平成13年度日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業研究成果報告書概要



研究推進分野名 成人病−遺伝素因と環境因子の解明
 
研究プロジェクト名 リポタンパクレセプターとその異常に関する細胞および個体生物学的研究
 
(英文名) Roles and Disorders of Receptors for Plasma Lipoproteins
 
研究期間 平成9年度 〜 平成13年度

プロジェクト・リーダー名 研究経費 328,317千円
氏名・所属研究機関
所属部局・職名
山本徳男 ・東北大学 ・遺伝子実験施設 ・教授 内訳 平成 9年度63,147千円
平成10年度62,600千円
平成11年度57,570千円
平成12年度75,000千円
平成13年度70,000千円

1.研究組織

氏名 所属機関・部局・職 研究プロジェクトでの役割分担
藤野 貴広 東北大学・遺伝子実験施設・助手 リポタンパクレセプターの機能解析
久米 典昭 京都大学・大学院医学研究科・講師 酸化LDL受容体の機能解析

2.研究計画の概要

リポタンパク代謝の異常は動脈硬化や糖尿病、肥満症、アルツハイマー病などの種々の成人病と病態生理学的にリンクしている。リポタンパク代謝の細胞および個体レベルでの機能と異常を明らかにするために以下の研究を行った。
1.本研究では主要リポタンパクであるアポEリポタンパクのレセプターとして同定された超低密度リポタンパクレセプター(VLDLR)とアポEリポタンパクレセプター2(apoER2)の個体レベルでの機能解析を行うために種々の遺伝子型のノックアウトマウスを作成し、その欠損の影響を解析し、その機能と異常を明らかにすることをめざした。
2.低密度リポタンパクレセプター関連タンパク5(LRP5)が肝臓では食事由来のコレステロールの取り込みを担うカイロミクロンレムナントのレセプターとして機能している可能性が示され、その欠損をノックアウトマウスを用いて解析し、その機能と異常を明らかにすることをめざした。
3.善玉コレステロールHDLに対する新規レセプターを単離・同定とその性質を解明することにより、HDLレセプターの細胞および個体レベルの機能を明らかにすることをめざした。
4.酸化LDLが動脈硬化の成因として重要であるとの多くの証拠が提示されているとともに、受容体を介した血管壁細胞への作用が重要であると考えられている。本研究では、新規酸化LDL受容体LOX-1とSR-PSOXの動脈硬化病変における発現、発現調節機構、他の生理学的リガンドの探索、可溶型分子の存在と機能の探索などを通して、動脈硬化をはじめとする病態生理学的意義と、その診断、治療への臨床応用をめざした。

3.研究目的
1. コレステロールや中性脂肪、脂溶性ビタミン等は血中をリポタンパクとして輸送され、特異的レセプターに結合して細胞内に供給・代謝される。
2. リポタンパク代謝の異常の多くは動脈硬化や糖尿病、肥満症、アルツハイマー病などの種々の成人病と病態生理学的にリンクしている。
3. 本研究では体内の主要なリポタンパクを認識・結合するレセプターの機能を細胞および個体レベルで明らかにすると共に,その異常症を明らかにすること。同時に、遺伝的素因と栄養やライフスタイルなどの環境因子との相互作用を明らかにし,動脈硬化や糖尿病、肥満症、アルツハイマー病などの種々の成人病発症の防御と治療の基礎を築くことを目的としている。
4. また、酸化LDLが動脈硬化の成因として重要であるとの多くの証拠が提示されているとともに、受容体を介した血管壁細胞への作用が重要であると考えられている。
5. 本研究では、新規酸化LDL受容体LOX-1とSR-PSOXの動脈硬化における病態生理学的意義と、その診断、治療への臨床応用を目的とした。

4.研究成果の概要
4−1 研究計画、目的に対する成果
1. ノックアウトマウスの作製により、VLDLRは肥満の一因となっていることが個体レベルで示された。
2. ApoER2ノックアウトマウスの作製とVLDLRやアポE種々のノックアウトマウスの交配によりApoER2とVLDLRがリガンドであるアポEと共に脳の層構造の形成に不可欠であることが示された。
3. LRP5ノックアウトマウスの作製により、LRP5が肝臓では食事由来のコレステロール輸送を担うカイロミクロンレムナントの取り込みに機能すると同時に、ノックアウトマウスは耐糖能が著しく低下し、LRP5が膵臓ではグルコース誘導性のインスリン分泌を担うことが明らかになった。
4. 発現クローニングにより新規HDLレセプターを単離・同定した。新規HDLレセプターGPIアンカー型の構造を有し、肝臓と心臓に高く発現すること、酸化LDLなど修飾リポタンパクをも認識することが示された。
5. LOX-1はヒト動脈硬化病変の内膜に集積する平滑筋細胞およびマクロファージと初期病変を被う内皮細胞に強くみられた。LOX-1の発現は、炎症性サイトカインやずり応力などで誘導された。LOX-1を介した酸化LDLの取り込みは平滑筋細胞のアポトーシスを誘導した。
6. LOX-1は酸化LDL以外にも、細菌やフィブロイネクチンを結合することが明らかとなった。また、細胞表面に発現されたLOX-1の一部は、何らかのプロテアーゼにより切断されて生じる可溶型分子が存在することが示された。可溶型LOX-1はヒト血中にも存在した。現在、ヒト血中の可溶型LOX-1を特異的かつ高感度に測定できるELISAを確立すべく進めている。
7. SR-PSOXの発現は動脈硬化病変の内膜に集積するマクロファージに強くみられた。SR-PSOXの発現を調節する因子、およびSR-PSOX遺伝子ノックアウトマウスの確立は現在進行中である。

4−2 研究計画、目的外の成果
1. アポE遺伝子変異の一つであるアポE仙台がリポタンパク糸球体腎炎の原因であることを実証した。
2. エネルギー代謝に重要な遺伝子であるアセチルCoA合成酵素、中鎖脂肪酸活性化酵素の分子生物学的特徴を明らかにした。
3. LOX-1は、白血球の接着を静止条件および流れ条件のいずれでも支え、接着分子として機能しうることが明らかとなった。また、SR-PSOXはほぼ同時期に発見された新規膜貫通型ケモカインCXCL16とほぼ同一分子であることが分かった。したがって、SR-PSOXにも可溶型分子があり、それが活性化された一部のリンパ球に対するケモカインとしても作用することが明らかとなった。

4−3 研究成果の展望
1. 2つのアポEレセプター、VLDLRとapoER2がリガンドであるアポEやリーリンと共に脳の発生過程で層形成に不可欠であることが示されると共にアルツハイマー病の脳に見られるタウタンパクの過剰リン酸化が起こっていることが示された。この結果はアポEと共に、2つのレセプターがアルツハイマー病発症と大きく関連していることを示唆し、今後、2つのレセプターがアルツハイマー病の発症における役割が大きな課題になってきたこと。

2. LRP5が肝臓では食事由来のコレステロールの代謝を担うこと、膵臓ではグルコース誘導性のインスリン分泌を担うことが示され、2型糖尿病の成因と治療に新しいパラダイムを提示した。

3. 2つの新規酸化LDL受容体のいずれもが動脈硬化に関わることが示されたと同時に、他のスカベンジャー受容体分子と同様に、様々な生理的機能を有することも明らかとなった。また、いずれの受容体にも可溶型分子が存在することから、ヒトにおけるその血中濃度の測定が診断的な有用性をもつ可能性が生じ、臨床応用へと発展する道が開かれた。さらに、これら受容体に対する阻害薬が開発されることにより、病態の解明、さらには新たな病気の治療法へと発展する可能性も考えられた。

4−4 本事業の趣旨に鑑み、果たした役割
1. 本研究により、アポEとアルツハイマー病の遺伝子リンケージがApoER2とVLDLRを介したシグナリングを介している可能性が示され、そのシグナリングの解明により、遺伝子素因と環境素因との関連が明らかにできたなら、この病態の予防が可能になる。

2. LRP5の機能解明により新たな糖尿病治療法の可能性が示され、その意義は極めて大きいと考えられる。

3. 2つの新規酸化LDL受容体が、酸化LDL以外の受容体としても生理的に機能しうることから、幅広い病態への関与と、その診断、治療への発展の可能性が開かれた。また、可溶型LOX-1の測定系の開発は進んでおり、新たな診断法として有用となる可能性が期待されている。すでに、予備的な研究にて、急性冠症候群の患者では対照者に比べ、血中のLOX-1濃度が有意に高いことがみられている。また、SR-PSOXに関しても同様な発展が期待される。このように、近未来には本研究の発展として、少なくとも診断的な臨床応用が可能になる可能性は高い。

5.キーワード

(1)リポタンパク、(2)糖尿病、(3)動脈硬化
(4)酸化LDL、(5)スカベンジャー受容体、(6)アルツハイマー
(7)LDLレセプター関連タンパク、(8)LOX-1、(9)SR-PSOX

6.研究成果発表状況

A.学術雑誌論文(Journal Papers)
全著者名 論文名
Saito, T., Ishigaki Y., Oikawa S., and Yamamoto T.T. Etiological significance of apolipoprotein E mutations in lipoprotein glomerulopathy. (Invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
Trends cardiovasc. Med. 12 ??? 67-70 2002

全著者名 論文名
Okubo M., Horinishi A.,. Kim D.H., Yamamoto T., and Murase T. Seven Novel Sequence Variants in the Human Low Density Lipoprotein Receptor Related Protein 5 (LRP5) Gene.
学術雑誌名 ページ 発行年
Human Mutation 483 ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Kazutaka Hayashida, Noriaki Kume, Manabu Minami, Toru Kita. Lectin-like oxidized LDL receptor-1 (LOX-1) supports adhesion of mononuclear leukocytes and a monocyte-like cell line THP-1 cells under static and flow conditions.
学術雑誌名 ページ 発行年
FEBS Lett. 511 ??? 133-138 2002

全著者名 論文名
Fujino, T., Kondo J., Ishikawa M., Morikawa K., and Yamamoto T.T. Acetyl-CoA synthetase 2, a mitochondrial matrix enzyme involved in the oxidation of acetate.
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 276 14 11420-11426 2001

全著者名 論文名
Matsuda S., Yasukawa T., Homma Y., Ito Y., Niikura T., Hiraki T., Hirai S., Ohno S., Kita Y., Kawasumi M., Kouyama K., Yamamoto T., John M. Kyriakis., and Nishimoto I.. c-Jun N-Terminal Kinase (JNK)-Interacting Protein-1b/Islet-Brain-1 Scaffolds Alzheimer's Amyloid Precursor Protein with JNK.
学術雑誌名 ページ 発行年
J Neuroscience 21 17 6597-6607 2001

全著者名 論文名
Ikeda, Y., Yamamoto J., Okamura M., Fujino T., Takahashi S., Takeuchi K., Osborne T.F., Yamamoto T.T., Ito S., and Sakai J. Transcriptional regulation of the murine acetyl-CoA synthetase 1 gene through multiple clustered binding sites for sterol regulatory element-binding proteins and a single neighboring site for Sp1.
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 276 36 34259-34269 2001

全著者名 論文名
Minekura H., Kang M.J., Inagaki Y., Suzuki H., Sato H., Fujino T., and Yamamoto T. Genomic organization and transcription units of the human acyl-CoA synthetase 3 gene.
学術雑誌名 ページ 発行年
Gene 278 ??? 185-192 2001

全著者名 論文名
Fujino, T., Takei Y.A., Sone H., Ioka R.X., Kamataki A., Magoori K., Takahashi S., Sakai J., and Yamamoto T.T. Molecular identification and characterization of two medium-chain Acyl-CoA synthetases, MACS1 and the Sa gene product.
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 276 38 35961-35966 2001

全著者名 論文名
Kosaka, S., Takahashi S., Masamura K., Kanehara H., Sakai J., Tohda G., Okada E., Oida K., Iwasaki T., Hattori H., Kodama T., Yamamoto T., and Miyamori I. Evidence of macrophage foam cell formation by very low-density lipoprotein receptor: interferon-gamma inhibition of very low-density lipoprotein receptor expression and foam cell formation in macrophages.
学術雑誌名 ページ 発行年
Circulation 103 ??? 1142-1147 2001

全著者名 論文名
Bruggera, R., Reichel C., Garcia Alia B., Brune K., Yamamoto T., Tegeder I., and Geisslinger G. Expression of rat liver long-chain acyl-CoA synthetase and characterization of its role in the metabolism of R-ibuprofen and other fatty acid-like xenobiotics.
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Pharmacol 61 ??? 651-656 2001

全著者名 論文名
Minekura H., Kang M.J., Inagaki Y., Cho, Y.Y., Suzuki H., Fujino T., and Yamamoto T.T. Exon/Intron Organization and Transcription Units of the Human Acyl-CoA synthetase 4 Gene.
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Biophys Res Commun 286 ??? 80-86 2001

全著者名 論文名
Cho, Y.Y., Kang M.J., Sone H., Suzuki T., Abe M., Igarashi M., Tokunaga T., Ogawa S., Takei Y.A., Miyazawa T., Sasano H., Fujino T., and Yamamoto T.T. Abnormal uterus with polycysts, accumulation of uterine prostaglandins, and reduced fertility in mice heterozygous for acyl-CoA synthetase 4 deficiency.
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Biophys Res Commun 284 ??? 993-997 2001

全著者名 論文名
Hiroharu Kataoka, Noriaki Kume, Susumu Miyamoto, Manabu Minami, Masafumi Morimoto, Kazutaka Hayashida, Nobuo Hashimoto, Toru Kita. Oxidized low density lipoprotein (Ox-LDL) modulates Bax/Bcl-2 through lectin-like Ox LDL receptor-1 in vascular smooth muscle cells.
学術雑誌名 ページ 発行年
Arterioscler. Thromb. Vasc. Biol. 21 ??? 955-960 2001

全著者名 論文名
Michiya Hanyu, Noriaki Kume, Tadashi Ikeda, Manabu Minami, Toru Kita, Masashi Komeda. VCAM-1 expression precedes macrophage infiltration into subendothelium of vein grafts interposed into carotid arteries in hypercholesterolemic rabbits - a potential role in vein graft atherosclerosis.
学術雑誌名 ページ 発行年
Atherosclerosis 158 ??? 313-319 2001

全著者名 論文名
Takeshi Shimaoka, Noriaki Kume, Manabu Minami, Kazutaka Hayashida, Tatsuya Sawamura, Toru Kita, Shin Yonehara. LOX-1 supports adhesion of Gram-positive and Gram-negative bacteria.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Immunol. 166 ??? 5108-5114 2001

全著者名 論文名
Manabu Minami, Noriaki Kume, Takeshi Shimaoka, Hiroharu Kataoka, Kazutaka Hayashida, Yoshinori Akiyama, Izumi Nagata, Kenji Ando, Masakiyo Nobuyoshi, Michiya Hanyuu, Masashi Komeda, Shin Yonehara, Toru Kita. Expression of SR-PSOX, a novel cell-surface receptor for atherogenic oxidized low density lipoprotein, in human atherosclerotic lesions.
学術雑誌名 ページ 発行年
Arterioscler. Thromb. Vasc. Biol. 21 ??? 1796-1800 2001

全著者名 論文名
Takeshi Shimaoka, Noriaki Kume, Manabu Minami, Kazutaka Hayashida, Tatsuya Sawamura, Toru Kita, Shin Yonehara. Lectin-like oxidized low density lipoprotein receptor-1 (LOX-1) supports cell adhesion to fibronectin.
学術雑誌名 ページ 発行年
FEBS Lett. 504 ??? 65-68 2001

全著者名 論文名
Noriaki Kume, Toru Kita. Lectin-like oxidized low density lipoprotein receptor-1 (LOX-1) in atherogenesis. (Invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
Trends Cardiovasc. Med. 11 ??? 22-25 2001

全著者名 論文名
Noriaki Kume, Toru Kita. Roles of lectin-like oxidized low density lipoprotein receptor-1 (LOX-1) and its soluble forms in atherogenesis. (Invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
Curr. Opin. Lipidol. 12 ??? 419-423 2001

全著者名 論文名
Yamashita, Y., Kumabe T., Cho Y.Y., Watanabe M., Kawagishi J., Yoshimoto T., Fujino T., Kang M.J., and Yamamoto T.T. Fatty acid induced glioma cell growth is mediated by the acyl-CoA synthetase 5 gene located on chromosome 10q25.1-q25.2, a region frequently deleted in malignant gliomas.
学術雑誌名 ページ 発行年
Oncogene 19 ??? 5919-5925 2000

全著者名 論文名
Ishigaki, Y., Oikawa S., Suzuki T., Usui S., Magoori K., Kim D.H., Suzuki H., Sasaki J., Sasano H., Okazaki M., Toyota T., Saito T., and Yamamoto T.T. Virus-mediated transduction of apolipoprotein E (ApoE)-Sendai develops lipoprotein glomerulopathy in ApoE-deficient mice.
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 275 40 31269-31273 2000

全著者名 論文名
Cho, Y.Y., Kang M.J., Ogawa S., Yamashita Y., Fujino T., and Yamamoto T.T. Regulation by adrenocorticotropic hormone and arachidonate of the expression of acyl-CoA synthetase 4, an arachidonate-preferring enzyme expressed in steroidogenic tissues.
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Biophys Res Commun 274 ??? 741-745 2000

全著者名 論文名
Takatoshi Murase, Noriaki Kume, Hiroharu Kataoka, Manabu Minami, Tatsuya Sawamura, Tomoh Masaki, Toru Kita. Identification of soluble forms of lectin-like oxidized low density lipoprotein receptor-1.
学術雑誌名 ページ 発行年
Arterioscler. Thromb. Vasc. Biol. 20 ??? 715-720 2000

全著者名 論文名
Hiroharu Kataoka, Noriaki Kume, Susumu Miyamoto, Takatoshi Murase, Manabu Minami, Tatsuya Sawamura, Tomoh Masaki, Nobuo Hashimoto, Toru Kita. Biosynthesis and posttranslational processing of lectin-like oxidized LDL receptor-1 (LOX-1). N-linked glycosylation affects the cell-surface expression and the ligand binding.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 275 ??? 6573-6579 2000

全著者名 論文名
Manabu Minami, Noriaki Kume, Hiroharu Kataoka, Masafumi Morimoto, Kazutaka Hayashida, Tatasuya Sawamura, Tomoh Masaki, Toru Kita. Transforming growth factor -beta1 increases the expression of lectin-like oxidized low density lipoprotein receptor-1.
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem. Biophys. Res. Commun. 272 ??? 357-361 2000

全著者名 論文名
Mingyi Chen, Makoto Kakutani M, Manabu Minami, Hiroharu Kataoka, Noriaki Kume, Shuh Narumiya, Toru Kita T, Tomoh Masaki, Tatsuya Sawamura. Increased expression of lectin-like oxidized low density lipoprotein receptor-1 in initial atherosclerotic lesions of Watanabe heritable hyperlipidemic rabbits.
学術雑誌名 ページ 発行年
Arterioscler. Thromb. Vasc. Biol. 20 ??? 1107-1115 2000

全著者名 論文名
Takeshi Shimaoka, Noriaki Kume, Manabu Minami, Kazutaka Hayashida, Hiroharu Kataoka, Toru Kita, Shin Yonehara. Molecular cloning of a novel scavenger receptor for phosphatidylserine and oxidized low density lipoprotein, SR-PSOX, on macrophages.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 275 ??? 40663-40666 2000

全著者名 論文名
Toru Kita, Noriaki Kume, Masayuki Yokode, Kenji Ishii, Hidenori Arai, Hisanori Horiuchi, Hideaki Moriwaki, Manabu Minami, Hiroharu Kataoka, Yoshio Wakatsuki. Oxidized LDL and atherosclerosis -Role of LOX-1. (Invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
Ann. N.Y. Acad. Sci. 902 ??? 95-102 2000

全著者名 論文名
Noriaki Kume, Hideaki Moriwaki, Hiroharu Kataoka, Manabu Minami, Takatoshi Murase, Tatsuya Sawamura, Tomoh Masaki, Toru Kita. Inducible expression of LOX-1, a novel receptor for oxidized LDL in macrophages and vascular smooth muscle cells. (Invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
Ann. N.Y. Acad. Sci. 902 ??? 323-327 2000

全著者名 論文名
Hiroharu Kataoka, Noriaki Kume, Hideaki Moriwaki, Manabu Minami, Hideaki Moriwaki, Tatsuya Sawamura, Tomoh Masaki, Toru Kita. Expression of lectin-like oxidized LDL receptor-1 in human atherosclerotic lesions. (Invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
Ann. N.Y. Acad. Sci. 902 ??? 328-335 2000

全著者名 論文名
Sato, A., Shimada Y., Herz J., Yamamoto T., and Jingami H. 39-kDa receptor-associated protein (RAP) facilitates secretion and ligand binding of extracellular region of very-low-density-lipoprotein receptor: implications for a distinct pathway from low-density-lipoprotein receptor.
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem J 341 ??? 377-383 1999

全著者名 論文名
Kim, H.J., Kim D.H., Magoori K., Saeki S., and Yamamoto T.T. Evolution of the apolipoprotein E receptor 2 gene by exon loss.
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biochem (Tokyo) 124 ??? 451-456 1998

全著者名 論文名
Kim, D.H., Inagaki Y., Suzuki T., Ioka R.X., Yoshioka S.Z., Magoori K., Kang M.J., Cho Y., Nakano A.Z., Liu Q., Fujino T., Suzuki H., Sasano H., and Yamamoto T.T. A new low density lipoprotein receptor related protein, LRP5, is expressed in hepatocytes and adrenal cortex, and recognizes apolipoprotein E.
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biochem (Tokyo) 124 ??? 1072-1076 1998

全著者名 論文名
Oikawa, E., Iijima H., Suzuki T., Sasano H., Sato H., Kamataki A., Nagura H., Kang M.J., Fujino T., Suzuki H., and Yamamoto T.T. A novel acyl-CoA synthetase, ACS5, expressed in intestinal epithelial cells and proliferating preadipocytes.
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biochem (Tokyo) 124 ??? 679-685 1998

全著者名 論文名
Iijima, H., Miyazawa M., Sakai J., Magoori K., Ito M.R., Suzuki H., Nose M., Kawarabayasi Y., and Yamamoto T.T. Expression and characterization of a very low density lipoprotein receptor variant lacking the O-linked sugar region generated by alternative splicing.
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biochem (Tokyo) 124 ??? 747-755 1998

全著者名 論文名
Ishii, H., Kim D.H., Fujita T., Endo Y., Saeki S., and Yamamoto T.T. cDNA cloning of a new low-density lipoprotein receptor-related protein and mapping of its gene (LRP3) to chromosome bands 19q12-q13. 2.
学術雑誌名 ページ 発行年
Genomics 51 ??? 132-135 1998

全著者名 論文名
Tomita, Y., Kim D.H., Magoori K., Fujino T., and Yamamoto T.T. A novel low-density lipoprotein receptor-related protein with type II membrane protein-like structure is abundant in heart.
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biochem (Tokyo) 124 ??? 784-789 1998

全著者名 論文名
Minekura H., Fujino T., Kang M.J., Fujita T., Endo Y., and Yamamoto T.T. Human Acyl-coenzyme A Synthetase 3 cDNA and Localization of Its Gene (ACS3) to Chromosome Band 2q34-q35.
学術雑誌名 ページ 発行年
Genomics 42 1 180-181 1997

全著者名 論文名
Fujino, T., Man-Jong K., Minekura H., Suzuki H., and Yamamoto T.T. Alternative translation initiation generates acyl-CoA synthetase 3 isoforms with heterogeneous amino termini.
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biochem (Tokyo) 122 ??? 212-216 1997

全著者名 論文名
Ikemoto, S., Takahashi M., Tsunoda N., Maruyama K., Itakura H., Kawanaka K., Tabata I., Higuchi M., Tange T., Yamamoto T.T., and Ezaki O. Cholate inhibits high-fat diet-induced hyperglycemia and obesity with acyl-CoA synthetase mRNA decrease.
学術雑誌名 ページ 発行年
Am J Physiol 273 ??? E37-45 1997

全著者名 論文名
Kang, M.J., Fujino T., Sasano H., Minekura H., Yabuki N., Nagura H., Iijima H., and Yamamoto T.T. A novel arachidonate-preferring acyl-CoA synthetase is present in steroidogenic cells of the rat adrenal, ovary, and testis.
学術雑誌名 ページ 発行年
Proc Natl Acad Sci U S A 94 ??? 2880-2884 1997

全著者名 論文名
Kohno, M., Takahashi S., Oida K., Suzuki J., Tamai T., Yamamoto T., and Nakai T. 1α, 25-dihydroxyvitamin D3 induces very low density lipoprotein receptor mRNA expression in HL-60 cells in association with monocytic differentiation.
学術雑誌名 ページ 発行年
Atherosclerosis 133 ??? 45-49 1997

全著者名 論文名
Kim, D.H., Magoori K., Inoue T.R., Mao C.C., Kim H.J., Suzuki H., Fujita T., Endo Y., Saeki S., and Yamamoto T.T. Exon/intron organization, chromosome localization, alternative splicing, and transcription units of the human apolipoprotein E receptor 2 gene.
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 272 13 8498-8504 1997

B.国際会議発表論文(International Conferences)
全著者名 論文名
Tokuo Yamamoto ApoE receptors and their family (invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
XIIth International Symposium on Atherosclerosis Stockholm, Sweden ThW3:34 ??? 2000

全著者名 論文名
Y. Ishigaki, S. Oikawa, Y. Tokita, S.Hara, A. Sekiya, H.Kotake, K. Magoori, D. H. Kim, H. Suzuki, S. Usui, T. Saito, J. Sasaki, K. Sasano, M. Okazaki, T. Toyota, T. Yamamoto Apolipoprotein E Sendai (R145P): its characterization and affect of lipoprotein glomerulopathy.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
XIIth International Symposium on Atherosclerosis Stockholm, Sweden WeP10:W17 ??? 2000

全著者名 論文名
Noriaki Kume. Roles of scavenger receptors in atherogenesis.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
5th International Conference on Preventive Cardiology, Osaka, Japan ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Noriaki Kume. Oxidized Lipoprotein Receptors.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
2001 Gordon Research Conferences, Atherosclerosis Meriden, NH, U.S.A. ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Noriaki Kume. Oxidized low density lipoprotein receptors and atherosclerotic plaque rupture.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The 18th Annual Meeting of the Japanese Section of International Society of Heart Research, Symposium 2, Vascular Biology Akita, Japan ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Manabu Minami, Noriaki Kume, Takeshi Shimaoka, Hiroharu Kataoka, Kazutaka Hayashida, Shin Yonehara, Toru Kita. Expression of scavenger receptor for phosphatidylserine and oxidized lipoprotein (SR-PSOX) in human atheroma.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The 6th Saratoga International Conference on Atherosclerosis Tokyo, Japan ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Kazutaka Hayashida, Noriaki Kume, Hiroharu Kataoka, Manabu Minami, Masafumi Morimoto, Akira Ishii, Toru Kita. Peroxisome proliferator-activated receptor ? induces LOX-1 expression in cultured vascular endothelial cells.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The 6th Saratoga International Conference on Atherosclerosis Tokyo, Japan ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Kazutaka Hayashida, Noriaki Kume, Hiroharu Kataoka, Manabu Minami, Masafumi Morimoto, Akira Ishii, Toru Kita. Peroxisome proliferator-activated receptors induce LOX-1 expression in cultured vascular endothelial cells.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
2001 Keystone Symposia, Cellular and Molecular Events in the Pathogenesis of Atherosclerosis Keystone, CO, U.S.A ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Noriaki Kume. Oxidized low density lipoprotein and atherosclerosis.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The 17th Annual Meeting of the Japanese Section of International Society of Heart Research (Panel Discussion on Molecular Biological Aspects of Atherosclerosis) Osaka, Japan ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Dong Ho Kim and Tokuo Yamamoto Molecular Characterization of ApoE Receptors
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Gordon Research Conference on Atherosclerosis Meriden, NH, U.S.A. ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Takahiro Fujino, Hiroyuki Sato, Yuko Cho and Tokuo T. Yamamoto Molecular Characterization of Short-Chain Acyl-CoA Synthetases and The SA Gene Product
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The Metabolic syndrome X Conference A New York Academy of Sciences Conference Jacksonville, Flori ??? ??? 1998

全著者名 論文名
D.H. Kim, H.J. Kim, K. Magoori, T.T. Yamamoto Molecular characterization of splicing variants of apo E receptor 2
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
XIth International Symposium on Atherosclerosis Paris, France 297 ??? 1997

全著者名 論文名
Tokuo Yamamoto The VLDL receptor (invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Lipoprotein Metabolism, Obesity and Atherosclerosis, Satellite Symposium of the XIth International Symposium on Atherosclerosis Saint-Malo, France 24 ??? 1997

C.著書(Books)
全著者名 書名
T.T. Yamamoto, Y. Inagaki, R.X. Ioka, S.Z. Yoshioka, K. Magoori, M-J. Knag. Y. Cho, A.Z. Nakano, Q. Liu, and T. Fujino Lipoprotein metabolism and antherogenesis (Editor, T. Kita and M. Yokode)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer-Verlag Tokyo ISBN4-431-70261-X 104-107 2000

全著者名 書名
Y-Y. Cho M-J. Kang, H. Minekura, S. Ogawa, T. Fujino and T.T. Yamamoto Lipoprotein metabolism and antherogenesis (Editor, T. Kita and M. Yokode)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer-Verlag Tokyo ISBN4-431-70261-X 142-143 2000

全著者名 書名
T. Fujino, H. Sato, Y. Cho and T.T. Yamamoto Lipoprotein metabolism and antherogenesis (Editor, T. Kita and M. Yokode)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer-Verlag Tokyo ISBN4-431-70261-X 144-145 2000

全著者名 書名
S. Takahashi, M. Kohno, S. Kosaka, K. Masamura, J. Suzuki, K. Oida, T. Yamamoto and I. Miyamori Lipoprotein metabolism and antherogenesis (Editor, T. Kita and M. Yokode)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer-Verlag Tokyo ISBN4-431-70261-X 146-148 2000

全著者名 書名
N. Kume, T. Muraes, H. Morikawa, H. Kataoka, M. Minami and T. Kita Lipoprotein metabolism and antherogenesis (Editor, T. Kita and M. Yokode)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer-Verlag Tokyo ISBN4-431-70261-X 199-206 2000

全著者名 書名
H. Ozaki, K. Ishii, H. Arai, N. Kume T. Kita Lipoprotein metabolism and antherogenesis (Editor, T. Kita and M. Yokode)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer-Verlag Tokyo ISBN4-431-70261-X 257-259 2000


戻る