平成14年度日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業研究成果報告書概要



研究推進分野名   光科学
 
研究プロジェクト名   内殻励起による化学反応制御−分子メス−
 
(英文名)   Molecular Knife −Control of Chemical Reactions by Core Excitation
 
研究期間   平成10年度〜平成14年度

プロジェクト・リーダー名 研究経費 総額  470,438千円
氏名・所属研究機関
所属部局・職名
田中健一郎
広島大学・大学院理学研究科・教授
内訳 平成10年度 100,049千円
平成11年度 102,221千円
平成12年度 96,672千円
平成13年度 93,496千円
平成14年度 78,000千円

1.研究組織

氏名 所属機関・部局・職 研究プロジェクトでの役割分担
平谷 篤也 広島大学・大学院理学研究科・教授 内殻励起気相光化学反応に関する研究
齊藤  昊 広島大学・大学院理学研究科・教授 内殻励起化学反応理論に関する研究
関谷 徹司 広島大学・大学院理学研究科・助教授 内殻励起表面光化学反応に関する研究
N.V.Smolyakov 広島大学・大学院理学研究科・助教授 内殻励起気相光化学反応に関する研究
(平成12年3月31日まで)
和田 真一 広島大学・大学院理学研究科・助手 内殻励起表面光化学反応に関する研究
上野 信雄 千葉大学・工学部・教授 内殻励起表面光化学反応に関する研究
八木 伸也 名古屋大学・大学院工学研究科・助教授 内殻励起表面光化学反応に関する研究
間瀬 一彦 高エネルギー加速器研究機構・物質構造科学研究所・助教授 内殻励起表面光化学反応に関する研究
吉田 啓晃 広島大学・大学院理学研究科・助手 内殻励起気相光化学反応に関する研究
岡田 和正 広島大学・大学院理学研究科・助教授 内殻励起気相光化学反応に関する研究
伊吹 紀男 京都教育大学・理学科・教授 内殻励起気相光化学反応に関する研究
(平成12年4月1日から)
長岡 伸一 愛媛大学・理学部・助教授 内殻励起気相光化学反応に関する研究
岩田 末廣 大学評価・学位授与機構・教授 内殻励起化学反応理論に関する研究
(平成12年4月1日から)
田林 清彦 広島大学・大学院理学研究科・助教授 内殻励起化学反応理論に関する研究
高橋  修 広島大学・大学院理学研究科・助手 内殻励起化学反応理論に関する研究
三谷 昌輝 三重大学・工学部・講師 内殻励起化学反応理論に関する研究
安井 良水 日本学術振興会研究員 内殻励起表面光化学反応に関する研究
(平成11年5月1日から平成12年11月30日まで)
S.S.Amin 日本学術振興会研究員 内殻励起表面光化学反応に関する研究
(平成11年5月18日から平成15年3月30日まで)
仙波 泰徳 日本学術振興会研究員 内殻励起気相光化学反応に関する研究
(平成13年4月1日から平成15年3月30日まで)
佐古 恵理香 日本学術振興会研究員 内殻励起表面光化学反応に関する研究
(平成14年4月1日から平成15年3月30日まで)
河野 明男 日本学術振興会研究員 内殻励起化学反応理論に関する研究
(平成14年4月1日から平成15年1月6日まで)

2.研究計画の概要

 分子を構成する個々の原子の内殻電子を励起すると、オージェ過程による結合性電子の放出により、励起した原子(サイト)の近傍で選択的な結合切断が期待される。本研究では、サイト選択性の出現が反応分子の環境に強く依存し、表面での反応の場合に顕著に現れることに着目して、気相分子から、分子クラスター、表面吸着分子、凝縮系分子へと反応分子の環境を系統的に変えることにより、サイト選択的化学反応の起こる要因を解明し、この原理に基づく新しい結合切断位置制御(分子メス)の可能性を探るとともに、選択的な結合切断箇所への各種原子団の付加反応を調べる。
 具体的には、「内殻励起表面光化学反応」、「内殻励起気相光化学反応」、「内殻励起化学反応理論」の3つの研究グループが緊密な連携の下に、上述した多様な分子系についての内殻励起後の化学反応過程を調べる。実験グループでは、各種の新しい分光学的手法を開発し、広島大学放射光センターの2本の軟X線ビームラインを用いた系統的な実験を実施する。理論グループは、実験結果の解釈と予測を可能とするための新しい理論計算手法を開発する。これら実験と理論の両面からの研究により、内殻励起後の化学反応ダイナミクスの全貌を明らかにすることにより、サイト選択的結合切断、切断箇所への付加反応が起こるための要因を探る。また、研究の進捗状況に合わせて、内外の関連研究者による研究会、シンポジウム等を開催する。

3.研究目的

 近年、放射光は広範な分野で利用され、あらゆる物質の構造と機能の解明、新材料の加工・創製に威力を発揮している。これら研究の今後の発展には、基礎科学の知識が不可欠であり、軟X線領域での分光学や光化学への関心が急速に高まっている。本研究では、内殻励起による化学反応が、従来の価電子励起の反応とは本質的に異なる反応である点に着目して、主に、次の4つの研究目的を実施する。
  1. 内殻励起による特異な化学反応過程の探索とその機構解明
  2. サイト選択的化学反応の機構解明
  3. 軟X線をツールとした化学結合切断の制御(分子メス)の具現化
  4. 上記研究課題を調べるための各種分光学的実験手法と理論計算手法の開発
 さらに、分子の化学結合を自在に切断する手法の開発は、化学者の永年の夢の一つであり、本研究では、このような放射光でのみ可能となる新しい化学の領域を開拓することにより、化学の側面から新しい光科学の分野の構築を目指す。

4.研究成果の概要

4−1 研究計画、目的に対する成果
気体分子から表面吸着分子、高分子薄膜等多様な分子系において、各種官能基をもつ一連の分子について、内殻励起によるイオン解離過程を系統的に調べ、オージェ過程と競合する超高速解離過程による特異な励起状態選択的解離反応やオージェ終状態選択的解離反応を見出すとともに、独自に開発した各種コインシデンス分光法を活用して、その反応機構の全貌を解明した。
PMMA高分子薄膜の内殻励起イオン脱離反応において、特定の原子の内殻共鳴励起によるサイト選択的結合切断を発見し、その励起状態依存性及びオージェ終状態依存性を、独自に開発した実験手法と理論計算手法を用いて検証した。その結果、内殻励起によるサイト選択的結合切断の反応機構の全貌を解明し、分子メス実現のためのシナリオを提唱した。
表面上に規則正しく配向し、反応部位をその最表面にもつ自己組織化単分子膜のサイト選択的イオン脱離反応を詳細に調べ、従来のPMMA高分子薄膜に比べてサイト選択性が格段に向上することを見出した。また、内殻共鳴吸収の偏光依存性を積極的に活用して、直線偏光の放射光の入射角を選ぶことにより、サイト選択的結合切断が制御できることを見出す等、分子メスの実現に向けた重要な成果を上げた。
実験の予測と解釈に不可欠である内殻吸収、オージェ過程、解離過程に関する理論計算手法の開発に取組み、実験的に興味ある大きな分子系に対しても十分に適用できる適切な近似計算手法の開発に成功した。特に内殻共鳴励起状態については、結合性の定量的な考察を可能とし、実験で予測された特異な解離状態の抽出に成功し、サイト選択的結合切断の機構解明と制御性の向上に貢献した。
以上のように、当初目指した研究計画と目標は達成した。



4−2 研究計画、目的外の成果
 本研究を推進するために開発した各種研究手法を活用して、以下の重要な研究を実施した。
高感度・高分解能のX線光電子分光法と内殻吸収端微細吸収法(NEXAFS)を用いて、各種の遷移金属清浄表面上に吸着した硫黄を含む簡単な有機分子の吸着構造と界面物性を解明した。
水分子の特定の内殻共鳴励起状態からのH2イオン生成過程に明瞭な振動準位依存性を発見した。
化学的環境の異なる複数の炭素原子を持ち、内殻吸収スペクトルの帰属が困難な有機分子についても、内殻励起分子からの解離イオン生成の角度分布に基づく帰属が可能であることを示した。
N2O分子の熱分解反応の磁場効果について、磁場による反応の促進の要因はスピン軌道結合定数の異方性によることを分子動力学計算により確認した。またギ酸分子の熱分解反応における分岐反応において、COを生成する経路が優先的に起こる要因は反応物から遷移状態に至る反応座標と各振動モードとの非断熱相互作用が小さいことによることを示した。



4−3 研究成果の展望
 本研究プロジェクトにおいて、内殻励起による解離反応過程における顕著なサイト選択性や励起状態依存性を見出したことやオージェ過程と競合する超高速解離過程の重要な役割を示したことは、分子の光解離に関する従来の常識をくつがえすものである。また、理論化学の分野において取り扱いが困難なために研究が遅れていた内殻励起領域における吸収スペクトルとオージェスペクトルの理論計算の適切な近似計算手法を開拓し、実験結果の検証に成功した。さらに、内殻共鳴吸収の励起エネルギー依存性と偏光依存性を積極的に活用して、直線偏光の放射光の入射角を選ぶことにより、サイト選択的結合切断が制御できること(分子メスの実現)を世界に先駆けて示した。
 これら一連の研究成果は、多価イオン状態や高い励起状態に関する分光学、化学反応ダイナミックスならびに理論化学の今後の進展に大きく貢献するのみならず、光化学における新しい領域を切り開くものである。今後この方向でのより系統的な研究の蓄積により、表面改質・処理、超微細加工、新物質創製等の次世代の技術開発研究や宇宙空間での物質分布や分子進化過程の研究に新たな展開をもたらす可能性を有している。
 今後は、本プロジェクトが開拓した光化学分野における先導的な新領域(軟X線光化学)を更に進展させ、世界の中核的拠点として発信し続ける努力を継続する。


4−4 本事業の趣旨に鑑み、果たした役割
 前世紀半ばに人類が手にした2つの光の中で、レーザーはいち早く研究室に導入され、レーザー科学が花開いた。一方、大規模な加速器設備を必要とした放射光も近年容易に使用することができるようになり、無限の可能性を秘めた放射光科学の芽が育ちつつある。
 本プロジェクトでは、軟X線領域の放射光を用いて、僅かな波長の違いによって生成イオン分布や化学結合の切断箇所の制御が可能となる分子を多数発見し、独自に開発した多次元化された実験手法と理論計算手法を用いてその反応機構を解明した。この成果は、軟X線光化学と呼ぶ新しい学問領域を開拓したばかりでなく、放射光を利用した次世代の電子・光デバイス材料における選択的薄膜形成や改質・加工等への応用の可能性を提供する等、我が国の今後の豊かな情報化社会実現の基盤となる知的資産である。
 また、最終年度において、本研究プロジェクトの成果を世界に発信する目的で、多様な分子系における内殻励起過程から光化学反応過程のダイナミックスを主題とした国際ワークショップ「内殻励起分子のダイナミックス」を開催し、13名の国外参加者を含む45名の著名な研究者による研究討論を行い、今後定期的に同様のワークショップを世界の各地で開催することを確認した。

5.キーワード

(1)内殻励起 (2)放射光 (3)放射光化学
(4)軟X 線光化学 (5)サイト選択的解離 (6)化学反応制御
(7)分子メス (8)オージェ過程 (9)分子軌道計算

6.研究成果発表状況

A.学術雑誌論文(Journal Papers)
全著者名 論文名
S. A. Sardar, J. A. Syed, E. Ikenaga, S. Yagi, T. Sekitani, S. Wada, M. Taniguchi, and K. Tanaka Orientation and charge transfer upon adsorption of ethanethiol on Cu(111) surface at 85K
学術雑誌名 ページ 発行年
Nucl. Instr. Meth. Phys. Res. B 199 ??? 240-243 2003

全著者名 論文名
S. Yagi, Y. Matsumura, Y. Nakano, E. Ikenaga, S. A. Sardar, J. A. Syed, K. Soda, E. Hashimoto, K. Tanaka, and M. Taniguchi Adsorption behavior of sulfur-containing molecule on transition surface studied by S K-edge NEXAFS
学術雑誌名 ページ 発行年
Nucl. Instr. Meth. Phys. Res. B 199 ??? 244-248 2003

全著者名 論文名
K. K. Okudaira, K. Ohara, H. Setoyama, T. Suzuki, Y. Sakamoto, M. Imamura, S. Hasegawa, K. Mase, and N. Ueno Excited states of perfluorinated oligo(p-phenylene) by inner-shell excitation
学術雑誌名 ページ 発行年
Nucl. Instr. Meth. Phys. Res. B 199 ??? 265-269 2003

全著者名 論文名
H. Setoyama, S. Kera, T. Murase, M. Imamura, K. Mase, K. K. Okudaira, M. Hara, and N. Ueno Partial ion yield and NEXAFS of 2-(perfluorooctyl) ethanethiol self-assembled monolayer: Comparison with PTFE results
学術雑誌名 ページ 発行年
Nucl. Instr. Meth. Phys. Res. B 199 ??? 275-279 2003

全著者名 論文名
S. Wada, E. O. Sako, R. Sumii, S. Waki, K. Isari, T. Sekiguchi, T. Sekitani, and K. Tanaka Active control of site-specificity in ion desorption by core excitation
学術雑誌名 ページ 発行年
Nucl. Instr. Meth. Phys. Res. B 199 ??? 361-365 2003

全著者名 論文名
H. Setoyama, S. Kera, K. K. Okudaira, M. Hara, Y. Harada, and N. Ueno Outermost surface reactions of molecular thin films induced by metastable-atom impacts
学術雑誌名 ページ 発行年
Jpn. J. Appl. Phys. 42 2A 597-601 2003

全著者名 論文名
S. Wada, R. Sumii, K. Isari, S. Waki, E. O. Sako, T. Sekiguchi, T. Sekitani, and K. Tanaka Active control of chemical bond scission by site-specific core excitation
学術雑誌名 ページ 発行年
Surf. Sci. 528 1-3 242-248 2003

全著者名 論文名
E. Kobayashi, K. Isari, and K. Mase Excitation site-specific ion desorption study of Si(111) surfaces fluorinated by XeF2 using photoelectron photoion coincidence spectroscopy
学術雑誌名 ページ 発行年
Surf. Sci. 528 1-3 255-260 2003

全著者名 論文名
K. Isari, E. Kobayashi, K. Mase, and K. Tanaka Construction and evaluation of an electron-ion coincidence apparatus using a high-sensitivity and high-resolution coaxially symmetric mirror electron energy analyzer
学術雑誌名 ページ 発行年
Surf. Sci. 528 1-3 261-265 2003

全著者名 論文名
K. Mase, M. Nagasono, S. Tanaka, T. Sekitani, and S. Nagaoka Ion desorption from molecules condensed at low temperature: a study with electron-ion coincidence spectroscopy combined with synchrotron radiation
学術雑誌名 ページ 発行年
Fizika Nizkikh Temperatur; Low Temperature Physics 29 3 321-341 2003

全著者名 論文名
R. Feifel, K. Ueda, A. De Fanis, K. Okada, S. Tanimoto, T. Furuta, H. Shindo, M. Kitajima, H. Tanaka, O. Björneholm, L. Karlsson, S. Svensson, and S. L. Sorensen Probing doubly excited ionic states of N2+ via a triple excitation above the N 1s threshold in the N2 molecule
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Rev. A 67 3 0325041-0325044 2003

全著者名 論文名
K. Ueda, A. De Fanis, N. Saito, M. Machida, K. Kubozuka, H. Chiba, Y. Muramatu, Y. Sato, A. Czasch, O. Jaguzki, R. Dörner, A. Cassimi, M. Kitajima, T. Furuta, H. Tanaka, S. L. Sorensen, K. Okada, S. Tanimoto, K. Ikejiri, Y. Tamenori, H. Ohashi, and I. Koyano Nuclear motion and symmetry breaking of the B 1s-excited BF3 molecule
学術雑誌名 ページ 発行年
Chem. Phys. 289 1 135-147 2003

全著者名 論文名
M. Mitani, O. Takahashi, K. Saito, S. Iwata Theoretical estimation of molecular Auger spectra by electron population analysis
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Electron Spectrosc. Relat. Phenom. 128 2,3 103-117 2003

全著者名 論文名
O. Takahashi, Y. Kohno, K. Saito, and M. Nishio Prevalence of alkyl/phenyl folded conformations in benzylic compounds, C6H5CH2-X-R (X=O, S, CH2, CO, SO, SO2): Significance of the CH/pi interaction as evidenced by high level ab initio MO calculations
学術雑誌名 ページ 発行年
Chemistry - A European J. 9 3 756-762 2003

全著者名 論文名
O. Takahashi, Y. Kohno, Y. Gondoh, K. Saito, and M. Nishio General preference for alkyl/phenyl folded conformations. Relevance of the CH/pi and CH/O interactions to stereochemistry as evidenced by ab initio MO calculations
学術雑誌名 ページ 発行年
Bull. Chem. Soc. Japan 76 2 369-374 2003

全著者名 論文名
長岡伸一 内殻励起後のサイト選択的解離の研究
学術雑誌名 ページ 発行年
真空 46 1 3-8 2003

全著者名 論文名
S. Nagaoka Site-specific fragmentation caused by core-level-excitation
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Vac. Soc Jpn. 46 1 3-8 2003

全著者名 論文名
関谷徹司、和田真一、田中健一郎 高分子薄膜の内殻励起イオン脱離
学術雑誌名 ページ 発行年
真空 46 1 9-14 2003

全著者名 論文名
T. Sekitani, S. Wada, and K. Tanaka Photon stimulated ion desorption of polymer thin films induced by core excitation
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Vac. Soc Jpn. 46 1 9-14 2003

全著者名 論文名
高橋修 内殻励起化学反応機構に対する理論的アプローチ
学術雑誌名 ページ 発行年
真空 46 1 15-19 2003

全著者名 論文名
O. Takahashi A theoretical approach for the core-excited chemical reaction mechanism
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Vac. Soc Jpn. 46 1 15-19 2003

全著者名 論文名
T. Sekitani, K. Kusaba, K. Morita, Y. Nanbu, K. Isari, E. Ikenaga, S. Wada, and K. Tanaka Study of photon stimulated ion desorption of methylester terminated self-assembled monolayer induced by carbon core excitation using Auger electron-photoion coincidence spectroscopy
学術雑誌名 ページ 発行年
Surf. Sci. ??? ??? ??? 2003

全著者名 論文名
S. Yagi, Y. Matsumura, Y. Nakano, E. Ikenaga, S. A. Sardar, J. A. Syed, K. Soda, E. Hashimoto, K. Tanaka, and M. Taniguchi Adsorption behavior of L-cysteine on transition metals (Ni, Cu) in aqueous or methanol solution studied by S K-edge NEXAFS and XPS
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Vac. Sci. Technol. A ??? ??? ??? 2003

全著者名 論文名
Y. Matsumura, S. Yagi, Y. Nakano, E. Ikenaga, S. A. Sardar, J. A. Syed, K. Soda, E. Hashimoto, K. Tanaka, and M. Taniguchi S K-edge NEXAFS and S 1s XPS studies of L-cysteine on transition metals
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Vac. Sci. Technol. A ??? ??? ??? 2003

全著者名 論文名
J. Aoyama, T. Sugihara, K. Tabayashi, and K. Saito Dissociative excitation of acetyl cyanide by ultraviolet multi-photon absorption
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Chem. Phys. ??? ??? ??? 2003

全著者名 論文名
O. Takahashi, M. Joyabu, M. Mitani, K. Saito, and S. Iwata Theoretical studies on the molecular dependence of the bond dissociation after the core excitations. II: CH3CO(CH2)nCN, n=0-3
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Comp. Chem. ??? ??? ??? 2003

全著者名 論文名
A. De Fanis, K. Ueda, N. Saito, M. Kitajima, H. Tanaka, Y. Shimizu, K. Okada, and I. Koyano Resonant Auger decay of Xe 3d-16p to Xe+ 4d-2np
学術雑誌名 ページ 発行年
Surf. Rev. Lett. 9 1 51-56 2002

全著者名 論文名
I. H. Suzuki, K. Okada, K. Kamimori, J. Sasaki, H. Yoshida, A. Hiraya, Y. Shimizu, S. Nagaoka, Y. Tamenori, H. Ohashi, and T. Ibuki Auger electron spectra of Kr2p holes using monochromatic soft X-rays
学術雑誌名 ページ 発行年
Surf. Rev. Lett. 9 1 63-67 2002

全著者名 論文名
T. Ibuki, K. Okada, K. Kamimori, J. Sasaki, H. Yoshida, A. Hiraya, I. H. Suzuki, N. Saito, S. Nagaoka, Y. Shimizu, H. Ohashi, and Y. Tamenori Resonant Auger spectra of Kr near the L3 threshold
学術雑誌名 ページ 発行年
Surf. Rev. Lett. 9 1 85-88 2002

全著者名 論文名
K. Okada, Y. Tamenori, I. Koyano, and K. Ueda Symmetry breaking of a SiF4 molecule by F 1s excitation
学術雑誌名 ページ 発行年
Surf. Rev. Lett. 9 1 89-92 2002

全著者名 論文名
K. K. Okudaira, H. Yamane, K. Ito, M. Imamura, S. Hasegawa, and N. Ueno Photodegradation of poly(tetrafluoroethylene) and poly(vinylidene fluoride) thin films by inner shell excitation
学術雑誌名 ページ 発行年
Surf. Rev. Lett. 9 1 335-340 2002

全著者名 論文名
D. Yoshimura, K. Seki, T. Miyamae, H. Ishii, S. Hasegawa, K. K. Okudaira, and N. Ueno Intramolecular energy band dispersion in oriented thin film of n-CF3(CF2)22CF3 studied by angle-resolved UPS and theoretical Simulation
学術雑誌名 ページ 発行年
Surf. Rev. Lett. 9 1 407-412 2002

全著者名 論文名
M. Watanabe, K. Okada, and T. Ibuki Vacuum ultraviolet absorption spectra of solid hydrogen halides
学術雑誌名 ページ 発行年
Surf. Rev. Lett. 9 2 1351-1356 2002

全著者名 論文名
Y. Azuma, K. Iwasawa, T. Kurihara, K. K. Okudaira, Y. Harada, and N. Ueno Low energy electron diffraction of the system In-[perylene-3,4,9,10-tetracarboxylic dianhydride] on MoS2
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Appl. Phys. 91 8 5024-5028 2002

全著者名 論文名
T. Munakata, T. Masuda, N. Ueno, A. Abdureyim, and Y. Sonoda Time-resolved photoemission microscopy based on fs-VUV laser light
学術雑誌名 ページ 発行年
Surf. Sci. 507-510 ??? 434-440 2002

全著者名 論文名
S. A. Sardar, J. A. Syed, K. Tanaka, F. P. Netzer, and M. G. Ramsey The aluminum-alcohol interface: Methanol on clean Al(111) surface
学術雑誌名 ページ 発行年
Surf. Sci. 519 3 218-228 2002

全著者名 論文名
S. Nagaoka, K. Mase, A. Nakamura, M. Nagao, J. Yoshinobu, and S. Tanaka Site-specific fragmentation caused by core-level photoionization: Effect of chemisorption
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Chem. Phys. 117 8 3961-3971 2002

全著者名 論文名
S. Tanaka, K. Mase, S. Nagaoka, M. Nagasono, and M. Kamada Ion desorption induced by core-level excitation of H2O/Si(100): Evidence of desorption due to the multielectron excitation/decay
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Chem. Phys. 117 9 4479-4488 2002

全著者名 論文名
A. Kawano, O. Takahashi, and K. Saito Nonadiabatic unimolecular reaction kinetic theory based on l-th order semi-Markov model
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Chem. Phys. 116 20 8860-8676 2002

全著者名 論文名
S. Kera, H. Yamane, I. Sakuragi, K. Okudaira, and N. Ueno Very narrow photoemission bandwidth of the highest occupied state in a copper-phthalocyanine monolayer
学術雑誌名 ページ 発行年
Chem. Phys. Lett. 364 1,2 93-98 2002

全著者名 論文名
S. Yagi, Y. Nakano, E. Ikenaga, S. A. Sardar, J. A. Syed, K. Soda, E. Hashimoto, and M. Taniguchi Structural study on (CH3)2S/Cu(100) by near edge x-ray absorption fine structure and x-ray photoelectron spectroscopy
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Vac. Sci. Technol. A 20 5 1644-1646 2002

全著者名 論文名
A. De Fanis, K. Nobusada, I. Hjelte, N. Saito, M. Kitajima, M. Okamoto, H. Tanaka, H. Yoshida, A. Hiraya, I. Koyano, M. N. Piancastelli, and K. Ueda Control of nuclear motion in the B 2b2 ionic state of water via an Auger resonant Raman process
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. B: At. Mol. Opt. Phys. 35 1 L23-L29 2002

全著者名 論文名
Y. Tamenori, K. Okada, S. Nagaoka, T. Ibuki, S. Tanimoto, Y. Shimizu, A. Fujii, Y. Haga, H. Yoshida, H. Ohashi, and I. H. Suzuki A study on multi-charged Xe ions formed through 3d hole states using a coincidence technique
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. B: At. Mol. Opt. Phys. 35 12 2799-2809 2002

全著者名 論文名
S. Nagaoka, T. Fujibuchi, J. Ohshita, U. Nagashima, and I. Koyano Si:2p site-specific excitation and fragmentation of bridged trihalosilyl-trimethylsilyl molecules: Role of the bridge and final-state effect
学術雑誌名 ページ 発行年
Chem. Phys. 276 ??? 243-256 2002

全著者名 論文名
H. Yoshida, K. Nobusada, K. Okada, S. Tanimoto, N. Saito, A. De Fanis, and K. Ueda Symmetry-resolved vibrational spectroscopy for the C1s-1u Renner-Teller pair states in CO2
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Rev. Lett. 88 8 0830011-0830014 2002

全著者名 論文名
A. De Fanis, N. Saito, A. A. Pavlychev, D. Yu. Ladonin, M. Machida, K. Kubozuka, I. Koyano, K. Okada, K. Ikejiri, A. Cassimi, A. Czasch, R. Dorner, H. Chiba, Y. Sato, and K. Ueda Symmetry-dependent multielectron excitations near the C 1s ionization threshold and distortion of the shape resonance in CO2
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Rev. Lett. 89 2 0230061-0230064 2002

全著者名 論文名
A. De Fanis, N. Saito, H. Yoshida, Y. Senba, Y. Tamenori, H. Ohashi, H. Tanaka, and K. Ueda Interference effects in the resonant photoemission channels to the Ne+ 2p4(1D2)3p 2P, 2D, and 2F states in the Ne 1s excitation region
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Rev. Lett. 89 24 2430011-2430014 2002

全著者名 論文名
A. Baev, F. Gel’mukhanov, P. Salek, H. Ågren, K. Ueda, A. De Fanis, K. Okada, and S. Sorensen Doppler interference in dissociative resonant photoemission
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Rev. A 66 2 0225091-02250910 2002

全著者名 論文名
K. Okada, H. Yoshida, Y. Senba, K. Kamimori, Y. Tamenori, H. Ohashi, K. Ueda, and T. Ibuki Angle-resolved ion-yield measurements of CO2 in the O 1s to Rydberg excitation region
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Rev. A 66 3 0325031-0325035 2002

全著者名 論文名
T. Ibuki, K. Okada, S. Tanimoto, K. Saito, and T. Gejo Fragmentation competing with energy relaxation in core-excited CF3CN
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Electron Spectrosc. Relat. Phenom. 123 2,3 323-331 2002

全著者名 論文名
O. Takahashi, K. Itoh, and K. Saito A Theoretical study of the bifurcation reaction II: Acetic acid
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Mol. Struc. THEOCHEM 584 1-3 249-256 2002

全著者名 論文名
O. Takahashi, K. Itoh, A. Kawano, and K. Saito Corrigendum to ''A theoretical study of the bifurcation reaction of formic acid: Dynamics around the intrinsic reaction coordinate [J. Mol. Struc. (Theochem) 545(2001)197-205]
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Mol. Struc. THEOCHEM 585 1-3 265 2002

全著者名 論文名
O. Takahashi, K. Yasunaga, Y. Gondoh, Y. Kohno, K. Saito, and M. Nishio The conformation of 2-phenylpropionaldehyde and 1-phenylethyl alkyl ketones as evidenced by ab initio calculations. Relevance of the CH/pi and CH/O interactions in stereochemistry
学術雑誌名 ページ 発行年
Bull. Chem. Soc. Japan 75 8 1777-1783 2002

全著者名 論文名
田中慎一郎、間瀬一彦 固体表面からの内殻励起誘起イオン脱離の研究
学術雑誌名 ページ 発行年
表面科学 23 12 753-758 2002

全著者名 論文名
S. Tanaka and K. Mase Studies on the core-level-excitation-induced ion desorption from solid surfeces
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Surf. Sci. Soc. Jpn. 23 12 753-758 2002

全著者名 論文名
E. Ikenaga, K. Isari, K. Kudara, Y. Yasui, S. A. Sardar, S. Wada, T. Sekitani, K. Tanaka, K. Mase, and S. Tanaka Study of ion desorption induced by carbon core excitation for poly-methylmethacrylate thin film using electron-ion coincidence spectroscopy
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Chem. Phys. 114 6 2751-2759 2001

全著者名 論文名
T. Nagata, O. Takahashi, K. Saito, and S. Iwata BSSE free SCF for molecular interaction in multi-component systems: Locally projected SCF with projection operator formalism
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Chem. Phys. 115 8 3553-3560 2001

全著者名 論文名
S. Nagaoka, S. Tanaka, and K. Mase Site-specific fragmentation following C:1s core-level photoionization of 1,1,1-trifluoroethane condensed on a Au surface and of a 2,2,2-trifluoroehanol monolayer chemisorbed on a Si(100) surface
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. Chem. B 105 8 1554-1561 2001

全著者名 論文名
S. Hasegawa, T. Horigome, K. Yakusi, H. Inokuchi, K. Okudaira-Kamiya, N. Ueno, K. Seki, R. J. Willicut, R. L. McCarley, E. Morikawa, and V. Saile Angle-resolved photoemission measurements of ω-(n-pyrrolyl) alkanethiol self-assembled monolayers using in-situ sample preparation apparatus
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Electron Spectrosc. Relat. Phenom. 113 2,3 101-107 2001

全著者名 論文名
Y. Shimizu, H. Ohashi, Y. Tamenori, Y. Muramatsu, H. Yoshida, K. Okada, N. Saito, H. Tanaka, I. Koyano, S. Shin, and K. Ueda Sub-natural-width angle-resolved resonant Auger electron spectroscopy of atoms and molecules on the high resolution soft X-ray monochromator at SPring-8
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Electron Spectrosc. Relat. Phenom. 114-116 1-3 63-68 2001

全著者名 論文名
A. Abdureyim, K. K. Okudaira, Y. Harada, S. Masuda, M. Aoki, K. Seki, E. Ito, and N. Ueno Characterization of 4-mercaptohydrocynnamic acid self-assembled film on Au(111) by means of x-ray photoelectron spectroscopy
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Electron Spectrosc. Relat. Phenom. 114-116 ??? 371-374 2001

全著者名 論文名
E. Ikenaga, K. Kudara, K. Kusaba, K. Isari, S. A. Sardar, S. Wada, K. Mase, T. Sekitani, and K. Tanaka Photon stimulated ion desorption for PMMA thin film in the oxygen K-edge region studied by Auger electron-photoion coincidence spectroscopy
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Electron Spectrosc. Relat. Phenom. 114-116 ??? 585-590 2001

全著者名 論文名
E. O. Sako, Y. Kanameda, E. Ikenaga, M. Mitani, O. Takahashi, K. Saito, S. Iwata, S. Wada, T. Sekitani, and K. Tanaka Mechanism of ion desorption reactions of PMMA thin film induced by core excitation
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Electron Spectrosc. Relat. Phenom. 114-116 ??? 591-596 2001

全著者名 論文名
K. Tanaka, E. O. Sako, E. Ikenaga, K. Isari, S. A. Sardar, S. Wada, T. Sekitani, K. Mase, and N. Ueno Control of chemical reactions by core excitation
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Electron Spectrosc. Relat. Phenom. 119 2,3 255-266 2001

全著者名 論文名
S. Hasegawa, K. Yakusi, H. Inokuchi, K. K. Okudaira, N. Ueno, K. Seki, E. Morikawa, and V. Saile Calculated photoelectron angular distributions of ω-(n-pyrrolyl) alkanethiol self-assembled monolayers for distinguishing between different arrangements of pyrrole groups
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Electron Spectrosc. Relat. Phenom. 120 1-3 121-129 2001

全著者名 論文名
O. Takahashi, M. Mitani, M. Joyabu, K. Saito, and S. Iwata Theoretical studies on the molecular dependence of the bond dissociation after the core excitations. CH3OCO(CH2)nCN, n=0,1,2
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Electron Spectrosc. Relat. Phenom. 120 1-3 137-148 2001

全著者名 論文名
K. K. Okudaira, S. Kera, H. Setoyama, E. Morikawa, and N. Ueno Electronic structure and molecular orientation at thin film surfaces of pendant-group polymers studied by outermost surface spectroscopy using metastable atoms
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Electron Spectrosc. Relat. Phenom. 121 1-3 225-232 2001

全著者名 論文名
S. Yagi, A. Matano, G. Kutluk, N. Shirota, E. Hashimoto, and M. Taniguchi Molecular adsorption of (CH3)2S on Ni(100) studied by S K-edge NEXAFS and XPS
学術雑誌名 ページ 発行年
Surf. Sci. 482-485 1 73-76 2001

全著者名 論文名
S. Kera, H. Setoyama, K. Kimura, A. Iwasaki, K. K. Okudaira, Y. Harada, and N. Ueno Direct observation of S-Au bonding state of self-assembled monolayers by outermost-surface spectroscopy using metastable atom beam
学術雑誌名 ページ 発行年
Surf. Sci. 482-485 2 1192-1198 2001

全著者名 論文名
G. V. Rybalchenko, K. Shirasawa, M. Morita, N. V. Smolyakov, K. Goto, T. Matsui, and A. Hiraya Performance and future plan of multimode undulator at HiSOR
学術雑誌名 ページ 発行年
Nucl. Instr. Meth. Phys. Res. A 467-468 1 173-176 2001

全著者名 論文名
K. Shimada, M. Arita, T. Matsui, K. Goto, K. Yoshida, T. Taniguchi, H. Namatame, T. Sekitani, K. Tanaka, H. Yoshida, K. Shirasawa, N. V. Smolyakov, and A. Hiraya Linear undulator beamline at a compact storage ring (HiSOR)
学術雑誌名 ページ 発行年
Nucl. Instr. Meth. Phys. Res. A 467-468 1 504-507 2001

全著者名 論文名
H. Ohashi, E. Ishiguro, Y. Tamenori, H. Okumura, A. Hiraya, H. Yoshida, Y. Senba, K. Okada, N. Saito, I. H. Suzuki, K. Ueda, T. Ibuki, S. Nagaoka, I. Koyano, and T. Ishikawa Monochromator for a soft X-ray photochemistry beamline BL27SU of SPring-8
学術雑誌名 ページ 発行年
Nucl. Instr. Meth. Phys. Res. A 467-468 1 533-536 2001

全著者名 論文名
T. Matsui, H. Sato, K. Shimada, M. Arita, H. Yoshida, A. Hiraya, and M. Taniguchi 3m off-plane Eagle monochromator at the helical undulator beamline of HiSOR
学術雑誌名 ページ 発行年
Nucl. Instr. Meth. Phys. Res. A 467-468 1 537-540 2001

全著者名 論文名
H. Yoshida, Y. Senba, T. Tokushima, Y. Mishima, and A. Hiraya Simple design of varied-line-spacing plane grating monochromator for compact storage ring (HiSOR)
学術雑誌名 ページ 発行年
Nucl. Instr. Meth. Phys. Res. A 467-468 1 589-592 2001

全著者名 論文名
S. Yagi, G. Kutluk, T. Matsui, A. Matano, A. Hiraya, E. Hashimoto, and M. Taniguchi Design and performance of a soft x-ray double crystal monochromator in HSRC
学術雑誌名 ページ 発行年
Nucl. Instr. Meth. Phys. Res. A 467-468 1 723-726 2001

全著者名 論文名
K. Ueda, H. Yoshida, Y. Senba, K. Okada, Y. Shimizu, H. Chiba, H. Ohashi, Y. Tamenori, H. Okumura, N. Saito, S. Nagaoka, A. Hiraya, E. Ishiguro, T. Ibuki, I. H. Suzuki, and I. Koyano Angle-resolved electron and ion spectroscopy apparatus on the soft X-ray photochemistry beamline BL27SU at SPring-8
学術雑誌名 ページ 発行年
Nucl. Instr. Meth. Phys. Res. A 467-468 2 1502-1504 2001

全著者名 論文名
T. Ibuki, K. Okada, K. Saito, T. Gejo, N. Saito, and I. H. Suzuki Angle, energy and mass-resolved ion spectroscopy of core-excited polyatomic molecules
学術雑誌名 ページ 発行年
Nucl. Instr. Meth. Phys. Res. A 467-468 2 1505-1508 2001

全著者名 論文名
K. Fujii, D. Taga, Y. Nakashima, S. Waki, S. A. Sardar, Y. Yasui, S. Wada, T. Sekitani, and K. Tanaka Development of a time-of-flight mass spectrometer for ion desorption studies at HiSOR
学術雑誌名 ページ 発行年
Nucl. Instr. Meth. Phys. Res. A 467-468 2 1509-1513 2001

全著者名 論文名
T. Tokushima, T. Yanagihara, Y. Senba, H. Yoshida, and A. Hiraya High mass-resolution electron-ion-ion coincidence measurements on core excited organic molecules
学術雑誌名 ページ 発行年
Nucl. Instr. Meth. Phys. Res. A 467-468 2 1523-1525 2001

全著者名 論文名
A. Hiraya, K. Nobusada, M. Simon, K. Okada, T. Tokushima, Y. Senba, H. Yoshida, K. Kamimori, H. Okumura, Y. Shimizu, A.-L. Thomas, P. Millie, I. Koyano, and K. Ueda H2+ formation from H2O+ mediated by the core-excitation-induced nuclear motion in H2O
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Rev. A 63 4 0427051-0427055 2001

全著者名 論文名
A. De Fanis, N. Saito, M. Kitajima, Y. Shimizu, K. Okada, H. Tanaka, I. Koyano, and K. Ueda High resolution measurement for the resonant Auger emission of Xe following 3d5/2 → 6p excitation
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. B: At. Mol. Opt. Phys. 34 11 L377-L382 2001

全著者名 論文名
K. Okada, S. Tanimoto, T. Ibuki, K. Saito, and T. Gejo Assignment of the C K-shell photoabsorption spectrum of CF3CN molecule
学術雑誌名 ページ 発行年
Chem. Lett. 30 10 1046-1047 2001

全著者名 論文名
O. Takahashi, N. Kurushima, A. Kawano, and K. Saito Possibility of the magnetic field effect on the thermal decomposition N2O: Molecular dynamics simulation
学術雑誌名 ページ 発行年
Chem. Phys. Lett. 338 4-6 398-406 2001

全著者名 論文名
O. Takahashi, K. Itoh, A. Kawano, and K. Saito A theoretical study of the bifurcation reaction of formic acid: Dynamics around the intrinsic reaction coordinate
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Mol. Struc. THEOCHEM 545 ??? 197-205 2001
v
全著者名 論文名
Y. Kohno, O. Takahashi, and K. Saito Theoretical study on initial decomposition process of NTO dimer
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Chem. Chem. Phys. 3 14 2742-2746 2001

全著者名 論文名
O. Takahashi, Y. Kohno, S. Iwasaki, K. Saito, M. Iwaoka, Y. Umezawa, S. Tomoda, S. Tsuboyama, and M. Nishio The hydrogen bond character of the CH/pi interaction as evidenced by crystallographic database analyses and high-level ab initio calculations
学術雑誌名 ページ 発行年
Bull. Chem. Soc. Japan 74 12 2421-2430 2001

全著者名 論文名
G. V. Rybalchenko, N. V. Smolyakov, K. Shirasawa, M. Morita, and A. Hiraya HiSOR multimode undulator as a circularly polarized light source
学術雑誌名 ページ 発行年
Problems of Atomic Science and Technology 1 ??? 96-101 2001

全著者名 論文名
G. V. Rybalchenko, M. Morita, K. Shirasawa, N. V. Smolyakov, K. Goto, and A. Hiraya Observation of circularly polarized radiation from multimode undulator at HiSOR
学術雑誌名 ページ 発行年
Problems of Atomic Science and Technology 1 ??? 102-106 2001

全著者名 論文名
Y. Azuma, S. Akatsuka, K. K. Okudaira, Y. Harada, and N. Ueno Angle-resolved ultraviolet photoelectron spectroscopy of In-[perylene-3,4,9,10-tetracarboxylic dianhydride] system
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Appl. Phys. 87 2 766-769 2000

全著者名 論文名
E. Morikawa, J. Choi, H. Manohara, H. Ishii, K. Seki, K. K. Okudaira, and N. Ueno Photoemission study of direct photomicromachining in poly(vinylidene fluoride)
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Appl. Phys. 87 8 4010-4016 2000

全著者名 論文名
T. Miyamae, S. Hasegawa, D. Yoshimura, H. Ishii, N. Ueno, and K. Seki Intramolecular energy-band dispersion in oriented thin films of n-CF3(CF2)22CF3 observed by angle-resolved photoemission with synchrotron radiation
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Chem. Phys. 112 7 3333-3338 2000

全著者名 論文名
E. Morikawa, V. Saile, K. K. Okudaira, Y. Azuma, K. Meguro, Y. Harada, K. Seki, S. Hasegawa, and N. Ueno Pendant group orientation of poly(2-vinylnaphtalene) thin film surface studied by near-edge x-ray absorption fine structure spectroscopy (NEXAFS) and angle-resolved ultraviolet photoelectron spectroscopy (ARUPS)
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Chem. Phys. 112 23 10476-10481 2000

全著者名 論文名
M. Mitani, H. Mori, Y. Takano, D. Yamaki, Y. Yoshioka, and K. Yamaguchi Density functional study of intramolecular ferromagnetic interaction through m-phenylene coupling unit (I): UBLYP, UB3LYP, and UHF calculations
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Chem. Phys. 113 10 4035-4051 2000

全著者名 論文名
M. Mitani, D. Yamaki, Y. Takano, Y. Kitagawa, Y. Yoshioka, and K. Yamaguchi Density-functional study of intramolecular ferromagnetic interaction through m-phenylene coupling unit (II): Examination of functional dependence
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Chem. Phys. 113 23 10486-10504 2000

全著者名 論文名
K. Mase, S. Tanaka, S. Nagaoka, and T. Urisu Ion desorption induced by core-electron transitions studied with electron-ion coincidence spectroscopy
学術雑誌名 ページ 発行年
Surf. Sci. 451 ??? 143-152 2000

全著者名 論文名
S. Tanaka, K. Mase, M. Nagasono, S. Nagaoka, and M. Kamada Electron-ion coincidence study of the TiO2(110) surface
学術雑誌名 ページ 発行年
Surf. Sci. 451 ??? 182-187 2000

全著者名 論文名
S. Yagi, N. Shirota, M. Taniguchi, and E. Hashimoto Structural study of C5H5N on Si(111)7x7
学術雑誌名 ページ 発行年
Surf. Sci. 454-456 ??? 152-156 2000

全著者名 論文名
N. Smolyakov, H. Yoshida, and A. Hiraya Edge radiation and its potential to electron beam diagnostics at HiSOR
学術雑誌名 ページ 発行年
Nucl. Instr. Meth. Phys. Res. A 448 1,2 73-75 2000

全著者名 論文名
H. Yasufuku, K. Meguro, K. K. Okudaira, N. Ueno, and Y. Harada Reaction at the outermost surface selectively induced by metastable atom beams
学術雑誌名 ページ 発行年
Jpn. J. Appl. Phys. 39 7A 4126-4129 2000

全著者名 論文名
S. Tanaka, K. Mase, M. Nagasono, S. Nagaoka, M. Kamada, E. Ikenaga, T. Sekitani, and K. Tanaka Electron-ion coincidence spectroscopy as a new tool for surface analysis - an application to the ice surface
学術雑誌名 ページ 発行年
Jpn. J. Appl. Phys. 39 7B 4489-4492 2000

全著者名 論文名
N. Shirota, S. Yagi, M. Taniguchi, and E. Hashimoto Molecular adsorption of CH3CN and C5H5N on Si(111)7x7
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Vac. Sci. Technol. A 18 5 2578-2580 2000

全著者名 論文名
H. Tomimoto, R. Sumii, N. Shirota, S. Yagi, M. Taniguchi, T. Sekitani, and K. Tanaka Study of aniline on Si(111)7x7 surface by scanning tunneling microscopy
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Vac. Sci. Technol. B 18 5 2335-2338 2000

全著者名 論文名
T. Ibuki, K. Okada, K. Saito, and T. Gejo Molecular size effect on the site-specific fragmentation of N and O K shell excited CH3OCOCN and CH3OCOCH2CN molecules
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Electron Spectrosc. Relat. Phenom. 107 1 39-47 2000

全著者名 論文名
S. Katsumata, K. Tabayashi, T. Sugihara, and K. Kimura HeI photoelectron and ab initio study of acetyl cyanide and its cation
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Electron Spectrosc. Relat. Phenom. 113 ??? 49-55 2000

全著者名 論文名
K. Kanda, M. Kono, T. Nagata, A. Hiraya, K. Tabayashi, and K. Shobatake Photodissociation spectroscopy of ClCN in the vacuum ultraviolet region
学術雑誌名 ページ 発行年
Chem. Phys 255 2,3 369-378 2000

全著者名 論文名
K. Okada, K. Ueda, T. Tokushima, Y. Senba, H. Yoshida, Y. Shimizu, M. Simon, H. Chiba, H. Okumura, Y. Tamenori, H. Ohashi, N. Saito, S. Nagaoka, I. H. Suzuki, E. Ishiguro, I. Koyano, T. Ibuki, and A. Hiraya High-resolution angle-resolved ion-yield measurements of H2O and D2O in the region of O 1s to Rydberg transitions
学術雑誌名 ページ 発行年
Chem. Phys. Lett. 326 3,4 314-320 2000

全著者名 論文名
T. Ibuki, K. Okada, T. Gejo, and K. Saito Angle-resolved photofragmentation of the N K-shell excited CF3CN molecule
学術雑誌名 ページ 発行年
Chem. Phys. Lett. 328 1,2 147-152 2000

全著者名 論文名
Y. Muramatsu, Y. Shimizu, H. Yoshida, K. Okada, N. Saito, I. Koyano, H. Tanaka, and K. Ueda Nuclear motion in the O 1s-1u core-excited states of CO2 probed by sub-natural-width resonant Auger emission spectroscopy
学術雑誌名 ページ 発行年
Chem. Phys. Lett. 330 1,2 91-96 2000

全著者名 論文名
S. Nagaoka, T. Ibuki, N. Saito, Y. Shimizu, Y. Senba, K. Kamimori, Y. Tamenori, H. Ohashi, and I. H. Suzuki Resonant Auger spectrum following Kr:2p → 5s photoexcitation
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. B: At. Mol. Opt. Phys. 33 17 L605-L610 2000

全著者名 論文名
Y. Shimizu, H. Yoshida, K. Okada, Y. Muramatsu, N. Saito, H. Ohashi, Y. Tamenori, S. Fritzsche, N. M. Kabachnik, H. Tanaka, and K. Ueda High resolution angle-resolved measurements of Auger emission from the photo-excited 1s-13p state of Ne
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. B: At. Mol. Opt. Phys. 33 20 L685-L689 2000

全著者名 論文名
N. Saito, N. M. Kabachnik, Y. Shimizu, H. Yoshida, H. Ohashi, Y. Tamenori, I. H. Suzuki, and K. Ueda Interference effects in the branching ratio for the partial decay channels of the Ne(1s-13p) resonance
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. B: At. Mol. Opt. Phys. 33 20 L729-L734 2000

全著者名 論文名
H. Yoshida, K. Ueda, N. M. Kabachnik, Y. Shimizu, Y. Senba, Y. Tamenori, H. Ohashi, I. Koyano, I. H. Suzuki, R. Hentges, J. Viefhaus, and U. Becker Angle-resolved study of the Auger electron cascades following the 1s → 3p photoexcitation of Ne
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. B: At. Mol. Opt. Phys. 33 20 4343-4352 2000

全著者名 論文名
N. Saito, K. Ueda, M. Simon, K. Okada, Y. Shimizu, H. Chiba, Y. Senba, H. Okumura, H. Ohashi, Y. Tamenori, S. Nagaoka, A. Hiraya, H. Yoshida, E. Ishiguro, T. Ibuki, I. H. Suzuki, and I. Koyano Molecular deformation in the O 1s-1u excited states of CO2 probed by the triple-differential measurement of fragment ions
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Rev. A 62 4 0425031-0425035 2000

全著者名 論文名
A. Kawano, O. Takahashi, and K. Saito An efficient method for determining population decay of nonadiabatic unimolecular reactions
学術雑誌名 ページ 発行年
Prog. Theo. Phys. Supplement 138 ??? 168-169 2000

全著者名 論文名
間瀬一彦 内殻電子励起に由来するイオン脱離の研究−オージェ電子-光イオン・コインシデンス分光法によるオージェ終状態を選別した研究−
学術雑誌名 ページ 発行年
化学と工業 53 2 111-116 2000

全著者名 論文名
K. Mase Study of ion desorption induced by core-electron transitions: Auger-final-state-selected study using Auger electron-photoion coincidence spectroscopy
学術雑誌名 ページ 発行年
Chemistry and Chemical Industry 53 2 111-116 2000

全著者名 論文名
関谷徹司、平谷篤也、田中健一郎、齊藤昊 内殻励起と化学反応の制御
学術雑誌名 ページ 発行年
放射線化学 69 ??? 16-27 2000

全著者名 論文名
T. Sekitani, A. Hiraya, K. Tanaka, and K. Saito Core-electron excitation and its application to control of chemical reaction
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of Japanese Society on Radiation Chemistry 69 ??? 16-27 2000

全著者名 論文名
間瀬一彦 超高真空仕様CMA(円筒鏡面型電子エネルギー分析器)製作技術
学術雑誌名 ページ 発行年
Kanae 13 ??? 18-29 2000

全著者名 論文名
K. Mase Technical report on construction of cylindrical mirror electron energy analyzer specified for ultra-high vacuum use
学術雑誌名 ページ 発行年
Kanae 13 ??? 18-29 2000

全著者名 論文名
T. Miyamae, N. Ueno, S. Hasegawa, Y. Saito, T. Yamamoto, and K. Seki Electronic structure of poly(1,10-phenanthroline-3,8-diyl) and its K-doped state studied by photoelectron spectroscopy
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Chem. Phys. 110 5 2552-2557 1999

全著者名 論文名
K. Tabayashi, J. Aoyama, M. Matsui, T. Hino, and K. Saito Dissociative excitation of HCOOH by single-vacuum ultraviolet and two-ultraviolet photon
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Chem. Phys. 110 19 9547-9554 1999

全著者名 論文名
M. Mitani, Y. Takano, Y. Yoshioka, and K. Yamaguchi Density functional study of intramolecular ferromagnetic interaction through m-phenylene coupling unit. III. Possibility of high-spin polymer
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Chem. Phys. 111 3 1309-1324 1999

全著者名 論文名
M. Mitani, D. Yamaki, Y. Yoshioka, and K. Yamaguchi Density functional investigation on the ferromagnetic coupling of spins in phenylenevinylene-bridged nitroxide radicals: Monomer and polymer cases
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Chem. Phys. 111 5 2283-2294 1999

全著者名 論文名
A. Abdureyim, S. Kera, H. Setoyama, K. K. Okudaira, R. Suzuki, S. Masuda, N. Ueno, and Y. Harada Observation of outermost surface layer of 4-mercaptohydrocynnamic acid self-assembled film on Au(100) by Penning ionization electron spectroscopy
学術雑誌名 ページ 発行年
Appl. Surf. Sci. 144-145 ??? 430-434 1999

全著者名 論文名
K. K. Okudaira, S. Hasegawa, H. Ishii, K. Seki, Y. Harada, and N. Ueno Structure of copper- and H2-phthalocyanine thin films on MoS2 by means of angle-resolved UPS and LEED
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Appl. Phys. 85 9 6453-6461 1999

全著者名 論文名
K. Mase and S. Tanaka An electron ion coincidence spectroscopy study of ion desorption induced by core-electron transitions of surfaces
学術雑誌名 ページ 発行年
Jpn. J. Appl. Phys. Suppl. 38 1 233-238 1999

全著者名 論文名
K. Fujii, H. Tomimoto, K. Isshiki, M. Tooyama, T. Sekitani, and K. Tanaka Photon stimulated ion desorption of polymer thin films following core excitation
学術雑誌名 ページ 発行年
Jpn. J. Appl. Phys. Suppl. 38 1 321-324 1999

全著者名 論文名
M. Nagasono, K. Mase, S. Tanaka, and T. Urisu Study of ion desorption induced by resonant core-electron excitation of isolated NH3 monolayer adsorbed on a Xe film using Auger electron photoion coincidence spectroscopy
学術雑誌名 ページ 発行年
Jpn. J. Appl. Phys. Suppl. 38 1 325-327 1999

全著者名 論文名
Y. Senba, H. Yoshida, T. Ogata, D. Sakata, A. Hiraya, and K. Tanaka Study on photodissociation of core-excited CH3CN and CD3CN by using a reflectron-type time-of-flight mass analyzer
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Electron Spectrosc. Relat. Phenom. 101-103 ??? 131-134 1999

全著者名 論文名
T. Sekitani, E. Ikenaga, K. Fujii, K. Mase, N. Ueno, and K. Tanaka Control of chemical bond scission by using site-specific photochemical surface reactions
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Electron Spectrosc. Relat. Phenom. 101-103 ??? 135-140 1999

全著者名 論文名
T. Ibuki, K. Okada, T. Gejo, and K. Saito K shell excitations of some organic molecules
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Electron Spectrosc. Relat. Phenom. 101-103 ??? 149-154 1999

全著者名 論文名
K. K. Okudaira, E. Morikawa, P. T. Sprunger, S. Hasegawa, H. Ishii, M. Imamura, H. Shimada, Y. Azuma, K. Meguro, Y. Harada, V. Saile, K. Seki, and N. Ueno Surface molecular orientation of poly(2-vinylnaphthalene) thin films: ARUPS and NEXAFS study
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Electron Spectrosc. Relat. Phenom. 101-103 ??? 389-392 1999

全著者名 論文名
H. Ishii, E. Morikawa, S. J. Tang, D. Yoshimura, E. Ito, K. K. Okudaira, T. Miyamae, S. Hasegawa, P. T. Sprunger, N. Ueno, K. Seki, and V. Saile Electronic structure and molecular orientation of well-ordered polyethylene oligomer (n-C44H90) on Cu(100) and Au(111) surfaces studied by UV photoemission and low energy electron diffraction
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Electron Spectrosc. Relat. Phenom. 101-103 ??? 559-564 1999

全著者名 論文名
A. Hiraya, Y. Senba, H. Yoshida, and K. Tanaka Variable angle reflectron time-of-flight mass analyzer (VARTMAN) for studying SR photochemistry of polyatomic molecules
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Electron Spectrosc. Relat. Phenom. 101-103 ??? 1025-1029 1999

全著者名 論文名
D. Yoshimura, H. Ishii, Y. Ouchi, E. Itoh, T. Miyamae, S. Hasegawa, K. K. Okudaira, N. Ueno, and K. Seki Angle-resolved ultraviolet photoelectron spectroscopy and theoretical simulation of a well-ordered ultrathin film of tetratetracontane (n-C44H90) on Cu(100): Molecular orientation and intramolecular energy-band dispersion
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Rev. B 60 2 9046-9068 1999

全著者名 論文名
Y. Shimizu, K. Ueda, H. Chiba, M. Okunishi, K. Ohmori, Y. Sato, I. H. Suzuki, T. Ibuki, and K. Okada Auger electron spectra of CF3CN, CF3Cl, CF2Cl2 and CFCl3
学術雑誌名 ページ 発行年
Chem. Phys. 244 2,3 439-448 1999

全著者名 論文名
S. Nagaoka, K. Mase, M. Nagasono, S. Tanaka, T. Urisu, J. Ohshita, and U. Nagashima Site-specific phenomena in Si:2p core-level photoionization of X3Si(CH2)nSi(CH3)3 (X=F or Cl, n=0-2) condensed on a Si(111) surface
学術雑誌名 ページ 発行年
Chem. Phys. 249 1 15-27 1999

全著者名 論文名
T. Gejo, K. Okada, T. Ibuki, and N. Saito Photodissociation of ozone in the K edge region
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. Chem. A 103 24 4598-4601 1999

全著者名 論文名
O. Takahashi, K. Saito, and S. Yabushita Simple SCF method with spin-orbit interaction: SOSCF method
学術雑誌名 ページ 発行年
Int. J. Quantum Chem. 74 5 515-530 1999

全著者名 論文名
M. Mitani, Y. Takano, D. Yamaki, Y. Yoshioka, and K. Yamaguchi Ab initio crystal orbital study of ferromagnetic interactions of spins in polymer comprising phenylenevinylene
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol. Cryst. Liq. 335 ??? 613-622 1999

全著者名 論文名
間瀬一彦、永園充、田中慎一郎 表面に吸着した水の電子励起に由来する脱離
学術雑誌名 ページ 発行年
真空 42 2 84-90 1999

全著者名 論文名
K. Mase, M. Nagasono, and S. Tanaka Ion desorption induced by core-electron excitation for water adsorbed on surface
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Vac. Soc Jpn. 42 2 84-90 1999

全著者名 論文名
K. Mase, M. Nagasono, S. Tanaka, T. Urisu, E. Ikenaga, T. Sekitani, and K. Tanaka Auger electron photoion coincidence technique combined with synchrotron radiation for the study of the ion desorption mechanism in the region of resonant transitions of condensed H2O
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Chem. Phys. 108 16 6550-6553 1998

全著者名 論文名
T. Sekitani, E. Ikenaga, H. Matsuo, S. Tanaka, K. Mase, and K. Tanaka Photon stimulated ion desorption of condensed acetonitrile molecules induced by core excitation
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Electron Spectrosc. Relat. Phenom. 88-91 ??? 831-836 1998

全著者名 論文名
K. Fujii, T. Sekitani, K. Tanaka, S. Yamamoto, K. K. Okudaira, Y. Harada, and N. Ueno Photon stimulated ion desorption of deuterated polystyrene thin films induced by core excitation
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Electron Spectrosc. Relat. Phenom. 88-91 ??? 837-842 1998

全著者名 論文名
S. Kera, A. Abduaini, M. Aoki, K. Okudaira, N. Ueno, Y. Harada, Y. Shirota, and T. Tsuzuki Characterization of titanylphthalocyanine ultrathin films deposited on graphite: PIES and UPS study
学術雑誌名 ページ 発行年
Thin Solid Films 327-329 ??? 278-282 1998

全著者名 論文名
T. Hikida, T. Ibuki, and K. Okada C6F5X (X=H, F, Cl, Br and I) excited radical cation formation in the 10-40 eV region
学術雑誌名 ページ 発行年
Chem. Phys. Lett. 292 4-6 638-642 1998

全著者名 論文名
関谷徹司、田中健一郎 放射光励起による表面吸着分子のイオン脱離反応
学術雑誌名 ページ 発行年
表面科学 19 5 321-327 1998

全著者名 論文名
T. Sekitani and K. Tanaka Ion desorption reaction of surface admolecules induced by synchrotron radiation
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Surf. Sci. Soc. Jpn. 19 5 321-327 1998

全著者名 論文名
関谷徹司、田中健一郎 極紫外・軟X線の光化学反応
学術雑誌名 ページ 発行年
RADIOISOTOPES 47 7 572-580 1998

全著者名 論文名
T. Sekitani and K. Tanaka Photochemical reaction in vacuum ultra-violet and soft x-ray region
学術雑誌名 ページ 発行年
RADIOISOTOPES 47 7 572-580 1998

C.著書(Books)
全著者名 書名
間瀬一彦 X線吸収分光法−XAFSとその応用−(太田俊明 編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
アイピーシー 東京 ISBN4-901493-21-3 269-275 2002

全著者名 書名
K. Mase X-ray absorption spectroscopy: XAFS and its application (Editor: T. Ohta)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
I.P.C. Tokyo ISBN4-901493-21-3 269-275 2002

全著者名 書名
上野信雄 応用物理ハンドブック 第2版(応用物理学会 編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
丸善 東京 ISBN4-621-04955-0 910-915 2002

全著者名 書名
N. Ueno Handbook of applied physics 2nd Ed. (Editor: Japan Society of Applied Physics)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Maruzen Tokyo ISBN4-621-04955-0 910-915 2002

全著者名 書名
田中健一郎 新しい放射光の科学-内殻励起が拓く新物質科学(菅野暁、藤森淳、吉田博 編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
講談社サイエンティフィク 東京 ISBN4-06-153237-5 135-154 2000

全著者名 書名
K. Tanaka New synchrotron radiation science: New material science opened by core-electron excitation (Editor: S. Sugano, A. Fujimori, and H. Yoshida)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Kodan-sha Scientific Tokyo ISBN4-06-153237-5 135-154 2000


戻る