平成14年度日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業研究成果報告書概要



研究推進分野名   アジア地域の環境保全
 
研究プロジェクト名   地域社会に対する開発の影響とその緩和方策に関する研究
 
(英文名)   A Study on Undesired Effects of Development on Local Societies and Strategies for Their Mitigation
 
研究期間   平成11年度〜平成14年度

プロジェクト・リーダー名 研究経費 総額  186,873千円
氏名・所属研究機関
所属部局・職名
大塚柳太郎
東京大学・大学院医学系研究科・教授
内訳 平成11年度 4,873千円
平成12年度 65,000千円
平成13年度 65,000千円
平成14年度 52,000千円

1.研究組織

氏名 所属機関・部局・職 研究プロジェクトでの役割分担
篠原  徹 国立歴史民俗博物館・民俗研究部・教授 エココモンズ論
松井  健 東京大学・東洋文化研究所・教授 マイナーサブシステンス論
鬼頭 秀一 東京農工大学・農学部・教授 環境的正義論
須藤 健一 神戸大学・国際文化学部・教授 コンセンサス形成論
菅   豊 東京大学・東洋文化研究所・助教授 在地リスク回避論

2.研究計画の概要

 本プロジェクトの課題は、開発と環境保全の調和を図る政策論の策定あるいは技術論の適用に際し、地域社会のシステムや住民の生活の中で、何を理解すべきかを探り出すことである。すなわち、開発と環境保全の両立に不可欠な地域社会側の条件を明らかにし、工学、農学、生態学、経済学のアプローチに基づく他のプロジェクトの成果と合わせることにより、『アジア地域の環境保全』の将来展望を切り開くことである。このために、典型的な自然資源利用である林業開発への国家経済の依存度が最も高い国であるソロモン諸島、開放経済化の過程で急速に開発が進行している中国・海南島、先進工業国・日本の周辺部に位置する沖縄列島を対象に選定し、広義の人類学の手法に基づく徹底的な現地調査を行い、「開発−環境保全−地域社会」の関連性を具体的に把握することとした。開発の主たる内容は、ソロモン諸島では林業開発、海南島では換金作物栽培の導入と観光開発、沖縄列島では石油備蓄基地建設と海中道路建設及び観光開発である。方法論としての特徴は、基本的ヒューマン・ニーズ、エコ・コモンズ、在地リスク回避、マイナー・サブシステンス、環境的正義、コンセンサス形成をキーワードとして設定したことである。外部(政府および企業)主導型の開発が地域社会・住民に与えた影響、地域社会・住民のこれらの開発への対応、さらには外部主導型の開発とそのオルタナティブとしての内発的開発との関係、などに焦点をあて、経時変化のなかで要因関連性を重視したデータ収集・解析を行った。

3.研究目的

1. 各国の政府や企業(外国企業や多国籍企業を含む)が主導する開発、あるいは内発的な開発が地域社会に与えるインパクト、とくに伝統的な環境保全の慣習や生活様式のどの部分に影響を与え変化させてきたか、生活の質(QOL)がどのように変化してきたか、環境倫理の観点に基づき環境保全に貢献する新たな社会システムとどのように関係しているかを、具体的に明らかにする。また、開発計画が地域社会に受容される過程と、開発計画が進行する過程で地域社会に生じる問題点や環境保全に悖る原因をも明らかにする。    
2. 地域社会の慣習や生活様式の多様性に配慮し、「開発−環境保全−地域社会」の枠組みの中で把握される多くの要因の因果関係に着目し、その関係性自体における同質性と異質性を解析する。
3. 上記の2点を踏まえたうえで、地域社会が開発を受容する際に、開発と環境保全の調和を図る政策の実効性を高めるための方策に貢献する。
4. 学術的な貢献として、開発と環境保全の調和を図るうえで、地域社会を対象とする調査研究方法論、とくにデータ収集の方法論を開発する。

4.研究成果の概要

4−1 研究計画、目的に対する成果
1. 長期にわたる調査研究が研究分担者の若手研究者(大学院生を含む)を中心に実施され、質量とも予測を上まわるデータが収集された。なお、データを本プロジェクトのニューズレターとホームページで公開し、本プロジェクト外の研究者や行政担当者にも利用できるようにした。
2. 6つのキーワードの適用を含め、開発と環境保全の調和を図る地域社会での研究方法を進展させた。
3. 具体的な成果は以下のようにまとめられる。
1) 開発計画の立案時に、対象地域社会がもつ宗教などの文化面の理解が不可欠なことを立証した。
2) 地域社会がもつエコ・コモンズや在地リスク回避の機構は、開発過程で強化される側面もみられ、「伝統的」な機構としてだけ捉えるのではなく「現代的」な環境保全のトリガーになることを示した。
3) 環境的正義の主要素である環境の恩恵を得る公平性は、開発過程で世帯間・小集団間差の拡大をとおして低下傾向にあり、解決には住民のキャパシティ・ビルディングと環境教育が有効と考えられた。
4) 開発の立案と受容段階におけるコンセンサス形成の欠如が、地域社会・住民の開発への不信・非協力を引き起こしていた。アジア諸国で未成熟なコンセンサス形成の強化がとくに重要なことを示した。
5) 開発計画が進行する際に予期できない事態の発生は避けられず、地域社会及び環境保全に悪影響を及ぼしていることから、モニタリングの必要性と事態によっては計画修正の必要性を明確にした。
6) 全体を総括すると、地域社会の健全な発展が開発過程における環境保全に不可欠といえる。


4−2 研究計画、目的外の成果
1. 国際協力の視点から、本プロジェクトは中国人研究者との共同研究として実施した(ソロモン諸島では研究者層がきわめて薄く、十分な共同研究は実施できなかった)。その結果、中国人研究者が、地域研究をとおして開発と環境保全の研究を進める本プロジェクトの意図を高く評価し、方法論の修得を含め、中国でもこのような視点にたつ研究が開始される素地がつくられた。    
2. ニューズレターやホームページをとおし、本プロジェクトの成果に関心をもった研究者などが多かった。たとえば、国連大学が企画している「アジア地域農村部における開発と環境プロジェクト」に、本プロジェクトの成果が応用されることになり、プロジェクトリーダーが企画立案にかかわっている。また、経済産業省が関与する財団法人の中部産業連盟・環境パートナーシップクラブ(EPOC)による、東南アジア地域でのプロジェクトにおいても、本プロジェクトの発想と方法論が適用されることになり、本プロジェクトのコアメンバーが中心的にかかわっている。


4−3 研究成果の展望
1. 本プロジェクトを含む『アジア地域の環境保全』全体が、新たな環境研究の視点を提供したと考えられるが、本プロジェクトの直接的な貢献は、少なくとも日本では環境研究として認知されることが少なかった人類学の視点・方法論を活用し、地域社会・住民の開発と環境保全への対応を長期の調査をとおして理解することの重要性を証明したことであろう。
2. 既存の学問分野への最大のインパクトは、本プロジェクトに参加した多分野(人文科学、国際文化学国際協力学、医学、農学、工学など)に基盤をおく研究者が、環境研究における総合的視点の重要性を修得したことである。これらの研究者をとおし、あるいはニューズレターやホームページをとおし、それぞれの分野が研究の範囲及び方法論を変革することへのトリガーになったといえる。
3. 新たな研究分野を創成することに関しては、『アジア地域の環境保全』全体として指向すべきと考えられるが、本プロジェクトが開発した、環境問題の内実を地域社会にすむ人々のトータルな生活を理解することから具体的に炙り出すという手法は、そのコアになり得る発想と方法論を提示できたと考えている。ただし、本プロジェクトが明らかにした重要な点は、既存の多分野間での交流が乏しかった状況に対し、多くの異なる分野に基盤をもつ研究者が同一の視点から研究を行うことにより大きな成果を生んだことである。この経験からは、新たな分野を創成すること自体よりも、それぞれの分野が視野を広げつつ、『アジア地域の環境保全』のような複合的な視点が強く求められるテーマに関しては、適切なプロジェクトを組織し、その中で専門性が異なる研究者(場合によっては行政官などを含む)が有機的に協力することが有効と考えられる。


4−4 本事業の趣旨に鑑み、果たした役割
1. 地球環境問題への対処が、21世紀最大の問題の1つであることはまちがいない。中でもアジア地域は、世界人口の6割を擁し人口密度が最も高く、経済発展が最も急速に進んでいることからも最重要の地域である。この視点にたてば、本プロジェクトは、アジアの地域社会にはエコ・コモンズや在地リスク回避などの伝統的な環境保全に貢献するシステムが存在し、かつ開発過程でこれらの意識が強化される傾向さえあることを見出した。しかし一方で、アジア地域ではコンセンサス形成が未成熟であり、特に開発計画の立案・受容時におけるその欠如(あるいは曖昧なコンセンサス形成)が、地域社会の健全な発展と環境保全に負の影響をおよぼしていることも見出した。このようなアジア特異的な社会の特性を直視することが、現在及び将来の環境保全に不可欠なことを示した。
2. 本プロジェクトに参加した研究者の多くは大学などの国立・公立の研究機関に所属しているが、強調すべき点は、きわめて多様な分野に基盤をもつ研究者の共同研究として展開したことである。その結果、それぞれの分野が総合性の高い視点にたつ研究を再構築する際に、参考になる具体例を提供できた。とくに、大学院生等の若手研究者を数多く含むチームによって本プロジェクトを実施したことは、将来の新たな研究の展開に貢献できたと考えている。
3. 対象がアジア地域であるから当然ともいえるが、国際共同研究、特に中国人研究者との共同研究を進展させた。中国では、これまでまったく考慮されていなかった、環境保全に貢献するための地域社会に焦点をあてた研究が、今後展開される素地が十分につくられたといえる。

5.キーワード

(1)開発 (2)環境保全 (3)緩和方策
(4)基本的ヒューマン・ニーズ (5)在地リスク回避 (6)エコ・コモンズ
(7)マイナー・サブシステンス (8)環境的正義 (9)コンセンサス形成

6.研究成果発表状況

A.学術雑誌論文(Journal Papers)
全著者名 論文名
Jing-yu Liang, Masahiro Umezaki, and Ryutaro Ohtsuka Advantageous and disadvantageous impacts of tourism development on the living of Li ethnic minority villages in Hainan Island, China
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Hum. Ergol. 32 ??? ??? 2003 (in press)

全著者名 論文名
緑川泰史,山内太郎,石森大知,大塚柳太郎 南太平洋島嶼民の食・栄養とフードセキュリティ−ソロモン諸島の伝統的半農半漁村における漁獲高減少時の栄養充足
学術雑誌名 ページ 発行年
民族衛生 ??? ??? ??? 2003

全著者名 論文名
Taishi Midorikawa, Taro Yamauchi, Daichi Ishimori, Ryutaro Ohtsuka The seasonality of food and nutrition, and the food security in the South Pacific people - nutritional sufficiency in the slack season of fish catch in a traditional horticulture and fishing living village, Solomon Islands
学術雑誌名 ページ 発行年
The Japanese Journal of Health and Human Ecology ??? ??? ??? 2003

全著者名 論文名
西谷大 野生と栽培を結ぶ開かれた扉ー焼畑周辺をめぐる植物利用からみた栽培化に関する一考察
学術雑誌名 ページ 発行年
国立歴史民俗博物館研究報告 第105集 ??? 1-42 2003

全著者名 論文名
Masaru Nishitani The Gateway to connect the Wild with the Cultivated
学術雑誌名 ページ 発行年
Bulletin of the National Museum of Japanese History 105 ??? 1-42 2003

全著者名 論文名
西谷大 大きな罠小さな罠ー焼畑周辺をめぐる小動物狩猟ー
学術雑誌名 ページ 発行年
アジア・アフリカ言語文化研究所 65 ??? 1-29 2003

全著者名 論文名
Masaru Nishitani Big traps and little traps
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of Asian and African Studies 65 ??? 1-29 2003

全著者名 論文名
Minato Nakazawa , Taro Yamauchi, Motomu Tanaka, Daichi Ishimori, Takuro Furusawa, Taishi Midorikawa and Ryutaro Ohtsuka Community health assessment by urine dipstick screening in relation to the variety of lifestyles in Solomon Islands
学術雑誌名 ページ 発行年
People and Culture in Oceania 418 ??? 35-44 2002

全著者名 論文名
田中求 ソロモン諸島における商業伐採の導入と開発観の形成−ウェスタン州マロヴォラグーン、ガトカエ島ビチェ村の事例−
学術雑誌名 ページ 発行年
環境社会学会『環境社会学研究』 ??? 8 120−135 2002

全著者名 論文名
Motomu Tanaka The Formation of the View on Development after the Introduction of Commercial Logging in the Solomon Islands:A Case Study of Biche Village,Gatokae Island,Marovo Ragoon,Western Province
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of Environmental Sociology ??? 120-135 2002

全著者名 論文名
西谷大 海南島リー族のネズミ捕獲弓
学術雑誌名 ページ 発行年
動物考古学 ??? 18号 55-76 2002

全著者名 論文名
Masaru Nishitani A Mouse-catching Bow of Ethnic Group Li Hai Nan Island, Chaina
学術雑誌名 ページ 発行年
Zoo-archaeology ??? 18 55-76 2002

全著者名 論文名
石森大知 カストムとファッシン−ソロモン諸島ヴァングヌ島における過去と現在をめぐる認識論的連関−
学術雑誌名 ページ 発行年
民族学研究 66 2 222-239 2001

全著者名 論文名
Daichi Ishimori Kastom and Fasin : The epistemological relationship between past and present in Vangunu, Solomon Islands
学術雑誌名 ページ 発行年
The Japanese Journal of Ethnology 66 2 222-239 2001

全著者名 論文名
菅豊 自然をめぐる労働論からの民俗学批評
学術雑誌名 ページ 発行年
国立歴史民俗博物館研究報告 87 ??? 53-74 2001

全著者名 論文名
Yutaka Suga A Review of Folklore from the Standpoint of Labor in Nature
学術雑誌名 ページ 発行年
Bulletin of the National Museum of Japanese History 87 ??? 53-74 2001

全著者名 論文名
菅豊 自然をめぐる民俗研究の三つの潮流
学術雑誌名 ページ 発行年
日本民俗学 227 ??? 14-29 2001

全著者名 論文名
Yutaka Suga A Review of the Study on Occupational Folklife of Nature
学術雑誌名 ページ 発行年
Bulletin of the folklore Society of Japan 227 ??? 14-29 2001

全著者名 論文名
Minato Nakazawa, Akira Ishii and Judson Leafasia Demographic effects of modernization in a small village of Solomon Islands
学術雑誌名 ページ 発行年
The Journal of Population Studies (Jinko-Gaku-Kenkyu) 27 ??? 7-13 2000

全著者名 論文名
門司和彦,吉見逸郎,中澤港,大塚柳太郎 人類生態学における方法論的個体主義
学術雑誌名 ページ 発行年
民族衛生 66 1 3-13 2000

全著者名 論文名
Kazuhiko Moji, Itsuro Yoshimi, Minato Nakazawa and Ryutaro Ohtsuka Methodological Individualism in Human Ecology
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of Health and Human Ecology 66 1 3-13 2000

B.国際会議発表論文(International Conferences)
全著者名 論文名
Ryutaro Ohtsuka Environmental issues from local communities in Asia and Oceania
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The United Nations Seminar, "Biodiversity in Agricultural Ecosystems" Tokyo Circular ??? 2002

全著者名 論文名
John Sowei, and Ryutaro Ohtsuka Land and environmental use in Papua New Guinea toward sustainable development
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Symposium, "People, Culture and Environmental Management" NewYork Circular ??? 2002

全著者名 論文名
Ryutaro Ohtsuka Asia-Pacific connenction of human populations in biocultural adaptation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Symposium, "Modernization and Biocultural Adaptation of the Asia-Pacific Region" Inter-Congress of International Union of Anthropological and Ethnological Sciences Tokyo CS5 47 2002

全著者名 論文名
Ryutaro Ohtsuka Environmental preservation: Traditions and development
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
UT Forum 2002 Singapore Singapore Circular ??? 2002

全著者名 論文名
Taro Yamauchi Modernization and body composition of Papua New Guena Highlanders and Solomon Islanders
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Inter-Comgress of the International Union of Anthropological and Ethnological Sciences 2002 Toshi Center Hotel, Tokyo, Japan CS5-4 48 2002

全著者名 論文名
Taro Yamauchi Impacts of development and cash economy on nutrition and health status
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Community-based Approach to Biocultural Adaptation in the Solomon Islands, JSPS Research for the Future Program University of Tokyo, Tokyo, Japan ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Takuro Furusawa, Krishna Pahari, Masahiro Umezaki and Ryutaro Ohtsuka Study on the changing characteristics of land use as commons in Roviana, Western Province, Solomon Islands, using high resolution satellite data and aerial photographs
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
Asian Conference on Remote Sensing Kathmandu furu083 ??? 2002

全著者名 論文名
Masahiro Umezaki, Krishna Pahari, and Hong-wei Jiang Land use of the Li-speakingpeople in a mountainous area of Hainan Island, China: Impact of national nature reserve established in 1986
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
23rd Asian Conference of Remote Sensing (23rd ACRS) Kathmandu 036 ???-??? 2002

全著者名 論文名
Yutaka Suga The front line of the Study on Occupational Folklife of Nature
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発表年
The 154th Annual Meeting of the Folklore Society of Korea Seoul ??? 15-21 2001

C.著書(Books)
全著者名 書名
Ryutaro Ohtsuka Environmental preservation and cultural tradition: an ethnoecological study in communities of the Asia and Oceania region. In: Human Communities and Contexts of Nature (Editor: T. Sasaki)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer-Verlag Tokyo ??? ??? 2003 (in press)

全著者名 書名
大塚柳太郎(編) 島の生活世界と開発1 ソロモン諸島ー最後の熱帯林
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003( in press)

全著者名 書名
Ryutaro Ohtsuka (Editor) Island Living Cosmos and Development 1: Solomon Islands: The Last Tropical Forest
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003( in press)

全著者名 書名
山内太郎 「ライフスタイルの変容と栄養・健康」大塚柳太郎(編)『島の生活世界と開発1 ソロモン諸島ー最後の熱帯林』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 Tokyo ??? ??? 2003( in press)

全著者名 書名
Taro Yamauchi Change of lifestyle and nutrition and health. In: Island Living Cosmos and Development 1: Solomon Islands: The Last Tropical Forest (Editor: Ryutaro Ohtsuka)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003( in press)

全著者名 書名
中澤港,石森大知 「急速な人口増の成因と帰結」大塚柳太郎(編)『島の生活世界と開発1 ソロモン諸島−最後の熱帯林』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003( in press)

全著者名 書名
Minato Nakazawa, Daichi Ishimori Causes and consequences of rapid population increase. In: Island Living Cosmos and Development 1: Solomon Islands: The Last Tropical Forest (Editor: Ryutaro Ohtsuka)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ???/TD> 2003 (in press)

全著者名 書名
古澤拓郎 「民俗知識による人間・植物・動物の関係性」大塚柳太郎(編)『島の生活世界と開発1 ソロモン諸島−最後の熱帯林』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ???/TD> 2003 (in press)

全著者名 書名
Takuro Furusawa Interrelations among humans, plants and anaimals based on folk knowledge. In: Island Living Cosmos and Development 1: Solomon Islands: The Last Tropical Forest (Editor: Ryutaro Ohtsuka)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press University of Tokyo Press TokyoTD>    

全著者名 書名
石森大知 「商業伐採の受容にみる伝統と近代」大塚柳太郎(編)『島の生活世界と開発1 ソロモン諸島−最後の熱帯林』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003( in press)

全著者名 書名
Daichi Ishimori Tradition and modernity in acceptance of commercial logging. In: Island Living Cosmos and Development 1: Solomon Islands: The Last Tropical Forest (Editor: Ryutaro Ohtsuka)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003( in press)

全著者名 書名
田中求 「商業伐採にともなう森林利用の混乱と再構築」大塚柳太郎(編)『島の生活世界と開発1 ソロモン諸島−最後の熱帯林』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京大学出版会 ??? ??? 2003( in press)

全著者名 書名
Motomu Tanka Disorganization and reorganization of forest use under commercial logging. In: Island Living cosmos and Development 1: Solomon Islands: The Last Tropical Forest (Editor: Ryutaro Ohtsuka)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003( in press)

全著者名 書名
大塚柳太郎 「持続的な商業伐採が引き起こす社会変容」大塚柳太郎(編)『島の生活世界と開発1 ソロモン諸島−最後の熱帯林』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003( in press)

全著者名 書名
Ryutaro Ohtsuka Social change caused by sustainable commercial logging. In: Island Living Cosmos and Development 1: Solomon Islands: The Last Tropical Forest (Editor: Ryutaro Ohtsuka)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003( in press)

全著者名 書名
須藤健一 「森林開発を律する法と紛争」大塚柳太郎(編)『島の生活世界と開発1 ソロモン諸島−最後の熱帯林』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Ken'ichi Sudo The laws against forestry development and legal disputes. In: Island Living Cosmos and Development 1: Solomon Islands: The Last Tropical Forest (Editor: Ryutaro Ohtsuka)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
福島理栄子 「開発に生きる女性たち」大塚柳太郎(編)『島の生活世界と開発1 ソロモン諸島−最後の熱帯林』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Rieko Fukushima Women living in deveopment. In: Island Living Cosmos and Development 1: Solomon Islands: The Last Tropical Forest (Editor: Ryutaro Ohtsuka)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003( in press)

全著者名 書名
篠原徹(編) 島の生活世界と開発2 中国海南島−開発と保存のはざまで
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Toru Shinohara(Editor) Island Living Cosmos and Development 2:Hainan Island: Btween Development and Preservation
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
篠原徹 「リー族の生活世界の現在と開発」篠原徹(編)『島の生活世界と開発2 中国海南島−開発と保存のはざまで』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Toru Shinohara The present lifesphere and development of the Li-speaking population. In: Island Living Cosmos and Development 2:Hainan Island: Btween Development and Preservation(Editor: Toru Shinohara)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
梅崎昌裕 「野菜としての水田雑草利用:自然保護区・観光開発と環境保全の動態」篠原徹(編)『島の生活世界と開発2 中国海南島−開発と保存のはざまで』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Masahiro Umezaki Paddy grass as vegetable: Dynamics in the interrelations among governmental policies tourism and environmental conservation. In: Island Living Cosmos and Development 2:Hainan Island: Btween Development and Preservation(Editor: Toru Shinohara)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
西谷大 「山を焼く村:自然利用の変遷と適応戦略」篠原徹(編)『島の生活世界と開発2 中国海南島−開発と保存のはざまで』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Masaru Nishitani Burning the mountain: Changing characteristics of land use and strategies. In: Island Living Cosmos and Development 2:Hainan Island: Btween Development and Preservation(Editor: Toru Shinohara)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
篠原徹 「環境利用の単層化:野生と栽培をつなぐ植物たち」篠原徹(編)『島の生活世界と開発2 中国海南島−開発と保存のはざまで』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Toru Shinohara Simplified stratum of land use: Plants in the merge of wildness and domestication. In: Island Living Cosmos and Development 2:Hainan Island: Btween Development and Preservation(Editor: Toru Shinohara)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
伊藤貴子 「リスク回避システムと市場経済の両立性:太平村はなぜイネの従来種を維持してきたのか」篠原徹(編)『島の生活世界と開発2 中国海南島−開発と保存のはざまで』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Takako Ito Compatibility between indigenous risk avoidance and market-oriented economy: Why Taipin people continue cultivating non-hybrid Oliza sativa ? In: Island Living Cosmos and Development 2:Hainan Island: Btween Development and Preservation(Editor: Toru Shinohara)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
蒋宏偉 「換金作物の導入による貧困克服の試み」篠原徹(編)『島の生活世界と開発2 中国海南島−開発と保存のはざまで』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Hongwei Jiang Attacking poverty by cash-crop cultivation. In: Island Living Cosmos and Development 2:Hainan Island: Btween Development and Preservation(Editor: Toru Shinohara)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
卯田宗平 「内在的市場経済の芽生え:農から商が生れるとき」篠原徹(編)『島の生活世界と開発2 中国海南島−開発と保存のはざまで』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Shuhei Uda Beginning of involvement of market economy: the day agriculture bear business. In: Island Living Cosmos and Development 2:Hainan Island: Btween Development and Preservation(Editor: Toru Shinohara)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
西谷大 「史書にみるリー族の生活世界の変遷:水田・焼畑・狩猟採集」篠原徹(編)『島の生活世界と開発2 中国海南島−開発と保存のはざまで』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Masaru Nishitani Transformation of life of the Li: Paddy cultivation slash-and-burn cultivation and hunting-gathering described in historiographies. In: Island Living Cosmos and Development 2:Hainan Island: Btween Development and Preservation(Editor: Toru Shinohara)$University of Tokyo Press
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Tokyo Tokyo ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
梅崎昌裕 「人はなぜ酒を飲むのか」篠原徹(編)『島の生活世界と開発2 中国海南島−開発と保存のはざまで』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Masahiro Umezaki Why human-beings drink alcoholic beverages ? In: Island Living Cosmos and Development 2:Hainan Island: Btween Development and Preservation(Editor: Toru Shinohara)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
松井健(編) 島の生活世界と開発3 沖縄列島−環境と伝統のゆくえ
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Takeshi Matsui(Editor) Island Living Cosmos and Development 3:Okinawan Archipelago :Environment and Tradition in Transition
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
松井健 「環境・生活・開発の社会歴史的ダイナミズム」松井健(編)『島の生活世界と開発3 沖縄列島−環境と伝統のゆくえ』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Takeshi Matsui Socio-historical dynamism in environment life and development. In: Island Living Cosmos and Development 3:Okinawan Archipelago :Environment and Tradition in Transition(Editor: Takeshi Matsui)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
佐治靖 「在地リスク回避と開発拒否:宮城島の伝統的土地所有形態の効果」松井健(編)『島の生活世界と開発3 沖縄列島−環境と伝統のゆくえ』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Osamu Saji Saji$Indigenous risk avoidance and refusal of development. In: Island Living Cosmos and Development 3:Okinawan Archipelago :Environment and Tradition in Transition(Editor: Takeshi Matsui)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
松井健 「マイナーサブシステンスと環境ハビトゥス化」松井健(編)『島の生活世界と開発3 沖縄列島−環境と伝統のゆくえ』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Takeshi Matsui Matsui$Minor subsistence and environmental habitus. In: Island Living Cosmos and Development 3:Okinawan Archipelago :Environment and Tradition in Transition(Editor: Takeshi Matsui)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
$University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
松村正治 「環境的正義の来歴:西表島大冨地区における農地開発問題をめぐって」松井健(編)『島の生活世界と開発3 沖縄列島−環境と伝統のゆくえ』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Masaharu Matsumura History of environmental justice. In: Island Living Cosmos and Development 3:Okinawan Archipelago :Environment and Tradition in Transition(Editor: Takeshi Matsui)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
関礼子 「開発の海に集散する人々:平安座における漁業の位相とマイナーサブシステンスの展開」松井健(編)『島の生活世界と開発3 沖縄列島−環境と伝統のゆくえ』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Reiko Seki Minor subsistence in Heianza. In: Island Living Cosmos and Development 3:Okinawan Archipelago :Environment and Tradition in Transition(Editor: Takeshi Matsui)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
松村正治 「八重山諸島におけるツーリズムの適応放散」松井健(編)『島の生活世界と開発3 沖縄列島−環境と伝統のゆくえ』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Masaharu Matsumura Tourism in Yaeyama Islands. In: Island Living Cosmos and Development 3:Okinawan Archipelago :Environment and Tradition in Transition(Editor: Takeshi Matsui)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
関礼子 「開発による伝統の再編と民俗行事のポリティクス:対立と統合のなかの民族行事」松井健(編)『島の生活世界と開発3 沖縄列島−環境と伝統のゆくえ』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Reiko Seki Reorganization of tradition and folk events . In: Island Living Cosmos and Development 3:Okinawan Archipelago :Environment and Tradition in Transition(Editor: Takeshi Matsui)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
佐治靖 「開発と民俗世界の変容:平安座における墓地移転からみえること」松井健(編)『島の生活世界と開発3 沖縄列島−環境と伝統のゆくえ』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Osamu Saji Transfer of graveyard in Heianza. In: Island Living Cosmos and Development 3:Okinawan Archipelago :Environment and Tradition in Transition(Editor: Takeshi Matsui)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
大塚柳太郎、篠原徹、松井健(編) 島の生活世界と開発4 新しい人間−環境系の創造
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Ryutaro Ohtsuka, Toru Shinohara, and Takeshi Matsui (Editors) Island Living Cosmos and Development 4: Creation of Renewed Human-Environment Relationship
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
山内太郎 「基本的ヒューマンニーズの充足からクオリティ・オブ・ライフの追求へ」大塚柳太郎、篠原徹、松井健(編)『島の生活世界と開発4 新しい人間−環境系の創造』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Taro Yamauchi Basic human needs and quality of life. In: Island Living Cosmos and Development 4: Creation of Renewed Human-Environment Relationship (Editors: Ryutaro Ohtsuka, Toru Shinohara, and Takeshi Matsui)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
篠原徹 「エココモンズと在地リスク回避」大塚柳太郎、篠原徹、松井健(編)『島の生活世界と開発4 新しい人間−環境系の創造』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Toru Shinohara Eco-commons and indigenous risk avoidance. In: Island Living Cosmos and Development 4: Creation of Renewed Human-Environment Relationship (Editors: Ryutaro Ohtsuka, Toru Shinohara, and Takeshi Matsui
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
梅崎昌裕 「衛星画像分析からみた人間−環境系」大塚柳太郎、篠原徹、松井健(編)『島の生活世界と開発4 新しい人間−環境系の創造』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Masahiro Umezaki Human-environment relationships viewed from satellite image analysis. In: Island Living Cosmos and Development 4: Creation of Renewed Human-Environment Relationship (Editors: Ryutaro Ohtsuka, Toru Shinohara, and Takeshi Matsui)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
中澤港 「モデル分析からみた人間−環境系」大塚柳太郎、篠原徹、松井健(編)『島の生活世界と開発4 新しい人間−環境系の創造』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Minato Nakazawa Human-environment relationships viewed from modeling analysis. In: Island Living Cosmos and Developjment 4: Creation of Renewed Human-Environment Relationship (Editors: Ryutaro Ohtsuka, Toru Shinohara, and Takeshi Matsui)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
松井健 「マイナーサブシステンス」大塚柳太郎、篠原徹、松井健(編)『島の生活世界と開発4 新しい人間−環境系の創造』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Takeshi Matsui Matsui$Minor subsistence. In: Island Living Cosmos and Development 4: Creation of Renewed Human-Environment Relationship (Ediors: Ryutaro Ohtsuka, Toru Shinohara, and Takeshi Matsui)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
大塚柳太郎 「コンセンサス形成と環境的正義」大塚柳太郎、篠原徹、松井健(編)『島の生活世界と開発4 新しい人間−環境系の創造』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
東京大学出版会 東京 ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
Ryutaro Ohtsuka Consensus formation and environmental justice. In: Island Living Cosmos and Development 4: Creation of Renewed Human-Environment Relationship
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
University of Tokyo Press Tokyo ??? ??? 2003 ( in press)

全著者名 書名
大塚柳太郎(編) 講座生態人類学5:ニューギニアー交錯する伝統と近代
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
京都大学学術出版会 京都 ISBN4-87698-329-1 1-237 2002

全著者名 書名
Ryutaro Ohtsuka (Editor) Ecological Anthropology Vol. 5 New Guinea: Between Tradition and Modernity
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Kyoto University Press Kyoto ISBN4-87698-329-1 1-237 2002

全著者名 書名
松井健 「人間-環境系の沖縄的特質」(松井 健編)『開発と環境の文化学−沖縄地域社会変動の諸契機−』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
榕樹書林 沖縄 ISBN4-947667-87-7 19-61 2002

全著者名 書名
Takeshi Matsui Matsui$Development and Environment in the Ryukyu Archipelago: A Culture Study (Editor: T.Matsui)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Yoju-shorin Okinawa ISBN4-947667-87-7 19-61 2002

全著者名 書名
松村正治 「竹富島と小浜島の比較環境史―町並み保存運動とリゾート誘致への序曲」(松井 健編)『開発と環境の文化学−沖縄地域社会変動の諸契機−』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
榕樹書林 沖縄 ISBN4-947667-87-7 115-164 2002

全著者名 書名
Masaharu Matsumura Development and Environment in the Ryukyu Archipelago: A Culture Study (Editor: T.Matsui)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Yoju-shorin Okinawa ISBN4-947667-87-7 115-164 2002

全著者名 書名
小松かおり 「第一牧志公設市場のゆくえー観光化による市場の変容」(松井 健編)『開発と環境の文化学−沖縄地域社会変動の諸契機−』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
榕樹書林 沖縄 ISBN4-947667-87-7 165-185 2002

全著者名 書名
Kaori Komatsu Komatsu$Development and Environment in the Ryukyu Archipelago: A Culture Study (Editor: T.Matsui)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Yoju-shorin Okinawa ISBN4-947667-87-7 165-185 2002

全著者名 書名
高山佳子 「農地の変化と軍用地の影響−沖縄県読谷村の事例−」(松井 健編)『開発と環境の文化学−沖縄地域社会変動の諸契機−』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
榕樹書林 沖縄 ISBN4-947667-87-7 187-207 2002

全著者名 書名
Keiko Takayama Takayama$Development and Environment in the Ryukyu Archipelago: A Culture Study (Editor: T.Matsui)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Yoju-shorin Okinawa ISBN4-947667-87-7 187-207 2002

全著者名 書名
荒木晴香 「泡瀬のアイデンティティと復興期成会」(松井健 編)『開発と環境の文化学−沖縄地域社会変動の諸契機−』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
榕樹書林 沖縄 ISBN4-947667-87-7 209-222 2002

全著者名 書名
Haruka Araki Development and Environment in the Ryukyu Archipelago: A Culture Study (Editor: T.Matsui)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Yoju-shorin Okinawa ISBN4-947667-87-7 209-222 2002

全著者名 書名
関礼子 「地域開発にともなう「物語」の生成と「不安」のコミュニケーション」(松井 健編)『開発と環境の文化学−沖縄地域社会変動の諸契機−』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
榕樹書林 沖縄 ISBN4-947667-87-7 223-266 2002

全著者名 書名
Reiko Seki Development and Environment in the Ryukyu Archipelago: A Culture Study (Editor: T.Matsui)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Yoju-shorin Okinawa ISBN4-947667-87-7 223-266 2002

全著者名 書名
佐治靖 「「離島苦」の歴史的消長」(松井 健編)『開発と環境の文化学−沖縄地域社会変動の諸契機−』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
榕樹書林 沖縄 ISBN4-947667-87-7 285-369 2002

全著者名 書名
Osamu Saji Development and Environment in the Ryukyu Archipelago: A Culture Study (Editor: T.Matsui)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Yoju-shorin Okinawa ISBN4-947667-87-7 285-369 2002

全著者名 書名
菅豊 「コモンズとしての「水辺」」(井上真・宮内泰介編)『コモンズの社会学』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
新曜社 東京 ??? 96-119 2001

全著者名 書名
Yutaka Suga Sociology of Commons. (Editor: Inoue Makoto and Miyauchi Taisuke)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Shinyousha Tokyo ??? 96-119 2001

全著者名 書名
松井健 「琉球の離島環境史・序説」(松井 健編)『自然観の人類学』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
榕樹書林 宜野湾 ISBN4-947667-65-6 407-437 2000

全著者名 書名
Takeshi Matsui Introduction to environmental history of remote islands in Okinawa. (Editor: Takeshi Matsui)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Yojushorin Ginowan ISBN4-947667-65-6 407-437 2000

全著者名 書名
菅豊 「文化のなかに埋め込まれた自然」(松井健編)『自然観の人類学』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
榕樹書林 宜野湾 ??? 41-68 2000

全著者名 書名
Yutaka Suga Anthropology of the Concept of Nature. (Editor: Takeshi Matsui)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Yojushorin Ginowan ??? 41-68 2000


戻る