平成13年度日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業研究成果報告書概要



研究推進分野名 成人病−遺伝素因と環境因子の解明
 
研究プロジェクト名 成人病血管病変発症における老廃物蓄積とスカベンジャー経路の細胞生物学的解明
 
(英文名) A Role for Scavenger Receptor Pathway in the Pathogenesis of Vascular Disorders
 
研究期間 平成9年度 〜 平成13年度

プロジェクト・リーダー名 研究経費 397,475千円
氏名・所属研究機関
所属部局・職名
児玉龍彦 ・東京大学 ・先端科学技術研究センター ・教授 内訳 平成 9年度147,895千円
平成10年度76,020千円
平成11年度63,560千円
平成12年度55,000千円
平成13年度55,000千円

1.研究組織

氏名 所属機関・部局・職 研究プロジェクトでの役割分担
野口範子 東京大学・先端科学技術研究センター・助手 LDLの酸化的変性
浜窪隆雄 東京大学・先端科学技術研究センター・助教授 血管壁でのコレステロール代謝
土井健史 大阪大学・大学院薬学研究科・教授 マクロファージのスカベンジャ−機能の細胞生物学

2.研究計画の概要

動脈硬化性病変は、脳血管障害や虚血性心疾患の原因として成人病の死因の上位であるとともに高齢者の生活の質を決定する要因ともなっている。血管壁における異物、老廃物の蓄積は内皮細胞を活性化し、それを感知した単球が血管壁に侵入したマクロファージへ分化しスカベンジャー受容体ファミリー遺伝子を発現してこれら老廃物を取り込み泡沫細胞になり血管病変を形成していく。成人病の血管障害の新規治療法の開発のため、アテローム性病変の進展につながる生体成分の変性の分子機構と、内皮細胞、平滑筋細胞など血管壁の細胞と単球/マクロファージの病変形成における遺伝子発現、代謝活性、細胞私物学的変化を解明し、成人病血管病変の新規治療薬を開発する。

3.研究目的
プロジェクト開始にあたって我々は次ぎの6点をあげた。
(1)脳、心臓などの臓器毎血管の特異性の細胞生物学的解明
(2)血管壁における蓄積物の形成過程を明らかにする
(3)血球の血管壁への侵入とそこへの集積過程の解明
(4)内皮細胞、平滑筋細胞、単球/マクロファージの形質転換の転写レベルでの調節の解明
(5)血管壁でのコレステロール代謝などの転写調節の解明
(6)上記の解明を基礎として新規治療薬の開発

4.研究成果の概要
4−1 研究計画、目的に対する成果
(1)脳、心臓などの臓器毎血管の特異性の細胞生物学的解明 
  大動脈、臍帯静脈、脳ウィリス動脈輪、脳細動脈において血管壁細胞の単独および混合培養系を各種樹立し、それらをDNAマイクロアレーで1万個程度の遺伝子発現を解析し、本年4月にウェッブ上で世界最大級のデータベースとして開示した。特に脳血管でのjegged,notch系などあらたな遺伝子ネットワークを発見した。
(2)血管壁における蓄積物の形成過程を明らかにする
  ウサギおよびヒト内皮細胞と平滑筋細胞の混合培養系において脂質蓄積の過程を検討した。そこに酸素分圧変化と流れを加えたシステムを作成し、低酸素とLDL負荷により血管壁細胞へ脂質沈着のおこることを発見した。この際のトランスクリプトーム解析からレプチン、アディポフィリン、CL100などの重要性とその調節機構を明らかとした。
(3)血球の血管壁への侵入とそこへの集積過程の解明 
  内皮細胞における接着因子誘導機構を解析し、サイトカイン刺激などの場合に従来のNFkB経路に加えてGATAファミリーが複合体として関与し、ここにWTAP、ヒストン脱アセチル化酵素、核内受容体複合体がコンプレックスとしてかかわることを証明し、新規のGATA阻害剤系の薬物の開発に成功した。
(4)内皮細胞、平滑筋細胞、単球/マクロファージの形質転換の転写レベルでの調節の解明 
  内皮細胞の活性化、平滑筋細胞での脂質負荷と低酸素、単球/マクロファージの分化について詳細なトランスクリプトーム解析を進めデータベース化して公開した。単球からマクロファージへの分化過程をヒト血液由来の初代細胞で解明し、LXRαがヒト単球ではマクロファージの分化にともなって蛋白として発現していることを証明した。
(5)血管壁でのコレステロール代謝などの転写調節の解明
  コレステロール代謝調節にかかわるSREBP分解するプロテアーゼの精製を進め、バキュロウィルス発芽型ウィルス上でのSREBP/SCAP/S1Pの再構成系を作成した。内皮細胞、平滑筋細胞におけるスタチン、抗酸化剤のトランスクリプトーム解析を進め、プレイオトロピックエフェクトの中心的遺伝子をプロファイルし、また抗酸化剤がプロテアソームに作用することを解明した.
(6)上記の解明を基礎として新規治療薬の開発
  新規の抗酸化剤BO653の開発を進め、現在アメリカでフェーズIIの知験が進んでいる。新規スタチンNK104の作用特異性、プレイオトロピック効果を解明した。内皮細胞への単球の接着を抑制する新規のK7174誘導体の開発に成功し動物実験が進展している。

4−2 研究計画、目的外の成果
1.膜蛋白の普遍的発現系の発見
 SREBP研究の途上、バキュロウィルスの発現系で実験をしていてSREBPが培養上清中の発芽型ウィルスに発現されることを発見、これがHMG-CoA還元酵素、G蛋白共役型受容体などの多数の膜蛋白発現にかなりの普遍的応用性をもつことがわかり世界的発見となっている。G蛋白共役型受容体とG蛋白、SREBPとSCAPなどの膜蛋白複合体形成にも有効なことがわかった。ミレニアム計画の「蛋白発現・相互作用解析技術開発計画」の中核技術となり日本の蛋白チップ開発の基盤技術となりつつある。
2.世界最大級の血管細胞トランスクリプトームデータベースの構築
 本研究で開始された血管壁細胞のRNA発現データベースは様々な研究機関の参加で包括的なデータベースとなりつつあり、本年4月には世界的にも注目されるデータベースとしてウェッブ上に開示され、世界中の研究者の共有のデータとして使われている。

4−3 研究成果の展望
1.動脈硬化における「アテローム誘発因子」概念の形成と実証
  血管壁においてアテローム形成がおこるには、LDL過剰のみで自動的にLDL酸化が起こるので無く「アテローム誘発因子」が存在することが重要である。血管壁細胞の混合培養系からアテローム誘発因子として酸素分圧と流れの関与が証明されつつあり、動脈硬化研究にあらたな概念と方法をきり開いた。
2.血管壁細胞の転写調節からの血管病変の理解
  内皮細胞、平滑筋細胞のトランスクリプトーム解析、転写因子の解析から、内皮細胞のサイトカイン作用におけるGATA因子、WTAP、ヒストン脱アセチル化酵素などの役割、スタチンによるSREBPと核内受容体やNFkB作用、平滑筋細胞における誘導遺伝子群、抗酸化剤によるプロテアソームの転写調節など血管疾患における転写調節と転写因子の複合体解析が大きく進歩した。ここから現在SREBPた核内受容体48蛋白などへ網羅的発現解析とモノクロナール抗体作成がスタートしている。
3.新規治療薬剤の開発
  動脈硬化の治療薬剤について転写調節からの解析が進んだGATA、阻害から単球の内皮細胞接着を阻害するK7174誘導体、動脈硬化阻害性新規抗酸化剤BO653、転写調節が特異的な新規スタチンNK104などが進展し今後のゲノム創薬におおきな可能性が開けている。

4−4 本事業の趣旨に鑑み、果たした役割
 未来開拓学術研究推進事業は「地球規模の問題の解決、経済、社会の発展、豊かな国民生活の実現等に資する創造性豊かな学術研究の積極的推進」が目標である。
1.アテローム動脈硬化の解明と治療法
  急速に高齢化を迎えつつある我が国において、心臓病や脳血管障害の原因となる動脈硬化の原因解明と治療法に道筋を開いた。第一に血管のシステムを心臓、脳その他動脈を中心にトランスクリプトーム、転写因子解析を用いて明らかにし、第二に混合培養系を用いてアテローム誘発因子を解明する手法から低酸素とLDL負荷の重なりの重要性を示し、第三に、血管壁細胞での転写調節を介した新規治療薬の開発を進めたことである。
2.血管のシステム生物医学の創成
  従来の個別遺伝子、蛋白研究から本研究途上におこったゲノム解読を経て、「多数の因子の同時解析」という新たな生命システムを解き明かす学問への変換の先頭をきったことである。RNA発現の網羅的解析であるトランスクリプトーム解析から、それを引き起こす転写因子群の系統的解析、その背景にあるシグナルパスウェイの系統的理解に道を開き、血管疾患のシステム生物医学の創成を担った。
3.ゲノム創薬への展望
  ゲノム解読から創薬標的蛋白は従来の10倍に増加した。血管システムの解明と、アテローム誘発のシステム的解析から、代謝センサーと血管調節因子センサーとしての核内受容体、SREBP、G蛋白共役型受容体をターゲットとしたゲノム創薬を進めた。バキュロウィルス発現チップ技術などの基礎を作りから21世紀の日本経済の牽引車となるバイオ産業の技術革新の基盤を作った。

5.キーワード

(1)アテローム性動脈硬化、(2)コレステロール、(3)リポ蛋白
(4)システム生物医学、(5)内皮細胞、(6)平滑筋細胞
(7)マクロファージ、(8)膜蛋白、(9)転写因子

6.研究成果発表状況

A.学術雑誌論文(Journal Papers)
全著者名 論文名
Ogasawara K, Hida S, Weng Y, Saiura A, Sato K, Takayanagi H, Sakaguchi S, Yokochi T, Kodama T, Naitoh M, De Martino JA, Taniguchi T Requirement of the IFN-alpha/beta-induced CXCR3 chemokine signalling for CD8+ T cell activation
学術雑誌名 ページ 発行年
Genes Cells 7 3 309-320 2002

全著者名 論文名
Inoue K, Cynshi O, Kawabe Y, Nakamura M, Miyauchi K, Kimura T, Daida H, Hamakubo T, Yamaguchi H, Kodama T Effect of BO-653 and probucol on c-MYC and PDGF-A messenger RNA of the iliac artery after balloon denudation in cholesterol-fed rabbits
学術雑誌名 ページ 発行年
Atherosclerosis 161 2 353-363 2002

全著者名 論文名
Tomokiyo R, Jinnouchi K, Honda M, Wada Y, Hanada N, Hiraoka T, Suzuki H, Kodama T, Takahashi K, Takeya M Production, characterization, and interspecies reactivities of monoclonal antibodies against human class A macrophage scavenger receptors
学術雑誌名 ページ 発行年
Atherosclerosis 161 1 123-32 2002

全著者名 論文名
Mine S, Tabata T, Wada Y, Fujisaki T, Iida T, Noguchi N, Niki E, Kodama T, Tanaka Y Oxidized low density lipoprotein-induced LFA-1-dependent adhesion and transendothelial migration of monocytes via the protein kinase C pathway
学術雑誌名 ページ 発行年
Atherosclerosis 160 2 281-8 2002

全著者名 論文名
Nakamura T, Hinagata Ji J, Tanaka T, Imanishi T, Wada Y, Kodama T, Doi T HSP90, HSP70, and GAPDH Directly Interact with the Cytoplasmic Domain of Macrophage Scavenger Receptors
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Biophys Res Commun ??? 290 858-64 2002

全著者名 論文名
Mashiba S, Wada Y, Takeya M, Sugiyama A, Hamakubo T, Nakamura A, Noguchi N, Niki E, Izumi A, Kobayashi M, Uchida K, Kodama T In Vivo Complex Formation of Oxidized alpha(1)-Antitrypsin and LDL
学術雑誌名 ページ 発行年
Arterioscler Thromb Vasc Biol 21 ??? 1801-8 2001

全著者名 論文名
Kamada N, Kodama T, Suzuki H Macrophage scavenger receptor (SR-A I/II) deficiency reduced diet-induced atherosclerosis in C57BL/6J mice
学術雑誌名 ページ 発行年
J Atheroscler Thromb 8 ??? 1-6 2001

全著者名 論文名
Ming Cao W, Murao K, Imachi H, Sato M, Nakano T, Kodama T, Sasaguri Y, Wong NC, Takahara J, Ishida T Phosphatidylinositol 3-OH kinase-Akt/protein kinase B pathway mediates Gas6 induction of scavenger receptor a in immortalized human vascular smooth muscle cell line
学術雑誌名 ページ 発行年
Arterioscler Thromb Vasc Biol 21 ??? 1592-1597 2001

全著者名 論文名
Takabe W, kodama T, Hamakubo T, Tanaka K, Suzuki T, Aburatani H, Matsukawa N, Noguchi N Anti-atherogenic antioxidants regulate the expression and function of proteasome {alpha}-type subunits in human endothelial cells
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 276 ??? 40497-40501 2001

全著者名 論文名
Takabe W, Mataki C, Wada Y, Ishii M, Izumi A, Aburatani H, Hamakubo T, Niki E, Kodama T, Noguchi N Gene expression induced by BO-653, probucol and BHQ in human endothelial cells
学術雑誌名 ページ 発行年
J Atheroscler Thromb 7 4 223-230 2000

全著者名 論文名
Husemann J, Obstfeld A, Febbraio M, Kodama T, Silverstein SC CD11b/CD18 mediates production of reactive oxygen species by mouse and human macrophages adherent to matrixes containing oxidized LDL
学術雑誌名 ページ 発行年
Arterioscler Thromb Vasc Biol 21 ??? 1301-1305 2001

全著者名 論文名
Umetani M, Mataki C, Minegishi N, Yamamoto M, Hamakubo T, Kodama T Related Articles Function of GATA transcription factors in induction of endothelial vascular cell adhesion molecule-1 by tumor necrosis factor-alpha
学術雑誌名 ページ 発行年
Arterioscler Thromb Vasc Biol 21 ??? 917-922 2001

全著者名 論文名
Kohro T, Nakajima T, Wada Y, Sugiyama A, Ishii M, Tsutsumi S, Aburatani H, Imoto I, Inazawa J, Hamakubo T, Kodama T, Emi M Genomic structure and mapping of human orphan receptor LXR alpha: upregulation of LXRa mRNA during monocyte to macrophage differentiation
学術雑誌名 ページ 発行年
J Atheroscler Thromb 7 3 145-151 2000

全著者名 論文名
Morikawa S, Umetani M, Nakagawa S, Yamazaki H, Suganami H, Inoue K, Kitahara M, Hamakubo T, Kodama T, Saito Y Relative induction of mRNA for HMG CoA reductase and LDL receptor by five different HMG-CoA reductase inhibitors in cultured human cells
学術雑誌名 ページ 発行年
J Atheroscler Thromb 7 3 138-144 2000

全著者名 論文名
Saiura A, Mataki C, Murakami T, Umetani M, Wada Y, Kohro T, Aburatani H, Harihara Y, Hamakubo T, Yamaguchi T, Hasegawa G, Naito M, Makuuchi M, Kodama T A comparison of gene expression in murine cardiac allografts and isografts by means dna microarray analysis1
学術雑誌名 ページ 発行年
Transplantation 72 2 320-329 2001

全著者名 論文名
Mataki C, Murakami T, Umetani M, Wada Y, Ishii M, Tsutsumi S, Aburatani H, Hamakubo T, Kodama T A novel zinc finger protein mRNA in human umbilical vein endothelial cells is profoundly induced by tumor necrosis factor alpha
学術雑誌名 ページ 発行年
J Atheroscler Thromb 7 2 97-103 2000

全著者名 論文名
Murakami T, Mataki C, Nagao C, Umetani M, Wada Y, Ishii M, Tsutsumi S, Kohro T, Saiura A, Aburatani H, Hamakubo T, Kodama T The gene expression profile of human umbilical vein endothelial cells stimulated by tumor necrosis factor alpha using DNA microarray analysis
学術雑誌名 ページ 発行年
J Atheroscler Thromb 7 1 39-44 2000

全著者名 論文名
Husemann J, Loike JD, Kodama T, Silverstein SC Scavenger receptor class B type I (SR-BI) mediates adhesion of neonatal murine microglia to fibrillar beta-amyloid
学術雑誌名 ページ 発行年
J Neuroimmunol 114 ??? 142-150 2001

全著者名 論文名
Kosaka S, Takahashi S, Masamura K, Kanehara H, Sakai J, Tohda G, Okada E, Oida K, Iwasaki T, Hattori H, Kodama T, Yamamoto T, Miyamori I Evidence of Macrophage Foam Cell Formation by Very Low-Density Lipoprotein Receptor : Interferon-gamma Inhibition of Very Low-Density Lipoprotein Receptor Expression and Foam Cell Formation in Macrophages
学術雑誌名 ページ 発行年
Circulation 103 ??? 1142-1147 2001

全著者名 論文名
Ishiguro T, Naito M, Yamamoto T, Hasegawa G, Gejyo F, Mitsuyama M, Suzuki H, Kodama T Role of Macrophage Scavenger Receptors in Response to Listeria monocytogenes Infection in Mice
学術雑誌名 ページ 発行年
Am J Pathol 158 ??? 179-188 2001

全著者名 論文名
Yamada T, Katagiri H, Asano T, Inukai K, Tsuru M, Kodama T, Kikuchi M, Oka Y 3-phosphoinositide-dependent protein kinase 1, an Akt1 kinase, is involved in dephosphorylation of Thr308 of Akt1 in Chinese hamster ovary cells
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 276 7 5339-5345 2001

全著者名 論文名
Nakajima T, Iwaki K, Hamakubo T, Kodama T, Emi M Genomic structure of the gene encoding human 3-hydroxy-3-methyl-glutaryl coenzyme A reductase: comparison of exon/intron organization of sterol-sensing domains among four related genes
学術雑誌名 ページ 発行年
J Hum Genet 45 ??? 284-289 2000

全著者名 論文名
Wada Y, Sugiyama A, Kohro T, Kobayashi M, Takeya M, Naito M, Kodama T In vitro model of atherosclerosis using coculture of arterial wall cells and macrophage
学術雑誌名 ページ 発行年
Yonsei Med J 41 ??? 740-755 2000

全著者名 論文名
Sugiyama T, Kumagai H, Morikawa Y, Wada Y, Sugiyama A, Yasuda K, Yokoi N, Tamura S, Kojima T, Nosaka T, Senba E, Kimura S, Kadowaki T, Kodama T, Kitamura T A Novel Low-Density Lipoprotein Receptor-Related Protein Mediating Cellular Uptake of Apolipoprotein E-Enriched beta-VLDL in Vitro
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochemistry 39 ??? 15817-15825 2000

全著者名 論文名
Naba I, Yoshikawa H, Sakoda S, Itabe H, Suzuki H, Kodama T, Yanagihara T Onion-bulb formation after a single compression injury in the macrophage scavenger receptor knockout mice
学術雑誌名 ページ 発行年
Exp Neurol 166 ??? 83-89 2000

全著者名 論文名
Babaev VR, Gleaves LA, Carter KJ, Suzuki H, Kodama T, Fazio S, Linton MF Reduced atherosclerotic lesions in mice deficient for total or macrophage-specific expression of scavenger receptor-A
学術雑誌名 ページ 発行年
Arterioscler Thromb Vasc Biol 20 ??? 2593-2599 2000

全著者名 論文名
Matsumoto K, Sano H, Nagai R, Suzuki H, Kodama T, Yoshida M, Ueda S, Smedsrod B, Horiuchi S Endocytic uptake of advanced glycation end products by mouse liver sinusoidal endothelial cells is mediated by a scavenger receptor distinct from the macrophage scavenger receptor class A
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem J 352 ??? 233-240 2000

全著者名 論文名
Ishii M, Hashimoto Si, Tsutsumi S, Wada Y, Matsushima K, Kodama T, Aburatani H Direct comparison of GeneChip and SAGE on the quantitative accuracy in transcript profiling analysis
学術雑誌名 ページ 発行年
Genomics 68 2 136-143 2000

全著者名 論文名
Kobayashi Y, Miyaji C, Watanabe H, Umezu H, Hasegawa G, Abo T, Arakawa M, Kamata N, Suzuki H, Kodama T, Naito M Role of macrophage scavenger receptor in endotoxin shock
学術雑誌名 ページ 発行年
J Pathol 192 ??? 263-272 2000

全著者名 論文名
Liao HS, Kodama T, Geng YJ Expression of class A scavenger receptor inhibits apoptosis of macrophages triggered by oxidized low density lipoprotein and oxysterol
学術雑誌名 ページ 発行年
Arterioscler Thromb Vasc Biol 20 ??? 1968-1975 2000

全著者名 論文名
Platt N, Suzuki H, Kodama T, Gordon S Apoptotic thymocyte clearance in scavenger receptor class A-deficient mice is apparently normal
学術雑誌名 ページ 発行年
J Immunol 164 9 4861-4867 2000

全著者名 論文名
Naba I, Yoshikawa H, Sakoda S, Itabe H, Suzuki H, Kodama T, Yanagihara T Successful generation of peripheral neuropathy with onion-bulb formation in the macrophage scavenger receptor classA knockout mouse treated with isoniazid
学術雑誌名 ページ 発行年
Neurosci Lett 290 1 5-8 2000

全著者名 論文名
Nakajima T, Iwaki K, Kodama T, Inazawa J, Emi M Genomic structure and chromosomal mapping of tthe human Site-1 protease (S1P) gene
学術雑誌名 ページ 発行年
J Hum Genet 45 ??? 212-217 2000

全著者名 論文名
Watanabe A, Noguchi N, Fujisawa A, Kodama T, Tamura K, Cynshi O, Niki E Stability and reactivity of aryloxyl radicals derived from a novel antioxidant BO-653 and related cpmpounds. Effects of substituent and side chain in solution and membranes
学術雑誌名 ページ 発行年
J Am Chem Soc 122 ??? 5438-5442 2000

全著者名 論文名
Noguchi N, Nakano K, Aratani Y, Koyama H, Kodama T, Niki E Role of Myeloperoxidase in the Neutrophil-Induced Oxidation of Low Density Lipoprotein as Studied by Myeloperoxidase-Knockout Mouse
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biochem (Tokyo) 127 6 971-976 2000

全著者名 論文名
Umetani M, Nakao H, Doi T, Iwasaki A, Ohtaka M, Nagoya T, Mataki C, Hamakubo T, Kodama T A novel cell adhesion inhibitor, K-7174, reduces the endothelial VCAM-1 induction by inflammatory cytokines, acting through the regulation of GATA
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Biophys Res Commun 272 2 370-374 2000

全著者名 論文名
Peiser L, Gough PJ, Kodama T, Gordon S Macrophage class A scavenger receptor-mediated phagocytosis of escherichia coli: role of cell heterogeneity, microbial strain, and culture conditions In vitro
学術雑誌名 ページ 発行年
Infect Immun 68 ??? 1953-1963 2000

全著者名 論文名
Imachi H, Murao K, Hiramine C, Sayo Y, Sato M, Hosokawa H, Ishida T, Kodama T,Quehenberger O, Steinberg D, Takahara J Human scavenger receptor B1 is involved in recognition of apoptotic thymocytes by thymic nursecells
学術雑誌名 ページ 発行年
Lab Invest 80 2 263-270 2000

全著者名 論文名
Thomas CA, Li Y, Kodama T, Suzuki H, Silverstein SC, El Khoury J Protection from lethal gram-positive infection by macrophage scavenger receptor-dependent phagocytosis
学術雑誌名 ページ 発行年
J Exp Med 191 ??? 147-156 2000

全著者名 論文名
Nakajima T, Hamakubo T, Kodama T, Inazawa J, Emi M Genomic structure and chromosomal mapping of the human sterol regulatory element binding protein (SREBP) cleavage-activating protein (SCAP) gene
学術雑誌名 ページ 発行年
J Hum Genet 44 6 402-407 1999

全著者名 論文名
Huang F, Buttini M, Wyss-Coray T, McConlogue L, Kodama T, Pitas RE, Mucke L Elimination of the class A scavenger receptor does not affect amyloid plaque formation or neurodegeneration in transgenic mice expressing human amyloid protein precursors
学術雑誌名 ページ 発行年
Am J Pathol 155 ??? 1741-1747 1999

全著者名 論文名
Morimoto K, Wada Y, Hinagata J, Imanishi T, Kodama T, Doi T VXFD in the cytoplasmic domain of macrophage scavenger receptors mediates their efficient internalization and cell-surface expression
学術雑誌名 ページ 発行年
Biol Pharm Bull 22 10 1022-1026 1999

全著者名 論文名
Shirai H, Murakami T, Yamada Y, Doi T, Hamakubo T, Kodama T Structure and function of type I and II macrophage scavenger receptors
学術雑誌名 ページ 発行年
Mech Ageing Dev 111 ??? 107-121 1999

全著者名 論文名
Murao K, Imachi H, Sayo Y, Hosokawa H, Sato M, Ishida T, Nakano T, Kodama T, Sasaguri Y,Takahara J A product of growth arrest-specific gene 6 modulates scavenger receptor expression in human vascular smooth muscle cells
学術雑誌名 ページ 発行年
FEBS Lett 459 ??? 363-366 1999

全著者名 論文名
Ishida T, Hippo Y, Nakahori Y, Matsushita I, Kodama T, Nishimura S, Aburatani HStructure and chromosome location of human OGG1
学術雑誌名 ページ 発行年
Cytogenet Cell Genet 85 ??? 232-236 1999

全著者名 論文名
Mato M, Ookawara S, Mashiko T, Sakamoto A, Mato TK, Maeda N, Kodama T Regional difference of lipid distribution in brain of apolipoprotein E deficient mice.
学術雑誌名 ページ 発行年
Anat Rec 256 2 165-176 1999

全著者名 論文名
Nakajima T, Ota N, Kodama T, Emi M Isolation and radiation hybrid mapping of a highly polymorphic CA repeat sequence at the SREBP cleavage-activating protein (SCAP)locus
学術雑誌名 ページ 発行年
J Hum Genet 44 ??? 350-351 1999

全著者名 論文名
Takaku M, Wada Y, Jinnouchi K, Takeya M, Takahashi K, Usuda H, Naito M,Kurihara H, Yazaki Y, Kumazawa Y, Okimoto Y, Umetani M, Noguchi N, Niki E, Hamakubo T, Kodama T An In Vitro Coculture Model of Transmigrant Monocytes and Foam Cell Formation
学術雑誌名 ページ 発行年
Arterioscler Thromb Vasc Biol 19 10 2330-2339 1999

全著者名 論文名
van Velzen AG, Suzuki H, Kodama T, van Berkel TJ The Role of Scavenger Receptor Class A in the Adhesion of Cells Is Dependent on Cell Type and Cellular Activation State
学術雑誌名 ページ 発行年
Exp Cell Res 250 1 264-271 1999

全著者名 論文名
de Winther MP, Gijbels MJ, van Dijk KW, van Gorp PJ, suzuki H, Kodama T, Frants RR, Havekes LM, Hofker MH Scavenger receptor deficiency leads to more complex atherosclerotic lesions in APOE3Leiden transgenic mice
学術雑誌名 ページ 発行年
Atherosclerosis 144 2 315-321 1999

全著者名 論文名
Liao HS, Matsumoto A, Itakura H, Doi T, Honda M, Kodama T, Geng YJ Transcriptional inhibition by interleukin-6 of the class A macrophage scavenger receptor in macrophages derived from human peripheral monocytes and the THP-1 monocytic cell line
学術雑誌名 ページ 発行年
Arterioscler Thromb Vasc Biol 19 8 1872-1880 1999

全著者名 論文名
Ishida T, Hippo Y, Nakahori Y, Matsushita I, Kodama T, Nishimura S, Aburatani H Structure and chromosome location of human OGG1
学術雑誌名 ページ 発行年
Cytogenet Cell Genet 85 3-4 232-236 1999

全著者名 論文名
M Takeya, R Tomokiyo, K Jinnouchi, H Sakaguchi, S Hagiwara, M Honda, Y Wada, H Suzuki, T Kodama, K Takahashi Macrophage scavenger receptors: Structure, Function and Tissue Distribution
学術雑誌名 ページ 発行年
Acta Histochem Cytochem 32 ??? 47-51 1999

全著者名 論文名
Palecanda A, Paulauskis J, Al-Mutairi E, Imrich A, Qin G, Suzuki H, Kodama T,Tryggvason K, Koziel H, Kobzik L Role of the scavenger receptor MARCO in alveolar macrophage binding of unopsonized environmental particles
学術雑誌名 ページ 発行年
J Exp Med 189 9 1497-1506 1999

全著者名 論文名
Liao HS, Matsumoto A, Itakura H, Pittman T, Kodama T, Geng YJ De novo expression of the class-A macrophage scavenger receptor conferring resistance to apoptosis in differentiated human THP-1 monocytic cells
学術雑誌名 ページ 発行年
Cell Death Differ 6 3 245-255 1999

全著者名 論文名
Takakura Y, Takagi T, Hashiguchi M, Nishikawa M, Yamashita F, Doi T, Imanishi T,Suzuki H, Kodama T, Hashida M Characterization of plasmid DNA binding and uptake by peritoneal macrophages from class A scavenger receptor knockout mice
学術雑誌名 ページ 発行年
Pharm Res 16 4 503-508 1999

全著者名 論文名
Yamaguchi M, Shirai H, Sato R, Kawabe Y, Fukuda R, Kodama T, Hamakubo T Characterization of cleavage enzymes for sterol regulatory element binding protein in hamster liver microsomes
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Biophys Res Commun 258 3 542-547 1999

全著者名 論文名
Suzuki K, Doi T, Imanishi T, Kodama T, Tanaka T Oligonucleotide aggregates bind to the macrophage scavenger receptor
学術雑誌名 ページ 発行年
Eur J Biochem 260 3 855-860 1999

全著者名 論文名
Gough PJ, Greaves DR, Suzuki H, Hakkinen T, Hiltunen MO, Turunen M, Herttuala SY, Kodama T, Gordon S Analysis of macrophage scavenger receptor (SR-A) expression in human aortic atherosclerotic lesions
学術雑誌名 ページ 発行年
Arterioscler Thromb Vasc Biol 19 3 461-471 1999

全著者名 論文名
Terauchi Y, Kodamam T, et al Increased insulin sensitivity and hypoglycemia in mice lacking the p85a subunit of phophoinositide 3 kinase
学術雑誌名 ページ 発行年
Nature Genetics 21 ??? 230-235 1999

全著者名 論文名
Nicoletti A,Caligiuri G, Tornberg I, Kodama T, Stemme S, Hansson GK The macrophage scavenger receptor type A directs modified proteins to antigen presentation
学術雑誌名 ページ 発行年
Eur J Immunol ??? ??? 512-521 1999

全著者名 論文名
Kawabe Y, Suzuki T, Hayashi M, Hamakubo T, Sato R and Kodama T The Physiological role of sterol regulatory element-binding protein-2 in cultured human cells
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochim Biophys Acta 1436 ??? ??? 307-318 1999

全著者名 論文名
Nogami S, Watanabe J, Nakagaki K et al Involvement of macrophage scavenger receptors in protection against murine malaria
学術雑誌名 ページ 発行年
Am J Trop Med Hyg 59 ??? ??? 843-845 1998

全著者名 論文名
Biwa T, Hakamata H, Sakai M, Miyazaki A, Suzuki H, Kodama T,Shichiri M, Horiuchi S Induction of murine macrophage growth by oxidized low density lipoprotein is mediated by granulocyte macrophage colony-stimulating factor
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 273 ??? 28305-28313 1998

全著者名 論文名
Jinnouchi Y, Sano H, Nagai R, Hakamata H, Kodama T, Suzuki H, Yoshida M, Ueda S, Horiuchi S Glycolaldehyde-modified low density lipoprotein leads macrophages to foam cells via the macrophage scavenger receptor
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biochem (Tokyo) 123 6 1208-1217 1998

全著者名 論文名
Kawabe Y, Imanaka T, Kodama T, Takano T & Sato R Characterization of two Chinese Hamster Ovary cell lines expressing the COOH-terminal domains of SREBP-1
学術雑誌名 ページ 発行年
Cell Struct Function 23 ??? 187-192 1998

全著者名 論文名
Cynshi O, Kawabe Y, Suzuki T, Takashima Y, Kaise H, Nakamura M, Ohba Y, Kato Y, Tamura K, Hayasaka A, Higashida A, Sakaguchi H, Takeya M, Takahashi K, Inoue K, Noguchi N, Niki E and Kodama T Antiatherogenic effects of the antioxidant BO-653 in three different animal model
学術雑誌名 ページ 発行年
Proc. Natl. Acad. Sci USA 95 ??? 10123-10128 1998

全著者名 論文名
Honda M, Akiyama H, Yamada Y, Kondo H, Kawabe Y, Takeya M, Takahashi K, Suzuki H, Doi T, Sakamoto A, Ookawara S, Mato M, Gough PJ, Greaves DR, Gordon S, Kodama T, Matsushita M Immunohistochemical evidence for a macrophage scavenger receptor in Mato cells and reactive microglia of ischemia and Alzheimer's disease
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Biophys Res Commun 245 ??? 734-740 1998

全著者名 論文名
Shimokawa T, Goto S, Ida M, Goto M, Nishijima S, Kodama T Hypocholesterolemic effects of the LDL receptor gene transcriptional upregulator CP-230821
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biochem (Tokyo) 123 ??? 596-601 1998

全著者名 論文名
Kirikae T, et al The role of scavenger receptors in LPS-induced macrophage activation
学術雑誌名 ページ 発行年
Prog Clin Biol Res 397 ??? 97-105 1998

全著者名 論文名
Tomita T, Chang TY, Kodama T, Iwatsubo T BetaAPP gamma-secretase and SREBP site 2 protease are two different enzymes
学術雑誌名 ページ 発行年
Neuroreport 9 5 911-991 1998

全著者名 論文名
Hakamata H, Miyazaki A, Sakai M, Matsuda H, Suzuki H, Kodama T, Horiuchi S Isolation of macrophage-like cell mutants resistant to the cytotoxic effect of oxidized low density lipoprotein
学術雑誌名 ページ 発行年
Lipid Res 39 3 482-494 1998

全著者名 論文名
Sakaguchi H, Takeya M, Suzuki H, Hakamata H, Kodama T, Horiuchi S, Gordon S, van der Laan LJ, Kraal G, Ishibashi S, Kitamura N, Takahashi K Role of macrophage scavenger receptors in diet-induced atherosclerosis in mice
学術雑誌名 ページ 発行年
Lab Invest 78 4 423-434 1998

全著者名 論文名
van Berkel TJC, van Velzen A, Kruijt JK, Suzuki H and Kodama T Uptake and catabolism of modified LDL in scavenger-receptor class A type I/II knock-out mice
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem J 331 1 29-35 1998

全著者名 論文名
Suzuki H, Kurihara Y, Takeya M, Kamada N, Kataoka M, Jishage K, Sakaguchi H, Kruijt JK, Higashi T, Suzuki T, vanBerkel TJ, Horiuchi S, Takahashi K, Yazaki Y, Kodama T The multiple roles of macrophage scavenger receptors (MSR) in vivo: resistance to atherosclerosis and susceptibility to infection in MSR knockout mice
学術雑誌名 ページ 発行年
J Atheroscler Thromb 4 1 1-11 1997

全著者名 論文名
Miura H, Miyazaki T, Kurada M, Oka T, MachinamiR, Kodama T, Shibuya M, Makuuchi M, Yazaki Y, Ohnishi S Increased expression of vascular endothelial growth factor in human hepatocellular carcinoma
学術雑誌名 ページ 発行年
J Hepatol 27 ??? 854-861 1997

全著者名 論文名
Liao HS, Kodama T, Doi T, Emi M, Asaoka H, Itakura H, Matsumoto A Novel elements located at -504 to -399 bp of the promoter region regulated the expression of the human macrophage scavenger receptor gene in murine macrophages
学術雑誌名 ページ 発行年
J Lipid Res 38 7 1433-1444 1997

全著者名 論文名
Noguchi N, Okimoto Y, Tsuchiya J, Cynshi O, Kodama T, Niki E Inhibition of oxidation of low-density lipoprotein by a novel antioxidant, BO-653, prepared by theoretical design
学術雑誌名 ページ 発行年
Arch Biochem Biophys 347 1 141-147 1997

全著者名 論文名
Haworth R, Platt N, Keshav S, Hughes D, Darley E, Suzuki H, Kurihara Y, Kodama T, Gordon S The macrophage scavenger receptor type A is expressed by activated macrophages and protects the host against lethal endotoxic shock
学術雑誌名 ページ 発行年
J Exp Med 186 9 1431-1439 1997

全著者名 論文名
Suzuki K, Doi T, Imanishi T, Kodama T, Tanaka T The conformation of the alpha-helical coiled coil domain of macrophage scavenger receptor is pH dependent
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochemistry 36 49 15140-15146 1997

全著者名 論文名
Kozaki K, Akishita M, Eto M, Yoshizumi M, Toba K, Inoue S, Ishikawa M, Hashimoto M, Kodama T, Yamada N and Ouchi Y Role of activin-A and follistatin in foam cell formation of THP-1 macrophages
学術雑誌名 ページ 発行年
Arteriosclerosis Thromobosis and Vascular Biology 17 ??? 2389-2394 1997

全著者名 論文名
Yamamoto K, Nishimura N, Doi T, Imanishi T, Kodama T, Suzuki K and Tanaka T The lysine cluster in the collagen-like domain of the scavenger receptor provides for its ligand binding and ligand specificity
学術雑誌名 ページ 発行年
FEBS Letters 414 ??? 182-186 1997

全著者名 論文名
Ling W, Lougheed M, Suzuki H, Buchan A, Kodama T, Steinbrecher UP Oxidized or acetylated low density lipoproteins are rapidly cleared by the liver in mice with disruption of the scavenger receptor class A type I/II gene
学術雑誌名 ページ 発行年
J Clin Invest 100 ??? 244-252 1997

全著者名 論文名
Doi T, Minami T, Itoh M, Aburatani H, Kawabe Y, Kodama T, Kondo N, Satoh Y, Asayama T, Imanishi T An alternative form of nucleolysin binds to a T-cluster DNA in the silencer element of platelet factor 4 gene
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochemi Biophys Res Comm 235 ??? 625-630 1997

全著者名 論文名
Noguchi N, Iwaki Y, Takahashi M, Komuro E, kato Y, Tamura k, Cynshi O, Kodama T and Niki E 2,3-Dihydro-5-hydroxy-2,2-dipentyl-4,6-di-tert-butylbenzofuran: Design and Evaluation as a Novel radical-Scavenging Antioxidant against Lipid Peroxidation
学術雑誌名 ページ 発行年
Archives of Biochemistry and Biophysics 342 ??? 236-243 1997

全著者名 論文名
Aburatani H, Hippo Y, Ishida T, Takashima R, Matuba C, Kodama T, Takao M, Yasui A, Yamamoto K, Asano M, Fikasawa K, Yoshinari T, Inoue H, Ohtsuka E and Nishimura S Cloning and characterization of mammarian 8-hydroxyguanine-specific DNA glycosylase/apurinic, apyrimidinic lyase, a functional mut M homologue
学術雑誌名 ページ 発行年
Cancer Research 57 ??? 2151-2156 1997

全著者名 論文名
Lougheed ML, Lum CM, Ling W, Suzuki H, Kodama T and Steinbrecher U High affinity saturable uptake of oxidized low density lipoporteins by macrophages from mice lacking the scavenger receptor class A type I/II
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem ??? ??? 12938-12944 1997

全著者名 論文名
Terauchi Y, Iwamoto K, Tamemoto H, Komeda K, Ishii C, Kanazawa Y, Asanuma N, Aizawa T, Akanuma Y, Yasuda K, Kodama T, Tobe K, Yazaki Y and Kadowaki T Development of non-insulin-dependent diabetes in the double knockout mice with disruption of insuline receptor substrate-1 and b-cell glucokinase genes
学術雑誌名 ページ 発行年
J Clin Invest 99 ??? 861-866 1997

全著者名 論文名
Suzuki H, Kurihara Y, Takeya M, Kamada N, Kataoka M, Jishage K, Ueda O, Sakaguchi H, Higashi T, Suzuki T, Takashima Y, Kawabe Y, Cynshi O, Wada Y, Honda M, Kurihara H, Aburatani H, Doi T, Matsumoto A, Azuma S, Noda T, Toyoda Y, Itakura H, Yazaki Y, Horiuchi S, Takahashi K, Kruijt J-K, van Berkel T-J-C, Steinbrecher U-P, Ishibashi S, maeda N, Gordon S & Kodama T Resistance to atherosclerosis and susceptibility to infection in scavenger receptor knockout mice
学術雑誌名 ページ 発行年
Nature 386 ??? 292-296 1997

全著者名 論文名
Suzuki H, kamada N, Ueda O, Jishage K, Kurihara Y, Kurihara H, Terauchi Y, Azuma S, Kadowaki T, Kodama T, Yazaki Y and Toyoda Y Germ-line contribution of embryonic stem cells in chimeric mice: Influence of karyotype and in vitro differentiation ability
学術雑誌名 ページ 発行年
Exp. Anim 46 ??? 17-23 1997


戻る