平成14年度日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業研究成果報告書概要



研究推進分野名   成人病−遺伝素因と環境因子の解明
 
研究プロジェクト名   成人病における心臓血管ホルモンの血管保護・血管再生作用とその分子機構の解明
 
(英文名)   Molecular Elucidation of Significance of Cardiovascular Hormones in Vascular Protection and Regeneration
 
研究期間   平成10年度〜平成14年度

プロジェクト・リーダー名 研究経費 総額  312,505千円
氏名・所属研究機関
所属部局・職名
中尾一和・京都大学
大学院医学研究科・教授
内訳 平成10年度 69,244千円
平成11年度 63,261千円
平成12年度 60,000千円
平成13年度 60,000千円
平成14年度 60,000千円

1.研究組織

氏名 所属機関・部局・職 研究プロジェクトでの役割分担
伊藤  裕 京都大学・大学院医学研究科・助教授 心臓血管ホルモンの生体への遺伝子導入とその解析
小川 佳宏 京都大学・大学院医学研究科・助手 心臓血管ホルモン遺伝子改変動物の開発とその解析

2.研究計画の概要

1980年代になり、ホルモンの運搬経路としてのみ考えられてきた心臓血管系が、自ら種々の心臓血管ホルモンを産生する内分泌臓器であることが解明された。血管ホルモンは血管機能維持が血管保護、障害血管の修復、再生において中心的意義を有すると考えられ、その臨床的応用が期待されている。本プロジェクトは、我々がこれまで一貫して研究を続け、心臓血管ホルモンとしての臨床的意義の解明を行ってきたナトリウム利尿ペプチドシステム(NPS)(リガンド:ANP、BNP、CNP;受容体:GC-A、GC-B)とその細胞内情報伝達分子、特にcGMP依存性キナーゼ(cGK)に焦点を合わせ、成人病における血管保護・血管再生作用とその分子機構の解明を行うことを計画した。
ナトリウム利尿ペプチドシステム及びその細胞内情報伝達分子遺伝子改変動物を開発し、血管保護・血管再生における定義を解明する。更に、ナトリウム利尿ペプチド遺伝子の心血管系への導入による治療効果を検証する。また、その分子機構について、血管系特異的シグナル伝達分子との相互作用を中心に解析する。

3.研究目的

ナトリウム利尿ペプチドシステムとその細胞内情報伝達分子遺伝子改変動物(トランスジェニックマウス、ノックアウトマウス)を開発する。
ナトリウム利尿ペプチドの生体血管壁への遺伝子導入及びその過剰発現を行う。
上記システムを用いて、種々の血管障害モデルにおいて心臓血管ホルモンの血管保護再生作用を検討する。
心臓血管ホルモンの血管保護再生作用について、その分子機構について特に低分子量G蛋白Rho/RhoキナーゼやGax(growth-arrest specific homeobox)等の転写因子に注目し解析する。

4.研究成果の概要

4−1 研究計画、目的に対する成果
BNPノックアウトマウスを開発し、心臓局所因子としてのBNPの抗心臓線維化作用の生理的、病態生理的意義を明らかにした。
CNPノックアウトマウスを開発し、CNPが内軟骨性骨化促進因子として生理的意義を有することを明らかにした。
CNP遺伝子組み換えアデノウィルスを構築し、ウサギバルーン傷害モデル、静脈グラフトモデルにおける血管壁への遺伝子導入を行い、CNPの血管平滑筋細胞遊走・増殖抑制、分化誘導作用及び傷害内皮細胞再生、抗血栓作用を有することを明らかにした。
ナトリウム利尿ペプチドは、低分子量G蛋白Rhoを直接リン酸化することでその活性を抑制し、更にGaxの発現を亢進することで血管平滑筋細胞の収縮及び増殖を抑制することを明らかにした。
BNPトランスジェニックマウス及び我々が開発したcGKトランスジェニックマウスを用いて、ナトリウム利尿ペプチド/GC/cGKは、血管再生に対し促進的に作用し、CNPの遺伝子導入により血管再生治療効果が認められた。

4−2 研究計画、目的外の成果
CNPの血管機能における意義を解明するため、CNPノックアウトマウスの開発をしたところ、著しい骨格異常を主体とする成長遅延を認め、また骨特異的CNPトランスジェニックマウスを開発し、ノックアウトマウスを交配することでそのフェノタイプがレスキューされたことで、CNPの骨成長における新しい生理的意義が判明した。今後、骨疾患に対するCNPの新しい臨床応用が期待される。

4−3 研究成果の展望
ANP(心房性ナトリウム利尿ペプチド)が心臓から分泌されるホルモンとして発見された後、BNP、CNPが次々と同定され、我々はANP、BNPがそれぞれ主に心房、心室から分泌される心臓ホルモンであるのに対し、CNPは血管内皮細胞から分泌される血管局所ホルモンであることを明らかにした。今回、BNP、CNPノックアウトマウス、cGKトランスジェニックマウスを開発し、それまで保有をしていたBNPトランスジェニックマウスとともに解析することで、それまで未知であったナトリウム利尿ペプチドファミリーの新しい生理的、病態生理的意義が明らかとなった。すなわち、BNPの心臓局所因子としての抗線維化作用、CNPの内軟骨骨化因子、ナトリウム利尿ペプチドの血管再生作用等である。ホルモン遺伝子改変動物の開発が、それまで予想できなかった作用の発見につながることが示された。今後心血管線維化抑制、血管再生促進を目指した治療、更には骨疾患の治療へのナトリウム利尿ペプチドの臨床応用の展開が期待される。

4−4 本事業の趣旨に鑑み、果たした役割
21世紀の新しい医学においては、線維化をベースとした退行性臓器不全の進行をいかに阻止するか、更に構築破壊を伴う臓器不全に対して新しい臓器を再生させることができないかが重要な臨床課題である。本事業において我々が一貫して研究を続けてきた新しい心臓血管ホルモンが、心血管系の線維化を抑制し、血管を保護し更には再生させる作用を有することが解明された。この成果は、心臓血管ホルモンの線維化抑制、心血管系再生薬剤としての応用を十分に期待させるものであり、新しい治療領域を開拓するものと考えられる。更に新しく明らかになったナトリウム利尿ペプチドの骨形成促進作用は、先天性骨疾患や骨粗鬆症等、骨代謝臨床領域へのナトリウム利尿ペプチドの医療応用の新しい可能性が明らかとなった。

5.キーワード

(1)ノックアウトマウス (2)トランスジェニックマウス (3)ホルモン
(4)ナトリウム利尿ペプチド (5)cGMP (6)内皮細胞
(7)血管平滑筋細胞 (8)アデノウィルス (9)血管再生

6.研究成果発表状況

A.学術雑誌論文(Journal Papers)
全著者名 論文名
Yurugi-Kobayashi T, Itoh H, Yamashita J, Yamahara K, Hirai H, Kobayashi T, Ogawa M, Nishikawa S, Nishikawa S, Nakao K Effective contribution of transplanted vascular progenitor cells derived from embryonic stem cells to adult neovascularization in proper differentiation stage
学術雑誌名 ページ 発行年
Blood 101 7 2675-2678 2003

全著者名 論文名
Kook H, Itoh H, Choi BS, Sawada N, Doi K, Hwang TJ, Kim KK, Arai H, Baik YH, Nakao K Physiological concentration of atrial natriuretic peptide induces endothelial regeneration in vitro
学術雑誌名 ページ 発行年
Am. J. Physiol. 284 4 H1388-H1397 2003

全著者名 論文名
Yamahara K, Itoh H, Chun TH, Ogawa Y, Yamashita J, Sawada N, Fukunaga Y, Sone M, Yurugi-Kobayashi T, Miyashita K, Tsujimoto H, Kook H, Feil R, Garbers DL, Hofmann F, Nakao K Significance and therapeutic potential of the natriuretic peptides/cGMP/cGMP-dependent protein kinase pathway in vascular regeneration
学術雑誌名 ページ 発行年
Proc. Natl. Acad. Sci. USA 100 6 3404-3409 2003

全著者名 論文名
Miyashita K, Itoh H, Sawada N, Fukunaga Y, Sone M, Yamahara K, Yurugi T, Nakao K Adrenomedullin promotes proliferation and migration of cultured endothelial cells
学術雑誌名 ページ 発行年
Hypertens. Res. 26 ??? S93-S98 2003

全著者名 論文名
Masatsugu K, Itoh H, Chun TH, Saito T, Yamashita J, Doi K, Inoue M, Sawada N, Fukunaga Y, Sakaguchi S, Sone M, Yamahara K, Yurugi T, Nakao K Shear stress attenuates endothelin and endothelin-converting enzyme expression through oxidative stress
学術雑誌名 ページ 発行年
Regul. Pept. 111 1-3 13-19 2003

全著者名 論文名
Miyazawa T, Ogawa Y, Chusho H, Yasoda A, Tamura N, Komatsu Y, Pfeifer A, Hofmann F, Nakao K Cyclic GMP-dependent protein kinase II plays a critical role in C-type natriuretic peptide-mediated endochondral ossification
学術雑誌名 ページ 発行年
Endocrinology 143 9 3604-3610 2002

全著者名 論文名
Ogawa Y, Masuzaki H, Ebihara K, Shintani M, Aizawa-Abe M, Miyanaga F, Nakao K Pathophysiogical role of leptin in lifestyle-related diseases. Studies with transgenic skinny mice overexpressing leptin
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Diabetes. Complications. 16 1 119-122 2002

全著者名 論文名
Kobayashi H, Ogawa Y, Shintani M, Ebihara K, Shimodahira M, Iwakura T, Hino M, Ishihara T, Ikekubo K, Kurahachi H, Nakao K A Novel homozygous missense mutation of melanocortin-4 receptor (MC4R) in a Japanese woman with severe obesity
学術雑誌名 ページ 発行年
Diabetes 51 1 243-246 2002

全著者名 論文名
Li Y, Kishimoto I, Saito Y, Harada M, Kuwahara K, Izumi T, Takahashi N, Kawakami R, Tanimoto K, Nakagawa Y, Nakanishi M, Adachi Y, Garbers DL, Fukamizu A, Nakao K Guanylyl cyclase-A inhibits angiotensin II type 1A receptor-mediated cardiac remodeling, an endogenous protective mechanism in the heart
学術雑誌名 ページ 発行年
Circulation 106 13 1722-1728 2002

全著者名 論文名
Ogawa E, Saito Y, Kuwahara K, Harada M, Miyamoto Y, Hamanaka I, Kajiyama N, Takahashi N, Izumi T, Kawakami R, Kishimoto I, Naruse Y, Mori N, Nakao K Fibronectin signaling stimulates BNP gene transcription by inhibiting neuron-restrictive silencer element-dependent repression
学術雑誌名 ページ 発行年
Cardiovasc. Res. 53 2 451-459 2002

全著者名 論文名
Yoshimoto A, Mori K, Sugawara A, Mukoyama M, Yahata K, Suganami T, Takaya K, Hosoda H, Kojima M, Kangawa K, Nakao K Plasma ghrelin and desacyl ghrelin concentrations in renal failure
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Am. Soc. Nephrol. 13 11 2748-2752 2002

全著者名 論文名
Goto M, Mukoyama M, Sugawara A, Suganami T, Kasahara M, Yahata K, Makino H, Suga S, Tanaka I, Nakao K Expression and role of angiotensin II type 2 receptor in the kidney and mesangial cells of spontaneously hypertensive rats
学術雑誌名 ページ 発行年
Hypertens. Res. 25 1 125-133 2002

全著者名 論文名
Makino H, Tanaka I, Mukoyama M, Sugawara A, Mori K, Muro S, Suganami T, Yahata K, Ishibashi R, Ohuchida S, Maruyama T, Narumiya S, Nakao K Prevention of diabetic nephropathy in rats by prostaglandin E receptor EP1-selective antagonist
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Am. Soc. Nephrol. 13 7 1757-1765 2002

全著者名 論文名
Yokoi H, Mukoyama M, Sugawara A, Mori K, Nagae T, Makino H, Suganami T, Yahata K, Fujinaga Y, Tanaka I, Nakao K Role of connective tissue growth factor in fibronectin expression and tubulointerstitial fibrosis
学術雑誌名 ページ 発行年
Am. J. Physiol.Renal. Physiol. 282 5 F933-942 2002

全著者名 論文名
Ohno N, Itoh H, Ikeda T, Ueyama K, Yamahara K, Doi K, Yamashita J, Inoue M, Masatsugu K, Sawada N, Fukunaga Y, Sakaguchi S, Sone M, Yurugi T, Kook H, Komeda M, Nakao K Accelerated reendothelialization with suppressed thrombogenic property and neointimal hyperplasia of rabbit jugular vein grafts by adenovirus-mediated gene transfer of C-type natriuretic peptide
学術雑誌名 ページ 発行年
Circulation 105 14 1623-1626 2002

全著者名 論文名
Suganami T, Mukoyama M, Sugawara A, Mori K, Nagae T, Kasahara M, Yahata K, Makino H, Fujinaga Y, Ogawa Y, Tanaka I, Nakao K Overexpression of brain natriuretic peptide in mice ameliorates immune-mediated renal injury
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Am. Soc. Nephrol. 12 12 2652-2663 2001

全著者名 論文名
Izumi T, Saito Y, Kishimoto I, Harada M, Kuwahara K, Hamanaka I, Takahashi N, Kawakami R, Li Y, Takemura G, Fujiwara H, Garbers DL, Mochizuki S, Nakao K Blockade of the natriuretic peptide receptor guanylyl cyclase-A inhibits NF-kappaB activation and alleviates myocardial ischemia/reperfusion injury
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Clin. Invest. 108 2 203-213 2001

全著者名 論文名
Ogawa Y, Tamura N, Chusho H, Nakao K Brain natriuretic peptide appears to act locally as an antifibrotic factor in the heart
学術雑誌名 ページ 発行年
Can. J. Physiol. Pharmacol. 79 8 723-729 2001

全著者名 論文名
Kuramoto T, Kitada K, Inui T, Sasaki Y, Ito K, Hase T, Kawagachi S, Ogawa Y, Nakao K, Barsh GS, Nagao M, Ushijima T, Serikawa T Attractin/mahogany/zitter plays a critical role in myelination of the central nervous system
学術雑誌名 ページ 発行年
Proc. Natl. Acad. Sci. U.S.A. 98 2 559-564 2001

全著者名 論文名
Doi K, Ikeda T, Itoh H, Ueyama K, Hosoda K, Ogawa Y, Yamashita J, Chun TH, Inoue M, Masatsugu K, Sawada N, Fukunaga Y, Saito T, Sone M, Yamahara K, Kook H, Komeda M, Ueda M, Nakao K C-type natriuretic peptide induces redifferentiation of vascular smooth muscle cells with accelerated reendothelialization
学術雑誌名 ページ 発行年
Arterioscler. Thromb. Vasc. Biol. 21 6 930-936 2001

全著者名 論文名
Fukunaga Y, Itoh H, Doi K, Tanaka T, Yamashita J, Chun TH, Inoue M, Masatsugu K, Sawada N, Saito T, Hosoda K, Kook H, Ueda M, Nakao K Thiazolidinediones, peroxisome proliferator-activated receptor gamma agonists, regulate endothelial cell growth and secretion of vasoactive peptides
学術雑誌名 ページ 発行年
Atherosclerosis 158 1 113-119 2001

全著者名 論文名
Sawada N, Itoh H, Yamashita J, Doi K, Inoue M, Masatsugu K, Fukunaga Y, Sakaguchi S, Sone M, Yamahara K, Yurugi T, Nakao K cGMP-dependent protein kinase phosphorylates and inactivates RhoA
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem. Biophys. Res. Commun. 280 3 798-805 2001

全著者名 論文名
Hamanaka I, Saito Y, Yasukawa H, Kishimoto I, Kuwahara K, Miyamoto Y, Harada M, Ogawa E, Kajiyama N, Takahashi N, Izumi T, Kawakami R, Masuda I, Yoshimura A, Nakao K Induction of JAB/SOCS-1/SSI-1 and CIS3/SOCS-3/SSI-3 is involved in gp130 resistance in cardiovascular system in rat treated with cardiotrophin-1 in vivo
学術雑誌名 ページ 発行年
Circ. Res. 88 7 727-732 2001

全著者名 論文名
Kuwahara K, Saito Y, Ogawa E, Takahashi N, Nakagawa Y, Naruse Y, Harada M, Hamanaka I, Izumi T, Miyamoto Y, Kishimoto I, Kawakami R, Nakanishi M, Mori N, Nakao K The neuron-restrictive silencer element-neuron-restrictive silencer factor system regulates basal and endothelin 1-inducible atrial natriuretic peptide gene expression in ventricular myocytes
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol. Cell. Biol. 21 6 2085-2097 2001

全著者名 論文名
Chusho H, Tamura N, Ogawa Y, Yasoda A, Suda M, Miyazawa T, Nakamura K, Nakao K, Kurihara T, Komatsu Y, Itoh H, Tanaka K, Saito Y, Katsuki M, Nakao K Dwarfism and early death in mice lacking C-type natriuretic peptide
学術雑誌名 ページ 発行年
Proc. Natl. Acad. Sci. USA. 98 7 4016-4021 2001

全著者名 論文名
Inoue M, Itoh H, Tanaka T, Chun TH, Doi K, Fukunaga Y, Sawada N, Yamshita J, Masatsugu K, Saito T, Sakaguchi S, Sone M, Yamahara Ki, Yurugi T, Nakao K Oxidized LDL regulates vascular endothelial growth factor expression in human macrophages and endothelial cells through activation of peroxisome proliferator-activated receptor-gamma
学術雑誌名 ページ 発行年
Arterioscler. Thromb. Vasc. Biol. 21 4 560-566 2001

全著者名 論文名
Sawada N, Itoh H, Ueyama K, Yamashita J, Doi K, Chun TH, Inoue M, Masatsugu K, Saito T, Fukunaga Y, Sakaguchi S, Arai H, Ohno N, Komeda M, Nakao K Inhibition of rho-associated kinase results in suppression of neointimal formation of balloon-injured arteries
学術雑誌名 ページ 発行年
Circulation 101 17 2030-2033 2000

全著者名 論文名
Asai S, Saito Y, Kuwahara K, Mizuno Y, Yoshimura M, Higashikubo C, Tsuji T, Kishimoto I, Harada M, Hamanaka I, Takahashi N, Yasue H, Nakao K The heart is a source of circulating cardiotrophin-1 in humans
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem. Biophys. Res. Commun. 279 2 320-323 2000

全著者名 論文名
Kajiyama N, Saito Y, Miyamoto Y, Yoshimura M, Nakayama M, Harada M, Kuwahara K, Kishimoto I, Yasue H, Nakao K Lack of association between T-786→C mutation in the 5'-flanking region of the endothelial nitric oxide synthase gene and essential hypertension
学術雑誌名 ページ 発行年
Hypertens. Res. 23 6 561-565 2000

全著者名 論文名
Nakayama M, Yasue H, Yoshimura M, Shimasaki Y, Ogawa H, Kugiyama K, Mizuno Y, Harada E, Nakamura S, Ito T, Saito Y, Miyamoto Y, Ogawa Y, Nakao K T (-786) →C mutation in the 5'-flanking region of the endothelial nitric oxide synthase gene is associated with myocardial infarction, especially without coronary organic stenosis
学術雑誌名 ページ 発行年
Am. J. Cardiol. 86 6 628-634 2000

全著者名 論文名
Kotani M, Tanaka I, Ogawa Y, Suganami T, Matsumoto T, Muro S, Yamamoto Y, Sugawara A, Yoshimasa Y, Sagawa N, Narumiya S, Nakao K Multiple signal transduction pathways through two prostaglandin E receptor EP3 subtype isoforms expressed in human uterus
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Clin. Endocrinol. Metab. 85 11 4315-4322 2000

全著者名 論文名
Yoshimura M, Yasue H, Nakayama M, Shimasaki Y, Ogawa H, Kugiyama K, Saito Y, Miyamoto Y, Ogawa Y, Kaneshige T, Hiramatsu H, Yoshioka T, Kamitani S, Teraoka H, Nakao K Genetic risk factors for coronary artery spasm: significance of endothelial nitric oxide synthase gene T-786→C and missense Glu298Asp variants
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Invest. Med. 48 5 367-374 2000

全著者名 論文名
Miyamoto Y, Saito Y, Nakayama M, Shimasaki Y, Yoshimura T, Yoshimura M, Harada M, Kajiyama N, Kishimoto I, Kuwahara K, Hino J, Ogawa E, Hamanaka I, Kamitani S, Takahashi N, Kawakami R, Kangawa K, Yasue H, Nakao K Replication protein A1 reduces transcription of the endothelial nitric oxide synthase gene containing a -786T→C mutation associated with coronary spastic angina
学術雑誌名 ページ 発行年
Hum. Mol. Genet. 9 18 2629-2637 2000

全著者名 論文名
Chusho H, Ogawa Y, Tamura N, Suda M, Yasoda A, Miyazawa T, Kishimoto I, Komatsu Y, Itoh H, Tanaka K, Saito Y, Garbers DL, Nakao K Genetic models reveal that brain natriuretic peptide can signal through different tissue-specific receptor-mediated pathways
学術雑誌名 ページ 発行年
Endocrinology 141 10 3807-3813 2000

全著者名 論文名
Moriyama Y, Yasue H, Yoshimura M, Mizuno Y, Nishiyama K, Tsunoda R, Kawano H, Kugiyama K, Ogawa H, Saito Y, Nakao K The plasma levels of dehydroepiandrosterone sulfate are decreased in patients with chronic heart failure in proportion to the severity
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Clin. Endocrinol. Metab. 85 5 1834-1840 2000

全著者名 論文名
Yamashita J, Itoh H, Hirashima M, Ogawa M, Nishikawa S, Yurugi T, Naito M, Nakao K, Nishikawa S Flk1-positive cells derived from embryonic stem cells serve as vascular progenitors
学術雑誌名 ページ 発行年
Nature 408 6808 92-96 2000

全著者名 論文名
Chun TH, Itoh H, Saito T, Yamahara K, Doi K, Mori Y, Ogawa Y, Yamashita J, Tanaka T, Inoue M, Masatsugu K, Sawada N, Fukunaga Y, Nakao K Oxidative stress augments secretion of endothelium-derived relaxing peptides, C-type natriuretic peptide and adrenomedullin
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Hypertens. 18 5 575-580 2000

全著者名 論文名
Kasahara M, Mukoyama M, Sugawara A, Makino H, Suganami T, Ogawa Y, Nakagawa M, Yahata K, Goto M, Ishibashi R, Tamura N, Tanaka I, Nakao K Ameliorated glomerular injury in mice overexpressing brain natriuretic peptide with renal ablation
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Am. Soc. Nephrol. 11 9 1691-1701 2000

全著者名 論文名
Gao PS, Kawada H, Kasamatsu T, Mao XQ, Roberts MH, Miyamoto Y, Yoshimura M, Saitoh Y, Yasue H, Nakao K, Adra CN, Kun JF, Moro-oka S, Inoko H, Ho LP, Shirakawa T, Hopkin JM Variants of NOS1, NOS2, and NOS3 genes in asthmatics
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem. Biophys. Res. Commun. 267 3 761-763 2000

全著者名 論文名
Ogawa E, Saito Y, Harada M, Kamitani S, Kuwahara K, Miyamoto Y, Ishikawa M, Hamanaka I, Kajiyama N, Takahashi N, Nakagawa O, Masuda I, Kishimoto I, Nakao K Outside-in signalling of fibronectin stimulates cardiomyocyte hypertrophy in cultured neonatal rat ventricular myocytes
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Mol. Cell Cardiol. 32 5 765-776 2000

全著者名 論文名
Tamura N, Ogawa Y, Chusho H, Nakamura K, Nakao K, Suda M, Kasahara M, Hashimoto R, Katsuura G, Mukoyama M, Itoh H, Saito Y, Tanaka I, Otani H, Katsuki M Cardiac fibrosis in mice lacking brain natriuretic peptide
学術雑誌名 ページ 発行年
Proc. Natl. Acad. Sci. USA 97 8 4239-4244 2000

全著者名 論文名
Nagae T, Mukoyama M, Sugawara A, Mori K, Yahata K, Kasahara M, Suganami T, Makino H, Fujinaga Y, Yoshioka T, Tanaka I, Nakao K Rat receptor-activity-modifying proteins (RAMPs) for adrenomedullin/CGRP receptor: cloning and upregulation in obstructive nephropathy
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem. Biophys. Res. Commun. 270 1 89-93 2000

全著者名 論文名
Hamanaka I, Saito Y, Nishikimi T, Magaribuchi T, Kamitani S, Kuwahara K, Ishikawa M, Miyamoto Y, Harada M, Ogawa E, Kajiyama N, Takahashi N, Izumi T, Shirakami G, Mori K, Inobe Y, Kishimoto I, Masuda I, Fukuda K, Nakao K Effects of cardiotrophin-1 on hemodynamics and endocrine function of the heart
学術雑誌名 ページ 発行年
Am. J. Physiol. 279 1 H388-H396 2000

全著者名 論文名
Harada E, Nakagawa O, Yoshimura M, Harada M, Nakagawa M, Mizuno Y, Shimasaki Y, Nakayama M, Yasue H, Kuwahara K, Saito Y, Nakao K Effect of interleukin-1 beta on cardiac hypertrophy and production of natriuretic peptides in rat cardiocyte culture
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Mol. Cell Cardiol. 31 11 1997-2006 1999

全著者名 論文名
Suda M, Komatsu Y, Tanaka K, Yasoda A, Sakuma Y, Tamura N, Ogawa Y, Nakao K C-Type natriuretic peptide/guanylate cyclase B system in rat osteogenic ROB-C26 cells and its down-regulation by dexamethazone
学術雑誌名 ページ 発行年
Calcif. Tissue Int. 65 6 472-478 1999

全著者名 論文名
Ozaki J, Shimizu H, Hashimoto Y, Itoh H, Nakao K, Inui K Enzymatic inactivation of major circulating forms of atrial and brain natriuretic peptides
学術雑誌名 ページ 発行年
Eur. J. Pharmacol. 370 3 307-312 1999

全著者名 論文名
Kuwahara K, Saito Y, Nakagawa O, Kishimoto I, Harada M, Ogawa E, Miyamoto Y, Hamanaka I, Kajiyama N, Takahashi N, Izumi T, Kawakami R, Tamura N, Ogawa Y, Nakao K The effects of the selective ROCK inhibitor, Y27632, on ET-1-induced hypertrophic response in neonatal rat cardiac myocytes―possible involvement of Rho/ROCK pathway in cardiac muscle cell hypertrophy
学術雑誌名 ページ 発行年
FEBS Lett. 452 3 314-318 1999

全著者名 論文名
Ishikawa M, Saito Y, Miyamoto Y, Harada M, Kuwahara K, Ogawa E, Nakagawa O, Hamanaka I, Kajiyama N, Takahashi N, Masuda I, Hashimoto T, Sakai O, Hosoya T, Nakao K A heart-specific increase in cardiotrophin-1 gene expression precedes the establishment of ventricular hypertrophy in genetically hypertensive rats
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Hypertens. 17 6 807-816 1999

全著者名 論文名
Kuwahara K, Saito Y, Harada M, Ishikawa M, Ogawa E, Miyamoto Y, Hamanaka I, Kamitani S, Kajiyama N, Takahashi N, Nakagawa O, Masuda I, Nakao K Involvement of cardiotrophin-1 in cardiac myocyte-nonmyocyte interactions during hypertrophy of rat cardiac myocytes in vitro
学術雑誌名 ページ 発行年
Circulation 100 10 1116-1124 1999

全著者名 論文名
Nakayama M, Yasue H, Yoshimura M, Shimasaki Y, Kugiyama K, Ogawa H, Motoyama T, Saito Y, Ogawa Y, Miyamoto Y, Nakao K T-786→C mutation in the 5'-flanking region of the endothelial nitric oxide synthase gene is associated with coronary spasm
学術雑誌名 ページ 発行年
Circulation 99 22 2864-2870 1999

全著者名 論文名
Itoh H, Sagawa N, Matsumoto T, Fujii S, Nakao K, Bird IB, Magness RR ???
学術雑誌名 ページ 発行年
Trophoblast Research 13 ??? 301-309 1999

全著者名 論文名
Itoh H, Zheng J, Bird IM, Nakao K, Magness RR Basic FGF decreases clearance receptor of natriuretic peptides in fetoplacental artery endothelium
学術雑誌名 ページ 発行年
Am. J. Physiol. 277 2 pt 2 R541-R547 1999

全著者名 論文名
Ishibashi R, Tanaka I, Kotani M, Muro S, Goto M, Sugawara A, Mukoyama M, Sugimoto Y, Ichikawa A, Narumiya S, Nakao K Roles of prostaglandin E receptors in mesangial cells under high-glucose conditions
学術雑誌名 ページ 発行年
Kidney Int. 56 2 589-600 1999

全著者名 論文名
Mori K, Ogawa Y, Ebihara K, Tamura N, Tashiro K, Kuwahara T, Mukoyama M, Sugawara A, Ozaki S, Tanaka I, Nakao K Isolation and characterization of CA XIV, a novel membrane-bound carbonic anhydrase from mouse kidney
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 274 22 15701-15705 1999

全著者名 論文名
Yoshimura M, Yasue H, Nakayama M, Shimasaki Y, Sumida H, Sugiyama S, Kugiyama K, Ogawa H, Ogawa Y, Saito Y, Miyamoto Y, Nakao K A missense Glu298Asp variant in the endothelial nitric oxide synthase gene is associated with coronary spasm in the Japanese
学術雑誌名 ページ 発行年
Hum. Genet. 103 1 65-69 1998

全著者名 論文名
Kuwahara K, Saito Y, Ogawa Y, Tamura N, Ishikawa M, Harada M, Ogawa E, Miyamoto Y, Hamanaka I, Kamitani S, Kajiyama N, Takahashi N, Nakagawa O, Masuda I, Nakao K Endothelin-1 and cardiotrophin-1 induce brain natriuretic peptide gene expression by distinct transcriptional mechanisms
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Cardiovasc. Pharmacol. 31 ??? S354-S356 1998

全著者名 論文名
Masatsugu K, Itoh H, Chun TH, Ogawa Y, Tamura N, Yamashita J, Doi K, Inoue M, Fukunaga Y, Sawada N, Saito T, Korenaga R, Ando J, Nakao K Physiologic shear stress suppresses endothelin-converting enzyme-1 expression in vascular endothelial cells
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Cardiovasc. Pharmacol. 31 ??? S42-S45 1998

全著者名 論文名
Saito T, Itoh H, Chun T, Igaki T, Mori Y, Yamashita J, Doi K, Tanaka T, Inoue M, Masatsugu K, Fukunaga Y, Sawada N, Tojo K, Saito Y, Hosoya T, Nakao K Oxidative stress suppresses the endothelial secretion of endothelin
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Cardiovasc. Pharmacol. 31 ??? S345-S347 1998

全著者名 論文名
Igaki T, Itoh H, Suga SI, Hama N, Ogawa Y, Komatsu Y, Yamashita J, Doi K, Chun TH, Nakao K Effects of intravenously administered C-type natriuretic peptide in humans: comparison with atrial natriuretic peptide
学術雑誌名 ページ 発行年
Hypertens. Res. 21 1 7-13 1998

全著者名 論文名
Suga SI, Itoh H, Komatsu Y, Ishida H, Igaki T, Yamashita J, Doi K, Chun TH, Yoshimasa T, Tanaka I, Nakao K Regulation of endothelial production of C-type natriuretic peptide by interaction between endothelial cells and macrophages
学術雑誌名 ページ 発行年
Endocrinology 139 4 1920-1026 1998

全著者名 論文名
Michibata H, Mukoyama M, Tanaka I, Suga S, Nakagawa M, Ishibashi R, Goto M, Akaji K, Fujiwara Y, Kiso Y, Nakao K Autocrine/paracrine role of adrenomedullin in cultured endothelial and mesangial cells
学術雑誌名 ページ 発行年
Kidney Int. 53 4 979-985 1998

全著者名 論文名
Suda M, Ogawa Y, Tanaka K, Tamura N, Yasoda A, Takigawa T, Uehira M, Nishimoto H, Itoh H, Saito Y, Shiota K, Nakao K Skeletal overgrowth in transgenic mice that overexpress brain natriuretic peptide
学術雑誌名 ページ 発行年
Proc. Natl. Acad. Sci. USA 95 5 2337-2342 1998


戻る