平成13年度日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業研究成果報告書概要



研究推進分野名 感染と生体防御
 
研究プロジェクト名 レトロウイルス・肝炎ウイルス感染症における生体防御の分子機構
 
(英文名) Molecular Mechanism of Biological Defense against Retrovirus and Hepatitis Virus Infection
 
研究期間 平成9年度 〜 平成13年度

プロジェクト・リーダー名 研究経費 305,336千円
氏名・所属研究機関
所属部局・職名
淀井淳司 ・京都大学 ・ウイルス研究所 ・教授 内訳 平成 9年度83,881千円
平成10年度73,483千円
平成11年度48,452千円
平成12年度46,070千円
平成13年度53,450千円

1.研究組織

氏名 所属機関・部局・職 研究プロジェクトでの役割分担
中村 肇 京都大学・ウイルス研究所・助教授 宿主細胞のウイルス感染に対する応答分子機構解析
増谷 弘 京都大学・ウイルス研究所・助手 宿主細胞のウイルス感染に対する応答分子機構解析
下遠野 邦忠 京都大学・ウイルス研究所・教授 細胞増殖を制御するウイルス蛋白の同定と機能解析
土方 誠 京都大学・ウイルス研究所・助教授 細胞増殖を制御するウイルス蛋白の同定と機能解析
高林有道 京都大学・大学院医学研究科・助教授 ウイルス感染症の病態に及ぼす影響の解析

2.研究計画の概要

HTLV-IなどのレトロウイルスやC型肝炎ウイルスは持続感染と感染細胞の活性化異常を誘導することにより成人T細胞白血病(ATL)、AIDS、肝細胞癌などの疾病を引き起こすことが知られている。これらのウイルス感染症における疾病発症機構の解明の必要性が要請されて久しい。ウイルス感染は細胞に対する一種のストレスと位置づけることができる。ウイルス感染に際し、宿主側因子は免疫監視機構のみならず、グルタチオン、チオール、抗酸化物質など一連のレドックス(Redox; reduction and oxidation)制御因子等の防御機構を誘導する。一方、ウイルス蛋白は宿主細胞内の種々の機能分子を標的としてそれらに病気の原因となる機能変化を惹起する。
本研究では、ウイルス感染症特にヒトレトロウイルス感染症およびC型感染ウイルス感染における生体防御の分子機構の解明を目指し、翻ってこれらの生体防御機構の異常がウイルス感染症の病態にどのように関与しているかを臨床的立場との緊密な協力より明らかとし、新しい予防治療の基礎とすることを目的に本研究を行った。

3.研究目的
* ウイルス蛋白は宿主細胞内の分子を標的として病気の原因となる変化を起こし、一方、宿主は生体防御を行う。この生体防御機構には免疫系の制御、アポトーシスや細胞周期制御、レドックス制御蛋白のような生体防御蛋白の調節が考えられる。このような防御機構の破綻がウイルス性疾患[ウイルス感染による疾病]発症につながると想定される。
* 我々はこのような概念のもとにウイルス感染に対する生体防御とその破綻のメカニズムを検討することにより、ウイルス感染症における疾病への基盤とするため、今回の研究を行った。具体的には以下の研究を行う。
* 1)細胞増殖を制御するウイルス蛋白の同定と機能解析
* 2)ウイルス蛋白に対する生体側防御に関与する未知因子の同定
* 3)生体防御分子(チオレドキシン(thioredoxin)、 チオレドキシン2 (thioredoxin2)など)の構造および機能解析、発現制御機構の解析
4)ウイルス持続感染の維持を起こす分子機構の解明

4.研究成果の概要
4−1 研究計画、目的に対する成果
1)ウイルス感染における持続感染や細胞死の調節、HCV感染などにおける病態にthioredoxin (TRX)が重要な役割を果たしていることを明らかにした。また、TRX結合蛋白(抑制因子)としてTRX binding protein 2 (TBP2)/ vitamine D3 upregulated protein 1 (VDUP-1)を新たに同定した。TBP-2はHTLV-I感染細胞株ではその発現は著減しており、さらにHTLV-I細胞株のIL-2依存性と関連があることを明らかにした。また、TBP-2は細胞増殖抑制作用があることを明らかにした。
2)ミトコンドリアに特異的に発現するTRX2のknock out 細胞はアポトーシスを惹起しやすいことを明らかにした。ミトコンドリア膜電位(Dym)の測定によるNK細胞の機能評価法を確立した。HCV感染患者のNK細胞のDymは低下している結果を得た。HCV持続感染症例においては、NK機能異常が存在する可能性を示唆された。
3)HCVコアタンパク質発現細胞ではNF-kBの活性化によるアポトーシス抵抗性を示す事を見いだした。さらにこの活性化にはコアタンパク質が小胞体膜上に会合していることが大切であることを見いだした。インターフェロンに対する感受性を規定する因子であるHCV非構造蛋白NS5Aについて、PKRとNS5Aの会合に重要な役割を果たすNS5A 側の領域を決定した。その結果、これまでに会合に必要であるとされている領域は関係ないことを明らかにした。また、NS5Aと会合する細胞性タンパク質として細胞接着に関与するビンキュリンと会合するタンパク質、ビネキシンを同定した。

4−2 研究計画、目的外の成果
1)マウスモデルにおいて、TRXを静脈内投与すると白血球の血管外漏出を抑制し得ることを明らかにした。TRXトランスジェニックマウスではインフルエンザウイルスによる肺炎が抑制されるほか、リステリア感染による死亡が減少した。また、高サイトカイン血症によるマウス致死的間質性肺炎をTRX投与により予防し得ることも明らかとなった。以上より、TRXは新たな抗炎症治療薬となりうる可能性が示唆された。
2)TRX遺伝子のヘミンなどの酸化ストレスによる発現誘導にTRX遺伝子のantioxidant responsive element (ARE)および転写因子Nrf2が関与している機構を明らかにした。グルタチオン系やチオレドキシン系の分子が共通の遺伝子発現調節機構を持ち、ある種の酸化ストレスに協同的に働いていることを明らかにした。
3)HCV感染を模擬する系としてHCVの部分ゲノムが自己複製する培養細胞を構築した。

4−3 研究成果の展望
1)TBP-2は細胞増殖抑制作用があると考えられ、さらにこのTBP2がHTLV-I transformationの抑制因子となり診断・治療に応用できる手段になることが考えられる。現在、TBP-2のノックアウトマウスの作成などにより、さらにTBP-2の機能解析を行っている。また、高脂血症の家系でこのTBP-2/VDUP-1が原因遺伝子であったという報告や、さらにTBP-2ファミリーの遺伝子DRH1が肝臓癌のprogression factorであるという報告がみられた。TBP-2ファミリーの遺伝子群の解析が、HTLV-I感染症、HCV感染症、癌、高脂血症などの診断、治療などに重要な情報を提供すると考えられる。また、TRX2阻害剤など、ウイルス感染に対する新たな方策を開発できる可能性が考えられる。
2)ミトコンドリア膜電位測定によるNK 細胞機能の迅速かつ簡便な評価法を確立した。HCV感染患者におけるNK細胞のミトコンドリア膜電位変動はC型肝炎の病勢判定の一つの指標となる可能性が考えられる。
3)コアタンパク質による抗アポトーシス作用、NF-kB活性化を抑制するようにすることが細胞のがん化からの予防になると期待される。また、NS5AのC端側がPKRとの会合に関与することを明らかにした。NS5A のPKRに対する会合を促進するような方策を考案することにより、C型慢性肝炎患者に対してインターフェロン治療効果をあげる事ができると期待される。
4)HCVゲノムの自己複製系細胞の構築は、これまでにウイルス複製系が無いために遅れている抗ウイルス剤の開発に拍車をかけるものと期待される。また、HCV複製機構の解析から、細胞の種々の機能がウイルス複製にどのように関与しているかが明らかにされ、それをもとにした細胞生物学的な研究も進むものと考えられる。

4−4 本事業の趣旨に鑑み、果たした役割
ウイルス蛋白は宿主細胞内の分子を標的として病気の原因となる変化を起こし、一方、宿主は生体防御を行う。この生体防御機構には免疫系の制御、アポトーシスや細胞周期制御、レドックス制御蛋白のような生体防御蛋白の調節が考えられる。このような防御機構の破綻がウイルス性疾患[ウイルス感染による疾病]発症につながると想定される。我々はTRX系を中心にウイルス感染と生体防御の研究を行った。上記の概念を検証するとともに、ウイルスの関連する疾患の診断・治療につながりうる新たな遺伝子群TBP-2/VDUP-1の同定などの成果が得られた。
 また、HCVの各タンパク質のうち、コアおよびNS5Aを中心に解析を進め、それらが細胞の増殖を異なる角度から制御していることを明らかにした。この結果はHCV感染細胞が多面的に細胞の増殖をコントロールしていることを示しているので、それらのどれか一点にでも焦点を当てた増殖抑制法を開発すれば、ウイルスを排除することが可能であると期待される。本研究で明らかにできたことはウイルス感染細胞における増殖変異を示唆する中では可能性のごく僅かであるが、HCVの他のタンパク質についても同様な研究を進めることにより、ウイルス排除法についての方策がよりしっかりすると期待できる。以上のように未来開拓事業の趣旨に合致した成果が得られたものと考える。
 なお、この未来開拓事業に関連して、レドックス生命科学、学振委員会が発足し、産学官を越えた研究の展開を開始している。さらに、ヒューマンストレスシグナル研究センターおよび石坂・淀井特別研究室も発足し、この未来開拓事業で得られた成果をさらに発展させるべく研究を継続している。

5.キーワード

(1)チオレドキシン、(2)チオレドキシン2、(3)HTLV-I
(4)HCV、(5)ATL、(6)Thioredoxin binding protein-2 (TBP-2)/VDUP-1
(7)コア、(8)NS5A、(9)レドックス

6.研究成果発表状況

A.学術雑誌論文(Journal Papers)
全著者名 論文名
Tanaka, T., Hosoi, F., Yamaguchi-Iwai, Y., Nakamura, H., Masutani, H., Ueda, S., Nishiyama, A.,Takeda, S-I., Wada, H., Spyrou, G., Yodoi, J. Thioredoxin-2 (TRX-2) is an essential gene regulating mitochondria-dependent apoptosis.
学術雑誌名 ページ 発行年
EMBO J. 21 ??? 1695-1703 2002

全著者名 論文名
Tanito, M., Masutani, H., Nakamura, H., Oka, S., Ohira, A., Yodoi, J. Attenuation of retinal photooxidative damage in thioredoxin transgenic mice.
学術雑誌名 ページ 発行年
Neuroscience Letters ??? ??? ??? ??? (in press)

全著者名 論文名
Tanito, M., Masutani, H., Nakamura, H., Ohira, A., and Yodoi, J. Cytoprotective effect of thioredoxin against retinal photic injury in mice.
学術雑誌名 ページ 発行年
Invest. Opthalmol. and Visual Sci. 43 ??? 1162-1167 2002

全著者名 論文名
Tanito, M., Nishiyama, A., Tanaka, T., Masutani, H., Nakamura, H., Yodoi, J., and Ohira, A. Change of redox state and modulation by thiol replenishment in retinal photooxidative damage.
学術雑誌名 ページ 発行年
Invest. Opthalmol. and Visual Sci. ??? ??? ??? ??? (in press)

全著者名 論文名
Bai, J. Nakamura, H., Hattori, I., Tanito, M., Yodoi, J. Thioredoxin suppresses 1-methyl-4-phenulphridinium-induced neurotoxicity in rat PC12 cells.
学術雑誌名 ページ 発行年
Neuroscience Letters 321. ??? 81-84 2002

全著者名 論文名
Kwon, Y.-W., Ueda, S., Ueno, M., Yodoi, J., and Masutani, H. Mechanism of p53-dependent apoptosis induced by 3-methylcholanthrene: Involvement of p53 phosphorylation and p38 MAPK.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 277. ??? 1837-1844 2002

全著者名 論文名
Jikimoto, T., Nishikubo, Y., Koshiba, M., Kanagawa, S., Morinobu, S., Morinobu, A., Saura, R., Mizuno, K., Kondo, S., Toyokuni, S., Nakamura, H., Yodoi, J., Kumagai, S. Thioredoxin as a biomarker for oxidative stress in patients with rheumatoid arthritis.
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol. Immunol. 38. ??? 765-772 2001

全著者名 論文名
Sugimoto, M., Inoue, T., Takeshita, K., Nakamura, H., Yodoi, J. Effects of a new anti-rheumatic drug KE-298 and its active metabolite: KE-758 on secretion of thioredoxin and on the level of intracellular glutathione in human manocytes and T cells.
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol. Immunol. 38. ??? 793-799 2001

全著者名 論文名
Yodoi, J., Nishinaka, Y. Special issue of molecular immunology: oxidative stress signal and redox regulation.
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol. Immunol. 38 711   2001

全著者名 論文名
Sasada, T., Nakamura, H., Masutani, H., Ueda, S., Sono, H., Takabayashi, A., Yodoi, J. Thioredoxin-mediated redox control of human T-cell lymphotropic virus type-I (HTLV-I) gene expression.
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol. Immunol. 38. ??? 723-732 2001

全著者名 論文名
Ueda, S., Nakamura, H., Masutani, H., Sasada, T., Takabayashi, A., Yamaoka, Y., Yodoi, J. Baicalin induces apoptosis via mitochondrial pathway as prooxidant.
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol. Immunol. 38. ??? 781-791 2001

全著者名 論文名
Arner, E.S.J., Nakamura, H., Sasada, T., Yodoi, J., Holmgren, A., and Spyrou, G. Analysis of the inhibition of mammalian thioredoxin, thioredoxin reductase and glutaredoxin by cis-diamminedichloroplatinum (II) and its major metabolite the glutathione-platinum complex.
学術雑誌名 ページ 発行年
Free Radic. Biol. Med. 31. ??? 1170-1178 2001

全著者名 論文名
Dekigai, H., Nakamura, H., Bai, J., Tanito, M., Masutani, H., Hirota, K., Matsui, F., Murakami, M., and Yodoi, J. Geranylgeranylacetone promotes inductionand secretion of thioredoxin in gastric mucosal cells and peripheral blood lymphocytes.
学術雑誌名 ページ 発行年
Free Radic. Res. 35. ??? 23-30 2001

全著者名 論文名
Funasaka, Y., Chakraborty, A.K., Yodoi, J., and Ichihashi, M. The effect of thioredoxin on the expression of proopiomelanocortin-derived peptides, the melanocortin 1 receptor and cell survival of normal human keratinocytes.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Invest. Dermatol. Symp. Proc. 6. ??? 32-37 2001

全著者名 論文名
Gon, Y., Sasada, T., Matsui, M., Hashimoto, S., Takagi, Y., Iwata, S., Wada, H., Horie, T., and Yodoi, J. Expression of thioredoxin in bleomycin-injuried airway epithelium possible role of protection against bleomycin induced epithelial injury.
学術雑誌名 ページ 発行年
Life Sci. 68. ??? 1877-1888 2001

全著者名 論文名
Hata, I., Ohshima, Y., Tsukahara, H., Fujisawa, K., Hirano, S., Hiraoka, M., Nakamura, H., Masutani, H., Yodoi, J., Kotsuji, F., Sudo, M., Shigematsu, Y., and Mayumi, M. Involvement of thioredoxin in the regulation of growth hormone secretion in rat pituitary cell cultures.
学術雑誌名 ページ 発行年
Am. J. Physiol. Endocrinol. Metab. 281. ??? E269-274 2001

全著者名 論文名
Hirota, K., Murata, M., Itoh, T., Yodoi, J., and Fukuda, K. Redox-sensitive transactivation of epidermal growth factor receptor by tumor necrosis factor confers the NF- kappa B activation.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 276. ??? 25953-25938 2001

全著者名 論文名
Hirota, K., Murata, M., Itoh, T., Yodoi, J., and Fukuda, K. An endogenous redox molecule, thioredoxin, regulates transactivation of epidermal growth factor receptor and activation of NF-kappaB by lysophosphatidic acid.
学術雑誌名 ページ 発行年
FEBS Lett. 489 ??? 134-138 2001

全著者名 論文名
Kim, Y.C., Masutani, H., Yamaguchi, Y., Itoh, K., Yamamoto, M., and Yodoi, J. Hemin-induced activation of the thioredoxin gene by Nrf2. A differential regulation of the antioxidant responsive element by a switch of its binding factors.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 276 21 18399-18406 2001

全著者名 論文名
Kishimoto, C., Shioji, K., Nakamura, H., Nakayama, Y., Yodoi, J., and Sasayama, S. Serum thioredoxin (TRX) levels in patients with heart failure.
学術雑誌名 ページ 発行年
Jpn. Circ. J. 65 ??? 491-494 2001

全著者名 論文名
Kobayashi, M., Nakamura, H., Yodoi, J., and Shiota, K. Ontogenesis of anti-oxidative enzymes in mouse embryos and fetuses: an immunohistochemical study.
学術雑誌名 ページ 発行年
Ital. J. Anat. Embryol. 106 ??? 137-142 2001

全著者名 論文名
Kobayashi, M., Nakamura, H., Yodoi, J. and Shiota, K. Ontogenesis of anti-oxidative enzymes in mouse embroys and feruses: An immunohistochemical study.
学術雑誌名 ページ 発行年
Molecular Cellular and Developmental Reproduction 106 ??? 137-142 2001

全著者名 論文名
Ma, X., Karra, S., Lindner, D.J., Hu, J., Reddy, S.P., Kimchi, A., Yodoi, J., and Kalvakolanu, D.D. Thioredoxin participates in a cell death pathway induced by interferon and retinoid combination.
学術雑誌名 ページ 発行年
Oncogene 20 ??? 3703-3715 2001

全著者名 論文名
Masutani, H. Oxidative stress and redox imbalance in acetaminophen toxicity. A news and commentary. (invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
The pharmacogenomics journal 1 ??? 165-166 2001

全著者名 論文名
Matsuo, Y., Akiyama, N., Nakamura, H., Yodoi, J., Noda, M., and Kizaka-Kondoh, S. Identification of a novel thioredoxin-related transmembrane protein.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 276 ??? 10032-10038 2001

全著者名 論文名
Matsutani, Y., Yamauchi, A., Takahashi, R., Ueno, M., Yoshikawa, K., Honda, K., Nakamura, H., Kato, H., Kodama, H., Inamoto, T., Yodoi, J. and Yamaoka, Y. Inverse correlation of thioredoxin expression with estrogen receptor- and p53-dependent tumor growth in breast cancer tissues.
学術雑誌名 ページ 発行年
Clin. Cancer Res. 7 ??? 3430-3436 2001

全著者名 論文名
Miyamoto, M., Kishimoto, C., Shioji, K., Nakamura, H., Toyokuni, S., Nakayama, Y., Kita, M., Yodoi, J., Sasayama, S. Difference of thioredoxin expression in viral myocarditis in inbred strains of mice.
学術雑誌名 ページ 発行年
Jpn. Circ. J. 65 ??? 561-564 2001

全著者名 論文名
Nakamura, H., De Rosa, S., Yodoi, J., Holmgren, A., Ghezzi, P., Herzenberg, L.A., and Herzenberg, L.A. Chronic elevation of plasma thioredoxin: inhibition of chemotaxis and curtailment of life expectancy in AIDS.
学術雑誌名 ページ 発行年
Proc. Natl. Acad. Sci. USA. 98 ??? 2688-2693 2001

全著者名 論文名
Nakamura, H., Herzenberg, L.A., Bai, J., Araya, S., Kondo, N., Nishinaka, Y., Herzenberg, L.A., and Yodoi, J. Circulating thioredoxin suppresses lipopolysaccharide-induced neutrophil chemotaxis.
学術雑誌名 ページ 発行年
Proc. Natl. Acad. Sci. USA. 98 ??? 15143-15148 2001

全著者名 論文名
Nishinaka, Y., Masutani, H., Nakamura, H., and Yodoi, J. Regulatory roles of thioredoxin in oxidative stress-induced cellular responses (invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
Redox Report 6 ??? 289-295 2001

全著者名 論文名
Nishinaka, Y., Nakamura, H., Masutani, H., and Yodoi, J. Redox Control of Cellular Function by Thioredoxin; New Therapeutic Direction in Host Defence (invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
Archivum Immunologiae and Therapeutiae experimentalis 49 ??? 285-292 2001

全著者名 論文名
Nishinaka, Y., Nakamura, H., Okada, N., Okada, H., and Junji Yodoi. Redox control of EBV infection: Prevention by thiol-dependent mosdulation of functional CD21/EBV receptor expression.
学術雑誌名 ページ 発行年
Antiox. Redox Signal. 3 ??? 1075-1087 2001

全著者名 論文名
Nishiyama, A., Masutani, H., Nakamura, H., Nishinaka, Y., and Yodoi, J. Redox regulation by thioredoxin and thioredoxin-binding proteins (Invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
IUBMB Life 52 ??? 1-5 2001

全著者名 論文名
Okuda, M., Inoue, N., Azumi, H., Seno, T., Sumi, Y., Hirata, Ki., Kawashima, S., Hayashi, Y., Itoh, H., Yodoi, J., and Yokoyama, M. Expression of glutaredoxin in human coronary arteries: its potential role in antioxidant protection against atherosclerosis.
学術雑誌名 ページ 発行年
Arterioscler. Thromb. Vasc. Biol. 21 ??? 1483-1487 2001

全著者名 論文名
Sumita, Y., Nakashima, T., Yoh, T., Kakisaka, Y., Nakajima, Y., Ishikawa, H., Mitsuyoshi, H., Okanoue, T., Nakamura, H., and Yodoi, J. Serum thioredoxin elucidates the significance of serum ferritin as a marker of oxidative stress in chronic liver diseases.
学術雑誌名 ページ 発行年
Liver 21 ??? 295-299 2001

全著者名 論文名
Yoon, B.I., Hirabayashi, Y., Kaneko, T., Kodama, Y., Kanno, J., Yodoi, J., Kim, D.Y., and Inoue, T. Transgene expression of thioredoxin (trx/adf) protects against 2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-p-dioxin (tcdd)- induced hematotoxicity.
学術雑誌名 ページ 発行年
Arch. Environ. Contam. Toxicol. 41 2 232-236 2001

全著者名 論文名
Yodoi, J. Evolution of Thioredoxin and Redox Signaling Research:Viewpoint. (invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
Antioxidants & Redox Signaling 2 ??? 629-630 2000

全著者名 論文名
Abdiu, A., Nakamura, H., Sahaf, B., Yodoi, J., Holmgren, A., Rosen, A. Thioredoxin blood level increase after severe burn injury
学術雑誌名 ページ 発行年
Antiox. Redox Singal 2 ??? 707-716 2000

全著者名 論文名
Yarimizu, J., Nakamura, H., Yodoi, J., Takahashi, K. Efficiency of selenocysteine incorporation in human thioredoxin reductase Antiox. Redox Singal
学術雑誌名 ページ 発行年
2 ??? 643-651   2000

全著者名 論文名
Ueno, M., Nakamura, H., Masutani, H. Ueda, S. and Yodoi, J. Thioredoxin superfamily and p53 against oxidative stresses (invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
Recent Res. Devel. Immunology 2 ??? 375-381 2000

全著者名 論文名
Sasada, T., Nakamura, H., Ueda, S., Ueno, M., Iwata, S., Takabayashi, A., Yodoi, J. Secretion of Thioredoxin Enhances Cellular Resistance to cis-Diamminedichloroplatinum (II)
学術雑誌名 ページ 発行年
Antiox. Redox Singal 2 ??? 695-705 2000

全著者名 論文名
Nakashima, T., Sumida, Y., Yoh, T., Kakisaka, Y., Nakajima, Y., Ishikawa, H., Mitsuyoshi, H., Kashima, K., Nakamura, H., Yodoi, J. Thioredoxin levels in the sera of untreated hepatitis patients and those treated with glycyrrhizin or ursodeoxycholic acid.
学術雑誌名 ページ 発行年
Antiox. Redox Singal 2 ??? 687-694 2000

全著者名 論文名
Kobayashi, M., Nakamura, H., Yodoi, J., Shiota, K. Immunohistochemical localization of thioredoxin and glutaredoxin in mouse embryos and fetuses
学術雑誌名 ページ 発行年
Antiox. Redox Singal 2 ??? 653-663 2000

全著者名 論文名
Wei, S. J., Botero, A., Hirota, K., Bradbury, C. M., Markovina, S., Laszlo, A., Spitz, D. R., Goswami, P. C., Yodoi, J. and Gius, D. Thioredoxin Nuclear Translocation and Interaction with Redox Factor-1 Activates the Activator protein-1 Transcription Factor in Response to Ionizing Radiation.
学術雑誌名 ページ 発行年
Cancer Res. 60 ??? 6688-6695 2000

全著者名 論文名
Isowa, N., Yoshimura, T., Kosaka, S., Liu, M., Hitomi, S., Yodoi, J., Wada, H. Human thioredoxin attenuates hypoxia-reoxygenation injury of murine endothelial cells in a thiol-free condition.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Cell Physiol. 182 ??? 33-40 2000

全著者名 論文名
Nakamura, H., Bai, J., Nishinaka, Y., Ueda, S., Sasada, T., Ohshio, G., Imamura, M., Takabayashi, A., Yamaoka, Y., Yodoi, J. Expression of Thioredoxin and Glutaredoxin, Redox-Regulating Proteins, in Pancreatic Cancer.
学術雑誌名 ページ 発行年
Cancer Detect. Prev. 24 ??? 53-60 2000

全著者名 論文名
Shioji, K., Kishimoto, C., Nakamura, H., Toyokuni, S., Nakayama, Y., Yodoi, J., Sasayama, S. Upregulation of thioredoxin expression in giant cell myocarditis in rats
学術雑誌名 ページ 発行年
FEBS Lett 472 ??? 109-113 2000

全著者名 論文名
Sumita, Y., Nakashima, T., Yoh, T., Nakajima, Y., Ishikawa, H., Mitsuyoshi, H., Sakamoto, Y., Okanoue, T., Kashima, K., Nakamura, H., Yodoi, J. Serum thioredoxin levels as indicators of oxidative stress and responses to interferon therapy in patients with hepatitis C virus infection.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Hepatol. 33 ??? 616-622 2000

全著者名 論文名
Hirota, K., Nakamura, H., Arai, T., Ishii, H., Bai, J., Itoh, T., Fukuda, K., Yodoi, J. Geranylgeranylacetone induces thioredoxin and suppresses ethanol-induced injury in cultured hepatocytes
学術雑誌名 ページ 発行年
Biophys. Biochem. Res. Commun. 275 ??? 825-830 2000

全著者名 論文名
Breitkreutz, R., Holm, S., Pittack, N., Beichert, M., Babylon, A., Yodoi, J., Droge, W. Massive loss of sulfur in HIV infection.
学術雑誌名 ページ 発行年
AIDS Res Hum Retroviruses. 16 ??? 203-209 2000

全著者名 論文名
Takagi, Y., Hattori, I., Nozaki, K., Mitsui, A., Ishikawa, M., Hashimoto, N., Yodoi, J. Excitotoxic hippocampal injury is attenuated in thioredoxin transgenic mice.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Cereb. Blood Flow Metab. 20 ??? 829-833 2000

全著者名 論文名
Koura, T., Gon, Y., Hashimoto, S., Azuma, A., Kudoh, S., Fukuda, Y., Sugawara, I., Yodoi, Y., Horie, T. Expression of thioredoxin in granulomas of sarcoidosis: possible role in the development of T lymphocyte activation.
学術雑誌名 ページ 発行年
Thorax. 55 ??? 755-761 2000

全著者名 論文名
Shibuki, H., Katai, N., Yodoi, J., Uchida, K., Yoshimura, N. Lipid peroxidation and peroxynitrite in retinal ischemia-reperfusion injury.
学術雑誌名 ページ 発行年
Invest. Ophthalmol. Vis. Sci. 41 ??? 3607-3614 2000

全著者名 論文名
Wei, S.J., Botero, A., Hirota, K., Bradbury, C.M., Markovina, S., Laszlo, A., Spitz, D.R., Goswami, P.C., Yodoi, J., Gius, D. Thioredoxin nuclear translocation and interaction with redox factor-1 activates the activator protein-1 transcription factor in response to ionizing radiation.
学術雑誌名 ページ 発行年
Cancer Res. 60 ??? 6688-6695 2000

全著者名 論文名
Ueno, M., Matsutani, M., Nakamura, H., Masutani, H., Yagi, M., Yamashiro, H., Kato, H., Inamoto, T., Yamauchi, A., Takahashi, R., Yamaoka, Y., Yodoi, J. Possible association of thioredoxin and p53 in breast cancer
学術雑誌名 ページ 発行年
Immunol. Lett. 75 ??? 15-20 2000

全著者名 論文名
Masutani, H. Oxidative stress response and signaling in hematological malignancies and HIV infection. (invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
Int. J. Hematol. 71 ??? 25-32 2000

全著者名 論文名
Ueno, M., Ueda, S., Nakamura, H., Masutani, H., Yodoi, J. TRX superfamily and p53 against oxidative stresses. (invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
Recent Research Developments in Immunology 2 ??? 375-381 2000

全著者名 論文名
Tanaka, T., Nakamura, H., Nishiyama, A., Hosoi, F., Masutani, H., Wada, H., and Yodoi, J. Redox regulation by thioredoxin superfamily; Protection against oxidative stress and aging. (invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
Free Rad. Res. 33 ??? 851-855 2000

全著者名 論文名
Ema, M., Hirota, K., Mimura, J., Abe, H., Yodoi, J., Sogawa, K., Poellinger, L., and Fujii-Kuriyama, Y. Molecular mechanisms of transcription activation by HLF and HIF1alpha in response to hypoxia: their stabilization and redox signal-induced interaction with CBP/p300.
学術雑誌名 ページ 発行年
EMBO J. 18 ??? 1905-1914 1999

全著者名 論文名
Hashimoto, S., Matsumoto, K., Gon, Y., Furuichi, S., Maruoka, S., Takeshita, I., Hirota, K., Yodoi, J., and Horie, T. Thioredoxin negatively regulates p38 MAP kinase activation and IL-6 production by tumor necrosis factor-alpha.
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem. Biophys. Res. Commun. 258 ??? 443-447 1999

全著者名 論文名
Makino, Y., Yoshikawa, N., Okamoto, K., Hirota, K., Yodoi, J., Makino, I., and Tanaka, H. Direct association with thioredoxin allows redox regulation of glucocorticoid receptor function.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 274 ??? 3182-3188 1999

全著者名 論文名
Maruyama, T., Yoshimura, Y., Yodoi, J., and Sabe, H. Activation of c-Src kinase is associated with in vitro decidualization of human endometrial stromal cells.
学術雑誌名 ページ 発行年
Endocrinology 140 ??? 2632-2636 1999

全著者名 論文名
Maruyama, T., Sachi, Y., Furuke, K., Kitaoka, Y., Kanzaki, H., Yoshimura, Y., and Yodoi, J. Induction of thioredoxin, a redox-active protein, by ovarian steroid hormones during growth and differentiation of endometrial stromal cells in vitro.
学術雑誌名 ページ 発行年
Endocrinology 140 ??? 365-372 1999

全著者名 論文名
Shimane, M., Tani, K., Hibino, H., Setoyama, M., Takahashi, S., Tojo, A., Yodoi, J., and Asano, S. Significant expression of G-CSF-induced gene-1 (GIG-1) protein in myeloid cells and NK cells.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Leukoc. Biol. 65 ??? 109-116 1999

全著者名 論文名
Sugino, T., Nozaki, K., Takagi, Y., Hattori, I., Hashimoto, N., and Yodoi, J. Expression and distribution of redox regulatory protein, thioredoxin after metabolic impairment by 3-nitropropionic acid in rat brain.
学術雑誌名 ページ 発行年
Neurosci. Lett. 275 ??? 145-148 1999

全著者名 論文名
Takagi, Y., Nozaki, K., Takahashi, J., Yodoi, J., Ishikawa, M., and Hashimoto, N. Proliferation of neuronal precursor cells in the dentate gyrus is accelerated after transient forebrain ischemia in mice.
学術雑誌名 ページ 発行年
Brain Res. 831 ??? 283-287 1999

全著者名 論文名
Takagi, Y., Nakamura, T., Nishiyama, A., Nozaki, K., Tanaka, T., Hashimoto, N., and Yodoi, J. Localization of glutaredoxin (thioltransferase) in the rat brain and possible functional implications during focal ischemia.
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem. Biophys. Res. Commun. 258 ??? 390-394 1999

全著者名 論文名
Takagi, Y., Mitsui, A., Nishiyama, A., Nozaki, K., Sono, H., Gon, Y., Hashimoto, N., and Yodoi, J. Overexpression of thioredoxin in transgenic mice attenuates focal ischemic brain damage.
学術雑誌名 ページ 発行年
Proc. Natl. Acad. Sci. U S A. 96 ??? 4131-4136 1999

全著者名 論文名
Ueno, M., Masutani, H., Arai, R. J., Yamauchi, A., Hirota, K., Sakai, T., Inamoto, T., Yamaoka, Y., Yodoi, J., and Nikaido, T. Thioredoxin-dependent redox regulation of p53-mediated p21 activation.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 274 ??? 35809-35815 1999

全著者名 論文名
Nishiyama, A., Ohno T., Iwata, S., Matsui, M., Hirota, K., Masutani, H., Nakamura, H.,and Yodoi, J. Demonstration of the interaction of thioredoxin with p40phox, a phagocyte oxidase component, using a yeast two-hybrid system.
学術雑誌名 ページ 発行年
Immunol. Lett. 68 ??? 155-159 1999

全著者名 論文名
Bertini, R., Howard, O. M. Z., Dong, H.-F., Oppenheim, J. J., Bizzarri, C., Sergi, R., Caselli, G., Pagliei, S., Romines, B., Wilshire, J. A., Mengozzi, M., Nakamura, H., Yodoi, J., Pekkari, K., Guranath, R., Holmgren, A., Herzenberg, L. A., Herzenberg, L. A., and Ghezzi, P. Thioredoxin, a redox enzyme released in infection and inflammation, is a unique chemoattractant for neutrophils, monocytes and T cells.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Exp. Med. 189 ??? 1783-1789 1999

全著者名 論文名
Takashima, Y., Hirota, K., Nakamura H., Nakamura, T., Akiyama, K., Cheng, F.-S., Maeda, M., and Yodoi, J. Differential expression of glutaredoxin and thioredoxin during monocytic differentiation.
学術雑誌名 ページ 発行年
Immunol. Lett. 68 ??? 397 - 401 1999

全著者名 論文名
Kawai, Y., Yamauchi, A., Nakamura, H., Nakamura, Y., Hirose, T., Tsuyuki, S.,Shinkura, N.,Okawa, K., Iwamatsu, A., Maeda, Y., Ikaki, I., Yamaoka, Y., Inamoto, T. Hepatocyte growth inhibitory factor derived from HTLV-I(+) T-cell line is identical to IL-6.
学術雑誌名 ページ 発行年
Leuk. Res. 23 ??? 489-497 1999

全著者名 論文名
Sono, H., Teshigawara, K., Sasada, T., Takagi, Y., Nishiyama, A., Ohkubo, Y., Maeda, Y., Tatsumi, E., Kanamaru, A., and Yodoi, J. Redox control of Epstein-Barr virus replication by human thioredoxin/ATL-derived factor: Differential regulation of lytic and latent infection.
学術雑誌名 ページ 発行年
Antiox. Rdox Signal. 1 ??? 155-165 1999

全著者名 論文名
Nishiyama, A., Matsui, M., Iwata, S., Hirota, K., Masutani, H., Nakamura, H., Takagi, Y., Sono, H., Gon, Y., and Yodoi, J. Identification of thioredoxin-binding protein-2/Vitamin D3 Up-regulated protein 1 as a negative regulator of thioredoxin function and expression.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 274 ??? 21645-21650 1999

全著者名 論文名
Nakamura, T., Ohno, T., Hirota, K., Nishiyama, A., Nakamura, H., Wada, H., Yodoi, J. Mouse glutaredoxin -cDNA cloning, high level expression in E. coli and its possible implication in redox regulation of the DNA binding activity in transcription factor PEBP2.
学術雑誌名 ページ 発行年
Free Radical Res. 31 ??? 357-65 1999

全著者名 論文名
Sasada, T., Nakamura H., Ueda, S., Sato, N., Kitaoka, Y., Gon, Y., Takabayashi, A., Spyrou, G., Holmgren, A., and Yodoi, J. Possible involvement of thioredoxin reductase as well as thioredoxin in cellular sensitivity to cis-Diamminedichloroplatinum (II).
学術雑誌名 ページ 発行年
Free Radic. Biol. Med. 27 ??? 504-514 1999.

全著者名 論文名
Hirota, K., Murata, M., Sachi, Y., Takasu T., Nakamura, H., Mori, K., and Yodoi, J. Distinct roles of thioredoxin in the cytoplasm and in the nucleus: a two step mechanismof redox regulation of transcription factor NF-kB.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 274 ??? 27891-27897 1999

全著者名 論文名
Maurice, M. M., Nakamura H., Gringhuis, S., Okamoto, T., Yoshida, S., Kullmann, F., Lechner, S., van der Voort, E. A. M., Leow, A., Versendaal, J., Muller-Ladner, U., Yodoi, J., Tak, P. P., Breedveld, F. C., Verweij, C. L. Expression of the thioredoxin-thioredoxin reductase system in the inflamed joints of patients with rheumatoid arthritis.
学術雑誌名 ページ 発行年
Arthritis Rheum. 42 ??? 2430-2439 1999

全著者名 論文名
Masutani, H., Magnaghi-Jaulin, L., Groisman, R., Ait-Si-Ali, S., Robin, P., Pritchard, L. L., Harel-Bellan, A. Autonomously binding protein detected on ets box of c-fos serum response element in proliferating cells.
学術雑誌名 ページ 発行年
Gene Expression 8 ??? 33-42 1999

全著者名 論文名
Morimoto, T., Hasegawa, K., Kaburagi, S., Masutani, H., Kitsis, R. N., Matsumori, A.,Sasayama, S. GATA factors mediate leukemia inhibitory factor-responsive transcription of the b-myosin heavy chain gene during cardiac hypertrophy.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biol. Chem. 274 ??? 12811-12818 1999

全著者名 論文名
Elbim, C., Pillet, S., Provost, M.H., Preira, A., Girard, P.M., Rogine, N., Masutani, H., Hakim, J., Israel, N., Gougerot-Pocidalo, M.A. Redox and activation status of monocytes from HIV-infected patients: relationship with viral load.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Virol. 73 ??? 4561-4566 1999

全著者名 論文名
Yoshikawa, T., Matsui, M., Gon, Y., Yoshioka, T., Hirama, M., Lynch, R.G., Naito, K. and Yodoi, J. Characterization of novel FcepsilonRII/CD23 isoforms lacking the transmembrane (TM) segment in human cell lines.
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol Immunol. 36 ??? 1223-1233 1999

全著者名 論文名
Yoshikawa, T., Gon, Y., Matsui, M., Yodoi, J. IgE-Mediated Allergic Responses in the Mucosal Immune System. (invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
Mucosal Immunol. 34 ??? 575-585 1999

全著者名 論文名
Hotta, M., Tashiro, F., Ikegami, H., Nose, H., Ogihara, T., YODOI, J. and Miyazaki, J. Pancreatic b-cell-specific expression of thioredoxin, an anti-oxidative and anti-apoptotic protein, prevents autoimmune diabetes as well as streptozotocin-induced diabetes
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Exp. Med. 188 ??? 1445-1451 1998

全著者名 論文名
Takagi, Y., Tokime, T., Nozaki, K., Gon, Y., Kikuchi, H., and YODOI, J. Redox control of neuronal damage during brain ischemia after middle cerebral artery occulusion in the rat: immunohistochemical and hybridization studies of thioredoxin.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. of Cerebral Blood flow and metab. 18 ??? 206-214 1998

全著者名 論文名
Shibuki, H., Katai, N., Kuroiwa, S., Kurokawa, T., Yodoi, J., and Yoshimura, N. Protective effect of Adult T-cell leukemia-derived factor on retinal ischemia-reperfusion injury in the rat.
学術雑誌名 ページ 発行年
Invest. Ophthalmol. and Visual Sci. 39 ??? 1470-1477 1998

全著者名 論文名
Ueda, S., Nakamura, H., Masutani, H., Sasada, T., Yonehara, S., Takabayashi, A., Yamaoka, Y., and Yodoi, J. Redox Regulation of Caspase-3(-like) Protease Activity: Regulatory Roles of Thioredoxin and Cytochrome c.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Immunol. 161 ??? 6689-6695 1998

全著者名 論文名
Takagi, Y., Gon, Y., Todaka, T., Nozaki, K., Nishiyama, A., Sono, H., Hashimoto, N., Kikuchi, H., and Yodoi, J. Expression of Thioredoxin is enhanced in Atherosclerotic Plaques and during Neointima Formation in Rat Arteries.
学術雑誌名 ページ 発行年
Lab. Invest. 78 ??? 957-966 1998

全著者名 論文名
Takagi, Y., Horikawa, F., Nozaki, K., Sugino, T., Hashimoto, N. and Yodoi, J. Expression and Distribution of Redox Regulatory Protein, Thioredoxin during Transient Focal Brain Ischemia in the Rat.
学術雑誌名 ページ 発行年
Neuroscience Letter 251 ??? 25-28 1998

全著者名 論文名
Nishiyama, A., Nakamura, H., Masutani, H., and Yodoi, J. Redox regulation of signal transduction by thioredoxin. (invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
Photomedicine and photobiology 20 ??? 9-10 1998

全著者名 論文名
Mansur, K. Iwahashi, Y., Kiryu-Seo, S., Su, Q., Namikawa, K., Yodoi, J. and Kiyama, H. Up-regulation of thioredoxin expression in motor neurons after nerve injury.
学術雑誌名 ページ 発行年
Molecular Brain Res. 62 ??? 86-91 1998

全著者名 論文名
Asahina, M., Yamada, T., Yoshiyama, Y. and Yodoi, J. Expression of Adult T Cell Leukemia-Derived Factor in Human Brain and Peripheral Nerve Tissues.
学術雑誌名 ページ 発行年
Dementia and Geriatric Cognitive Disorders 9 ??? 181-185 1998

全著者名 論文名
Nakamura, H. and Yodoi, J. Redox regulation by thioredoxin in host defense. (invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
Current Trends in Immunology 1 ??? 133-140 1998

全著者名 論文名
Sasada, T., Nakamura, H., Masutani, H., Ueda, S., Sono, H., Takabayashi, A., Yodoi, J. Thioredoxin-mediated redox control of human T-cell lymphotropic virus type-I (HTLV-I) gene expression.
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol. Immunol. 38 ??? 723-732 2001

全著者名 論文名
Ueda, S., Nakamura, H., Masutani, H., Sasada, T., Takabayashi, A., Yamaoka, Y., Yodoi, J. Baicalin induces apoptosis via mitochondrial pathway as prooxidant.
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol. Immunol. 38 ??? 781-791 2001

全著者名 論文名
Takabayashi A, Kawai Y, Kanai M et al NO induces decrease of mitochondrial membrane potential in peripheral blood lymphocytes especially in NK cells.
学術雑誌名 ページ 発行年
Antioxidants & Redox Signaling 2 ??? 673-680 2000

全著者名 論文名
Sasada, T., Nakamura, H., Ueda, S., Ueno, M., Iwata, S., Takabayashi, A., Yodoi, J. Secretion of Thioredoxin Enhances Cellular Resistance to cis-Diamminedichloroplatinum (II)
学術雑誌名 ページ 発行年
Antiox. Redox Singal 2 ??? 695-705 2000

全著者名 論文名
Sasada, T., Nakamura H., Ueda, S., Sato, N., Kitaoka, Y., Gon, Y., Takabayashi, A., Spyrou, G., Holmgren, A., and Yodoi, J. Possible involvement of thioredoxin reductase as well as thioredoxin in cellular sensitivity to cis-Diamminedichloroplatinum (II).
学術雑誌名 ページ 発行年
Free Radic. Biol. Med. 27 ??? 504-514 1999.

全著者名 論文名
Ueda, S., Nakamura, H., Masutani, H., Sasada, T., Yonehara, S., Takabayashi, A., Yamaoka, Y., and Yodoi, J. Redox Regulation of Caspase-3(-like) Protease Activity: Regulatory Roles of Thioredoxin and Cytochrome c.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Immunol. 161 ??? 6689-6695 1998

全著者名 論文名
Okoshi S, Takeda Y, Takimoto M, Shimotohno K, Asakura H, Jay G. Molecular Dissection of Hepatitis C Virus Expression.
学術雑誌名 ページ 発行年
Intervirology 44 ??? 21-28 2001

全著者名 論文名
Marusawa H, Hijikata M, Watashi K, Chiba T, Shimotohno K. Regulation of Fas-mediated apoptosis by NF-kappaB activity in human hepatocyte derived cell lines
学術雑誌名 ページ 発行年
Microbiol Immunol 45 ??? 483-489 2001

全著者名 論文名
Watashi K, Hijikata M, Marusawa H, Doi T, Shimotohno K. Cytoplasmic localization is important for transcription factor nuclear factor-kappa B activation by hepatitis C virus core protein through its amino terminal region.
学術雑誌名 ページ 発行年
Virology 286 ??? 391-402 2001

全著者名 論文名
Noguchi T., Satoh S., Noshi. T, Hatada E., Fukuda R., Kawai A., Ikeda S., Hijikata M., and Shimotohno K. Effects of mutation in hepatitis C virus nonstructural protein 5A on interferon resistance mediated by inhibition of PKR kinase activity in mammalian cells
学術雑誌名 ページ 発行年
Microbiol. Immunol. 45 ??? 829-840 2001

全著者名 論文名
Marusawa H, Uemoto S, Hijikata M, Ueda Y, Tanaka K, Shimotohno K, Chiba T., Latent hepatitis B virus infection in healthy individuals with antibodies to hepatitis B core antigen
学術雑誌名 ページ 発行年
Hepatology 31 ??? 488-495 2000

全著者名 論文名
Tanaka T., Sugiyama K., Ikeda M., Naganuma A., Nozaki A., Saito M., Shimotohno K., and Kato N. Hapatitis C virus NS5B RNA replicase specifically binds ribosomes.
学術雑誌名 ページ 発行年
Microbiol. & Immunol. 44 ??? 543-550 2000

全著者名 論文名
Fukuda K, Vishnuvardhan D, Sekiya S, Hwang J, Kakiuchi N, Taira K, Shimotohno K, Kumar PK, Nishikawa S. Isolation and characterization of RNA aptamers specific for the hepatitis C virus nonstructural protein 3 protease
学術雑誌名 ページ 発行年
Eur. J. Biochem. 267 ??? 3685-3694 2000

全著者名 論文名
Satoh S, Hirota M, Noguchi T, Hijikata M, Handa H, Shimotohno K. Cleavage of hepatitis C virus nonstructural protein 5A by a caspase-like protease(s) in mammalian cells
学術雑誌名 ページ 発行年
Virology 270 ??? 476-487 2000

全著者名 論文名
Naganuma A, Nozaki A, Tanaka T, Sugiyama K, Takagi H, Mori M, Shimotohno K, Kato N. Activation of the Interferon-Inducible 2'-5'-Oligoadenylate Synthetase Gene by Hepatitis C Virus Core Protein
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Virol. 74 ??? 8744-8750 2000

全著者名 論文名
Honda A, Hatano M, Kohara M, Arai Y, Hartatik T, Moriyama T, Imawari M, Koike K, Yokosuka O, Shimotohno K, Tokuhisa T. HCV-core protein accelerates recovery from the insensitivity of liver cells to Fas-mediated apoptosis induced by an injection of anti-Fas antibody in mice.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Hepatol. 33 ??? 440-447 2000

全著者名 論文名
Fukuda K, Tsuchihara K, Hijikata M, Nishiguchi S, Kuroki T, Shimotohno K. Hepatitis C virus core protein enhances the activation of the transcription factor, elk1, in response to mitogenic stimuli.
学術雑誌名 ページ 発行年
Hepatology 33 ??? 159-165 2001

全著者名 論文名
Hwang J, Fauzi H, Fukuda K, Sekiya S, Kakiuchi N, Shimotohno K, Taira K, Kusakabe I, Nishikawa S. The RNA aptamer-binding site of hepatitis C virus NS3 protease.
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem. Biophys. Res. Commun. 279 ??? 557-562 2000

全著者名 論文名
Hussein G, Miyashiro H, Nakamura N, Hattori M, Kakiuchi N, Shimotohno K. Inhibitory effects of sudanese medicinal plant extracts on hepatitis C virus (HCV) protease.
学術雑誌名 ページ 発行年
Phytother. Res. 14 ??? 510-516 2000

全著者名 論文名
Hirota M.,Satoh. S., Asabe S., Kohara M., Kohara-Tsukiyama K., Kato N., Hijikata M., and Shimotohno K. Phosphorylation of nonstructural 5A protein of hepatitis C virus: Group specific hyperphosphorylation.
学術雑誌名 ページ 発行年
Virology 257 ??? 130-137 1999

全著者名 論文名
Marusawa H., Hijikata M., Chiaba T. , and ShimotohnoK. Hepatitis C virus core protein inhibits Fas- and tumor nedrosis factor alpha-mediated apoptosis via NF-kB activation
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Virol. 73 ??? 4713-4720 1999

全著者名 論文名
Tsuchihara K., Hijikata M., FukudaK., Kuroki T., Yamamoto N., and Shimotohno K. Hetatitis C virus core protein regulates cell growth and signal transduction pathway transmitting growth stimuli.
学術雑誌名 ページ 発行年
Virology 258 ??? 100-107 1999

全著者名 論文名
Takayama S., Miura T., Tominaga T., Taki M., Matsuo S., Sugii S., and Shimotohno K. Partial nucleotide sequencing of the NS3/helicase region of hepatitis G virus to prove vertical transmission.
学術雑誌名 ページ 発行年
FEMS Microbiology Letters 175 ??? 273-279 1999

全著者名 論文名
Honda A, Arai Y, Hirota N, Sato T, Ikegaki J, Koizumi T, Hatano M, Kohara M, Moriyama T, Imawari M, Shimotohno K, Tokuhisa T. Hepatitis C virus structural proteins induce liver cell injury in transgenic mice.
学術雑誌名 ページ 発行年
J.Med.Virol 59 ??? 281-289 1999

全著者名 論文名
Satoh S, Hijikata M, Handa H, Shimotohno K. Caspase-mediated cleavage of eukaryotic translation initiation factor subunit 2alpha.
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem. J. 342 ??? 65-70 1999

全著者名 論文名
Kakiuchi N, Nishikawa S, Hattori M, Shimotohno K. A high throughput assay of the hepatitis C virus nonstructural protein 3 serine proteinase
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Virol. Methods 80 ??? 77-84 1999

全著者名 論文名
Sugawara Y., Makuuchi, M., Kato, N., Shimotohno, K., and Takada, K. Enhancement of hepatitis C virus replication by Epstein-Barr virus-encoded nuclear antigen 1.
学術雑誌名 ページ 発行年
EMBO J. 18 ??? 5755-5760 1999

全著者名 論文名
Hirota M.,Satoh. S., Asabe S., Kohara M., Kohara-Tsukiyama K., Kato N., Hijikata M., and Shimotohno K. Phosphorylation of nonstructural 5A protein of hepatitis C virus: Group specific hyperphosphorylation.
学術雑誌名 ページ 発行年
Virology 257 ??? 130-137 1999

全著者名 論文名
Ikeda M, Nozaki A, Sugiyama K, Tanaka T, Naganuma A, Tanaka K, Sekihara H, Shimotohno K, Saito M, Kato N. Characterization of antiviral activity of lactoferrin against hepatitis C virus infection in human cultured cells.
学術雑誌名 ページ 発行年
Virus Res. 66 ??? 51-63 1999

全著者名 論文名
Miura T, Takayama S, Taki M, Shimotohno K. Mother-to-child transmission of hepatitis G virus.
学術雑誌名 ページ 発行年
Pediatrics 102 ??? 1222-1223 1998

全著者名 論文名
Ibe M., Sakaguchi T., Tanaka K., Saito S., Yokota S., Tanaka T., Shimotohno K., Chujoh Y., Shiratori Y., Omata M., Miwa K., and Takiguchi M., Identification and characterization of a cytotoxic T cell epitope of hepatitis C virus presented by HLA-B*3501 in acute hepatitis.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Gen. Virol. 79 ??? 1735-1744 1998

全著者名 論文名
Mizutani T., Ikeda M., Saito S., Sugiyama K., Shimotohno K., and Kato N. Detection of negative stranded HCV RNA using a novel strand-specific reverse transcription-polymerase chain reaction.
学術雑誌名 ページ 発行年
Virus Res. 53 ??? 209-214 1998

全著者名 論文名
Mizutani T., Ikeda M., Saito S., Sugiyama K., Shimotohno K., and Kato N. Single-step reverse transcription-polymerase chain reaction for the detection of hapatitis C virus RNA.
学術雑誌名 ページ 発行年
Microbiol. & Immunol. 42 ??? 549-553 1998

全著者名 論文名
Inoue H, Sakashita H, Shimizu Y, Yamaji K, Yokota T, Sudo K, Shigeta S,Shimotohno K. Expression of a hepatitis C virus NS3 protease-NS4A fusion protein in Escherichia coli.
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem. Biophys. Res. Commun. 245 ??? 478-482 1998

全著者名 論文名
Kakiuchi N, Komoda Y, Komoda K, Takeshita N, Okada S, Tani T, Shimotohno K. Non-peptide inhibitors of HCV serine proteinase.
学術雑誌名 ページ 発行年
FEBS Letters 421 ??? 217- 220 1998

全著者名 論文名
Ikeda M, Sugiyama K, Mizutani T, Tanaka T, Tanaka K, Sekihara H, Shimotohno K, Kato N. Human hepatocyte clonal cell lines that support persistent replication of hepatitis C virus.
学術雑誌名 ページ 発行年
Virus Res. 56 ??? 157-167 1998

全著者名 論文名
Kato N, Ikeda M, Sugiyama K, Mizutani T, Tanaka T, Shimotohno K. Hepatitis C virus population dynamics in human lymphocytes and hepatocytes infected in vitro.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Gen. Virol. 79 ??? 1859-1869 1998

全著者名 論文名
Miura T., Takayama S., Taki M., and Shimotohno K. Mother-to-Child transmission of hepatitis G virus
学術雑誌名 ページ 発行年
Pediatrics 102 ??? 1222-1223 1998

B.国際会議発表論文(International Conferences)
全著者名 論文名
Kim, Y.-C., Masutani, H., Yamaguchi, Y., Yodoi, J. Hemin-induced activation of the thioredoxin gene by Nrf2.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The 8th Korea-Japan Institutional Joint Symposium on Cellular and Molecular Biology, IMSUT Auditorium Tokyo, Japan ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Masutani, H., Kwon, Y.-W., Kim, Y.-C., Yamaguchi, Y., and Yodoi, J. Stress Signaling against Environmental Stressors: Role of Thioredoxin against Environmental Stress in the Gastrointestinal System.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Colloquium for the study of gastrointestinal defense system. Osaka, Japan ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Mitsui, A., Nakamura, H., Kondo, N., Hirabayashi, Y., Ishizaki-Koizumi, S., Hirakawa, T., Hamuro, J., Inoue, T., and Yodoi, J. Transgenic mice overexpressing human thioredoxin display a phenotype indicative of resistance against oxidative stress.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The first Okinawa International Conference on Longevity (OICL) Nago, Japan ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Nakamura, H. Redox regulation by thioredoxin in inflammatory disorders.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Glutathione deficiency and replenishment in medicine Stanford, CA ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Nakamura, H., and Yodoi, J. Anti-inflammatory activity of soluble thioredoxin; redox modulation of chemotactic activity.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Oxygen Club of California Santa Barbara, CA ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Nakashima, T., Sumida, Y., Yoh, T., Nakajima, Y., Kakisaka, Y., Mitsuyoshi, H., Okanoue, T., Nakamura, H., Yodoi, J. Serum thioredoxin levels as an indicator of oxidative stress in patients with nonalcoholic steatohepatitis.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
2001 Annual Meeting at Digestive Disease Week Atlanta, Georgia ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Nakamura, H., and Yodoi, J. Redox control by thioredoxin in inflammatory disorders.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Redox Processes in Chemistry, Biology and Medicine Sydney, Australia ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Yodoi, J., Masutani, H., and Nakamura, H. Molecular mechanism of oxidative stress and host defense-redox regulation and disease.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Kyoto University-University Louis Pasteur 10th anniversary symposium Kyoto, Japan ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Yodoi, J., Masutani, H., and Nakamura, H. The role of thioredoxin in regulatory cellular functions.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Cellular Implications of Redox Signaling Padova, Iatly ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Yodoi, J., Masutani, H., and Nakamura, H. Overview of Redox Signaling; TRX-dependent redox regulation.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Oxygen Club of California Santa Barbara, CA ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Yodoi, J., Hattori, I., Nakamura, H., Masutani, H., Nishinaka, Y., and Mitsui, A. Thioredoxin-Dependent Redox Regulation in Aging and Neurological Diseases.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Second International Conference on oxidative stress and Aging, Technologies for assessment and intervention strategies Maui, Hawaii ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Yodoi, J., Hirota, K., Nakamura, H., Masutani, H. Redox regulation by thioredoxin inducers.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Alcohol and wine in health and disease. A New York Academy of Sciences Conference Palo Alto, CA ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Yodoi, J., Masutani, H., and Nakamura, H. Thioredoxin System and Redox Signaling; Defence against Stress and Toxicity.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Symposium on "Signal transduction in Toxicity" Seoul, Korea ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Yodoi, J., Masutani, H., and Nakamura, H. Redox Regulation by Human Thioredoxin System.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Meeting of Society for Free Radical Research Europe Rome, Italy ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Yodoi, J. and Nakamura, H. Elimination of Cytokine- and Infection-induced Oxidative Stress by TRX Family gene products.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
11th Symposium on Signal and Signal Processing in the Immune System Pecs, Hungary ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Yodoi, J., Nishinaka, Y., Nishiyama, A. and Masutani, H. Redox Control of Proliferation and Transformation by thioredoxin binding protein TBP-2/VDUP-1.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Redox Signaling in Proliferative Disorders Roma, Italy ??? ??? 2001 

全著者名 論文名
Yodoi, J., Masutani, H., and Nakamura, H. Molecular mechanism of oxidative stress and host defense-Redox regulation and disease.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Kyoto University-University Louis Pasteur 10th anniversary symposium- from molecular, stress signal to cognition. Kyoto, Japan ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Yodoi, J., Kobayashi, M., Shiota, K., Mitsui, A., Nishiyama, A. Thioredoxin in development and aging.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Oxygen club of California, 2000 World congress Santa Barbara, USA ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Ueda, S., Nakamura, H., Masutani, H., Sasada, T., Yodoi, J. Baicalin induces apoptosis via mitochondrial pathway as prooxidant.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Oxygen club of California, 2000 World congress Santa Barbara, USA ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Yodoi, J. Redox regulation by thioredoxine superfamily; Protein against oxidative stress and aging
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Symposium Free Radicals in Life Science Tokyo, Japan ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Masutani, H., Kim, Y-C., Yamaguchi, Y., Yodoi, J. Regulation of hemin-induced activation of the thioredoxin gene through antioxidant responsive element.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Oncogenes and growth control 2000. Heidelberg, Germany ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Nakamura, H., Araya, S., Nishinaka, Y., Yodoi, J. Chemokine-like function of extracellular thioredoxin; implications for inflammatory disorders.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
7th Korea-Japan Institutional Joint Symposium on Cellular and Mollecular Biology Soul, Korea ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Kwon, Y-W., Masutani, H., Ueda, S., Ueno, M., Yamaguchi, Y., Yodoi, J. Mechanism of host defense against environmental stressoors: induction of thioredoxin, cell cylce arrest and apoptosis by polycyclic aromatic hydrocarbons.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
7th Korea-Japan Institutional Joint Symposium on Cellular and Mollecular Biology Soul, Korea ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Bing, Y., Hirao, Y., Takenouchi, N., Nakamura, H., Yodoi, J., Nagai, T. Effect of redox state on production of cattle embryos in vitro.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
33rd Annual Meeting of Society for the Study of Reproduction Madison, Wisconsin ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Yodoi, Y., Masutani, H., Nakamura, H. Redox dysregulation in viral infectious diseases.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
SFRR- Micronutrients and Health. Molecular Biological Mechanisms Langkawi, Malysia ??? ??? 2000

全著者名 論文名
De Rosa, S., Nakamura, H., Yodoi, J., Holmgren, A., Ghezzi, P., Herzenberg, L.A., Herzenberg, L.A. Chronic elevation of plasma thioredoxin: inhibition of chemotaxis and curtailment of life expectancy in AIDS.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
2000 International Meeting of the Institute of Human Virology Baltimore, Maryland, ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Yodoi, J., Nishinaka, Y., Masutani, H., Nakamura, H. Host defense by redox control via thioredoxin, a redox-sensitive chemokine/cytokine responder (RCR).
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
3rd Conference of the Asia-Pacific International Molecular Biology Network Gold Coast, Australi ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Nakamura, H., Araya, S., Kondo, N., Nishinaka, Y., Yodoi, J. Thioredoxin as a redox-sensitive chemotactic factor; a redox sensor in biological responses against inflammatory disorders.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
SFRR2000 Kyoto, Japan ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Yodoi, J., Masutani, H., Nakamura, H. Thioredoxin-dependent redox regulation in intra- and extracellular environment.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
SFRR2000 Kyoto, Japan ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Masutani, H., Kim, Y-C., Yamaguchi, Y., Yamamoto, M., Yodoi, J. Induction of thioredoxin by hemin-induced oxidative stress through antioxidant responsive element.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
SFRR2000 Kyoto, Japan ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Shioji, K., Kishimoto, C., Nakamura, H., Toyokuni, S., Nakayama, Y., Yodoi, J., Sasayama, S. Upregulation of thioredoxin expression in giant cell myocarditis in rats.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
SFRR2000 Kyoto, Japan ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Bai, J., Nakamura, H., Nishiyama, A., Ueda, S., Nishinaka, Y., Yodoi, J. Involvement of thioredoxin in differentiation and apoptosis of PC12.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
SFRR2000 Kyoto, Japan ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Takebe, G., Saito, Y., Hayashi, T., Yarimizu, J., Nakamura, H., Yodoi, J., Takahashi, K. Hydroperoxide and thiol specificity of glutathione peroxidase family and selenoprotein P.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
SFRR2000 Kyoto, Japan ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Yarimizu, J., Nakamura, H., Yodoi, J., Takahashi, K. Efficiency of selenocysteine incorporation in human thioredoxin reductase.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
SFRR2000 Kyoto, Japan ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Ogawa, H., Miyamoto, S., Nakamura, H., Yodoi, J. Increased plasma thioredoxin levels in patients with unstable angina.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
73rd Annual Meeting of American Heart Association New Orleans, LA, USA ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Yodoi, J., Masutani, H., Ueda, S., Ueno, M., Nishiyama, A., and Nakamura, H. Thioredoxin, a redox-regulating protein, in retroviral infection and its clinical application.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
XXIIIrd Meeting of the European Tumor Virus Group Paris, France ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Yodoi, J., Hirota, K.,Oono, T., Nishiyama, A., Matsumoto, K. and Nakamura, H. Redox regulation of signal transduction pathways by thioredoxin superfamily
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
??? USA ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Yodoi, J., Masutani, H., Nishiyama, A., Nakamura, H., Mitsui, A., and Inoue, T. Redox-regulation by thioredoxin in the host defense of retroviral and hepatitis C viral infections.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Asia-Pacific International molecular Biology Network Singapore ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Yodoi, J., Masutani, H., Ueda, S., Ueno, M., Nishiyama, A., and Nakamura, H. Thioredoxin, a redox-regulating protein with cytokine-like and chemokine- like activities, in retroviral infection and hepatitis C viral infection.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
1999 International Meeting of the Instutute of Human Virology A symposium on HIV/AIDS and Cancer Biology USA ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Yodoi, J., Mitsui, A., Nakamura, H., and Masutani, H. Longer Life Span and UV-resistancy of thioredoxin trangenic mice.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Conference on Oxidative Stress in Skin Biology and Medicine, Kapandriti, Attiki, ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Yodoi, J., Ueno, M., Nishiyama, A., Masutani, H., and Nakamura, H. Thioredoxin target molecules related to tumor suppression and HTLV-I mediated transformation.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The Japan-US Cooperative Cancer Research Program Seminar Carcinogenesis by Chronic Infection and Inflammation Nara ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Kobayashi, M., Nakamura, H., Yodoi, J., Shiota, and K. Immunohistochemical localization of anti- oxidative enzymes indeveloping mouse embryos and effects of oxidative stress on embryonic development.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
15th Congress of the International Federation of Associations of Anatomists and 4th International Malpighi Symposium Rome ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Takebe, G., Saito, Y., Yarimizu, J., Nakamura, H., Yodoi, J., and Takahashi, K. Hydroperoxide and thiol specificity of glutathione peroxidase family and selenoprotein P.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Symposium For Oxidative Stress, Redox Regulation and Signal Transduction; Clinical Implication Kyoto ??? ??? 1999

全著者名 論文名
DeRosa, S., Nakamura, H., Yodoi, J., Ghezzi, P., Herzenberg, L. A., and Herzenberg, L. A. Elevated plasma thioredoxin: potential cause of decreased life expectancy in HIV-infected individuals with CD4 T cell counts below 200/オl blood.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Symposium For Oxidative Stress, Redox Regulation and Signal Transduction; Clinical Implication Kyoto ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Nakamura, H., Ghezzi, P., Herzenberg, L. A., Herzenberg, L. A., and Yodoi, J. Redox-dependent distinct roles of thioredoxin on chemotactic effects for lymphocytes and neutrophils.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Symposium For Oxidative Stress, Redox Regulation and Signal Transduction; Clinical Implication Kyoto ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Nakashima, T., Sumida, Y., Yoh, T., Nakajima, Y., Ishikawa, H., Mitsuyoshi, H., Kashima, K., Nakamura, H., and Yodoi, J. Serum thioredoxin levels in the patients with hepatitis C virus infection.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Symposium For Oxidative Stress, Redox Regulation and Signal Transduction; Clinical Implication Kyoto ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Yarimizu, J., Nakamura, H., Yodoi, J., and Takahashi, K. Thioredoxin reductase protein and activity in selenium deficiency.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Symposium For Oxidative Stress, Redox Regulation and Signal Transduction; Clinical Implication Kyoto ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Ueda, S., Nakamura, H., Masutani, H., Sasada, T., Yonehara, S., Takabayashi, A., Yamaoka, Y., and Yodoi, J. Redox regulation of caspase-3 protease activity during apoptosis signal.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Symposium For Oxidative Stress, Redox Regulation and Signal Transduction; Clinical Implication Kyoto ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Kumagai, S., Koshjba, M., Nishikubo, Y., Kanagawa, S., Morinobu, A., Nakamura, H., and Yodoi, J. Thioredoxin/ADF (adult T-cell leukemia-derived factor) as an indicator of oxidative stress in rheumatic diseases.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Symposium For Oxidative Stress, Redox Regulation and Signal Transduction; Clinical Implication Kyoto ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Kumagai, S., Nishikubo, Y., Jikimoto, T., Morita, S., Matsuo, T., Nakamura, H. and Yodoi, J. Thioredoxin/ADF(adult T cell leukemia-derived factor)as an indicator of oxicative stress
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
XX World Congress of Pathology and Laboratory Medicine ??? ??? 101-107 1999

全著者名 論文名
Kobayashi, M., Nakamura, H., Yodoi, J., Toyokuni, S., and Shiota, K. Ontogenesis of anti-oxidative enzymes in the mouse embryo and effects of oxigenstress on embryonic development.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Symposium For Oxidative Stress, Redox Regulation and Signal Transduction; Clinical Implication Kyoto ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Nishiyama, A., Masutani, H., Hirota, K., Nakamura, H., Matsumoto, K, and Yodoi, J. Characterization of thioredoxin binding protein-2/vitaminD3 up-regulated protein 1 as a negative regulator of thioredoxin function and expression.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Symposium For Oxidative Stress, Redox Regulation and Signal Transduction; Clinical Implication Kyoto ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Masutani, H., Kim Y. -C., Yamaguchi, Y., Kwon, Y. -W., and Yodoi, J. NF-E2 and Nrf2 are involved in the hemin-induced transcriptional activation of the thioredoxin (TRX) promoter.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Symposium For Oxidative Stress, Redox Regulation and Signal Transduction; Clinical Implication Kyoto ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Ueno, M., Masutani, H., Arai, J. R., Kwon, Y. -W., Yamauchi, A., Hirota, K., Sakai, T., Inamoto, T., Yamaoka, Y., Yodoi, J., and Nikaido T. Thioredoxin-dependent redox regulation of p53 mediated-p21 activation.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Symposium For Oxidative Stress, Redox Regulation and Signal Transduction; Clinical Implication Kyoto ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Kasuno, K., Muso, E., Ono, T., Masutani, H., Nakamura, H., Sasayama, S, and Yodoi, J. Redox Regulation in Renal Ischemia/Hypoxia: Expression of Thioredoxin and Glutaredoxin in Renal Ischemia/Hypoxia.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
32nd Annual Meeting and Scientific Exposition of American Society of Nephrology MiamiBeach Florida ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Masutani, H., Ueno, M., Yamaguchi, Y., Sasada, T., Yodoi, J. Characterization of the oxidative responsive element (ORE) in the thioredoxin promoter.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Oxygen Club of California, 1998 World Congress Santa Barbara, USA ??? ???. 1998

全著者名 論文名
Yodoi, J., Ueda, S., Ueno, M., Sasada, T., Masutani, H. Redox Control of Thioredoxin (TRX) on the Cytotoxic / Death Signal.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Oxygen Club of California, 1998 World Congress Santa Barbara, USA. ??? ??? 1998

全著者名 論文名
Yodoi, J., Hirota, K., Masutani, H. Redox regulation by thioredoxin cascade.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Reactive oxygen species and signaling Washington D. C. USA ??? ???. 1998

全著者名 論文名
Ueno, M., Masutani, H., Yamauchi, A., Nikaidou, T., Sakai, T., Inamoto, T., Yamaoka, Y., J. Yodoi, J. Redox Regulation of p53 pathway by thioredoxin (TRX).
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Conference on Signalling Network for Cellular Regulation Kobe, Japan ??? ??? 1998

全著者名 論文名
Nishiyama, A., Masutani, H., Nakamura, H. and Yodoi, J. Redox depnedent interaction of thioredoxin with thioredoxin binding protein-2 (TBP-2)/1,25-dihydroxyvitamin D3 inducible protein (VDUP1). Regulation of antioxidant systems in oxidative stress.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
UK-Japan Scientific Symposium Tsukuba, Japan ??? ??? 1998

全著者名 論文名
Nakamura, H., Ueda, S., Yonehara, S. and Yodoi, J. Redox regulation of apoptosis: caspase-3(-like) protease activity is regulated by thioredoxin and cytochrome c.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Regulation of antioxidant systems in oxidative stress. UK-Japan Scientific Symposium Tsukuba, Japan ??? ??? 1998

全著者名 論文名
Shimotohno K., Sugiyama K., Kato N., Hijikata M. and Kishine H., Regulation of Cell proliferation by Hepatitis C virus proteins. (invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The 3rd International sympojium of Infectious Diseases Osaka, Japan ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Shimotohno K. Hepatitis C virus encoded proteins may play roles in the development of hepatocellular carcinoma.(invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The 1st Chinese-Japan joint conference for cancer research Beijing, China ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Noguchi T., Satoh S., Matsumoto M., Ikeda S., Hatada E., Fukuda R., Hijikata M., and Shimotohno K. Clarification of the Roles of Hepatitis C virus Nonstructural 5A (NS5A) Protein on Regulation of Cell Proliferation as well as on HCV Replication.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The 7th International Meeting of Hepatitis C virus and its related viruses Paris, France ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Shimotohno, K. Hepatitis C virus and its pathogenesis. (invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Frontier of Virus Research. Kyoto ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Shimotohno, K. Modulation of cell proliferation by HCV core protein. (invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Horizon of HCV Research Paris, France ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Ariumi, Y., Kaida, A., Lin, J-Y., and Shimotohno, K. Role of cellular nuclear proteins in NF-kB activation by HTLV-1 Tax. 〔Keystone Symposia〕
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
NF-kB Regulation and function: from basic research to drug development USA ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Ariumi, Y., Kaida, A., Lin, J-Y., Ueda, Y., Ikawa, S., Taya, Y., and Shimotohno, K. p53 functional impairment through sequestration of CBP by the human retroviral trans-activators HTLV-1 Tax and HIV-1 Tat.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
10th International p53 workshop USA. ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Shimotohno K. Hepatitis C virus encoded proteins may play roles in the development of hepatocellualr carcinoma.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The 16th meeting of the European Association of Cancer Research Thessaloniki, Greece ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Marusawa, H., Hijikata, M., Watashi, K., and Shimotohno, K. Hepatitis C virus core protein inhibits the cytokine-mediated apoptosis via NF-kB activation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The 6th International meeting on hepatitis C virus and related viruses. Bethesda, USA. ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Tsuchihara, K., Hijikata, M., Fukuda, K., Noshi, T., and Shimotohno, K. Hepatitis C virus core protein regulates cell growth
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The 6th International meeting on hepatitis C virus and related viruses. Bethesda, USA. ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Hirota, M., Satoh, S., Asabe, S., Kohara, M., Tsukiyama-Kohara, K., Kato, N.,Hijikata, M., and Shimotohno, K. Phosphorylation of nonstructural protein 5A of hepatitis C virus: HCV group-specific hyperphosphorylation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The 6th International meeting on hepatitis C virus and related viruses. Bethesda, USA ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Fukuda, K., Tsuchihara, K., Hijikata, M., Nishiguchi, S., Kuroki, T., and Shimotohno, K. Hepatitis C virus core protein upregulates mitogen-activated protein kinase pathway
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The 6th International meeting on hepatitis C virus and related viruses Bethesda, USA ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Ariumi, Y., Kaida, A., Hirota, M., Lin, J-Y., Taya, Y., and Shimotohno, K. Inactivation and stabilization of p53 by HTLV-1 Tax. 〔Keystone Symposia〕
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The molecular basis of cancer USA ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Shimotohno, K., Structure of Hepatitis C Virus Genome and Function of HCV Proteins. (invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
6th European Meeting on Hepatocarcinogenesis: from Basic Research to Treatment Vienna, Austria ??? ??? 1999

C.著書(Books)
全著者名 書名
Masutani, H., and Yodoi, J. Overview: thioredoxin reducing and oxidizing enzymes/ protein.
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Methods of enzymology ??? ??? ??? ??? (in press)

全著者名 書名
Masutani, H., Nishiyama, A., Kwon, Y-W., Kim, Y-C., Nakamura, H., and Yodoi, J. Redox regulation of gene expression and transcription factors in response to environmental oxidants. 〔Environmental stressors: Effects on Lung, Skin, Eye and Immune System Function〕(ed. by Jugen Fuchs and Lester Packer)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Marcel Dekker Inc . New York ??? 115-134 2001

全著者名 書名
Hattori, I., Nakamura, H., Masutani, H., Nishinaka, Y., Mitsui, A., and Yodoi, J. Thioredoxin-Dependent Redox Regulation- Implication in Aging and Neurological Diseases. 〔Oxydative Stress and Aging: Advances in Basic Science, Diagnotics, and Intervention〕(ed. by Cutler, R. G. and Rodriguez, H.)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
World Scientific Publishing Company ??? ??? 88-101 2001

全著者名 書名
Nakamura, H., Masutani, H., Yodoi, J. Thioredoxin-dependent redox regulation in biological responses 〔Free Radicals in Chemistry, Biology and Medicin〕(ed. by Yoshikawa, T., Toyokuni, S., Yamamoto, Y., Naito, Y.)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
OICA International London ??? 172-181 2000

全著者名 書名
Yodoi, J. and Packer, L. eds. Redox regulation of cell signaling and its clinical application
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Marcel Dekker ??? ??? ??? 1999

全著者名 書名
Masutani, H., Ueno, M., Ueda, S., and Yodoi, J. Role of thioredoxin family in the redox regulation of oxidative stress response and signalling. 〔Antioxidant and Redox regulation of genes〕(ed. by Sen, C. K., Sies, H. and Baeurele, P. A)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Academic press ??? ??? 297-310 1999

全著者名 書名
Yodoi, J., Taniguchi, Y., Sasada, T. and Hirota, K. Thioredoxin/ adult T cell leukemia-derived factor as the key redox regulator of signaling. 〔Oxidative Stress in Cancer, AIDS, and Neurodegenerative Diseases. 〕(ed. by Montagnier, L. et al.)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Mercel Dekker, Inc. New York ??? 247-250 1998

全著者名 書名
Yamauchi, A., Takashima, Y. and Yodoi, J. Adult T cell leukemia-derived factor (ADF). 〔Human Cytokines, Volume III.〕 (ed. by Aggarwal and Gutterman)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Blackwell Science ??? ??? 46-66 1998

全著者名 書名
Ohno, T., Hirota, K., Nakamura, K., Masutani, H., Sasada, T and Yodoi, J. Thioredoxin and its involvement in the redox regulation of transcriptional factors, NF-kB and AP-1. 〔Oxygen homeostasis and Its Dynamics. 〕(Ishimura, Y., et al.)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer-Verlag Tokyo ??? ??? 450-456 1998

全著者名 書名
Nishiyama, A., Furuke, K., Hirota, K., Masutani, H. and Yodoi, J. Detection of a nuclear 60-kDa protein coimmunoprecipitated with human thioredoxin. 〔Oxygen homeostasis and Its Dynamics. 〕(ed. by Ishimura, Y., et al.)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer-Verlag Tokyo Tokyo ??? 464-468 1998

全著者名 書名
Kato, H., Inamoto, T., Uemoto, S., Egawa, H., Inomata, Y., Tanaka, K., Yamaoka, Y., Yoshikawa, T. and Yodoi, J. Diagnosis of Epstein-Barr virus lymphoma after liver transplantation.
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Epstein-Barr virus and Human Cancer. (ed. by Osato, T., et al.) ??? ??? 149-153 1998

全著者名 書名
Ikeda M., Sugiyama K., Tanaka T., Nozaki A., Naganuma A., Tanaka K., Sekihara H., Shimotohno K., Saito M., and Kato N. Antiviral activity of lactoferrin against HCV infection in human cultured cells., Lactoferrin: Function and Applications. (ed. by Shimazaki K., et al.)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
??? ??? ??? 225-232 2000

全著者名 書名
Shimotohno K. Hepatitis C virus and its pathogenesis.
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Semin Cancer Biol. ??? 10 233-240 2000

全著者名 書名
Kato N., and Shimotohno K. System to culture hepatitis C virus 〔 Hepatitis C viruses.〕 (ed by Hagedom, C. H. and Rice, C. M.)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer ??? ??? 261-278 1999


戻る