平成13年度日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業研究成果報告書概要



研究推進分野名 計算科学
 
研究プロジェクト名 地球規模流動現象解明のための計算科学
 
(英文名) Computational Science and Engineering for Global Scale Flow Systems
 
研究期間 平成9年度 〜 平成13年度

プロジェクト・リーダー名 研究経費 721,463千円
氏名・所属研究機関
所属部局・職名
金田行雄 ・名古屋大学 ・大学院工学研究科 ・教授 内訳 平成 9年度155,942千円
平成10年度143,833千円
平成11年度153,936千円
平成12年度135,763千円
平成13年度131,989千円

1.研究組織

氏名 所属機関・部局・職 研究プロジェクトでの役割分担
里深 信行 京都工芸繊維大学・工芸学部・教授 総括・CFDアルゴリズムの開発
土井 正男 名古屋大学・大学院工学研究科・教授 数理・物理モデルの開発
杉原 正顯 名古屋大学・大学院工学研究科・教授 計算アルゴリズムの開発
西田 秀利 京都工芸繊維大学・工芸学部・助教授 基礎的大規模数値シミュレーション
森西 晃嗣 京都工芸繊維大学・工芸学部・助教授 圧縮性CFDアルゴリズムの開発

2.研究計画の概要

地球規模流動現象は, 大気・海洋汚染, 地球温暖化, 異常気象等, 社会的関心の高い問題に深く関わっている. その解明のため, 近年, 高速化・大容量化が目覚しい計算機の能力を最大限に活かし, 地球規模流動現象の予測技術を向上させる計算科学的手法の開拓が急務となっている. しかし, 地球規模流動現象は, 将来考えうる最大級の計算機を持ってしてもはるかに及ばない, 巨大な自由度を持つため, 計算機を用いた予測のためには適切な数理・物理モデルが必要となる. また, 地球規模流動現象の核心的ダイナミクスは流体力学の法則に支配されているため, 流体運動を高速・高精度に求めることも必要になる.
そこで, 本プロジェクトでは, 地球規模流動現象解明のための計算科学における基盤的要素技術の確立を目指し, 地球規模流動現象の核心的ダイナミクスとなる流体力学的側面に焦点を絞り,「数理・物理モデルと計算アルゴリズム」の開発と「大規模シミュレーション」手法の開発を行う. 前者は名古屋大学グループ, 後者は京都工芸繊維大学グループが主として担当する.
【名古屋大学グループ】では, 流体力学(乱流)と数値アルゴリズムの専門家を中心に,
(1) 数理・物理的根拠をもち, 地球規模流動現象のもつ巨大自由度を適切に減らすことのできる流体力学(乱流)の数理・物理モデルの開発, 及び,
(2)回転球面上の流体方程式を高速かつ高精度に解くための計算アルゴリズムの開発を行う.
【京都工芸繊維大学グループ】では, 計算流体力学の専門家を中心に,
(3)利用可能な計算機資源を最高度に活用し, 大規模シミュレーションを行う並列化手法の開発を行う.
また, 数理・物理モデル, 計算アルゴリズム, 大規模シミュレーション技法の統合のプロトタイプを示す.

3.研究目的
【名大グループ】」
(1)流体力学の第一原理に基づき, 巨大自由度を適切に減らす, 恣意的パラメーターのないLarge Eddy Simulation(LES)のモデルを開発し, 世界最大規模直接数値計算(DNS)により検証する.
(2)回転球面上の流体運動を高速・高精度に解くための方法として, 従来用いられてきた球面調和関数展開法の高速化, 球面調和関数展開法に代わる球面上の関数展開を用いた解法の開発, 差分法ではあるが高精度・高分解能をもつ結合コンパクト差分法の開発を行う.
【京都工芸繊維大学グループ】
(3)次世代超並列型コンピューターに適合する流体数値計算法(高次精度線の方法, グリッドレス法等)を開発し, その有効性を回転球面上流れ及び乱流の大規模数値計算により検証する.
「統合」
(A)(1)で開発するモデルを(2), (3)で開発する数値アルゴリズム及び数値シミュレーション法に実装し, 性能を評価する.
(B)数値アルゴリズムの大規模数値計算における精度、解像度、信頼性、計算速度の系統的な比較・検討を行う.

4.研究成果の概要
4−1 研究計画、目的に対する成果
(1)乱流の小スケールには統計的な普遍性が成り立つこと(コルモゴロフの普遍平衡仮説)を世界最大規模DNS(格子点数1024の3乗)により検証し, その普遍則を手がかりとして, DNSの結果を良く再現する, 恣意的なパラメーターのないLESモデルの開発に成功した. また, 数値予測結果の信頼性について再検討した結果, その信頼性をも定量的に評価できる, 恣意的パラメーターのない確率論的LESモデルの開発に至った.
(2)高速多重極法を用いた高速球面調和関数変換を新しく提案し, 一般に使用可能なFORTRAN90のパッケージを作成した. また, 二重フーリエ展開法及び結合コンパクト差分法が球面上の流れの数値計算法として球面調和関数法と比べ遜色ない精度を持ち, かつ高速であることを,ウィリアムソンの標準問題として良く知られた,7つの検定問題全てにおいて実証した.
(3)高次精度線の方法により3次元乱流の大規模DNS(格子点数1024の3乗)を超並列型計算機上で実現し, 並列化効率90%を確認した. また, 立方化球座標系及びグリッドレス法の回転球面上流れの並列数値計算において約90%の並列化効率が実現できることを赤道上10kmメッシュの計算で確認した.
(A)(1)で開発した, 回転球面上の乱流に対する, 恣意的パラメータのないLESモデルを二重フーリエ展開法, 結合コンパクト差分法, 及びグリッドレス法で実装し, 各々対応する回転球面上の乱流の大規模DNSの結果を良く再現することを確認した.
(B)(3)の高精度線の方法と(1)で用いたスペクトル法を系統的に比較することにより, 差分法における大規模数値計算の性能を定量的に評価できた.

4−2 研究計画、目的外の成果
◆(1)のDNSデータを用いて, 野外観測実験や室内実験等では得ることが難しい, 乱流による物質拡散の精度の高い基礎データをとることができ, それをもとにこれまで一桁違うとされてきた従来の理論を改良することに成功した.
◆(1)で得られた大規模DNSデータを理解するための可視化手法を追求した結果, 商用PCにて秒5コマの速さで格子点数512の3乗の乱流データを可視化するソフトウェア開発に至った.
◆格子ボルツマン法の境界条件設定に対する研究を実施している際に,すべり条件が設定可能であることが判明した.このことは,希薄流体解析への展望を開くものであり,現在注目されている分子の平均自由行程と流路のスケールがオーダー的に変わらないようなナノスケール流動現象の解析に対しても格子ボルツマン法が適用可能であることを示しており,格子ボルツマン法の適用範囲を格段に拡大するものであると考えられる.

4−3 研究成果の展望
◆研究成果(1)に述べた調節パラメータなしのLESモデル,および,結果の信頼性を定量的に評価できるLESモデルの構築は,世界に先駆けた研究であり,流体力学における一つの時代を画する成果であり,この成果を受けて今後より精緻なLESモデルの開発が進められるものと期待される.また,(1)に述べた乱流の世界最大規模DNS(格子点数1024)も世界に先駆けたシミュレーションであり,現在,我々のプログラムをもとに,地球シミュレータにおいて格子点数2048のシミュレーションが実行されており,さらには,格子点数4096のシミュレーションが計画されている.その結果は,流体力学の基礎データとして学術的に極めて重要あり,世界中の研究者がその結果の公表に期待を寄せている.
◆研究成果(2)に述べた高速球面調和関数変換法は,その必要性が指摘されてから数十年を経るが,本プロジェクトにおいて,初めて,理論上 N2 log N の計算量を達成し,かつ,実用になるものが開発された.このブレイクスルーが計算科学に与える影響は極めて大きく,今後,そこで用いられたアイデアが計算科学を大きく進展させるものと期待される.
◆研究成果(B)に述べたような乱流の直接数値シミュレーションにおける高次精度差分法とスペクトル法の比較は世界的に見ても例がなく,空間精度8次以上の差分法がスペクトル法に匹敵しうることを検証したことは,今後の高精度数値シミュレーションのために資するところが大きい.
◆本プロジェクトにおいて提唱された計算流体力学手法は全て高い並列化効率を有しており,現在主流となりつつある超並列型コンピューターによる計算科学分野に対する寄与は非常に大きく,これらの手法に基づく新分野−超並列計算流体力学とでも言うべき分野−の展開が期待される.

4−4 本事業の趣旨に鑑み、果たした役割
◆研究成果(1)に述べたように,我々は,恣意的なパラメータのないLESモデル,および,結果の信頼性を定量的に評価できるLESモデルの構築に成功した.本成果は上記で述べたように学術的に大きなインパクトをもつと同時に,今後の経済・社会の発展に資すると期待される.実際,我々の開発したモデルは,流体を扱うすべての分野に適用可能であり,信頼性のあるシミュレーション結果を高速に得ることを可能にし,産業界は言うに及ばず,社会の発展に多大な貢献をなすものと期待される.
◆研究成果(2)に述べたように,我々は,球面上の流体方程式の標準的解法であるスペクトル法の高速化のために,世界ではじめて実用的レベルでの高速球面調和関数変換法の構築に成功した.しかしながら,この高速球面調和関数変換法は,気象は言うに及ばず地球内部の解析等,地球を扱うすべての分野に適用可能であり,地球規模の問題の解決のためのツールとして,今後の人類の発展に大きく貢献するものと期待される.
◆我々は,回転球面上の流れを従来の極座標系とは異なる立方化球座標系あるいはグリッドレス法を用いて極問題を回避して計算可能であること,及び,現在の標準的なスペクトル法と同等の分解能を有すること,さらに,より現実的な赤道上10kmメッシュという大規模シミュレーションにおいて計算時間がスペクトル法と比較して数千分の一となることを示した.このことは,将来行われるであろう,より現実的な地球規模流動現象に対する1km或いは0.1kmメッシュ規模の高精度シミュレーションに対する非常に有効な基盤技術を確立・実証したことになり,これにより地球規模の気象変動や温暖化等の予測が格段に進展し,我が国のみならず世界の未来の開拓に資することができると期待される.

5.キーワード

(1)乱流のLarge Eddy Simulation(LES)、(2)確率論的LES、(3)大規模数値シミュレーション
(4)乱流の統計理論、(5)高速球面調和関数変換法、(6)回転球面上流れ
(7)並列計算流体力学、(8)高次精度数値計算法、(9)立方化球座標系

6.研究成果発表状況

A.学術雑誌論文(Journal Papers)
全著者名 論文名
Yosuke Yamazaki, Takashi Ishihara, and Yukio Kaneda Effects of wavenumber truncation on high-resolution direct numerical simulation of turbulence
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. Soc. Jpn. 71 3 777-781 2002

全著者名 論文名
Yosuke Yamazaki, Yukio Kaneda, and Robert Rubinstein Dynamics of Inviscid Truncated Model of Rotating Turbulence
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. Soc. Jpn. 71 1 81-92 2002

全著者名 論文名
Reiji Suda, and Masayasu Takami A Fast Spherical Harmonics Transform Algorithm
学術雑誌名 ページ 発行年
Math. Comp. 71 238 703-715 2002

全著者名 論文名
Takashi Ishihara, Kyo Yoshida, and Yukio Kaneda Anisotropic velocity correlation spectrum at small scales in a homogeneous turbulent shear flow
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Rev. Lett. 88 15 Apr. 2002 154501 2002

全著者名 論文名
Shigeo Yoden, Masakazu Taguchi, and Yoko Naito Numerical experiments on internal interannual variations of the troposphere-stratosphere coupled system
学術雑誌名 ページ 発行年
to appear in SPARC newsletter ??? ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Masaaki Sugihara Near-optimality of the Sinc approximation
学術雑誌名 ページ 発行年
to appear in Math. Comp. ??? ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Takayasu Matsuo, Masaaki Sugihara, Daisuke Furihata, and Masatake Mori Spatially accurate dissipative or conservative finite difference schemes derived by the discrete variational method
学術雑誌名 ページ 発行年
to appear in J. Indust. Appl. Math. ??? ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Hidenori Ogata, Dai Okano, Masaaki Sugihara, and Kaname Amano Unique Solvability of the Linear System Appearing in the Invariant Scheme of the Charge Simulation Method
学術雑誌名 ページ 発行年
to appear in J. Indust. Appl. Math. ??? ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Masaaki Sugihara The double exponential transformations in the Sinc-collocation method for two-point boundary value problems (Invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
to appear in J. Comp. Appl. Math. ??? ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Tomonori Nihei, and Katsuya Ishii A Faster Solver of the Shallow Water Equations on the Sphere Using a Combined Compact Difference Scheme
学術雑誌名 ページ 発行年
submitted ??? ??? ??? ???

全著者名 論文名
Kaname Amano, Dai Okano, and Masaaki Sugihara A charge simulation method for numerical conformal mapping onto parallel slit domains
学術雑誌名 ページ 発行年
submitted ??? ??? ??? ???

全著者名 論文名
Kamen N. Beronov, and Yukio Kaneda RDT and long-time universality in uniformly sheared turbulence: velocity correlations
学術雑誌名 ページ 発行年
submitted ??? ??? ??? ???

全著者名 論文名
Toshiyuki Gotoh, and Daigen Fukayama Pressure spectrum in homogeneous turbulence
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Rev. Lett. 86 17 3775-3778 2001

全著者名 論文名
Takashi Ishihara, and Yukio Kaneda Frequency shifts of Rossby waves in the inertial subranges of beta-plane turbulence
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Fluids 13 8 2338-2349 2001

全著者名 論文名
Takashi Ishihara, and Yukio Kaneda Energy spectrum in the enstrophy transfer range of two-dimensional forced turbulence
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Fluids 13 2 544-547 2001

全著者名 論文名
金田 行雄 乱流場の普遍性とモデリング ― スペクトル理論の視点から ― (Invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
ながれ 20 6 468-473 2001

全著者名 論文名
Yukio Kaneda Universality and Modeling of Turbulence -- From the View Point of Spectral Closure Approach -- (Invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Jpn. Soc. of Fluid Mech. 20 6 468-473 2001

全著者名 論文名
Yukio Kaneda, and Takashi Ishihara Nonuniversal k^{-3} energy spectrum in stationary two-dimensional homogeneous turbulence
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Fluids 13 5 1431-1439 2001

全著者名 論文名
Robert M. Kerr, Maurice Meneguzzi, and Toshiyuki Gotoh An inertial range crossover in structure functions
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Fluids 13 7 1985-1994 2001

全著者名 論文名
Ryo Mizuta, and Shigeo Yoden Chaotic mixing and transport barriers in an idealized stratospheric polar vortex
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Atmos. Sci. 58 17 2615-2628 2001

全著者名 論文名
Masatake Mori, and Masaaki Sugihara The double exponential transformations in numerical analysis, in Numerical Analysis in the 20th Century Vol.V: Quadrature and Orthogonal Polynomials (Invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Comp. Appl. Math. 127 ??? 287-296 2001

全著者名 論文名
Tohru Okuzono and Takao Ohta Self-propulsion of cellular structures in chemically reactive mixtures
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Rev. E 64 Oct. 2001 045201-1-4 2001

全著者名 論文名
須田 礼仁, 高見 雅保 高速球面調和関数変換法の誤差の解析と制御
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会論文誌:ハイパフォーマンスコンピューティングシステム 42 SIG12 (HPS4) 49-59 2001

全著者名 論文名
Reiji Suda, and Masayasu Takami Error Analysis and Control of Fast Spherical Harmonics Transform
学術雑誌名 ページ 発行年
Trans. IPSJ HPS 42 SIG12 (HPS4) 49-59 2001

全著者名 論文名
Masakazu Taguchi, Takashi Yamaga, and Shigeo Yoden Internal variability of the troposphere-stratosphere coupled system simulated in a simple global circulation model
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Atmos. Sci. 58 21 3184-3203 2001

全著者名 論文名
Shozo Yamane, and Shigeo Yoden Finite-time evolution of small perturbations superposed on a chaotic solution: Experiment with an idealized barotropic model
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Atmos. Sci. 58 9 1066-1078 2001

全著者名 論文名
Shigeo Yoden, and Masakazu Taguchi Numerical experiments on intraseasonal and interannual variations of the troposphere-stratosphere coupled system
学術雑誌名 ページ 発行年
IUTAM Symposium on Advances of Atmosphere and Ocean Dynamics (Fluid Mechanics and Its Applications Vol.61), P.F. Hodnett Ed., Kluwer Academic Pub. ??? ??? 285-290 2001

全著者名 論文名
Kyo Yoshida, and Yukio Kaneda Anomalous scaling of anisotropy of second-order moments in a model of a randomly advected solenoidal vector field
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Rev. E 63 1 016308-1-8 2001

全著者名 論文名
Nobuyuki Satofuka, and Mitsuru Ishikura Parallel Simulation of Three-Dimensional Duct Flows using Lattice Boltzmann Method
学術雑誌名 ページ 発行年
Parallel Comptutational Fluid Dynamics -Trends and Applications- ??? ??? 391-397 2001

全著者名 論文名
Nobuyuki Satofuka, and Mitsuru Ishikura Convergence Acceleration in Lattice Boltzmann Method
学術雑誌名 ページ 発行年
Computational Fluid Dynamics 2000 ??? ??? 517-522 2001

全著者名 論文名
Ruquan Liang, and Nobuyuki Satofuka Numerical Simulation of Droplet and Bubble Flows Using Fast Level Set method
学術雑誌名 ページ 発行年
Computational Fluid Dynamics 2000 ??? ??? 731-736 2001

全著者名 論文名
Masanori Obata, Masaki Nobuoka, and Nobuyuki Satofuka High-order Solutions of Shallow Water Equations on Cubed Sphere Coordinate System
学術雑誌名 ページ 発行年
Memoirs of the Faculty of Engineering and Design ??? 49 5-14 2001

全著者名 論文名
Ruquan Liang, and Nobuyuki Satofuka A Front-Capturing Method for Droplet Motions Involving Multi-Phases
学術雑誌名 ページ 発行年
Computational Fluid Dynamics Journal, Special Number ??? ??? 470-476 2001

全著者名 論文名
Takeshi Oda, Nobuyuki Satofuka, and Hidetoshi Nishida Numerical Analysis Method of Interface Movement and Growth with Phase Change by Level Set Method
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions of the Japan Society for Mechanical Engineers, Series B 67 662 99-106 2001

全著者名 論文名
Kenichi Matsuno, Kiyotaka Mihara, and Nobuyuki Satofuka A Moving-Mesh Finite-Volume Scheme for Compressible Flows
学術雑誌名 ページ 発行年
Computational Fluid Dynamics 2000 ??? ??? 705-710 2001

全著者名 論文名
Yasuhiro Sato, Kenichi Matsuno, Yusaku Nakagawa, and Nobuyuki Satofuka An Iterative Finite-Volume Method on Moving Grid, 2nd Report, Construction of a Solution-Adaptively Moving-Grid Method for Unsteady Compressible Flows
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions of the Japan Society for Mechanical Engineers, Series B 67 653 23-28 2001

全著者名 論文名
Kenichi Matsuno Grid Control for Elliptic Grid Generation
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions of the Japan Society for Mechanical Engineers, Series B 67 653 17-22 2001

全著者名 論文名
Kenichi Matsuno Hyperbolic-Elliptic Zonal Hybrid Method of Grid Generation for Three-Dimensional Internal Flow Regions
学術雑誌名 ページ 発行年
Computational Fluid Dynamics Journal, Special Number ??? ??? 509-516 2001

全著者名 論文名
Koji Morinishi Parallel Computing Performance of an Implicit Gridless Type Solver
学術雑誌名 ページ 発行年
Parallel Computational Fluid Dynamics - Trends and Applications - ??? ??? 315-322 2001

全著者名 論文名
Koji Morinishi Gridless Type Solver - Generalized Finite Difference Method
学術雑誌名 ページ 発行年
Notes on Numerical Fluid Mechanics ??? 78 43-58 2001

全著者名 論文名
Koji Morinishi Effective Accuracy and Conservation Consistency of Gridless Type Solver
学術雑誌名 ページ 発行年
Computational Fluid Dynamics 2000 ??? ??? 325-330 2001

全著者名 論文名
Koji Morinishi Gridless Type Solver for High-Lift Systems
学術雑誌名 ページ 発行年
Innovative Tools for Scientific Computation in Aeronautical Engineering, Theory and Engineering Applications of Computational Methods, CIMNE ??? ??? 195-207 2001

全著者名 論文名
Koji Morinishi Gridless Approximation for the Second Derivatives and Its Accuracy Order
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions of the Japan Society for Mechanical Engineers, Series B 67 662 2389-2396 2001

全著者名 論文名
Tomohisa Hashimoto, Koji Morinishi, and Nobuyuki Satofuka Parallel Computation for the Composite Grid Approach
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions of the Japan Society for Mechanical Engineers, Series B 67 663 2649-2654 2001

全著者名 論文名
Koji Morinishi An Implicit Gridless Type Solver for the Navier-Stokes Equations
学術雑誌名 ページ 発行年
Computational Fluid Dynamics Journal, Special Number ??? ??? 551-560 2001

全著者名 論文名
Hidetoshi Nishida Cartesian Grid Approach with Virtual Boundary Method and Its Applications
学術雑誌名 ページ 発行年
Notes on Numerical Fluid Mechanics ??? 78 17-30 2001

全著者名 論文名
Katsunori Horii, Hidetoshi Nishida, and Nobuyuki Satofuka DNS of the Incompressible Flows Around a Circular Cylinder Using Cartesian Grid Approach with Virtual Boundary (2nd Report, Introduction of Solution-Adaptive Mesh Refinement)
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions of the Japan Society for Mechanical Engineers, Series B 67 659 1634-1639 2001

全著者名 論文名
Katsunori Horii, Hidetoshi Nishida, and Nobuyuki Satofuka DNS of the Incompressible Flows Around a Circular Cylinder Using Cartesian Grid Approach with Virtual Boundary (1st Report, Validation of the Method)
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions of the Japan Society for Mechanical Engineers, Series B 67 654 336-341 2001

全著者名 論文名
Hidetoshi Nishida, Katsunori Horii, and Nobuyuki Satofuka DNS of the Incompressible Flows Around a Sphere Using Cartesian Grid Approach with Virtual Boundary Method
学術雑誌名 ページ 発行年
Computational Fluid Dynamics 2000 ??? ??? 349-354 2001

全著者名 論文名
Hidetoshi Nishida Higher Order Direct Numerical Simulation of the Incompressible Navier-Stokes Equations Using a Varible Order Method of Lines
学術雑誌名 ページ 発行年
Computational Fluid Dynamics Journal, Special Number ??? ??? 598-604 2001

全著者名 論文名
Paulus Lahur, and Yoshiaki Nakamura Anisotropic Cartesian Grid Adaptation
学術雑誌名 ページ 発行年
Computational Fluid Dynamics 2000 ??? ??? 73-78 2001

全著者名 論文名
Igor Men'shov, Yoshiaki Nakamura, and Alexander Severin An Adaptive Method for Compressible Flows on Anisotropic Nested-type Grids
学術雑誌名 ページ 発行年
Computational Fluid Dynamics Journal, Special Number ??? ??? 517-527 2001

全著者名 論文名
Mitsuhiro Murayama, Kazuhiro Nakahashi, Shigeru Obayashi, and Takuma Kato Numerical Simulation of Vortical Flows Using Vorticity Confinement Coupled with Unstructured Adaptive Grid Refinement
学術雑誌名 ページ 発行年
Computational Fluid Dynamics Journal 10 1 28-36 2001

全著者名 論文名
Mitsuhiro Murayama, Kazuhiro Nakahashi, and Keisuke Sawada Simulation of Vortex Breakdown Using Adaptive Grid Refinement with Vortex-Center Identification
学術雑誌名 ページ 発行年
AIAA Journal 39 7 1305-1312 2001

全著者名 論文名
Kamen N. Beronov Universality of k^{-1} noise, the enstrophy cascade, and the large-scale atmospheric spectrum
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Review E 62 1 525-531 2000

全著者名 論文名
Toshiyuki Gotoh, and Yukio Kaneda A numerical algorithm for efficiently solving spectral closure equations
学術雑誌名 ページ 発行年
in Advances in Turbulence VIII. C. Dopazo et al.(ed) CIMNE, Barcelona ??? ??? 693-696 2000

全著者名 論文名
Keiichi Ishioka, Michio Yamada, Yoshi-Yuki Hayashi, and Shigeo Yoden Technical approach for the design of a high-resolution spectral model on a sphere: Application to decaying turbulence
学術雑誌名 ページ 発行年
Nonlinear Processes in Geophys. 7 ??? 105-110 2000

全著者名 論文名
Yukio Kaneda Single-Particle Diffusion in Strongly Stratified and/or Rapidly Rotating Turbulence
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. Soc. Jpn. 69 12 3847-3852 2000

全著者名 論文名
Yukio Kaneda, and Takaki Ishida Suppression of vertical diffusion in strongly stratified turbulence
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Fluid Mech. 402 ??? 311-327 2000

全著者名 論文名
Tetsuya Ohno, Kensaku Mori, Yasuhito Suenaga, Takashi Ishihara, Katsuya Ishii, and Yukio Kaneda A visualization technique of the data from high-resolution DNS
学術雑誌名 ページ 発行年
Reports of RIAM Symposium No.11ME-S3 Turbulent Phenomena and Related Topics ??? ??? 63-68 2000

全著者名 論文名
Hideyuki Oka, and Katsuya Ishii Numerical Simulation on the Interaction of Buoyant Drops with a Fluid-Fluid Interface
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. Soc. Jpn. 69 2 392-400 2000

全著者名 論文名
Tohru Okuzono, Hirohisa Shibuya, and Masao Doi Hierarchical model in multiphase flow
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Rev. E 61 4 4100-4106 2000

全著者名 論文名
Shao-Liang Zhang, Yoshio Oyanagi, and Masaaki Sugihara Necessary and sufficient conditions for the convergence of orthomin(k) on singular and inconsistent linear systems
学術雑誌名 ページ 発行年
Numer. Math. 87 2 391-405 2000

全著者名 論文名
Yasunori Okada, Hiroshi Tokunaga, and Nobuyuki Satofuka Numerical Simulation of Flow in Dynamically Loaded Journal-Bearing by Vorticity-Stream Function and Moving Grid Method
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions of the Japan Society for Mechanical Engineers, Series B 66 643 641-646 2000

全著者名 論文名
Koji Morinishi, and Nobuyuki Satofuka An Artificial Compressibility Solver for Parallel Simulation of Incompressible Two-Phase Flows
学術雑誌名 ページ 発行年
Parallel Computational Fluid Dynamics, Towards Teraflops, Optimization and Novel Formulations ??? ??? 305-312 2000

全著者名 論文名
Koji Morinishi An Upwind Gridless Type Solver for Compressible Flows
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers B 66 652 1-8 2000

全著者名 論文名
Paulus Lahur, and Yoshiaki Nakamura Anisotropic Cartesian Grid Adaptation
学術雑誌名 ページ 発行年
AIAA Paper 2000 2243 1-11 2000

全著者名 論文名
Mitsuhiro Murayama, Kazuhiro Nakahashi, and Keisuke Sawada Computations of High-Alpha Delta Wing Using Unstructured Adaptive Grid Refinement
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions of the Japan Society for Aeronautical and Space Sciences 48 599 18-23 2000

全著者名 論文名
Toshiyuki Gotoh Probability density functions in steady-state Burgers turbulence
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Fluids 11 8 2143-2148 1999

全著者名 論文名
Yukio Kaneda, Takashi Ishihara, and Koji Gotoh Taylor expansions in powers of time of Lagrangian and Eulerian two-point two-time velocity correlations in turbulence
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Fluids 11 8 2154-2166 1999

全著者名 論文名
Hideyuki Oka, and Katsuya Ishii Numerial analysis on the motion of gas bubbles using level set method
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. Soc. Jpn. 68 3 823-832 1999

全著者名 論文名
石岡 圭一, 山田 道夫, 林 祥介, 余田 成男 回転球面上の減衰性2次元乱流からのパターン形成
学術雑誌名 ページ 発行年
ながれマルチメディア 99 18 6 410-411 1999

全著者名 論文名
Keiichi Ishioka, Michio Yamada, Yoshi-Yuki Hayashi, and Shigeo Yoden Pattern Formation from Two-dimensional Decaying Turbulence on a Rotating Sphere
学術雑誌名 ページ 発行年
Nagare Multimedia 99 18 6 410-411 1999

全著者名 論文名
森 明子, 須田 礼仁, 杉原 正顯 Orszag の高速 Legendre 多項式変換法の改良
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会論文誌 40 9 3612-3615 1999

全著者名 論文名
Akiko Mori, Reiji Suda, and Masaaki Sugihara An Improvement on Orszag's Fast Algorithm for Legendre Polynomial Transform
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of IPSJ 40 9 3612-3615 1999

全著者名 論文名
余田 成男 高度30km, 地球規模でのカオス的混合
学術雑誌名 ページ 発行年
パリティ 14 3 4-13 1999

全著者名 論文名
Shigeo Yoden Global-scale chaotic mixing around a height of 30km
学術雑誌名 ページ 発行年
Parity 14 3 4-13 1999

全著者名 論文名
Keiichi Ishioka, Michio Yamada, Yoshi-Yuki Hayashi, and Shigeo Yoden Technical approach for the design of a high-resolution spectral model on a sphere: application to decaying turbulence
学術雑誌名 ページ 発行年
Nonlinear Proc. Geophys. 6 ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Shigeo Yoden, Keiichi Ishioka, Yoshi-Yuki Hayashi, and Michio Yamada A further experiment on two-dimensional decaying turbulence on a rotating sphere
学術雑誌名 ページ 発行年
Il Nuovo Cimento C 22 ??? 803-812 1999

全著者名 論文名
Nobuyuki Satofuka, and Takuji Nishioka Parallelization of Three-Dimensional Lattice Boltzmann Method for Incompressible Turbulent Flows
学術雑誌名 ページ 発行年
Parallel Computational Fluid Dynamics ??? ??? 171-178 1999

全著者名 論文名
Masanori Obata and Nobuyuki Satofuka Parallel Computation of Three Dimensional Incompressible Flows Using IMEX-GEI Methods
学術雑誌名 ページ 発行年
Parallel Computational Fluid Dynamics ??? ??? 309-316 1999

全著者名 論文名
Nobuyuki Satofuka, and Takuji Nishioka Parallelization of Lattice Boltzmann Method for Incompressible Flow Computations
学術雑誌名 ページ 発行年
Computational Mechanics ??? 23 164-171 1999

全著者名 論文名
Koji Morinishi A Gridless Type Solver for Parallel Simulation of Compressible Flow
学術雑誌名 ページ 発行年
Parallel Computational Fluid Dynamics ??? ??? 293-300 1999

全著者名 論文名
Shozo Yamane and Shigeo Yoden Low-frequency variations and optimal excitation in a simple barotropic model with zonal asymmetry
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Met. Soc. Japan 76 4 561-580 1998

全著者名 論文名
水田 亮, 堀居 堅志, 余田 成男, 2次元非発散流体中における渦パッチの変形と流体混合 -- コンターダイナミクスによる数値計算 --
学術雑誌名 ページ 発行年
ながれマルチメディア 98 17 3 185-186  1998

全著者名 論文名
Ryo Mizuta, Kenshi Horii, and Shigeo Yoden Deformation of a Vortex Patch and Fluid Mixing in Two-Dimensional Nondivergent Fluid -- Numerical Study with a Contour Dynamics Model --
学術雑誌名 ページ 発行年
Nagare Multimedia 98 17 3 185-186 1998

全著者名 論文名
Takashi Ishihara, and Yukio Kaneda Fine-scale structure of thin vortical layers
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Fluid Mech. 364 ??? 297-318 1998

全著者名 論文名
Yukio Kaneda, Koji Gotoh, and Takashi Ishihara Taylor expansions and Pad\'e approximations of Lagrangian and Eulerian two-time velocity correlations in turbulence
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. Soc. Jpn. 67 4 1075-1078 1998

全著者名 論文名
Toshiyuki Gotoh, and Robert H. Kraichnan Steady-state Burgers turbulence with large-scale forcing
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Fluids 10 11 2859-2866 1998

全著者名 論文名
Toshiyuki Gotoh Energy Spectrum in the inertial and dissipation range of two dimensional steady turbulence
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Rev. E 57 3 2984-2991 1998

全著者名 論文名
緒方 秀教, 杉原 正顯 Bessel 関数を含む振動無限積分に対する数値積分公式
学術雑誌名 ページ 発行年
日本応用数理学会論文誌 8 2 223-256 1998

全著者名 論文名
Hidenori Ogata, and Masaaki Sugihara Quadrature formulae for oscillatory infinite integrals involving the Bessel functions
学術雑誌名 ページ 発行年
Transaction of the Japan Society for Industrial and Applied Mathematics 8 2 223-256 1998

全著者名 論文名
緒方 秀教, 杉原 正顯 Bessel関数の零点を標本点に持つ数値積分公式が厳密な積分値を与える関数族 ― Grozev-Rahman の定理の別証 ―
学術雑誌名 ページ 発行年
日本応用数理学会論文誌 8 2 307-315 1998

全著者名 論文名
Hidenori Ogata, and Masaaki Sugihara A class of functions for which the quadrature formulae whose abscissae are the zeros of the Bessel functions give the exact value of integrals -- another proof of Grozev-Rahman's Theorem --
学術雑誌名 ページ 発行年
Transaction of the Japan Society for Industrial and Applied Mathematics 8 2 307-315 1998

全著者名 論文名
松尾 宇泰, 杉原 正顯, 森 正武 非線形 Schr{\"o}dinger 方程式に対する差分スキームの離散的変分による導出
学術雑誌名 ページ 発行年
日本応用数理学会論文誌 8 3 405-426 1998

全著者名 論文名
Takayasu Matsuo, Masaaki Sugihara, and Masatake Mori A derivation of a finite differencve scheme for the nonlinear Schr{\"o}dinger equation the discrete variational method
学術雑誌名 ページ 発行年
Transaction of the Japan Society for Industrial and Applied Mathematics 8 3 405-426 1998

全著者名 論文名
Kenichi Matsuno, Masashi Yamakawa, and Nobuyuki Satofuka Overset Adaptive-Grid Method with Applications to Compressible Flows
学術雑誌名 ページ 発行年
Computers and Fluids 27 5 599-610 1998

全著者名 論文名
Kenichi Matsuno Solution-Adaptive Methods for Elliptic Grid Generation
学術雑誌名 ページ 発行年
Computational Fluid Dynamics Review 1998 ??? ??? 127-139 1998

全著者名 論文名
Toru Nozawa, and Shigeo Yoden Formation of zonal band structure in forced two-dimensional turbulence on a rotating sphere
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Fluids 9 7 2081-2093 1997

全著者名 論文名
Toru Nozawa, and Shigeo Yoden Spectral anisotropy in forced two-dimensional turbulence on a rotating sphere
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Fluids 9 12 3834-3842 1997

全著者名 論文名
松野謙一 圧縮性流れに対する3次元重畳・解適合格子法
学術雑誌名 ページ 発行年
日本機械学会論文集(B編) 63 609 1597-1603 1997

全著者名 論文名
Kenichi Matsuno Three-Dimensional Overset Adaptive-Grid Method for Compressible Flows
学術雑誌名 ページ 発行年
Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Series B 63 609 1597-1603 1997

B.国際会議発表論文(International Conferences)
全著者名 論文名
Shigeo Yoden, Keiichi Ishioka, Michio Yamada, and Yoshi-Yuki Hayashi Numerical Experiments on Two-dimensional Turbulence on a Rotating Sphere (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Workshop Statistical Theories and Computational Approaches to Turbulence Nagoya, Japan ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Toshiyuki Gotoh Small Scale Statistics of Turbulence at High Reynolds Numbers by Massive Computation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Europhysics Conference on Computational Physics Aachen, Germany ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Toshiyuki Gotoh, Isao Kakui, and Yukio Kaneda Sub-grid Models for Two-Dimensional Turbulence Based on Lagrangian Spectral Theory
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Workshop Statistical Theories and Computational Approaches to Turbulence' Nagoya, Japan ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Katsuya Ishii, and Tomonori Nihei A Faster Solver of the Shallow Water Equations on a Sphere using a Combined Compact Difference Scheme
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Workshop Statistical Theories and Computational Approaches to Turbulence Nagoya, Japan ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Kyo Yoshida, Takashi Ishihara, and Yukio Kaneda LES Modelings based on the Lagrangian Renormalized Approximation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Workshop Statistical Theories and Computational Approaches to Turbulence Nagoya, Japan ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Ken-ichi Kajita and Toshiyuki Gotoh Statistics of the energy dissipation rate in turbulence
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Workshop Statistical Theories and Computational Approaches to Turbulence Nagoya, Japan ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Hayashi Kazuki, Takashi Ishihara, and Yukio Kaneda Predictability of three-dimensional isotopic turbulence- Effect of data assimilation -
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Workshop Statistical Theories and Computational Approaches to Turbulence Nagoya, Japan ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Kenichi Matsuno An Adaptively-Moving-Grid Finite-Volume Scheme with Boundary-Grid Elimination/Addition
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Second International Conference on Computational Fluid Dynamics Sydney, Australia ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Hidetoshi Nishida and Satoshi Nakai Parallel DNS of Homogeneous Isotropic Turbulence Using Variable Order Method of Lines
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Second International Conference on Computational Fluid Dynamics Sydney, Australia ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Koji Morinishi Parallel Computation of Higher Order Gridless Type Solver
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Parallel CFD 2002 Kansai Science City, ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Hidetoshi Nishida, Satoshi Nakai, and Nobuyuki Satofuka Parallel Efficiency of a Variable Order Method of Lines
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Parallel CFD 2002 Kansai Science City, ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Tomohisa Hashimoto, Koji Morinishi, and Nobuyuki Satofuka Parallel Computation of Vortex-Induced Vibration of a Circular Cylinder Using Overset Grid
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Parallel CFD 2002 Kansai Science City, ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Hidetoshi Nishida, Satoshi Nakai, and Nobuyuki Satofuka Massively Parallel DNS of Homogeneous Isotropic Turbulence
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
5th JSME-KSME Fluids Engineering Conference Nagoya, Japan ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Masaaki Sugihara IMT Rule Revisited (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Conference on Recent Advances in Computational Mathematics Matsuyama, Japan ??? 123-124 2001

全著者名 論文名
Masaaki Sugihara Double Exponential Transformation and Its Applications (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The 15th TOYOTA Conference Shizuoka, Japan ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Shigeo Yoden, Masakazu Taguchi, and Yoko Naito Internal interannual variations of the troposphere-stratosphere coupled system
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
AMS 13th Conference on Atmospheric and Oceanic Fluid Dynamics Breckenridge, USA ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Shigeo Yoden, Masakazu Taguchi, and Yoko Naito Numerical experiments on internal interannual variations of the troposphere-stratosphere coupled system
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Eighth Scientific Assembly of the IAMAS Innsbruck, Austria ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Nobuyuki Satofuka, Hidetoshi Nishida, and Yutaka Ishikawa Comparison between lattice Boltzmann and Navier-Stokes solutions for incompressible flows
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
First M.I.T. Conference on Computational Fluid and Solid Mechanics Cambridge, USA ??? 125-125 2001

全著者名 論文名
Nobuyuki Satofuka DNS of Incompressible Flows Using Lattice Boltzmann Method
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
DNS/LES Progress and Challemges Arlington, USA ??? 219-230 2001

全著者名 論文名
Tomohisa Hashimoto, Koji Morinishi, and Nobuyuki Satofuka Development of an Efficient Parallel Computational Algorithm by the Data Structure of One Dimensional Listed Array
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The First International Symposium on Advanced Fluid Information Sendai, Japan ??? 402-405 2001

全著者名 論文名
Ruquan Liang, and Nobuyuki Satofuka A Local Mesh Adaptation for Propagating Interfaces in Multiphase Flows
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The First International Symposium on Advanced Fluid Information Sendai, Japan ??? 406-411 2001

全著者名 論文名
Hidetoshi Nishida, and Nobuyuki Satofuka A Variable Order Method of Lines: Accuracy, Conservation and Applications
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International FORTHWIHR Conference 2001 Erlangen, Germany ??? 1-4 2001

全著者名 論文名
Yukio Kaneda, Takashi Ishihara, and Yosuke Yamazaki Statistics of homogeneous turbulence - High resolution DNS (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Japan-China workshop on turbulent flows Nagoya, Japan ??? 25-26 2000

全著者名 論文名
Masaaki Sugihara Sinc-Galerkin Method with the Double Exponential Transformation for the Two-point Boundary Value Problems
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The 5th China-Japan Joint Seminar on Numerical Mathematics Shanghai, China ??? 21-25 2000

全著者名 論文名
Toshiyuki Gotoh, and Yukio Kaneda A numerical algorithm for efficiently solving spectral closure equations
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
European Turbulence Conference Barcelona, Spain ??? 693-696 2000

全著者名 論文名
Hideyuki Oka, Tetsuya Kawamura, and Katsuya Ishii Numerical simulation on the propagation of a internal wave in multifluid
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Int. Conference on Comput. Fluid Dyn. Kyoto, Japan ??? 639-644 2000

全著者名 論文名
Yukio Kaneda High-resolution DNS of stationary isotropic turbulence (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Symposium on The Role of DNS in Turbulence Research at Program on Physics of Hydrodynamic Turbulence Santa Barbara, USA ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Shigeo Yoden, and Masakazu Taguchi A numerical experiment on intraseasonal and interannual variations of the troposphere-stratosphere coupled system
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IUTAM Symposium on advances in mathematical modeling of atmosphere and ocean dynamics Limerick, Ireland ??? 285-290 2000

全著者名 論文名
Shigeo Yoden, and Ryo Mizuta Chaotic mixing and transport barrier in an idealised stratospheric polar vortex
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
SPARC General Assembly Mar del Plata, Arge ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Shigeo Yoden, and Masakazu Taguchi A numerical experiment on intraseasonal and interannual variations of the troposphere-stratosphere coupled system
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
SPARC General Assembly Mar del Plata, Arge ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Nobuyuki Satofuka, and Mitsuru Ishikura Parallel Simulation of Three-dimensional Duct Flows using Lattice Boltzmann Method
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Parallel CFD 2000 Trondheim, Norwey ??? 1-2 2000

全著者名 論文名
Nobuyuki Satofuka, and Mitsuru Ishikura Lattice Boltzmann Simulation for Incompressible Flows
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Computing the Future III-Frontiers of Computational Fluid Dynamics 2000, A Symposium celebrating more than three decades of achievement in CFD and honoring the seminal contributions of Robert W. MacCormack, California, USA ??? 227-241 2000

全著者名 論文名
Nobuyuki Satofuka, and Mitsuru Ishikura Convergence Acceleration in Lattice Boltzmann Method
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
1st International Conference on Computational Fluid Dynamics Kyoto, Japan ??? 239-240 2000

全著者名 論文名
Nobuyuki Satofuka Numerical Simulation of Two-Phase Flows Using Level Set Method
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
7th Russian-Japan International Symposium on Computational Fluid Dynamics Moscow, Russia ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Nobuyuki Satofuka, and Mitsuru Ishikura Large Scale Numerical Simulation of Three-dimensional Duct Flows Using Lattice Boltzmann Method
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
ICTAM 2000 Chicago, USA ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Nobuyuki Satofuka Continuum vs. kinetic approach CFD
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
ECCOMAS 2000 Barcelona, Spain ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Nobuyuki Satofuka Application of CFD in Japanese Industries
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
ACFD 2000 Beijing Beijing, China ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Kenichi Matsuno, Kiyotaka Mihara, and Nobuyuki Satofuka A Moving-Mesh Finite-Volume Scheme for Compressible Flows with Traveling Wall Boundaries
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
1st International Conference on Computational Fluid Dynamics Kyoto, Japan ??? 267-268 2000

全著者名 論文名
Koji Morinishi A Gridless Type Solver for High-Lift Systems
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
EURO Days 2000 Paris, France ??? 45-45 2000

全著者名 論文名
Koji Morinishi Parallel Computing Performance of an Implicit Gridless Type Solver
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Parallel CFD 2000 Trondheim, Norway ??? 1-2 2000

全著者名 論文名
Koji Morinishi Effective Accuracy and Conservation Consistency of Gridless Type Solver
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
First International Conference on Computational Fluid Dynamics Kyoto, Japan ??? 151-152 2000

全著者名 論文名
Koji Morinishi Gridless Type Solver - Generalized Finite Difference Method
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Computational Fluid Dynamics for the 21st Century Kyoto, Japan ??? 55-56 2000

全著者名 論文名
Hidetoshi Nishida Cartesian Grid Approach with Virtual Boundary Method and Its Applications
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Computational Fluid Dynamics for the 21st Century Kyoto, Japan ??? 51-52 2000

全著者名 論文名
Hidetoshi Nishida, Katsunori Horii, and Nobuyuki Satofuka DNS of the Incompressible Flows Around a Sphere Using Cartesian Grid Approach with Virtual Boundary Method
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
1st International Conference on Computational Fluid Dynamics Kyoto, Japan ??? 183-184 2000

全著者名 論文名
Toshiyuki Gotoh, and Kougaku Nagaya On Universality of statistics of pressure field in homogeneous turbulence
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IUTAM Symposium on Geometry and Statistics of Turbulence Hayama, Japan ??? 139-144 1999

全著者名 論文名
Takashi Ishihara, Yosuke Yamazaki, and Yukio Kaneda Statistics of small-scale structure of homogeneous isotropic turbulence; Data-base analysis of direct numerical simulation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IUTAM Symposium on Geometry and Statistics of Turbulence Hayama, Japan ??? 133-138 1999

全著者名 論文名
Tohru Nakano, Daigen Fukayama, Toshiyuki Gotoh, and Kiyoshi Yamamoto Probability density function of longitudianl velocity increment
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IUTAM Symposium on Geometry and Statistics of Turbulence Hayama, Japan ??? 127-132 1999

全著者名 論文名
Kyo Yoshida, and Nozomu Hatakeyama Statistical Laws of Velocity Circulation in Homogeneous Turbulence
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IUTAM Symposium on Geometry and Statistics of Turbulence Hayama, Japan ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Keiichi Ishioka, Michio Yamada, Yoshi-Yuki Hayashi, and Shigeo Yoden Two-dimensional turbulence on a rotating sphere with high-resolution spectral model
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
American Meteorological Society, 12th Conference on Atmospheric and Oceanic Fluid Dynamics New York, USA ??? 296-297 1999

全著者名 論文名
Ryo Mizuta, and Shigeo Yoden Chaotic mixing in quasi-periodic flows of an idealized circumpolar vortex of the stratosphere
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
American Meteorological Society, 12th Conference on Atmospheric and Oceanic Fluid Dynamics New York, USA ??? 318-319 1999

全著者名 論文名
Masakazu Taguchi, Takashi Yamaga, and Shigeo Yoden Internal variability of the winter stratosphere through the troposphere-stratosphere dynamical link in a simple global circulation model
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IUGG XXII General Assembly Birmingham, UK B291 ??? 1999

全著者名 論文名
Nobuyuki Satofuka and Masanori Obata Parallel Computational of Shallow-Water Equations on a Sphere Using Cubed Sphere Decomposition
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
12th International Conference on Domain Decomposition Methods Chiba, Japan ??? 34-34 1999

全著者名 論文名
Ruquan Liang, and Nobuyuki Satofuka A Front-Capturing Method for Droplet Motions Involving Multi-Phase
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
8th International Symposium on Computational Fluid Dynamics Bremen, Germany ??? 135-135 1999

全著者名 論文名
Koji Morinishi An Implicit Gridless Type Solver for the Navier-Stokes Equations
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
8th International Symposium on Computational Fluid Dynamics Bremen, Germany ??? 91-91 1999

全著者名 論文名
Hidetoshi Nishida Higher Order Direct Numerical Simulations of the Incompressible Navier-Stokes Equations Using a Variable Order Method of Lines
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
8th International Symposium on Computational Fluid Dynamics Bremen, Germany ??? 4-4 1999

全著者名 論文名
Igor Men'shov, Yoshiaki Nakamura, and Alexander Severin An Adaptive Method for Compressible Flows on Anisotropic Nested-Type Grid
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
8th International Symposium on Computational Fluid Dynamics Bremen, Germany ??? 97-97 1999

全著者名 論文名
Mitsuhiro Murayama, Kazuhiro Nakahashi, and Keisuke Sawada Adaptive Grid Refinement Coupled with Vortex Core Identification for Vortex Flow Simulation About a Delta Wing
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
8th International Symposium on Computational Fluid Dynamics Bremen, Germany ??? 98-98 1999

全著者名 論文名
Yukio Kaneda Taylor expansions in powers of time of Lagrangian and Eulerian velocity fields (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Conference on Turbulence: Challenges for the 21st Century, Center for Nonlinear Studies Los Alamos, USA ??? ??? 1998

全著者名 論文名
Shigeo Yoden Emergence of a circumpolar vortex in 2D turbulence on a rotating sphere (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Workshop on Vortex Dynamics in Geophysical Flows Castro Marina, Ital ??? 803-812 1998

全著者名 論文名
Shigeo Yoden Numerical experiments on 2D turbulence on a rotating sphere with high resolution models (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Warwick Symposium on Computation and Mathematics Coventry, UK ??? ??? 1998

全著者名 論文名
Shigeo Yoden A new method of finite-time Lyapunov stability analysis in large systems (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Warwick Symposium on Computation and Mathematics Coventry, UK ??? ??? 1998

全著者名 論文名
Yukio Kaneda Turbulent diffusion and Lagrangian statistics in homogeneous anisotropic turbulence (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The Third International Conference on Fluid Mechanics Beijing, China ??? 23-28 1998

全著者名 論文名
Kamen N. Beronov, Takashi Ishihara, and Yukio Kaneda Numerical studies of large scale turbulent flows in two and three dimensions (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Oxford-Kobe seminar: The Second Scientific Meeting on System Engineering and Applied Mathematics Kobe, Japan ??? 145-151 1998

全著者名 論文名
Takayasu Matsuo, Masaaki Sugihara, and Masatake Mori A Derivation of a finite difference scheme for the nonlinear Scr{\o}dinger equation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The Fourth Japan-China Joint Seminar on Numerical Mathematics Chiba, Japan ??? ??? 1998

全著者名 論文名
Nobuyuki Satofuka, Takuji Nishioka, and Masanori Obata Parallel Computation of Lattice Boltzmann Equations for Incompressible Flows
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Parallel Computational Fluid Dynamics 98 Hsinchu, Taiwan ??? 5-14-5-15 1998

全著者名 論文名
Nobuyuki Satofuka, and Takuji Nishioka Numerical Simulation of Three-dimensional Incompressible Turbulent Flows Using Lattice Boltzmann Method
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
16th International Conference on Numerical Methods in Fluid Dynamics Arcachon, France ??? 59-60 1998

全著者名 論文名
Ruquan Liang, and Nobuyuki Satofuka Numerical Study on Three-Dimensional Unsteady Motion of Droplets Using Level Set Method
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
4th European Computational Fluid Dynamics Conference Athens, Greece ??? ??? 1998

全著者名 論文名
Koji Morinishi A Grisless Type Solver for Parallel Simulation of Compressible Flow
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Parallel CFD '98 Hsinchu, Taiwan ??? 11-1-11-2 1998

全著者名 論文名
Hidetoshi Nishida Variable Order Method of Lines for Solving the Primitive Variables Incompressible Navier-Stokes Equations
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
6th Japan-Russia Joint Symposium on Computational Fluid Dynamics Nagoya, Japan ??? 140-143 1998

全著者名 論文名
Nobuyuki Satofuka Parallel Computation of Fluid Dynamic Equations on MPP and Workstation Network
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. of International Symposium on Parallel Computing in Engineering and Science Tokyo, Japan ??? 6-32-6-32 1997

全著者名 論文名
Nobuyuki Satofuka Parellel Computation of Lattice Boltzmann Equations for Incompressible Flows
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Parallel CFD '97 Manchester, England ??? 9-7-9-8 1997

全著者名 論文名
Nobuyuki Satofuka Parallel Computation of 2-D Incompressible N-S Equations Using Rotated IMEX Method
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Conference on Fluid Engineering Tokyo, Japan ??? 639-644 1997

C.著書(Books)
全著者名 書名
Carl Jenssen, Trond Kvamsdal, Helge Andersson, Brevik Pettersen, Akin Ecer, Jacques Periaux, Nobuyuki Satofuka, and Pat Fox Parallel Computational Fluid Dynamics, Trends and Applications
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Elsevier Science B.V. The Netherlands ISBN:0-444-50673-X 1-588 2001

全著者名 書名
Mohamed Hafez, Koji Morinishi, and Jacques Periaux Notes on Numerical Fluid Mechanics Volume78,Computational Fluid Dynamics for the 21st Century
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
??? Germany ISBN:3-540-42053-3 1-412 2001

全著者名 書名
Nobuyuki Satofuka Computational Fluid Dynamics 2000
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
??? Germany ISBN:3-540-41459-2 1-810 2001

全著者名 書名
David Keyes, Akin Ecer, Nobuyuki Satofuka, Pat Fox, and Jacques Periaux Parallel Computational Fluid Dynamics, Towards Teraflops, Optimization and Novel Formulations
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Elsevier Science B.V. The Netherlands ISBN:0-444-82851-6 1-455 2000

全著者名 書名
Chao An Lin, Akin Ecer, Nobuyuki Satofuka, Pat Fox, and Jacques Periaux Parallel Computational Fluid Dynamics, Development and Applications of Parallel Technology
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Elsevier Science B.V. The Netherlands ISBN:0-444-82850-8 1-534 1999

全著者名 書名
David Emerson, Akin Ecer, Jacques Periaux, Nobuyuki Satofuka, and Pat Fox Parallel Computational Fluid Dynamics, Recent Developments and Advances Using Parallel Computers
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Elsevier Science B.V. The Netherlands ISBN:0-444-82849-4 1-681 1998


戻る