平成14年度日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業研究成果報告書概要



研究推進分野名   遺伝子発現制御ネットワーク
 
研究プロジェクト名   環境適応の遺伝子発現制御機構
 
(英文名)   Regulatory Mechanisms of Gene Expression for Environment Adaptation
 
研究期間   平成10年度〜平成14年度

プロジェクト・リーダー名 研究経費 総額  395,938千円
氏名・所属研究機関
所属部局・職名
山本雅之
筑波大学・基礎医学系・教授
内訳 平成10年度 74,847千円
平成11年度 77,011千円
平成12年度 75,500千円
平成13年度 85,580千円
平成14年度 83,000千円

1.研究組織

氏名 所属機関・部局・職 研究プロジェクトでの役割分担
十川 和博 東北大学・大学院生命科学研究科・教授 低酸素応答系の分子機構の解明

2.研究計画の概要

 本プロジェクトでは、筑波大学と東北大学のグループが協力し、環境情報に対する細胞応答機構の解明を、異物代謝酵素及び低酸素応答遺伝子の発現誘導機構をモデル材料系にして試みた。特に着目したのは、環境情報シグナルが、どのように転写因子レベルで統合され、最終的に一群の遺伝子の誘導的発現として結実するのかという点である。こうした環境応答機構の研究では、細胞レベルの解析だけでなく、個体レベルの解析が必要であると痛感していたので、応答制御の鍵となる転写因子及びその制御因子の遺伝子改変マウスの解析に力点を置いた。具体的には、Nrf2、Keap1、MafG、MafF、MafK、AhR、AhRR、Arnt2、HLF、HIF-1α、GATA-1、GATA-2の各遺伝子破壊マウスや過剰発現マウスを作製し、これらを駆使した解析を行った。さらに、マウスで解析困難な点を補うことを目的に、ゼブラフィッシュを解析材料として導入することを試みた。

3.研究目的

 本研究の最終目的は、環境情報に対して個体がもつ適応機構を解明することであり、そのための達成目標として,次の4項目を掲げた。

  • 酸化ストレスや親電子性物質刺激による第2相異物代謝酵素群の発現誘導機構の解明
  • ダイオキシン類による第1相異物代謝酵素群の発現誘導機構の解明
  • 低酸素刺激によるEPO遺伝子等の発現誘導機構の解明
  • 上記の制御機構を利用した病態モデルマウス及び環境モニターマウスの開発

4.研究成果の概要

4−1 研究計画、目的に対する成果
 Nrf2が第2相異物代謝酵素群の発現誘導を担うことを明らかにした。また、種々環境ストレス下での健康維持にNrf2が極めて重要であることを遺伝子破壊マウスを活用して示した。このNrf2遺伝子破壊マウスは、発癌モデルマウスとして有用なものとなった。一方、Nrf2活性化には分解抑制と核移行の二つの制御があることを明らかにし、新規因子Keap1がその制御の鍵となることを発見した。また、小Maf因子がNrf2の生体内でのパートナー分子であることを4重変異マウスの解析等により明らかとした。ヒトダイオキシン受容体(AhR)をもつ遺伝子ノックインマウスの解析により、ヒトがダイオキシンに対して比較的抵抗性をもつことを示した。また、AhR過剰発現マウスの解析により、第1相異物代謝酵素と脱毛及び皮膚角化の関連性を示した。一方、新規因子AhRRを発見し、これがAhR機能のフィードバック制御を行うことを明らかにした。低酸素シグナルに応答した遺伝子発現誘導をHIF-1αとHLFが司ることを明らかにし、特に眼でのEPO遺伝子の低酸素応答に関してはHLFが担当することを、遺伝子破壊マウス解析により示した。


4−2 研究計画、目的外の成果
 遺伝子破壊マウスと過剰発現マウスを駆使することにより、小Maf群因子量を人工的に微妙に変動させたところ、転写制御が正から負または負から正へと劇的に変換されることを示され、転写因子の存在量の重要な要素であることを個体レベルで初めて実証できた。
 魚類であるゼブラフィッシュにもNrf2-Keap1制御系による第2相異物代謝酵素の誘導機構が存在することがわかり、ゼブラフィッシュの順遺伝学的手法を本研究テーマのモデル材料として活用できることが明らかとなった。


4−3 研究成果の展望
 本研究の成果により、Nrf2が脊椎動物個体の健康維持に極めて重要な働きをもつことが明らかとなり、発癌・各種疾病発症・薬害・老化等を対象とする研究やこれらの原因究明を行う上で、その活性の増減を検討する必要のある因子となった。Nrf2活性を安全にコントロールする医薬品ないし食品は発癌予防剤としての活用が期待されるので、今後創薬の面からも注目されるものと予想されるが、実際にその開発を目指した応用研究が国内外で行われるようになっている。
 本研究で開発したヒトAhRをもつ遺伝子ノックインマウスは、ヒトの環境応答を再現することが示唆され、脚光を浴びた。今後は、こうしたヒトの遺伝子を組み入れたモデル動物の活用が広がるものと予想され、本研究はその先鞭をつけたものと自負する。
 本研究では、環境応答の研究に魚類であるゼブラフィッシュを取り入れ、その有用性を示すことができた。ゼブラフィッシュはマウスと比較して、倫理面と経費面で優れたモデル動物であるので、今後、環境適応の様々な研究分野で活用されることが予想される。


4−4 本事業の趣旨に鑑み、果たした役割
 本プロジェクト自体は学術色の濃いものであったが、その成果により、疾患モデルや環境モニターのモデルになりうる動物を開発でき、臨床医学や産業への応用につながる研究にもなった。特に、本研究の成果を基盤とした発癌予防剤・食品の開発は、高齢化社会対策の一つとして、21世紀の医学を展望した社会的にも意義深いものとなっている。
 一方、本プロジェクトは若手研究者育成に多大な貢献をしてきた。具体例を挙げると、参加ポスドク研究者が順調に成長して、助教授1名、講師2名、助手1名を輩出できた。また、コアメンバーを始めとする研究協力者も、新たに教授に4名、助教授に2名が昇進した。
 大学主導型の研究に関しては、つくばという地の利もあり、国立環境研究所、残留農薬研究所、キリンビール、中外製薬、万有製薬、等との有益な産官学連携研究を行い、実績を上げることができた。また、国際協力に基づく研究は大規模に展開し、特に米国ミシガン大学、ジョンズホプキンス大学、英国ダンディ大学とは、実りのある共同研究を行い、今後も本邦がこの分野の中心に位置することを決定づけた。

5.キーワード

(1)遺伝子発現 (2)転写因子 (3)異物代謝酵素
(4)低酸素応答 (5)遺伝子破壊マウス (6)トランスジェニックマウス
(7)ゼブラフィッシュ (8)酸化ストレス応答  

6.研究成果発表状況

A.学術雑誌論文(Journal Papers)
全著者名 論文名
K. Itoh, N. Wakabayashi, Y. Katoh, T. Ishii, T. O'Connor and M. Yamamoto Keap1 regulates both cytoplasmic-nuclear shuttling and degradation of Nrf2 in response to electrophiles
学術雑誌名 ページ 発行年
Genes Cells 8 4 379-391 2003

全著者名 論文名
F. Katsuoka, H. Motohashi, Y. Tamagawa, S. Kure, K. Igarashi, J. D. Engel and M. Yamamoto Small Maf compound mutants display central nervous system neuronal degeneration, aberrant transcription, and Bach protein mislocalization coincident with myoclonus and abnormal startle response
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol. Cell. Biol. 23 4 1163-1174 2003

全著者名 論文名
M. K. Kwak, N. Wakabayashi, K. Itoh, H. Motohashi, M. Yamamoto and T. W. Kensler Modulation of gene expression by cancer chemopreventive dithiolethiones through the Keap1-Nrf2 pathway. Identification of novel gene clusters for cell survival
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 278 10 8135-8145 2003

全著者名 論文名
D. Mori, N. Okuro, Y. Fujii-Kuriyama and K. Sogawa Gene structure and promoter analysis of the rat BTEB2 gene
学術雑誌名 ページ 発行年
Gene Gene 1-2 163-170 2003

全著者名 論文名
M. Morita, A. Kobayashi, T. Yamashita, T. Shimanuki, O. Nakajima, S. Takahashi, S. Ikegami, K. Inokuchi, K. Yamashita, M. Yamamoto and Y. Fujii-Kuriyama Functional analysis of basic transcription element binding protein by gene targeting technology
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol. Cell. Biol. 23 7 2489-2500 2003

全著者名 論文名
M. Morita, O. Ohneda, T. Yamashita, S. Takahashi, N. Suzuki, O. Nakajima, S. Kawauchi, M. Ema, S. Shibahara, T. Udono, K. Tomita, M. Tamai, K. Sogawa, M. Yamamoto and Y. Fujii-Kuriyama HLF/HIF-2alpha is a key factor in retinopathy of prematurity in association with erythropoietin
学術雑誌名 ページ 発行年
EMBO J. 22 5 1134-1146 2003

全著者名 論文名
S. Noda, N. Harada, A. Hida, Y. Fujii-Kuriyama, H. Motohashi and M. Yamamoto Gene expression of detoxifying enzymes in AhR and Nrf2 compound null mutant mous
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem. Biophys. Res. Commun. 303 1 105-111 2003

全著者名 論文名
M. Ramos-Gomez, P. M. Dolan, K. Itoh, M. Yamamoto and T. W. Kensler Interactive effects of nrf2 genotype and oltipraz on benzo[a]pyrene-DNA adducts and tumor yield in mice
学術雑誌名 ページ 発行年
Carcinogenesis 24 3 461-467 2003

全著者名 論文名
H. Yokoyama, H. Harigae, S. Takahashi, K. Furuyama, M. Kaku, M. Yamamoto and T. Sasaki Regulation of YB-1 gene expression by GATA transcription factors
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem. Biophys. Res. Commun. 303 1 140-145 2003

全著者名 論文名
S. A. Chanas, Q. Jiang, M. McMahon, G. K. McWalter, L. I. McLellan, C. R. Elcombe, C. J. Henderson, C. R. Wolf, G. J. Moffat, K. Itoh, M. Yamamoto and J. D. Hayes Loss of the Nrf2 transcription factor causes a marked reduction in constitutive and inducible expression of the glutathione S-transferase Gsta1, Gsta2, Gstm1, Gstm2, Gstm3 and Gstm4 genes in the livers of male and female mice
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem. J. 365 Pt 2 405-416 2002

全著者名 論文名
H. Y. Cho, A. E. Jedlicka, S. P. Reddy, T. W. Kensler, M. Yamamoto, L. Y. Zhang and S. R. Kleeberger Role of NRF2 in Protection Against Hyperoxic Lung Injury in Mice
学術雑誌名 ページ 発行年
Am. J. Respir. Cell Mol. Biol. 26 2 175-182 2002

全著者名 論文名
A. T. Dinkova-Kostova, W. D. Holtzclaw, R. N. Cole, K. Itoh, N. Wakabayashi, Y. Katoh, M. Yamamoto and P. Talalay Direct evidence that sulfhydryl groups of Keap1 are the sensors regulating induction of phase 2 enzymes that protect against carcinogens and oxidants
学術雑誌名 ページ 発行年
Proc. Natl. Acad. Sci. USA 99 18 11908-11913 2002

全著者名 論文名
S. Ezoe, I. Matsumura, S. Nakata, K. Gale, K. Ishihara, N. Minegishi, T. Machii, T. Kitamura, M. Yamamoto, T. Enver and Y. Kanakura GATA-2/estrogen receptor chimera regulates cytokine-dependent growth of hematopoietic cells through accumulation of p21(WAF1) and p27(Kip1) proteins
学術雑誌名 ページ 発行年
Blood 100 10 3512-3520 2002

全著者名 論文名
K. Gradin, C. Takasaki, Y. Fujii-Kuriyama and K. Sogawa The transcriptional activation function of the HIF-like factor requires phosphorylation at a conserved threonine
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 277 26 23508-23514 2002

全著者名 論文名
R. Hirasawa, R. Shimizu, S. Takahashi, M. Osawa, S. Takayanagi, Y. Kato, M. Onodera, N. Minegishi, M. Yamamoto, K. Fukao, H. Taniguchi, H. Nakauchi and A. Iwama Essential and instructive roles of GATA factors in eosinophil development
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Exp. Med. 195 11 1379-1386 2002

全著者名 論文名
S. Imagawa, N. Suzuki, K. Ohmine, N. Obara, H. Y. Mukai, K. Ozawa, M. Yamamoto and T. Nagasawa GATA suppresses erythropoietin gene expression through GATA site in mouse erythropoietin gene promoter
学術雑誌名 ページ 発行年
Int. J. Hematol. 75 4 376-381 2002

全著者名 論文名
S. Imagawa, T. Tarumoto, N. Suzuki, H. Y. Mukai, Y. Hasegawa, M. Higuchi, T. Neichi, K. Ozawa, M. Yamamoto and T. Nagasawa L-arginine rescues decreased erythropoietin gene expression by stimulating GATA-2 with L-NMMA
学術雑誌名 ページ 発行年
Kidney Int. 61 2 396-404 2002

全著者名 論文名
T. Ishii, K. Itoh and M. Yamamoto Roles of Nrf2 in activation of antioxidant enzyme genes via antioxidant responsive elements (Invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
Methods Enzymol. 348 ??? 182-190 2002

全著者名 論文名
K. Kirito, M. Osawa, H. Morita, R. Shimizu, M. Yamamoto, A. Oda, H. Fujita, M. Tanaka, K. Nakajima, Y. Miura, K. Ozawa and N. Komatsu A functional role of Stat3 in in vivo megakaryopoiesis
学術雑誌名 ページ 発行年
Blood 99 9 3220-3227 2002

全著者名 論文名
M. Kobayashi, K. Itoh, T. Suzuki, H. Osanai, K. Nishikawa, Y. Katoh, Y. Takagi and M. Yamamoto Identification of the interactive interface and phylogenic conservation of the Nrf2-Keap1 system
学術雑誌名 ページ 発行年
Genes Cells 7 8 807-820 2002

全著者名 論文名
H. Kusunoki, H. Motohashi, F. Katsuoka, A. Morohashi, M. Yamamoto and T. Tanaka Solution structure of the DNA-binding domain of MafG
学術雑誌名 ページ 発行年
Nat. Struct. Biol. 9 4 252-256 2002

全著者名 論文名
M. K. Kwak, K. Itoh, M. Yamamoto and T. W. Kensler Enhanced expression of the transcription factor Nrf2 by cancer chemopreventive agents: role of antioxidant response element-like sequences in the nrf2 promoter
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol. Cell. Biol. 22 9 2883-2892 2002

全著者名 論文名
T. Moriguchi, T. Sakurai, S. Takahashi, K. Goto and M. Yamamoto The human prepro-orexin gene regulatory region that activates gene expression in the lateral region and represses it in the medial regions of the hypothalamus
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 277 19 16985-16992 2002

全著者名 論文名
Y. Morimitsu, Y. Nakagawa, K. Hayashi, H. Fujii, T. Kumagai, Y. Nakamura, T. Osawa, F. Horio, K. Itoh, K. Iida, M. Yamamoto and K. Uchida A sulforaphane analogue that potently activates the Nrf2-dependent detoxification pathway
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 277 5 3456-3463 2002

全著者名 論文名
H. Motohashi, T. O'Connor, F. Katsuoka, J. D. Engel and M. Yamamoto Integration and diversity of the regulatory network composed of Maf and CNC families of transcription factors
学術雑誌名 ページ 発行年
Gene 294 1-2 1-12 2002

全著者名 論文名
A. Muto, S. Tashiro, H. Tsuchiya, A. Kume, M. Kanno, E. Ito, M. Yamamoto and K. Igarashi Activation of Maf/AP-1 repressor Bach2 by oxidative stress promotes apoptosis and its interaction with promyelocytic leukemia nuclear bodies
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 277 23 20724-20733 2002

全著者名 論文名
K. Ohneda, R. Shimizu, S. Nishimura, Y. Muraosa, S. Takahashi, J. D. Engel and M. Yamamoto A minigene containing four discrete cis elements recapitulates GATA-1 gene expression in vivo
学術雑誌名 ページ 発行年
Genes Cells 7 12 1243-1254 2002

全著者名 論文名
K. Ohneda and M. Yamamoto Roles of hematopoietic transcription factors GATA-1 and GATA-2 in the development of red blood cell lineage (Invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
Acta Haematol. 108 4 237-245 2002

全著者名 論文名
S. J. Pratt, A. Drejer, H. Foott, B. Barut, A. Brownlie, J. Postlethwait, Y. Kato, M. Yamamoto and L. I. Zon Zon$Isolation and characterization of zebrafish NFE2
学術雑誌名 ページ 発行年
Physiol. Genomics 11 2 91-98 2002

全著者名 論文名
H. Sasaki, H. Sato, K. Kuriyama-Matsumura, K. Sato, K. Maebara, H. Wang, M. Tamba, K. Itoh, M. Yamamoto and S. Bannai Electrophile response element-mediated induction of the cystine/glutamate exchange transporter gene expression
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 277 47 44765-44771 2002

全著者名 論文名
K. Satoh, K. Itoh, M. Yamamoto, M. Tanaka, M. Hayakari, K. Ookawa, T. Yamazaki, T. Sato, S. Tsuchida and I. Hatayama Nrf2 transactivator-independent GSTP1-1 expression in "GSTP1-1 positive" single cells inducible in female mouse liver by DEN: a preneoplastic character of possible initiated cells
学術雑誌名 ページ 発行年
Carcinogenesis 23 3 457-462 2002

全著者名 論文名
J. Sun, H. Hoshino, K. Takaku, O. Nakajima, A. Muto, H. Suzuki, S. Tashiro, S. Takahashi, S. Shibahara, J. Alam, M. M. Taketo, M. Yamamoto and K. Igarashi Hemoprotein Bach1 regulates enhancer availability of heme oxygenase-1 gene
学術雑誌名 ページ 発行年
EMBO J. 21 19 5216-5224 2002

全著者名 論文名
N. Suzuki, O. Ohneda, S. Takahashi, M. Higuchi, H. Y. Mukai, T. Nakahata, S. Imagawa and M. Yamamoto Erythroid-specific expression of the erythropoietin receptor rescued its null mutant mice from lethality
学術雑誌名 ページ 発行年
Blood 100 4 2279-2288 2002

全著者名 論文名
O. Tanabe, F. Katsuoka, A. D. Campbell, W. Song, M. Yamamoto, K. Tanimoto and J. D. Engel An embryonic/fetal beta-type globin gene repressor contains a nuclear receptor TR2/TR4 heterodimer
学術雑誌名 ページ 発行年
EMBO J. 21 13 3434-3442 2002

全著者名 論文名
R. K. Thimmulappa, K. H. Mai, S. Srisuma, T. W. Kensler, M. Yamamoto and S. Biswal Identification of Nrf2-regulated genes induced by the chemopreventive agent sulforaphane by oligonucleotide microarray
学術雑誌名 ページ 発行年
Cancer Res. 62 18 5196-5203 2002

全著者名 論文名
T. Tun, H. Miyoshi, T. Aung, S. Takahashi, R. Shimizu, T. Kuroha, M. Yamamoto and N. Ohshima Effect of growth factors on ex vivo bone marrow cell expansion using three-dimensional matrix support
学術雑誌名 ページ 発行年
Artif. Organs 26 4 333-339 2002

全著者名 論文名
Y. Ueno, R. Shimizu, R. Nozu, S. Takahashi, M. Yamamoto, F. Sugiyama, A. Takakura, T. Itoh and K. Yagami Elimination of Pasteurella pneumotropica from a contaminated mouse colony by oral administration of Enrofloxacin
学術雑誌名 ページ 発行年
Exp. Anim. 51 4 401-405 2002

全著者名 論文名
F. Wang, H. Sekine, Y. Kikuchi, C. Takasaki, C. Miura, O. Heiwa, T. Shuin, Y. Fujii-Kuriyama and K. Sogawa HIF-1alpha-prolyl hydroxylase: molecular target of nitric oxide in the hypoxic signal transduction pathway
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem. Biophys. Res. Commun. 295 3 657-662 2002

全著者名 論文名
Y. Aoki, H. Sato, N. Nishimura, S. Takahashi, K. Itoh and M. Yamamoto Accelerated DNA adduct formation in the lung of the Nrf2 knockout mouse exposed to diesel exhaust
学術雑誌名 ページ 発行年
Toxicol. Appl. Pharmacol. 173 3 154-160 2001

全著者名 論文名
T. Baba, J. Mimura, K. Gradin, A. Kuroiwa, T. Watanabe, Y. Matsuda, J. Inazawa, K. Sogawa and Y. Fujii-Kuriyama Structure and expression of the Ah receptor repressor gene
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 273 35 33101-33110 2001

全著者名 論文名
A. Enomoto, K. Itoh, E. Nagayoshi, J. Haruta, T. Kimura, T. O'Connor, T. Harada and M. Yamamoto High Sensitivity of Nrf2 Knockout Mice to Acetaminophen Hepatotoxicity Associated with Decreased Expression of ARE-Regulated Drug Metabolizing Enzymes and Antioxidant Genes
学術雑誌名 ページ 発行年
Toxicol. Sci. 59 1 169-177 2001

全著者名 論文名
T. Fujimoto, M. Ogawa, N. Minegishi, H. Yoshida, T. Yokomizo, M. Yamamoto and S. Nishikawa Step-wise divergence of primitive and definitive haematopoietic and endothelial cell lineages during embryonic stem cell differentiation
学術雑誌名 ページ 発行年
Genes Cells 6 12 1113-1127 2001

全著者名 論文名
T. Hosoya, Y. Oda, S. Takahashi, M. Morita, S. Kawauchi, M. Ema, M. Yamamoto and Y. Fujii-Kuriyama Defective development of secretory neurones in the hypothalamus of Arnt2-knockout mice
学術雑誌名 ページ 発行年
Genes Cells 6 4 361-374 2001

全著者名 論文名
S. Imagawa, Y. Yamaguchi, M. Higuchi, T. Neichi, Y. Hasegawa, H. Y. Mukai, N. Suzuki, M. Yamamoto and T. Nagasawa Levels of vascular endothelial growth factor are elevated in patients with obstructive sleep apnea--hypopnea syndrome
学術雑誌名 ページ 発行年
Blood 98 4 1255-1257 2001

全著者名 論文名
R. Kanezaki, T. Toki, M. Yokoyama, K. Yomogida, K. Sugiyama, M. Yamamoto, K. Igarashi and E. Ito Transcription factor BACH1 is recruited to the nucleus by its novel alternative spliced isoform
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 276 10 7278-7284 2001

全著者名 論文名
Y. Katoh, K. Itoh, E. Yoshida, M. Miyagishi, A. Fukamizu and M. Yamamoto Two domains of Nrf2 cooperatively bind CBP, a CREB binding protein, and synergistically activate transcription
学術雑誌名 ページ 発行年
Genes Cells 6 10 857-868 2001

全著者名 論文名
Y. C. Kim, H. Masutani, Y. Yamaguchi, K. Itoh, M. Yamamoto and J. Yodoi Hemin-induced activation of the thioredoxin gene by Nrf2. A differential regulation of the antioxidant responsive element by a switch of its binding factors
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 276 21 18399-18406 2001

全著者名 論文名
M. Kobayashi, K. Nishikawa, T. Suzuki and M. Yamamoto The homeobox protein Six3 interacts with the Groucho corepressor and acts as a transcriptional repressor in eye and forebrain formation
学術雑誌名 ページ 発行年
Dev. Biol. 232 2 315-326 2001

全著者名 論文名
M. Kobayashi, K. Nishikawa and M. Yamamoto Hematopoietic regulatory domain of gata1 gene is positively regulated by GATA1 protein in zebrafish embryos
学術雑誌名 ページ 発行年
Development 128 12 2341-2350 2001

全著者名 論文名
M. K. Kwak, P. A. Egner, P. M. Dolan, M. Ramos-Gomez, J. D. Groopman, K. Itoh, M. Yamamoto and T. W. Kensler Role of phase 2 enzyme induction in chemoprotection by dithiolethiones
学術雑誌名 ページ 発行年
Mutat Res 480-481 ??? 305-315 2001

全著者名 論文名
M. K. Kwak, K. Itoh, M. Yamamoto, T. R. Sutter and T. W. Kensler Role of transcription factor Nrf2 in the induction of hepatic phase 2 and antioxidative enzymes in vivo by the cancer chemoprotective agent, 3H-1, 2-dimethiole-3-thione
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol. Med. 7 2 135-145 2001

全著者名 論文名
M. McMahon, K. Itoh, M. Yamamoto, S. A. Chanas, C. J. Henderson, L. I. McLellan, C. R. Wolf, C. Cavin and J. D. Hayes The Cap'n'Collar basic leucine zipper transcription factor Nrf2 (NF-E2 p45-related factor 2) controls both constitutive and inducible expression of intestinal detoxification and glutathione biosynthetic enzymes
学術雑誌名 ページ 発行年
Cancer Res. 61 8 3299-3007 2001

全著者名 論文名
K. Ogawa, J. Sun, S. Taketani, O. Nakajima, C. Nishitani, S. Sassa, N. Hayashi, M. Yamamoto, S. Shibahara, H. Fujita and K. Igarashi Heme mediates derepression of Maf recognition element through direct binding to transcription repressor Bach1
学術雑誌名 ページ 発行年
EMBO J. 20 11 2835-2843 2001

全著者名 論文名
M. Ramos-Gomez, M. K. Kwak, P. M. Dolan, K. Itoh, M. Yamamoto, P. Talalay and T. W. Kensler Sensitivity to carcinogenesis is increased and chemoprotective efficacy of enzyme inducers is lost in nrf2 transcription factor-deficient mice
学術雑誌名 ページ 発行年
Proc. Natl. Acad. Sci. USA 98 6 3410-3415 2001

全著者名 論文名
R. Shimizu, S. Takahashi, K. Ohneda, J. D. Engel and M. Yamamoto In vivo requirements for GATA-1 functional domains during primitive and definitive erythropoiesis
学術雑誌名 ページ 発行年
EMBO J. 20 18 5250-5260 2001

全著者名 論文名
J. Sun, A. Muto, H. Hoshino, A. Kobayashi, S. Nishimura, M. Yamamoto, N. Hayashi, E. Ito and K. Igarashi The promoter of mouse transcription repressor bach1 is regulated by Sp1 and trans-activated by Bach1
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biochem. 130 3 385-392 2001

全著者名 論文名
M. Tabata, T. Tarumoto, K. Ohmine, Y. Furukawa, K. Hatake, K. Ozawa, Y. Hasegawa, H. Mukai, M. Yamamoto and S. Imagawa Stimulation of GATA-2 as a mechanism of hydrogen peroxide suppression in hypoxia-induced erythropoietin gene expression
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Cell. Physiol. 186 2 260-267 2001

全著者名 論文名
M. Umetani, C. Mataki, N. Minegishi, M. Yamamoto, T. Hamakubo and T. Kodama Function of GATA transcription factors in induction of endothelial vascular cell adhesion molecule-1 by tumor necrosis factor-alpha
学術雑誌名 ページ 発行年
Arterioscler Thromb. Vasc. Biol. 21 6 917-922 2001

全著者名 論文名
K. Yoh, K. Itoh, A. Enomoto, A. Hirayama, N. Yamaguchi, M. Kobayashi, N. Morito, A. Koyama, M. Yamamoto and S. Takahashi Nrf2-deficient female mice develop lupus-like autoimmune nephritis
学術雑誌名 ページ 発行年
Kidney Int. 60 4 1343-1353 2001

全著者名 論文名
K. Yoh, T. Sugawara, H. Motohashi, Y. Takahama, A. Koyama, M. Yamamoto and S. Takahashi Transgenic over-expression of MafK suppresses T cell proliferation and function in vivo
学術雑誌名 ページ 発行年
Genes Cells 6 12 1055-1066 2001

全著者名 論文名
J. D. Hayes, S. A. Chanas, C. J. Henderson, M. McMahon, C. Sun, G. J. Moffat, C. R. Wolf and M. Yamamoto The Nrf2 transcription factor contributes both to the basal expression of glutathione S-transferases in mouse liver and to their induction by the chemopreventive synthetic antioxidants, butylated hydroxyanisole and ethoxyquin
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Soc Trans 28 2 33-41 2000

全著者名 論文名
H. Hoshino, A. Kobayashi, M. Yoshida, N. Kudo, T. Oyake, H. Motohashi, N. Hayashi, M. Yamamoto and K. Igarashi Oxidative stress abolishes leptomycin B-sensitive nuclear export of transcription repressor Bach2 that counteracts activation of Maf recognition element
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 275 20 15370-15376 2000

全著者名 論文名
T. Ishii, K. Itoh, J. Akasaka, T. Yanagawa, S. Takahashi, H. Yoshida, S. Bannai and M. Yamamoto Induction of murine intestinal and hepatic peroxiredoxin MSP23 by dietary butylated hydroxyanisole
学術雑誌名 ページ 発行年
Carcinogenesis 21 5 1013-1016 2000

全著者名 論文名
T. Ishii, K. Itoh, S. Takahashi, H. Sato, T. Yanagawa, Y. Katoh, S. Bannai and M. Yamamoto Transcription factor Nrf2 coordinately regulates a group of oxidative stress-inducible genes in macrophages
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 275 21 16023-16029 2000

全著者名 論文名
F. Katsuoka, H. Motohashi, K. Onodera, N. Suwabe, J. D. Engel and M. Yamamoto One enhancer mediates mafK transcriptional activation in both hematopoietic and cardiac muscle cells
学術雑誌名 ページ 発行年
EMBO J. 19 12 2980-2991 2000

全著者名 論文名
A. Kobayashi, H. Yamagiwa, H. Hoshino, A. Muto, K. Sato, M. Morita, N. Hayashi, M. Yamamoto and K. Igarashi A combinatorial code for gene expression generated by transcription factor Bach2 and MAZR (MAZ-related factor) through the BTB/POZ domain
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol. Cell. Biol. 20 5 1733-1746 2000

全著者名 論文名
M. Kobayashi, H. Osanai, K. Kawakami and M. Yamamoto Expression of three zebrafish six4 genes in the cranial sensory placodes and the developing somites
学術雑誌名 ページ 発行年
Mech. Dev. 98 1-2 151-155 2000

全著者名 論文名
I. Matsumura, A. Kawasaki, H. Tanaka, J. Sonoyama, S. Ezoe, N. Minegishi, K. Nakajima, M. Yamamoto and Y. Kanakura Biologic significance of GATA-1 activities in ras-mediated megakaryocytic differentiation of hematopoietic cell lines
学術雑誌名 ページ 発行年
Blood 96 7 2440-2450 2000

全著者名 論文名
H. Motohashi, F. Katsuoka, J. A. Shavit, J. D. Engel and M. Yamamoto Positive or negative MARE-dependent transcriptional regulation is determined by the abundance of small maf proteins
学術雑誌名 ページ 発行年
Cell 103 6 865-875 2000

全著者名 論文名
S. Nishimura, S. Takahashi, T. Kuroha, N. Suwabe, T. Nagasawa, C. Trainor and M. Yamamoto A GATA box in the GATA-1 gene hematopoietic enhancer is a critical element in the network of GATA factors and sites that regulate this gene
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol. Cell. Biol. 20 2 713-723 2000

全著者名 論文名
K. Onodera, J. A. Shavit, H. Motohashi, M. Yamamoto and J. D. Engel Perinatal synthetic lethality and hematopoietic defects in compound mafG::mafK mutant mice
学術雑誌名 ページ 発行年
EMBO J. 19 6 1335-1345 2000

全著者名 論文名
X. Pan, N. Minegishi, H. Harigae, H. Yamagiwa, M. Minegishi, Y. Akine and M. Yamamoto Identification of human GATA-2 gene distal IS exon and its expression in hematopoietic stem cell fractions
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biochem. 127 1 105-112 2000

全著者名 論文名
S. Sasaki, E. Ito, T. Toki, T. Maekawa, R. Kanezaki, T. Umenai, A. Muto, H. Nagai, T. Kinoshita, M. Yamamoto, J. Inazawa, M. M. Taketo, T. Nakahata, K. Igarashi and M. Yokoyama Cloning and expression of human B cell-specific transcription factor BACH2 mapped to chromosome 6q15
学術雑誌名 ページ 発行年
Oncogene 19 33 3739-3749 2000

全著者名 論文名
S. Takahashi, K. Furuyama, A. Kobayashi, S. Taketani, H. Harigae, M. Yamamoto, K. Igarashi, T. Sasaki and N. Hayashi Cloning of a Coproporphyrinogen Oxidase Promoter Regulatory Element Binding Protein
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem. Biophys. Res. Commun. 273 2 596-602 2000

全著者名 論文名
S. Takahashi, R. Shimizu, N. Suwabe, T. Kuroha, K. Yoh, J. Ohta, S. Nishimura, K. C. Lim, J. D. Engel and M. Yamamoto GATA factor transgenes under GATA-1 locus control rescue germline GATA-1 mutant deficiencies
学術雑誌名 ページ 発行年
Blood 96 3 910-916 2000

全著者名 論文名
T. Takahashi, N. Suwabe, P. Dai, M. Yamamoto, S. Ishii and T. Nakano Inhibitory interaction of c-Myb and GATA-1 via transcriptional co-activator CBP
学術雑誌名 ページ 発行年
Oncogene 19 1 134-140 2000

全著者名 論文名
S. Takahata, T. Ozaki, J. Mimura, Y. Kikuchi, K. Sogawa and Y. Fujii-Kuriyama Transactivation mechanisms of mouse clock transcription factors, mClock and mArnt3
学術雑誌名 ページ 発行年
Genes Cells 5 9 739-747 2000

全著者名 論文名
H. Tanaka, I. Matsumura, K. Nakajima, H. Daino, J. Sonoyama, H. Yoshida, K. Oritani, T. Machii, M. Yamamoto, T. Hirano and Y. Kanakura GATA-1 blocks IL-6-induced macrophage differentiation and apoptosis through the sustained expression of cyclin D1 and bcl-2 in a murine myeloid cell line M1
学術雑誌名 ページ 発行年
Blood 95 4 1264-1273 2000

全著者名 論文名
T. Tarumoto, S. Imagawa, K. Ohmine, T. Nagai, M. Higuchi, N. Imai, N. Suzuki, M. Yamamoto and K. Ozawa N(G)-monomethyl-L-arginine inhibits erythropoietin gene expression by stimulating GATA-2
学術雑誌名 ページ 発行年
Blood 96 5 1716-1722 2000

全著者名 論文名
T. Toki, K. Arai, K. Terui, N. Komatsu, M. Yokoyama, F. Katsuoka, M. Yamamoto and E. Ito Functional characterization of the two alternative promoters of human p45 NF-E2 gene
学術雑誌名 ページ 発行年
Exp Hematol 28 10 1113-1119 2000

全著者名 論文名
N. Wakabayashi, R. Kageyama, T. Habu, T. Doi, T. Morita, M. Nozaki, M. Yamamoto and Y. Nishimune A Novel Cis-Acting Element Regulates HES-1 Gene Expression in P19 Embryonal Carcinoma Cells Treated with Retinoic Acid
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biochem. 128 6 1087-1095 2000

全著者名 論文名
M. Yamamoto and O. Nakajima Animal models for X-linked sideroblastic anemia
学術雑誌名 ページ 発行年
Int. J. Hematol. 72 2 157-164 2000

全著者名 論文名
D. Yang, S. Suzuki, L. J. Hao, Y. Fujii, A. Yamauchi, M. Yamamoto, M. Nakamura and A. Kumatori Eosinophil-specific Regulation of gp91(phox) Gene Expression by Transcription Factors GATA-1 and GATA-2
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 275 13 9425-9432 2000

全著者名 論文名
Y. Zhou, M. Yamamoto and J. D. Engel GATA2 is required for the generation of V2 interneurons
学術雑誌名 ページ 発行年
Development 127 17 3829-3838 2000

全著者名 論文名
M. Ema, K. Hirota, J. Mimura, H. Abe, J. Yodoi, K. Sogawa, L. Poellinger and Y. Fujii-Kuriyama Molecular mechanisms of transcription activation by HLF and HIF1alpha in response to hypoxia: their stabilization and redox signal-induced interaction with CBP/p300
学術雑誌名 ページ 発行年
EMBO J. 18 7 1905-1914 1999

全著者名 論文名
H. Harigae, K. Furuyama, A. Kimura, K. Neriishi, N. Tahara, M. Kondo, N. Hayashi, M. Yamamoto, S. Sassa and T. Sasaki A novel mutation of the erythroid-specific delta-aminolaevulinate synthase gene in a patient with X-linked sideroblastic anaemia
学術雑誌名 ページ 発行年
Br. J. Haematol. 106 1 175-177 1999

全著者名 論文名
H. Harigae, K. Furuyama, K. Kudo, N. Hayashi, M. Yamamoto, S. Sassa and T. Sasaki A novel mutation of the erythroid-specific gamma-Aminolevulinate synthase gene in a patient with non-inherited pyridoxine-responsive sideroblastic anemia
学術雑誌名 ページ 発行年
Am. J. Hematol. 62 2 112-114 1999

全著者名 論文名
K. Itoh, T. Ishii, N. Wakabayashi and M. Yamamoto Regulatory mechanisms of cellular response to oxidative stress
学術雑誌名 ページ 発行年
Free Radic. Res. 31 4 319-324 1999

全著者名 論文名
K. Itoh, N. Wakabayashi, Y. Katoh, T. Ishii, K. Igarashi, J. D. Engel and M. Yamamoto Keap1 represses nuclear activation of antioxidant responsive elements by Nrf2 through binding to the amino-terminal Neh2 domain
学術雑誌名 ページ 発行年
Genes Dev. 13 1 76-86 1999

全著者名 論文名
S. Kawauchi, S. Takahashi, O. Nakajima, H. Ogino, M. Morita, M. Nishizawa, K. Yasuda and M. Yamamoto Regulation of lens fiber cell differentiation by transcription factor c-Maf
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 274 27 19254-19260 1999

全著者名 論文名
M. Kida, M. Souri, M. Yamamoto, H. Saito and A. Ichinose Transcriptional regulation of cell type-specific expression of the TATA-less A subunit gene for human coagulation factor XIII
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 274 10 6138-6147 1999

全著者名 論文名
A. Kobayashi, E. Ito, T. Toki, K. Kogame, S. Takahashi, K. Igarashi, N. Hayashi and M. Yamamoto Molecular cloning and functional characterization of a new Cap'n' collar family transcription factor Nrf3
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 274 10 6443-6452 1999

全著者名 論文名
J. Mimura, M. Ema, K. Sogawa and Y. Fujii-Kuriyama Identification of a novel mechanism of regulation of Ah (dioxin) receptor function
学術雑誌名 ページ 発行年
Genes Dev. 13 1 20-25 1999

全著者名 論文名
N. Minegishi, J. Ohta, H. Yamagiwa, N. Suzuki, S. Kawauchi, Y. Zhou, S. Takahashi, N. Hayashi, J. D. Engel and M. Yamamoto The mouse GATA-2 gene is expressed in the para-aortic splanchnopleura and aorta-gonads and mesonephros region
学術雑誌名 ページ 発行年
Blood 93 12 4196-4207 1999

全著者名 論文名
O. Nakajima, S. Takahashi, H. Harigae, K. Furuyama, N. Hayashi, S. Sassa and M. Yamamoto Heme deficiency in erythroid lineage causes differentiation arrest and cytoplasmic iron overload
学術雑誌名 ページ 発行年
EMBO J. 18 22 6282-6289 1999

全著者名 論文名
K. Onodera, J. A. Shavit, H. Motohashi, F. Katsuoka, J. E. Akasaka, J. D. Engel and M. Yamamoto Characterization of the murine mafF gene
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 274 30 21162-21169 1999

全著者名 論文名
C. Yoshida, F. Tokumasu, K. I. Hohmura, J. Bungert, N. Hayashi, T. Nagasawa, J. D. Engel, M. Yamamoto, K. Takeyasu and K. Igarashi Long range interaction of cis-DNA elements mediated by architectural transcription factor Bach1
学術雑誌名 ページ 発行年
Genes Cells 4 11 643-655 1999

全著者名 論文名
S. Cohen-Kaminsky, L. Maouche-Chretien, L. Vitelli, M. A. Vinit, I. Blanchard, M. Yamamoto, C. Peschle and P. H. Romeo Chromatin immunoselection defines a TAL-1 target gene
学術雑誌名 ページ 発行年
EMBO J. 17 17 5151-5160 1998

全著者名 論文名
K. Furuyama, R. Uno, A. Urabe, N. Hayashi, H. Fujita, M. Kondo, S. Sassa and M. Yamamoto R411C mutation of the ALAS2 gene encodes a pyridoxine-responsive enzyme with low activity
学術雑誌名 ページ 発行年
Br. J. Haematol. 103 3 839-841 1998

全著者名 論文名
H. Harigae, N. Suwabe, P. H. Weinstock, M. Nagai, H. Fujita, M. Yamamoto and S. Sassa Deficient heme and globin synthesis in embryonic stem cells lacking the erythroid-specific delta-aminolevulinate synthase gene
学術雑誌名 ページ 発行年
Blood 91 3 798-805 1998

全著者名 論文名
H. Harigae, S. Takahashi, N. Suwabe, H. Ohtsu, L. Gu, Z. Yang, F. Y. Tsai, Y. Kitamura, J. D. Engel and M. Yamamoto Differential roles of GATA-1 and GATA-2 in growth and differentiation of mast cells
学術雑誌名 ページ 発行年
Genes Cells 3 1 39-50 1998

全著者名 論文名
K. Igarashi, H. Hoshino, A. Muto, N. Suwabe, S. Nishikawa, H. Nakauchi and M. Yamamoto Multivalent dna binding complex generated by small maf and bach1 as a possible biochemical basis for beta-globin locus control region complex
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 273 19 11783-11790 1998

全著者名 論文名
T. Iwata, K. Kogame, T. Toki, M. Yokoyama, M. Yamamoto and E. Ito Structure and chromosome mapping of the human small maf-genes MAFG and MAFK
学術雑誌名 ページ 発行年
Cytogenet. Cell. Genet. 82 1-2 88-90 1998

全著者名 論文名
T. Kuroha, S. Takahashi, T. Komeno, K. Itoh, T. Nagasawa and M. Yamamoto Ablation of nrf2 function does not increase the erythroid or megakaryocytic cell lineage dysfunction caused by p45 nf-e2 gene disruption
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biochem. 123 3 376-379 1998

全著者名 論文名
N. Minegishi, J. Ohta, N. Suwabe, H. Nakauchi, H. Ishihara, N. Hayashi and M. Yamamoto Alternative promoters regulate transcription of the mouse GATA-2 gene
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 273 6 3625-3634 1998

全著者名 論文名
H. Motohashi, J. Ohta, J. D. Engel and M. Yamamoto A core region of the mafK gene IN promoter directs neurone-specific transcription in vivo
学術雑誌名 ページ 発行年
Genes Cells 3 10 671-684 1998

全著者名 論文名
A. Muto, H. Hoshino, L. Madisen, N. Yanai, M. Obinata, H. Karasuyama, N. Hayashi, H. Nakauchi, M. Yamamoto, M. Groudine and K. Igarashi Identification of Bach2 as a B-cell-specific partner for small Maf proteins that negatively regulate the immunoglobulin heavy chain gene 3' enhancer
学術雑誌名 ページ 発行年
EMBO J. 17 19 5734-5743 1998

全著者名 論文名
T. Nagai, K. Igarashi, J. Akasaka, K. Furuyama, H. Fujita, N. Hayashi, M. Yamamoto and S. Sassa Regulation of nf-e2 activity in erythroleukemia cell differentiation
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 273 9 5358-5365 1998

全著者名 論文名
J. A. Shavit, H. Motohashi, K. Onodera, J. Akasaka, M. Yamamoto and J. D. Engel Impaired megakaryopoiesis and behavioral defects in mafG-null mutant mice
学術雑誌名 ページ 発行年
Genes Dev. 12 14 2164-2174 1998

全著者名 論文名
K. Sogawa, K. Numayama-Tsuruta, M. Ema, M. Abe, H. Abe and Y. Fujii-Kuriyama Inhibition of hypoxia-inducible factor 1 activity by nitric oxide donors in hypoxia
学術雑誌名 ページ 発行年
Proc. Natl. Acad. Sci. USA 95 13 7368-7373 1998

全著者名 論文名
N. Suwabe, S. Takahashi, T. Nakano and M. Yamamoto GATA-1 regulates growth and differentiation of definitive erythroid lineage cells during in vitro ES cell differentiation
学術雑誌名 ページ 発行年
Blood 92 11 4108-4118 1998

全著者名 論文名
S. Takahashi, T. Komeno, N. Suwabe, K. Yoh, O. Nakajima, S. Nishimura, T. Kuroha, T. Nagasawa and M. Yamamoto Role of GATA-1 in proliferation and differentiation of definitive erythroid and megakaryocytic cells in vivo
学術雑誌名 ページ 発行年
Blood 92 2 434-442 1998

全著者名 論文名
S. Takahashi, S. Taketani, J. E. Akasaka, A. Kobayashi, N. Hayashi, M. Yamamoto and T. Nagai Differential regulation of coproporphyrinogen oxidase gene between erythroid and nonerythroid cells
学術雑誌名 ページ 発行年
Blood 92 9 3436-3444 1998

全著者名 論文名
S. Takahata, K. Sogawa, A. Kobayashi, M. Ema, J. Mimura, N. Ozaki and Y. Fujii-Kuriyama Transcriptionally active heterodimer formation of an Arnt-like PAS protein, Arnt3, with HIF-1a, HLF, and clock
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem. Biophys. Res. Commun. 248 3 789-794 1998

全著者名 論文名
F. Wang, J. X. Gao, J. Mimura, A. Kobayashi, K. Sogawa and Y. Fujii-Kuriyama Structure and expression of the mouse AhR nuclear translocator (mArnt) gene
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 273 38 24867-24873 1998

全著者名 論文名
T. Yamada, F. Kihara-Negishi, H. Yamamoto, M. Yamamoto, Y. Hashimoto and T. Oikawa Reduction of DNA binding activity of the GATA-1 transcription factor in the apoptotic process induced by overexpression of PU.1 in murine erythroleukemia cells
学術雑誌名 ページ 発行年
Exp. Cell Res. 245 1 186-194 1998

全著者名 論文名
Y. Yamaguchi, S. J. Ackerman, N. Minegishi, M. Takiguchi, M. Yamamoto and T. Suda Mechanisms of transcription in eosinophils: GATA-1, but not GATA-2, transactivates the promoter of the eosinophil granule major basic protein gene
学術雑誌名 ページ 発行年
Blood 91 9 3447-3458 1998

全著者名 論文名
Y. Yamaguchi, L. I. Zon, S. J. Ackerman, M. Yamamoto and T. Suda Forced GATA-1 expression in the murine myeloid cell line M1: induction of c-Mpl expression and megakaryocytic/erythroid differentiation
学術雑誌名 ページ 発行年
Blood 91 2 450-457 1998

全著者名 論文名
W. Zhang, J. M. Shields, K. Sogawa, Y. Fujii-Kuriyama and V. W. Yang The gut-enriched Kruppel-like factor suppresses the activity of the CYP1A1 promoter in an Sp1-dependent fashion
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 273 28 17917-17925 1998

全著者名 論文名
Y. Zhou, K. C. Lim, K. Onodera, S. Takahashi, J. Ohta, N. Minegishi, F. Y. Tsai, S. H. Orkin, M. Yamamoto and J. D. Engel Rescue of the embryonic lethal hematopoietic defect reveals a critical role for GATA-2 in urogenital development
学術雑誌名 ページ 発行年
EMBO J. 17 22 6689-6700 1998

B.国際会議発表論文(International Conferences)
全著者名 論文名
M. Yamamoto IN VIVO FUNCTION OF GATA-1 AND GATA-2-Transgenic Complementation Rescue Analysis of Transcription Factor Function
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
13th Conference on Hemoglobin Switching Oxford ??? ??? 2002

全著者名 論文名
M. Yamamoto, N. Wakabayashi, T. Ishii, M. Kobayashi, Y. Kato, and K. Itoh Nrf2 and Keap1 in drug induction of metabolizing enzymes
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
14th International Symposium on Microsomes and Drug Oxidations Sapporo ??? ??? 2002

全著者名 論文名
M. Yamamoto Molecular dissection of GATA-1 gene hematopoietic regulatory domain
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
International Symposium of Gene Therapy, 8th Annual Meeting of Japanese Society of Gene Therapy Tokyo ??? ??? 2002

全著者名 論文名
M. Yamamoto Transgenic complementation rescue analysis of transcription factor function in vivo
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Kolloquium Molekulare Zellbiologie Leubeck ??? ??? 2002

全著者名 論文名
M. Yamamoto Dissection of elaborating cellular response to environmental stimuli
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Symposium at Annual Meeting of Korean Society of Toxicology Chejun ??? ??? 2002

全著者名 論文名
M. Yamamoto Nrf2 and Keap1 regulation of antioxidant and phase II enzyme genes
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The 7th Symposium of Research Institute of Pharmaceutical Sciences Seoul ??? ??? 2002

全著者名 論文名
M. Yamamoto Nrf2 and Keap1 regulation of antioxidant and phase II enzyme
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
International symposium on the Regulation Network of Eukaryotic Gene Expression Tokyo ??? ??? 2002

全著者名 論文名
M. Yamamoto Nrf2 and Keap1 regulation of phase II enzyme genes and carcinogenesis
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
8th Japanese-German Workshop on Molecular and Cellular Aspects of Carcinogenesis Essen ??? ??? 2001

全著者名 論文名
M. Yamamoto GATA Factors Regulation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
30th Annual Meeting of ISEH Tokyo ??? ??? 2001

全著者名 論文名
M. Yamamoto In vivo requirements for GATA-1 functional domains during primitive and definitive erythropoiesis
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Gordon Research Conference on Red Cells Tilton ??? ??? 2001

全著者名 論文名
M. Yamamoto Nrf2 and Keap1 regulation of oxygen stress response
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The 1st Symposium on Chemical Biology of Metal Sensors with Switching Functions Kyoto ??? ??? 2001

全著者名 論文名
M. Yamamoto Nrf2 and Keap1 regulation of phase II and antioxidant enzyme gene expression
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
BMBCB Department Seminar Evanston ??? ??? 2001

全著者名 論文名
M. Yamamoto Transgenic animal models for identifying antioxidant-regulated transcription factors
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
FASEB Summer Seminar on “Physiological Functions of Antioxidant Nutrients and Phytochemicals” Tucson ??? ??? 2001

全著者名 論文名
M. Yamamoto Nrf2 and Keap1 regulation of phase II and antioxidant enzyme gene expression
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Oxygen Club California 2001 World Congress on Biological Oxidants and Antioxidants Santa Barbara ??? ??? 2001

全著者名 論文名
M. Yamamoto Domain function analysis of GATA-1
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The 2nd International Conference on GATA Transcription Factor Function Tsukuba ??? ??? 2000

全著者名 論文名
M. Yamamoto Control of Red Cell Gene Expression
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
GATA Transcription International Conference on Red Cells Kurashiki ??? ??? 2000

全著者名 論文名
M. Yamamoto Nrf2 and Keap1 regulation of antioxidative stress genes
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The 10th Biennial Meeting of International Society for Free Radical Research Kyoto ??? ??? 2000

全著者名 論文名
M. Yamamoto Regulation and function of mouse GATA-1 in vivo
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
International Symposium on the Regulation of Hematopoiesis in Response to Environmental Stress Sapporo ??? ??? 2000

全著者名 論文名
M. Yamamoto Nrf2, an adaptive response gene to oxidative stress and to chemopreventive agents
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The 13th International Symposium on Micorsomes and Drug Oxidation Stresa ??? ??? 2000

全著者名 論文名
M. Yamamoto Rescue of AML1-deficient embryos from death during mid-gestation by the transgenic expression of AML1 under the regulatory influence of the GATA-1 gene
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
International Workshop on the Runt-domain Transcription Factors Kyoto ??? ??? 2000

全著者名 論文名
M. Yamamoto Regulation of Mouse GATA-1 and GATA-2 Genes
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The 12th Conference on Hemoglobin Switching Orcas Island ??? ??? 2000

全著者名 論文名
M. Yamamoto Nrf2- A transcription factor response to oxidative stress
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
DMW/International Society for the Study of Xenobiotics 2000 St. Andrews ??? ??? 2000

全著者名 論文名
M. Yamamoto Regulatory mechanisms of cellular response to oxidative stress
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
International Symposium on Regulation Networks of Eukaryotic Gene Expression Tokyo ??? ??? 1999

全著者名 論文名
M. Yamamoto Gene targeting of erythroid-specific 5-aminolevulinate synthase
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The 4th International Porphyrin-Heme Symposium Tottori ??? ??? 1998

全著者名 論文名
M. Yamamoto Regulation and function of GATA-1
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
XIth Conference on Hemoglobin Switching Orcas Island ??? ??? 1998

全著者名 論文名
M. Yamamoto Oxidative and hypoxic stress and gene expression regulation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The second EPO Forum Tokyo ??? ??? 1998

全著者名 論文名
M. Yamamoto Erythroid heme biosynthesis: regulation and disorder
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Symposium on the Controlling Red Cell Production New York ??? ??? 1998

全著者名 論文名
M. Yamamoto Regulatory mechanism of cellular response to oxidative stress
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Scientific Symposium - UK-Japan Festival 1998: Regulation of antioxidant systems in oxidative stress Tsukuba ??? ??? 1998

C.著書(Books)
全著者名 書名
M. Yamamoto and H. Harigae The NORD Guide to Rare Disorders (3rd edition)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Lippincott, Williams & Wilkins Philadelphia ??? 373-374 2003


戻る