of Computer Vision, Multi-image Search, Filtering, Reasoning and Visualization Shloss Dagstuhl, Wadern, Germany ??? ??? 2000

全著者名 論文名
K. Aizawa, A. Kubota, and C. R. Gunadi Object-based Visual Effects by Using Multi-focus Images and its Real-time Implementation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE Int'l Conf. on Multimedia and Expo (ICME) New York ??? ??? 2000

全著者名 論文名
K. Aizawa, A. Kubota Image Based Rendering by Using Multiple Differently Focused Images (invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE Pacific Rim Conf. on Multimedia (PCM) Sydney, Australia ??? 10-13 2000

全著者名 論文名
S. Saeyor, M. Ishizuka Multi-modal Presentation of Changes in Web Repositories
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. (CD-ROM) ED-MEDIA99, World Conf. on Educational Multimedia, Hypermedia & Telecommunications Seattle, USA ??? ??? 1999

全著者名 論文名
H. Dohi, M. Ishizuka Visual Software Agent Interface with a User-tracking Flat Panel Display for Continuous Eye Contact
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 3rd World Multiconf. on Systems, Cybernetic and Information and 5th Int'l Conf. on Information Systems Analysis and Synthesis (SCI/ISAS'99) Orlando, USA II 242-247 1999

全著者名 論文名
Shigeo Morishima Talking Head Driven by Multi-modal Input for Interface System
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
ATR Symposium on Face and Object Recognition '99 Nara, Japan ??? 127-128 1999

全著者名 論文名
Tatsuo Yotsukura, Shigeo Morishima Muscle Based Face Synthesis Driven by EMG data
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
ATR Symposium on Face and Object Recognition '99 Nara, Japan ??? 155-156 1999

全著者名 論文名
Kim Binsted, Frank Nielsen, and Shigeo Morishima HyperMask: Virtual Reactive Faces for Storytelling
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
SIGGRAPH'99 Conference Abstracts and Applications Los Angels, USA ??? 186 1999

全著者名 論文名
Shigeo Morishima Real-time Voice Driven Facial Animation System
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc.1999 IEEE Int'l Conf. on Systems, Man and Cybernetics FP13-5 Tokyo ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Shigeo Morishima, Tatsuo Yotsukura Face-to-face Communicative Avatar Driven by Voice
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. IEEE Int'l Conf. on Image Processing (ICIP99) Kobe, Japan 3, xxxii 11-15 1999

全著者名 論文名
K. Aizawa, K. Kodama, and A. Kubota Producing Object-Based Special Effects by Integrating Multiple Differently Focused Images: Implicit 3D Approach to Image Content Manipulation (invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IEEE Int'l Conf. on Image Processing (ICIP99) Kobe, Japan ??? 515-519 1999

全著者名 論文名
Tadashi Ichikawa, Kiyoharu Aizawa, Shigeo Morishima, and Takahiro Saito Multi-media Ambiance Communication Based on Actual Moving Picture
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. IEEE Int'l Conf. on Image Processing (ICIP99) Kobe, Japan 3, xxxii 36-40 1999

全著者名 論文名
Ryohei Nakatsu, Tsuhan Chen, Jeffrey Cohn, Sidney Fels, Shigeo Morishima, Jun Ohya, Francis Quek, Rechard Reilly and Sudhanshu Kumar Semwal Nonverbal Information Processing
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. the workshop on Very Low Bitrate Video, Panel Topic Kyoto, Japan ??? 33-42 1999

全著者名 論文名
GuangZhe Xu, Masahide Kaneko, and Akira Kurematsu Synthesis of Facial Caricature Using Eigenspace, Its Applications to Communication
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Very Low Bit-rate Video Coding 1999 (VLBV' 99) Kyoto, Japan ??? 192-195 1999

全著者名 論文名
Naiwala P. Chandrasiri, M. C. Park, T. Naemura, and H. Harashima Personal Facial Expression Space based on Multidimensional Scaling for the Recognition Improvement
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. IEEE ISSPA'99 Brisbane, Australia ??? 943-946 1999

全著者名 論文名
Pitoyo Hartono, S. Hashimoto Neural Network Ensemble with Temperature Control
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Int'l Joint Conf. of Neural Networks 1999 Washington D.C., USA 511 ??? 1999

全著者名 論文名
Y. Aoki, K. Hisatomi, and S. Hashimoto Robust and Active Human Face Tracking Vision using Multiple Information
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. SCI'99 (World Multiconf. on Systems, Cybernetics and Informatics) Orland, USA 5 28-33 1999

全著者名 論文名
T. Ohashi, S. Hashimoto Active Vision System to Understand Environment for Humanoid Robot
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Systemics, Cybernetics and Informatics (SCI'/ICAS'99) Orlando, USA 7 456-461 1999

全著者名 論文名
Y. Matsusaka, T. Tojo, S. Kubota, K. Furukawa, S. Fujie, and T. Kobayashi Multi-person Conversation Robot using Multi-modal Interface
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Systemics, Cybernetics and Informatics (SCI/ICAS'99) Orland, USA ??? 450-455 1999

全著者名 論文名
Y. Aoki, S. Hashimoto, M. Terajima, and A. Nakasima Simulation of Postoperative 3D Facial Morphology using Physics-base Head Model
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 6th Int'l Conf. on Multi-Media Modeling '99 (MMM'99) Ottawa, Canada ??? 335-349 1999

全著者名 論文名
Antonio Camurri, S. Hashimoto, Matteo Ricchetti, K. Suzuki, Riccardo Trocca, and Gualtiero Volpe KANSEI Analysis of Movement in Dance/Music Interactive Systems
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Second Int'l Conf. of HUmanoid and RObot (HURO'99) Tokyo ??? ??? 1999

全著者名 論文名
T. Ohashi, S. Hashimoto Autonomous Robot Vision to Understand Environment
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Second Int'l Conf. of HUmanoid and RObots (HURO'99) Tokyo ??? 168-173 1999

全著者名 論文名
Y. Matsusaka, T. Kobayashi Human Interface of Humanoid Robot Realizing Group Communication in Real Space
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. HURO 99 Tokyo ??? 188-193 1999

全著者名 論文名
Antonio Camurri, S. Hashimoto, Kenji Suzuki, and Riccardo Trocca KANSEI Analysis of Dance Performance
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 1999 IEEE International Conf. on System, Man and Cybernetics Tokyo ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Y. Fujita, S. Hashimoto Experiments of Haptic and Tactile Display for Human Telecommunication
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 1999 IEEE International Workshop on Robot and Human Interaction (Roman '99) Pisa, Italy ??? ??? 1999

全著者名 論文名
K. Suzuki, T. Ohashi, and S. Hashimoto Interactive Multimodal Mobile Robot for Musical Performance
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. 1999 Int'l Computer Music Conf. Beijing, China ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Y. Matsusaka, T. Tojo, S. Kubota, K. Furukawa, D. Tamiya, S. Fujie, and T. Kobayashi Multi-person Conversation via Multi-modal Interface. - A Robot who Communicate with Multi-user -
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. Eurospeech 99 Budapest, Hungary ??? 1723-1726 1999

全著者名 論文名
H. Kikuchi, T. Kobayashi, and K. Shirai Controlling Dialogue Strategy According to Performance of Proc.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc. ESCA Workshop on Interactive Dialogue in Multi-Modal Systems Kloster, Iree, Germany ??? 85-88 1999

C.著書(Books)
全著者名 書名
Helmut Prendinger, Mitsuru Ishizuka (eds.) Life-like Characters -- Tools, Affective Functions and Applications
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer Heidelberg, Germany ISBN3-540-00856-5 1-477 2003

全著者名 書名
Helmut Prendinger, Mitsuru Ishizuka The Storification of Chances, in "Chance Discovery"(Editor: Yukio Ohsawa, Peter McBurney, eds.)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer Heidelberg, Germany ISBN3-540-00549-8 189-207 2003

全著者名 書名
Shinichi Kawamoto, Shigeo Morishima, Shigeki Sagayama, et al. Galatea: Open-Source Software for Developing Anthropomorphic Spoken Dialog Agents, in Life-Like Characters -- Tools, Affective Functions and Applications -- (Editor: Helmut Prendinger, Mitsuru Ishizuka, eds.)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer ??? ISBN3-540-00867-5 187-212 2003

全著者名 書名
石塚満 擬人化インタフェース,「AI事典第2版」(土屋俊,他(編))
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
共立出版 東京 ISBN4-320-12063-9 94-95 2003

全著者名 書名
Mitsuru Ishizuka Anthropomorphic Interface, in "Glossary of AI, 2nd version"
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Kyoritsu Shuppan Tokyo ISBN4-320-12063-9 94-95 2003

全著者名 書名
田村秀行編著,金子正秀,他分担執筆 コンピュータ画像処理
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
オーム社 東京 ISBN4-274-13264-1 1-336 2002

全著者名 書名
Hideyuki Tamura, Masahide Kaneko et al. Computer Image Processing
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Ohm-sha Tokyo ISBN4-274-13264-1 1-336 2002

全著者名 書名
新田恒雄,岡村好庸,杉浦彰彦,金澤靖,山本眞司,小林哲則 マルチメディア処理入門
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
朝倉書店 東京 ISBN4-254-20507-4 49-69 2002

全著者名 書名
Tsuneo Nitta, Tetsunori Kobayashi, et al. Introduction to Multimedia Processing
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Asakura Tokyo ISBN4-254-20507-4 49-69 2002

全著者名 書名
伊庭斉志 遺伝的アルゴリズム
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
医学出版 東京 ISBN4-757-801010-7 1-400 2002

全著者名 書名
Hitoshi Iba Genetic Algorithm
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Igaku Press Tokyo ISBN4-757-80101-7 1-400 2002

全著者名 書名
Tadashi Ichikawa, Shoichiro Iwasawa, Kunio Yamada, Toshifumi Kanamaru, Takeshi Naemura, Kiyoharu Aizawa, Shigeo Morishima, and Takahiro Saito Three-Dimensional Image Capturing and Representation for Multimedia Ambiance Communication, in Three-Dimensional Television, Video and Display Technology (Editor: B. Javidi and F.Okuno, eds.)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer-Verlag Heidelberg, Germany ISBN3-540-43549-2 227-240 2002

全著者名 書名
Mitsuru Ishizuka, Abdul Sattar (eds.) PRICAI 2002: Trends in Artificial Intelligence
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer Heidelberg, Germany ISBN3-540-44033-0 1-623 2002

全著者名 書名
P. Hartono, S. Hashimoto Learning-data Selection Mechanism through Neural Network Ensemble, in Multiple Classifier Systems (Editor: J. Kittler, F. Roli (eds.))
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer Heidelberg, Germany ??? 188-197 2001

全著者名 書名
伊庭斉志 遺伝的アルゴリズムと進化のメカニズム(岩波講座,物理の世界,物理と情報5)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
岩波書店 東京 ISBN4-00-011160-4C3342 1-92 2001

全著者名 書名
Hitoshi Iba Genetic Algorithm and the Mechanism of Evolution
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Iwanami Tokyo ISBN4-00-011160-4C3342 1-92 2001

全著者名 書名
伊庭斉志 遺伝的プログラミング入門
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ISBN4-130-61402-9 1-262 2001

全著者名 書名
Hitoshi Iba Introduction to Genetic Programming
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Univ. of Tokyo Press Tokyo ISBN4-130-61402-9 1-262 2001

全著者名 書名
Hitoshi Iba, Makoto Terao Controlling Effective Introns for Multi-Agent Learning by Means of Genetic Programming, in Soft Computing Agents: New Trends for Designing Autonomous Systems (Editors: V. Loia, S. Sessa)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer Heidelberg, Germany ISBN1-586-03283-6 73-87 2001

全著者名 書名
伊藤彰則,伊藤克亘,宇津呂武仁,河原達也,嵯峨山茂樹,鹿野清宏,清水徹,竹澤寿幸,武田一哉,峯松信明,山田篤,山本幹雄,李晃伸,小林哲則 音声認識システム
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
オーム社 東京 ??? 113-146 2001

全著者名 書名
Akinori Ito, Tetsunori Kobayashi, et al. Speech Recognition System
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Ohm-sha Tokyo ISBN4-274-13228-5 113-146 2001

全著者名 書名
Shigeo Morishima Non-Verbal Communication System in Cyberspace, Usability Evaluation and Interface Design Cognitive Engineering, Intelligent Agents and Virtual Reality
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Lawrence Erlbaum Associates, Publishers London ISBN0-8058-3607-1 243-247 2001

全著者名 書名
岸野,佐藤,横谷,相澤,有川 (著) 画像と空間の情報処理(岩波講座,マルチメディア情報学)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
岩波書店 東京 ISBN4-000-10965-0 1-290 2000

全著者名 書名
Kishino, Sato, Yokoya, Aizawa, and Arikawa Information Processing of Image and Space
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Iwanami Tokyo ISBN4-000-10965-0 1-290 2000

全著者名 書名
Hitoshi Iba Evolving Agents by Genetic Programming (Editors: L. Spector, W. B. Langdon, U. A. O'Really and P.A. Angeline (eds.))
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
MIT Press ??? ISBN0-262-19423-6 447-466 1999

全著者名 書名
菅野重樹,高西淳夫,高信英明,橋本周司,成田誠之助,小林哲則 人間型ロボットのはなし
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
日刊工業新聞社 東京 ISBN4-5260-43974 1-156 1999

全著者名 書名
Shigeki Sugano, Atsuo Takanishi, Hideaki Takanobu, Shuji Hashimoto, Seinosuke Narita, and Tetsunori Kobayashi A Tale of Humanoid Robots
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Nikkan-Kogyo Press Tokyo ISBN4-526-04397-4 1-156 1999

全著者名 書名
美濃導彦,西田正吾(編)森島繁生他(著) 情報メディア工学
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
オーム社 東京 ISBN4-274-13184-X 1-170 1999

全著者名 書名
Shigeo Morishima et al. (Editors: Michihiko Minoh and Shogo Nishida) Information Media Engineering
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Ohm-sha Tokyo ISBN4-274-13184-X 1-170 1999


戻る
.