平成14年度日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業研究成果報告書概要



産学協力研究委員会名   情報科学用有機材料第142委員会
 
研究プロジェクト名   超高速・超高コントラスト比フルカラー液晶ディスプレイの研究開発
 
(英文名)   Research and Development of Ultra-fast and Ultra-high Contrast Ratio Full Color Liquid Crystal Display
 
研究期間   平成10年度〜平成14年度

プロジェクト・リーダー名 研究経費 総額  481,884千円
氏名・所属研究機関
所属部局・職名
小林 駿介
山口東京理科大学・液晶研究所・所長
内訳 平成10年度 70,463千円
平成11年度 85,296千円
平成12年度 86,000千円
平成13年度 147,125千円
平成14年度 93,000千円

1.研究組織

氏名 所属機関・部局・職 研究プロジェクトでの役割分担
小出 直之 東京理科大学・液晶研究所・副所長 液晶材料、高分子材料の合成、応用、評価
幡野  純 東京理科大学・液晶研究所・液晶物理部門長 液晶ディスプレイの物性研究及び駆動方式の研究
加藤 政雄 東京理科大学・液晶研究所・光機能高分子材料部門長 (平成14年3月31日まで)
高津 晴義 大日本インキ化学工業(株)記録材料事業部・部長 光反応モノマー及び液晶材料の合成、応用、評価
袋  裕善 日産化学工業(株)電子材料研究部・部長
高橋 泰樹 日本学術振興会研究員
工学院大学・工学部・講師
(平成10年4月1日から平成12年3月31日)
(平成14年4月1日から)
許   軍 日本学術振興会研究員 (平成12年4月1日から)
川月 喜弘 姫路工業大学・大学院工学研究科・助教授 (平成14年4月1日から)
Jirakorn Thisayukta 日本学術振興会研究員 (平成14年4月1日から)
竹添 秀男 東京工業大学・大学院理工学研究科・教授
井上 博史 富士通研究所ペリフェラルシステム研究所・ディスプレイ研究部長
森田 廣 (株)東芝経営監査部・参事
古江 宏和 山口東京理科大学・基礎工学部・助手 (平成10年4月1日から平成13年3月31日)
山下 正文 東京理科大学・大学院理工学研究科・助教授 (平成11年4月1日から)
土井 正男 名古屋大学・大学院工学研究科・教授 (平成13年4月1日から)
折原 宏 名古屋大学・理工科学総合研究センター・助教授 (平成13年4月1日から)
佐々木健夫 東京理科大学・理学部第二部・助教授 (平成14年4月1日から)
見山 友裕 山口東京理科大学・基礎工学部・助教授
飯村 靖文 東京農工大学・大学院工学研究科・助教授
黒川 隆志 東京農工大学・大学院工学研究科・教授 (平成11年4月1日から)
谷  千束 日本電気(株)研究開発グループ・主席技師長
小林 直樹 NTTヒューマンインターフェース研究所・グループリーダー (平成10年4月1日から平成12年3月31日)
上平 員丈 NTTサイバースペース研究所・グループリーダー (平成12年4月1日から平成14年3月31日)
伊達 宗和 NTTサイバースペース研究所・グループリーダー (平成14年4月1日から)
宮崎 吉雄 京セラ(株)鹿児島隼人工場・課員 (平成13年4月1日から)

2.研究計画の概要

 動画表示可能なフルカラー液晶ディスプレイの実現を目標として研究を進める。具体的には液晶性側鎖を持つ高分子により安定化された強誘電性液晶ディスプレイ(Liquid Crystal Polymer-Stabilized Ferroelectric LCD(LC-PS-FLCD))の研究を推進する。本研究プロジェクトを推進する研究グループは約12年間にわたり予備的研究を重ねてきた。その結果、1)応答速度300μs、2)コントラスト比400:1、および3)単安定性で中間調表示可能、そしてTFT駆動可能という特性を示すLCDセルの試作に成功した。方式はLC-PS-FLCDである。この新方式のFLCDの特性は現行のLCDに比べ応答速度10〜100倍、また現行のFLCDに比べコントラスト比は30倍である。在来のFLCDはジグザグ欠陥発生の為コントラスト比はほぼ10:1と低い。そして在来のFLCDでは双安定性のため正確な中間調表示は不可能である。本研究ではこの様なLC-PS-FLCDの特徴を生かし、色順次(フィールド順次)フルカラー表示実現のため、超高速度応答・超高コントラスト比LCDの科学及び技術に関する研究を進める。この色順次フルカラーLCDは1)カラーフィルター不要の為明るい表示が可能となり消費電力の半減、及び2)分解能が3倍改造されるなどの長所を持っている。研究の内容としては、1)液晶材料の合成と特性評価、2)液晶性高分子の合成と特性評価、3)液晶界面配向用高分子の合成と評価、4)LCDセルの作製と特性評価、5)電気的制御・駆動回路の研究、設計、製作、6)色順次フルカラーLCDプロトタイプの試作と評価、及び7)動画像表示の人間工学的評価の順で行う。

3.研究目的

 液晶ディスプレイ(LCD)は1)低電圧駆動、2)低消費電力、3)平板製、及びカラー表示可能など多くの優れた特徴をもち、電卓、ノートパーソナルコンピューター、及びテレビやビデオカメラなどのAV機器などに広く用いられ、人類社会における情報科学技術の発展に多大な寄与をしている。近未来にその到来が予定されている、本格的な情報ネットワーク社会においては、1)カラーLCDテレビとコンピューターモニターと融合してさらに広く用いられるようになる。そして、2)本格的なカラー動画表示のLCDの出現が望まれている。しかし、この様な要請に応えるには現行の方式のLCDでは1)応答速度が不十分である、2)コントラスト比が不充分である、3)消費電力をいっそう低減する、4)大形化などへの生産性の向上など未解決の問題が山積している。本研究プロジェクトを推進する研究グループは約12年間研究を重ねて、応答時間300μs、コントラスト比400:1という特性を示す高分子安定強誘電性液晶ディスプレイ素子の研究開発に成功した。本研究はこの予備的な研究成果をさらに発展させて、「超高速度応答・超高コントラスト比LCD」の研究を進めマルチメディアネットワーク時代に真に対応できるLCDとして「色順次フルカラーLCD」の実現のための基礎を固め、そのプロトタイプを試作し、動作特性を人間工学的方法を含めて評価・確認する。その結果、1)学術的には未知な点が多い動画像表示の科学技術の発展に寄与し、さらに2)光コンピューティングや光変調などに応用展開が可能である。しかし本研究では低消費電力フルカラー動画LCDに特定する。さらにまた社会的には情報マルチメディア・ディジタル情報ネットワーク社会の実現に不可欠とされる動画表示可能なフルカラーLCDの実現により新しい産業の創出につなげることが期待できる。

4.研究成果の概要

4−1 研究計画、目的に対する成果
本研究の計画、目的は強誘電性液晶ディスプレイ(FLCD)が持つ高速応答性と広視野角性を活用し超高コントラスト比を示すFLCDを実現することにある。そのためには従来不可能とされてきた困難を克服し、1)700:1の高コントラスト比、2)連続階調表示、3)TFT駆動可能、4)色順次方式のフルカラーLCDを実現することを目標とした。1)に関しては、液晶配向に関する理論、物質研究、ラビング法のほか光配向、イオン斜方照射法などで無欠陥FLCDを世界で初めてコントラスト比700:1を実現した。2)に関しては、高分子安定法でV字型、H-V字型を世界で初めて実現した。同時に温度サイクルテストに耐える高信頼性FLCDを実現した。3)に関してはやはり高分子安定法が有効であることを示した。4)に関してはFLCDを用いた色順次フルカラーLCDを世界で初めて実現した。


4−2 研究計画、目的外の成果
1. FLCDを用いた光論理回路
二層型のFLCDセルを用いて、AND、NAND、OR、NORの電気光学論理回路を形成できる。このためにも,4−1で述べた高性能FLCDセルが製作可能になったためである。
2. 液晶ディスプレイにナノ粒子を添加するとネマティック型のLCDが周波数変調(FM)特性を示し、また周波数切換えで数ミリ秒代の高速応答を示すことがわかった。本研究プロジェクトはFLCDに関する研究なので、このFM特性をFLCDでも期待できる。


4−3 研究成果の展望
 強誘電性液晶ディスプレイは1)高速応答、2)広視野角、3)双安定でメモリ性を持つなどの理由から1986年以来12年間、世界中の研究機関の多くの研究者により実用化に向けて研究開発が進められてきた。しかし1)無欠陥FLCDの実現による高コントラスト比の実現及び、2)TFT駆動可能な連続中間調表示の実現は困難を極めた。本研究開発は1986年〜1998年にいたる基礎研究を基礎に、1998年〜2002年に亘り本未来開拓学術推進事業のプロジェクトJSPS-RFTF98R14201により、これら二つの課題を解決し、『超高速応答・超高コントラスト比フルカラー液晶ディスプレイ』の実用化を可能にした。
 学問的・学術的インパクトとしてはこの様に実用性の高いFLCDを実現するための、理論、材料科学、駆動方式に新天地を開拓したこと。また新分野の可能性としては、この研究により実現性が開けてきた印刷物並みの高分解能(320ppi以上)でフルカラー動画表示可能なLCDを用いたモーバイル機器及びテレビなどのAV機器の実現が近い将来もたらされる。さらに高性能三次元画像及び光量子コンピューターへの応用へと進めることができる。


4−4 本事業の趣旨に鑑み、果たした役割
 未来開拓とは、(1)現時点において、直ちに実現は困難であるが、この様なことができれば望ましいという学問・技術の問題点を取り上げ、(2)それを実現するため障害となっている問題点を明らかにし、(3)そして、その問題点の解決法を発見・発明し、(4)実際に先ず実験室規模で実現してみる、そして(5)さらに社会的に適用できるようにする。情報ディスプレイの分野では、LCDに関しては、その長所を生かそうとしたとき依然として、1)動画表示対応の不足、2)さらに高精細化、3)低消費電力が必要とされている。本研究開発はこれらの要求に応えることを目的としている。本研究の成果を生かして、本格的なモーバイル機器及び動画特性に優れた液晶テレビの実現も可能であり、その意味で未来開拓の趣旨に応えることができたと思う。

5.キーワード

(1)強誘電性液晶 (2)高分子安定強誘電性
        液晶ディスプレイ
(3)高分子安定Vモード
   強誘電性液晶ディスプレイ
(4)高分子安定半Vモード
  強誘電性液晶ディスプレイ
(5)色順次フルカラー液晶ディスプレイ (6)無欠陥強誘電性液晶ディスプレイ

6.研究成果発表状況

A.学術雑誌論文(Journal Papers)
全著者名 論文名
F.Araoka, Y.Takanishi, H.Takezoe, A.Kim, B.Park, J.W.Wu Electrogyration Effect in a Chiral Bent-core Molecular System
学術雑誌名 ページ 発行年
J.Opt.Soc.Am.B 20 ??? 314-320 2003

全著者名 論文名
T.Yamashita, Y.Murakami, H.Furuta, K.Ida, K.Furuichi, J.Xu, T.Miyama, S.Kobayashi Electrooptic characteristics of FLCDs exhibiting V-shaped and half-V-shaped switching fabricatied using photoalignment
学術雑誌名 ページ 発行年
Proc.SPIE 4658 ??? 40-50 2002

全著者名 論文名
J.Xu, S.Kobayashi Measurement of Molecular Conformation and Motion in V-Mode Polymer-Stabilized Ferroelectric Liquid Crystal Displays Using Ellipsometry
学術雑誌名 ページ 発行年
Jpn.J.Appl.Phys. 41 6B L651-L653 2002

全著者名 論文名
T.Ishitani, Y.Murakami, S.Kobayashi Influence of Surface Anchoring Energy and Mesogenic Polymer- Stabilization on the Electro- Optic Characteristics of FLCD Exhibiting Half-V-Switching
学術雑誌名 ページ 発行年
Ferroelectrics 277 ??? 59-66 2002

全著者名 論文名
T.Sakai, K.Ishikawa, H.Takezoe Orientational Relationship among Main and Side Chains of a Polyimide Alignment Layer, Liquid Crystals Monolayer and Bulk Pretilt Angle
学術雑誌名 ページ 発行年
Liq.Cryst. 29 ??? 47-55 2002

全著者名 論文名
F.Araoka, J.Thisayukta, K.Ishikawa, J.Watanabe, H.Takezoe Polar Structure in a Ferroelectric Bent-Core Mesogen as Studied by Second-Harmonic Generation
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys.Rev.E 66 ??? 0217051-0217055 2002

全著者名 論文名
B.Mettout, P.Toledano, H.Takezoe, J.Watanabe Theory of Polar Biaxial Nematic Phases
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys.Rev.E 66 ??? 0317011-0317015 2002

全著者名 論文名
H.Orihara, A.Fajar and V.Bourny Observation of soft mode condensation in the SmA - SmCα* phase transition by nonlinear dielectric spectroscopy
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys.Rev.E 65 ??? 040701 2002

全著者名 論文名
D.-H.Chung, Y.Takanishi, K.Ishikawa, H.Takezoe, B.Park Visualization of Rubbing Nonuniformity by Double Surface Treatments of Polyimide-Coated Substrate for Liquid Crystal Alignment
学術雑誌名 ページ 発行年
Jpn.J.Appl.Phys. 40 3A 1342-1344 2001

全著者名 論文名
N.Kawatsuki, H.Takatsuka, T.Yamamoto Thermally Stable Photoalignment Layer of a Novel Photo-Crosslinkable Polymethacrylate for Liquid Crystal Display
学術雑誌名 ページ 発行年
Jpn.J.Appl.Phys. 40 3A L209-L211 2001

全著者名 論文名
M.Sakamoto, M.Ito, S.Tatemori, H.Uehara, J.Hatano Dielectric Behavior of Ferroelectric Phase in Antiferroelectric Liquid Crystals
学術雑誌名 ページ 発行年
Jpn.J.Appl.Phys. 40 9B 5795-5797 2001

全著者名 論文名
R.Kurihara, H.Furue, T.Takahashi, T.Yamashita, J.Xu, S.Kobayashi Fabrication of Defect-Free Ferroelectric Liquid Crystal Displays Using Photoalignment and Their Electrooptic Performance
学術雑誌名 ページ 発行年
Jpn.J.Appl.Phys. 40 7 4622-4625 2001

全著者名 論文名
J.Xu, R.Kurihara, S.Kobayashi Phenomenological Analysis in Fabricating Defect-Free Ferroelectric Liquid Crystal Displays with C-1 or C-2 Uniform States
学術雑誌名 ページ 発行年
Jpn.J.Appl.Phys. 40 7 4626-4630 2001

全著者名 論文名
M.Shikada, Y.Tanaka, J.Xu, K.Furuichi, H.Hasebe, H.Takatsu, S.Kobayashi Novel Mesogenic Polymer Stabilized Ferroelectric Liquid Crystal Display Device Exhibiting V-Shaped Electrooptic Characteristics
学術雑誌名 ページ 発行年
Jpn.J.Appl.Phys. 40 8 5008-5010 2001

全著者名 論文名
T.Ishitani, H.Furuta, J.Xu, S.Kobayashi Influence of the Surface Alignment Conditions and the Polymer Stabilization on the Electrooptic Characteristics of Ferroelectric Liquid Crystal Displays Exhibiting Half-V Switching - A Comparison of Photoalignment and Rubbing Technique -
学術雑誌名 ページ 発行年
Jpn.J.Appl.Phys. 40 9A/B L973-L975 2001

全著者名 論文名
Y.Miyazaki, H.Furue, T.Takahashi, M.Shikada, S.Kobayashi Mesogenic Polymer-Stabilized FLCDs Exhibitin Asymmetric and Symmetric (V-Shape) Electrooptic Characteristics
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol.Cryst.Liq.Cryst. 364 ??? 491-499 2001

全著者名 論文名
M.Shikada, H.Furue, T.Takahashi, S.Kobayashi Field Sequential Fullcolor LCDs using FLC Technology
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol.Cryst.Liq.Cryst. 386 ??? 223-229 2001

全著者名 論文名
A.Iijima, Y.Tanaka, T.Kurokawa Analysis on Fabry-Perot interferometer using cholesteric liquid crystal
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol.Cryst.Liq.Cryst. 368 ??? 37-43 2001

全著者名 論文名
H.Murai, V.Bourny, A.Fajar and H.Orihara Nonlinar Dielectric Measurements in the Smectic-A - Smectic-Cα* Phase Transition
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol.Crys.Liq.Crys. 366 ??? 2497-2503 2001

全著者名 論文名
A.Fajar, V.Bourny and H.Orihara Fluctuation-Induced Kerr Effect Near the Smectic-A - Smectic-Cα* Phase Transition
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol.Crys.Liq.Crys. 366 ??? 2505-2512 2001

全著者名 論文名
V.Bourny, H.Orihara and A.Fajar Linear and Nonlinear Electro-Optic Studies of the Smectic-A - Smectic-Cα* Phase Transition
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol.Crys.Liq.Crys. 364 ??? 373-380 2001

全著者名 論文名
H.Orihara, A.Sakai and T.Nagaya Direct Observation of the Orientational Fluctuations in a Nematic Liquid Crystal with a High-Speed Camera
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol.Crys.Liq.Crys. 366 ??? 1995-2001 2001

全著者名 論文名
A.Nakadaira, M.Date, Y.Koshiishi, H.Tanaka, K.Uehira Dependence of viewing characteristics on polarization of scattered light from PDLC illuminated by planar light guide
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol.Cryst.Liq.Cryst. 368 ??? 61-68 2001

全著者名 論文名
J.Hatano, M.Kubo, T.Hoshino, S.Tatemori, H.Uehara, H.Yokoyama, S.Saito, H.Saito, E.Okabe Polarized FT-IR Study on SmCβ* and SmC* of Antiferroelectric Liquid Crystals
学術雑誌名 ページ 発行年
Ferroelectrics 244 ??? 233-240 2000

全著者名 論文名
A.Fajar, H.Orihara, V.Bourny, J.Pavel and V.Lorman Electrooptic Measurement in the Vicinity of SmA-SmC?? Phase Transition of an Antiferroelectric Liquid Crystal
学術雑誌名 ページ 発行年
Jpn.J.Appl.Phys. 39 1 166-168 2000

全著者名 論文名
T.Takahashi, H.Furue, M.Shikada, N.Matsuda, S.Kobayashi Preliminary Study of Field Sequential Fullcolor Liquid Crystal Display using Polymer Stabilized Ferroelectric Liquid Crystal Display
学術雑誌名 ページ 発行年
Jpn.J.Appl.Phys. 38 5A L534-L536 1999

全著者名 論文名
B.Park, M.Nakata, S.-S.Seomun, Y.Takanashi, K.Ishikawa and H.Takezoe Molecular Motion in Smectic Liquid Crystal Showing V-shape Switching as Studied by Optical Second Harmonics Generation
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys.Rev.E 59 ??? R3815-R3818 1999

全著者名 論文名
H.Furue, T.Takahashi, S.Kobayashi Monostabilization of Surface-Stabilized Ferroelectric Liquid Crystal Using Polymer Stabilization
学術雑誌名 ページ 発行年
Jpn.J.Appl.Phys. 38 9B 5660-5663 1999

全著者名 論文名
H.Furue, Y.Iimura, Y.Miyamoto, H.Endoh, H.Fukuro, S.Kobayashi Fabrication of Zigzag Defect-Free Bistable SSFLCD by Rubbing Method: a Material Study and Physical Modelling
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol.Cryst.Liq.Cryst. 328 ??? 193-200 1999

全著者名 論文名
H.Furue, Y.Iimura, H.Hasebe, H.Takatsu, S.Kobayashi Polymer-Stabilized SSFLCD Exhibiting Monostable Electrooptical Effect with High Contrast Ratio and Grayscale Capability
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol.Cryst.Liq.Cryst. 331 ??? 399-406 1999

全著者名 論文名
T.Takahashi, T.Umeda, H.Furue and S.Kobayashi Modeling and Computer Simulation of the Electrooptic Response of Polymer-Stabilized Ferroelectric Liquid Crystal Cells
学術雑誌名 ページ 発行年
Jpn.J.Appl.Phys. 38 10 5991-5995 1999

全著者名 論文名
T.Takahashi, H.Furue, T.Miyama, T.Yamashita, S.Kobayashi New Optical Logic Gates using Liquid Crystal Optical Diodes
学術雑誌名 ページ 発行年
Jpn.J.Appl.Phys. 38 11 6385-6386 1999

全著者名 論文名
S.Kobayashi, H.Furue, T.Takahashi An LCD for the multimedia network age: Polymer stabilized FLCD
学術雑誌名 ページ 発行年
Pramana (physics, Indian Academy of Science) 53 ??? 145-153 1999

全著者名 論文名
N.Koide, Y.Hirai Synthesis and Physical Properties of Side-Chain Type Liquid Crystalline Polythiophene Derivatieves
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol.Cryst.Liq.Cryst. 322 ??? 363-375 1999

全著者名 論文名
T.Sasaki, M.Goto, Y.Ishikawa and T.Yoshimi Enhancement of Photorefractivity in the Isotropic Phase of Polymer Liquid Crystals
学術雑誌名 ページ 発行年
J.Phys.Chem.B 103 ??? 1925-1929 1999

全著者名 論文名
H.Sato, J.Hatano, S.Tatemori, H.Uehara, S.Saito, H.Saito, E.Okabe Antiferroelectricity of a Chiral Smectic Liquid Crystal Having Three Isolated Phenyl Rings in the Core
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol.Cryst.Liq.Cryst. 328 ??? 411-418 1999

全著者名 論文名
S.Tatemori, H.Uehara, J.Hatano, H.Saito, S.Saito, E.Okabe Ferroelectricity in Chiral Smectic Cβ of an Antiferroelectric Liquid Crystal
学術雑誌名 ページ 発行年
Jpn.J.Appl.Phys. 38 9B 5657-5659 1999

全著者名 論文名
Y.Takanishi, J.Yokoyama, K.Ishikawa, H.Takezoe, A.Fukuda, H.Orihara and M.A.Osipov Relationship between Flexoelectricity and Helical Pitch in Ferrorlectric Liquid Crystal Mixtures Containing Host Achiral Compounds and Chiral Dopants
学術雑誌名 ページ 発行年
Jpn.J.Appl.Phys. 38 5B L580-L582 1999

全著者名 論文名
H.Orihara, H.Mizuno, M.Iwata and Y.Ishibashi Nonlinear Dielectric Measurements of Antiferroelectric Liquid Crystals
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol.Cryst.Liq.Cryst. 328 ??? 265-273 1999

全著者名 論文名
T.Nagaya, T.Takeda and H.Orihara Dynamic Image Analysis for Dynamic Scattering Modes in a Nematic Liquid Crystal
学術雑誌名 ページ 発行年
J.Phys.Soc.Jpn. 68 ??? 3848-3852 1999

全著者名 論文名
H.Furue, Y.Iimura, Y.Miyamoto, H.Endoh, H.Fukuro, S.Kobayashi Fabrication of a Zigzag Defect-Free Surface-Stabilized Ferroelectric Liquid Crystal Display Using Polyimide Orientation Film
学術雑誌名 ページ 発行年
Jpn.J.Appl.Phys. 37 6A 3417-3421 1998

全著者名 論文名
T.Sasaki, Y.Ishikawa, T.Yoshimi, R.Kai, H.Kato, M.Matsuda Second Harmonic Generation of Side-chain Polymer Liquid Crystals Possessing Asymmetric Carbon Without Poling Treatment
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol.Cryst.Liq.Cryst 309 ??? 157-165 1998

全著者名 論文名
T.Yata, H.Uehara, J.Hatano, S.Saito, H.Saito, E.Okabe, Y.Galerne Parameters of Spontaneous Polarization of a Ferroelectric Liquid Crystal
学術雑誌名 ページ 発行年
Ferroelectrics 212 ??? 91-98 1998

全著者名 論文名
H.Uehara, T.Yata, J.Hatano Effect of Experimental Conditions on Spontaneous Polarization in Ferroelectric Liquid Crystals
学術雑誌名 ページ 発行年
J.Korean Phys.Soc. 32 ??? S1063-S1065 1998

全著者名 論文名
H.Uehara, Y.Iino, J.Hatano, S.Saito, H.Saito, E.Okabe Field Induced Phase Transition in Smectic Cβ* Phase of Antiferroelectric Liquid Crystals
学術雑誌名 ページ 発行年
Ferroelectrics 213 ??? 109-116 1998

全著者名 論文名
S.Tatemori, H.Uehara, J.Hatano, H.Saito, S.Saito, E.Okabe Light Deflection By Antiferroelectric Liquid Crystals Under Electric Bias Field
学術雑誌名 ページ 発行年
Ferroelectrics 218 ??? 115-121 1998

全著者名 論文名
H.Sato, J.Hatano, H.Uehara, H.Saito, S.Saito, E.Okabe Succesive Phase Transition in an Antiferroelectric Liquid Crystal Having Three Isolated Phenyl Rings in the Core
学術雑誌名 ページ 発行年
Ferroelectrics 218 ??? 123-131 1998

全著者名 論文名
S.Tatemori, H.Uehara, J.Hatano, H.Saito, S.Saito, E.Okabe Field Induced Domains in Antiferroelectric Liquid Crystals
学術雑誌名 ページ 発行年
Jpn.J.Appl.Phys. 37 9B 5382-5384 1998

全著者名 論文名
H.Hasebe, N.Obi, K.Takeuchi, H.Takatsu Alignment and Photopolymerization of UV-Curable Liquid Crystals
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol.Cryst.Liq.Cryst. 318 ??? 199-207 1998

全著者名 論文名
H.Orihara, Y.Sato, T.Nagaya and Y.Ishibashi Direct Observation of the Orientational Fluctuations in a Tilted Smectic Liquid Crystal with a High-Speed TV Camera
学術雑誌名 ページ 発行年
J.Phys.Soc.Jpn. 67 ??? L2565-L2567 1998

全著者名 論文名
T.Nagaya, Y.Hikita, H.Orihara and Y.Ishibashi Growth of Cholesteric Finger under a Magnetic Field
学術雑誌名 ページ 発行年
J.Phys.Soc.Jpn. 67 ??? 2546-2550 1998

全著者名 論文名
A.Wajiki, T.Tako, A.Morinaga, M.Yamashita Orientation of Tin-Phthalocyanine Film on Rubbing Substrates
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol.Cryst.Liq.Cryst. 316 ??? 161-166 1998

全著者名 論文名
M.Yamashita, F.Inui, K.Irokawa, A.Morinaga, T.Tako, A.Mito, H.Morikawa Nonlinear Optical Properties of Tin-Phthalocyanine Thin-Films
学術雑誌名 ページ 発行年
Appl.Sur.Science 130-132 ??? 883-888 1998

B.国際会議発表論文(International Conferences)
全著者名 論文名
H.Takezoe Photonic Effect in Helical Liquid Crystals (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
1st International Meeting on Quantum Optic Science Seoul, Korea ??? ??? 2003

全著者名 論文名
N.Koide, T.Mihara Photocrosslinked film of polymers having chalconyl moiety and their alignment capability for liquid crystal materials(Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
SPIE's 15th Annual Symposium Electronic Imaging Science and Technology Santa Clara, California, USA 5003-9 87 2003

全著者名 論文名
S.Kobayashi, H.Furuta, Y.Murakami, J.Xu, A.Mochizuki Defect Free Polymer-Stabilized V-mode FLCDs and Intrinsic H-V-mode FLCDs with high reliability: their Application to Field Sequential Full Color LCDS(Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
SPIE's 15th Annual Symposium Electronic Imaging Science and Technology Santa Clara, USA 5003-13 88 2003

全著者名 論文名
J.Xu, S.Kobayashi Electro-Optic Characteristics of the Intrinsic Half-V-Mode Ferroelectric Liquid Crystal Display and the Polymer-Stabilized V-Mode Ferroelectric Liquid Crystal Displays
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The Ninth International Display Workshop(IDW'02) Hiroshima, Japan LCT1-3 25-28 2002

全著者名 論文名
Y. Iwamoto, Y. Toko, Y. Iimura Improvement of Display Performance of High Transmittance Photo-Aligned Multi-domain Vertical Alignment LCDs Using Circular Polarizers
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The Ninth International Display Workshop(IDW'02) Hiroshima, Japan LCT6-2 85-88 2002

全著者名 論文名
Y.Toko, Y.Iwakura, K.Kobayashi, T.Akahane, M.Ogawa, S.Tsuchida, T.Takahashi Electro-Optical Characteristics of Mobile Fine Particle Display with Liquid Crystal(Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The Ninth International Display Workshop (IDW'02) Hiroshima, Japan LCT7-1 97-100 2002

全著者名 論文名
Y.Murakami, Y.Kawasaki, J.Xu, H.Endoh, H.Fukuro, S.Kobayashi Hybrid Alignment of Intrinsic H-V-FLCD Exhibiting High Contrast Ratio and High Reliability without Applying DC Voltage to Remove Layer Degeneracy
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The Ninth International Display Workshop(IDW'02) Hiroshima, Japan LCTp3-3 165-168 2002

全著者名 論文名
H.Furuta, J.Xu, S.Kobayashi, S.Arakawa, H.Kaida, A.Toriyama Electro-Optic Properties of Intrinsic Half-V-Mode FLCD and Its Application to Field Sequential Full Color LCDs Using a p-Si TFT Matrix Array
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The Ninth International Display Workshop(IDW'02) Hiroshima, Japan LCTp3-4 169-172 2002

全著者名 論文名
K.Ida, H.Furuta, T.Miyama, T.Himuro, H.Ushinohama, Y.Yoda, S.Kobayashi Evaluation of the Quality of Moving Images Displayed on LCDs by Using MTF Method: A Comparison between H-V-Mode FLCD, TN-LCD and CRT
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The Ninth International Display Workshop(IDW'02) Hiroshima, Japan VHF2-4 1291-1293 2002

全著者名 論文名
T.Mihara, N.Koide Synthesis of Side Chain Type Polymers Containing Chalcone Moiety and Their Photoalignment Behavior
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IUPAC Polymer Conference on the Mission and Challenges of Polymer Science and Technology (IUPAC-PC2002) Kyoto, Japan ??? ??? 2002

全著者名 論文名
N.Kawatsuki, T.Hasegawa Phtoinduced orientation of composite film consisting of photo-cross-Linkable polymer liquid crystal and a non-photoreactive rodlike monomer
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IUPAC Polymer Conference on the Mission and Challenges of Polymer Science and Technology (IUPAC-PC2002) Kyoto, Japan ??? ??? 2002

全著者名 論文名
M.Misaki, M.Chikamatsu, N.Tanigaki, M.Yamashita, K.Yase Effect of Buffer Layer in Organic Electroluminecent Devices using Anisotropic Fine Electrodes
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Korea-Japan Joint Forum Sendai, Japan ??? 64 2002

全著者名 論文名
J.Ihata, T.Ishii, H.Uehara, M.Yamashita Dynamic Realignment Process of Liquid Crystal Molecules in SmC* Phase from Conoscopic Figures
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Korea-Japan Joint Forum Sendai, Japan ??? 100 2002

全著者名 論文名
A.Tanaka, T.Kimura, H.Matsuda, M.Yamashita Nonlinear Optical Properties of Fullerene (C70) Thin Films
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Korea-Japan Joint Forum Sendai, Japan ??? 117 2002

全著者名 論文名
T.Wada, K.Irokawa, M.Yamashita Monolayer Formation of Langmuir-Blodgett CuttbPc Films
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Korea-Japan Joint Forum Sendai, Japan ??? 140 2002

全著者名 論文名
H.Furuta, J.Xu, S.Kobayashi Electrooptic Properties of Polymer Stabilized V-mode and Half-V-mode FLCDs and Intrinsic Half-V-mode FLCD and Their Application to Field Sequential Full Color LCDs
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Eurodisplay 2002 Nice, France 7-1 ??? 2002

全著者名 論文名
H.Yoshikawa, K.Maeda, Y.Shiraishi, N.Toshima, S.Kobayashi Nematic Liquid Crystal Display Devices Exhibiting Frequency Modulation Response Fabricated by Doping Pd Nanoparticles Covered with NLC with a Dielectric Anisotropy Opposite to that of Host NLC
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Eurodisplay 2002 Nice, France P-17 ??? 2002

全著者名 論文名
T.Takahashi, T.Chiba, M.Udagawa, S.Tsuchida, S.Saito Occurrence Conditions of Bistablity in Bistable Nematic Liquid Crystal Cell
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Eurodisplay 2002 Nice, France P-29 ??? 2002

全著者名 論文名
K. Ida, H. Furuta, T. Miyama, S. Kobayashi, T. Himuro Evaluation of Quality of Moving Images Displayed by LCDs: a Comparison between H-V Mode FLCD and TN-LCD Using MTF Method
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Eurodisplay 2002 Nice, France P-34 ??? 2002

全著者名 論文名
T.Takahashi, Y.Okamoto, S.Saito, S.Kobayashi Computer Simulation of Polymer-Stabilized FLCDs with V-Shaped Switching EO Characteristics
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Eurodisplay 2002 Nice, France P-36 ??? 2002

全著者名 論文名
S.Kobayashi Electro-Optic Characteristics of Polymer Stabilized V-Mode FLCD and Intrinsic Half-V-Mode FLCD: Their Application to AM-LCD(Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
ASID 2002 Singapore ??? 21-24 2002

全著者名 論文名
T. Yuchi, J. Matsuda, D. Yamashita, Y. Iimura A New Method of Stokes Parameter Measurement Using a Wedge-shape LC Device
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
ASID 2002 Singapore ??? 343-346 2002

全著者名 論文名
T.Takahashi, T.Chiba, M.Udagawa, S.Tsuchida, S.Saito Bistable Properties of Bistable Nematic (Bi-Nem) Type Liquid Crystal Cell Prepared by Optical Alignment Method
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
ASID 2002 Singapore ??? 387-390 2002

全著者名 論文名
H.Uehara, J.Hatano Effect of Pressure on Spontaneous Polarization in Ferroelectric Liquid Crystals
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The 4th Japan-Korea Conference on Ferroelectrics ??? ??? ??? 2002

全著者名 論文名
H.Takezoe SHG Studies on Bent-core Molecular Systems(Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
4th Boulder FLC Workshop (2nd Workshop on Banana Liquid Crystals: Chirality & Polarity) Boulder, USA ??? ??? 2002

全著者名 論文名
T.Nakanishi, T.Takahashi, S.Saito Frame Parity Dependence of Transient Behaviors of Voltage Holding Ratio in Nematic Liquid Crystal Cells
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
AM-LCD 02 Tokyo, Japan LCDp-1 183-186 2002

全著者名 論文名
T.Takahashi, Y.Okamoto, S.Saito, S.Kobayashi Modeling and Computer Simulation of Polymer-Stabilized FLCDs Exhibiting V-Shaped Switchin
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
AM-LCD 02 Tokyo, Japan LCp-1 191-194 2002

全著者名 論文名
S.Kobayashi Electro-Optic Characteristics of Polymer Stabilized V-Mode FLCD and Intrinsic Half-V-Mode FLCD: Their Application to AM-LCD(Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
AM-LCD 02 Tokyo, Japan LC-1 211-214 2002

全著者名 論文名
H.Takezoe Helical Liquid Crystals as Photonic Crystals(Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Italy-Japan Liq.Cryst.Workshop Erice, Italy ??? ??? 2002

全著者名 論文名
E.Emoto, H.Ono, N.Kawatsuki Photorefractive mesogenic composites for optical image processing
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
SPIE Annual Meeting 2002 Seattle, USA ??? 10-16 2002

全著者名 論文名
T.Sasaki Spontaneous Polarization Reorientation Photorefractive Effect in FLCs
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
SPIE Annual Meeting 2002 Seattle, USA ??? 65-75 2002

全著者名 論文名
H.Takezoe Novel Liquid Crystal Structures Formed by Unconventional Intermolecular Interactions(Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK PL2 ??? 2002

全著者名 論文名
S.Sanada, N.Koide Improvement of mechanical and optical properties for plastic LCD and its application to novel rewriting cards
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK P169 ??? 2002

全著者名 論文名
K.Matsumoto, K.Arai, T.Mihara, N.Koide Synthesis and Thermal Properties of Side-Chain Type Liquid Crystalline Polymers Containing Carbazolyl Group
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK P170 ??? 2002

全著者名 論文名
T.Mihara, M.Tsutsumi, N.Koide Preparation of photocrosslinked films of new chalcone-based side chain type liquid crystalline polymers and its application to alignment film
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK P171 ??? 2002

全著者名 論文名
T.Mihara, T.Yada and N.Koide Synthesis and physical properties of poly (phenylene vinylene) having oligo(ethylene oxide) in the side chain
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK P172 ??? 2002

全著者名 論文名
T.Sasaki, A.Katuragi, Y.Nakazawa Spontaneous polarization vector reorientation photorefractive effect in ferroelectric liquid crystals
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK P184 ??? 2002

全著者名 論文名
H.Orihara, K.Naruse Observation of the Orientational Fluctuation in a Nematic Liquid Crystal by Focusing a Laser Beam
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK P189 ??? 2002

全著者名 論文名
H.Ma, J.Xu, H.Okada, S.Sugimori, H.Onagawa, K.Toriyama Mechanical Rotor Model for Liquid Crystal Systems
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK P206 ??? 2002

全著者名 論文名
Y.Iwashita, Y.Umezu, S.Kawakami, K.Takeuchi, T.Kusumoto, S.Takehara, H.Takatsu Liquid Crystal Mixtures with Low Birefringence for Active-Matrix LCD
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK P210 ??? 2002

全著者名 論文名
F.Araoka, Y.He, J.Thisayukta, Y.Takanishi, K.Ishikawa, J.Watanabe, H.Takezoe SHG-CD Measurement in the B4 Phase of Achiral Bent-Shaped Molecular System
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK P343 ??? 2002

全著者名 論文名
M.Nakata, D.R.Link, Y.Takanishi, K.Ishikawa, H.Takezoe Blue Phases Induced on Adding Non-Chiral Molecules to a Chiral Nematic Liquid Crystal
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK P344 ??? 2002

全著者名 論文名
Y.He, F.Arakoka, J.Thisayukta, Y.Takanishi, K.Ishikawa, J.Watanabe, H.Takezoe Pockels Effect of Chiral Bent-Shaped Molecular Systems
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK P345 ??? 2002

全著者名 論文名
M.Toshimitsu, N.Takada, M.Nakata, Y.Takanishi, K.Ishikawa, J.Watanabe, H.Takezoe End Chain Length Effect on the Layer Structure in Bent-Shaped Dimer Liquid Crystals
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK P354 ??? 2002

全著者名 論文名
K-C.Shin, F.Araoka, Y.Takanishi, K.Ishikawa, H.Takezoe, Z.Zhu, T.M.Long T.M.Swager Low-threshold and Tunable Lasing in Soluble Polymer Dye-Doped Cholesteric Liquid Crystal
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK P355 ??? 2002

全著者名 論文名
K.Yamamoto, M.Nakata, D.R.Link, Y.Takanishi, K.Ishikawa, J.Watanabe, H.Takezoe Analysis of Twisted Conformation of Molecules in an Achiral Banana-Shaped Liquid Crystal by Polarized FT-IR Spectroscopy
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK P356 ??? 2002

全著者名 論文名
I.Miyake, M.Nakata, C.H.Lee, Y.Takanishi, K.Ishikawa, J.Watanabe, T.Yamamoto, H.Takezoe Does the Biaxial Nematic Exist in Bent-Core Mesogens?
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK P360 ??? 2002

全著者名 論文名
Y.Okada, T.Shioda, F.Araoka, Y.Takanishi, K.Ishikawa, B.Park, H.Takezoe Evaporated Liquid Crystalline Films Thinner Than Monolayer Studied by Surface Second Harmonic Generation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK P361 ??? 2002

全著者名 論文名
D.-H.Chung, T.Shioda, Y.Takanishi, K.Ishikawa, H.Takezoe Studies on Alignment Mechanism and Rubbing Nonuniformity Using Double Surface Treatments Technique
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK P376 ??? 2002

全著者名 論文名
D.-H.Chung, T.Fukuda, H.Matsuda, Y.Takanishi, K.Ishikawa, M.A.Osipov, H.Takezoe Competitive Effects of Grooves and Photoalignmen on Nematic Liquid Crystal Alignment Using Azobenzene Polymer
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK P377 ??? 2002

全著者名 論文名
B.Mettout, P.Toledano, H.Takezoe, J.Watanabe Theory of the Polar Uniaxial and Biaxial Nematic Phases of a Thermotropic Liquid Crystal Formed from Pod-like Polyester Molecules
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK P407 ??? 2002

全著者名 論文名
Y.Takanishi, M.Nakata, M.Toshimitsu, K.Ishikawa, H.Takezoe, Y.Takahashi, A.Iida Local Layer Structure in the Smetic Phase of Bent-Shaped Molecules Observed by X-Ray Microbeam Diffraction
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK P411 ??? 2002

全著者名 論文名
J.Xu, S.Kobayashi Optical Characteristics in Polymer-Stabilized FLCDs Exhibiting V-Shaped Switching
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
ILCC 2002 Edinburgh, UK P618 ??? 2002

全著者名 論文名
M. Ren, M. Nakata, Y. Takanishi, K. Ishikawa, J. Watanabe, H. Takezoe Nano-Phase Segrigation and the Polar Structure in Bent-Core Liquid Crystals
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK P829 ??? 2002

全著者名 論文名
K.Yokota, M.Nakata, T.Shioda, Y.Takanishi, K.Ishikawa, H.Takezoe, T.Sekine Experimental Detemination of Molecular Polarizability Components of Nematogens by Depolarized Rayleigh Scattering
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK P846 ??? 2002

全著者名 論文名
H.Furuta, K.Ida, T.Miyama, S.Kobayashi Field Sequential Full Color LCD Using a Half-V-FLCD and LEDs
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
ILCC 2002 Edinburgh, UK P858 ??? 2002

全著者名 論文名
E. Gorecka, M. Cepic, M. Nakata, H. Takezoe, B. Zeks Enhanced chirality of SmC*/C*A phases by doping with achiral molecules
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK C4 ??? 2002

全著者名 論文名
D. S. Hermann, P. Rudquist, B. Park, H. Takezoe, S. T. Lagerwall Second-Harmonic Generation from the Flexoelectrooptic Effect
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK C17 ??? 2002

全著者名 論文名
H.Yoshikawa, J.Xu, Y.Shiraishi, N.Toshima, S.Kobayashi A Novel Nematic LCDs Fabricated by Doping NLC Decorated Pd Nanoparticles Exhibiting Frequency Modulation Response
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
ILCC 2002 Edinburgh, UK C37 ??? 2002

全著者名 論文名
F. Araoka, M. Nakata, D. R. Link, J. Thisayukta, Y. Takanishi, K. Ishikawa, J. Watanabe, H. Takezoe Investigation of Polar Structure in Ferroelectric Liquid Crystalline Phase of Chiral Bent-Shaped Molecules: Observation and Analysis of Second Harmonic Generation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK C61 ??? 2002

全著者名 論文名
T. Kusumoto, Y. Saito, Y. Nagashima, M. Negishi, S. Takehara, Y. Iwashita, K. Takeuchi, H. Takatsu, C. Pithart, R. B. Frings, A. Lachowicz, G. F. Grahe Design, Systhesis and Physical Properties of New Liquid Crystal Materials Having a Fluoro-Substituted Tetrahydronaphthalene Structure for Active Matrix LCD
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
19th ILCC Edinburgh, UK C71 ??? 2002

全著者名 論文名
S. Sanada, I. Shibazaki, Y. Toyofuku, N. Koide Novel Rewritable Card System Using Liquid Crystalline Polymer
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2002 SID Boston, USA P-112 591-593 2002

全著者名 論文名
V.G.Chigrinov, E.K.Prudnikova, V.M.Kozenkov, H.S.Kwok, H.Akiyama, T.Kawara, H.Takada, H.Takatsu Azodye Alignment Layers for Liquid Crystal Cells
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2002 SID Boston, USA 38.2 1106-1109 2002

全著者名 論文名
Y.Toko, Y.Iwakura, S.Tsuchida, T.Takahashi Display Performances of Mobile Fine Particle Display with Liquid Crystal
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2002 SID Boston, USA P-84 526-529 2002

全著者名 論文名
S.Tsuchida, T.Chiba, M.Udagawa, T.Takahashi, S.Saito Influence of Azimuthal Anchoring on Bistable Behavious of Bistable Nematic Liquid Crystal Cells
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2002 SID Boston, USA P-66 456-459 2002

全著者名 論文名
K.Furuichi, J.Xu, H.Furuta, S.Kobayashi, N.Yoshida, A.Tounai, Y.Tanaka Effect of Ion Capturing Films on the EO Characteristics of Polymer-Stabilized V-FLCD
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2002 SID Boston, USA 38.4 1114-1117 2002

全著者名 論文名
K.Maeda, H.Yoshikawa, J.Xu, Y.Shiraishi, N.Toshima, S.Kobayashi A Novel TN-LCD Exhibiting Frequency-Modulation Response Fabricated by Doping NLC Decorated Pd Nano-Particles: FM TN-LCD
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2002 SID Boston, USA P-32 519-521 2002

全著者名 論文名
Y.Murakami, J.Xu, S.Kobayashi, H.Endo, H.Fukuro Photoalignment of Polymer-Stabilized V-FLCD and Intrinsic HV-FLCD and the Effect on Their EO Characteristics
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2002 SID Boston, USA P-76 496-497 2002

全著者名 論文名
J.Xu, S.Kobayashi Measurement of Molecular Motion in V-Mode Polymer-Stabilized Ferroelectric Liquid Crystal Displays Using Ellipsometry
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2002 SID Boston, USA P-73 484-487 2002

全著者名 論文名
T. Takahashi, S. Saito, S. Kobayashi Computer Simulation of Polymer-Stabilized FLCDs Exhibiting V-Shaped Switching
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2002 SID Boston, USA P-71 476-479 2002

全著者名 論文名
N.Koide Thermal Properties and Ionic Conductivity of Liquid Crystalline Polymers With Alkali Metal Salts
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
7th Pacific Polymer Conference Oaxaca, Mexico ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Y.Murakami, S.Kawamoto, J.Xu, S.Kobayashi Fabrication of Half-V-FLCDs Using Photoalignment and Their Display Performances
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
AD/IDW'01 Nagoya, Japan LCT6-1 93-96 2001

全著者名 論文名
J.Xu, K.Ogawa, S.Kobayashi Ellipsometric Investigation of PS-FLCDs Exhibiting V-Shaped Switching
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
AD/IDW'01 Nagoya, Japan LCTp3-4 205-208 2001

全著者名 論文名
H.Furuta, K.Ida, T.Miyama, S.Kobayashi Field Sequential Fullcolor LCD Using a H-V-FLCD and LEDs
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
AD/IDW'01 Nagoya, Japan LCTp3-3 201-204 2001

全著者名 論文名
K.Furuichi, J.Xu, N.Yoshida, A.Toonai, Y.Tanaka, S.Kobayashi Effect of Ion Trapping Film on the E0 Characteristics of Polymer-Stabilized V-FLCD
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
AD/IDW'01 Nagoya, Japan LCT6-2 97-100 2001

全著者名 論文名
Y. Iwamoto, Y. Iwakura, Y. Toko, Y. Iimura Viewing-Angle Characteristics of Vertically Aligned STN-LCDs
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
AD/IDW'01 Nagoya, Japan LCTp4-5 225-228 2001

全著者名 論文名
Y. Iwamoto, Y. Toko, Y. Iimura Transmitted Light Enhancement of Photo-Aligned Multi-domain Vertical Alignment LCDs using Circular Polarizers
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
AD/IDW'01 Nagoya, Japan LCTp4-6 229-232 2001

全著者名 論文名
Y.Tanaka, T.Kurokawa Fabry-Perot cavity for circularly polarized-light using cholesteric liquid crystal
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
OSA annual meeting and exhibit 2001 LongBeach, California, USA MW2 ??? 2001

全著者名 論文名
A.Tanaka, M.Yamashita Molecular Aligned Thin Films Fabrivated by Applying Surface Plasmon Resonance
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The 4 Pacific Rim Conference on Lasers and Electro-Optics Chiba, Japan ??? 206-207 2001

全著者名 論文名
H.Uehara, M.Toshimitsu, J.Hatano Influence of Pressure and Impurity on Ferroelectricity of Liquid Crystal
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
10th International Meeting on Ferroelectrics Madrid, Spain ??? ??? 2001

全著者名 論文名
S.Kobayashi Progress if Information Displays (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
8th International Conference of Ferroelectric Liquid Crystals Washington D.C., USA ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Y.Tanaka, S.Kobayashi, M.Shikada, K.Furuichi, T.Yamashita, J.Xu, H.Hasebe, H.Takatsu Fabrication of a Novel Mesogenic Polymer-Stabilized FLCD Exhibiting V-Shaped Switching and Display Performance
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
8th International Conference of Ferroelectric Liquid Crystals Washington D.C., USA ??? ??? 2001

全著者名 論文名
T.Ishitani, S.Kobayashi, Y.Murakami, H.Hasebe, H.Takatsu Influence of Surface and Horing Energy and Mesogenic Polymer Stabilization on The Electro-Optic Characteristics of FLCD Exhibiting Half-V Switching
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
8th International Conference of Ferroelectric Liquid Crystals Washington D.C., USA ??? ??? 2001

全著者名 論文名
N.Kawatsuki, K.Goto, T.Kawakami, T.Yamamoto Optical Compensation Film for LCD by a Novel Polymer Liquid Crystal
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IMID 2001 Korea ??? 780-783 2001

全著者名 論文名
H.Takatsu, S.Takehara, K.Takeuchi, Y.Iwashita Design and Applications of New Fluorinated Liquid Crystals of Fused Ring Systems for Active Matrix LCD
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc.of SPIE 4463 San Diego, USA ??? ??? 2001

全著者名 論文名
N.Kawatsuki, T.Sakai, M.X.Ann, T.Hasegawa, T.Yamamoto Optical birefringent film by photoreactive high-and low-molecular liquid crystal composites
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc.SPIE 4463 San Diego, USA ??? 109-116 2001

全著者名 論文名
Y.Iwashita, M.Kaneoya, T.Kusumoto, S.Takehara, K.Takeuchi, H.Takatsu Applications of New Fluorinated Liquid Crystals of Fused Ring Systems for Active Matrix LCD
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2001 SID San Jose, California, USA 33.3 959-961 2001

全著者名 論文名
W.C.Yip, E.K.Prudnikova, V.M.Kozenkov, V.G.Chigrinov, H.S.Kwok, H.Akiyama, M.Fukuda, H.Takada, H.Takatsu Azo Dye Materials for the Alignment of Liquid Crystal
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2001 SID San Jose, California, USA 45.3 1170-1173 2001

全著者名 論文名
J.Xu, R.Kurihara, Y.Murakami, T.Yamashita, S.Kobayashi Defect-Free FLCD with C-s Uniform State: Analysis and Fabrication
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2001 SID San Jose, California, USA P-74 838-841 2001

全著者名 論文名
C.Wang, R.Kurihara, P.J.Bos, S.Kobayashi Numerical Calculation of Using Low Azimuthal Anchoring to Achieve Zigzag Free SmC* State with a Low Pretilt Angle
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2001 SID San Jose, California, USA P-73 834-837 2001

全著者名 論文名
S.Kobayashi Polymer-Stabilized FLCDs Eshibiting V-and Half-V E0 Characteristics
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2001 SID San Jose, California, USA 4.4 16-19 2001

全著者名 論文名
S. Suyama, H. Takada, K. Uehira, S. Sakai, S. Ohtsuka A New Method for Protruding Apparent 3-D Images in the DFD (Depth-Fused 3-D) Display
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2001 SID San Jose, California 53.3 1300-1303 2001

全著者名 論文名
N.Koide Synthesis and Thermal Properties of Regioregular Polythiphene Having Mesogenic Group in the Side Chain
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
6th European Conference on Liquid Crystals Halle Saale, Germany ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Y.Iwamoto, Y.Toko, H.Hiramoto, Y.Iimura Improvement of Transmitted Light Efficiency in SH-LCDs Using Quarter-Wave Retardation Films
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Soc.Infor.Display Inter.Symp.'00 Long Beach, CA, USA 31 90 2000

全著者名 論文名
Y.Iwamoto, Y.Toko, H.Hiramoto, Y.Iimura Generation of Low Pretilt Angle on a Vertical Alignment Film Treated by a Photo Alignment Method and Its Application to Vertically-Aligned STN-LCDs
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Proc.of the Seventh International Display Workshops (IDW'00) Kobe, Japan 305 ??? 2000

全著者名 論文名
R.Kurihara, J.Xu, C.Wang, P.J.Bos, S.Kobayashi Fabrication of defect free FLCD by photoalignment -Theoretical anarysis and experiments
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IDW'00 Kobe, Japan LCTp2-5 1145-1146 2000

全著者名 論文名
B. Simon-Hettich, W. Becker, H. Takeuchi, H. Saito, H. Ohnishi, H. Takatsu, S. Naemura, K. Kobayashi Ecotoxicological Properties of Liquid Crystal Compounds(Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IDW'00 Kobe, Japan FMC3-1 359-361 2000

全著者名 論文名
D. R. Link, M. Nakata, Y. Takanishi, K. Ishikawa, H. Takezoe Observation of Thickness Variations in Hybrid Nematic LC Films(Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IDW'00 Kobe, Japan LCT1-2 25-28 2000

全著者名 論文名
D.-H. Chung, T. Shioda, Y. Takanishi, K. Ishikawa, H. Takezoe, B. Park, H. Yokoyama Comparative Studies of Alignment Mechanism and Anchoring Strengths for Photo- and Rubbing-Aligned Liquid Crystal
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IDW'00 Kobe, Japan LCTp2-2 101-104 2000

全著者名 論文名
H. Endo, Y. Miyama, T. Nihira, H. Fukuro, E. Akiyama, Y. Nagase Photoalignment Properties of Nematic LCs on Polymide-Imide Films Exposed to Polarized UV Light
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IDW'00 Kobe, Japan FMCp-2 439-442 2000

全著者名 論文名
K. Irie, F. Namiki, K. Kariya, H. Inoue, T. Ando, T. Harada, T. Nakamura, Y. Shinagawa A Color Enhanced PDP with Advanced Color Compensating Filter
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IDW'00 Kobe, Japan PDPp4-5 1173-1174 2000

全著者名 論文名
H.Yoshikawa, M.Suzuki, H.Furue, S.Kobayashi Polarizerless Nanomaterial Doped Guest-Host LCD Exhibiting Hith Luminance and Good Legibility
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
6th ASID'00 Xi'an, P.R.China ??? 339-341 2000

全著者名 論文名
T.Yamashita, T.Takahashi, S.Kobayashi Optical Logic Gates and Display Device Using Double layered Half-V Shaped FlCD-Cells
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
6th ASID'00 Xi'an, P.R.China ??? 342-344 2000

全著者名 論文名
M.Suzuki, H.Furue, S.Kobayashi Polarizerless Nanomaterial Doped Guest-Host LCD Exhibiting High Luminance and Good Legibility
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
20th Int'l Display Res.Conf. Palm Beach, Florida, USA ??? 221-223 2000

全著者名 論文名
C.C.Ting, H.Akiyama, T.Saitoh, Y.Iimura Anisotropy Characterization of Photo-Aligned 5CB Liquid Crystals by Generalized Ellipsometry
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
20th Int'l Display Res.Conf. Palm Beach, FL, USA ??? 159 2000

全著者名 論文名
H.Hoshi, D.Chung, K.Ishikawa, H.Takezoe Enhanced SHG in Helical Ferroelectric Liquid Crystal Cells Using Normal Incident Two Counter-Propagating Waves
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 25E-2-P ??? 2000

全著者名 論文名
F.Araoka, M.Zennyoji, J.Thisayukta, Y.Takanishi, K.Ishiakwa, J.Watanabe, H.Takezoe Second Harmonic Generation Measurement for Monodomains of Achiral and Chiral Bent-Shaped Molecules
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 25E-3-P ??? 2000

全著者名 論文名
V.Belyakov, M.Copic, H.Hoshi, H.Takezoe Enhancement of Nonlinear Second Harmonic Generation in Chiral Smectics
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 25E-37-P ??? 2000

全著者名 論文名
H.Uehara, J.Hatano Relaxation Modes in a Ferroelectric Liquid Crystal under Pressure
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 26E-7-P ??? 2000

全著者名 論文名
H.Murai, V.Bourmy, A.Fajar, H.Orihara Nonlinear Dielectric Measurements in the Smectic-A−Smectic-Cα*
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 26E-24-P ??? 2000

全著者名 論文名
A.Fajar, V.Bourny, H.Orihara Fluctuation-Induced Kerr Effect Near the Smectic-Cα* Phase Transition
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC Sendai, Japan 26E-25-P ??? 2000

全著者名 論文名
S.Ikeda, T.Ogasawara, M.Nakata, Y.Takanishi, K.Ishikawa, H.Takezoe Mechanism of V-Shaped Switching Studied by Attenuated Total Internal Reflection Ellipsometry
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 26E-33-P ??? 2000

全著者名 論文名
M.Zennyoji, T.Takanishi, K.Ishikawa, J.Thisayukta, J.Watanabe, H.Takezoe Molecular Chirality Due to Twisted Conformation in a Bent-Shaped Liquid Crystal Studied by Polarized FT-IR Spectroscopy
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 26E-34-P ??? 2000

全著者名 論文名
E.Gorecka, D.Pociecha, D.Link, M.Nakata, M.Zennyoji, J.Thisayukta, Y.Takanishi, K.Ishikawa, J.Watanabe, H.Takezoe, M.Cepic, V.Natasa, B.Zeks Dielectric and Optical Studies of a Chiral Bent-Core Liquid Crystal
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 26E-35-P ??? 2000

全著者名 論文名
M.Matsumoto, N.Koide Symthesis and Thermal Properties of Liquid Crystalline Compoundes Containing Carbazolyl Group
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC Sendai, Japan 27D-164-P ??? 2000

全著者名 論文名
T.Uedaira, N.Koide Thermal Properties of Pentaerythritol Derivatives with Chiral Moiety
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC Sendai, Japan 27D-150-P ??? 2000

全著者名 論文名
Y.Akachi, N.Koide Thermal and Ionic-Conductive Behaviors of Main Chain Type Liquid Crystalline Polymers with Lithium Salt
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC Sendai, Japan 27D-127-P ??? 2000

全著者名 論文名
S.Shibahara, J.Yamamoto, Y.Takanishi, K.Ishikawa, H.Takezoe, H.Yokoyama Study of the Layer Compressional Elastic Constant in Smectic Liquid Crystals.III.Materials Showing V-Shaped Switching
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC Sendai, Japan 27D-106-P ??? 2000

全著者名 論文名
S.Shibahara, J.Yamamoto, Y.Takanishi, K.Ishikawa, H.Takezoe, H.Yokoyama Study of the Layer Compressional Elastic Constant in Smectic Liquid Crystals.II.The Behaviors Near the Smectic-Hexatic Phase Transition
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 27D-105-P ??? 2000

全著者名 論文名
S.Shibahara, J.Yamamoto, Y.Takanishik, K.Ishikawa, H.Takezoe, H.Yokoyama Study of the Layer Compressional Elastic Constant in Smectic Liquid Crystals.I.Critical Behavior Near the Tilted-Untilted Phase Transition
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 27D-104-P ??? 2000

全著者名 論文名
D.Link, M.Nakata, Y.Takanishi, K.Ishikawa, H.Takezoe π-Walls and Geometrical Anchoring in Hybrid Nematic Films
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 27D-49-P ??? 2000

全著者名 論文名
M.Nakata, D.Link, Y.Takanishi, K.Ishikawa, H.Takezoe Stable Patterns of +1 and -1 Defect Pairs in Hybrid Nematic Films
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 27D-48-P ??? 2000

全著者名 論文名
K.Aoba, K.Ishii, T.Imamura, H.Endo, I.Kobayashi, H.Fukuro, R.Stevens A Strategy of Advanced LCD Cleaning Process without Any Corrosion of Alignment Film
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 27D-40-P ??? 2000

全著者名 論文名
M.Hayashi, T.Yamamoto, N.Kawatsuki Alignment of Photo-Cross-Linkable Copolymer Liquid Crystals Induced by Linear Polarized UV Irradiation and Thermal Treatment
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 27D-27-P ??? 2000

全著者名 論文名
M.Shikada, H.Furue, T.Takahashi, S.Kobayashi Field Sequential Fullcolor LCDs Using FLC Technology
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 27D-13-P ??? 2000

全著者名 論文名
M.Negishi, S.Osawa, T.Kawara, K.Takeuchi, S.Takehara, H.Takatsu Design, Synthesis and Physical Properties of New Liquid Crystal Materials for Active Matrix LCD (2) −New Aromatic Ring Systems Prepared by Regioselective Fluorination As New Mesogens Containing Fluorines−
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 26D-157-P ??? 2000

全著者名 論文名
Y.Nagashima, M.Negishi, T.Kusumoto, K.Takeuchi, S.Takehara, H.Takatsu, C.Pithart, R.Frings, A.Lachowicz, G.Grahe Design, Synthesis and Physical Properties of New Liquid Crystal Materials for Active Matrix LCD (1) −New Saturated Ring Systems Prepared by Stereoselective Hydrogenation As New Mesogens Containing Fluorines−
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 26D-156-P ??? 2000

全著者名 論文名
Y.Iwashita, M.Kaneoya, K.Takeuchi, S.Takehara, H.Takatsu Physical Properties of New Liquid Crystal Materials and Mixture Design for Active Matrix LCD
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 26D-155-P ??? 2000

全著者名 論文名
Y.Takahashi, A.Iida, Y.Takanishi, T.Ogasawara, T.Takezoe Dynamic Local Layer Response under Electric Field in Antiferroelectric Liquid Crystal Cells Measured by Synchrotron Microbeam Time Resolved X-Ray Diffraction
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 26D-116-P ??? 2000

全著者名 論文名
C.Kubo, S.Yoshida, Y.Takanishi, K.Ishikawa, H.Takezoe Analysis of Microscopic Structure of Ferro- and Antiferro- Electric Liquid Crystals Using 19F-NMR Spectroscopy
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 26D-111-P ??? 2000

全著者名 論文名
D.Liu, T.Nagaya, H.Orihara Dynamic Image Analysis for Dynamic Scattering Modes in a Homeotropically Aligned Nematic Liquid Crystal
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 26D-94-P ??? 2000

全著者名 論文名
T.Sakai, K.Ishikawa, H.Takezoe, N.Matsuie, H.Oji, H.Ishii, Y.Ouchi, K.Seki Orientation of Side-Chain Polyimide Alignment Layer Studied by NEXAFS -Correlation between Main Chain Alignment and Pretilt Angle-
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 26D-46-P ??? 2000

全著者名 論文名
T.Sasaki Enhancement of Photorefractivity in the Isotropic Phase of Polymer Liquid Crystals
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 26D-38-P ??? 2000

全著者名 論文名
H.Ono, T.Kawamura, N.Kawatsuki, H.Norisada High Sensitive and Efficient Holographic Grating Generation in Functionalized Polymer-Dissolved Liquid Crystal Composites
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 26D-32-P ??? 2000

全著者名 論文名
A.Nakadaira, M.Date, Y.Koshiishi, H.Tanaka, K.Uehira Dependence of Viewing Characteristics on Polarization of Scattered Light from PDLC Illuminated by Planar Light Guide
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 26D-3-P ??? 2000

全著者名 論文名
T.Ogasawara, S.Suwa, T.Akizuki, Y.Takanishi, K.Ishikawa, H.Takezoe Complicated Molecular Orientations Studied by Simulation of Conoscopic Figures Based on 4 x 4 Matrix Method
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 25D-117-P ??? 2000

全著者名 論文名
H.Fukunaga, J.Takimoto, T.Aoyagi, T.Shoji, F.Sawa, M.Doi Parametrization of the Gay-Berne Potential for nCB and Molecular Dynamics Simulation of 5CB
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 25D-105-P ??? 2000

全著者名 論文名
J.Matsuda, Y.Iimura A Simple Method for Measuring the Stokes Parametors of Liquid Crystal Displays Using a Wedge-Shape Cell
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 25D-58-P ??? 2000

全著者名 論文名
T.Kawakami, T.Yamamoto, N.Kawatsuki Photoalignment Control of Liquid Crystals on Photo-Cross-Linkable Copolymer Films with 4-(4'-Methoxycinnamoyloxy) biphenyl Side Group
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 25D-41-P ??? 2000

全著者名 論文名
A.Iijima, T.Yousuke, T.Kurokawa Fabry-Perot Cavity Using Cholesteric Liquid Crystal
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 25D-16-P ??? 2000

全著者名 論文名
D.Suzuki, N.Koide Symthesis and Characterization of Biphenylethynylbenzene Type Discotic Liquid Crystal
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 24D-173-P ??? 2000

全著者名 論文名
J.Xu, H.Onnagawa, K.Toriyama, H.Okada, S.Sugimori Mechanical Rotor-Bearing Model for Liquid Crystal Systems
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 24D-118-P ??? 2000

全著者名 論文名
K.Toriyama, H.Onnagawa, H.Kimura, J.Xu, H.Okada Mechanical String Model for Liquid Crystal Ensemble System - A Comprehensive Model for Polymorphism
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 24D-111-P ??? 2000

全著者名 論文名
A.Sakai, H.Orihara, T.Nagaya Direct Observasion of the Orientational Fluctuations in a Nematic Liquid Crystal with a High-Speed TV Camera
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 24D-86-P ??? 2000

全著者名 論文名
T.Nagaya, T.Takeda, D.Liu, H.Orihara Dynamic Image Analysis for Soft Mode Turbulence in Homeotropically Aligned Nematics
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 24D-85-P ??? 2000

全著者名 論文名
H.Takezoe, T.Shioda, D.Chung, Y.Takanishi, K.Ishikawa Liquid Crystal Alignment on Rubbed and Subsequentphotoaligned Mainchain Polyamic Acid with Azo-Linkeages
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 24D-60-P ??? 2000

全著者名 論文名
H.Akiyama, S.Sato, F.Osakabe, Y.Iimura NLC Alignment Properties on UV-exposed Polymer Films in Homeotropically-aligned NLC Samples
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 24D-38-P ??? 2000

全著者名 論文名
S.Sato, F.Osakabe, A.Akiyama, Y.Iimura A Photo-alignment Method of Liquid Crystal Using Homeotropic Alignment Films
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 24D-37-P ??? 2000

全著者名 論文名
Y.Takanishi, K.Ishikawa, H.Takezoe Chiral Recognition in Liquid Crystals
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 27C-5-I ??? 2000

全著者名 論文名
M.Doi Simulation Engines for Interfacial Phenomena
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 26C-1-I ??? 2000

全著者名 論文名
V.Bourny, H.Orihara, A.Fajar Linear and Non-Linear Electro-Optic Studies of the Smectic-A-Smectic-Cα* Phase Transition
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 26B-3-O ??? 2000

全著者名 論文名
D.Link, M.Nakata, Y.Takanishi, K.Ishikawa, H.Takezoe Direct Observation of Flexoelectric Polarization in Hybrid Nematic Films
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 26B-2-O ??? 2000

全著者名 論文名
E.Gorecka, M.Nakata, J.Mieczkowski, Y.Takanishi, K.Ishikawa, J.Watanabe, H.Takezoe, S.Eichhorn, T.Swager Induced Antiferroelectric Smectic C*A Phase by Doping Ferroelectric C* Phase with Bent-Shaped Molecules
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 25B-1-I ??? 2000

全著者名 論文名
H.Takezoe, S.Ikeda, T.Ogasawara, M.Nakata, S.Shibahara, Y.Takanishi, K.Ishikawa Properties and Structures of Smectic Layer of Three Component Mixture Showing V-Shaped Switching
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 24B-7-O ??? 2000

全著者名 論文名
A.Yoshizawa, N.Ise, T.Kusumoto, Y.Takanishi, H.Takezoe, T.Hiyama Isotropic Cubic Phase Organized by Chiral Molecular Recognition
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 27M-10-O ??? 2000

全著者名 論文名
M.Suzuki, H.Furue, S.Kobayashi Polarizerless Nanoscopic Material Doped Guest-Host LCD Exhibiting A High Luminance and a Good Legibility
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 27D-8-P 597 2000

全著者名 論文名
Y.Miyazaki, H.Furue, T.Takahashi, M.Shikada, S.Kobayashi Mesogenic Polymer Stabilized FLCDs Exhibiting Asymmetric and Symmetric (V-Shape) Electrooptic Characteristics
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 27M-6-O ??? 2000

全著者名 論文名
T.Nakajima, M.Seki, H.Saito, K.Kobayashi, S.Naemura, W.Becker, B.Hettich, H.Takatsu, M.Tazume, S.Takehara Investigation Activity and Data on Safety of Liquid Crystals
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 27M-3-I ??? 2000

全著者名 論文名
S.Takehara, M.Negishi, S.Ogawa, Y.Nagashima, Y.Iwashita, M.Osawa, M.Kaneoya, Y.Saito, T.Kusumoto, T.Kawara, K.Takeuchi, H.Takatsu, C.Pithart, R.Frings.A.Lachowicz, G.Grahe Design, Synthesis and Physical Properties of New Liquid Crystal Materials and Application for Active Matrix LCD
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 24M-2-I ??? 2000

全著者名 論文名
Y.Miyazaki, H.Furue, T.Takahashi, S.Kobayashi Mesogenic Polymer Stabilized FLCDs Exhibiting Asymmetric and Symmetric (V-shape) Electrooptic Performance
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC Sendai, Japan 27M-6-0 24 2000

全著者名 論文名
M.Suzuki, H.Furue, S.Kobayashi Polarizerless Nanoscopic Material Doped Guest-Host LCD Exhibiting A High Luminance and a Good Legibility
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC Sendai, Japan 27D-8-P 597 2000

全著者名 論文名
M.Shikada, H.Furue, T.Takahashi, S.Kobayashi Field Sequential Fullcolor LCDs Using FLC Technology
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC Sendai, Japan 27D-13-P 602 2000

全著者名 論文名
D. Chung, H. Hoshi, K. Ishikawa, H. Takezoe, V. Belyakov SHG Enhancement by Obliquely Incident Light into Ferroelectric Liquid Crystal Helix
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th ILCC. Sendai, Japan 26E-5-P ??? 2000

全著者名 論文名
M.Hayashi, T.Yamamoto, N.Kawatsuki Photoinduced thermal orientation of copolymer liquid crystal films with different spacer length
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2000 International chemical congress of pacific basin societies Honolulu, Hawaii, USA ??? ??? 2000

全著者名 論文名
H.Norisada, T.Yamamoto, N.Kawatsuki, H.Ono Photorefractive effect of the polymer dissolved liquid crystal composites using copolymers with mesogenic and photoconductive side groups
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2000 International chemical congress of pacific basin societies Honolulu, Hawaii, USA ??? ??? 2000

全著者名 論文名
N.Suzuki, N.Koide Synthesis of Polyurethane Diacrylate Derivatives by Photopolymerization and Their Ionic Conductivity
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2000 International chemical congress of pacific basin societies Honolulu, Hawaii, USA ??? ??? 2000

全著者名 論文名
T.Mihara, N.Koide Synthesis and Optical Properties of Side-Chain Type Polymers Containing Chalcone Derivatives
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2000 International chemical congress of pacific basin societies Honolulu, Hawaii, USA ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Y.Akachi, N.Koide Ionic Conductivity of the Main-Chain Type Liquid Crystalline Polymer and LiCIO4
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2000 International chemical congress of pacific basin societies Honolulu, Hawaii, USA ??? ??? 2000

全著者名 論文名
K.Matsumoto, N.Koide, T.Morishima Synthesis and Thermal Properties of Copolymaleimides Containing Different Kinds of Mesogen
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2000 International chemical congress of pacific basin societies Honolulu, Hawaii, USA ??? ??? 2000

全著者名 論文名
T.Kawakami, T.Yamamoto, N.Kawatsuki Coplanar alignment of polymer liquid crystal films generated by photoinduced thermal orientation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2000 International chemical congress of pacific basin societies Honolulu, Hawaii, USA ??? ??? 2000

全著者名 論文名
H.Takatsuka, T.Yamamoto, N.Kawatsuki Photoalignment of control of liquid crystal with slantwise nonpolarized UV light exposure
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
2000 International chemical congress of pacific basin societies Honolulu, Hawaii, USA ??? ??? 2000

全著者名 論文名
M.Suzuki, H.Furue, S.Kobayashi Polarizerless Nanomaterial Doped Guest-Host LCD Exhibiting High Luminance and Good Legibility
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
20th Int'l Display Res.Conf. Palm Beach, Florida, USA ??? 221-223 2000

全著者名 論文名
A.Nakadaira, M.Date, Y.Koshiishi, H.Tanaka, K.Uehira PDLC on Light Guide for Large-Area Displays
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IDRC2000 Palm Beach, Florida, USA ??? 300-303 2000

全著者名 論文名
Y. Taniguchi, H. Inoue, M. Sawasaki, Y. Tanaka, T. Hasegawa, T. Sasaki, Y. Koike, K. Okamoto An Ultara-High-Quality MVA-LCD Using a New Multi-Layer CF Resin Specer and Black-Matrix
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
SID'00 Long Beach, California, USA 25.3. 378-381 2000

全著者名 論文名
T.Umeda, H.Furue, T.Takahashi, S.Kobayashi Investigation of Switching Characteristics and Luminance Levels of SS-and PS-FlCDs by Computer Simulation and Experiments
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
SID'00 Long Beach, California, USA P-67 802-805 2000

全著者名 論文名
R.Kurihara, H.Furue, T.Takahashi, S.Kobayashi Fabrication of Defect Free FLCDs Using Photo-Alignment and Their Performance Characteristics
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
SID'00 Long Beach, California, USA P-68 807-809 2000

全著者名 論文名
M.Date, T.Hisaki, N.Naito, A.Nakadaira, S.Suyama, H.Tanaka, K.Uehira Direct-viewing display using alignment-controlled PDLC and holographic PDLC
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
SID'00 Long Beach, California, USA 52.3 1184-1187 2000

全著者名 論文名
H.Fukuro, K.Sawahata, T.Sato, H.Endo Optimal Alignment Materials and Technologies for Various LCDs(Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
SID'00 Long Beach, California, USA 29.1 434-437 2000

全著者名 論文名
T.Yoshihara, T.Makino, H.Inoue A 254-ppi Full-color Video Rate TFT-LCD Based on Field Sequential Color and FLC Display(Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
SID'00 Long Beach, California, USA 52.1 1176-1179 2000

全著者名 論文名
T.Umeda, T.Takahashi, H.Furue, S.Kobayashi Modeling and Computer Simulation of Polymer Stabilized FLCD Exhibiting Monostability and Fast Response
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IDW'99 Sendai, Japan LCTp2-5 53-56 1999

全著者名 論文名
R.Kurihara, H.Furue, T.Takahashi, S.Kobayashi Fabrication of Defect Free FLCDs using Photo-alignment and Their Characteristies
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IDW'99 Sendai, Japan LCT1-4 93-95 1999

全著者名 論文名
M.Shikada, T.Takahashi, H.Furue, S.Kobayashi Controlling Monostability of Polymer Stabilized FLCDs by Changing Photocuring Condition and its Switchability with FETs
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IDW'99 Sendai, Japan LCT4-2 133-136 1999

全著者名 論文名
H.Ushinohama, H.Yoshikawa, H.Furue, T.Takahashi, S.Kobayashi A GH-LCD with Slightly Tilted Homeotropically Aligned NLC Having a Negative Dielectric Constant Prepared by Photoalignment
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IDW'99 Sendai, Japan PLCp-2 285-288 1999

全著者名 論文名
Y.Nagase, E.Akiyama, Y.Miyama, T.Nihira, H.Endo, H.Fukuro New LC Photo-Alignment Material, U: Effect of Polymer Structure on the LC Photo-Alignment Characteristics
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Sendai, Japan IDW'99 LCTp1-1 21-24 1999

全著者名 論文名
Y.Miyama, T.Nihira, H.Endo, H.Fukuro, E.Akiyama, Y.Nagase New LC Photo-alignment Materials, T: Aromatic Polyamides with High Sensitivity and Stability
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IDW'99 Sendai, Japan LCT1-2 85-88 1999

全著者名 論文名
O.Toyoda, T.Kosaka, F.Namiki, A.Tokai, H.Inoue, K.Betsui A High Performance Delta Arrangement Cell PDP with Meander Barrier Ribs
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IDW'99 Sendai, Japan PDP1-4 599-602 1999

全著者名 論文名
H. Yoshikawa, H. Ushinohama, H. Furue, T. Takahashi, S. Kobayashi Mechanism of Pretilt Generation in Vertically Aligned Nematic LCDs Fabricated by Photoalignment and Their Characteristics
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IDW'99 Sendai, Japan LCTp1-5 1087-1088 1999

全著者名 論文名
Y. Iimura, H. Kobayashi, Y. Takahashi, Y. Iimura Study on New Reflective Display Modes Using Amorphous LC Alignment Structure
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IDW'99 Sendai, Japan LCTp2-6 57-60 1999

全著者名 論文名
Y. Tanaka, Y. Iimura A Reflective Hybrid Aligned Nematic LCD Compensated by a Discotic Film
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IDW'99 Sendai, Japan LCT3-1 113-116 1999

全著者名 論文名
T.Takahashi, H.Furue, T.Miyama, T.Umeda, T.Yamashita, S.Kobayashi Implemenation of a Field Seqnential Fullcolor LCD, New Matrix LCDs, and Optical Gates using Ferroelectric Liquid Crystal Optical Diodes(Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Euro Display '99 Berlin, Germany ??? 13-16 1999

全著者名 論文名
S.Kobayashi Modeling and Computer Simulations of Mesogenic Polymer Stabilized FLCD(Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Euro Display '99 Berlin, Germany ??? 17-20 1999

全著者名 論文名
T.Takahashi, H.Furue, M.Shikada, N.Matsuda, T.Miyama, S.Kobayashi A Field-Sequential-Color Matrix Polymer-Stabilized FLCD Cells
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
SID'99 San Jose, USA 39.1 858-861 1999

全著者名 論文名
B. Park, M. Nakata, T. Ogasawara, Y. Takanishi, K. Ishikawa, H. Takezoe Molecular Motion in a Smectic Liquid Crystal Showing V-Shaped Switching(Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
SID'99 San Jose, USA 28.1 404-407 1999

全著者名 論文名
S.Kobayashi Electrooptic Characteristics of Polymer Stabilized FLCD: Application to Field Sequential Full Color Display(Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Anglo-Japanese Seminar on Liquid Crystals '99 Nara, Japan ??? ??? 1999

全著者名 論文名
H.Takezoe Molecular Assembly Based on Chiral Recognition(Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Anglo-Japanese Seminar on Liquid Crystals '99 Nara, Japan ??? ??? 1999

全著者名 論文名
T.Sasaki Photorefractive Effect of the Isotropic Phase of Polymer Liquid Crystals
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
SPIE 44th annual meeting Denver 3799 14-21 1999

全著者名 論文名
H.Takezoe, B.Park, M.Nakata, T.Ogasawara, S.Shibahara, S.Ikeda, Y.Takanishi, K.Ishikawa V-shaped Switching in Smectic-C*-Like Liquid Crystals - Physics and Application
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
7th International Congerence on Ferroelectric Liquid Crystals Germany ??? ??? 1999

全著者名 論文名
H.Furue, T.Takahashi, S.Kobayashi The Effect of Substrate Surface Smoothness on the Chevron Layer Structure of Surface-Stabilized Ferroelectric Liquid Crystals
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
7th International Congerence on Ferroelectric Liquid Crystals Germany ??? ??? 1999

全著者名 論文名
M.Takahashi, B.Park, M.Nakata, Y.Takanishi, K.Ishikawa, H.Takezoe V-shaped Switching Studies by Polarized FT-IR Measurements
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
7th International Congerence on Ferroelectric Liquid Crystals Germany ??? ??? 1999

全著者名 論文名
T.Ogasawara, Y.Takanishi, K.Ishikawa, H.Takezoe Study of Molecular Orientation in a Smectic Liquid Crystal Showing V-shaped Switching 4x4 Matrix Method
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
7th International Congerence on Ferroelectric Liquid Crystals Germany ??? ??? 1999

全著者名 論文名
T.Akizuki, Y.Takanishi, K.Ishikawa, H.Takezoe Study of Structure of Subphases in Antiferroelectric Liquid Crystals 4x4 Matrix Method
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
7th International Congerence on Ferroelectric Liquid Crystals Germany ??? ??? 1999

全著者名 論文名
S.Shibahara, Y.Takanishi, K.Ishikawa, H.Takezoe Layer Compression Modules of the Antiferroelectric Liquid Crystal MHPBC
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
7th International Congerence on Ferroelectric Liquid Crystals Germany ??? ??? 1999

全著者名 論文名
S.Shibahara, Y.Takanishi, K.Isikawa, H.Takezoe Ellipsometric Study of Freely-Suspended Films of an Antiferroelectric Liquid Crystal Mixture Showing V-shaped Switching
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
7th International Congerence on Ferroelectric Liquid Crystals Germany ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Y.Takanishi, K.Ishikawa, H.Takezoe, A.Iida The X-ray Study of the Layer Structure in a Chiral Smectic Liquid Crystal Showing V-shaped Switching
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
7th International Congerence on Ferroelectric Liquid Crystals Germany ??? ??? 1999

全著者名 論文名
M.Takahashi, Y.Takanishi, K.Ishikawa, H.Takezoe Molecular Dynamics in an Antiferroelectric Liquid Crystal MHPOBC as Observed by Time-Resolved Infrared Spectroscopy
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
7th International Congerence on Ferroelectric Liquid Crystals Germany ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Y.Takanishi, H.Takezoe, I.Kobayashi, Y.Suzuki, T.Yajima, M.Terada, K.Mikami Spontaneous Optical Resolution Due to Chirality in a Smectic Liquid Crystalline Phase of a Racemic Diastereomer
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
7th International Congerence on Ferroelectric Liquid Crystals Germany ??? ??? 1999

全著者名 論文名
D.Sato, Y.Takanishi, K.Ishikawa, H.Takezoe High Frequency Dielectric Measurements in the Ferro-and Antiferro-Electric Liquid Crystals
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
7th International Congerence on Ferroelectric Liquid Crystals Germany ??? ??? 1999

全著者名 論文名
H.Furue, T.Takahashi, T.Miyama, M.Shikada, R.Kurihara and S.Kobayashi Polymer Stabilized FLCD(Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
MRS '99 Spring Meeting San Francisco, USA ??? ??? 1999

全著者名 論文名
H.Furue, Y.Iimura, H.Hasebe, H.Takatsu, S.Kobayashi Monostable Polymer-Stabilized SSFLCD with High Contrast Ratio and Grayscale Capability
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IDW'98 Kobe, Japan PLC1-3 209-212 1998

全著者名 論文名
T.Takahashi, H.Furue, M.Shikada, N.Matsuda, T.Miyama, S.Kobayashi A Field Sequential Fullcolor Display Using Polymer Stabilized FLCD Cells
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IDW'98 Kobe, Japan ALC4-4 845-846 1998

全著者名 論文名
T.Takahashi, H.Furue, M.Shikada, T.Miyama, S.Kobayashi Driving of PS-FLCDs with FETs
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IDW'98 Kobe, Japan ALCp-4 849-850 1998

全著者名 論文名
J. Watanabe, H. Takezoe Polar Liquid Crystals Formed from Rigid-Rod Polymers with Polarity(Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IDW'98 Kobe, Japan LCT3-1 93-96 1998

全著者名 論文名
A.Kawakami, X. T. Li, H. Endo, H. Fukuro, Y. Iimura Hysteresis Reduction in Photo-Aligned IPS-LCDs
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IDW'98 Kobe, Japan LCTp2-5 57-60 1998

全著者名 論文名
S. Hidaka, M. Ishimoto, N. Iwase, K. Betsui, H. Inoue Influencd of Crystal Planes on the Sputtering Rate of MgO
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IDW'98 Kobe, Japan PDP3-5 523-526 1998

全著者名 論文名
Y. Tanaka Y. Kobayashi, Y. Iimura Improvement of the Viewing Angle Performance in HAN-LCDs Using Optical Compensation Films
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
IDW'98 Kobe, Japan ALC3-3 147-150 1998

全著者名 論文名
S.Kobayashi An LCD in the Multimedia Network Age: Polymer Stabilized FLCD
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th Int'l Display Research Conference (Asia Display '98) Seoul, Korea 3-1 11-14 1998

全著者名 論文名
D.-S.Seo, L.-Y.Hwang, S.Kobayashi Generation of pretilt angle in nematic liquid crystal in the cell with oblique non-polarized UV light irradiation on polymer surface
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th Int'l Display Research Conference (Asia Display '98) Seoul, Korea P-81 795-798 1998

全著者名 論文名
Y. Tanaka, Y. Goto, Y. Iimura Reduction of DC Offset Voltage of HAN-LCDs
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
18th Int'l Display Research Conference (Asia Display '98) Seoul, Korea 33.1 1043-1046 1998

全著者名 論文名
S.Kobayashi An LCD in the Multimedia Network Age: Polymer Stabilized FLCD(Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Japan-Korea International Symposium on LCMD '98 Tokyo, Japan ??? ??? 1998

全著者名 論文名
T.Sasaki Enhancement of Photorefractivity in the Isotropic Phase of Polymer Liquid Crystals
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
'98 Japan-Korea International Conference on Liquid Crystalline Materials and Devices Tokyo, Japan ??? ??? 1998

全著者名 論文名
H.Furue, Y.Iimura, H.Hasebe, H.Takatsu, S.Kobayashi Polymer stabilized SSFLCD exhibiting monostable electrooptical effect with high contrast ratio and glayscale capability
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th International Liquid Crystal Conference Strasbourg, France B3-O7 O-20 1998

全著者名 論文名
H.Furue, Y.Iimura, Y.Miyamoto, H.Endoh, H.Fukuro, S.Kobayashi Fabrication of zig-zag defect free bistable SSFLCD by rubbing method: a material study and physical modeling
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th International Liquid Crystal Conference Strasbourg, France P2-184. P-132 1998

全著者名 論文名
N.Koide, T.Mihara, T.Kokubun Mesomorphic Properties of Side-Chain Type Polymers Containing Hydrogen Bonding Group
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th International Liquid Crystal Conference Strasbourg, France P1-39 P-13 1998

全著者名 論文名
N.Koide, Y.Hirai Synthesis and Physical Properties of Side-Chain Type Liquid Crystalline Polythiophene Derivatives
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th International Liquid Crystal Conference Strasbourg, France P4-159 p-263 1998

全著者名 論文名
S.Shibahara, Y.Takanishi, K.Ishikawa, H.Takezoe Ellipsometric Study of Freely-Suspended Films of the Subphases in Antiferroelectric Liquid Crystals
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th International Liquid Crystal Conference Strasbourg, France P1-53 P-18 1998

全著者名 論文名
Y.Takanishi, A.D.L.Chandani, Y.Cui, S.S.Seomun, K.Ishikawa, H.Takezoe, A.Fukuda Alignment Layer Effect on V-shaped Switching in Chiral Smectic Liquid Crystals
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th International Liquid Crystal Conference Strasbourg, France P1-57 P-19 1998

全著者名 論文名
S.S.Seomun, B.Park, A.D.L.Chandani, D.S.Hermann, Y.Takanisshi, K.Ishikawa, H.Takezoe, A.Fukuda Study of Dynamic Behaviors by the SHG method in the SM-C Like Liquid Crystals Showing V-shaped Switching
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th International Liquid Crystal Conference Strasbourg, France P1-58 P-20 1998

全著者名 論文名
S.-W.Choi, Y.Takanishi, H.Takezoe, T.Niori, J.Watanabe Structure and Switching in Bent-shaped Molecules with Two Mesogenic Groups Linked by Alkylene Spacer
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th International Liquid Crystal Conference Strasbourg, France P1-59 P-20 1998

全著者名 論文名
K.Tokumaru, B.Jin, S.Yoshida, Y.Takanishi, K.Ishikawa, H.Takezoe Molecular Rotation in an Antiferroelectric Liquid Crystal Studied by 13C-NMR Spin-Lattice Relaxation Time Measurement
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th International Liquid Crystal Conference Strasbourg, France P1-61 P-21 1998

全著者名 論文名
K.Mikami, T.Yajima, M.Terada, S.Kawauchi, Y.Suzuki, I.Kobayashi, K.Shirasaki, H.Okuyama, Y.Takanishi, H.Takezoe CF3-Containing Diastereomeric Liquid Crystalline Molecules: Conformational Probe for Antiferro-VS.Ferro-electricity and Self-Assembly for Resolution of Racemic LCS
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th International Liquid Crystal Conference Strasbourg, France P1-66 P-22 1998

全著者名 論文名
S.Yoshida, B.Jin, Y.Takanishi, K.Tokumaru, K.Ishikawa, H.Takezoe, A.Fukuda, T.Kusumoto, T.Nakai, S.Miyajima Bent Structure and Asymmetrically Hindered Rotation in the Chiral Chain of an Antiferroelectric Liquid Crystal by 2H-NMR
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th International Liquid Crystal Conference Strasbourg, France P1-67 P-23 1998

全著者名 論文名
M.Zennyoji, J.Yokoyama, Y.Takanishi, K.Ishikawa, H.Takezoe Dielectric Properties of Ferroelectric Liquid Crystal Mixtures with Ultra-Short Pitch which Show Tristable Switching
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th International Liquid Crystal Conference Strasbourg, France P1-70 P-24 1998

全著者名 論文名
Y.Takanishi, M.Yoshimoto, K.Ishikawa, H.Takezoe Development of the Nematic Liquid Crystal Compounds Derived from Phenyl Acetylene Group with Large Birefringence
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th International Liquid Crystal Conference Strasbourg, France P1-86. P-29 1998

全著者名 論文名
H.Hoshi, D.Chung, K.Ishikawa, H.Takezoe Distributed Feedback Cavity Effect on Second-Harmonic Generation in Helicoidai Ferroelectric Liquid Crystal Cells using Two Counter-Propagating Fundamental Waves
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th International Liquid Crystal Conference Strasbourg, France P1-147 P-49 1998

全著者名 論文名
S.Ikeda, Y.Takanishi, K.Ishikawa, H.Takezoe Magnetic Field Effect on the Alignment of a Discotic Liquid Crystal
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th International Liquid Crystal Conference Strasbourg, France P2-37 P-83 1998

全著者名 論文名
F.Araoka, B.Park, M.Kinoshita, H.Takezoe, T.Niori, J.Watanabe Determination of Nonlinear Hyperpolarizability of Bent-shaped Molecules using Hyper Rayleigh Scattering
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th International Liquid Crystal Conference Strasbourg, France P3-1 P-141 1998

全著者名 論文名
Y.Takanishi, T.Kawahara, S.Yoshida, K.Ishikawa, H.Takezoe, A.Fukuda Molecular Alignment of Antiferroelectric Liquid Crystals under the High Magnetic Field
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th International Liquid Crystal Conference Strasbourg, France P3-54 P-158 1998

全著者名 論文名
Y.Takanishi, A.Yoshizawa, J.Umezawa, T.Kusumoto, T.Hiyama, K.Ishikawa, H.Takezoe Physical Properties of Fluorinated Dichiral Ferroelectric Liquid Crystals Exhibited Anomalous Endothermic Phase Transition from Smectic to the Optical Isotropic (ISOX) phase on cooling
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th International Liquid Crystal Conference Strasbourg, France P3-55 P-159 1998

全著者名 論文名
T.Kusumoto, K.I.Sato, A.Yoshizawa, N.Ise, J.Umezawa, Y.Takanishi, H.Takezoe, T.Hiyama Molecular Recognition of the Dichiral Liquid Crystals Containing Fluorines
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th International Liquid Crystal Conference Strasbourg, France P3-103 P-175 1998

全著者名 論文名
T.Sakai, J-G.Yoo, B.Park, K.Ishikawa, H.Takezoe Determination of Orientational Distribution Function of Side Chains of Polyimide Film for Liquid Crystal Alignment Layer by Means of Surface SHG and Modified Maximum Entropy Method
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th International Liquid Crystal Conference Strasbourg, France P4-2 P-211 1998

全著者名 論文名
Y.Kinoshita, S-W.Choi, B.Park, H.Takezoe, T.Niori, J.Watanabe Second-Harmonic Generation in Liquid Crystal Cells and Langmuir Blodgett Films of Bent-shape Molecules
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th International Liquid Crystal Conference Strasbourg, France P4-45 P-225 1998

全著者名 論文名
H. Akiyama, S. Kobayashi, Y. Iimura Wettability of Nematic Liquid Crystals on Non-rubbed Polymide Surfaces
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th ILCC Strasbourg, France P1-195 P-65 1998

全著者名 論文名
D.-S. Seo, S. Kobayashi Surface Alignment Effect and Pretilt Angle Generation in NLC with Oblique Non-polarized UV Light Irradiation on Polymer Surface
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th ILCC Strasbourg, France P4-7 P-213 1998

全著者名 論文名
S. Takehara, K. Takeuchi, H. Takatsu, K. Kanie, T. Hiyama Physical Properties of Liquid Crystals Having a Trifluoromethoxyl Group Attached to an Aliphatic Group
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th ILCC Strasbourg, France P3-196 P-206 1998

全著者名 論文名
D. S. Hermann, B. Park, H. Takezoe Second-Hermonic Generation in the ULH Geometry of Short-pitch Cholesteric Liquid Crystals
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th ILCC Strasbourg, France D2-O8 O-31 1998

全著者名 論文名
H. Takezoe, J. Watanabe Ferroelectricity in Liquid Crystals
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th ILCC Strasbourg, France B1-I1 O-12 1998

全著者名 論文名
T. Yoshihara, Y. Kiyota, H. Shiroto, T. Makino, A. Mochizuki, H. Inoue A Full-Color Video Rate FLC Display Based on a Time Domain Color Switching with a TFT Array
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th ILCC Strasbourg, France P1-74 P-25 1998

全著者名 論文名
T. Shinozaki, H. Saitoh, H. Endo, H. Fukuro, Y. Iimura Alignment Control of Liquid Crystal using UV-Exposed Polyimide Films
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
17th ILCC Strasbourg, France P4-4 P-212 1998

全著者名 論文名
H.Furue, S.Kobayashi, Y.Iimura, H.Hasebe, H.Takatsu Characteristics and Driving Scheme of Polymer-Stabilized Monostable FLCD Exhibiting Fast Response Time and High Contrast Ratio with Gray-Scale Capability
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
SID'98 Anaheim, California, USA P-78 782-785 1998

全著者名 論文名
T. Sato, K. Sawahara, H. Endo, H. Fukuro Influence of Polyimide Structures on Electrical Properties of Active-Matrix Liquid-Crystal Cells
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
SID'98 Anaheim, California, USA P-68 738-741 1998

全著者名 論文名
H.Matsui, T.Miyata, Y.Iimura, S.Kobayashi, H.Hasebe, H.Takatsu Controlling the Threshold Voltage of SSFLCDs Using Polymer Networks
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
SID'98 Anaheim, California, USA P-80 790-793 1998

全著者名 論文名
S.Kobayashi, H.Furue Side-Chain Polymer Stabilized Ferroelectric Liquid Crystal Display Exhibiting Fast Response Speed, High Contrast Ratio, Monostability with Grayscale Capability(Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Display Technologies II (SPIE) Taipei, Taiwan ??? ??? 1998

C.著書(Books)
全著者名 書名
鳥山和久、小林駿介 他31名 液晶紳士随想録(監修:松本正一)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
テクノタイムズ社 東京 ISBN4-9900748-2-3 154-159 2002

全著者名 書名
Kazuhisa Toriyama, Shunsuke Kobayashi et.al. A Collection of Essays Written by Liquid Crystal Researchers and Engineers (Editor: Shoichi Matsumoto)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
TechnoTimes Co., Ltd. Tokyo ISBN4-9900748-2-3 154-159 2002

全著者名 書名
谷千束、飯村靖文 他48名 電子情報ディスプレイハンドブック(編集委員長:小林駿介)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
培風館 東京 ISBN4-563-06707-5 @-A 2001

全著者名 書名
Chizuka Tani, Yasufumi Iimura et.al. Hand Book of Electronic Displays (Editor-in Chief: S.Kobayashi)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Baifukan Tokyo ISBN4-563-06707-5 @-A 2001

全著者名 書名
小林駿介、古江広和、高橋泰樹、飯村靖文 他8名 次世代液晶ディスプレイ(編集者:小林駿介)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
共立出版株式会社 東京 ISBS4-320-08604-X 45-56,100-114 2000

全著者名 書名
S.Kobayashi, H.Furue, T.Takahashi, Yasufumi Iimura et.al. Liquid Crystal Displays in the Next Generation (Editor: Shunsuke Kobayashi)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Kyoritsu Publisher Tokyo ISBS4-320-08604-X 45-56,100-114 2000

D.特許等取得状況
特許等名称 発明者名
新規マレイミド−ノルボルネン系共重合体、その製造方法、光配向架橋膜材料 小林駿介、加藤政雄、木村龍実、若林克知
権利者名 種類 出願番号 出願年月日 設定登録年月日
学校法人東京理科大学、日本学術振興会 発明 特願2000−011123 平成12年1月20日 平成14年11月29日


戻る