平成13年度日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業研究成果報告書概要



研究推進分野名 細胞シグナリング
 
研究プロジェクト名 シグナルによる細胞骨格の動態の調節機構
 
(英文名) Regulation of Cytoskeletons by Intracellular Signals
 
研究期間 平成9年度 〜 平成13年度

プロジェクト・リーダー名 研究経費 260,027千円
氏名・所属研究機関
所属部局・職名
貝淵弘三 ・名古屋大学 ・大学院医学研究科 ・教授 内訳 平成 9年度52,546千円
平成10年度50,452千円
平成11年度50,456千円
平成12年度50,714千円
平成13年度55,859千円

1.研究組織

氏名 所属機関・部局・職 研究プロジェクトでの役割分担
稲垣 昌樹 愛知県がんセンター研究所・発がん制御研究部・部長 タンパク質リン酸化による細胞骨格の制御機構
山中 伸弥 奈良先端科学技術大学院大学・バイオサイエンス研究科・助教授 細胞骨格調節分子の個体レベルの解析(平成13年4月1日から)

2.研究計画の概要

(1)低分子量GTP結合蛋白質の活性制御機構---低分子量GTP結合蛋白質Rhoファミリー(Rho、Rac、Cdc42)の細胞外シグナルによる活性制御機構を明らかにする。
(2)細胞骨格と細胞基質間接着の制御機構---私共は、すでにRhoの標的蛋白質としてRho-キナーゼを同定している。これまでに、Rho-キナーゼがミオシンフォスファターゼのミオシン結合サブユニット(MBS)とミオシン軽鎖を特異的にリン酸化して、ミオシンの活性を制御することを明らかにしている。また、Rho-キナ−ゼがストレスファイバーや接着班の形成を促進することも明らかにしている。そこで、細胞骨格、細胞接着、細胞運動、細胞形態制御におけるRho-キナーゼの生理機能と作用機構を解析する。
(3)細胞間接着の制御機構
(a)Rac、Cdc42の標的蛋白質IQGAP1の生理機能の解析---私共は、RacとCdc42が細胞間接着をポジティブに制御することを見出している。さらに、Rac、Cdc42の標的蛋白質IQGAP1が細胞間接着部位に濃縮していることを明らかにしている。そこで、Rac、Cdc42、IQGAP1による細胞間接着装置の制御機構を明らかにする。
(b)Rasの標的蛋白質AF-6の生理機能の解析---Rasは細胞間接着を制御していると考えられている。私共は、AF-6がタイト・ジャンクションの構成分子ZO-1に直接結合し、細胞間接着部位に濃縮していることを明らかにしている。そこで、Ras-AF-6による細胞間接着の制御機構を解析する。
(4)細胞質分裂の制御機構---細胞が細胞質分裂を行う時、細胞骨格と細胞接着装置にダイナミックな再構築が生じる。細胞質分裂におけるRhoファミリーとその標的蛋白質の役割を明らかにする。

3.研究目的
 細胞は細胞外シグナルに応答して、細胞骨格や細胞接着装置をダイナミックに変化させて細胞形態、細胞運動、細胞質分裂、細胞の極性形成などの高次機能を制御している。しかし、その制御メカニズムはほとんど明らかにされていない。一方、低分子量GTP結合蛋白質Rhoファミリーは細胞増殖因子などの細胞外シグナルの下流で主にアクチン系の細胞骨格の再構築や接着班の形成を介して、細胞形態、細胞運動、細胞質分裂、平滑筋収縮などを制御している。私共は、Rhoの標的蛋白質としてプロテインキナーゼPKN、Rho-キナーゼ、MBSを同定している。さらに、RhoがRho-キナーゼを介して平滑筋収縮の促進、非筋細胞においてはアクチンストレスファイバーや接着班形成を誘導することを明らかにしている。また、Rac、Cdc42の新規標的蛋白質としてIQGAP1を、Rasの新規標的蛋白質としてAF-6を同定している。本研究では、低分子量GTP結合蛋白質とその標的蛋白質を中心にその活性制御機構や作用機構を解析することによって、細胞外シグナルによる細胞骨格と細胞接着装置の制御機構を明らかにすることを試みる。また、マウスや線虫等のモデル生物を用いた個体レベルでの解析で、低分子量GTP結合蛋白質やその標的蛋白質の生理的機能を解明することを試みる。本研究プロジェクトは、分子生物学的、生化学的、細胞生物学的、遺伝学的といったあらゆる手法を用いて、細胞シグナルによる細胞の動態の調節機構を明らかにすることを目的とする。

4.研究成果の概要
4−1 研究計画、目的に対する成果
(1)低分子量GTP結合蛋白質の活性制御機構---私共は、Rho特異的な活性制御因子(GEF)としてLARGを同定した。LARGはIGF-1受容体と直接結合し、IGF-1によるRhoの活性化に関与することを示した。(2)細胞骨格と細胞基質間接着の制御機構---Rho-キナーゼがミオシン軽鎖のリン酸化を介して神経細胞の軸索様突起の退縮を制御することを示した。また、Rho-キナーゼの基質としてアデューシン、ERMファミリー、CRMP-2、中間径フィラメントなどを見出した。さらに、アデューシン、ERMファミリー、CRMP-2のリン酸化が細胞運動、微絨毛形成、神経細胞の成長円錐の退縮に関与することを示した。また、Rho-Rho-キナーゼ経路が、血管攣縮や動脈硬化などの病態に関与することを見出した。(3)細胞間接着の制御機構---(a)IQGAP1がβ-カテニンと結合し、カドヘリン/カテニン複合体からα-カテニンを解離し細胞間接着を弱め、一方、活性型RacとCdc42は、IQGAP1のβ-カテニンへの結合を阻害することで、細胞間接着を強めることを明らかにした。また、このRac/Cdc42/IQGAP1によるカドヘリン接着の制御機構が癌浸潤や組織の再構築モデルとして知られている細胞分散(cell scattering)に関与することを明らかにした。さらに、細胞間接着の再構築における活性型Racの活性状態の測定に成功した。(b)活性型Rasは、AF-6/ZO-1複合体形成を阻害することで、細胞間接着を制御する可能性を示した。(4)細胞質分裂の制御機構---細胞質分裂の際に、Rho-キナーゼが分裂溝に濃縮していることを見出した。また、分裂溝でRho-キナーゼが特定の基質群をリン酸化していることを示した。(5)低分子量GTP結合蛋白質の標的蛋白質の個体レベルでの解析---Rho-キナーゼのトランスジェニックマウスの作成は終了し、現在解析中である。また、線虫を用いてRacの標的蛋白質Sra-1の欠損変異体を作成した結果、組織形成のために必要とされる細胞間接着の制御を行っていることを明らかにした。

4−2 研究計画、目的外の成果
 私共は、Rho-キナーゼの脳内基質蛋白質としてCRMP-2を同定した。CRMP-2は発生時期の哺乳類の脳に一過性に発現するがその機能はよく理解されていない。私共は、CRMP-2のリン酸化が、リゾフォスファチジン酸(LPA)やEphrinなどの軸索ガイダンス因子による成長円錐の退縮に必須であることを見出した。一方、CRMP-2を一次培養海馬神経細胞に高レベル発現させると、一次軸索が通常より長くなるとともに軸索が複数形成されることを見出した。反対にCRMP-2のドミナントネガティヴ体を発現させると、軸索の形成が阻害されて樹状突起のみを持つ神経細胞が生じた。さらに、実際に成長しつつある軸索の遠位側に内在性CRMP-2が濃縮して存在することも明らかにした。CRMP-2を強制発現した培養海馬神経細胞を観察すると、一旦形成された樹状突起からも軸索が伸長してくることが確認された。以上の結果は、CRMP-2が神経細胞の極性形成及び維持に重要な役割を果たす可能性を示している。これらの研究によって、長らく不明であった神経細胞の極性形成機構の分子レベルでの解明が期待される。また、私共の結果は、切断あるいは変性した神経軸索再生の治療法の開発にもつながるものと考えている。

4−3 研究成果の展望
 本研究で私共は、Rho-キナーゼがアデューシン、ERMファミリー、CRMP-2などの細胞骨格調節蛋白質のリン酸化を介して、細胞形態変化、細胞運動、細胞質分裂、神経回路形成、癌細胞浸潤を制御していることを明らかにした。さらに、Rho-Rho-キナーゼ経路が、平滑筋の異常収縮を介して血管攣縮を惹き起こすことやマクロファージや平滑筋細胞の遊走を介して動脈硬化などの病態に密接に関与していることも見出した。一方、個体発生過程や組織の再構築時にはカドヘリンを介した細胞間接着の再構築が重要な役割を果たしているが、その分子メカニズムは長らく不明であった。私共はRac/Cdc42とIQGAP1がカドヘリンを介した細胞間接着を制御するという新しい分子メカニズムを見出した。さらに、Rac/Cdc42-IQGAP1経路が、癌細胞浸潤のモデルである細胞分散(cell scattering)時の細胞間接着の破壊に関与していることを明らかにした。実際、高い浸潤、転移能を有する胃スキルス癌においてIQGAP1の遺伝子増幅、カドヘリンを介した細胞接着能の低下が認められている。したがって、Rac/Cdc42/IQGAP1による細胞間接着の制御システムは癌の浸潤過程に重要な役割を果たしていると考えられる。これらの発見は、Rhoファミリーとその標的蛋白質による細胞骨格や細胞間接着制御の分子メカニズムを世界に先駆けて明らかにしたものである。本研究の結果は、動脈硬化や癌細胞浸潤などの様々な研究分野において、分子レベルで解明した極めて重要な報告である。最近、CRMP-2が未成熟な突起から軸索への運命決定に必要かつ十分であり、CRMP-2が神経細胞の極性形成及び維持に重要な役割を果たす可能性を示した。現在までに、CRMP-2以外に神経細胞の軸索・樹状突起の運命決定を制御する細胞内分子は見出されていない。さらに、神経細胞の極性形成機構を分子レベルで解明することを目指し、CRMP-2に結合する分子を検索したところ、チューブリンやアクチンなどの細胞骨格系の極めて興味深い分子を同定することに成功した。今後は、低分子量GTP結合蛋白質とその標的蛋白質、またCRMP-2とその結合分子の生理機能の解析を中心に、神経細胞の極性形成機構という全く新しい領域を切り開くことを目標としている。

4−4 本事業の趣旨に鑑み、果たした役割
 細胞骨格や細胞接着装置は、細胞増殖因子などの細胞外シグナルによる刺激や細胞の癌化に伴い、ダイナミックに再構築される。この再構築がどのようなメカニズムで制御されているのかは、本研究を開始した時点ではほとんど理解されていなかった。私共は、低分子量GTP結合蛋白質の標的蛋白質を同定し、その作用機構を解析することでこの問題に取り組んできた。本研究の成果により、低分子量GTP結合蛋白質とその標的蛋白質による細胞骨格や細胞接着装置の制御メカニズムの基盤が解明されたものと考えている。さらに、Rho-Rho-キナーゼ経路が、動脈硬化や血管攣縮などの病態に密接に関与していることも見出している。依然として、動脈硬化性疾患(脳血管疾患、虚血性疾患、大動脈疾患など)、狭心症、高血圧症は我が国の死因の大きな部分を占め、その効果的予防および治療法の開発は社会的見地からも極めて重要な問題である。動脈硬化などの病態の原因のひとつは、Rho-キナーゼによるミオシン等の基質蛋白質のリン酸化の亢進の可能性が高いことから、Rho-キナーゼの阻害薬を用いた新たな抗動脈硬化剤や降圧剤の開発は、実用化の可能性が極めて高いと考えられる。
 Rho-キナーゼの基質として同定したCRMP-2の神経細胞を用いた研究により、非常に興味深い発見が得られた。CRMP-2の研究成果により、神経細胞の極性形成機構が解明されるのみならず、神経細胞の移動の基本メカニズムの理解が深まり、神経核や層構造などの脳の基本構造の形成機構の解明につながるのではないかと考えている。また、本研究で得られた成果は、脳を理解するための重要な知見をもたらすだけではなく、切断あるいは変性した神経軸索再生の治療法の開発にもつながり医学研究の進展にも貢献すると考えている。神経軸索・樹状突起の運命決定や極性の形成は神経細胞の基本現象であり、胚性幹細胞や神経幹細胞を利用した移植医療の実用化を支援する可能性も高い。また、神経細胞の極性形成機構の解析が進めば、魅力的な新研究分野が創出されることが期待される。以上、本研究の社会的意義は細胞生物学、神経発生生物学、医学と多岐の分野にわたり極めて大きいと考えている。

5.キーワード

(1)シグナル伝達、(2)神経科学、(3)脳・神経
(4)細胞骨格・細胞接着、(5)動脈硬化、(6)神経再生
(7)低分子量GTP結合蛋白質、(8)Rho-キナーゼ、(9)CRMP-2

6.研究成果発表状況

A.学術雑誌論文(Journal Papers)
全著者名 論文名
Soto, MC, Qadota, H, Kasuya, K, Inoue, M, Tsuboi, D, Mello, CC, and Kaibuchi, K The GEX-2 and GEX-3 proteins are required for tissue morphogenesis and cell migrations in C. elegans
学術雑誌名 ページ 発行年
Genes Dev 16 5 620-632 2002

全著者名 論文名
Kataoka, C, Egashira, K, Inoue, S, Takemoto, M, Ni, W, Koyanagi, M, Kitamoto, S, Usui, M, Kaibuchi, K, Shimokawa, H, and Takeshita, A Important role of Rho-kinase in the pathogenesis of cardiovascular inflammation and remodeling induced by long-term blockade of nitric oxide synthesis in rats
学術雑誌名 ページ 発行年
Hypertension 39 2 245-250 2002

全著者名 論文名
Fukata, M, and Kaibuchi, K Rho-family GTPases in cadherin-mediated cell-cell adhesion
学術雑誌名 ページ 発行年
Nat Rev Mol Cell Biol 2 12 887-897 2001

全著者名 論文名
Pantaleon M, Kanai-Azuma M, Mattick JS, Kaibuchi K, Kaye PL, and Wood SA FAM deubiquitylating enzyme is essential for preimplantation mouse embryo development
学術雑誌名 ページ 発行年
Mech Dev 109 2 151-160 2001

全著者名 論文名
Delon, J, Kaibuchi, K, and Germain, RN Exclusion of CD43 from the Immunological Synapse Is Mediated by Phosphorylation-Regulated Relocation of the Cytoskeletal Adaptor Moesin
学術雑誌名 ページ 発行年
Immunity 15 5 691-701 2001

全著者名 論文名
Taya, S, Inagaki, N, Sengiku, H, Makino, H, Iwamatsu, A, Urakawa, I, Nagao, K, Kataoka, S, and Kaibuchi, K Direct interaction of insulin-like growth factor-1 receptor with leukemia-associated RhoGEF
学術雑誌名 ページ 発行年
J Cell Biol 155 5 809-819 2001

全著者名 論文名
Kato, M, Seki, N, Sugano, S, Hashimoto, K, Masuho, Y, Muramatsu, M, Kaibuchi, K, and Nakafuku, M Identification of sonic hedgehog-responsive genes using cDNA microarray
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Biophys Res Commun 289 2 472-478 2001

全著者名 論文名
Ohnaka, K, Shimoda, S, Nawata, H, Shimokawa, H, Kaibuchi, K, Iwamoto, Y, and Takayanagi, R Pitavastatin enhanced bmp-2 and osteocalcin expression by inhibition of rho-associated kinase in human osteoblasts
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Biophys Res Commun 287 2 337-342 2001

全著者名 論文名
Szaszi, K, Kurashima, K, Kaibuchi, K, Grinstein, S, and Orlowski, J Role of the cytoskeleton in mediating cAMP-dependent protein kinase inhibition of the epithelial Na+/H+ exchanger NHE3
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 276 2 40761-40768 2001

全著者名 論文名
Inagaki, N, Chihara, K, Arimura, N, Menager, C, Kawano, Y, Matsuo, N, Nishimura, T, Amano, M, and Kaibuchi, K CRMP-2 induces axons in cultured hippocampal neurons
学術雑誌名 ページ 発行年
Nat Neurosci 4 8 781-782 2001

全著者名 論文名
Zong, H, Kaibuchi, K, and Quilliam, LA The insert region of RhoA is essential for Rho kinase activation and cellular transformation
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol Cell Biol 21 16 5287-5298 2001

全著者名 論文名
Funakoshi, Y, Ichiki, T, Shimokawa, H, Egashira, K, Takeda, K, Kaibuchi, K, Takeya, M, Yoshimura, T, and Takeshita, A Rho-kinase mediates angiotensin II-induced monocyte chemoattractant protein-1 expression in rat vascular smooth muscle cells
学術雑誌名 ページ 発行年
Hypertension 38 1 100-104 2001

全著者名 論文名
Shimokawa, H, Morishige, K, Miyata, K, Kandabashi, T, Eto, Y, Ikegaki, I, Asano, T, Kaibuchi, K, and Takeshita, A Long-term inhibition of Rho-kinase induces a regression of arteriosclerotic coronary lesions in a porcine model in vivo
学術雑誌名 ページ 発行年
Cardiovasc Res 51 1 169-177 2001

全著者名 論文名
Shah, V, Bharadwaj, S, Kaibuchi, K, and Prasad, GL Cytoskeletal organization in tropomyosin-mediated reversion of ras-transformation: Evidence for Rho kinase pathway
学術雑誌名 ページ 発行年
Oncogene 20 17 2112-2121 2001

全著者名 論文名
Katoh, K, Kano, Y, Amano, M, Kaibuchi, K, and Fujiwara, K Stress fiber organization regulated by MLCK and Rho-kinase in cultured human fibroblasts
学術雑誌名 ページ 発行年
Am J Physiol Cell Physiol 280 6 C1669-C1679 2001

全著者名 論文名
Katoh, K, Kano, Y, Amano, M, Onishi, H, Kaibuchi, K, and Fujiwara, K Rho-kinase-mediated contraction of isolated stress fibers
学術雑誌名 ページ 発行年
J Cell Biol 153 3 569-584 2001

全著者名 論文名
Nakagawa, M, Fukata, M, Yamaga, M, Itoh, N, and Kaibuchi, K Recruitment and activation of Rac1 by the formation of E-cadherin-mediated cell-cell adhesion sites
学術雑誌名 ページ 発行年
J Cell Sci 114 Pt10 1829-1838 2001

全著者名 論文名
Morishige, K, Shimokawa, H, Eto, Y, Kandabashi, T, Miyata, K, Matsumoto, Y, Hoshijima, M, Kaibuchi, K, and Takeshita, A Adenovirus-mediated transfer of dominant-negative rho-kinase induces a regression of coronary arteriosclerosis in pigs in vivo
学術雑誌名 ページ 発行年
Arterioscler Thromb Vasc Biol 21 2 548-554 2001

全著者名 論文名
Araki, S, Ito, M, Kureishi, Y, Feng, J, Machida, H, Isaka, N, Amano, M, Kaibuchi, K, Hartshorne, DJ, and Nakano, T Arachidonic acid-induced Ca2+ sensitization of smooth muscle contraction through activation of Rho-kinase
学術雑誌名 ページ 発行年
Pflugers Arch 441 5 596-603 2001

全著者名 論文名
Mukai, Y, Shimokawa, H, Matoba, T, Kandabashi, T, Satoh, S, Hiroki, J, Kaibuchi, K, and Takeshita, A Involvement of Rho-kinase in hypertensive vascular disease: a novel therapeutic target in hypertension
学術雑誌名 ページ 発行年
FASEB J 15 6 1062-1064 2001

全著者名 論文名
Sugimoto, N, Imoto, I, Fukuda, Y, Kurihara, N, Kuroda, S, Tanigami, A, Kaibuchi, K, Kamiyama, R, and Inazawa, J IQGAP1, a negative regulator of cell-cell adhesion, is upregulated by gene amplification at 15q26 in gastric cancer cell lines HSC39 and 40A
学術雑誌名 ページ 発行年
J Hum Genet 46 1 21-25 2001

全著者名 論文名
Fukata, M, Nakagawa, M, Itoh, N, Kawajiri, A, Yamaga, M, Kuroda, S, and Kaibuchi, K Involvement of IQGAP1, an Effector of Rac1 and Cdc42 GTPases, in Cell-Cell Dissociation during Cell Scattering
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol Cell Biol 21 6 2165-2183 2001

全著者名 論文名
Shibata, R, Kai, H, Seki, Y, Kato, S, Morimatsu, M, Kaibuchi, K, and Imaizumi, T Role of Rho-Associated Kinase in Neointima Formation After Vascular Injury
学術雑誌名 ページ 発行年
Circulation 103 2 284-289 2001

全著者名 論文名
Fukata, Y, Kaibuchi, K, and Amano, M Rho-Rho-kinase pathway in smooth muscle contraction and cytoskeletal reorganization of non-muscle cells
学術雑誌名 ページ 発行年
Trends Pharmacol Sci 22 1 32-39 2001

全著者名 論文名
Amano, M, Fukata, Y, and Kaibuchi, K Regulation and functions of Rho-associated kinase
学術雑誌名 ページ 発行年
Exp Cell Res 261 1 44-51 2000

全著者名 論文名
Miyata, K, Shimokawa, H, Kandabashi, T, Higo, T, Morishige, K, Eto, Y, Egashira, K, Kaibuchi, K, and Takeshita, A Rho-kinase is involved in macrophage-mediated formation of coronary vascular lesions in pigs in vivo
学術雑誌名 ページ 発行年
Arterioscler Thromb Vasc Biol 20 11 2351-2358 2000

全著者名 論文名
Izawa, T, Fukata, Y, Kimura, T, Iwamatsu, A, Dohi, K, and Kaibuchi, K Elongation factor-1 alpha is a novel substrate of rho-associated kinase
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Biophys Res Commun 278 1 72-78 2000

全著者名 論文名
Amano, M, Fukata, Y, Shimokawa, H, and Kaibuchi, K Purification and in vitro activity of Rho-associated kinase
学術雑誌名 ページ 発行年
Methods Enzymol 325 ??? 149-155 2000

全著者名 論文名
Miyamoto, S, Baba, H, Kuroda, S, Kaibuchi, K, Fukuda, T, Maehara, Y, and Saito, T Changes in E-cadherin associated with cytoplasmic molecules in well and poorly differentiated endometrial cancer
学術雑誌名 ページ 発行年
Br J Cancer 83 9 1168-1175 2000

全著者名 論文名
Sone, M, Suzuki, E, Hoshino, M, Hou, D, Kuromi, H, Fukata, M, Kuroda, S, Kaibuchi, K, Nabeshima, Y, and Hama, C Synaptic development is controlled in the periactive zones of Drosophila synapses
学術雑誌名 ページ 発行年
Development 127 19 4157-4168 2000

全著者名 論文名
Nakamura, N, Oshiro, N, Fukata, Y, Amano, M, Fukata, M, Kuroda, S, Matsuura, Y, Leung, T, Lim, L, and Kaibuchi, K Phosphorylation of ERM proteins at filopodia induced by Cdc42
学術雑誌名 ページ 発行年
Genes Cells 5 7 571-581 2000

全著者名 論文名
Sato, M, Tani, E, Fujikawa, H, and Kaibuchi, K Involvement of Rho-kinase-mediated phosphorylation of myosin light chain in enhancement of cerebral vasospasm
学術雑誌名 ページ 発行年
Circ Res 87 3 195-200 2000

全著者名 論文名
Hamaguchi, T, Ito, M, Feng, J, Seko, T, Koyama, M, Machida, H, Takase, K, Amano, M, Kaibuchi, K, Hartshorne, DJ, and Nakano, T Phosphorylation of CPI-17, an inhibitor of myosin phosphatase, by protein kinaseN
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Biophys Res Commun 274 3 825-830 2000

全著者名 論文名
Szaszi, K, Kurashima, K, Kapus, A, Paulsen, A, Kaibuchi, K, Grinstein, S, and Orlowski, J RhoA and rho kinase regulate the epithelial Na+/H+ exchanger NHE3. ROLE OF MYOSIN LIGHT CHAIN PHOSPHORYLATION
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 275 37 28599-28606 2000

全著者名 論文名
Kawajiri, A, Itoh, N, Fukata, M, Nakagawa, M, Yamaga, M, Iwamatsu, A, and Kaibuchi, K Identification of a Novel beta-Catenin-Interacting Protein
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Biophys Res Commun 273 2 712-717 2000

全著者名 論文名
Kaneko, T, Amano, M, Maeda, A, Goto, H, Takahashi, K, Ito, M, and Kaibuchi, K Identification of Calponin as a Novel Substrate of Rho-Kinase
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Biophys Res Commun 273 1 110-116 2000

全著者名 論文名
Hashimoto, R, Nakamura, Y, Komai, S, Kashiwagi, Y, Tamura, K, Goto, T, Aimoto, S, Kaibuchi, K, Shiosaka, S, and Takeda, M Site-specific phosphorylation of neurofilament-L is mediated by Calcium/Calmodulin-dependent protein kinase II in the apical dendrites during long-term potentiation
学術雑誌名 ページ 発行年
J Neurochem 75 1 373-382 2000

全著者名 論文名
Inagaki, N, Nishizawa, M, Arimura, N, Yamamoto, H, Takeuchi, Y, Miyamoto, E, Kaibuchi, K, and Inagaki, M Activation of Ca2+/calmodulin-dependent Protein Kinase II within Post-synaptic Dendritic Spines of Cultured Hippocampal Neurons
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 275 35 27165-2717 2000

全著者名 論文名
Eto, Y, Shimokawa, H, Hiroki, J, Morishige, K, Kandabashi, T, Matsumoto, Y, Amano, M, Hoshijima, M, Kaibuchi, K, and Takeshita, A Gene transfer of dominant negative Rho kinase suppresses neointimal formation after balloon injury in pigs
学術雑誌名 ページ 発行年
Am J Physiol Heart Circ Physiol 278 6 H1744-H1750 2000

全著者名 論文名
Arimura, N, Inagaki, N, Chihara, K, Menager, C, Nakamura, N, Amano, M, Iwamatsu, A, Goshima, Y, and Kaibuchi, K Phosphorylation of Collapsin Response Mediator Protein-2 by Rho-kinase: Evidence for Two Separate Signaling Pathways for Growth Cone Collapse
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 275 4 23973-23980 2000

全著者名 論文名
Royal, I, Lamarche-Vane, N, Lamorte, L, Kaibuchi, K, and Park, M Activation of cdc42, rac, PAK, and rho-kinase in response to hepatocyte growth factor differentially regulates epithelial cell colony spreading and dissociation
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol Biol Cell 11 5 1709-1725 2000

全著者名 論文名
Shimizu, T, Ihara, K, Maesaki, R, Kuroda, S, Kaibuchi, K, and Hakoshima, T An Open Conformation of Switch I Revealed by the Crystal Structure of a Mg2+-free Form of RHOA Complexed with GDP. Implication For The GDP/GTP Exchange Mechanism
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 275 24 18311-18317 2000

全著者名 論文名
Oude Weernink, PA, Schulte, P, Guo, Y, Wetzel, J, Amano, M, Kaibuchi, K, Haverland, S, Voss, M, Schmidt, M, Mayr, GW, and Jakobs, KH Stimulation of phosphatidylinositol-4-phosphate 5-kinase by Rho-kinase
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 275 14 10168-10174 2000

全著者名 論文名
Kandabashi, T, Shimokawa, H, Miyata, K, Kunihiro, I, Kawano, Y, Fukata, Y, Higo, T, Egashira, K, Takahashi, S, Kaibuchi, K, and Takeshita, A Inhibition of myosin phosphatase by upregulated rho-kinase plays a key role for coronary artery spasm in a porcine model with interleukin-1beta
学術雑誌名 ページ 発行年
Circulation 101 11 1319-1323 2000

全著者名 論文名
Kanai-Azuma, M, Mattick, JS, Kaibuchi, K, and Wood, SA Co-localization of FAM and AF-6, the mammalian homologues of drosophila faf and canoe, in mouse eye development
学術雑誌名 ページ 発行年
Mech Dev 91 1-2 383-386 2000

全著者名 論文名
Kaibuchi, K, Kuroda, S, and Amano, M Regulation of the cytoskeleton and cell adhesion by the Rho family GTPases in mammalian cells
学術雑誌名 ページ 発行年
Annu Rev Biochem 68 ??? 459-486 1999

全著者名 論文名
Fukata, Y, Oshiro, N, and Kaibuchi, K Activation of moesin and adducin by Rho-kinase downstream of Rho
学術雑誌名 ページ 発行年
Biophys Chem 82 2-3 139-147 1999

全著者名 論文名
Taya, S, Yamamoto, T, Kanai-Azuma, M, Wood, SA, and Kaibuchi, K The deubiquitinating enzyme fam interacts with and stabilizes beta-catenin
学術雑誌名 ページ 発行年
Genes Cells 4 12 757-767 1999

全著者名 論文名
Maesaki, R, Ihara, K, Shimizu, T, Kuroda, S, Kaibuchi, K, and Hakoshima, T The structural basis of Rho effector recognition revealed by the crystal structure of human RhoA complexed with the effector domain of PKN/PRK1
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol Cell 4 5 793-803 1999

全著者名 論文名
Shimokawa, H, Seto, M, Katsumata, N, Amano, M, Kozai, T, Yamawaki, T, Kuwata, K, Kandabashi, T, Egashira, K, Ikegaki, I, Asano, T, Kaibuchi, K, and Takeshita, A Rho-kinase-mediated pathway induces enhanced myosin light chain phosphorylations in a swine model of coronary artery spasm
学術雑誌名 ページ 発行年
Cardiovasc Res 43 4 1029-1039 1999

全著者名 論文名
Kawano, Y, Fukata, Y, Oshiro, N, Amano, M, Nakamura, T, Ito, M, Matsumura, F, Inagaki, M, and Kaibuchi, K Phosphorylation of myosin-binding subunit (MBS) of myosin phosphatase by Rho-kinase in vivo
学術雑誌名 ページ 発行年
J Cell Biol 147 5 1023-1038 1999

全著者名 論文名
Fukata, M, Nakagawa, M, Kuroda, S, and Kaibuchi, K Cell adhesion and Rho small GTPases
学術雑誌名 ページ 発行年
J Cell Sci 112 Pt24 4491-4500 1999

全著者名 論文名
Inada, H, Togashi, H, Nakamura, Y, Kaibuchi, K, Nagata, K, and Inagaki, M Balance between activities of Rho kinase and type 1 protein phosphatase modulates turnover of phosphorylation and dynamics of desmin/vimentin filaments
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 274 49 34932-34939 1999

全著者名 論文名
Mizuno, T, Amano, M, Kaibuchi, K, and Nishida, Y Identification and characterization of Drosophila homolog of Rho-kinase
学術雑誌名 ページ 発行年
Gene 238 2 437-444 1999

全著者名 論文名
Amano, M, Chihara, K, Nakamura, N, Kaneko, T, Matsuura, Y, and Kaibuchi, K The COOH terminus of Rho-kinase negatively regulates rho-kinase activity
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 274 45 32418-32424 1999

全著者名 論文名
Kuwahara, H, Araki, N, Makino, K, Masuko, N, Honda, S, Kaibuchi, K, Fukunaga, K, Miyamoto, E, Ogawa, M, and Saya, H A novel NE-dlg/SAP102-associated protein, p51-nedasin, related to the amidohydrolase superfamily, interferes with the association between NE-dlg/SAP102 and N-methyl-D-aspartate receptor
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 274 45 32204-32214 1999

全著者名 論文名
Yamamoto, T, Taya, S, and Kaibuchi, K Ras-induced transformation and signaling pathway
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biochem (Tokyo) 126 5 799-803 1999

全著者名 論文名
Kaibuchi, K, Kuroda, S, Fukata, M, and Nakagawa, M Regulation of cadherin-mediated cell-cell adhesion by the Rho family GTPases
学術雑誌名 ページ 発行年
Curr Opin Cell Biol 11 5 591-596 1999

全著者名 論文名
Hashimoto, R, Nakamura, Y, Kosako, H, Amano, M, Kaibuchi, K, Inagaki, M, and Takeda, M Distribution of Rho-kinase in the bovine brain
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Biophys Res Commun 263 2 575-579 1999

全著者名 論文名
Fukata, M, Kuroda, S, Nakagawa, M, Kawajiri, A, Itoh, N, Shoji, I, Matsuura, Y, Yonehara, S, Fujisawa, H, Kikuchi, A, and Kaibuchi, K Cdc42 and Rac1 regulate the interaction of IQGAP1 with beta-catenin
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 274 37 26044-26050 1999

全著者名 論文名
Okamoto, I, Kawano, Y, Matsumoto, M, Suga, M, Kaibuchi, K, Ando, M, and Saya, H Regulated CD44 cleavage under the control of protein kinase C, calcium influx, and the Rho family of small G proteins
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 274 36 25525-25534 1999

全著者名 論文名
Kuroda, S, Fukata, M, Nakagawa, M, and Kaibuchi, K Cdc42, Rac1, and their effector IQGAP1 as molecular switches for cadherin-mediated cell-cell adhesion
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Biophys Res Commun 262 1 1-6 1999

全著者名 論文名
Maesaki, R, Shimizu, T, Ihara, K, Kuroda, S, Kaibuchi, K, and Hakoshima, T Biochemical and crystallographic characterization of a Rho effector domain of the protein serine/threonine kinase N in a complex with RhoA
学術雑誌名 ページ 発行年
J Struct Biol 126 2 166-170 1999

全著者名 論文名
Hoshino, M, Sone, M, Fukata, M, Kuroda, S, Kaibuchi, K, Nabeshima, Y, and Hama, C Identification of the stef gene that encodes a novel guanine nucleotide exchange factor specific for Rac1
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 274 25 17837-17844 1999

全著者名 論文名
Kosako, H, Goto, H, Yanagida, M, Matsuzawa, K, Fujita, M, Tomono, Y, Okigaki, T, Odai, H, Kaibuchi, K, and Inagaki, M Specific accumulation of Rho-associated kinase at the cleavage furrow during cytokinesis: cleavage furrow-specific phosphorylation of intermediate filaments
学術雑誌名 ページ 発行年
Oncogene 18 17 2783-2788 1999

全著者名 論文名
Yamamoto, T, Harada, N, Kawano, Y, Taya, S, and Kaibuchi, K In vivo interaction of AF-6 with activated Ras and ZO-1
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Biophys Res Commun 259 1 103-107 1999

全著者名 論文名
Schmidt, M, Voss, M, Weernink, PA, Wetzel, J, Amano, M, Kaibuchi, K, and Jakobs, KH A role for rho-kinase in rho-controlled phospholipase D stimulation by the m3 muscarinic acetylcholine receptor
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 274 21 14648-14654 1999

全著者名 論文名
Tsubakimoto, K, Matsumoto, K, Abe, H, Ishii, J, Amano, M, Kaibuchi, K, and Endo, T Small GTPase RhoD suppresses cell migration and cytokinesis
学術雑誌名 ページ 発行年
Oncogene 18 15 2431-2440 1999

全著者名 論文名
Fukata, Y, Oshiro, N, Kinoshita, N, Kawano, Y, Matsuoka, Y, Bennett, V, Matsuura, Y, and Kaibuchi, K Phosphorylation of adducin by Rho-kinase plays a crucial role in cell motility
学術雑誌名 ページ 発行年
J Cell Biol 145 2 347-361 1999

全著者名 論文名
Kaibuchi, K Regulation of cytoskeleton and cell adhesion by Rho targets
学術雑誌名 ページ 発行年
Prog Mol Subcell Biol 22 ??? 23-38 1999

全著者名 論文名
Nilius, B, Voets, T, Prenen, J, Barth, H, Aktories, K, Kaibuchi, K, Droogmans, G, and Eggermont, J Role of Rho and Rho kinase in the activation of volume-regulated anion channels in bovine endothelial cells
学術雑誌名 ページ 発行年
J Physiol (Lond) 516 Pt1 67-74 1999

全著者名 論文名
Yamazaki, M, Zhang, Y, Watanabe, H, Yokozeki, T, Ohno, S, Kaibuchi, K, Shibata, H, Mukai, H, Ono, Y, Frohman, MA, and Kanaho, Y Interaction of the small G protein RhoA with the C terminus of human phospholipase D1
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 274 10 6035-6038 1999

全著者名 論文名
Takahashi, N, Tuiki, H, Saya, H, and Kaibuchi, K Localization of the gene coding for ROCK II/Rho kinase on human chromosome 2p24
学術雑誌名 ページ 発行年
Genomics 55 2 235-237 1999

全著者名 論文名
Feng, J, Ito, M, Kureishi, Y, Ichikawa, K, Amano, M, Isaka, N, Okawa, K, Iwamatsu, A, Kaibuchi, K, Hartshorne, DJ, and Nakano, T Rho-associated kinase of chicken gizzard smooth muscle
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 274 6 3744-3752 1999

全著者名 論文名
Torii, M, Matsuzaki, F, Osumi, N, Kaibuchi, K, Nakamura, S, Casarosa, S, Guillemot, F, and Nakafuku, M Transcription factors Mash-1 and Prox-1 delineate early steps in differentiation of neural stem cells in the developing central nervous system
学術雑誌名 ページ 発行年
Development 126 3 443-456 1999

全著者名 論文名
Amano, M, Fukata, Y, and Kaibuchi, K Regulation of cytoskeleton and cell adhesions by the small GTPase Rho and its targets
学術雑誌名 ページ 発行年
Trends Cadio Med 8 4 162-168 1998

全著者名 論文名
Izawa, I, Amano, M, Chihara, K, Yamamoto, T, and Kaibuchi, K Possible involvement of the inactivation of the Rho-Rho-kinase pathway in oncogenic Ras-induced transformation
学術雑誌名 ページ 発行年
Oncogene 17 22 2863-2871 1998

全著者名 論文名
Inada, H, Goto, H, Tanabe, K, Nishi, Y, Kaibuchi, K, and Inagaki, M Rho-associated kinase phosphorylates desmin, the myogenic intermediate filament protein, at unique amino-terminal sites
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Biophys Res Commun 253 1 21-25 1998

全著者名 論文名
Oshiro, N, Fukata, Y, and Kaibuchi, K Phosphorylation of moesin by rho-associated kinase (Rho-kinase) plays a crucial role in the formation of microvilli-like structures
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 273 52 34663-34666 1998

全著者名 論文名
Yasui, Y, Amano, M, Nagata, K, Inagaki, N, Nakamura, H, Saya, H, Kaibuchi, K, and Inagaki, M Roles of Rho-associated kinase in cytokinesis; mutations in Rho-associated kinase phosphorylation sites impair cytokinetic segregation of glial filaments
学術雑誌名 ページ 発行年
J Cell Biol 143 5 1249-1258 1998

全著者名 論文名
Essler, M, Hermann, K, Amano, M, Kaibuchi, K, Heesemann, J, Weber, PC, and Aepfelbacher, M Pasteurella multocida toxin increases endothelial permeability via Rho kinase and myosin light chain phosphatase
学術雑誌名 ページ 発行年
J Immunol 161 10 5640-5646 1998

全著者名 論文名
Taya, S, Yamamoto, T, Kano, K, Kawano, Y, Iwamatsu, A, Tsuchiya, T, Tanaka, K, Kanai-Azuma, M, Wood, SA, Mattick, JS, and Kaibuchi, K The Ras target AF-6 is a substrate of the fam deubiquitinating enzyme
学術雑誌名 ページ 発行年
J Cell Biol 142 4 1053-1062 1998

全著者名 論文名
Hock, B, Bohme, B, Karn, T, Yamamoto, T, Kaibuchi, K, Holtrich, U, Holland, S, Pawson, T, Rubsamen-Waigmann, H, and Strebhardt, K PDZ-domain-mediated interaction of the Eph-related receptor tyrosine kinase EphB3 and the ras-binding protein AF6 depends on the kinase activity of the receptor
学術雑誌名 ページ 発行年
Proc Natl Acad Sci USA 95 17 9779-9784 1998

全著者名 論文名
Essler, M, Amano, M, Kruse, HJ, Kaibuchi, K, Weber, PC, and Aepfelbacher, M Thrombin inactivates myosin light chain phosphatase via Rho and its target Rho kinase in human endothelial cells
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 273 34 21867-21874 1998

全著者名 論文名
Kuroda, S, Fukata, M, Nakagawa, M, Fujii, K, Nakamura, T, Ookubo, T, Izawa, I, Nagase, T, Nomura, N, Tani, H, Shoji, I, Matsuura, Y, Yonehara, S, and Kaibuchi, K Role of IQGAP1, a target of the small GTPases Cdc42 and Rac1, in regulation of E-cadherin-mediated cell-cell adhesion
学術雑誌名 ページ 発行年
Science 281 5378 832-835 1998

全著者名 論文名
Goto, H, Kosako, H, Tanabe, K, Yanagida, M, Sakurai, M, Amano, M, Kaibuchi, K, and Inagaki, M Phosphorylation of vimentin by Rho-associated kinase at a unique amino-terminal site that is specifically phosphorylated during cytokinesis
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 273 19 11728-11736 1998

全著者名 論文名
Amano, M, Chihara, K, Nakamura, N, Fukata, Y, Yano, T, Shibata, M, Ikebe, M, and Kaibuchi, K Myosin II activation promotes neurite retraction during the action of Rho and Rho-kinase
学術雑誌名 ページ 発行年
Genes Cells 3 3 177-188 1998

全著者名 論文名
Fukata, Y, Kimura, K, Oshiro, N, Saya, H, Matsuura, Y, and Kaibuchi, K Association of the myosin-binding subunit of myosin phosphatase and moesin: dual regulation of moesin phosphorylation by Rho-associated kinase and myosin phosphatase
学術雑誌名 ページ 発行年
J Cell Biol 141 2 409-418 1998

全著者名 論文名
Ihara, K, Muraguchi, S, Kato, M, Shimizu, T, Shirakawa, M, Kuroda, S, Kaibuchi, K, and Hakoshima, T Crystal structure of human RhoA in a dominantly active form complexed with a GTP analogue
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 273 16 9656-9666 1998

全著者名 論文名
Kita, Y, Kimura, KD, Kobayashi, M, Ihara, S, Kaibuchi, K, Kuroda, S, Ui, M, Iba, H, Konishi, H, Kikkawa, U, Nagata, S, and Fukui, Y Microinjection of activated phosphatidylinositol-3 kinase induces process outgrowth in rat PC12 cells through the Rac-JNK signal transduction pathway
学術雑誌名 ページ 発行年
J Cell Sci 111 Pt7 907-915 1998

全著者名 論文名
Hashimoto, R, Nakamura, Y, Goto, H, Wada, Y, Sakoda, S, Kaibuchi, K, Inagaki, M, and Takeda, M Domain- and site-specific phosphorylation of bovine NF-L by Rho-associated kinase
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Biophys Res Commun 245 2 407-411 1998

全著者名 論文名
Fujioka, M, Takahashi, N, Odai, H, Araki, S, Ichikawa, K, Feng, J, Nakamura, M, Kaibuchi, K, Hartshorne, DJ, Nakano, T, and Ito, M A new isoform of human myosin phosphatase targeting/regulatory subunit (MYPT2): cDNA cloning, tissue expression, and chromosomal mapping
学術雑誌名 ページ 発行年
Genomics 49 1 59-68 1998

全著者名 論文名
Kimura, K, Fukata, Y, Matsuoka, Y, Bennett, V, Matsuura, Y, Okawa, K, Iwamatsu, A, and Kaibuchi, K Regulation of the association of adducin with actin filaments by Rho-associated kinase (Rho-kinase) and myosin phosphatase
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 273 10 5542-5548 1998

全著者名 論文名
Matsui, T, Maeda, M, Doi, Y, Yonemura, S, Amano, M, Kaibuchi, K, and Tsukita, S Rho-kinase phosphorylates COOH-terminal threonines of ezrin/radixin/moesin (ERM) proteins and regulates their head-to-tail association
学術雑誌名 ページ 発行年
J Cell Biol 140 3 647-657 1998

全著者名 論文名
Kobayashi, K, Kuroda, S, Fukata, M, Nakamura, T, Nagase, T, Nomura, N, Matsuura, Y, Yoshida-Kubomura, N, Iwamatsu, A, and Kaibuchi, K p140Sra-1 (specifically Rac1-associated protein) is a novel specific target for Rac1 small GTPase
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 273 1 291-295 1998

全著者名 論文名
Joh, T, Yamamoto, K, Kagami, Y, Kakuda, H, Sato, T, Yamamoto, T, Takahashi, T, Ueda, R, Kaibuchi, K, and Seto, M Chimeric MLL products with a Ras binding cytoplasmic protein AF6 involved in t(6;11) (q27;q23) leukemia localize in the nucleus
学術雑誌名 ページ 発行年
Oncogene 15 14 1681-1687 1997

全著者名 論文名
Fukata, M, Kuroda, S, Fujii, K, Nakamura, T, Shoji, I, Matsuura, Y, Okawa, K, Iwamatsu, A, Kikuchi, A, and Kaibuchi, K Regulation of cross-linking of actin filament by IQGAP1, a target for Cdc42
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 272 47 29579-29583 1997

全著者名 論文名
Kuroda, S, Fukata, M, Fujii, K, Nakamura, T, Izawa, I, and Kaibuchi, K Regulation of cell-cell adhesion of MDCK cells by Cdc42 and Rac1 small GTPases
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Biophys Res Commun 240 2 430-435 1997

全著者名 論文名
Nakai, K, Suzuki, Y, Kihira, H, Wada, H, Fujioka, M, Ito, M, Nakano, T, Kaibuchi, K, Shiku, H, and Nishikawa, M Regulation of myosin phosphatase through phosphorylation of the myosin-binding subunit in platelet activation
学術雑誌名 ページ 発行年
Blood 90 10 3936-3942 1997

全著者名 論文名
Yamamoto, T, Harada, N, Kano, K, Taya, S, Canaani, E, Matsuura, Y, Mizoguchi, A, Ide, C, and Kaibuchi, K The Ras target AF-6 interacts with ZO-1 and serves as a peripheral component of tight junctions in epithelial cells
学術雑誌名 ページ 発行年
J Cell Biol 139 3 785-795 1997

全著者名 論文名
Chihara, K, Amano, M, Nakamura, N, Yano, T, Shibata, M, Tokui, T, Ichikawa, H, Ikebe, R, Ikebe, M, and Kaibuchi, K Cytoskeletal rearrangements and transcriptional activation of c-fos serum response element by Rho-kinase
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 272 40 25121-25127 1997

全著者名 論文名
Takahashi, N, Ito, M, Tanaka, J, Nakano, T, Kaibuchi, K, Odai, H, and Takemura, K Localization of the gene coding for myosin phosphatase, target subunit 1 (MYPT1) to human chromosome 12q15-q21
学術雑誌名 ページ 発行年
Genomics 44 1 150-152 1997

全著者名 論文名
Matsuo, T, Takahashi, K, Kondo, S, Kaibuchi, K, and Yamamoto, D Regulation of cone cell formation by Canoe and Ras in the developing Drosophila eye
学術雑誌名 ページ 発行年
Development 124 14 2671-2680 1997

全著者名 論文名
Kobayashi, M, Nagata, S, Kita, Y, Nakatsu, N, Ihara, S, Kaibuchi, K, Kuroda, S, Ui, M, Iba, H, Konishi, H, Kikkawa, U, Saitoh, I, and Fukui, Y Expression of a constitutively active phosphatidylinositol 3-kinase induces process formation in rat PC12 cells. Use of Cre/loxP recombination system
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 272 26 16089-16092 1997

全著者名 論文名
Matsuzawa, K, Kosako, H, Inagaki, N, Shibata, H, Mukai, H, Ono, Y, Amano, M, Kaibuchi, K, Matsuura, Y, Azuma, I, and Inagaki, M Domain-specific phosphorylation of vimentin and glial fibrillary acidic protein by PKN
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Biophys Res Commun 234 3 621-625 1997

全著者名 論文名
Kureishi, Y, Kobayashi, S, Amano, M, Kimura, K, Kanaide, H, Nakano, T, Kaibuchi, K, and Ito, M Rho-associated kinase directly induces smooth muscle contraction through myosin light chain phosphorylation
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 272 19 12257-12260 1997

全著者名 論文名
Kosako, H, Amano, M, Yanagida, M, Tanabe, K, Nishi, Y, Kaibuchi, K, and Inagaki, M Phosphorylation of glial fibrillary acidic protein at the same sites by cleavage furrow kinase and Rho-associated kinase
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 272 16 10333-10336 1997

全著者名 論文名
Tanaka, K, Imajoh-Ohmi, S, Sawada, T, Shirai, R, Hashimoto, Y, Iwasaki, S, Kaibuchi, K, Kanaho, Y, Shirai, T, Terada, Y, Kimura, K, Nagata, S, and Fukui, Y A target of phosphatidylinositol 3,4,5-trisphosphate with a zinc finger motif similar to that of the ADP-ribosylation-factor GTPase-activating protein and two pleckstrin homology domains
学術雑誌名 ページ 発行年
Eur J Biochem 245 2 512-519 1997

全著者名 論文名
Amano, M, Chihara, K, Kimura, K, Fukata, Y, Nakamura, N, Matsuura, Y, and Kaibuchi, K Formation of actin stress fibers and focal adhesions enhanced by Rho-kinase
学術雑誌名 ページ 発行年
Science 275 5304 1308-1311 1997

全著者名 論文名
Nobukuni, T, Kobayashi, M, Omori, A, Ichinose, S, Iwanaga, T, Takahashi, I, Hashimoto, K, Hattori, S, Kaibuchi, K, Miyata, Y, Masui, T, and Iwashita, S An Alu-linked repetitive sequence corresponding to 280 amino acids is expressed in a novel bovine protein, but not in its human homologue
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 272 5 2801-2807 1997

全著者名 論文名
Sone, M, Hoshino, M, Suzuki, E, Kuroda, S, Kaibuchi, K, Nakagoshi, H, Saigo, K, Nabeshima, Y, and Hama, C Still life, a protein in synaptic terminals of Drosophila homologous to GDP-GTP exchangers
学術雑誌名 ページ 発行年
Science 275 5299 543-547 1997

全著者名 論文名
Inagaki, N, Nishizawa, M, Ito, M, Fujioka, M, Nakano, T, Tsujino, S, Matsuzawa, K, Kimura, K, Kaibuchi, K, and Inagaki, M Myosin binding subunit of smooth muscle myosin phosphatase at the cell- cell adhesion sites in MDCK cells
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Biophys Res Commun 230 3 552-556 1997

全著者名 論文名
Goto, H, Tanabe K, Manser, E, Lim, L, Yasui, Y, and Inagaki, M Phosphorylation and reorganization of vimentin by p21-activated kinase (PAK)
学術雑誌名 ページ 発行年
Genes Cells 7 2 91-97 2002

全著者名 論文名
Goto, H, Yasui, Y, Nigg, EA, and Inagaki, M Aurora-B phosphorylates histone H3 at serine28 with regard to the mitosic chromosome condensation
学術雑誌名 ページ 発行年
Genes Cells 7 1 11-17 2002

全著者名 論文名
Izawa, I, Nishizawa, M, Ohtakara, K, and Inagaki, M Densin-180 interacts with δ-catenin/neural plakophilin-related armadillo-repeat protein at synapses
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 277 7 5345-5350 2002

全著者名 論文名
Jun Lu, Thomas E, Landerholm, Jun S, Wei, Xiu-Rong Dong, San-Pin Wu, Xiushi Liu, Nagata, K, Inagaki, M, and Mark W Majesky Coronary smooth muscle differentation from proepcardial cells requires Rho-A-mediated actin reorganiation and p160 Rho-kinase activity
学術雑誌名 ページ 発行年
Dev Biol 240 2 404-418 2001

全著者名 論文名
Zhong, S, Jansen, C, She, QB, Goto, H, Inagaki, M, Bode, AM, Ma, WY, and Dong, Z Ultraviolet B-induced phosphorylation of histon H3 at serine 28 is mediated by MSK1
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 276 35 33213-33219 2001

全著者名 論文名
Inada, H, Izawa, I, Nishizawa, M, Fujita, E, Kiyono, T, Takahashi, T, Momoi, T, and Inagaki, M Keratin attenuates tumor necrosis factor-induced cytotoxicity through association with TRADD
学術雑誌名 ページ 発行年
J Cell Biol 155 3 415-425 2001

全著者名 論文名
Nagata, K, Izawa, I, and Inagaki, M A decade of site-and phosphorylation state-specific antibodies: recent advances in studies of spatiotemporal protein phosphorylation
学術雑誌名 ページ 発行年
Genes Cells 6 8 653-664 2001

全著者名 論文名
Gohara, R, Tang, D, Inada, H, Inagaki, M, Takasaki, Y, and Ando, S Phosphorylation of vimentin head domain inhibits interaction with the carboxyl-terminal end of alpha-helical rod domain studied by surface plasmon resonance measurements
学術雑誌名 ページ 発行年
FEBS Lett 489 2-3 182-186 2001

全著者名 論文名
Zhong, S, Zhange, Y, Jansen, C, Goto, H, Inagaki, M, and Dong, Z MAP kinases mediate UVB-induced phosphorylation of histone H3 at Serine 28
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 276 16 12932-12937 2001

全著者名 論文名
Yasui, Y, Goto, H, Matsui, S, Manser, E, Lim, L, Nagata, K, and Inagaki, M Protein kinases required for segregation of vimentin filaments in mitotic process
学術雑誌名 ページ 発行年
Oncogene 20 23 2868-2876 2001

全著者名 論文名
Tsuiki, H, Nitta, M, Tada, M, Inagaki, M, Ushio, Y, and Saya, H Mechanism of hyperploid cell formation induced by microtubule inhibiting drug in glioma cell lines
学術雑誌名 ページ 発行年
Oncogene 20 4 420-429 2001

全著者名 論文名
Kosako, H, Yoshida, T, Matsumura, F, Ishizaki, T, Narumiya, S, and Inagaki, M Rho-kinase/ROCK is involved in cytokinesis through the phosphorylation of myosin light chain and not ezrin/radixin/moesin proteins at the cleavage furrow
学術雑誌名 ページ 発行年
Oncogene 19 52 6059-6064 2000

全著者名 論文名
Goto, H, Kosako, H, and Inagaki, M Regulation of Intermediate Filament Organization during Cytokinesis: Possible Roles of Rho-associated Kinase
学術雑誌名 ページ 発行年
Microsc Res Tech 49 2 173-182 2000

全著者名 論文名
Nakamura, Y, Hashimoto, R, Amano, M, Nagata, K, Matsumoto, N, Goto, H, Fukusho, E, Mori, H, Kashiwagi, Y, Kudo, T, Inagaki, M, and Takeda, M Localized phosphorylation of vimentin by Rho-kinase in neuroblastoma N2a cells
学術雑誌名 ページ 発行年
Genes Cells 5 10 823-837 2000

全著者名 論文名
Ohtakara, K, Inada, H, Goto, H, Taki, W, Manser, E, Lim, L, Izawa, I, and Inagaki, M p21-activated kinase PAK phosphorylates desmin at the different sites from those for Rho-associated kinase
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Biophys Res Commun 272 3 712-716 2000

全著者名 論文名
Togashi, H, Nagata, K, Takagishi, M, Saitoh, N, and Inagaki, M Functions of a Rho-specific guanine nucleotide-exchange factor, in neurite retraction: Possible involvement of proline-rich motif of KIAA0380 in the localization
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 275 38 29570-29578 2000

全著者名 論文名
Izawa, I, Nishizawa, M, Ohtakara, K,Ohtsuka, K, Inada, H, and Inagaki, M Identification of Mrj, a DnaJ/Heat shock protein 40family protein, as a keratin 8/18 filament-regulatory protein
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 275 44 34521-34527 2000

全著者名 論文名
Hirota, T, Morisaki, T, Nishiyama, Y, Marumoto, T, Tada, K, Hara, T, Masuko, N, Inagaki, M, Hatakeyama, K, and Saya, H Zyxin, a regulator of actin filament assembly, plays a role in cell division by interacting with LATS1/h-warts tumor suppressor on mitotic apparatus
学術雑誌名 ページ 発行年
J Cell Biol 149 5 1073-1086 2000

全著者名 論文名
Inagaki, N, Nishizawa, M, Minakata, Y, Yamamoto, H, Takeuchi, Y, Miyamoto, E, Kaibuchi, K, and Inagaki, M Activation of Ca2+/calmodulin-dependent protein kinase IIwithin post-synaptic dendritic spines of cultured hippocampal neurons
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 275 35 27165-27171 2000

全著者名 論文名
Kawano, Y, Fukata, Y, Oshiro, N, Amano, M, Nakamura, T, Ito, M, Matsumura, F, Inagaki, M, and Kaibuchi, K Phosphorylation of myosin-binding subunit (MBS) of myosin phosphatase by Rho-kinase in vivo
学術雑誌名 ページ 発行年
J Cell Biol 147 5 1023-1038 1999

全著者名 論文名
Inada, H, Togashi, H, Nakamura, Y, Kaibuchi, K, Nagata, K, and Inagaki, M Balance between activities of Rho-kinase and Type 1 protein phosphatase modulates turnover of phosphorylation and dynamics of desmin/vimentin fimaments
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 274 49 34932-34939 1999

全著者名 論文名
Hashimoto, R, Nakamura, Y, Kosako, H, Amano, M, Kaibuchi, K, Inagaki, M, and Takeda, M Distribution of Rho-kinase in the bovine brain
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Biophys Res Commun 263 2 575-579 1999

全著者名 論文名
Tsuiki, H, Nitta, M, Furuya, A, Hanai, N, Fujiwara, T, Inagaki, M, Kochi, M, Ushio, Y, Saya, H, and Nakamura, H A novel human nucleoside diphosphate (NDP) kinase, Nm23-H6, localizes in mitochondria and affects cytokinesis
学術雑誌名 ページ 発行年
J Cell Biochem 76 2 254-269 1999

全著者名 論文名
Usui, T, Marriott, G, Inagaki, M, Swarup, G, and Osada, H Protein phosphatase 2A inhibitors, phoslactomycins Effects on the cytoskeleton in NIH/3T3 cells
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biochem 125 5 960-965 1999

全著者名 論文名
Goto, H, Tomono, Y, Ajiro, K, Kosako, H, Fujita, M, Sakurai, M, Okawa, K, Iwamatsu, A, Okigaki, T, Takahashi, T, and Inagaki, M Identification of a novel phosphorylation site on histone H3 coupled with mitotic chromosome condensation
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 274 36 25543-25549 1999

全著者名 論文名
Fujita, M, Yamada, C, Goto, H, Yokoyama, N, Kuzushima, K, Inagaki, M, and Tsurumi, T Cell cycle regulation of human CDC6 protein: intracellular localization, interaction with the human MCM complex and cdc2 kinase-mediated hyperphosphorylation
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 247 36 25927-25932 1999

全著者名 論文名
Kosako, H, Goto, H, Yanagida, M, Matsuzawa, K, Fujita, M, Tomono, Y, Okigaki, T, Odai, H, Kaibuchi, K, and Inagaki, M Specific accumulation of Rho-associated kinase at the cleavage furrow during cytokinesis; Cleavage furrow-specific phosphorylation of intermediate filaments
学術雑誌名 ページ 発行年
Oncogene 18 17 2783-2788 1999

全著者名 論文名
Yasui, Y, Amano, M, Nagata, K, Inagaki, N, Nakamura, H, Saya, H, Kaibuchi, K, and Inagaki, M Roles of Rho-associated kinase in cytokinesis; Mutations in Rho-associated kinase phosphorylation sites impair cytokinetic segregation of glial filaments
学術雑誌名 ページ 発行年
J Cell Biol 143 5 1249-1258 1998

全著者名 論文名
Fujita, M, Yamada, C, Tsurumi, T, Hanaoka, F, Matsuzawa, K, and Inagaki, M Cell cycle- and chromatin binding state-dependent phosphorylation of human MCM heterohexameric complexes: a Role for cdc2 kinase
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 273 27 17095-17101 1998

全著者名 論文名
Hashimoto, R, Nakamura, Y, Goto, H, Wada, Y, Sakoda, S, Kaibuchi, K, Inagaki, M, and Takeda, M Domain-and site-specific phosphorylation of bovine NF-L by Rho-associated kinase
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Biophys Res Commun 245 2 407-411 1998

全著者名 論文名
Kamei, Y, Inagaki, N, Nishizawa, M, Tsutsumi, O, Taketani, Y, and Inagaki, M Visualization of mitotic radial lineage cells in the developing rat brain by cdc2 kinase-phosphorylated vimentin
学術雑誌名 ページ 発行年
GLIA 23 3 191-199 1998

全著者名 論文名
Goto, H, Kosako, H, Tanabe, K, Yanagida, M, Sakurai, M, Amano, M, Kaibuchi, K, and Inagaki, M Phosphorylation of vimentin by Rho-associated kinase at a unique amino-terminal site that is specifically phosphorylated during cytokinesis
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 273 19 11728-11736 1998

全著者名 論文名
Yoshida, M, Usui, T, Tsujimura, K, Inagaki, M, Beppu, T, and Horinouchi, S Biochemical differences between staurosporine-induced apoptosis and premature mitosis
学術雑誌名 ページ 発行年
Exp Cell Res 232 2 225-239 1997

全著者名 論文名
Inagaki, N, Goto,H, Ogawara, M, Nishi, Y, Ando, S, and Inagaki, M Spatial patterns of Ca2+ signals define the intracellular distribution of a signaling by Ca2+/calmodulin-dependent protein kinase II
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 272 40 25195-25199 1997

全著者名 論文名
Ito, M, Feng, J,Tsujino, S, Inagaki, N, Inagaki, M, Tanaka, J, Ichikawa, T, Hartshorne, DJ, and Nakano, T Interaction of smooth muscle myosin phosphatase with phospholipids
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochemistry 36 24 7607-7614 1997

全著者名 論文名
Matsuzawa, K, Kosako, H, Inagaki, N, Shibata, H, Mukai, Y, Ono, Y, Amano, M, Kaibuchi, K, Matsuura, I, Azuma, I, and Inagaki, M Domain specific phosphorylation of vimentin and glial fibrillary protein by PKN
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Biophys Res Commun 234 3 621-625 1997

全著者名 論文名
Kosako, H, Amano, M, Yanagida, M, Tanabe, K, Nishi, Y, Kaibuchi, K, and Inagaki, M Phosphorylation of glial fibrillary acidic protein at the same sites by cleavage furrow kinase and Rho-associated kinase
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biol Chem 272 16 10333-10336 1997

全著者名 論文名
Meijer, L, Borgne, A, Mulner, O, Chong, PJ, J, Blow, J, Inagaki, N, Inagaki, M, Delcros, J-G, and Moulinoux, J-P Biochemical and cellular effects of roscovitine, a potent and selective inhibitor of the cyclin-dependent kinases cdc2, cdk2 and cdk5
学術雑誌名 ページ 発行年
Eur J Biochem 243 1-2 527-536 1997

全著者名 論文名
Inagaki, N, Nishizawa, M, Ito, M, Fujioka, M, Nakano, T, Tsujino, S, Matsuzawa, K, Kimura, K, Kaibuchi, K, and Inagaki, M Myosin binding subunit of smooth muscle myosin phosphatase at the cell-cell adhesion sites in MDCK cells
学術雑誌名 ページ 発行年
Biochem Biophys Res Commun 230 3 552-556 1997

全著者名 論文名
Inagaki, M, Inagaki, N, Takahashi, T, and Takai, Y Phosphorylation-dependent control of structures of intermediate filaments; a novel approach using site-and phosphorylation state-specific antibodies
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biochem (Tokyo) 121 3 407-414 1997

全著者名 論文名
Taniguchi, M, Miura, K, Iwao, H, and Yamanaka, S Quantitative Assessment of DNA Microarrays - Comparison with Northern Blot Analyses
学術雑誌名 ページ 発行年
Genomics 71 1 34-39 2001


戻る