平成13年度日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業研究成果報告書概要



研究推進分野名 食資源動物の科学
 
研究プロジェクト名 水産食資源動物の再生産機構における遺伝子レベルでの制御
 
(英文名) Genetic Control of the Reproduction in Aquatic Animals of Important Aquaculture Resources
 
研究期間 平成9年度 〜 平成13年度

プロジェクト・リーダー名 研究経費 432,980千円
氏名・所属研究機関
所属部局・職名
青木 宙 ・東京水産大学 ・大学院水産学研究科 ・教授 内訳 平成 9年度84,476千円
平成10年度82,936千円
平成11年度82,005千円
平成12年度91,071千円
平成13年度92,492千円

1.研究組織

氏名 所属機関・部局・職 研究プロジェクトでの役割分担
渡邊 精一 東京水産大学・水産学部・教授 数理モデルによる魚介類の遺伝的集団解析
岡本 信明 東京水産大学・水産学部・教授 DNAマーカーを用いた魚類のゲノム解析
吉崎 悟朗 東京水産大学・水産学部・助手 トランスジェニック魚の作出技法の開発
廣野 育生 東京水産大学・大学院水産学研究科・助手 耐病性魚作出のための基礎的研究
山下 倫明 東京水産大学・大学院水産学研究科・助教授 環境適応機能に関する分子生物学的解析
谷口 順彦 東北大学・大学院農学研究科・教授 魚介類の遺伝的多型の解析
豊原 治彦 京都大学・大学院農学研究科・助教授 細胞間伝達および浸透圧調節機構の解明
宮田 雅人 三重大学・生物資源学部・助手 白血球細胞への遺伝子導入技法の開発
酒井 正博 宮崎大学・農学部・助教授 生体防御関連遺伝子の機能解析
熊井 英水 近畿大学・水産研究所・教授 親個体における有用形質の特定

2.研究計画の概要

 水産増養殖は、水域における水産動物の生産システムとして、21世紀に著しく有用な技術となることが予想されている。この生産システムは、計画的に種苗(卵稚仔)を生産し、それらを養殖あるいは放流して未利用水面を平面的、立体的に活用しようとする点に特性がある。しかし、本方式を確立するためには、耐病性あるいは環境適応性等の優れた形質を有する種苗を安定的に量産する技術の開発が必要である。さらに、種苗の自然界への放流に際して、環境生態系を保全する技術などが伴わなければならない。そこで、これらの技術を確立するために、この生産システムにおいて特に問題となる飼育魚の減耗の抑止を目的として、魚類の耐病性あるいは環境適応関連遺伝子の構造および機能を明らかにし、これら遺伝子を人為的に発現制御できるトランスジェニック魚の作出を目的とする。さらに、人為作出魚の自然界への放流を考慮した遺伝標識および集団解析技法の研究、水産資源の遺伝的保全、維持のためのシミュレーション解析を行い、生産効率の高い新型食資源の開発を行う。

3.研究目的
1)耐病性・環境適応性魚作出の基礎的研究
@魚類の生体防御・免疫に関与する遺伝子構造の解析、発現制御機構ならびに機能についての解明を行う。
A魚類の環境適応関連遺伝子の解析、ストレス遺伝子群の発現特性およびストレス応答性の情報伝達機構ならびにアポトーシスとの関連について解明する。
Bポジショナルクローニング法によるゲノム解析を行い、ニジマスの戻し交配家系を用いて、マイクロサテライトマーカーで解析し、ニジマスの量的形質遺伝子座(QTL)、特に、耐病性遺伝子および環境適応関連遺伝子のリンケージ解析を行う。
2)遺伝子導入およびクローン技術の開発
@スパームベクター法を用いたマダイへの外来遺伝子導入を行ない、魚類病原性ウイルスのプロモーターを用いた新しいベクターの開発を行う。
Aクローン魚を用いた養殖のための有用品種の作出を行う。クローン魚の人為的性転換技術を確立する。
B始原生殖細胞を利用した遺伝子導入技術の開発(トランスジェニック魚)を行い、特定遺伝子の機能を明らかにするためにジーンターゲッティング魚作出法の開発を行う。
3)水産資源の遺伝的保全と維持
@DNA多型マーカーおよび遺伝子マーカーを単離・蓄積ならびに、それらマーカーを用いた水域に棲息する魚介類の集団・家系等を解析する。
A種苗放流による一方的遺伝子流動の弊害をなくすため、水産資源の遺伝的保全、維持のシミュレーション解析を行う。

4.研究成果の概要
4−1 研究計画、目的に対する成果
@魚介類の種々の生体防御および免疫応答に関与する遺伝子をクローン化し、一部の遺伝子については機能解析を行うとともに、遺伝子発現量を測定するリアルタイムPCRを用いた解析法を開発するとともに、マイクロアレイによる大規模遺伝子発現解析を魚類では世界で始めて確立した。
A生体におけるストレスタンパク質HSP70遺伝子の転写調節機構を明らかにした。魚類胚におけるアポトーシスの誘導経路としてカスパーゼ-3の重要性を明らかにした。
B浸透圧応答遺伝子として、細胞内の浸透圧情報伝達に関わる各種MAPキナーゼと細胞内浸透圧維持タンパク質であるタウリントランスポーターをコイとムラサキイガイにおいて同定し、それらの構造と機能を明らかにした。
CニジマスのDNAマーカーを用いた連鎖地図を利用して、ニジマスのウイルス病であるIPN(伝染性膵臓壊死症)に対する耐病性/感受性に関する遺伝子座の存在とおおよその座位(IPN R/S-1とIPN R/S-2)を特定した。
Dマダイ精子をスパームベクター法により外来遺伝子を導入する方法を開発するとともに、魚類病原ウイルス遺伝子のプロモーターを用いることにより、魚類遺伝子発現ベクターを構築することが出来た。
E魚類の始原生殖細胞を緑色蛍光タンパク質で標識することによって、生きたニジマス胚の中で可視化する技術、単離精製する技術の開発に成功した。また、一端in vitroに単離した始原生殖細胞をニジマス孵化胚に移植することで再び単離始原生殖細胞を宿主の生殖細胞系列に戻す技術の開発にも成功した。
F染色体操作によってクローンマダイを初めて作出し,そのクローン性をDNAフィンガープリント法によって確認した。さらに,クローンの大量生産技術の確立を目標としてマダイの性統御法について検討し,性分化過程を明らかにすると共に全雄群の誘導法を確立した。
G人工種苗生産に用いる親魚集団の設定とその維持管理に関する基準を種々の遺伝的なマーカーを用いることにより構築できた。
H遺伝的多様性を調査した研究事例と本事業内で実施したカニ資源の遺伝的多様性の調査結果をもとに集団遺伝学と個体群ダイナミクスの理論を融合させたモデルを構築し、今後、種苗放流の遺伝的評価を行うために参考となる新たな知見が得られた。

4−2 研究計画、目的外の成果
特になし

4−3 研究成果の展望
 本研究において魚介類の遺伝子あるいはcDNAライブラリーより約6,000クローンの塩基配列を決定し、種々の未知遺伝子や魚介類ではその存在を明らかではなかった種々の遺伝子、免疫、生体防御あるいはストレス応答に関与する遺伝子について多数クローン化することに成功した。これらの成果は国際的にも大きなインパクトを与え、世界中から注目されている。さらに、これらの遺伝子を利用した、大規模遺伝子発現解析のためのマイクロアレイ法の確立は、今後、水産増養殖分野において、有用性形質発現個体あるいは家系の選抜に応用できるものと思われた。また、魚類からクローン化した種々の遺伝子を直接的に魚に導入する手法やトランスジェニック魚を作出することにより、生体内での個々の遺伝子の機能を解析することが可能となった。今後はこれらの手法を用いることにより、機能不明の新規遺伝子の機能解析に活用できる。
 マイクロサテライトDNAマーカーを用いた量的形質解析については、魚介類の有用形質の選抜に十分利用できることを証明することが出来、今後はDNAマーカーを利用した有用形質の探索が可能になった。
 始原生殖細胞をin vivo で可視化し、in vitroへ単離後、再び個体の生殖細胞系列に戻す技術の開発は脊椎動物初である。これらの技術は魚類の遺伝子導入技法の新たな手法として有用であるのみならず、脊椎動物の生殖細胞および幹細胞研究のモデルとして極めて有用である。
 クローン魚を作出する技術を確立できたことにより、今後は有用形質を持つ個体からクローンを作出することにより、水産食資源として有用な魚介類の養殖にクローン技術が利用でき、さらに、上述の技術を組合わせて行くことにより、生産者と消費者の要求に答えることができる新品種作出が可能になる。
 種苗放流による遺伝的影響について、実際の調査結果とコンピューターシミュレーションを用いた解析により、今後は生物の遺伝的多様性を考慮した、天然資源に影響を与えない適切な栽培漁業についての研究を展開することが可能となる。

4−4 本事業の趣旨に鑑み、果たした役割
 本研究プロジェクトのタイトルである“水産食資源動物の再生産機構における遺伝子レベルでの制御”を実際に水産増養殖に利用するための基礎的、応用的な技術の確立が本事業で確立できた。具体的な成果として、@耐病性やストレス耐性に関連する種々の遺伝子の構造解析ならびに遺伝子発現制御機構の解明、ADNAチップを用いた大規模遺伝子発現解析による有用形質遺伝子発現解析、BDNAマーカーによる量的有用形質の探索技法の確立、C機能未知遺伝子の機能予測解析技術の確立、Dトランスジェニック魚作出技術確立、Eクローン魚作出法の確立、F放流種苗が天然資源に与える影響とその遺伝的多様性について数理モデルと実際の調査結果を組み合わせた新たな研究分野の構築ならびにその利用法の確立があげられる。これらの成果は、近い将来に予測されている人口増加に伴う食糧危機に対応すべく、新たな水産増養殖の展開を可能にするものであり、まさに、未来を開拓することが本事業により可能になったと考えられる。

5.キーワード

(1)耐病性、(2)免疫・生体防御関連遺伝子、(3)ストレス応答
(4)トランスジェニック魚、(5)量的形質、(6)遺伝的多様性
(7)種苗放流、(8)数理モデル、(9)クローン魚

6.研究成果発表状況

A.学術雑誌論文(Journal Papers)
全著者名 論文名
Takayuki Katagiri, Sonomi Minagawa, Ikuo Hirono, Keitaro Kato, Masato Miyata, Shuichi Asakawa, Nobuyoshi Shimizu, and Takashi Aoki Construction of a BAC library for the red sea bream Pagrus major
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science ??? ??? ??? 2002 (in press)

全著者名 論文名
Jiraporn Rojtinnakorn, Ikuo Hirono, Toshiaki Itami, Yukinori Takahashi, and Takashi Aoki Gene expression in hemocytes of kuruma prawn, Penaeus japonicus, in response to infection with WSSV by EST approach
学術雑誌名 ページ 発行年
Fish Shellfish Immunol. ??? ??? ??? 2002 (in press)

全著者名 論文名
Hisashi Hashimoto, Yoshiyuki Matsuo, Yoshihiro Yokoyama, Haruhiko Toyohara, and Morihiko Sakaguchi Nuclear export signal (NES) is not found in carp MKK4, although carp MEK1 and MKK6 both have an NES in its amino-terminal region
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem. Biophys. Acta ??? ??? ??? 2002 (in press)

全著者名 論文名
Kazuyoshi Okamoto, Hideki Ikemura, Ram Savan, and Masahiro Sakai Cloning, sequence and variability analysis of expressed immunoglobulin light chain genes from yellowtail Seriola quinqueradiata
学術雑誌名 ページ 発行年
Fish Shellfish Immunol. ??? ??? ??? 2002 (in press)

全著者名 論文名
Tomoya Kono, Kazuhiro Fujiki, Miki Nakao, Tomoki Yano, Makoto Endo, and Masahiro Sakai The immune responses of carp, Cyprnus carpio L. injected with carp interleukin-1_ gene
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Interfer. Cytokine Res. ??? ??? ??? 2002 (in press)

全著者名 論文名
Tomoya Kono, Kazuyoshi Okamoto, and Masahiro Sakai Analysis of expressed sequence tags from a yellowtail Seriola quinqueradiata (Temminck and Schlegel), head kidney cDNA library
学術雑誌名 ページ 発行年
Aquaculture Res. ??? ??? ??? 2002 (in press)

全著者名 論文名
Tomoya Kono, Hironobu Watanuku, and Masahiro Sakai The activation of interleukin 1_ in serum of carp, Cyprinus carpio, injected with peptidoglycan
学術雑誌名 ページ 発行年
Aquaculture ??? ??? ??? 2002 (in press)

全著者名 論文名
Asmi Citra Malina A.R. Tassakka and Masahiro Sakai CpG oligodeoxynucleotides enhance the non-specific immune responses on carp, Cyprinus carpio
学術雑誌名 ページ 発行年
Aquaculture ??? ??? ??? 2002 (in press)

全著者名 論文名
Narusa, and Nobuaki Okamoto A genetic linkage map of the Japanese flounder, Paralichthys olivaceus
学術雑誌名 ページ 発行年
Aquaculture ??? ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Keitaro Kato, Ritsuko Hayashi, Dai Yuasa, Shinji Yamamoto, Shigeru Miyashita, Osamu Murata, and Hidemi Kumai Production of cloned red sea bream, Pagrus major by chromosome manipulation
学術雑誌名 ページ 発行年
Aquaculture ??? ??? ??? 2002 (in press)

全著者名 論文名
Yutaka Takeuchi, Goro Yoshizaki, Terumasa Kobayashi, and Toshio Takeuchi Mass isolation of primordial germ cells from transgenic rainbow trout carrying the GFP gene driven by the vasa gene promoter.
学術雑誌名 ページ 発行年
Biol. Reprod. ??? ??? ??? 2002 (in press)

全著者名 論文名
Surinton Boonanuntanasarn, Goro Yoshizaki, Yutaka Takeuchi, Tetsuro Morita, and Toshio Takeuchi Gene knock-down in rainbow trout embryos using antisense morpholino phosphorodiamidate oligonucleotides
学術雑誌名 ページ 発行年
Marine Biotechnol. ??? ??? ??? 2002 (in press)

全著者名 論文名
Carl Tucker, Ikuo Hirono, and Takashi Aoki Molecular cloning and expression of CCAAT/enhancer binding proteins in Japanese flounder Paralichthys olivaceus
学術雑誌名 ページ 発行年
Dev. Comp. Immunol. 26 1 271-282 2002

全著者名 論文名
Daisuke Uchida, Michiaki Yamashita, Takeshi Kitano, and Taisen Iguchi Oocyte apoptosis during the transition from ovary-like tissue to testes during sex differentiation of juvenile zebrafish
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Exp. Biol. 205 ??? 711-718 2002

全著者名 論文名
Ram Savan and Masahiro Sakai EST analysis of head kidney cells, stimulated by lipopolysaccharide and concanavalinA of common carp, Cyprinus carpio L.
学術雑誌名 ページ 発行年
Comp. Biochem. Physiol.(B) 131 1 71-82 2002

全著者名 論文名
Takuma Sugaya, Minoru Ikeda, Hideshi Mori and Nobuhiko Taniguchi Inheritance mode of microsatellite DNA markers and their use for kinship estimation in kuruma prawn Paenius japonicus
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 68 ??? 299-305 2002

全著者名 論文名
Minoru.Ikeda and Nobuhiko Taniguchi Genetic variation and divergence in populations of ayu Plecoglossus altivelis, including endangered subspecies, inferred from PCR-RFLP analysis of the mitochondrial DNA D-loop region
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 68 1 18-26 2002

全著者名 論文名
Takayuki Katagiri, Shuichi Asakawa, Sonomi Minagawa, Nobuyoshi Shimizu, Ikuo Hirono, and Takashi Aoki Construction and characterization of BAC libraries for three fish species; rainbow trout, carp and tilapia
学術雑誌名 ページ 発行年
Anim. Genet. 32 4 200-204 2001

全著者名 論文名
Jun-Ichi Hikima, Sonomi Minagawa, Ikuo Hirono, and Takashi Aoki Molecular cloning, expression and evolution of the Japanese flounder goose-type lysozyme gene, and the lytic activity of its recombinant protein
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochim. Biophys. Acta 1520 1 35-44 2001

全著者名 論文名
Sonomi Minagawa, Jun-Ichi Hikima, Ikuo Hirono, Takashi Aoki, and Hajime Mori Expression of Japanese flounder c-type lysozyme cDNA in insect cells
学術雑誌名 ページ 発行年
Dev. Comp. Immunol. 25 5-6 439-445 2001

全著者名 論文名
Chan-IL Park, Ikuo Hirono, Jungo Enomoto, Bo-Hye Nam, and Takashi Aoki Cloning of Japanese flounder Paralichthys olivaceus CD3 cDNA and gene, and analysis of its expression
学術雑誌名 ページ 発行年
Immunogenetics 53 1 130-135 2001

全著者名 論文名
Kerry J. Laing, Tiehui Wang, Jun Zou, Jason Holland, Suhee Hong, Niels Bols, Ikuo Hirono, Takashi Aoki, and Christopher J. Secombes Cloning and expression analysis of rainbow trout Oncorhynchus mykiss tumour necrosis factor-_
学術雑誌名 ページ 発行年
European J. Biochemistry 268 5 1315-1322 2001

全著者名 論文名
Carl Tucker, Makoto Endo, Ikuo Hirono, and Takashi Aoki Assessment of DNA vaccine potential for juvenile Japanese flounder Paralichthys olivaceus, through the introduction of reporter genes by particle bombardment and histopathology
学術雑誌名 ページ 発行年
Vaccine 19 7-8 801-809 2001

全著者名 論文名
Takeshi Yabu, Shuji Kishi, Toshiro Okazaki, and Michiaki Yamashita Characterization of zebrafish caspase-3 and induction of apoptosis through ceramide generation in fish fathead minnow taibud cells and zebrafish embryo.
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem. J. 360 ??? 39-47 2001

全著者名 論文名
Takeshi Yabu, Setsuko Todoroki, and Michiaki Yamashita Stress-inducted apoptosis by heat shock, UV and _-ray irradiation in zebrafish embryos detected by increased caspase activity and whole-mount TUNEL staining.
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 67 ??? 333-340 2001

全著者名 論文名
Kazuharu Takeuchi, Haruhiko Toyohara, Masato Kinoshita, and Morihiko Sakaguchi Ubiquitous increase in taurine transporter mRNA in tissues of tilapia (Oreochromis mossambicus) during high salinity adaptation
学術雑誌名 ページ 発行年
Fish Physiol. Biochem. 23 ??? 173-182 2001

全著者名 論文名
Masahiro Sakai, Keisuke Taniguchi, Katuhiro Mamoto, Sadao Ogawa, and Masahiko Tabata Immunostimulant effects of the nucleotides isolated from yeast's RNA on carp, Cyprinus carpio
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Fish Dis. 24 ??? 433-438 2001

全著者名 論文名
Kazuyoshi Okamoto, Masahiro Sakai, and Masato Miyata Molecular cloning and sequence analysis of alpha- and beta-globin cDNA from yellowtail, Seriola quinqueradiata
学術雑誌名 ページ 発行年
Com. Biochem. Physiol.(B) 130 ??? 207-216 2001

全著者名 論文名
Tomoya Kono and Masahiro Sakai The analysis of expressed genes in kidney of Japanese flounder injected with the immunostimulant peptidoglycan
学術雑誌名 ページ 発行年
Fish Shellfish Immunol. 11 ??? 357-366 2001

全著者名 論文名
Goro Yoshizaki, Reynaldo Patino, Peter Thomas, Digbo Bolamba, and Xian Chang Effects of Maturation-Inducing Hormone on Heterologous Gap Junctional Coupling in Ovarian Follicles of Atlantic croaker
学術雑誌名 ページ 発行年
Gen. Comp. Endocrinol. 124 ??? 359-366 2001

全著者名 論文名
Kayo Nakamura, Ozaki A, Akutsu T, Kenji Iwai, Takashi Sakamoto, Goro Yoshizaki, and Nobuaki Okamoto Genetic mapping of the dominant albino locus in rainbow trout (Oncorhynchus mykiss)
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol Genet Genomics 265 4 687-93 2001

全著者名 論文名
Goro Yoshizaki Gene transfer in salmonidae: applications to aquaculture
学術雑誌名 ページ 発行年
Suisanzoshoku 49 ??? 137-142 2001

全著者名 論文名
Yutaka Takeuchi, Goro Yoshizaki, and Toshio Takeuchi Production of germ-line chimeras in rainbow trout by blastomere transplantation
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol. Reprod. Develop. 59 ??? 380-389 2001

全著者名 論文名
Takeshi Miwa, Goro Yoshizaki, Hiroaki Naka, Mitsuru Nakatani, Kiyoshi Sakai, Makito Kobayashi, and Toshio Takeuchi Ovarian steroid synthesis during oocyte maturation and ovulation in Japanese catfish
学術雑誌名 ページ 発行年
Aquaculture 198 ??? 179-191 2001

全著者名 論文名
Reynaldo Patino, Goro Yoshizaki, Peter Thomas, and Hirohiko Kagawa Gonadotropic control of ovarian follicle maturation: the two-stage concept and its mechanisms
学術雑誌名 ページ 発行年
Comp. Biochem. Phsiol.(B) 129 ??? 427-439 2001

全著者名 論文名
Masato Miyata, Kunio Iinuma, and Teruo Miyazaki DNA cloning and characterisation of an allograft inflammatory factor-1 (AIF-1) homologue in red sea bream (Chrysophrys major)
学術雑誌名 ページ 発行年
Aquaculture 194 ??? 63-74 2001

全著者名 論文名
Akiyuki Ozaki, Takashi Sakamoto, Sokkean Khoo, Kayo Nakamura, Maria R.M. Coimbra, Shuich Kitada, and Nobuaki Okamoto Quantitative trait loci (QTLs) associated with resistance/susceptibility of infectious pancreatic necrosis (IPN) in rainbow trout (Oncorhynchus mykiss)
学術雑誌名 ページ 発行年
Molecular Genetics and Genomics 265 ??? 23-31 2001

全著者名 論文名
Maria R.M. Coimbra, O. Hasegawa, K. Kobayashi, S. Koretsugu, Eriko Ohara, and Nobuaki Okamoto Twenty microsatellite markers from the Japanese flounder, Paralichthys olivaceus
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 67 ??? 358-360 2001

全著者名 論文名
Keitaro Kato, Osamu Murata, Shinji Yamamoto, Shigeru Miyashita, and Hidemi Kumai Viability, growth and external morphology of meiotic- and mitotic-gynogenetic diploids red sea bream, Pagrus major
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Appl. Ichthyol. 17 3 97-103 2001

全著者名 論文名
Keitaro Kato, Ritsuko Hayashi, Toru Kasuya, Shinji Yamamoto, Osamu Murata, and Hidemi Kumai Induction of all-male groups in red sea bream, Pagrus major, by oral administration of 17_-methyltestosterone
学術雑誌名 ページ 発行年
Suisanzoshoku 49 3 339-345 2001

全著者名 論文名
Esutu.Nugroho, Douglas J.Ferrell, Peter Smith and Nobuhiko Taniguchi Genetic divergence of kingfish from Japan, Australia and New Zealand inferred by microsatellite DNA and mitochondrial DNA control region markers
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 67 5 843-850 2001

全著者名 論文名
Ricardo Perez-Enriquez, Masaki Takemura, KazuoTabata and Nobuhiko Taniguchi Genetic diversity of red sea bream (Pagrus major) in western Japan in relation to stock enhancement
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 67 1 71-78 2001

全著者名 論文名
Motohiro Takagi, Teturo Okamura, Seinen Chow and Nobuhiko Taniguchi Preliminary study of albacore (Thunnus alalunga) stock for population genetic study
学術雑誌名 ページ 発行年
Fish. Bull. 99 4 697-701 2001

全著者名 論文名
Takahito Shikano, Takashi Chiyokubo and Nobuhiko Taniguchi Temporal changes in allele frequency, genetic variation and inbreeding depression in small populations of the guppy, Poecilia reticulata
学術雑誌名 ページ 発行年
Heredity 86 ??? 153-160 2001

全著者名 論文名
Roger W Doyle, Ricardo Perez-Enriquez, Motohiro Takagi and NobuhikoTaniguchi Selected recovery of founder genetic diversity in aquacultural broodstocks and captive, endangered fish populations
学術雑誌名 ページ 発行年
Genetica 111 ??? 291-304 2001

全著者名 論文名
Masamichi Nakajima and Nobuhiko Taniguchi Genetics of the guppy as a model for experimental in aquaculture
学術雑誌名 ページ 発行年
Genetica 111 ??? 279-289 2001

全著者名 論文名
Takayuki Katagiri, Shuichi Asakawa, Ikuo Hirono, Takashi Aoki, and Nobuyoshi Shimizu Genomic bacterial artificial chromosome library of the Japanese flounder Paralichthys olivaceus
学術雑誌名 ページ 発行年
Marine Biotechnol. 2 6 571-576 2000

全著者名 論文名
Ikuo Hirono, Bo-Hye Nam, Tomofumi Kurobe, and Takashi Aoki Molecular cloning, characterization, and expression of TNF cDNA and gene from Japanese flounder Paralychthys olivaceus
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Immunology 165 8 4423-4427 2000

全著者名 論文名
Takashi Aoki, Ikuo Hirono, Kim Min-Gyon, Takayuki Katagiri, Yuki Tokuda, Haruhiko Toyohara, and Eiichi Yamamoto Identification of viral induced genes in Ig+ leucocytes of Japanese flounder Paralichthys olivaceus, by differential hybridisation with subtracted and un-subtracted cDNA probes
学術雑誌名 ページ 発行年
Fish Shellfish Immunol. 10 7 623-630 2000

全著者名 論文名
Jun-Ichi Hikima, Ikuo Hirono, and Takashi Aoki Molecular cloning and novel repeated sequences of c-type lysozyme gene in Japanese flounder (Paralichthys olivaceus)
学術雑誌名 ページ 発行年
Marine Biotechnol. 2 3 241-247 2000

全著者名 論文名
Jon-Young Lee, Ikuo Hirono, and Takashi Aoki Stable expression of a foreign gene, delivered by gene gun, in the muscle tissue of rainbow trout Oncorhynchus mykiss
学術雑誌名 ページ 発行年
Marine Biotechnology 2 3 254-258 2000

全著者名 論文名
Takashi Aoki, Hiroaki Naka, Takayuki Katagiri, and Ikuo Hirono Cloning and characterization of glyceraldehyde-3-phosphate dehydrogenase (GAPDH) cDNA of Japanese flounder Paralichthys olivaceus
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 66 4 737-742 2000

全著者名 論文名
Bo-Hye Nam, Eiichi Yamamoto, Ikuo Hirono, and Takashi Aoki A survey of expressed genes in the leukocytes of Japanese flounder, Paralichthys olivaceus, infected with hirame rhabdovirus
学術雑誌名 ページ 発行年
Develop. Comp. Immunol. 24 1 13-24 2000

全著者名 論文名
Jon-Young Lee, Ikuo Hirono, and Takashi Aoki Cloning and analysis of expression of Mx cDNA in Japanese flounder, Paralichthys olivaceus
学術雑誌名 ページ 発行年
Develop. Comp. Immunol. 24 2 407-415 2000

全著者名 論文名
Takahiro Miyahara, Ikuo Hirono, and Takashi Aoki Analysis of expressed sequence tags (ESTs) from an eel (Anguilla japonica) spleen cDNA library
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 66 2 257-260 2000

全著者名 論文名
Hisashi Hashimoto, Makoto Fukuda, Yoshiyuki Matsuo, Yoshihiro Yokoyama, Eisuke Nishida, Haruhiko Toyohara, and Morihiko Sakaguchi Identification of a nuclear export signal in MKK6, an activator of the carp p38 mitogen-activated protein kinases p38
学術雑誌名 ページ 発行年
Eur. J. Biochem. 267 ??? 4362-4371 2000

全著者名 論文名
Kazuharu Takeuchi, Haruhiko Toyohara, and Morihiko Sakaguchi A hyperosmotic-stress-induced mRNA of carp cell encodes Na+ and Cl- -dependent high affinity taurine transporter
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem. Biophys. Acta 1464 ??? 219-230 2000

全著者名 論文名
Kazuharu Takeuchi, Haruhiko Toyohara, and Morihiko Sakaguchi Effect of hyper- and hypoosmotic stress on protein synthesis in cultured epidermal cells of common carp
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 66 ??? 117-123 2000

全著者名 論文名
Xian Chang, Reynaldo Patino, Goro Yoshizaki, Peter Thomas, and Vong Lee Hormonal regulation and cellular distribution of connexin 32.2 and connexin 32.7 RNAs in the ovary of Atlantic croaker
学術雑誌名 ページ 発行年
Gen. Comp. Endocrinol. 120 ??? 146-156 2000

全著者名 論文名
Tomoya Kono, Schott LaPatra, and Masahiro Sakai The EST analysis of kidney and gill tissues from rainbow trout, Oncorhynchus mykiss, infected with infectious hematopoitic necrosis virus
学術雑誌名 ページ 発行年
Marine Biotechnol. 2 ??? 493-498 2000

全著者名 論文名
Akiyoshi Takahashi, Tomokazu Takasaka, Akikazu Yasuda, Utaka Amemiya, Masahiro Sakai, and Hiroshi Kawauchi Identification of carp proopiomelanocortin-related peptides and their effects on phagocytes
学術雑誌名 ページ 発行年
Fish Shellfish Immunol. 10 ??? 273-284 2000

全著者名 論文名
Goro Yoshizaki, Yutaka Takeuchi, Shigeko Sakatani, and Toshio Takeuchi Germ cell-specific expression of green fluorescent protein in transgenic rainbow trout under control of the rainbow trout vasa-like gene promoter
学術雑誌名 ページ 発行年
Int. J. Dev. Biol. 44 ??? 323-326 2000

全著者名 論文名
Goro Yoshizaki, Shigeko Sakatani, Haruo Tominaga, and Toshio Takeuchi Cloning and characterization of a vasa-like gene in rainbow trout and its expression in the germ cell lineage
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol. Reprod. Develop. 55 ??? 364-371 2000

全著者名 論文名
Goro Yoshizaki, Jin Wei, Reynaldo Patino, Peter Thomas, and Janecek Lee Structual organization of the Atlantic croaker connexin 32.2 gene and its 5' flanking region
学術雑誌名 ページ 発行年
Marine Biotechnol. 2 ??? 154-160 2000

全著者名 論文名
Tatsuya Sakamoto, Nobuhiko Ojima, and Michiaki Yamashita Induction of mRNAs in response to acclimation of trout cells to different osmolalities
学術雑誌名 ページ 発行年
Fish Physiol.Biochem. 22 ??? 255-262 2000

全著者名 論文名
Takashi Sakamoto, Roy G. Danzmann, Karim Gharbi, Pamela Hpward, Akiyuki Ozaki, Khoo Sokkean, Rachael A. Woram, Nobuaki Okamoto, Moira M. Ferguson, Laes-Eric Holem, Rene Guyomard, and Bjorn Hoyheim A microsatellite linkage map of rainbow trout (Oncorhynchus mykiss) characterized by large sex-specific differences in recombination rates
学術雑誌名 ページ 発行年
Genetics 155 ??? 1331-1345 2000

全著者名 論文名
KazuoTabata and Nobuhiko Taniguchi Differences between Pagrus major and Pagrus auratus through mainly mtDNA control region
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 66 1 9-18 2000

全著者名 論文名
Kenichi Ohara, Takahiro Ariyoshi, Eiji Sumida, Kiichirou Sitizyo and Nobuhiko Taniguchi Natural hybridization between diploid crucian carp species and genetic independence of triploid crucian carp elucidated by DNA markers
学術雑誌名 ページ 発行年
Zoological Science 17 3 357-364 2000

全著者名 論文名
Estu Nugroho, Nobuhiko Taniguchi, Keitarou Kato and Shigeru Miyashita Genetic difference among seed populations of greater amberjack used in aquaculture farm of Japan
学術雑誌名 ページ 発行年
SUISANZOSHOKU 48 4 665-674 2000

全著者名 論文名
Ratu Siti Aliah, Sho Sato and Nobuhiko Taniguchi An evaluation of genetic variability in Nishikigoi, Cyprinus carpio stocks from Niigata Prefecture based on microsatellite DNA markers
学術雑誌名 ページ 発行年
SUISANZOSHOKU 48 1 25-31 2000

全著者名 論文名
Takashi Aoki, Bo-Hye Nam, and Ikuo Hirono Sequence of 596 cDNA clones (565,977 bp) of Japanese flounder Paralichthys olivaceus leukocytes infected with hirame rhabdovirus
学術雑誌名 ページ 発行年
Marine Biotechnol. 1 5 477-488 1999

全著者名 論文名
Takayuki Katagiri, Ikuo Hirono, and Takashi Aoki Molecular analysis of complement component C8beta and C9 cDNAs of Japanese flounder Paralichthys olivaceus
学術雑誌名 ページ 発行年
Immunogenetics 50 1-2 43-48 1999

全著者名 論文名
Masato Kinoshita, Takashi Nakata, Taijiro Yabe, Kosuke Adachi, Yoshihiro Yokoyama, Takashi Hirata, Eisuke Takayama, Susumu Mikawa, Norihiko Kioka, Mio Takahashi, Haruhiko Toyohara, and Morihiko Sakaguchi Structure and transcription of the gene coding for polypeptide elongation factor 1_ of medaka Oryzias latipes
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 65 ??? 765-771 1999

全著者名 論文名
Yuki Tokuda, Haruhiko Toyohara, Tasuo Kina, and Morihiko Sakaguchi Characterization of distinct subpopulations of Japanese flounder lymphocytes with monoclonal antibody against serum immunoglobulin
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 65 ??? 347-352 1999

全著者名 論文名
Hisashi Hashimoto, Yoshiyuki Matsuo, Haruhiko Toyohara, Yoshihiro Yokoyama, and Morihiko Sakaguchi Suppression of apoptosis by acclimatization of fish cells to hypertonicity
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 65 ??? 144-148 1999

全著者名 論文名
Masato Kinoshita, Takahiro Nakata, Kosuke Adachi, Taijiro Yabe, Yoshihiro Yokoyama, Haruhiko Toyohara, Takashi Hirata, Eiji Takayama, Satoshi Mikawa, Noriyuki Kioka, and Morihiko Sakaguchi cDNA cloning of medaka polypeptide chain elongation factor _ from medaka (Oryzias latipes)
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 65 ??? 133-137 1999

全著者名 論文名
Xian Chang, Reynaldo Patino, Peter Thomas, and Goro Yoshizaki Developmental and protein kinase-dependent regulation of ovarian connexin mRNA and oocyte maturational competence in Atlantic croaker
学術雑誌名 ページ 発行年
Gen. Comp. Endocrinol. 114 ??? 330-339 1999

全著者名 論文名
Nobuhiko Ojima, Haruki Matsubara, and Michiaki Yamashita Transfection and expression of a reporter, the green fluorescent protein gene, by electroporation in fish cells
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 65 ??? 323-324 1999

全著者名 論文名
Michiaki Yamashita Transgenic zebrafish as a biosensor
学術雑誌名 ページ 発行年
Animal Cell Technology: Basic & Applied Aspects 10 ??? 97-100 1999

全著者名 論文名
Yutaka Takeuchi, Goro Yoshizaki, and Toshio Takeuchi Green fluorescent protein as a cell labeling tool and a reporter of gene expression in transgenic rainbow trout
学術雑誌名 ページ 発行年
Marine Biotechnol. 1 ??? 448-457 1999

全著者名 論文名
John-Ha Kang, Goro Yoshizaki, Osamu Homma, Carlos A Strussman, and Fumio Takashima Effects of an osmotic differential on the efficiency of gene transfer by electroporation of fish spermatozoa
学術雑誌名 ページ 発行年
Aquaculture 173 ??? 297-307 1999

全著者名 論文名
Takashi Sakamoto, Roy G. Danzmann, Nobuaki Okamoto, Moira M. Ferguson, and Peter E. Ihssen Linkage analysis of QTL associated with spawning time in rainbow trout (Oncorhynchus mykiss)
学術雑誌名 ページ 発行年
Aquaculture 173 ??? 33-43 1999

全著者名 論文名
Keitaro Kato, Ritsuko Hayashi, Yutaka Ishitani, Shinji Yamamoto, Shigeru Miyashita, Osamu Murata, and Hidemi Kumai Gonadal sex differentiation of red sea bream of a selected strain
学術雑誌名 ページ 発行年
Suisanzoshoku 47 1 29-34 1999

全著者名 論文名
Kenichi Ohara, Shi Dong and Nobuhiko Taniguchi High proportion of heterozygotes in microsatellite DNA loci of wild clonal silver crucian carp, Carassius langsdorfii
学術雑誌名 ページ 発行年
Zoological Science 16 6 909-913 1999

全著者名 論文名
Ricardo Perez-Enriquez, Motohiro Takagi and Nobuhiko Taniguchi Genetic change and pedigree tracing of hatchery-reared stock of red sea bream used for stock enhancement based on microsatellite DNA markers
学術雑誌名 ページ 発行年
Aquaculture 173 ??? 413-423 1999

全著者名 論文名
Motohiro Takagi, Teturo Okamura, Seinen Chow and Nobuhiko Taniguchi PCR primers for microsatellite loci in tuna species of the genus Thunnus and its application for population genetic study
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 65 4 571-576 1999

全著者名 論文名
Motohiro Takagi, Eijiro Shoji and Nobuhiko Taniguchi Microsatellite DNA polymorphism to reveal genetic divergence in ayu, Plecoglossus altivelis
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 65 4 507-512 1999

全著者名 論文名
Estu Nugroho and Nobuhiko Taniguchi Isolation of greater amberjack micorosatellite DNA and their application as genetic markers to species of Genus Seriola from Japan
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 65 3 353-357 1999

全著者名 論文名
Ricardo Perez-Enriquez and Nobuhiko Taniguchi Use of microsatellite DNA as genetic tags for the assessment of a stock enhancement program of red sea bream
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 65 3 374-379 1999

全著者名 論文名
Motohiro Takagi, KzunoriYoshida and Nobuhiko Taniguchi Isolation of microsatellite loci from Japanese flounder Paralichthys orivaceus and detection of PCR fragments with simple non-RI methods
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 65 3 486-487 1999

全著者名 論文名
Ratu Siti Aliah, Motohiro Takagi, Shi Dong, Chin Tick Teon and Nobuhiko Taniguchi Isolation and inheritance of microsatellite markers in the common carp Cyprinus carpio
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 65 2 235-239 1999

全著者名 論文名
Ricardo Perez-Enriquez and Nobuhiko Taniguchi Genetic structure of red sea bream (Pagrus major) population off Japan and the southwest Pacific using microsatellite DNA markers
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 65 1 23-30 1999

全著者名 論文名
横田賢史,渡邊精一 宮城県沿岸のクロソイ集団における遺伝的組成の変化と種苗放流との関連
学術雑誌名 ページ 発行年
水産増殖 47 1 55-59 1999

全著者名 論文名
Masashi Yokota and Seiichi Watanabe The genetic effects of the stocking on the Rockfish population
学術雑誌名 ページ 発行年
Suisanzoshoku 47 1 55-59 1999

全著者名 論文名
Md. Younus Mia, Reiko Fuseya, and Seiichi Watanabe Genetic variation among the three species of grapsid crabs, Helice tridens latimera, H. tridens tridens and H leachi
学術雑誌名 ページ 発行年
Crustacean Research 28 ??? 52-61 1999

全著者名 論文名
Jon-Young Lee, Takashi Tada, Ikuo Hirono, and Takashi Aoki Molecular cloning and evolution of transferrin cDNAs in salmonids
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol. Mar. Biol. Biotechnol. 7 4 287-293 1998

全著者名 論文名
Takayuki Katagiri, Ikuo Hirono, and Takashi Aoki Molecular analysis of complementary regulatory factor protein-like cDNA composed of 12 tandem SCRs from the Japanese flounder
学術雑誌名 ページ 発行年
Fish Pathology 33 4 351-355 1998

全著者名 論文名
Takeshi Yabu, Hitomi Hirose, Ikuo Hirono, Takayuki Katagiri, Takashi Aoki, and Eiichi Yamamoto Molecular cloning of a Japanese flounder, Paralichthys olivaceus, a novel interferon regulatory factor
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol. Mar. Biol. Biotechnol. 7 2 138-144 1998

全著者名 論文名
Takayuki Katagiri, Ikuo Hirono, and Takashi Aoki Molecular analysis of complement regulatory protein- like cDNA from the Japanese flounder Paralichthys olivaceus
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 65 1 140-143 1998

全著者名 論文名
Yoshihiro Yokoyama, Hisashi Hashimoto, Satoshi Kubota, Masato Kinoshita, Haruhiko Toyohara, Morihiko Sakaguchi, MasaruTanaka, Tadahisa Seikai, and Masao Kanamori cDNA cloning of heat-inducible HSP70, a 70.6kDa protein in Japanese flounder Paralichthys olivaceus
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 64 ??? 964-968 1998

全著者名 論文名
Hisashi Hashimoto, Kazuharu Takeuchi, Yoshihiro Matsuo, Haruhiko Toyohara, Morihiko Sakaguchi, and Yoshihiro Yokoyama Induction of apoptosis in fish cells by hypertonic stress
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 64 ??? 820-825 1998

全著者名 論文名
Hisashi Hashimoto, Yoshihiro Yokoyama, Yoshihiro Matsuo, Haruhiko Toyohara, Masaru Kohno, and Morihiko Sakaguchi Existence of two isoforms of extracellular-signal regulated kinase in fish
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biochem. 123 ??? 1031-1035 1998

全著者名 論文名
Ken Touhata, Masato Kinoshita, Haruhiko Toyohara, and Morihiko Sakaguchi Sequence and expression of a cDNA encoding the red seabream estrogen receptor
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 64 ??? 131-135 1998

全著者名 論文名
Hisashi Hashimoto, Kazuharu Takeuchi, Yoshiyuki Matsuo, Yoshihiro Yokoyama, Haruhiko Toyohara, and Morihiko Sakaguchi Cell growth of fish cultures in hyper- and hypoosmotic media
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 64 ??? 350-351 1998

全著者名 論文名
Yoshihiro Yokoyama, Hisashi Hashimoto, Satoshi Kubota, Masato Kinoshita, Haruhiko Toyohara, Morihiko Sakaguchi, and Masao Kanamori Complementary DNA cloning of hsc71, a 71kDa heat shock cognate protein, in Japanese flounder Paralichthys olivaceus
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 64 ??? 388-392 1998

全著者名 論文名
Takeshi Igarashi, Masato Miyata, Goro Yoshizaki, Ikuo Hirono, and Takashi Aoki Analysis of the _-globin family of carp
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 64 ??? 245-250 1998

全著者名 論文名
Michiaki Yamashita Stress-inducible gene expression in fish cells
学術雑誌名 ページ 発行年
Animal Cell Technology: Basic & Applied Aspects 9 ??? 1-4 1998

全著者名 論文名
Michiaki Yamashita, Nobuhiko Ojima, and Tatsuya Sakamoto Cold-inducible gene expression in fish cells
学術雑誌名 ページ 発行年
Animal Cell Technology: Basic & Applied Aspects 9 ??? 271-274 1998

全著者名 論文名
Keitaro Kato, Osamu Murata, Takashi Nakaarai, Toshiro Nasu, Shigeru Miyashita, and Hidemi Kumai Genetic variability, external morphology, and feeding of selected and non-selected strains of red sea bream
学術雑誌名 ページ 発行年
Suisanzoshoku 46 2 203-212 1998

全著者名 論文名
Tianxiang Gao and Seiichi Watanabe Genetic variation among local populations of the Japanese mitten crab Eriocheir japonica De Haan
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 64 2 198-205 1998

全著者名 論文名
Jun-Ichi Hikima, Ikuo Hirono, and Takashi Aoki Characterization and expression of c-type lysozyme cDNA from Japanese flounder (Paralichthys olivaceus)
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol. Mar. Biol. Biotechnol. 6 4 339-344 1997

全著者名 論文名
Nahoko Tange, Jon-Young Lee, Naomi Mikawa, Ikuo Hirono, and Takashi Aoki Cloning and characterization of transferrin cDNA and rapid detection of transferrin gene polymorphism in rainbow trout (Oncorhynchus mykiss)
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol. Mar. Biol. Biotechnol. 6 4 351-356 1997

全著者名 論文名
Ikuo Hirono and Takashi Aoki Expressed sequence tags of medaka (Oryzias latipes) liver mRNA
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol. Mar. Biol. Biotechnol. 6 4 345-350 1997

全著者名 論文名
Sadao Inoue, Bo-Hye Nam, Ikuo Hirono, and Takashi Aoki A survey of expressed genes in Japanese flounder (Paralychthys olivaceus) liver and spleen
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol. Mar. Biol. Biotechnol. 6 4 376-380 1997

全著者名 論文名
Young-Dae Kim, Jon-Young Lee, Yon-Ki Hong, Jun-Ichi Hikima, Ikuo Hirono, and Takashi Aoki Molecular cloning and sequence analysis of transferrin cDNA from Japanese flounder Paralychthys olivaceus
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 63 4 582-586 1997

全著者名 論文名
Takayuki Katagiri. Ikuo Hirono, and Takashi Aoki Identification of a cDNA for medaka cytoskeltal _-actin and construction for the reverse transcriptase-polymerase chain reaction (RT-PCR) primers
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 63 1 73-76 1997

全著者名 論文名
Yoshihiro Yokoyama, Kazuharu Takeuchi, Hisashi Hashimoto, Satoshi Kubota, Masato Kinoshita, Haruhiko Toyohara, Morihiko Sakaguchi, and Masao Kanamori Synthesis of heat shock proteins of Japanese flounder embryo cells in early passage
学術雑誌名 ページ 発行年
Ann. Rep. Interdis. Res. Inst. Environ. Sci. 16 ??? 83-87 1997

全著者名 論文名
Goro Yoshizaki, Kotaro Yamaguchi, Toshio Oota, Carlos A. Strussman, and Fumio Takashima Cloning and characterization of pejerrey mitochondrial DNA and its application for RFLP analysis
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Fish Biol. 51 ??? 193-203 1997

全著者名 論文名
Goro Yoshizaki, Astuko Takano, Takashi Aoki, and Fumio Takashima Nucleotide sequence of rainbow trout α-globin I and IV cDNA
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Anim. Sci. 75 ??? 1426 1997

全著者名 論文名
Goro Yoshizaki, Ikuo Hirono, Takashi Aoki, and Fumio Takashima Cloning and sequencing of cDNAs of the β-globin gene family in carp
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Fish Biol. 51 ??? 1125-1136 1997

全著者名 論文名
Carlos A. Strussman, Takashi Akaba, Ken Ijima, Kotaro Yamaguchi, Goro Yoshizaki, and Fumio Takashima Spontaneous hybridization in the laboratory and genetic markers for the identification of hybrids between two atherinid species, Odontesthes bonariensis and Patagonina hatcheri
学術雑誌名 ページ 発行年
Aquaculture Res. 28 ??? 291-300 1997

全著者名 論文名
Masashi Yokota and Seiichi Watanabe One-way gene flow by stocking and its effects on a fish population
学術雑誌名 ページ 発行年
Fisheries Science 63 4 539-542 1997

B.国際会議発表論文(International Conferences)
全著者名 論文名
Nobuhiko Taniguchi Availability of genetic information from hypersensitive DNA markers for hatchery stock management and wild stock conservation (Keynote paper, Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Second International Symposium on Stock Enhancement and Sea Ranching Kobe ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Ikuo Hirono and Takashi Aoki Biodefense and immune-related genes of Japanese flounder and Kuruma shrimp
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
70th Anniversary of The Japanese Society of Fisheries Science International Commemorative Symposium Yokohama D-3-8 ??? 2002

全著者名 論文名
Bo-Hye Nam, Ikuo Hirono and Takashi Aoki Antigen receptor of Japanese flounder
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
70th Anniversary of The Japanese Society of Fisheries Science International Commemorative Symposium Yokohama D-6-7 ??? 2001

全著者名 論文名
Christopher Caipang, Ikuo Hirono and Takashi Aoki Viral resistance of recombinant Japanese flounder Mx-transfected fish cell
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
70th Anniversary of The Japanese Society of Fisheries Science International Commemorative Symposium Yokohama PD-1 ??? 2002

全著者名 論文名
Takashi Aoki, Junichi Hikima, Sonomi Minagawa and Ikuo Hirono Lysozyme genes of Japanese flounder
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
70t h Anniversary of The Japanese Society of Fisheries Science International Commemorative Symposium Yokohama PD-2 ??? 2002

全著者名 論文名
Tomofumi Kurobe, Ikuo Hirono and Takashi Aoki Molecular cloning, characterization, expression of tumor necrosis factor cDNA and gene from Japanese flounder Paralichthys olivaceus
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
70th Anniversary of The Japanese Society of Fisheries Science International Commemorative Symposium Yokohama PD-12 ??? 2002

全著者名 論文名
Miho Ueno, Takashi Sakamoto, Ikuo Hirono, Nobuaki Okamoto and Takashi Aoki Microsatellite markers of expressed genes from Japanese flounder
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
70th Anniversary of The Japanese Society of Fisheries Science International Commemorative Symposium Yokohama PD-13 ??? 2002

全著者名 論文名
Arma Nur, Ikuo Hirono, Midori Yamamoto and Takashi Aoki Expressed sequence tags analysis of kidney cells of Japanese flounder, Paralichtyis olivaceus
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
70th Anniversary of The Japanese Society of Fisheries Science International Commemorative Symposium Yokohama PD-14 ??? 2002

全著者名 論文名
Bo-Hye Nam, Ikuo Hirono and Takashi Aoki T-cell Receptor genes of the Japanese flounder Paralichtyis olivaceus
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
70th Anniversary of The Japanese Society of Fisheries Science International Commemorative Symposium Yokohama PD-16 ??? 2002

全著者名 論文名
Chan-Il Park, Ikuo Hirono, Makoto Enomoto, Bo-Hye Nam, Takashi Aoki Clonig and expression of the Japanese flounder Paralichthys olivaseus CD3 gene
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
70t h Anniversary of The Japanese Society of Fisheries Science International Commemorative Symposium Yokohama PD-17 ??? 2002

全著者名 論文名
Akiko Iwahori, Ikuo Hirono, Takashi Aoki Caracterization of Japanese flounder immune and biodefense genes by real-time PCR
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
70th Anniversary of The Japanese Society of Fisheries Science International Commemorative Symposium Yokohama PD-18 ??? 2002

全著者名 論文名
Tomokazu Takano, Ikuo Hirono, Takashi Aoki Molecular cloning of Mycobacterium sp.antigen 85 complex genes
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
70th Anniversary of The Japanese Society of Fisheries Science International Commemorative Symposium Yokohama PD-19 ??? 2002

全著者名 論文名
Ryosuke Yazawa, Ikuo Hirono, Michiaki Yamashita, Takashi Aoki Promotor analysis of several tissue-specific and inducible Japanese flounder genes
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
70th Anniversary of The Japanese Society of Fisheries Science International Commemorative Symposium Yokohama PD-55 ??? 2002

全著者名 論文名
Sonomi Minagawa, Ikuo Hirono, Takashi Aoki Gene expression and structure of globin genes of Carp
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
70th Anniversary of The Japanese Society of Fisheries Science International Commemorative Symposium Yokohama PD-57 ??? 2002

全著者名 論文名
Masahiro Sakai Recent developments in fish immunostimulants
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The International Commemorative Symposium, 70th Anniversary of The Japanese Society of Fisheries Science Yokohama ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Masatomi Hosoi, Haruhiko Toyohara, and Isao Hayashi, Subtractive cloning of hypo-osmotic responsive gene in Mytilus
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The International Commemorative Symposium, 70th Anniversary of The Japanese Society of Fisheries Science Yokohama ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Hideki Sawada, Chika Goto, Masatomi Hosoi, Kazuharu Takeuchi, Haruhiko Toyohara, and Isao Hayashi Osmo-responsive amino acid transporter in oyster
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The International Commemorative Symposium, 70th Anniversary of The Japanese Society of Fisheries Science Yokohama ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Haruhiko Toyohara and Kazuharu Takeuchi Amino acid transporter as an osmo-regulator in aquatic organisms
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The International Commemorative Symposium, 70th Anniversary of The Japanese Society of Fisheries Science Yokohama ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Chuya Shinzato Masatomi Hosoi, Haruhiko Toyohara, and Isao Hayashi Cloning of a Na+- and Cl- -dependent amino acid transporter from Mytilus
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The International Commemorative Symposium, 70th Anniversary of The Japanese Society of Fisheries Science Yokohama ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Michiaki Yamashita Heat shock response in zebrafish embryo
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The International Commemorative Symposium, 70th Anniversary of The Japanese Society of Fisheries Science Yokohama ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Shintaro Imamura, Nobuhiko Ojima, and Michiaki Yamashita Molecular cloning and cold-inducible gene expression of the cell division cycle gene CDC48 in zebrafish cells.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The International Commemorative Symposium, 70th Anniversary of The Japanese Society of Fisheries Science Yokohama ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Masashi Yokota, and Seiichi Watanabe Stocking impact on genetic diversity of alleles in a locus
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The International Commemorative Symposium, 70th Anniversary of The Japanese Society of Fisheries Science Yokohama ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Goro Yoshizaki, Yutaka Takeuchi, Haruo Tominaga, Terumasa Kobayashi, and Toshio Takeuchi Visualization of primordial germ cells in transgenic rainbow trout carrying green fluorescent protein gene driven by vasa promoter.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The International Commemorative Symposium, 70th Anniversary of The Japanese Society of Fisheries Science Yokohama ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Nobuhiko Taniguchi Significance of genetic improvement of broodstock in aquaculture using DNA markers (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The International Commemorative Symposium, 70th Anniversary of The Japanese Society of Fisheries Science Yokohama ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Ikuo Hirono, Bo-Hye Nam and Takashi Aoki Cloning of Japanese flounder Paralichthys olivaseuscytokines and their receptors by expressed sequence tag analysis
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Veterinary Cytokine and Vaccine Conference Tsukuba ??? 242~244 2000

全著者名 論文名
Kazuharu Takeuchi, Haruhiko Toyohara, Masato Kinoshita, Morihiko Sakaguchi Ubiquitous increase in taurine transporter mRNA in tissues of tilapia during high-salinity adaptation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Transport and transporters osmotic relations cell volume control Liege ??? p.143 2000

全著者名 論文名
Chika Goto, Masatomi Hosoi, Kazuharu Takeuvhi, Satoshi Kubota, Morihiko Sakaguchi, Isao Hayashi, Yoshihiro Yokoyama, Haruhiko Toyohara Amino acid transporter of oyster
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Transport and transporters osmotic relations cell volume control Liege ??? p.63 2000

全著者名 論文名
Masatomi Hosoi, Chika Goto, Kazuharu Takeuvhi, Satoshi Kubota, Morihiko Sakaguchi, Isao Hayashi, Yoshihiro Yokoyama, H.Toyohara Amino acid transporter of mussel
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Transport and transporters osmotic relations cell volume control Liege ??? p.70 2000

全著者名 論文名
Hisashi Hashimoto, Yoshihiro Yokoyama, Morihiko Sakaguchi, Haruhiko Toyohara Osmo-responsive signal transduction cascade in fish cells
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Transport and transporters osmotic relations cell volume control Liege ??? p.146 2000

全著者名 論文名
Masashi Yokota, and Seiichi Watanabe Genetic effects on an aquatic population under release from several hatcheries
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of the sixth international symposium on the efficient application and preservation of marine biological resources Shanghai ??? 24−32 2000

全著者名 論文名
Kazuharu Takeuchi, Haruhiko Toyohara, and Morihiko Sakaguchi Cloning and expression of the common carp taurine transporter that is regulated by hyperosmotic stress
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Fifth International Congress of Comparative Physiology and Biochemistry Calgary ??? p.44 1999

全著者名 論文名
Reynaldo Patino, Xian Chang, Goro Yoshizaki, Peter Thomas, and Hironohiko Kagawa Role and regulation of gap junctions during oocyte maturation in teleosts.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The 6th.International Symposium on the Reproductive Physiology of Fish, Bergen, ??? pp 292-294, 1999

全著者名 論文名
Goro Yoshizaki, Shigeko Sakatani, Haruo Tominaga, Yutaka Takeuchi, and Toshio Takeuchi Isolation and characterization of rainbow trout vasa-like gene and its application to primordial germ cell's marker.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The 6th.International Symposium on the Reproductive Physiology of Fish Bergen ??? 260 1999

C.著書(Books)
全著者名 書名
Takashi Aoki, Carl Tucker, and Ikuo Hirono Expressed sequence tag analyses of Japanese flounder Paralichthys olivaceus, In Aquatic Genomics (Eds. by N. Shimizu, T. Aoki, I. Hirono, F. Takashima)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer-Verlag Tokyo ??? ??? ??? ??? (in press)

全著者名 書名
Ikuo Hirono and Takashi Aoki Immune-related genes of Japanese flounder, Paralichthys olivaceus, In Aquatic Genomics (Eds. by N. Shimizu, T. Aoki, I. Hirono, F. Takashima)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer-Verlag Tokyo ??? ??? ??? ??? (in press)

全著者名 書名
Jun-ichi Hikima, Sonomi Minagawa, Ikuo Hirono, and Takashi Aoki The lysozyme gene in fish, In Aquatic Genomics (Eds. by N. Shimizu, T. Aoki, I. Hirono, F. Takashima)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer-Verlag Tokyo ??? ??? ??? ??? (in press)

全著者名 書名
Michiaki Yamashita, Kanako Uchino, Yoshimitsu Taguchi, Shintaro Imamura, Daisuke Uchida, Takeshi Yabu, and Nubuhiko Ojima Stress response and apoptosis in zebrafish embryos, In Aquatic Genomics (Eds. by N. Shimizu, T. Aoki, I. Hirono, F. Takashima)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer-Verlag Tokyo ??? ??? ??? ??? (in press)

全著者名 書名
Akiyuki Ozaki, Takashi Sakamoto, and Nobuaki Okamoto The contribution of quatitative genetics to fish breeding, In Aquatic Genomics (Eds. by N. Shimizu, T. Aoki, I. Hirono, F. Takashima)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer-Verlag Tokyo ??? ??? ??? ??? (in press)

全著者名 書名
Kazuharu Takeuchi and Haruhiko Toyohara Taurine transporter: hyperosmotic stress-responsive gene, In Aquatic Genomics (Eds. by N. Shimizu, T. Aoki, I. Hirono, F. Takashima)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer-Verlag Tokyo ??? ??? ??? ??? (in press)

全著者名 書名
Nobuhiko Taniguchi, Ricarod Perez-Enriquez, and Nuguroho Estu DNA markers as a tool for genetic management of brood stock for aquaculture, In Aquatic Genomics (Eds. by N. Shimizu, T. Aoki, I. Hirono, F. Takashima)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer-Verlag Tokyo ??? ??? ??? ??? (in press)

全著者名 書名
Yutaka Takeuchi, Goro Yoshizaki, Haruo Tominaga, Terumasa Kobayashi, and Toshio Takeuchi Visualization and isolation of live primordial germ cells aimed at cell-mediated gene transfer in rainbow trout, In Aquatic Genomics (Eds. by N. Shimizu, T. Aoki, I. Hirono, F. Takashima)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer-Verlag Tokyo ??? ??? ??? ??? (in press)

全著者名 書名
Keitaro Kato Production of cloned fish by chromosome manipulation and confirmation by DNA markers, In Aquatic Genomics (Eds. by N. Shimizu , T. Aoki, I. Hirono, F. Takashima)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer-Verlag Tokyo ??? ??? ??? ??? (in press)

全著者名 書名
吉崎悟朗 魚類の遺伝子操作, (動物発生工学, 岩倉洋一郎, 佐藤英明, 舘 鄰, 東條英昭 編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
朝倉書店, 東京, ??? ??? ???(印刷中)

全著者名 書名
Goro Yoshizaki Genetic engineering in fish, In Developmental Biotechnology of Animals (Editor: Iwakura Y., Satoh H., Tachi, Tohjo H.)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Asakura Shoten Tokyo ??? ??? ??? (in press)

全著者名 書名
Jun Hatano, Kiyoshi Asahina, Goro Yoshizaki, Sudrajat Ao, and Katsumi Aida Cloning and sequence of cDNA encoding P-450 aromatase from the ovaries of ice goby, and mRNA expression of P-450 aromatase during oocyte development. In Perspective in comparative endocrinology: unity and diversity (Eds by Goos HJTh, Rastogi, RK, Vaudry H, and Pierantoni R)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Medimond Italy ??? 1109-1114 2001.

全著者名 書名
Marco Cardinali, Marco Mancini, Polzonetti-Magni AM, Goro Yoshizaki, Oliana Carnevali. Cloning, characterization and expression of vasa-like gene in the gilthead sea bream. In Perspective in comparative endocrinology: unity and diversity (Eds by Goos HJTh, Rastogi, RK, Vaudry H, and Pierantoni R)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Medimond Italy ??? 197-203 2001.

全著者名 書名
木下政人,田中実,山下倫明 トランスジェニック系統の作出とプロモーター解析, 小型魚類研究の新展開 脊椎動物の発生・遺伝・進化の理解をめざして(武田洋幸, 岡本仁, 成瀬清, 堀寛 編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
共立出版 東京 ??? 2954-2961 2001

全著者名 書名
Masato Kinoshita, Minoru Tanaka, and Michiaki Yamashita Generation of transgenic fish lines and promoter analysis. Advances in zebrafish and medaka research
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Kyouritushuppan Tokyo ??? 2954-2961 2001

全著者名 書名
青木 宙  魚類の遺伝子,(次世代の水産バイオテクノロジー. 隆島史夫 編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
成山堂書店, 東京 ISBN4-425-82831-3 1-17 2000

全著者名 書名
Takashi Aoki Fish genes, In Fish Biotechnology (Editor: F. Takashima )
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Seizando Tokyo ISBN4-425-82831-3 1-17 2000

全著者名 書名
谷口順彦 魚類の遺伝的多様性とDNAマーカー. (次世代の水産バイオテクノロジー. 隆島史夫 編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
成山堂書店, 東京 ISBN4-425-82831-3 18-41 2000

全著者名 書名
Nobuhiko Taniguchi Genetic polymorphism and DNA markers of fish, In Fish Biotechnology for Next Generation (Editor: F. Takashima)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Seizando Tokyo ISBN4-425-82831-3 18-41 2000

全著者名 書名
岡本信明 DNAマーカーを利用した新しい水産育種, (次世代の水産バイオテクノロジー. 隆島史夫 編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
成山堂書店, 東京 ISBN4-425-82831-3 43-53 2000

全著者名 書名
Nobuaki Okamoto DNA markers for Aquaculture, In Fish Biotechnology for Next Generation (Editor: F. Takashima)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Seizando Tokyo ISBN4-425-82831-3 43-53 2000

全著者名 書名
酒井正博 魚類の免疫と遺伝子, (次世代の水産バイオテクノロジー. 隆島史夫 編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
成山堂書店, 東京 ISBN4-425-82831-3 54-71 2000

全著者名 書名
Masahiro Sakai Immune-related genes of fish, In Fish Biotechnology for Next Generation (Editor: F. Takashima)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Seizando Tokyo ISBN4-425-82831-3 54-71 2000

全著者名 書名
吉崎悟朗 トランスジェニック技法の水産育種への応用. (次世代の水産バイオテクノロジー. 隆島史夫 編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
成山堂書店, 東京 ISBN4-425-82831-3 72-85 2000

全著者名 書名
Goro Yoshizaki Application of transgenic technology in fish breeding, In Fish Biotechnology (Editor: F. Takashima)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Seizando Tokyo ISBN4-425-82831-3 72-85 2000

全著者名 書名
山下倫明 トランスジェニックフィッシュを用いてストレスを測る,次世代の水産バイオテクノロジー. 隆島史夫 編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
成山堂書店, 東京 ISBN4-425-82831-3 86-100 2000

全著者名 書名
Michiaki Yamashita Analysis of stress response using transgenic fish, In Fish Biotechnology (Editor: F. Takashima)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Seizando Tokyo ISBN4-425-82831-3 86-100 2000

全著者名 書名
尾島信彦, 山下倫明 魚類細胞への外来遺伝子導入法, (動物細胞工学ハンドブック, 日本動物細胞工学会 編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
朝倉書店 ??? ??? 290-291 2000

全著者名 書名
Nobuhiko Ojima and Michiaki Yamashita Transfection of foreign genes into fish cells, Handbook for animal cell technology
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Asakurashoten ??? ??? 290-291 2000

全著者名 書名
家戸敬太郎 海産魚の養殖(熊井英水 編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
湊文社 東京 ISBN4-921171-00-10 21-24 2000

全著者名 書名
Keitaro Kato Advances in marine aquaculture (Editor: H. Kumai)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Soubunsha Tokyo ISBN4-921171-00-10 21-24 2000

全著者名 書名
Nobuhiko Taniguchi and Ricardo Perez-Enriquez Genetic evaluation of broodstock for aquaculture of red sea bream by DNA markers
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Science Publishers Inc. Enfield, New Hampsh ISBN 1-57808-010-X 1-16 2000

全著者名 書名
山下倫明,森田貴己 アクチン.魚貝類筋肉タンパク質(西田清義 編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
恒星社厚生閣 東京 ??? 63-69 1999

全著者名 書名
Michiaki Yamashita, Tkami Morita Actin. Muscle proteins in fish and shellfish
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Koseisha-Koseikaku Tokyo ??? 63-69 1999

全著者名 書名
Nobuhiko Taniguchi, Motohiro Takagi and Kazuhiko Mikita Microsatellite DNA markers for monitoring genetic change in hatchery stocks of red sea bream (Pagrus major): a case study
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Fishing News Books Oxford ISBN 0-85238-263-4 206-218 1999


戻る