平成13年度日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業研究成果報告書概要



研究推進分野名 次世代人工物質・材料の探査的研究
 
研究プロジェクト名 有機導体における伝導機構の制御と新機能性材料の設計開発
 
(英文名) Control of the Conduction Mechanism in Organic Conductors and Design of Novel Functional Material
 
研究期間 平成 9年度 〜 平成13年度

プロジェクト・リーダー名 研究経費 495,036千円
氏名・所属研究機関
所属部局・職名
高橋利宏 ・学習院大学 ・理学部 ・教授 内訳 平成 9年度126,505千円
平成10年度102,585千円
平成11年度107,826千円
平成12年度80,620千円
平成13年度77,500千円

1.研究組織

氏名 所属機関・部局・職 研究プロジェクトでの役割分担
梶田 晃示 東邦大学・理学部・教授 有機半導体,半金属の輸送特性,熱測定
村田 恵三 大阪市立大学・大学院理学研究科・教授 低温,高圧,強磁場下の輸送特性
野村 一成 北海道大学・大学院理学研究科・教授 非線形伝導,STM,NMRによる密度波
斎藤 軍治 京都大学・大学院理学研究科・教授 新有機導体,超伝導体の開発,物性評価

2.研究計画の概要

 有機導体,すなわち,導電性有機分子化合物は,次世代における有用な物質・材料として高いポテンシャルを持っている。本プロジェクトは,この系の多彩な伝導機構を解明し,それらの知見をもとに物性を制御する物質設計の指針を導き,具体的な新物質開拓へつなげることを目的とする。
 本研究課題の達成のためには,「物性解明」,「物質開発」の両面からの研究と同時に,それらを文字どおり「有機的」に連携させることが必要である。「物性解明」の課題については,モデル物質として有機導体の中でも最も多くの知見が得られているBEDT-TTF系の物質群を選ぶ。BEDT-TTF塩の物性は,有機分子の2量体性が強い系とそうでない系とに大別することができる。前者については,2量体化によって1/4-filledバンドが実質的にhalf-filledと見なすことができて,その金属-絶縁体転移は強い電子相関による「Mott-Hubbard絶縁相」とする見方が,本プロジェクトの開始までに確立していた。これに対し「非2量体系」にはこのような描像が当てはまらず,有機導体の統一的理解を妨げていた。本プロジェクトでは,分子の2量体化のないα-型,θ-型と呼ばれる分子配列を持つ塩に注目し,これらの電子状態の詳細な解明を行う。特に,本グループのメンバーである東邦大グループが発見した異常に高い電荷移動度を持つ「ナロウギャップ半導体相」の起源を明らかにする。また,従来の静水圧引加による伝導性制御に加えて,最近,東大院総合の鹿児島研究室らによって開発された「一軸圧縮」の手法を採用し,分子配列の制御による電子状態の制御の可能性を明らかにする。これらの手法を,さらに異方性の高い(1次元性の強い)TMTSF系にも応用し,系統的な比較をする。「物質開発」の課題については,これらのTTF骨格を持つ有機導体を越える新しい物質群の開拓を,様々な側面から試みる。「物性解明」による詳細な知見を「物質開発」にフィードバックさせることをめざした。

3.研究目的
「物性解明」の具体的課題として
1 BEDT-TTF系のモット絶縁相に近い異常金属相の解析
2 新しい有機半導体相の特性,機構解明
3 異常に小さいフェルミエネルギーを持つ τ-型導体の物性解明
4 TMTSF系のフェルミ面の詳細とSDW相
5 有機導体における超伝導機構の解明
6 圧力による物性制御の機構解明
「物質開発」の課題として
7 金属絶縁体転移の制御,非線形特性の向上による新機能開拓
8 新しい電子受容体,ヘテロ元素パイ共役系を用いた有機導体・超伝導体の開拓
両者の成果の結合として
9 物性を制御した有機導体の設計指針の構築
を目的とした。

4.研究成果の概要
4−1 研究計画、目的に対する成果
 特筆すべき成果は次の通りである。
1 電荷整列型の金属-絶縁体転移の発見:二量体をもたないBEDT-TTF系導体である,α-型,およびθ-型化合物の絶縁相がともに「電荷整列」を伴うことを初めて明確にし,その電荷整列の様子を決定した。
2 温度依存性のない電気伝導性を持った有機伝導体の特性:α-型分子配列を持つBEDT-TTFのI3塩が圧力下で,異常に高い移動度を持つナロウギャップ半導体であることを発見した。さらに,類似の3つの有機導体が同様な性質を持つことを発見した。電流担体密度と移動度の温度依存性が互いにうち消し合うこと,この状態が広い圧力範囲で安定して存在することを明らかにした。
3 一軸圧縮効果による物性制御の研究:上述した電荷整列型の金属-絶縁体転移,ナロウギャップ半導体相に対する圧力効果(一軸圧縮効果を含む)を調べた。一軸圧縮が静水圧では得られない新しい電子状態を実現すること,一軸圧縮を含む圧力引加によって,常伝導相,絶縁相,ナロウギャップ半導体相を系統的に交替させることが可能であることを示した。
 このほか,τ-型導体における異常な磁気記憶効果,および量子振動効果の発見,(TMTSF)2PF6 の一軸性圧力とスピン密度波,擬一次元有機伝導体のフェルミ面の研究,有機伝導体の高温物性と物性制御,TMTSF 塩のスピン密度波状態,STM 分光による超伝導の対称性の解析,等において貴重な成果を上げたほか,ヘテロ元素パイ共役系を用いたエキゾチィックな有機導電体・超伝導体の開発を精力的に行った。
 「物性を制御した有機導体の設計指針の構築」の課題については,「物性解明」の対象とした有機導体をBEDT-TTFに限ったため,新しい「物質開発」に直接寄与する情報を提供することが出来なかった。今後,この分野の研究者の協力を得て進展を図るべき課題といえる。

4−2 研究計画、目的外の成果
 

4−3 研究成果の展望
 本プロジェクトによる成果は,有機分子性導体の低温電子状態についてその理解を飛躍的に高めることに貢献した。有機導体の多くが,バンド計算からは金属的な伝導が期待されるにもかかわらず,金属絶縁体転移を起こすことは長年の疑問であった。特に,2量体を持たない有機導体の絶縁相は2量体系において成功したモット・ハバード絶縁相とするモデルが当てはまらず,未解決とされていた。本プロジェクトの成果は,この問題に対する明快な回答を与えるもので,分子配列と物性の相関を説明しようとする理論的な解析の正当性を裏付け,またその新たな展開のための実験的な知見を与えた。電荷整列型金属絶縁体転移の発見はバンド理論におけるクーロン相関の効果の新しい発現として大きなインパクトを与えた。
 電荷整列型の秩序相の存在は,本研究をきっかけに,内外の他のグループでもX線構造解析,ラマン分光法,誘電特性による研究が開始され,すでに多くの成果を上げつつある。
 また,異常に高い移動度を持つナロウギャップ半導体相の発見とその後の展開は,有機導体でしばしば見られる「ほとんど温度に依存しない伝導率」の理解に大きな一石を投ずるものといえる。すなわち,電流担体の密度と移動度の温度依存性が互いに打ち消し合うという驚くべき性質は,類似の多くの物質に共通に見られる普遍的な現象であることが明らかにされた。その機構の最終的な解明は,我々の努力及ばず今後の課題として残されたが,この現象は有機導体における伝導機構の理解にとって新たな問題提起といえる。
 これらの知見は,現在,様々な方向から挑戦が続けられている新しい有機導体の開発研究に対して,直接方向性を示唆するものとはいえないが,少なくとも,新規に開発された物質群の伝導機構の理解において,多大な貢献し,それらの成果の蓄積は,本来意図した「物性を制御した物質開発の指針」を可能にするものと期待される。

4−4 本事業の趣旨に鑑み、果たした役割
 21世紀は有機物質の世紀となることは疑いがない。白川,野依両教授の相次ぐノーベル化学賞受賞は,その確信をサポートする喜ばしいニュースと受けとめた。
 ポストゲノムとしての「タンパク質科学(工学)」を含む高分子化学の進展に加えて,分子モーター,分子素子等,ナノサイエンスの舞台としての低分子量の有機分子,およびその集合体の重要性も,今後ますます高まるものと考えられる。
 そこで必要とされることは,分子構造,およびその配列に基礎をおいた多様な物性の系統的な解析とその制御の可能性の追求である。金属,半導体を対象とした物性物理学の輝かしい成果が,この新しい舞台でその真価を試されるとき,モデル物質としてその両者をつなぐ物質群は,有機分子性導体であると確信する。本プロジェクトの目指したものはまさにその課題への挑戦である。
 究極の目的の大きさに比べて,限られたメンバーからなる本グループで達成できた成果は限られてはいるが,幸いにも,予期しない多くの貴重な知見が得られたことは,このようなアプローチの正当性,有効性を示すものといえる。
 幸い,本プロジェクトは,メンバー以外に,有機分子性導体を研究対象とする,有機合成化学者から物性理論家に至る広範な研究者の多大な支援を得た。中でも,我が国のこの分野のコミュニティにおける緊密な協力関係は世界でも抜きんでており,この活発な研究環境が本プロジェクトの成果に大いに反映されていることを特記したい。それとともに,2度の国際ワークショップを含む5度の研究集会を主催できたことは,ささやかながらこの分野の研究交流に寄与し,今後の発展に貢献するものと期待したい。
 これらを可能とした本事業による多大な援助に感謝する。

5.キーワード

(1)有機分子性導体、(2)構造・機能相関、(3)金属・絶縁体転移
(4)電荷整列(電荷秩序)、(5)ナロウギャップ半導体、(6)電子相関
(7)13C−NMR、(8)超伝導対称性、(9)一軸圧縮効果

6.研究成果発表状況

A.学術雑誌論文(Journal Papers)
全著者名 論文名
H. Nishikawa, T. Morimoto, T. Kodama, I. Ikemoto, K. Kikuchi, J. Yamada, H. Yoshino, K. Murata New Organic Superconductors Consisting of an Unprededented pi-Electron Donors
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Am. Chem. Soc. 124 5 730-731 2002

全著者名 論文名
R. Kondo, T. Hasegawa, T. Mochida, S. Kagoshima, Y. Iwasa, K. Hiraki and T. Takahashi Superconductivity and Metal-Insulator Transition in Twin-Culumnar Organic Superconductor, (BETS)2(X2-TCNQ) [X=Cl, Br]
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. Soc. Jpn. 70 ??? 3023-3030 2001

全著者名 論文名
K. Hiraki, S. Furuta, T. Takahashi, R. Kondo, S. Kagoshima, T. Hasegawa, T. Mochida and Y. Iwasa Metal-insulator transition of donor-acceptor-type organic charge transfer complex, (BETS)2(Br2TCNQ); site selective NMR measurements
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Rev. B. ??? ??? ??? ???(tobepublished)

全著者名 論文名
T. Itou, H. Taniguchi, K. Kanoda, K. Hiraki and T. Takahashi Electronic state of (DI-DCNQI)2Ag with Cu doping or under pressure
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 120 ??? 835-836 2001

全著者名 論文名
K. Hiraki, T. Takahashi, R. Kondo, S. Kagoshima, T. Hasegawa, T. Mochida and Y. Iwasa Electronic Properties of Novel Donor-Acceptor Type Charge Transfer Complexes, (BETS)2(X2TCNQ) (X = Cl, Br): 1H, 77Se and 13C-NMR
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 120 ??? 917-918 2001

全著者名 論文名
R. Chiba, H. M. Yamamoto, K. Hiraki, T. Takahshi and T. Nakamura Charge Ordering in ?-(BEDT-TTF)2RbZn(SCN)4
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 120 ??? 919-920 2001

全著者名 論文名
M. Onuki, K. Hiraki, T. Takahashi, D. Jinno, T. Kawamoto, T. Mori, T. Takano and Y. Misaki Charge Ordering in the One Dimensional Half-Filled Band System, (TTM-TTP)I3
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 120 ??? 921-922 2001

全著者名 論文名
K. Hiraki, Y. Takano, T. Takahashi and R. Kato Electronic properties of ?'-Pd(dmit)2 salts
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 120 ??? 923-924 2001

全著者名 論文名
Y. Takano, K. Hiraki, H. M. Yamamoto, T. Nakamura and T. Takahshi Charge Ordering in ?-(BEDT-TTF)2I3 (Invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 120 ??? 1081-1082 2001

全著者名 論文名
T. Takahashi Charge ordering in organic conductors (Invited)
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. Chem. Solids 62 ??? 105-108 2001

全著者名 論文名
R. Chiba, H. Yamamoto, K. Hiraki, T. Takahashi and T. Nakamura Charge disproportionation of ?-(BEDT-TTF)2RbZn(SCN)4
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. Chem. Solids 62 ??? 389-391 2001

全著者名 論文名
Y. Takano, H. Yamamoto, K. Hiraki, T. Nakamura and T. Takahashi Charge disproportionation of ?-(BEDT-TTF)2I3; 13C-NMR
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. Chem. Solids 62 ??? 393-395 2001

全著者名 論文名
K. Tachibana, K. Hiraki and T. Takahashi Charge ordering in the insulating state of the organic conductor, (DI-DCNQI)2Cu
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. Chem. Solids 62 ??? 397-399 2001

全著者名 論文名
K. Hiraki, T. Takahashi, R. Kondo, S. Kagoshima, T. Hasegawa, T. Mochida and Y. Iwasa Electronic state of novel donor / acceptor type of organic superconductor, (BETS)2(Cl2TCNQ)
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. Chem. Solids 62 ??? 105-108 2001

全著者名 論文名
M. Onuki, K. Hiraki, T. Takahashi, D. Jinno, T. Kawamoto, T. Mori, K. Tanaka and Y. Misaki Electronic state of a new organic conductor with a one-dimensional half-filled band, (TTM-TTP)I3
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. Chem. Solids 62 ??? 105-108 2001

全著者名 論文名
T. Nakamura, T. Takahashi, S. Aonuma and R. Kato EPR investigation of the electronic states in ?'-type Pd(dmit)2 compounds
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Mater. Chem. 11 ??? 2159-2162 2001

全著者名 論文名
Y. Oshima, H. Ohta, S. Okubo, K. Koyama, M. Motokawa, M. Tamura, Y. NIshio, K. Kajita High-field magneto-optical measurements of BEDT-TTF salts
学術雑誌名 ページ 発行年
Physica B 294-295 ??? 431-434 2001

全著者名 論文名
T. Konoike, A. Oda, K. Iwashita, T. Yamamoto, H. Tajima, H. Yoshino, K. Ueda, T. Sugimoto, K. Hiraki, T. Takahashi, T. Sasaki, Y. Nishio, K. Kajita, G.C. Papavassilioui. G.A. Mousdis, K. Murata Low temperature electric nature of ?-phase conductors
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 120 ??? 801-801 2001

全著者名 論文名
H. Mori, T. Okano, M. Kamiya, M. Haemori, H. Suzuki, S. Tanaka, M. Tamura, Y. Nishio, K. Kajita, M. Kodani, K. Takamiya, T. Otsubo, H. Moriyama Control of Electronic states by bandwidth and band filling in organic conductors
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 120 ??? 979-980 2001

全著者名 論文名
Y. Oshima, H. Ohta, S. Okubo, K. Koyama, M. Motokaw, M. Tamura, Y. Nishio, K. Kajita Fermi Surface Study of ?-(BEDT-TTF)2I3 by Cyclotron Resonance Measurements
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 120 ??? 853-854 2001

全著者名 論文名
M. Tamura, Y. Yamanaka, Y. Mori, Y. Nishio, K. Kajita, H. Mori, S. Tanaka, J-I. Yamaura, T. Imakubo, R. Kato, Y. Misaki, K. Tanaka p-f Composite metals
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 120 ??? 1041-1042 2001

全著者名 論文名
H. Mori, T. Okano, M. Kamiya, M. Hemori, H. Suzuki, S. Tanaka, Y. Nishio, K. Kajita, H. Moriyama Bandwidth and band filling control in organic conductors
学術雑誌名 ページ 発行年
Physica C 357-360 ??? 103-107 2001

全著者名 論文名
S. Kasahara, Y. Nishio, K. Kajita Dynamical behavior of vortices in a layered superconductor ?-(BEDT-TTF)2Cu(NCS)2
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 120 ??? 937-938 2001

全著者名 論文名
Y. Nishio, S. Sasaki, M. Tamura, K. Kajita, H. Aonuma, H. Sawa, R. Kato Anomalous specific heat of (DMe-DCNQI-d2[1,1;0]I-xd4[2,2;0]x)2Cu-system
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 120 ??? 1047-1048 2001

全著者名 論文名
N. Tajima, A. Ebina, M. Tamura, Y. Nishio, K. Kajita Transport Property of ?-(BEDT-TTF)2I3 under high Pressure-ultra narrow gap semiconductor
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 120 ??? 935-936 2001

全著者名 論文名
T. Konoike, A. Oda, K. Iwashita, T. Yamamoto, H. Tajima, H. Yoshino, K.Ueda, T. Sugimoto, K.Hiraki, T. Takahashi, T. Sasaki, Y. Nishio, K. Kajita, G.C. Papavassiliou, G. A. Moudis, Keizo Murata Low Temperature Electric Nature of tau-phase conductors
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 120 ??? 801-802 2001

全著者名 論文名
K. Murata, Y. Mizuno, F.Z. Guo, S. Shodai, A. Oda, H. Yoshino Spin Density Wave in a Reduce Anisotropy in (TMTSF)2PF6
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 120 ??? 1071-1072 2001

全著者名 論文名
H. Yoshino, A. Oda, K. Murata, H. Nishikawa, K. Kikuchi, I. Ikemoto Direct Evidence of Dimensionality Enhancement of Q1D TMTSF and DMET Salts
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 120 ??? 885-886 2001

全著者名 論文名
T. Konoike, K. Namba, T. Shinada, K. Sakaguchi, G.C. Papavassiliou, K. Murta, Y. Ohfune Efficient Synthesis of EDO-S, S-DMEDT-TTF, a Potent Organic-Donor for Synthetic Metals
学術雑誌名 ページ 発行年
Synlett 2001 9 1476-1478 2001

全著者名 論文名
T. Kominami, T. Mitsumoto, K. Ueda, T. Sugimoto, K. Murata, M. Shiro, H. Fujita Crystal structure and electrical conducting/magnetic properties in 1:1 FeCl4 and FeBr4 salts of dimethylthio- and ethylenedithio-(13-dithiolylidene)thioxotetrathiafulvalene radical cations
学術雑誌名 ページ 発行年
Royal Soc. Chem. 11 ??? 2089-2094 2001

全著者名 論文名
T. Arai, K. Ichimura, K. Nomura, S. Takasaki, J. Yamada, N. Nakatsuji and H. Anzai STM Spectroscopy on ?-(BEDT-TTF)2Cu(NCS)2
学術雑誌名 ページ 発行年
Synthetic Metals 120 ??? 707-708 2001

全著者名 論文名
K. Nomura, M. Kotomizu, A. Hoshikawa, T. Terazaki, M. Inoue, N. Matsunaga, T. Hanajiri, J. Yamada, S. Nakatsuji and H. Anzai Static and Dynamic properties of the SDW in (TMTSF)2X
学術雑誌名 ページ 発行年
Synthetic Metals 120 ??? 907-908 2001

全著者名 論文名
A. Hoshikawa, T. Terazaki, K. Nomura, M. Tokumoto and J. M. Fabre Non-linear Electric Conduction in the SDW Phase of (TMTSF)2NO3
学術雑誌名 ページ 発行年
Synthetic Metals 120 ??? 967-968 2001

全著者名 論文名
K. Ichimura, M. Kobayashi, K. Nomura, T. Hanajiri, J. Yamada, S. Nakatsuji and H. Anzai SDW Gap in (TMTSF)2PF6: STM Spectroscopy
学術雑誌名 ページ 発行年
Synthetic Metals 120 ??? 897-898 2001

全著者名 論文名
N. Matsunaga, H. Kotani, K. Yamashita, K. Nomura, T. Sasaki, T. Hanajiri, J. Yamada, S. Nakatsuji and H. Anzai SDW Phase of (TMTSF)2PF6 at High Magnetic Fields
学術雑誌名 ページ 発行年
Synthetic Metals 120 ??? 957-958 2001

全著者名 論文名
A. Ishikawa, N. Matsunaga, K. Nomura, T. Nakamura, T. Takahashi and G. Saito Pressure Dependence of the SDW Transition in (TMTTF)2Br
学術雑誌名 ページ 発行年
Synthetic Metals 120 ??? 905-906 2001

全著者名 論文名
K. Nomura, N. Matsunaga, A. Ishikawa, H. Kotani, K. Yamashita, T. Sasaki, T. Hanajiri, J. Yamada, S. Nakatsuji, H. Anzai, T. Nakamura, T. Takahashi and G. Saito Spin Density Wave in Quasi-one-dimensional Organic Conductors
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Stat. Sol. (b)223 ??? 449-458 2001

全著者名 論文名
N. Matsunaga, H. Kotani, K. Yamashita, K. Nomura, T. Sasaki, T. Hanajiri, J. Yamada, S. Nakatsuji and H.Anzai Magnetic Field Dependence of the SDW Phase in (TMTSF)2PF6 under Pressure
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Stat. Sol. (b)223 ??? 545-548 2001

全著者名 論文名
N. Matsunaga, M. Inoue, K. Nomura, T. Hanajiri, J. Yamada, S. Nakatsuji and H. Anzai Non-linear Electric Conduction in the SDW Phase of (TMTSF)2PF6 under Pressure
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Stat. Sol. (b)223 ??? 549-553 2001

全著者名 論文名
A. Ishikawa, N. Matsunaga, K. Nomura, T. Nakamura, T. Takahashi and G. Saito Pressure and Magnetic Field Dependence of SDW Transition in (TMTTF)2Br
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Stat. Sol. (b)223 ??? 539-543 2001

全著者名 論文名
T. Arai, K. Ichimura, K. Nomura, S. Takasaki, J.Yamada, S. Nakatsuji and H. Anzai Tunneling Spectroscopy on the Organic Superconductor ?-(BEDT-TTF)2Cu(NCS)2 with STM
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Rev. B63 ??? 104518-1-5 2001

全著者名 論文名
G. Saito, S. Sekizaki, A. Konsha, H. Yamochi, K. Matsumoto, M. Kusunoki, K. Sakaguchi A Stable and Flexible Dianion: 2-dicyanomethylene-1,1,3,4,5,5-hexacyanopentenediide(DHCP2-), and its Complex Formation
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Mater. Chem. 11 ??? 364-373 2001

全著者名 論文名
G. Saito, S. Hirate, K. Nishimura, H. Yamochi Nature of the Strong Electron donor 1,3,6,8-tetrakis(dimethylamio)pyrene and Ionicity of its Charge Transfer Complexes
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Mater. Chem. 11 ??? 723-735 2001

全著者名 論文名
A. Ishikawa, N. Matsunaga, K. Nomura, T. Nakamura, T. Takahashi, G. Saito Pressure dependence of the SDW transition in (TMTTF)2Br
学術雑誌名 ページ 発行年
Synthetic Metals 120 ??? 905-906 2001

全著者名 論文名
Olga Drozdova, G. Saito, H. Yamochi, K. Ookubo, K. Yakushi, M. Uruichi, L. Ouahab Composition and Structure of the Anion Layer in the Organic Superconductor ?'-(ET)2Cu2(CN)3: Optical Study
学術雑誌名 ページ 発行年
Inorg. Chem. 40 ??? 3265-3266 2001

全著者名 論文名
H. Yamochi, N. Sogoshi, Y. Simizu, G. Saito, K. Matsumoto The crystal and electronic structure analysis of (OMTTF)2[Ni(tdas)2]
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Mater. Chem. 11 ??? 2216-2220 2001

全著者名 論文名
S. Sekizaki, C. Tada, H. Yamochi, G. Saito Structural aspects of a series of cation radical salts of tetrathiotetracene (TTT) with 2-alkoxy-1,1,3,3-tetracyanoallyl anions (RO-TCA? ; R=Me, Et, Prn, Bun)
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Mater. Chem. 11 ??? 2293-2302 2001

全著者名 論文名
N. Matsunaga, K. Yamashita, H. Kotani, K. Nomura, T. Sasaki, T. Hanajiri, J. Yamada, S. Nakatsuji and H.Anzai Spin-density-wave Transition of (TMTSF)2PF6 at High Magnetic Fields
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Rev. B64 ??? 052405-1-4 2001

全著者名 論文名
T. Nakamura, W. Minagawa, R. Kinami and T. Takahashi Possible Charge Disproportionation and New Type Charge Localization in ?-(BEDT-TTF)2CsZn(SCN)4
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. Soc. Jpn. 69 ??? 504-509 2000

全著者名 論文名
N. Tajima, M. Tamura, Y. Nishio, K. Kajita, Y. Iye Transport Property of an Organic Conductor ?-(BEDT-TTF)2I3 under High Pressure-Discovery of a Novel type of Conductor
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. Soc. Jpn. 69 ??? 543-551 2000

全著者名 論文名
H. Mori, T. Okano, S. Tanaka, M. Tamura, Y. Nishio, K. Kajita and T. Mori Discontinuous Change of Metal-Insulator Transition of the Alloyed ?-System: ?-(BEDT-TTF)2(CsxRb1-x)Zn(SCN)4
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. Soc. Jpn. 69 ??? 1751-1756 2000

全著者名 論文名
Y. Nishio, M. Tamura, K. Kajita, S. Aonuma, H. Sawa, R. Kato, H. Kobayashi Thermal Study of (DMe-DCNQI)2Cu System - Mechanism of Reentrant Metal-Insulator Transition -
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys Soc. Jpn. 69 ??? 1414-1422 2000

全著者名 論文名
K. MURATA, Y. MIZUNO, FZ. GUO, S. SHODAI, K. IWASHITA, H. YOSHINO SPIN DENSITY WAVE WITH A REDUCED ANISOTROPY IN (TMTSF)2PF6
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol. Cryst. and Liq. Cryst. ??? ??? ??? ???(tobepublished)

全著者名 論文名
T. Nakamura, H. Tsukada, T. Takahashi, S. Aonuma and R. Kato Low Temperature Electronic States of ?'-type Pd(dmit)2 Compounds
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol. Cryst. Liq. Cryst. 343 ??? 187-192 2000

全著者名 論文名
Fang Zhun Guo, K. Murata, A. Oda, H. Yoshino Spin Density Wave Transition in (TMTSF)2PF6 under Uniaxial Strain
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. Soc. Jpn. 69 7 2164-2169 2000

全著者名 論文名
M. Iwamatsu, T. Kominami, K. Ueda, T. Sugimoto, T. Adachi, H. Fujita, H. Yoshino, Y. Mizuno, K. Murata, M. Shiro :1 Complexes of Dimethylthio- and Ethylenedithio-tetrathiafulvalenenothioquinone-13-dithiolemethides with CuBr2 as a New Type of pi/d Molecular System
学術雑誌名 ページ 発行年
Inorganic Chemistry 39 17 3810 2000

全著者名 論文名
N. Matsunaga, A. Briggs, A. Ishikawa, K. Nomura, S. Takasaki, J. Yamada, S. Nakatsuji and H. Anzai SDW transition of quenched (TMTSF)2ClO4 at high magnetic fields
学術雑誌名 ページ 発行年
Physica B 284-288 ??? 1581-1582 2000

全著者名 論文名
N. Matsunaga, K. Nomura, T. Nakamura, T. Takahashi, G. Saito, S. Takasaki, J. Yamada, S. Nakatsuji and H. Anzai Static Magnetic Susceptibility in (TMTTF)2Br and (TMTSF)2AsF6
学術雑誌名 ページ 発行年
Physica B 284-288 ??? 1583-1584 2000

全著者名 論文名
N. Matsunaga, A. Ishikawa, A. Hoshikawa, K. Nomura, S. Takasaki, J. Yamada, S. Nakatsuji and H. Anzai Anion disorder and two-dimensionality in the superconducting and SDW states of (TMTSF)2ClO4
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of Low Temperature Physics 177 ??? 1735-1739 1999

全著者名 論文名
A. Hoshikawa, K. Nomura, S. Takasaki, J. Yamada, S. Nakatsuji, H. Anzai, M. Tokumoto and N. Kinoshita Depinning of Spin-Density-Wave in (TMTSF)2ClO4
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. Soc. Japan 69 ??? 155-159 2000

全著者名 論文名
A. Hoshikawa, K. Nomura, S. Takasaki, J. Yamada, S. Nakatsuji, H. Anzai, M. Tokumoto and N. Kinoshita Collective Mode of Spin-Density-Wave in (TMTSF)2ClO4
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. Soc. Japan 69 ??? 1457-1461 2000

全著者名 論文名
N. Matsunaga, A. Briggs, A. Ishikawa, K. Nomura, T. Hanajiri, J. Yamada, S. Nakatsuji and H. Anzai SDW and FISDW Transition of (TMTSF)2ClO4 at High Magnetic Fields
学術雑誌名 ページ 発行年
Phys. Rev. B62 ??? 8611-8614 2000

全著者名 論文名
T. Arai, K. Ichimura, K. Nomura, S. Takasaki, J.Yamada, S. Nakatsuji and H. Anzai Superconducting and Normal-state Gaps in ?-(BEDT-TTF)2Cu(NCS)2 studied by STM Spectroscopy
学術雑誌名 ページ 発行年
Solid State Commun. 116 ??? 679-682 2000

全著者名 論文名
G. Saito, H. Izukashi, M. Shibata, K. Yoshida, Lyudmila A. Kushch, T. Kondo, H. Yamochi, Olga O. Drozdova, K. Matsumoto, M. Kusunoki, K. Sakaguchi, N. Kojima, Eduard B. Yagubskii Formation of 2:1 Insulating Complexes of D+?D+?A2- Alternating Stack and a 4:1 Semimetallic Complex Using M(dto)2 Dianions (M=Ni, Pd or Pt and dto= dithiooxalate)
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Mater. Chem. 10 4 893-910 2000

全著者名 論文名
K. Nishimura, T. Kondo, Olga O. Drozdova, H. Yamochi, G. Saito Preparation of Metallic BEDT-TTF Charge Transfer Complex of 3,3',5,5'-Tetranitro-4,4'-Biphenyldiol Dianion(TNBP2-) Having Flexible Molecular Shape
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Mater. Chem. 10 4 911-919 2000

全著者名 論文名
Olga Drozdova, H. Yamochi, K. Yakushi, M. Uruichi, S. Horiuchi, G. Saito Determination of the Charge on BEDO-TTF in Its Complexes by Raman Spectroscopy
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Am. Chem. Soc. 122 18 4436-4442 2000

全著者名 論文名
Y. Yoshida, A. Otsuka, Olga O. Dorzdova, G. Saito Reactivity of C60Cl6 and C60Brn(n=6,8)in Solution in the Absence and Presence of Electron Donor Molecules
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Am. Chem. Soc. 122 30 7244-7251 2000

全著者名 論文名
K. Ichimura, K. Nomura, T. Nakamura, T. Takahashi, B. Hilti, J.S. Zambounis STM spectroscopy of (MDT-TTF)2AuI2
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 103 ??? 1873-1876 1999

全著者名 論文名
T. Nakamura, W. Minagawa, R. Kinami; Y. Konishi, T. Takahashi Low-temperature electronic states in ?-(BEDT-TTF)2RbZn(SCN)4: competition of different ground states
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 103 ??? 1898-1899 1999

全著者名 論文名
T. Nakamura, T. Takahashi, M. Taniguchi, Y. Misaki, K. Tanaka Magnetic properties of a new two-chain organic conductor: (CPDT-STF)-TCNQ
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 103 ??? 1900-1900 1999

全著者名 論文名
Y. Nishio, Y. Nihei, M. Tamura, K. Kajita, T. Nakamura, T. Takahashi Specific heat and metal-insulator transition of (BEDT-TTF)2MZn(SCN)4 (M=Cs, Rb
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 103 ??? 1907-1908 1999

全著者名 論文名
K. Kodama, T. Nakamura, T. Takahashi, E. Ojima, H. Kobayashi Metal-insulator transition in ?-(BEDT-TSeF)2I3 and ?-(BEDT-TTF)2I3
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 103 ??? 1963-1964 1999

全著者名 論文名
T. Nakamura, H. Yamane, T. Takahashi, S. Aonuma, R. Kato ESR and NMR investigation of ?'-R4Z[Pd(dmit)2]2
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 103 ??? 2142-2142 1999

全著者名 論文名
M. Hisano, T. Nakamura, T. Takahashi, G. Saito SDW wave number and charge localization in (TMTTF)2Br: 1H-NMR investigation
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 103 ??? 2195-2195 1999

全著者名 論文名
M. Yamane, T. Nakamura, T. Takahashi, S. Aonuma, R. Kato, H. Sawa Impurity effect on the spin-Peierls state of (DMe-DCNQI)2CuxLi1-x
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 103 ??? 2196-2196 1999

全著者名 論文名
K. Kajita, N. Tajima, M. Tamura and Y. Nishio An Ultra Narow Gap Organic Semiconductor in the Magnetic Field
学術雑誌名 ページ 発行年
Proc. 4th Int. Symposium on Advanced Physical Fields ??? ??? 79-81 1999

全著者名 論文名
N. Tajima, M. Tamura, Y. Nishio, K. Kajita and Y.I ye Anomalous Magnetotransport of a Highly Mobile Electron System in ?-(BEDT-TTF)2I3
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 103 ??? 1960 1999

全著者名 論文名
N. Tajima, M. Tamura, Y. Nishio, K. Kajita and Y. Iye Finding of a New Organic Semiconductor with an Extremely Narrow Gap
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 103 ??? 1958-1959 1999

全著者名 論文名
Y. Nishio, Y. Nihei, M. Tamura, K. Kajita, T. Nakamura and T. Takahashi Specific Heat and Metal-Insulator Transition of (BEDT-TTF)2MZn(SCN)4 (M=Cs, Rb)
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 103 ??? 1907-1908 1999

全著者名 論文名
Y. Oshima, N. Nakagawa, K. Akioka, H. Ohta, S. Okubo, M. Tamura, Y. Nishio, K. Kajita Cyclotron resonance study of ?-(BEDT-TTF)2I3
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 103 ??? 1919-1929 1999

全著者名 論文名
M. Tamura, F. Matuzaki, Y. Nishio, K. Kajita, T. Kitazawa, H. Mori, S. Tanaka Novel BEDT-TTF salts containing rare earth ions, (ET)2(NCS)6CH2Cl2
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 103 ??? 1716-1717 1999

全著者名 論文名
D. Shiomi, K. Sato, T. Takui, K.I toh, M. Tamura, Y. Nishio, K. Kajita, M. Nakagaw, T. Ishida, T. Nogami Possible Superhigh-Spin Cluster in the Crystal of a Novel Nitronyl Nitroxide Radical as Studied by FT Pulsed ESR
学術雑誌名 ページ 発行年
Mol. Cryst. and Liq. Cryst. 335 ??? 359-369 1999

全著者名 論文名
H. Yoshino, K. Iimura, T. Sasaki, A. Oda, G.C. Papavassiliou and K. Murata Symmetry Change in the Angular Dependence of Magnetoresistance of the Two-Dimensional Organic Conductors, ?-(EDO-S,S-DMEDT-TTF)2(AuBr2)(AuBr2)y (y~0.75)
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. Soc. Jpn. 68 1 177-180 1999

全著者名 論文名
T. Teramachi, Fang Zhun Guo, H. Yoshino, N. Takeshita, N. Mori, S. Maki, S. Tanaka, J. Yamada, H. Anzai, K. Murata RESIDUAL RESISTIVITY OF THE ORGANIC SUPERCONDUCTOR, ?-(BEDT-TTF)2CU(NCS)2 UNDER EXTREME PRESSURE
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 103 ??? 1891 1999

全著者名 論文名
G.C. Papavassiliou, K. Murata, J-P. Ulmet, A. Terzis, G. A. Mousdis, H. Yoshino, A. Oda, D. Vignolles, C. P. Raptopoulou Organic Conductors of ?-phase
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 103 ??? 1921-1922 1999

全著者名 論文名
H. Yoshino, K. Murata1, T. Sasaki, K. Iimura, A. Oda, G. C. Papavassiliou MAGNETIC NATURE OF ?-(EDO-S,S-DMEDT-TTF)2(AuBr2)1-y(AuBr2)y, (y~0.75)
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 3 ??? 2010-2011 1999

全著者名 論文名
N.A. Fortune, G. Rajaram, K. Murata Temperature Dependence of the Normal State Specific Heat of ?-(BEDT-TTF)2Cu(NCS)2
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 103 ??? 2080 1999

全著者名 論文名
Fang Zhun Guo, K. Murata, H. Yoshino, S. Maki, S. Tanaka, J. Yamada, H. Anzai PRESSURE-TEMPERATURE PHASE DIAGRAM OF 24 K-TRANSITION OF ANION ORDERING OF (TMTSF)2ClO4
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 103 ??? 2140-2141 1999

全著者名 論文名
H. Yoshino, A. Oda1, T. Sasaki, T. Hanajiri, J. Yamada, S. Nakatsuji, H. Anzai, K Murata THIRD ANGULAR EFFECT OF MAGNETORESISTANCE AND DIMENSIONALITY OF Q1D ORGANIC CONDUCTORS
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 103 ??? 2251 1999

全著者名 論文名
H. Yoshino, K. Murata Origin of the Third Angular Effect of Magnetoresistance of Quasi-One-Dimensional Metals
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. Soc. Jpn. 68 ??? 3027-3033 1999

全著者名 論文名
H. Yoshino, A. Oda, T. Sasaki, T. Hanajiri, J. Yamada, S. Nakatsuji, H. Anzai and K. Murata Direct Observation of Reconstructed Fermi Surfaces of (TMTSF)2ClO4 Utilizing the Third Angular Effect of Magnetoresistance
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. Soc. Jpn. 68 10 3142-3145 1999

全著者名 論文名
K. Ichimura, T. Arai, K. Nomura, S. Takasaki, J. Yamada, S. Nakatsuji and H. Anzai Direct Observation of In-plane Gap Anisotropy in (BEDT-TTF)2Cu(NCS)2
学術雑誌名 ページ 発行年
Synthetic Metals 103 ??? 1812-1813 1999

全著者名 論文名
K. Ichimura, K. Nomura, T. Nakamura, T. Takahashi, B. Hilti and J. S. Zambounis STM Spectroscopy of (MDT-TTF)2AuI2
学術雑誌名 ページ 発行年
Synthetic Metals 103 ??? 1873-1876 1999

全著者名 論文名
K. Ichimura, O. Abe, K. Nomura, S. Takasaki, J. Yamada, S. Nakatsuji and H. Anzai STM Spectroscopy of (TMTSF)2PF6
学術雑誌名 ページ 発行年
Synthetic Metals 103 ??? 2097-2098 1999

全著者名 論文名
N. Matsunaga, A. Ishikawa, K. Nomura, S. Takasaki, J. Yamada, S. Nakatsuji and H. Anzai Magnetic Field Dependence of The SDW Transition in (TMTSF)2ClO4
学術雑誌名 ページ 発行年
Synthetic Metals 103 ??? 2133-2134 1999

全著者名 論文名
N. Matsunaga, N. Gomi, K. Nomura, H. Tsuchiya, S. Takasaki, J. Yamada, S. Nakatsuji and H. Anzai Static Magnetic Susceptibility in The SDW Phase of (TMTSF)2X
学術雑誌名 ページ 発行年
Synthetic Metals 103 ??? 2132 1999

全著者名 論文名
A. Hoshikawa, K. Nomura, S. Takasaki, J. Yamada, S. Nakatsuji, H. Anzai, M. Tokumoto and N. Kinoshita Non-linear Conductance in SDW Phase of (TMTSF)2ClO4
学術雑誌名 ページ 発行年
Synthetic Metals 103 ??? 2095-2096 1999

全著者名 論文名
K. Nomura, Y. Hosokawa, H. Iwasaki, S. Takasaki, J. Yamada, S. Nakatsuji and H. Anzai 1H NMR in The Incommensurate SDW of (TMTSF)2X
学術雑誌名 ページ 発行年
Synthetic Metals 103 ??? 2147-2148 1999

全著者名 論文名
K. Ichimura, T. Arai, K. Nomura, S. Takasaki, J. Yamada, S. Nakatsuji, H. Anzai, T. Nakamura, T. Takahashi, B. Hilti and J. S. Zambounis STM Spectroscopy on Anisotropic Superconductors
学術雑誌名 ページ 発行年
J. of Superconductivity 12 ??? 519-523 1999

全著者名 論文名
N. Matsunaga, A. Briggs, A. Ishikawa, K. Nomura, S. Takasaki, J. Yamada, S. Nakatsuji and H. Anzai Magnetic field dependence of the SDW transition in (TMTSF)2ClO4
学術雑誌名 ページ 発行年
J. de Phys. IV 9 Pr10-211-212 1999

全著者名 論文名
N. Matsunaga, Y. Hosokawa, H. Iwasaki, K. Nomura, S. Takasaki, J. Yamada, S. Nakatsuji, H. Anzai, T. Nakamura, T. Takahashi and G. Saito Magnetic properties of the spin-density wave in (TMTSF)2X and (TMTTF)2Br
学術雑誌名 ページ 発行年
J. de Phys. IV 9 Pr10-243-246 1999

全著者名 論文名
H. Mori, T. Okano, N. Sakurai, S. Tanaka, K Kajita and H. Moriyama New Organic Conductor Containing Magnetic Ion of Cu (II): ?''-(BEDT-TTF)2KCu(SCN)4
学術雑誌名 ページ 発行年
Chem. Lett. ??? ??? 505-506 1998

全著者名 論文名
K. Murata, H. Yoshino, Y. Tsubaki and G.C. Papavassilioua Hysteretic Magnetic State in the Organic ?-Phase Conductors
学術雑誌名 ページ 発行年
Synth. Met. 94 1 69-72 1998

全著者名 論文名
K. Murata Hall Effect under Perssure and Phase Transitions in the Organic Superconductors, ?-(BEDT-TTF)2Cu(NCS)2 and ?-(BEDT-TTF)2I3
学術雑誌名 ページ 発行年
Rev. High Pressure Sci. Technol. ??? 7 407-411 1998

全著者名 論文名
Y.V. Sushko, K. Murata High Resolution High-Pressure Magnetometer Based on the Ice Bomb Incorporated into Commercial SQUID Measuring System
学術雑誌名 ページ 発行年
Rev. High Pressure Sci. Technol. ??? 7 544-546 1998

全著者名 論文名
Fang Zhun GUO, K. MURATA, H. YOSHINO, S. MAKI, S. TANAKA, J. YAMADA, S. NAKATSUJI, H. ANZAI Anion-Ordering Transition in (TMTSF)2ClO4 under Pressure
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Phys. Soc. Jpn. 67 9 3000-3002 1998

全著者名 論文名
A. Otsuka, G. Saito, S. Hirate, S. Pac, T. Ishida, A.A. Zakhidov, K. Yakushi Preparation of C60 Charge Transfer Complexes with Organic Donor Molecules and Alkali Doping
学術雑誌名 ページ 発行年
Mat. Res. Soc. Symp. Proc. 488 ??? 495-500 1998

全著者名 論文名
H. Yamochi, K. Tsutsumi, T. Kawasaki, G. Saito Hexacyanodiazahexadiene (HCDAH) Dianion as a Component of Conducting Complexes
学術雑誌名 ページ 発行年
Mat. Res. Soc. Symp. Proc. 488 ??? 641-646 1998

全著者名 論文名
T. Kondo, L.A. Kushch, H. Yamochi, G. Saito Structure and Physical Properties of EDT-TTF Salts
学術雑誌名 ページ 発行年
Mat. Res. Soc. Symp. Proc. 488 ??? 921-926 1998

C.著書(Books)
全著者名 書名
高橋利宏 低次元導体(鹿児島誠一編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
裳華房 東京 ISBN4-7853-2610-7 144-268 2000

全著者名 書名
T.Ishiguro, K.Yamaji, G.Saito Organic Superconductors (2nd Edition)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Springer ??? ??? 1-522 1998

全著者名 書名
高橋利宏 物性測定の進歩I(小林俊一編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
丸善 東京 ISBN4-621-04354-4 1-72 1997


戻る