平成13年度日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業研究成果報告書概要



産学協力研究委員会名 インターネット技術第163研究委員会
 
研究プロジェクト名 高度マルチメディア応用システム構築のための先進的ネットワークアーキテクチャの研究
 
(英文名) Integrated Network Architecture for Advanced Multimedia Application Systems
 
研究期間 平成9年度 〜 平成13年度

プロジェクト・リーダー名 研究経費 525,839千円
氏名・所属研究機関
所属部局・職名
宮原秀夫 ・大阪大学 ・大学院基礎工学研究科 ・教授 内訳 平成 9年度96,320千円
平成10年度91,504千円
平成11年度95,900千円
平成12年度105,000千円
平成13年度137,115千円

1.研究組織

氏名 所属機関・部局・職 研究プロジェクトでの役割分担
下條 真司 大阪大学・サイバーメディアセンター・教授 高度応用システムの開発
西尾 章治郎 大阪大学・大学院工学研究科・教授 高度応用システムの開発
田村 進一 大阪大学・大学院医学系研究科・教授 高度応用システムの開発
池田 克夫 大阪工業大学・情報科学部・教授 高度応用システムの開発
釜江 常好 スタンフォード大学・リニア加速センター・教授 高度応用システムの開発
辰巳 治之 札幌医科大学・医学部・教授 高度応用システムの開発
高田 敏広 NTT基礎研究所・研究主任 高度応用システムの開発
水島 洋 国立がんセンター・がん情報研究部・室長 高度応用システムの開発
水野 由子 日本学術振興会特別研究員(平成10年度)(大阪城南女子短期大学・人間福祉学科・助教授) 高度応用システムの開発
Bilgin Keserci 日本学術振興会特別研究員(平成11年度) 高度応用システムの開発
中村 豊 日本学術振興会特別研究員(平成13年度)(奈良先端科学技術大学院大学・情報科学センター・助手) 高度応用システムの開発
村田 正幸 大阪大学・サイバーメディアセンター・教授 ミドルウェア層の開発・評価
村岡 洋一 早稲田大学・理工学部・教授 ミドルウェア層の開発・評価
野口 正一 (財)仙台応用情報学研究振興財団・理事長 ミドルウェア層の開発・評価
藤原 洋 インターネット総合研究所(IRC)・代表取締役 ミドルウェア層の開発・評価
相原 玲二 広島大学・情報メディア教育研究センター・教授 ミドルウェア層の開発・評価
太田 昌孝 東京工業大学・大学院情報理工学研究科 講師・助教授 ミドルウェア層の開発・評価
一井 信吾 東京大学・大学院数理科学研究科・助教授 ミドルウェア層の開発・評価
尾家 祐二 九州工業大学・情報工学部・教授 ミドルウェア層の開発・評価
岡村 耕二 九州大学・情報基盤センター・助教授 ミドルウェア層の開発・評価
渡辺 隆行 湘南工科大学・工学部・助教授 ミドルウェア層の開発・評価
藤川 賢治 京都大学・大学院情報学研究科・助手 ミドルウェア層の開発・評価
中山 雅哉 東京大学・情報基盤センター・助教授 ミドルウェア層の開発・評価
牛島 和夫 ISIT(財)九州システム情報技術研究所・所長 ミドルウェア層の開発・評価

2.研究計画の概要

通信網が、従来の電話などに代表されるように単一のサービスだけを提供してきた時代は終焉を迎え、最近のさまざまマルチメディア情報サービスに顕著なように多様なサービスを複合して提供することが要求されている。そのような要求に応えるべくビデオ・オン・デマンド(VOD)システムや遠隔会議システムなどでは、インターネット分野で開発されたさまざまなマルチメディア通信アプリケーション技術を基盤として映像や音声を駆使し、人に優しいインターフェイスを実現するとともに、これまで情報処理技術の恩恵を受けられなかった身体的情報弱者にもその恩恵を被る機会が徐々に増してきている。

一方で、ATM(非同期転送モード)などの高速・高機能ネットワーク技術は、まさにマルチメディア応用システムの多様な要求を充足すべく登場してきたものである。しかし、現実には開発応用システムの要求するサービスと通信網の提供するサービスがうまくかみ合わさっておらず、そのミスマッチが高度なマルチメディア応用システムを構築する上で深刻な障害となっている。

我が国は通信のインフラを構築する技術においては、現在世界をリードする立場にあり、特にATM技術は世界に先駆けて多くの大学で採用され、キャンパスネットワークとして利用されている。しかし、これまでの通信技術は開発する応用システムの要求をうまく取り入れてきたとは言いがたい。インターネットにおける技術開発は、まさにこのような要求を満たしながら発展してきたが、残念ながら我が国が不得意とし、後塵を拝している分野である。さまざまなマルチメディア応用の要求に合わせてシステム全体を有効に機能させるためには、さらなる技術開発が必要であり、特に、インターネットの分野で盛んに行われているように応用システムの立場から通信技術を見直し、さまざまな要求を取り入れて、通信技術を再構築する必要がある。

本研究では、応用システムの種々の要求を取り入れて成長してきたインターネット技術をさまざまな高速・高機能な新しいネットワーク技術に融合させ、高度なマルチメディア応用システム構築に適したネットワークアーキテクチャの構築を行うものである。このような応用システム指向の研究体制を作り上げることによって、これまで我が国が不得意としてきた分野での研究開発を活性化するとともに、大学と産業界の技術移転のサイクルを構成し、より密な連携により国際競争力の高い製品を生み出すことが可能になるものと確信する。

3.研究目的
さまざまなマルチメディア応用の要求に合わせてシステム全体を有効に機能させるためには、さらなる技術開発が必要である。特に、インターネットで盛んに行われているように、応用システムの立場からから通信技術を見直し、さまざまな要求を取り入れて通信技術を再構築する必要がある。本研究では,応用システムのさまざまな要求を取り入れて成長してきたインターネット技術を、さまざまな高速・高機能な新しいネットワーク技術に融合させ、高度なマルチメディア応用システム構築に適したネットワークアーキテクチャの構築を行うものである。

本研究では、ATM網に偏ることなく、現在登場しつつある様々な現実的な網構成技術を組み合わせた網を対象とする。遠隔会議や仮想世界技術を駆使した仮想商店街などのさまざまな応用システムのプロトタイプを構築し、これら分散マルチメディア応用システムを実現するためのトランスポートネットワーク技術をインターネット技術を基礎に開発する。

これらのマルチメディア応用システムを構築したネットワーク上に展開し、トラヒックパターンなどの計測を行い、現在のインターネットプロトコルの問題点を解析する。これらのデータをもとに、産業界の協力を得て、新しい高速ネットワークのためのトランスポート技術を開発する。特に、新しいインターネットのプラットフォームに基づいた超高速ルーティング、マルチメディア応用のための品質保証を実現するネットワークアーキテクチャ、セキュリティなどの重要諸技術の研究開発を行う。

具体的には、大阪大学、広島大学、九州工業大学にATM網に基づくインターネットスイッチ、ルーターなどからなる実験環境を構築し、その上で下位プロトコルの設計および評価を行う。また、応用システムとして、音声を用いてインターネットのさまざまな情報を取り出す身体的情報弱者のためのディジタル音声情報システム、インターネット上でのVODシステム、遠隔教育、医療・講義システム,データベースシステムなどの応用システムを構築し,実験ネットワーク上で展開することによりアプリケーション側からの要求条件を明らかにする。同時に、これらの応用システム開発に必要なミドルウェア層の設計を行う。

本研究では、当初、各年度ごとに以下のような目標を設定した。

* 平成9年度

大阪大学にインターネットスイッチ、ルーターなどからなる実験環境を構築し、ATM網や専用回線、CATV、電話網を通じて数Mbpsもの高速デジタル伝送が行える次世代リンクレベルプロトコルADSLなど現在考えられるさまざまな技術からなる複合高速ネットワークを敷設する。このネットワーク上でサービス品質(QoS)制御を実現するための予約型プロトコル、リアルタイム型プロトコル、次世代インターネットプロトコルIpv6などを実装し、複合サービスを提供するためのネットワーク環境を整備し、基礎的なデータを得る。京都大学、早稲田大学などとネットワークを通じた実験もあわせて行う。

* 平成10年度

平成9年度に構築したネットワークに加えて、応用システムとして、音声を用いてインターネットのさまざまな情報を取り出す身体的情報弱者のためのデジタル音声情報システム、インターネット上でのVOSシステム、遠隔教育・講義システム、データベースシステムなどの応用システムを構築し、実験ネットワーク上で展開することによりアプリケーション側からの要求条件を明らかにする。同時に、これらの応用システム開発に必要なミドルウェア層の設計を開始する。

* 平成11年度

これまでの研究成果を統合し、マルチメディア応用システムに最適な複合サービスを提供するネットワークの基本機能を明らかにし、新たなアーキテクチャを提案する。このアーキテクチャに基づき、ミドルウェア層として、リンク層、ネットワーク層、トランスポート層のプロトコルを実装する。また、データベース応用システム開発の為に重要なデータ管理層の設計および実装を推進する。さらに医療用応用システムとして、インターネット高度応用医療系マルチメディアデータベースシステムの開発を、具体的なコンテンツ作成を行いながら推進する。

* 平成12年度

実装したプロトコルの評価を行い、同時にIETFなどで標準化活動を行っていく。標準化活動のなかで得られた知見を通して、開発システムに新たな改良を加えていく。さらに構築した応用システムの実装と評価を行う。

* 平成13年度

本研究で開発してきた高度応用システム、ミドルウェア層、データ管理層を統合し、最終的な実装実験と性能評価を行う。その上で、得られた研究成果を国際会議および論文誌を通じて広く公表していく。


4.研究成果の概要
4−1 研究計画、目的に対する成果
本研究では、実用的に利用できる新しいネットワーク技術を構築し、その上に先進的なアプリケーションを構築することを目標としていた。また、同時にアプリケーション構築のためのミドルウェアの開発・評価を行い、アプリケーションはミドルウェア層に、ミドルウェア層はアプリケーションにフィードバックを与えるという相乗効果を狙っていた。本研究では、ネットワークの基盤技術から応用技術まで非常に幅広い研究開発を行ったが、以下ではその成果の概要を説明する。

先進的ネットワークアーキテクチャ研究のための実験網の構築

平成9年度より、高速かつ高機能なネットワーク実験を行うため、ATMをベースとしたネットワークを構築することとし、大阪大学、京都大学、奈良先端科学技術大学院大学の間を150MbpsのATMで接続し、実験を開始した。平成10年度はネットワークをさらに、広島大学、九州工業大学の間で構築し、より広域で実験を行った。このような巨大な実験網を運用していくことにより、さまざまな新しい試みが行えるとともに、貴重な運用の知見も得られている。さらに、これら実トラヒックに基づき、シミュレーションなどの性能評価を行っている。また、高機能ネットワークインフラとしてADSLにも注目し、長野県上田市において既存の電話線を利用したフィールドテストを行い、ISDNとの相互干渉などの測定を行い、評価を行っている。平成11年ごろから通信放送機構(TAO)によるJGN (Japan Giga Network)のサービスが開始されたのに伴い、JGNを介した実験も開始し、より広域での実験を行えるようになった。また、大阪大学超高圧電子顕微鏡の遠隔操作のようなAPANやInternet2などの海外との共同実験も本プロジェクトをきっかけに大きく広がりつつある。

このような広域での実証実験ネットワークの運用実績は、さらに、九州地域での九州ギガポッププロジェクト(QGPOP)および福岡、北九州、下関及び韓国に拠点を設置し、ギガビット級のネットワークを用いて相互に接続する日韓の共同実験プロジェクトである玄海プロジェクトへと発展を遂げつつある。

このプロジェクトでは新しいアーキテクチャを有する国際高速研究ネットワークを実現し、ISP間の高速IX(Internet eXchange)、ブロードバンドアプリケーションの展開のための基盤となる実用的なQoS機能、マルチキャスト通信機能、高度 CDN 機能を提供する。さらに、ギガビット級のネットワークのネットワークとして、九州と韓国・釜山を結ぶ国際海底光ケーブルを利用することも本研究の特徴の一つである。この国際高速研究ネットワークを用いて九州山口地区各県の自治体ネットワークを相互に接続し、さらに APAN や学術研究ネットワークと連携してアジア太平洋規模の高速研究ネットワークを構築するものである。

ミドルウェア層の開発・評価

高品質なマルチメディア通信の実現のためには、アプリケーションの動作するエンドシステムとマルチメディア通信を実現するネットワークの両者を統合した通信プラットフォーム上でQoSアーキテクチャを確立することが重要である。そこで、QoSアーキテクチャについてさまざまな方向から検討を行い、データリンク・ネットワーク層での QoS 保証・マルチキャスト技術の設計・開発を行った。特に、ATMにおけるQoS保証方式の検討、TCPの輻輳制御のマルチメディアトラヒックにおける振る舞いの研究、Layer3 switchingにおける上記の実ネットワークにおけるトラヒックに基づく性能評価、帯域に基づくQoSパラメータのマッピング法などの研究を行った。

また、超高速ルータやATMスイッチにおける性能向上に必要とされるメモリ管理方式やパケットあるいはセルのスケジューリング方式に関する研究を行ない、新方式の提案および性能解析を行なった。また、インターネットにおけるフィードバックメカニズム、高速パケットスイッチング・ルーティングアーキテクチャ、高速トランスポートアーキテクチャなどインターネットの基盤となるプロトコルの性能評価を行い、その改善手法を提案した。

先進的応用においては映像などのマルチキャスト通信が重要であり、これに関してもさまざまな研究を行っている。大規模化に向けて従来のマルチキャストプロトコルにおいては対応できないことを示し、新しいマルチキャスト方式を提案した。また、IP マルチキャストの経路制御の監視を行なうためにインタフェースよりもさらに細かいグループアドレス単位でそのトラフィックを監視できるツールの設計を行い、インターネット上のIPマルチキャストネットワーク MBone 上でのネットワーク監視に用いて、評価を行った。

これらの高機能を実現するためのルータのアーキテクチャについても、超並列コンピュータにおいて個々のプロセッサを要素ルータとみなし、パケットをうまく分散処理することにより、超高速でかつ大きな経路表をもつ超並列ルータが構成できることを示した。さまざまなプロトコル提案も積極的に行っている。既存のインターネットプロトコル資産である、ICMP、DNS、ウェブなどを活用することにより、インターネット電話が単純に構成できることを示し、具体的なプロトコルを提案した。また、ATMの提供するQoSなどの高度な機能を使うためのシグナリング機構としてPLASMAを提案している。今後広域でQoSを用いるときに問題となるQoSルーティングについてもさまざまな方式の比較検討を行ない、ルータにおいての新しいキューイング主法を提案している。

インターネットが社会基盤の一つとして定着しつつある一方で、その上で様々なサービスが提供される事により、サービスを行うサーバは大規模化している。この様な大規模サーバシステムの管理・運営には信頼性の高いサービスを行うために、多くの人材が投入されている。そこで、このような現状を打破するため、運用中のサーバシステムに対して「サーバの不具合の検知」や「障害発生の理由」を明確にし、広域に分散したサーバシステムの情報をリアルタイムに集中管理できるシステムの開発を行った。本システムを用いる事で、サーバ管理者の負荷を劇的に減らす事が可能であると考えられる。

広域ネットワーク上での高品質画像伝送を行うため、IPマルチキャスト、IPv6等に対応する高品質動画像伝送システムを開発した。動画像をリアルタイムに伝送するには、パケットロスや伝送遅延ゆらぎのないネットワークが要求されるが、現実には実現困難であり、本研究では、前方誤り訂正(FEC)機能等を持つMPEG2伝送システムを新たに開発した。さらに開発したシステムを用いて広域実験ネットワーク上で様々な実証実験を行い、本システムの有効性を示すことができた。

高度応用システムの開発

ミドルウェア層の提供する新しいネットワーク機能を評価し、また、利用する立場からフィードバックを与えるために、さまざまな応用システムの開発に取り組んだ。

家庭における高機能インフラとしてはDV(Digital Video)などに採用され、普及が期待されるIEEE1394に着目し、IPを用いてDVを転送するシステムを開発し、実験を行っている。また。この応用として電子顕微鏡の遠隔操作を行うシステムを開発し、SDSC(San Diego Super Computing Center)との間で、実験を行った。また、映像を用いる応用として、高速通信回線を用いる遠隔講義に必要な諸条件についての研究を行なった。遠隔地のビデオカメラの制御方式についても検討し、試作システムを構築した。

さらに、分散型マルチメディアアプリケーションにおけるQoS保証機構を実現するため、動画像マルチキャスト通信を対象に資源予約型システムでの効率的な資源割当制御および動画像符合化手法について検討を行なった。さらに、現実空間に仮想的に名前や情報のラベルを付加することのできるハイパーメディアシステムをインターネット上でより効果的に利用するため、インターネットに接続されている現実空間を撮影できる入力装置(カメラ)をアプリケーション透過的に利用可能にする機能を設計し、オペレーティングシステムに実装した。また、Virtual Reality Systemをネットワークを介して展開する場合に提供される帯域にあわせて品質を調整する技術の開発も行った。さらに、音楽に合わせて踊るCGダンサーを開発し、ネットワークを介して制御する方法についても提案を行っている。

今後ネットワーク社会における身体的情報弱者のための支援を行うために、Windows98が提供する機能の主要部分を音声フィードバックを受けながら利用できるようにした。このソフト体系は、Voice Windowsと名付けられ、試験利用に供しつつあり、UNIX環境で広く使われている多言語化したEmacs(Mule)を音声フィードバックを受けながら使えるようにした、Voice Meadowも開発中である。

広域分散システムのツールキットについても、GLOBUSを用いたものを改良しつつある。その応用として、脳機能評価のための遠隔診断支援システムの構築を行った。

この研究は医学と工学の学際領域において、脳研究という共同の研究テーマのもとに推進された。工学的には、新しいIT技術であるGrid (グリッド)を実際のアプリケーション構築の観点から評価し、その有用性を実証した。また、グリッドを用いて構築した脳機能解析システムが脳機能解析の効率を飛躍的に向上させることを示し、医学的な観点からも非常に有用であることが示された。Gridという学際的な研究テーマは米国から生まれたものであるが、我々と考え方を同じくするものであり、我々の考え方が正しかったことの証明となっている。

高速ネットワークを医療において活用するために、医療系での実運用に耐えられる安定した通信をマルチホーム環境によってcost-effectiveに実現することも行った。医系ユーザーからのニーズを洗い出し、具体的なメリットが目に見える形でのアプリケーションの研究開発を行い、さらにそれらが快適に動くための次世代ネットワークアーキテクチャの検討を行っている。

広帯域ネットワークを有効利用したデータベースシステムアーキテクチャとして、「データベース移動」をトランザクション処理に用いる分散データベースシステムの研究開発を推進した。また、データベース移動を実環境で利用するための技術課題についても、データベースの位置管理を中心に研究を行った。

本プロジェクトの成果のうち、これらの評価やプロトコルは標準化団体であるIETFに提案を行うことにより、わが国からの国際貢献も行っている。また、米国Internet2と包括的な共同研究覚書を結ぶことにより、さらに積極的な両国間の研究を進める体制を作った。

4−2 研究計画、目的外の成果

4−3 研究成果の展望
応用とネットワーク研究をあわせた相互作用を狙うという本研究の目的は、米国で発展してきたGRIDという研究の大きな潮流をまさに先取りするものであった。本研究の中でも大阪大学の超高圧電子顕微鏡をSDSC(サンディエゴスーパーコンピュータセンター)から遠隔操作するという実験は、米国のグリッド関係者の間でもネットワーク技術を現実のアプリケーションが利用した例として、よく取り上げられている。本プロジェクトではこのGRID研究をさらに発展させ、MEGの解析に用いた医療応用を行っている。

本プロジェクトの中のGRID研究は、平成13年度から文部省科学研究費特定領域研究(C)「ITの深化を拓く情報学研究」(代表:安西祐一郎)の計画班研究として発展している。また、電子情報通信学会の通信ソサイエティでは平成13年度より新たにインターネット研究会が組織され、本プロジェクトのメンバーの一人である下條が委員長を務めている。その他にも、本プロジェクトのメンバーから多数のプロジェクトが生まれている。


4−4 本事業の趣旨に鑑み、果たした役割
未来開拓学術推進事業「高度マルチメディア応用システム構築のための先進的ネットワークアーキテクチャの研究」プロジェクトは平成9年4月より5年間にわたって行われた。

本プロジェクトが始められたころには、わが国におけるインターネット研究というのは、まったく認知されていなかった。大学においても、企業においてもネットワークを相互に接続し、それを運用し、その上で実証的な実験を行っていくという研究が認知されておらず、研究資金獲得や実験網を確保するために非常に苦労をしていた。その中でWIDEやTISN,JAINなどのインターネット実験プロジェクトやその研究の重要性にいち早く気づき、何とかこのような研究をわが国でも育てていこうと努力された諸先輩方の努力によって、日本学術振興会第163インターネット技術委員会(ITRC)が設置され、その中から本プロジェクトが生まれたのである。

本研究のように実際のネットワークを運用しながら、下位層のプロトコルの研究者と応用の研究者が協力しながら、研究を進めているプロジェクトはきわめてまれであり、日本では本プロジェクトが関わるITRCのほかにWIDEプロジェクト、サイバー関西プロジェクト(CKP)などが少しずつ目的を異にしながら研究を進めている。米国ではVBNS、Internet2、カナダではCA*NET I、II、III、シンガポールではSINGAREN、環太平洋地域のAPANなどの多くの研究プロジェクトが同様の手法で研究を進めている。我々は当初からInternet2と相互研究の覚書を交わしたことからもわかるように、これらのプロジェクトとも肩を並べる重要なプロジェクトと位置付けられている。また、本プロジェクトの研究者を中心にさまざまな標準化提案が行われており、産業界とも協力しながら、新しいネットワーク製品開発にも取り組んでいる。本プロジェクト進行中に、通信放送機構によってJGN (Japan Gigabit Network)という高速ネットワークの全国的実験網が整備されたことは、本プロジェクト推進に大きな支援となった。

応用とネットワーク研究をあわせた相互作用を狙うという本研究の目的は、米国で発展してきたGRIDという研究の大きな潮流をまさに先取りするものであった。これは例えば、本研究の中でも大阪大学の超高圧電子顕微鏡SDSC(サンディエゴスーパーコンピュータセンター)から遠隔操作するという実験は、米国のグリッド関係者の間でもネットワーク技術を現実のアプリケーションが利用した例として、よく取り上げられていることからもわかる。

本プロジェクトは第163委員会と常に協調しながら進めてきた。その中から、小中学校におけるインターネット利用、自治体におけるインターネットによる地域情報化、インターネットによる医療など、社会に及ぼす影響の大きいテーマが生まれてきた。また、それに関わる多くの人材を育てている。本プロジェクトを進める中で、インターネットを取り巻く状況は大きく変わり、世の中の中心に踊り出てきた。本プロジェクトに関わるメンバーから、非常に多くの新たな研究プロジェクトが立ち上がっている。また、大学における研究も大きく変わることが要求されている。本プロジェクトのような、1)実証的研究と理論的研究の相互作用を重視する、2)社会に対して研究成果を開いていき、フィードバックを得る、3)国際的協力と標準化を行っていく、という研究スタイルが、まさに21世紀型の研究として大きく求められている。本プロジェクト開始当初は研究者として関わっていたメンバーがいまやリーダーとして、それぞれにプロジェクトを率いるまでに成長しており、さらにそれに続く若い研究者が育ってきている。本プロジェクトに関わった多くの人々が開始当初の精神を引き継ぎ、わが国の未来を拓き、インターネットによる世界的発展につなげていかれることを節に希望する。


5.キーワード

(1)インターネット、(2)ネットワークアーキテクチャ、(3)高度応用システム
(4)マルチメディア、(5)実験用ネットワーク、(6)トランスポート技術
(7)ミドルウェア技術、(8)QoS技術

6.研究成果発表状況

A.学術雑誌論文(Journal Papers)
全著者名 論文名
秋山 豊和、酒井 仁、原 隆浩 et al. データベース移動に基づく分散データベースシステムにおける並行処理制御機構
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会論文誌:データベース Vol. 43 4No. SIG2(TOD13) ??? 2002

全著者名 論文名
Toyokazu Akiyama, Shinobu Sakai, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio A Concurrency Control Mechanism in a Distributed Database System Based on Database Migration
学術雑誌名 ページ 発行年
IPSJ Trans. on Databases Vol. 43 No. SIG2(TOD13) ??? 2002

全著者名 論文名
Yuko Mizuno-Matsumoto, Gholam K. Motamedi, W. Robert S. Webber et al. Wavelet-crosscorrelation analysis can help predict whether bursts of pulse stimulation will terminate afterdischarges
学術雑誌名 ページ 発行年
Clin. Neurophysiol. Vol. 113 ??? 33-42 2002

全著者名 論文名
H. W. Lee, W. R. S. Webber, R. L. Skolasky et al. Optimization of brief pulse stimulation to terminate afterdischarges: An approach using neighbor cross-correlation coefficient
学術雑誌名 ページ 発行年
54th annual meeting of American Academy of Neurology (AAN) ??? ??? 13-20 2002

全著者名 論文名
Masayuki Murata On a network dimensioning approach for the Internet
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Transactions on Communications vol. E85-B no. 1 3-13 2002

全著者名 論文名
Keiichi Takagaki, Hiroyuki Ohsaki and Masayuki Murata Analysis of a window-based flow control mechanism based on TCP Vegas in heterogeneous network environment
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Transactions on Communications vol. E85-B ??? 89-97 2002

全著者名 論文名
Hiroyuki Ohsaki, Masayuki Murata and Hideo Miyahara Steady state analysis of the RED gateway: stability, transient behavior, and parameter setting
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Transactions on Communications vol. E85-B ??? 107-115 2002

全著者名 論文名
Hector Akamine, Naoki Wakamiya and Hideo Miyahara Heterogeneous video multicast in an active network
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Transactions on Communications vol. E85-B ??? 284-292 2002

全著者名 論文名
Ken-ichi Baba, Takashi Yamaguchi,Kazuhiro Gokyuu and Masayuki Murata A path accommodation method for reliable ring networks with optical compression TDM
学術雑誌名 ページ 発行年
International Journal of Communication Systems vol. 15 no. 1 ??? 2002

全著者名 論文名
Shinichi Arakawa and Masayuki Murata Light path management of logical topology with incremental traffic changes for reliable IP over WDM network
学術雑誌名 ページ 発行年
Optical Networks Magazine ??? ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Kazumine Matoba, Shingo Ata and Masayuki Murata Capacity dimensioning based on traffic measurement in the Internet
学術雑誌名 ページ 発行年
Performance Evaluation ??? ???   ???2002

全著者名 論文名
Y.Hori, T.Ikenaga, Y.Oie Queue Management of RIO to achieve high throughput and low delay
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. on Commun.  Vol.E85-B No.1 63-69 2002

全著者名 論文名
M.Tsuru, T.Takine and Y.Oie Inferring link loss rates from unicast-based end-to-end measurements
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. on Commun. Vol.E85-B No.1 70-78 2002

全著者名 論文名
S.Nakazawa, H.Tamura, K.Kawahara, Y.Oie Performance Analysis of IP Datagram Transmission Delay in MPLS: Impact of both Number and Bandwidth of LSPs of Layer 2
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. on Commun. Vol.E85-B No.1 165-172 2002

全著者名 論文名
M.Tsuru, T.Takine, Y.Oie Inferring traffic flow characteristics from aggregated-flow measurement
学術雑誌名 ページ 発行年
Proc. IEEE Saint2002 ??? ??? 256-261 2002

全著者名 論文名
西村浩二、秋成秀紀、野村嘉洋、相原玲二 遠隔機器制御プロトコルを用いた有線/無線LAN用情報コンセントシステム
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会論文誌 Vol.43 No.2 662-670 2002

全著者名 論文名
Koji Nishimura, Hideki Syusei, Yoshihiro Nomura, Reiji Aibara An Information Outlet System for Wired/Wireless LAN Using Remote Appliance Control Protocol
学術雑誌名 ページ 発行年
IPSJ Journal Vol.43 No.2 662-670 2002

全著者名 論文名
Yoshikazu Watanabe ,Koji OKAMURA,Keijiro ARAKI Study on merge of TCP traffic using reliable multicast transport
学術雑誌名 ページ 発行年
Proc. of Pan-Yellow-Sea International Workshop on Information Technologies for Network Era (PYIWIT`02) ??? ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Susumu Date, Yuko Mizuno-Matsumoto, Youki Kadobayashi et al. An MEG data analysis system using Grid technology
学術雑誌名 ページ 発行年
IPSJ Journal Vol. 42 No. 12 2952-2962 2001

全著者名 論文名
Kouhei Fujimoto, Shingo Ata and Masayuki Murata Statistical analysis of packet delays in the Internet and its application to playout control for streaming applications
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Transactions on Communications Vol. E84-B ??? 1504-1512 2002

全著者名 論文名
Yuko Mizuno-Matsumoto, Masatsugu Ishijima , Kazuhiro Shinosaki et al. Transient Global Amnesia (TGA) in an MEG study
学術雑誌名 ページ 発行年
Brain Topography Vol. 13 No. 4 269-274 2001

全著者名 論文名
水野(松本) 由子,Lesser R.P., Webber R.S. et al. 脳内電極を用いたてんかん脳波におけるBPS(brief bursts of pulse stimulation)によるAD(afterdischarge)抑制に関するウェーブレット相互相関解析
学術雑誌名 ページ 発行年
第30回日本臨床神経生理学会学術大会抄録集、日本臨床神経生理学学会誌 ??? ??? 851 2001

全著者名 論文名
Application on diagnosis system of brain function using Biogrid technology Yuko Mizuno-Matsumoto
学術雑誌名 ページ 発行年
IPAB symposium ??? ??? 851 2001

全著者名 論文名
Go Hasegawa and Masayuki Murata Survey on fairness issues in TCP congestion control mechanisms
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Transactions on Communications Vol. E84-B ??? 1461-1472 2001

全著者名 論文名
Kazumine Matoba, Shingo Ata and Masayuki Murata Improving bandwidth estimation for internet links by statistical methods
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Transactions on Communications vol. E84-B ??? 1521-1531 2001

全著者名 論文名
Masayuki Murata and Ken-ichi Kitayama A perspective on photonic multi-protocol label switching
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Network Magazine vol. 15 no. 4 56-63 2001

全著者名 論文名
Shingo Ata, Masayuki Murata and Hideo Miyahara Performance improvement of ABT protocols with combined bandwidth/buffer reservation
学術雑誌名 ページ 発行年
Performance Evaluation vol. 46/4 ??? 255-274 2001

全著者名 論文名
Ken-ichi Kitayama and Masayuki Murata Photonic access node using optical code-based label processing and its applications to optical data networking
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE/OSA Journal of Lightwave Technology vol. 19 no. 10 1401-1415 2001

全著者名 論文名
K.Iida, T.Takine, H.Sunahara and Y.Oie Delay Analysis for CBR Traffic in Multimedia Enterprise Network
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. on Commun. Vol.E84-B No.4 1041-1051 2001

全著者名 論文名
K.Iida, T.Takine, H.Sunahara and Y.Oie Delay Analysis for CBR Traffic under Static-Priority Scheduling
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE/ACM Trans. on Networking Vol.9 No.2 177-185 2001

全著者名 論文名
H.Koga, Y.Hori, Y.Oie Performance Comparison of TCP Implementations in QoS Provisioning Networks
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. on Commun. Vol.E84-B No.6 1473-1479 2001

全著者名 論文名
T.Ikenaga, K.Kawahara, Y.Oie Effectiveness and Issues of Rerouting Algorithms for QoS Networks
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. on Commun. Vol.E84-B No.6 1553-1560 2001

全著者名 論文名
西村浩二、前田香織、相原玲二 遠隔機器制御プロトコルRACPのフレームワークとその応用
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会論文誌 Vol.42 No.12 2867-2877 2001

全著者名 論文名
Nishimura, K., Maeda, K., Aibara, R., A Framework of Remote Appliance Control Protocol (RACP) and Its Applications
学術雑誌名 ページ 発行年
IPSJ Journal Vol.42 No.12 2867-2877 2001

全著者名 論文名
相原玲二、西村浩二、大塚玉記、近堂徹 IPv6 マルチキャストに対応したMPEG2伝送システム
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会 分散システム/インターネット運用技術シンポジウム2001 ??? ??? 69-74 2001

全著者名 論文名
Aibara, R., Nishimura, K., Otsuka, T., Kondo, T An MPEG2 Transfer System Using IPv6 Multicast
学術雑誌名 ページ 発行年
Internet peration technology symposium ??? ??? 69-74 2001

全著者名 論文名
柴田賢介、岡村耕、荒木啓二郎 プロトコル選択方式による高信頼性マルチキャスト通信の評価
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会論文誌 vol.42 No.12 3102-3111 2001

全著者名 論文名
Shibata,K.,Okamura,K.,Araki,K Dynamic Protocol Selection Architecture for Reliable Multicast
学術雑誌名 ページ 発行年
IPSJ Trans vol.42 No.12 3102-3111 2001

全著者名 論文名
柴田賢、岡村耕、荒木啓二郎 高信頼性マルチキャスト通信における動的なプロトコル選択方式の提案と設計
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会 マルチメディア、分散、協調とモーバイル(DICOMO'2001)シンポジウム論文集 ??? ??? 435-440 2001

全著者名 論文名
Shibata,K.,Okamura,K.,Araki,K Dynamic Protocol Selection Architecture for Reliable Multicast
学術雑誌名 ページ 発行年
Symposium on Multimedia, Distributed, Cooperative and Mobile Systems (DICOMO 2001) ??? ??? 435-440 2001

全著者名 論文名
冷水 明、岡村耕二 仮想雲台カメラ Union camera の設計と実現
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモーバイル(DICOMO'2001)シンポジウム論文集 ??? ??? 241-246 2001

全著者名 論文名
Reisui,A.,Okamura,K Design and Implementation of Union-Camera
学術雑誌名 ページ 発行年
Symposium on Multimedia, Distributed, Cooperative and Mobile Systems (DICOMO 2001) ??? ??? 435-440 2001

全著者名 論文名
西村浩二,、松本勝之、相原玲二 MPLSネットワーク上での格差サービスの実装と評価
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会論文誌 Vol.42 No.2 213-221 2001

全著者名 論文名
Nishimura, K., Matsumoto M., Aibara R.An Implementation and Evaluation of a Differentiated Service in MPLS Networks
学術雑誌名 ページ 発行年
IPSJ Journal Vol.42 No.2 213-221 2001

全著者名 論文名
縣秀彦、並木光男、相川成周、五島正光、山本泰士、中山雅哉 「放送型通信を用いたインターネット中継による市民向け天文講演会の実践例とその評価」
学術雑誌名 ページ 発行年
日本教育工学会誌 Vol.25 Suppl 179-184 2001

全著者名 論文名
Hidehiko Agata, MItsuo Namiki, Shigechika Aikawa, Masamitsu Goshima,Yasushi Yamamoto and Masaya Nakayama An Evaluation of an Astronomical Pulic Lecture with a Live InernetBroadcasting System
学術雑誌名 ページ 発行年
Jpn. J. Educ. Technol. Vol.25 Suppl 179-184 2001

全著者名 論文名
尾久土正己、板垣朝子、高橋典嗣、和田英一、森友和、相川成周、安田豊、中山雅哉、森下貴裕、市川雄一、大原弘美、渡辺健次、近藤弘樹 「インターネットを使った大規模な日食中継システムの実践」
学術雑誌名 ページ 発行年
教育システム情報学会誌 Vol.18 No.2 219-231 2001

全著者名 論文名
Masami Okyudo, Asako Itagaki, Noritsugu Takahashi, Eiichi Wada,Tomokazu Mori, Shigechika Aikawa, Yutaka Yasuda, Masaya Nakayama,Takahiro Morishita, Yuichi Ichikawa, Hiromi Ohara, Kenji Watanabeand Hiroki Kondo Construction of large-scale broadcast system of solar eclipseusing Internet and the application to education
学術雑誌名 ページ 発行年
Japanese Society for Information and Systems in Education Vol.18 No.2 219-231 2001

全著者名 論文名
中山雅哉、縣秀彦 「天文教育でのインターネット中継の利用とその評価」
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会 2001年ソサイエティ大会 SD-3-5 ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Masaya Nakayama, Hidehiko Agata Educational Usage of Internet Broadcasting in Astronomical Education and its Evaluation
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE SD-3-5 ??? ??? 2001

全著者名 論文名
松澤智史、中山雅哉 「PIM-SM における DR の動的決定手法」
学術雑誌名 ページ 発行年
第63回情報処理学会全国大会 2F-1 ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Tomofumi Matsuzawa and Masaya Nakayama DR Dynamic Election of PIM-SM
学術雑誌名 ページ 発行年
63th IPSJ 2F-1 ??? ??? 2001

全著者名 論文名
上手祐治、中山雅哉 「Secure DNS のための認証プロトコルの検討および鍵管理方式の提案」
学術雑誌名 ページ 発行年
第63回情報処理学会全国大会 5G-1 ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Yuji Kamite and Masaya Nakayama Evaluation of authentication protocols for Secure DNS / Secret key management and renewal method
学術雑誌名 ページ 発行年
63th IPSJ 5G-1 ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Yuji Kamite and Masaya Nakayama Evaluation of authentication protocols for Secure DNS / Secret key management and renewal method
学術雑誌名 ページ 発行年
IPSJ 5G-1 ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Matsufuru, N., Nishimura, K., Aibara, R. Efficient Fair Queueing for ATM Networks Using UniformRound Robin
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. Commun., Vol.E83-B No.6 1330-1341 2000.

全著者名 論文名
酒井 仁、海貝 明道、秋山 豊和 et al. データベース移動に基づく分散データベースシステムDB-MAN alphaの設計と実装
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会論文 Vol.41 No.11 3092-3102 2000

全著者名 論文名
Shinobu Sakai, Akimichi Umigai, Toyokazu Akiyama, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio DB-MANα: A Distributed Database System Based on Database Migration
学術雑誌名 ページ 発行年
IPSJ Journal 41 11 3092-3102 2000

全著者名 論文名
秋山 豊和、海貝 明道、酒井 仁 et al. DB-ManMos: データベース移動機能をもつ分散データベースシステムのためのモニリング機構
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム論文集 ??? ??? 175-180 2000

全著者名 論文名
Toyokazu Akiyama, Shinobu Sakai, Akimichi Umigai et al. DB-ManMoS: A Monitoring System for a Distributed Database System using Database Migration
学術雑誌名 ページ 発行年
Symposium on Multimedia, Distributed, Cooperative and Mobile Systems (DICOMO 2000) ??? ??? 175-180 2000

全著者名 論文名
Yuko Mizuno-Matsumoto, Susumu Date, Yuji Tabuchi, Shinichi Tamura et al. Telemedicine for Evaluation of brain Function by a Metacomputer
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Trans. Info. Tech. Biomed. Vol. 4No. 2 165-172 2000

全著者名 論文名
Mizuno-Matsumoto Yuko, Lesser R.P., Webber R.S. et al. Wavelet-crosscorrelation mapping can reveal how the brain conditions change with brief pulses of stimulation
学術雑誌名 ページ 発行年
Epilepsia Vol. 41 No. 7 211 2000

全著者名 論文名
K.Iida, K.Kawahara, T.Takine and Y.Oie Performance Evaluation of the Architecture for End-to-End Quality-of-Service Provisioning
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Commun. Magazine ??? ??? 76-81 2000

全著者名 論文名
S.Nakazawa, K.Kawahara, S.Yamaguchi and Y.Oie Performance Comparison of Layer 3 Switches in cases of Flow- and Topology-driven Connection Setup
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Communs. and Networks(JCN) Vol. 2 No. 2 118-126 2000

全著者名 論文名
Matsufuru, N., Nishimura, K., Aibara, R Efficient Fair Queueing for ATM Networks Using Uniform Round Robin
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. Commun Vol.E83-B No.6 1330-1341 2000

全著者名 論文名
西村浩二、秋成秀紀、相原玲二 遠隔機器制御プロトコルによる情報コンセントのアクセス制御
学術雑誌名 ページ 発行年
マルチメディア、分散、協調とモーバイル(DICOMO 2000)シンポジウム ??? ??? 523-528 2000

全著者名 論文名
Nishimura, K., Syusei, H., Aibara, R., An Information Outlet System with User Authentication Using Remote Appliance Control Protocol
学術雑誌名 ページ 発行年
Symposium on Multimedia, Distributed, Cooperative and Mobile Systems (DICOMO 2000) ??? ??? 523-528 2000

全著者名 論文名
Toshihiko Shimokawa, Norihiko Yoshida and Kazuo Ushijima DNS-based Mechanism for Policy-added Server Selection
学術雑誌名 ページ 発行年
SSGRR2000: Int'l Conf. On Advances in Infrastructure for Electronic Business, Science, and Education on the Internet ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Toshihiko Shimokawa, Norihiko Yoshida and Kazuo Ushijima Flexible server selection using DNS
学術雑誌名 ページ 発行年
Int'l Workshop on Internet 2000 at 20th Int'l Conf. on Distributed Computing Systems, A76-A81 ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
大森幹之、岡村耕二、荒木啓二郎 スケーラビリティを考慮した IP マルチキャストアーキテクチャの設計
学術雑誌名 ページ 発行年
インターネットコンファレンス 2000 論文集 ??? ??? 75-83 2000

全著者名 論文名
Omori,H.,Okamura,K.,Araki,K Design of Scalable Inter-Domain Multicast Architecture
学術雑誌名 ページ 発行年
IC2000 ??? ??? 75-83 2000

全著者名 論文名
大森 幹之、岡村耕二、荒木啓二郎 スケーラビリティを考慮したマルチキャスト経路制御プロトコルの提案
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会 マルチメディア、分散、協調とモーバイル(DICOMO'2000)シンポジウム論文集 ??? ??? 229-234 2000

全著者名 論文名
Omori,H.,Okamura,K.,Araki,K Design of Scalable Inter-Domain Multicast Architecture
学術雑誌名 ページ 発行年
Symposium on Multimedia, Distributed, Cooperative and Mobile Systems (DICOMO 2000) ??? ??? 229-234 2000

全著者名 論文名
園田雅崇、岡村耕二、荒木啓二郎 汎用性のある信頼性マルチキャストプロトコルの実現に関する研究
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会 マルチメディア、分散、協調とモーバイル(DICOMO'2000)シンポジウム論文集 ??? ??? 223-228 2000

全著者名 論文名
Sonoda,M.,Okamura,K.,Araki,K Study of General Reliable Multicast by Use of Active Network Framework
学術雑誌名 ページ 発行年
Symposium on Multimedia, Distributed, Cooperative and Mobile Systems (DICOMO 2000) ??? ??? 223-228 2000

全著者名 論文名
武井健太郎、岡村耕二、荒木啓二郎 インターネット上のマルチメディアセッションに関するシグナリングプロトコルの相互接続に関する研究
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会 マルチメディア、分散、協調とモーバイル(DICOMO'2000)シンポジウム論文集 ??? ??? 493-498 2000

全著者名 論文名
Arai,K.,Okamura,K.,Araki,K Study of interconnection between the multimedia session signalling protocols on the Internet
学術雑誌名 ページ 発行年
Symposium on Multimedia, Distributed, Cooperative and Mobile Systems (DICOMO 2000) ??? ??? 493-498 2000

全著者名 論文名
吉村 康彦、宮島智史、岡村耕二、荒木啓二郎 定点観測用カメラによるパノラマ画像の応用とインターネット上での放送システム
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会 マルチメディア、分散、協調とモーバイル(DICOMO'2000)シンポジウム論文集 ??? ??? 559-564 2000

全著者名 論文名
Yoshimura,Y.,Miyajima,S.,Okamura,K.,Araki,K Application of Panoramic Image Generated by Computer Controllable Camera and Broadcasting System over Internet
学術雑誌名 ページ 発行年
Symposium on Multimedia, Distributed, Cooperative and Mobile Systems (DICOMO 2000) ??? ??? 559-564 2000

全著者名 論文名
水野(松本) 由子、田村 進一、佐藤 嘉伸 ウェーブレット相互相関解析法を用いた脳磁図解
学術雑誌名 ページ 発行年
日本医用工学会 Vol. 18 No. 2 61-70 2000

全著者名 論文名
Mizuno Matsumoto,Y.,Tamura,S.,Sato,Y., "Propagation of epileptiform discharges using wavelet-crosscorrelation analysis in MEG "
学術雑誌名 ページ 発行年
Medical Imaging Technology Vol.18 No.1 61-70 2000

全著者名 論文名
R. A. Zoroofi, Y. Mizuno-Matsumoto, K. Shinosaki Automated Segmentation of the Brain in MRI
学術雑誌名 ページ 発行年
JAMIT Frontier'2000  C-2 ??? 58-65 2000

全著者名 論文名
Mizuno-Matsumoto Y., Motamedi G.K., Webber W.R.S. Wavelet cross-correlation analysis can help predict whether bursts of pulse stimulation will terminate afterdischarges
学術雑誌名 ページ 発行年
Neurology Vol. 54 No. 7 A293 2000

全著者名 論文名
荒川 伸一、宮本 健太郎、村田 正幸 フォトニックネットワークにおける高速データ転送のための波長割当方式の性能解析
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会 Vol. J83-B No. 4 424-433 2000

全著者名 論文名
Shinichi,Arakawa.,Kentaro,Miyamoto.,Masayuki,Murata. Performance analysis of wavelength assignment method for high-speed data transfer in photonic networks
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Journal Vol. J83-B No. 4 424-433 2000

全著者名 論文名
Shingo Ata, Masayuki Murata,Hideo Miyahara Analysis of network traffic and its application to design of high-speed routers
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Transactions on Information and Systems Vol. E83-D ??? 988-995 2000

全著者名 論文名
渡辺啓、滝根哲哉、村田正幸 ベストエフォート型サービス/資源予約型サービスにおけるユーザ効用の比較
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会 Vol. J83-B No. 6 789-799 2000

全著者名 論文名
Kei,Watanabe.,Tetsuya,Takine.,Masayuki,Murata. Which provides better utility for users, best-effort service or reservation-based service?
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Journal Vol. J83-B No. 6 789-799 2000

全著者名 論文名
Shin'ichi Arakawa, Masayuki Murata, Hideo Miyahara Functional partitioning for multi-layer survivability in IP over WDM networks
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Transactions on Communications ??? ??? 2224-2233 2000

全著者名 論文名
Kazuhiro Gokyu, Ken-ichi Baba and Masayuki Murata Path accommodation methods for unidirectional rings with optical compression TDM
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Transactions on Communications Vol.E83-B ??? 2294-2303 2000

全著者名 論文名
Masayuki Murata Challenges for the next generation Internet and the role of IP over photonic networks
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Transactions on Communications Vol.E83-B ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Go Hasegawa, Masayuki Murata and Hideo Miyahara Fairness and stability of congestion control mechanisms of TCP
学術雑誌名 ページ 発行年
Telecommunication Systems Journal ??? ??? 167-184 2000

全著者名 論文名
宮本健太郎、原井洋明、村田正幸 波長変換に制限のある光交換ネットワークの性能評価-リンクに複数のファイバがある場合-
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会 Vol. J83-B No.8 1125-1134 2000

全著者名 論文名
Kentaro,Miyamoto.,Hiroaki,Harai.,Masayuki,Murata. Performance evaluation of all-optical network with limited-range wavelength conversion -Case of multiple fibers on the link-
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Journal Vol. J83-B No.8 1125-1134 2000

全著者名 論文名
Masayuki Murata Reliability issues in IP over WDM networks
学術雑誌名 ページ 発行年
2000 International Workshop on Telecommunications: World Class Quality & Reliability for World Class Events ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Aoki F, Tatsumi H, Nogawa H et al. Distributed Processing for Large Medical Image Databas
学術雑誌名 ページ 発行年
JAMIT Annual Meeting 2000 ??? ??? 58-59 2000

全著者名 論文名
辰巳 治之、野川裕記、秋山 昌範 et al. 次世代インターネットプロトコル:IPv6と医療系への応用
学術雑誌名 ページ 発行年
インナービジョン 15巻 7号 14-17 2000

全著者名 論文名
Tatsumi,H.,Nogawa,Y.,Akiyama,M et al. Next generation Internet protocol: IPv6 and its application tomedical field
学術雑誌名 ページ 発行年
Inner Vision Vol.15 No.7 14-17 2000

全著者名 論文名
辰巳治之、野川裕記、中村正弘et al. バーチャル技術の医学への応用の現状と展望
学術雑誌名 ページ 発行年
医学のあゆみ 193 ??? 699-701 2000

全著者名 論文名
Tatsumi,H.,Nogawa,Y.,Nakamura,M Application of virtual technology into medical field: its present status and prospect
学術雑誌名 ページ 発行年
march of medical science 193 ??? 699-701 2000

全著者名 論文名
辰巳治之、中村正弘、青木文夫et al. 医系におけるインターネット利用とその基盤構築
学術雑誌名 ページ 発行年
システム/制御/情報 44 ??? 554-565 2000

全著者名 論文名
Tatsumi,H.,Nakamura,M.,Aoki,F et al. Internet in medical sciences: its deployment and application
学術雑誌名 ページ 発行年
system/control/information 44 ??? 554-565 2000

全著者名 論文名
野川裕記、宮司正道、明石浩史et al. 実験衛星回線を用いたBGP4(BorderGatewayProtocol version 4)による経路制御の実際
学術雑誌名 ページ 発行年
第20回医療情報学会論文集 ??? ??? 836-837 2000

全著者名 論文名
Nogawa,Y.,Miyaji,M.,Akashi,H et al. Experience of routing control with BGP4(BorderGatewayProtocol version 4) on an experimental satellite link
学術雑誌名 ページ 発行年
The 20th JAMI Trans ??? ??? 836-837 2000

全著者名 論文名
宮司正道、明石浩史、水島 洋et al. MDX(MeDical Internet eXchange)におけるIPv6化計画の全国展開への第一歩
学術雑誌名 ページ 発行年
第20回医療情報学会論文集 ??? ??? 838-839 2000

全著者名 論文名
Miyaji,M.,Akashi,H.,Mizushima,H First step toward nationwide IPv6-enabled MDX(MeDical Internet eXchange)
学術雑誌名 ページ 発行年
The 20th JAMI Trans ??? ??? 838-839 2000

全著者名 論文名
青木文夫、辰巳治之、野川裕記et al. 高度分散処理による大容量断面画像生成システム
学術雑誌名 ページ 発行年
第20回医療情報学会論文集 ??? ??? 312-313 2000

全著者名 論文名
Aoki,F.,Tatsumi,H., Nogawa,Y Large-scale cross-section image processing system by high-level distributed computing
学術雑誌名 ページ 発行年
The 20th JAMI Trans ??? ??? 312-313 2000

全著者名 論文名
明石浩史、中橋望、宮司正道et al. 地域IXとIPsecを利用した北海道広域医療ネットワークの可能性
学術雑誌名 ページ 発行年
第20回医療情報学会論文集 ??? ??? 812-813 2000

全著者名 論文名
Akashi,H Miyaji,M., Akashi,H Possibilities of Hokkaido wide-area medical network with regional IX and Ipsec
学術雑誌名 ページ 発行年
The 20th JAMI Trans ??? ??? 812-813 2000

全著者名 論文名
佐々木俊輔、山口洋志、塚原絋平et al. VHP(Visible Human Project)データをオブジェクトモデル化するためのVisible Human Anatomical Collaboratoryの構築とその応用
学術雑誌名 ページ 発行年
第20回医療情報学会論文集 ??? ??? 526-527 2000

全著者名 論文名
Sasaki,T.,Yamaguti,H.,Tsukahara,K et al. Deployment and application of Visible Human Anatomical Collaboratory for object-oriented modelling of VHP(Visible Human Project) data
学術雑誌名 ページ 発行年
The 20th JAMI Trans ??? ??? 526-527 2000

全著者名 論文名
中村正弘、大川洋平、辰巳治之 形態学研究システム(MOOS)のフレームワーク化
学術雑誌名 ページ 発行年
第20回医療情報学会論文集 ??? ??? 548-549 2000

全著者名 論文名
Nakamura,M.,Okawa,Y.,Tatsumi,H MOOS as a software framework
学術雑誌名 ページ 発行年
The 20th JAMI Trans ??? ??? 548-549 2000

全著者名 論文名
Matsufuru, N., Aibara, R. Flexible QoS Control Using Partial Buffer Sharing with UPC
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. Commun. Vol.E83-B No.2 196-203 2000

全著者名 論文名
Matsufuru, N., Nishimura, K., Aibara, R. Efficient Fair Queueing for ATM Networks Using Uniform Round Robin
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. Commun. Vol.E83-B No.6 1330-1341 2000

全著者名 論文名
相原玲二、豊国浩平、西村浩二 複数サーバを用いた大規模仮想空間の分散管理
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会論文誌 Vol.41 No.12 3214-3221 2000

全著者名 論文名
Nishimura, K., Houkoku, K., Aibara, R. A Distributed Management Method with Multiple Servers in Large Virtual Spaces
学術雑誌名 ページ 発行年
IPSJ Trans Vol.41 No.12 3214-3221 2000

全著者名 論文名
西村浩二、太田昌孝、前田香織、相原玲二 インターネット上のマルチメディア機器制御プロトコル
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会論文誌 Vol.41 No.2 280-287 2000

全著者名 論文名
Kouji Nishimura,Masataka Ohta,Kaori Maeda,Reiji Aibara A Multimedia Device Control Protocol over the Internet
学術雑誌名 ページ 発行年
IPSJ Journal Vol.41 No.2 280-287 2000

全著者名 論文名
Matsufuru, N.,Aibara, R. Flexible QoS Control Using Partial Buffer Sharing with UPC'
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. Commun Vol.E83-B No.2, 196-203 2000.

全著者名 論文名
相原玲二、吉田典可 地域ネットワークのNPO法人化 −組織運営の新しい可能性−
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理 Vol.41 No.1 32-37 2000

全著者名 論文名
Aibara, R. Yoshida, N. Toward Non Profit Organization for Regional Network Activities
学術雑誌名 ページ 発行年
IPSJ Vol.41 No.1 32-37 2000

全著者名 論文名
伊達 進、水野(松本) 由子、田村 進一 脳磁計 (MEG) 用広域分散コンピューティング環境
学術雑誌名 ページ 発行年
日本医用工学会誌 Vol 18 No. 1 47-59 2000

全著者名 論文名
Date,S., Mizuno-Matsumoto,Y.,Tamura,S., "Metacomputing environment for mawgnetoencephalography",
学術雑誌名 ページ 発行年
Medical Imaging Technology Vol 18 No. 1 47-59 2000

全著者名 論文名
阿多信吾、村田正幸、宮原秀夫 IPルータにおけるポリシーサービス提供のための効率的なキャッシュ構成法
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会技術研究報告 (CQ99-155) ??? ??? 43-48 2000

全著者名 論文名
Singo Ata,Masayuki Murata,Hideo Miyahara Study on Efficient Cache Structures Providing Policy-Based Services in Routers
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of IEICE Technical Report Order Information (CQ99-155) ??? ??? 43-48 2000

全著者名 論文名
Yasuyuki Fujita Performance modeling and evaluation of Web server systems with Proxy caching
学術雑誌名 ページ 発行年
Department of Informatics and Mathematical Science Graduate School of Engineering Science Osaka University ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
T.Akiyama, T.Hara, K.Harumoto, M.Tsukamoto, and S.Nishio Access Skew Detection for Dynamic Database Relocation
学術雑誌名 ページ 発行年
International Journal of Computing and Informatics (Informatica) Vol.24 No.1 21-25 2000

全著者名 論文名
前島治、福家直樹、渡辺泰之、広瀬功一、中山雅哉、中川晋一 「都市部における 2.4GHz 帯無線LANの実験と評価」
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会 2000年ソサイエティ大会 B-7-113 ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Osamu Maeshima, Naoki Fukue, Yasuyuki Watanabe, Kouichi Hirose,Masaya Nakayama and Shinichi Nakagawa A Field Experimentation and Evaluation of 2.4GHz Band Wireless LANin an Urban Area
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE B-7-113 ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Y. Mizuno-Matsumoto, S. Date, Y. Tabuchi Telemedicine for Evaluation of brain Function by a Metacomputer
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Trans. Information Technology Vol. 4 No. 2 165-172 2000

全著者名 論文名
Fujikawa K. PLASMA Multicast/QoS Routing on High Performance Label-Switch Networks
学術雑誌名 ページ 発行年
IPSJ Journal ??? No.1 124-131 1999

全著者名 論文名
前田香織、相原玲二、大槻説乎 遠隔講義のためのマルチメディア教材提示システム
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会論文誌 Vol.40 no.1 161-167 1999

全著者名 論文名
KAORI MAEDA,REIJI AIBARA,SETSUKO OTSUKI Multimedia Presentation System for Interactive Distance Learning
学術雑誌名 ページ 発行年
IPSJ JOURNAL Vol.40 no.1 161-167 1999

全著者名 論文名
Matsufuru, N Comparative Evaluation of Resource Allocation Strategies Using Weighted Round Robin Scheduler in ATM Switches
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. Commun Vol.E82-B no.1 60-69 1999

全著者名 論文名
Mizuno-Matsumoto Y., Tamura S., Takeda M., Shinosaki K., Ishii R., ShimojoS., Tatsumi H., and Inouye T.:  Nonstationary analysis in MEG.
学術雑誌名 ページ 発行年
Clin.Neurophysiol. Vol.110 No.13 2330 1999

全著者名 論文名
水野(松本)由子、吉峰俊樹、加藤天美、谷口理章、李禎教、伊達進、田村進一、下條真司、井上健、 武田雅俊、宮原秀夫 Landau-Kleffner症候群のMEGにおける焦点同定
学術雑誌名 ページ 発行年
臨床脳波 41(2) ??? 123-127 1999

全著者名 論文名
Mizuno-Matsumoto,Y.,Yoshimine,T.,Kato,A.,Taniguchi,M.,LeeJ.K.,Date,S.,Tamura,S.,Shimojo,S.,Inouye,T.,and Takeda,M.,Miyahara,H Landau-Kleffner syndrome:localization of epileptogenic lesion using wavelet-crosscorrelation analysis"
学術雑誌名 ページ 発行年
clinical brain wave 41(2) ??? 123-127 1999

全著者名 論文名
Mizuno-Matsumoto Y Integration of signal processing and medical image for evaluation of brain function on Globus
学術雑誌名 ページ 発行年
Internet Workshop '99 ??? ??? 297-302 1999

全著者名 論文名
Mizuno-Matsumoto Y Visualization of epileptogenic phenomena using crosscorrelation analysis
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Trans. Biomed. Eng. vol.46 no.3 1-9 1999

全著者名 論文名
Shinosaki K., Ishii R., Ukai S. Takeda M., Mizuno-Matsumoto Y., Inouye T. Regional changes in propagation of alpha wave in normal elderly.
学術雑誌名 ページ 発行年
Clin.(Neurophysiol.) Vol.110 No.13 2331 1999

全著者名 論文名
Ishii R., Shinosaki K., Ukai S., Takeda M., Yoshimine T., Hirabuki N.Mizuno-Matsumoto Y., Inouye T., Ishihara T. MEG reveals generators offrontal midline theta rhythm
学術雑誌名 ページ 発行年
Clin. Neurophysiol. Vol.110 No.13 2336 1999

全著者名 論文名
有川正俊、村尾真洋、岡村耕二 定点観測カメラを用いた拡張/減少空間ハイパーメディアの実現
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会データ工学研究会,、第10回データ工学ワークショップ(DEWS'99)講演論文集 (CD-ROM掲載) DEWS98-4A ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Arikawa,M.,Murao,M.,Okamura,K An Experimental Augmented/Reduced Live Video Hypermedia System Using a Remote Controllable Camera
学術雑誌名 ページ 発行年
DEWS'99 DEWS98-4A ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Hiroki nogawa Configurations of the Internet Serverwith Multi-home Environment for E-mail Robustness -- a state of the art
学術雑誌名 ページ 発行年
Internet Workshop'99, IEEE Communications Society ??? ??? 61-68 1999

全著者名 論文名
Kentarou Fukuda, Naoki Wakamiya, Masayuki Murata and Hideo Miyahara QoS guarantees based on end-to-end resource reservation for real-time video communications
学術雑誌名 ページ 発行年
16th International Teletraffic Congress ??? ??? 857-866 1999.

全著者名 論文名
福田 健太郎、若宮 直紀、村田 正幸、宮原 秀夫 ユーザ効用最大化を目的とした動画像通信のための資源割当制御
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会 技術研究報告(SSE99-15) ??? ??? 19-24 1999.

全著者名 論文名
Kentarou Fukuda,Naoki Wakamiya,Masayuki Murata,Hideo Miyahara Resourse allocation scheme for real-time video transfar with utility maximization
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Journal (SSE99-15) ??? ??? 19-24 1999.

全著者名 論文名
若宮 直紀、村田 正幸、宮原 秀夫 TCPとの公平性を考慮した動画像転送
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会 技術研究報告(SSE99-100) ??? ??? 79-84 1999

全著者名 論文名
Naoki Wakamiya,Masayuki Murata,Hideo Miyahara On TPC-friendly Video Transfer
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Journal (SSE99-100) ??? ??? 79-84 1999

全著者名 論文名
若宮 直紀、村田 正幸、宮原 秀夫 アプリケーションレベルのQoSを考慮したTCPと公平な動画像通信
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会 技術研究報告(CQ99-61) ??? ??? 37-42 1999

全著者名 論文名
Naoki Wakamiya,Masayuki Murata,Hideo Miyahara On TCP-friendly Video Transfer with Consideration on Application-level QoS
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of IEICE Technical Report Order Information (CQ99-61) ??? ??? 37-42 1999

全著者名 論文名
長谷川剛、村田正幸、宮原秀夫 TCPの公平性と安定性に関する一検討
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌 vol.J82-B ??? 1646-1654 ???$1999

全著者名 論文名
Tsuyoshi Hasegawa,Masayuki Murata,Hideo Miyahara Fairness and Stability of congestion control mechanisms of TCP
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of IEICE vol.J82-B ??? 1646-1654 1999

全著者名 論文名
倉田 謙二、長谷川 剛、村田 正幸 TCP RenoとTCP Vegasの混在環境における公平性の評価
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会 技術研究報告 (SSE99-98) ??? ??? 67-72 1999

全著者名 論文名
Kurata Kenji,Tsuyoshi Hasegawa,Masayuki Murata Fairness Comparisons between TCP Reno and TCP Vegas for Future Deployment of TCP Vegas
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of IEICE Technical Report Order Information (SSE99-98) ??? ??? 67-72 1999

全著者名 論文名
Go Hasegawa, Masayuki Murata and Hideo Miyahara Performance evaluation of HTTP/TCP on asymmetric networks
学術雑誌名 ページ 発行年
International Journal of Communication Systems vol.12 ???281-296   1999

全著者名 論文名
長谷川剛、大崎博之、村田正幸、宮原 秀夫 誤再送を考慮したTCPのふくそう制御方式/エラー回復方式の改善
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会論文誌 vol.J82-B ??? 2074-2084 1999

全著者名 論文名
Tuyoshi,Hasegawa.,Hiroyuki Improvement of the congestion control mechanism of TCP to avoid mis-retransmission
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of IEICE vol.J82-B ??? 2074-2084 1999

全著者名 論文名
阿多信吾、村田正幸、宮原秀夫 高速ルータ上におけるIPトラヒック分析と適用例に関する検討
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会 高品質インターネット研究会 ??? ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Singo Ata,Masayuki Murata,Hideo Miyahara Application of Network Traffic Analysis for High-Speed Switching Routers
学術雑誌名 ページ 発行年
Information Processing Society of Japan ??? ??? ??? 1999

全著者名 論文名
藤田 靖征、村田 正幸、宮原 秀夫 プロキシサーバにおけるキャッシュ機能を考慮したWebシステムのモデル化と性能評価
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会 vol.J82-B ??? 1449-1461 1999

全著者名 論文名
Yasuyuki Fujita,Masayuki Murata,Hideo Miyahara Performance Modeling and Evaluation of Web Systems with Proxy Caching
学術雑誌名 ページ 発行年
The Institute of Electronics,Information and Communication Engineers vol.J82-B ??? 1449-1461 1999

全著者名 論文名
荒川 伸一、村田 正幸、宮原 秀夫 IP over WDMにおけるネットワーク設計手法と機能分担
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会 技術研究報告 (SSE99-111) ??? ??? 1-6 1999

全著者名 論文名
Shinichi Arakawa,Masayuki Murata,Hideo Miyahara Design of LightPath Networks with Protections for IP over WDM Networks
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of IEICE Technical Report Order Information (SSE99-111) ??? ??? 1-6 1999

全著者名 論文名
後久 和宏、馬場 健一、村田 正幸 光圧縮TDM方式を用いた双方向リングネットワークのパス設計手法
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会 技術研究報告 (SSE99-130, PS99-54) ??? ??? 51-56 1999

全著者名 論文名
Kazuhiro Gokyu,Kenichi Baba,Masayuki Murata Path Accommodation Methods for the Bidirectional Ring with Optical Compression TDM
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of IEICE Technical Report Order Information (SSE99-130, PS99-54) ??? ??? 51-56 1999

全著者名 論文名
菅野 正嗣、村田 正幸、宮原 秀夫 ソフトハンドオフの影響を考慮したCDMA移動セルラー網の評価
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会 技術研究報告(SSE99-37), RCS99-61 ??? ??? 43-48 1999

全著者名 論文名
Masashi Sugano, Masayuki Murata,Hideo Miyahara Performance Evaluation of CDMA Mobile Cellular Systems ith Soft Handoff
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of IEICE Technical Report Order Information (SSE99-37), RCS99-61 ??? ??? 43-48 1999

全著者名 論文名
長手 厚史、菅野 正嗣、村田 正幸、宮原 秀夫 CDMA移動セルラー網におけるソフトハンドオフの有線/無線統合評価
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会 技術研究報告(CQ99-60) ??? ??? 31-36 1999

全著者名 論文名
Atsushi,Nagate.,Masashi,Sugino.,Masayuki,Murata.,Hideo,Miyahara., An Integrated Approach for Performance Modeling and Evaluation of Soft Handff in CDMA Mobile Cellular Systems
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of IEICE Technical Report Order Information(CQ99-60) ??? ??? 31-36 1999

全著者名 論文名
秋山 豊和、原 隆浩、春本 要、塚本 昌彦、西尾 章治郎 アクセス情報に基づくデータベース移動を用いたデータベース再配置手法
学術雑誌名 ページ 発行年
情報処理学会論文誌 Vol.40 No.6 2765-2775 1999年

全著者名 論文名
Takahiro Hara, Kaname Harumoto, Masahiko Tsukamoto, Shojiro Nishio,and Jun Okui A Dynamic Replica Allocation Method Based on Database(Migration in Broadband Networks)
学術雑誌名 ページ 発行年
Trans. IEICE D-I J82-D-I 8 1049-1058 1999

全著者名 論文名
原 隆浩、春本 要、塚本 昌彦、西尾 章治郎、奥井 順 広帯域ネットワーク上のデータベース移動に基づく動的複製配置法
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会和文論文誌D-I Vol.J82-D-I No.8 1049-1058 1999

全著者名 論文名
Takahiro Hara, Kaname Harumoto, Masahiko Tsukamoto, Shojiro Nishio,and Jun Okui A Dynamic Replica Allocation Method Based on Database(Migration in Broadband Networks)
学術雑誌名 ページ 発行年
Trans.IEICE D-I Vol.J82-D-I No.8 1049-1058 1999

全著者名 論文名
原 隆浩、塚本 昌彦、西尾 章治郎 WAN環境におけるデータベース移動のスケジューリング手法
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会和文論文誌D-I Vol.J82-D-I No.12 1369-1378 1999年

全著者名 論文名
Takahiro Hara,Masahiko Tsukamoto,Shojiro Nishio A Scheduling Method of Database Migration in Wide Area Networks
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. D-I Vol.J82-D-I No.12 pp.1369-1378 1999

全著者名 論文名
水野(松本)由子、田村進一、武田雅俊、篠崎和弘、石井良平、下條真司、辰巳治之、井上健 MEGによる非定常解析の検討
学術雑誌名 ページ 発行年
第28回日本・脳波筋電図学会学術大会 27 2 135 1999。

全著者名 論文名
Yuko Mizuno-Matsumoto, Shinichi Tamura, Masatoshi Takeda, Kazuhiro Shinosaki, Ryouhei Ishii, Shinji Shimojo, Haruyuki Tatsumi, Tsuyoshi Inouye Nonstational analysis for MEG data,
学術雑誌名 ページ 発行年
The 28th Annual Congress of the Japanese Society of Clinical Neurophysiology 27 2 135 1999

全著者名 論文名
Matsufuru, N Performance Analysis of Buffer Management Mechanisms with Delay Constraints in ATM Switches
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. Commun. Vol.E81-B no.2 431-439 1998

全著者名 論文名
原 隆浩、春本 要、塚本 昌彦 データベース移動に基づく分散データベースシステムとその並行処理制御機構
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会和文論文誌D-I Vol.J81-D-I no.6 819-828 1998

全著者名 論文名
Takahiro Hara,Kaname Harumoto,Masahiko Tsukamoto,Shojiro Nishio A Distributed Database System based on Database Migration and its Mechanism for Concurrency Control
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. D-I Vol.J81-D-I No.6 pp.819-828 1998

全著者名 論文名
Hara, T Database Migration: A New Architecture for Transaction Processing in Broadband Networks
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Transactions on Knowledge and Data Engineering Vol.10 no.5 839-854 1998

全著者名 論文名
Mizuno-Matsumoto Y Propagating process of epileptiform discharges using wavelet-crosscorrelation analysis in MEG
学術雑誌名 ページ 発行年
11th International Conference on Biomagnetism (BIOMAG98) Abstracts ??? 237 1998

全著者名 論文名
Ishii R Tomographical visualization of current source density of human brain rhythms in MEG
学術雑誌名 ページ 発行年
11th International Conference on Biomagnetism (BIOMAG98) Abstracts ??? 94 1998

全著者名 論文名
高垣 景一、大崎 博之、村田 正幸 伝搬遅延時間の異なる複数のTCPコネクションを考慮したウィンドウ型フロー制御方式の安定性解析
学術雑誌名 ページ 発行年
電子情報通信学会 技術研究報告 (CQ99-60) ??? ??? 25-30 1998

全著者名 論文名
Keiichi Takagaki,Hiroyuki Ohsaki,Masayuki Murata Stability Analysis of a Window-based Flow Control Mechanism for TCP Connections with Different Propation Delays
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of IEICE Technical Report Order Information (CQ99-60) ??? ??? 25-30 1998

全著者名 論文名
N. Matsufuru, K. Nishimura, R. Aibara Performance Analysis of Buffer Management Mechanisms with Delay Constraints in ATM Switches
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. Commun Vol.E81-B No.2 431-439 1998.

全著者名 論文名
K. Fukuda, N. Wakamiya, M. Murata, H. Miyahara Effective Algorithms for Multicast Video Transport to Meet Various QoS Requirements
学術雑誌名 ページ 発行年
in IEICE Transactions on Communications E-81-B No. 8 1599-1607 1998.

全著者名 論文名
水島 洋、永田宏、内山映子 新たな遠隔医療の試み
学術雑誌名 ページ 発行年
新医療 ??? 25(1) 98-101 1998.

全著者名 論文名
Hiroshi Mizushima.,Hiroshi Nagata.,Eiko Uchiyama., New trials in telemedicine
学術雑誌名 ページ 発行年
new medical care ??? 25(1) 98-101 1998

全著者名 論文名
水島 洋 医療機関におけるネットワーク利用の現状と今後
学術雑誌名 ページ 発行年
病院設備 ??? 40(2) 142-145 1998.

全著者名 論文名
Hiroshi Mizushima Current status and future of network usage in medical institutes.
学術雑誌名 ページ 発行年
medical center facility ??? 40(2) 142-145 1998.

全著者名 論文名
H,Mizushima Telemedicine in Japan
学術雑誌名 ページ 発行年
Gerontological Telemedicine Conference in Glenoble France ??? ??? 1998.

全著者名 論文名
H.Mizushima Medical Network
学術雑誌名 ページ 発行年
International Symposium on Computational Medicine 98, ??? ??? ??? 1998.

全著者名 論文名
Shoichi Noguchi Future Information Technology
学術雑誌名 ページ 発行年
Int'l Conf. on Computers and Devices for Communication (CODEC'98) ??? ??? ??? 1998.

全著者名 論文名
Yoshihiro Nakahira(NAIST), Hideki Sunahara(NAIST), Yuji Oie Comparative Evaluation of Photonic ATM Switch Architectures
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Transactions on Communications Volume E81-B Number 2 473-481 1998.

全著者名 論文名
伊達進、水野(松本)由子、下條真司、門林雄基、田渕 裕士、武田雅俊、佐藤嘉伸、田村進一、野川裕記、辰巳治之 グローバスによる高度先進医療機器を用いた遠隔医療の高速化
学術雑誌名 ページ 発行年
第4回 ITRC(インターネット技術研究委員会)総会・研究会 別府 No.3 85-90 1998.

全著者名 論文名
Date,S,.Mizuno-Matsumoto,Y.,Shimojo.,Kadobayashi,Y.,Tabuchi,Y.,Takeda,M.,Sato,Y.,Tamura,S.,Nogawa,Y.,Tatsumi,H The Acceleration of Telemedicine with a Highly Sophisticated Medical Device and Globus
学術雑誌名 ページ 発行年
ITRC Technical Report beppu No.3 85-90 1998

全著者名 論文名
水野(松本)由子、下條真司、辰巳治之、野川裕記、武田雅俊、佐藤嘉伸、田村進一 高度先進医療における遠隔操作の必要性
学術雑誌名 ページ 発行年
第3回ITRC(インターネット技術委員会)総会・研究会 滋賀 ??? ??? 1998。

全著者名 論文名
Yuko Mizuno-Matsumoto, Shinji Shimojo, Hiroki Nogawa, Masatoshi Takeda,Yoshinobu Sato, Shinichi Tamura The necessity of remote control for the sophisticated medical technology
学術雑誌名 ページ 発行年
The 3rd Annual Meeting of ITRC Shiga ??? ??? 1998

全著者名 論文名
Abe K., Wakao F., Oyama H., Mizushima H., Shinkai T., Ishikawa K., Watanabe T., Moriyama N., Yamaguchi N Information technology at the National Cancer Center
学術雑誌名 ページ 発行年
Japanese Journal of Clinical Oncology ??? Vol. 28(9) 527-530 1998.

全著者名 論文名
Shinkai T., Abe K., Mizushima H., Wakao F., Ishikawa K., Watanabe T., Kodama T., Yamaguchi N., Ebihara S Cancer Information from the National Cancer Center
学術雑誌名 ページ 発行年
Japanese Journal of Clinical Oncology ??? 28(12) 717-720 1998

全著者名 論文名
Nagata H., Mizushima A remote collaboration system for telemedicine using the Internet
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of Telemedicine and Telecare ??? ??? 89-94 1998

全著者名 論文名
Masataka Ohta IETF and Internet Standards
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Communications Magazine Vol. 36 No. 9 126-129 1998.

全著者名 論文名
太田昌孝、Manolo Sola、藤川賢治、児島彰、福盛秀雄、村岡洋一 「High Performance Routing over Massively Parallel Routers」
学術雑誌名 ページ 発行年
ISSN 0919-6072 98-HPC-71 Vol. 98 No. 39 1998。

全著者名 論文名
Masataka oota.,Manolo Sola.,Kenji Fujikawa.,Akira Kojima.,Hideo Fukumori.,Yoichi Muraoka., 「High Performance Routing over Massively Parallel Routers」
学術雑誌名 ページ 発行年
ISSN 0919-6072 98-HPC-71 Vol. 98 No. 39 1998。

全著者名 論文名
F. Ishizaki, T. Takine and Y. Oie Dynamic Behavior of TCP-like Window Control and Throughput Performance
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of Operations Research Society of Japan vol.~41 no.4 538-559 1998

全著者名 論文名
Y. Hori, H. Sawashima, H. Sunahara, Y. Oie Performance Evaluation of UDP Traffic Affected by TCP Flows
学術雑誌名 ページ 発行年
IEICE Trans. Commun vol.~E81-B no.~8 1616-1623 1998

全著者名 論文名
K. Kawahara, H. Gotoh, H. Sunahara, Y. Oie Performance Evaluation of Multipoint Communication on HIPPI over ATM Networks
学術雑誌名 ページ 発行年
Proc. IEEE Globecom'98 ??? S104 5 1998

全著者名 論文名
K. Maeda, R. Aibara, K. Kawamoto, M. Terauchi, S. Otsuki An Environment for Multimedia Communication Literacy
学術雑誌名 ページ 発行年
Educational Multimedia/Hypermedia and Telecommunications 1997 ??? ??? 653-658 1997.

全著者名 論文名
N. Wakamiya, M. Murata, H. Miyahara MPEG over ATM DBR Service Class for High Quality Transmission and Effective Bandwidth Usage
学術雑誌名 ページ 発行年
International Journal of Communication Systems vol.10 no.3 117-130 1997.

全著者名 論文名
Kaizawa M., Okazaki T., Mizushima H., Establishment and Management of Transcription Factor Database TFDB
学術雑誌名 ページ 発行年
Genome Informatics 1997 ??? ??? ??? 1997

全著者名 論文名
水島 洋 国立がんセンターにおける情報ネットワークシステム
学術雑誌名 ページ 発行年
病院 56 3 236-237 1997.

全著者名 論文名
Mizushima H., Information Network Systems in National Cancer Center
学術雑誌名 ページ 発行年
medical center 56 3 236-237 1997.

全著者名 論文名
関口隆三、佐竹光夫、森山紀之、若尾文彦、牛尾恭輔、向井清、水島洋 インターネット時代の医療画像-医用画像の標準化で残された課題(新医療)
学術雑誌名 ページ 発行年
??? 24(3) 37-39   1997.

全著者名 論文名
Sekiguchi,R.,Satake,M.,Moriyama,N.,Wakao,F., Medical Imaging in Internet era(new medical care)
学術雑誌名 ページ 発行年
??? 24(3) 37-39   1997.

全著者名 論文名
Mizushima H., Uchiyama E., Wakao F., Akiyama M., Abe K., Nationwide Cancer Information Network in Japan.,
学術雑誌名 ページ 発行年
The 3rd International Conference on the Medical Aspects of Telemedicine Japan ??? ??? 1997.

全著者名 論文名
H.Mizushima Linking Medical Network among Asia-Pacific Countries
学術雑誌名 ページ 発行年
APAN Application Workshop ??? ??? ??? 1997.

全著者名 論文名
Fujikawa, K., Ohta, M. and Ikeda, K IP/ATM Networks with Straightforward Multicasting and QoS Assurance
学術雑誌名 ページ 発行年
INET'97 ??? ??? ??? 1997.

全著者名 論文名
Kenji Kawahara, Koichiro Kitajima(Fuji ZEROX), Tetsuya Takine(Osaka University), Yuji Oie Packet Loss Performance of Selective Cell Discard Schemes in ATM Switches
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Journal of Selected Areas in Communications Volume 15 Number 5 903-913 1997.

全著者名 論文名
Kazumi Kumazoe(NEC), Kenji Kawahara, Tetsuya Takine(Osaka University), Yuji Oie Analysis of Packet Loss in Transport Layer over ATM Networks
学術雑誌名 ページ 発行年
International Journal of Communication Systems Volume 10 ??? 181-192 1997.

全著者名 論文名
Manabu Kato(Ariake National College of Technology),Yuji Oie, Masayuki Murata(Osaka University), Hideo Miyahara(Osaka University) Performance Analysis of Reactive Congestion Control based upon Queue Length Threshold Values
学術雑誌名 ページ 発行年
Performance Evaluation Volume 29 ??? 105-125 1997

全著者名 論文名
Yoshiaki Hori(Kyushu Institute of Design), Kouji Hamada(NTT Data), Hideki Sunahara(NAIST), Yuji Oie Performance of TCP over ATM Networks: Effect of Retransmission Control
学術雑誌名 ページ 発行年
IFIP 6.2 Broadband Communication Second Workshop on Traffic Management and Synthesis of ATM Networks Canada ??? ??? 1997.

全著者名 論文名
Yukinori Goto, Masataka Ohta and Keijiro Araki Path QoS Collection for Stable Hop-by-Hop QoS Routing
学術雑誌名 ページ 発行年
Internet Society INET'97 ??? ??? 1997.

B.国際会議発表論文(International Conferences)
全著者名 論文名
Yuko Mizuno-Matsumoto, Susumu Date, Takeshi Kaishima et al. The development of a high performance computing for MEG data using an Independent Component Analysis on Globus
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The International Conference on Bioinformatics 2002 ??? ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Takayuki Yamamoto, Masashi Sugano, Masayuki Murata et al. Performance evaluation and improvement of an ad hoc wireless network
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
at the 16th International Conference on Information Networking (ICOIN-16) ??? ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Motohisa Kishimoto, Hiroyuki Ohsaki and Masayuki Murata Analyzing the impact of TCP connections variation on transient behavior of RED gateway
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
the 16th International Conference on Information Networking (ICOIN-16) ??? ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Hiroyuki Ohsaki, Mitsushige Morita and Masayuki Murata On modeling round-trip time dynamics of the Internet using system identification
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
the 16th International Conference on Information Networking (ICOIN-16) ??? ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Yukinobu Fukushima, Shin'ichi Arakawa, Masayuki Murata and Hideo Miyahara A design method for logical topologies with consideration of wavebands
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of The Sixth Working Conference on Optical Network Design and Modeling (ONDM 2002) Torino ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Hiroaki Harai and Masayuki Murata Prioritized buffer management in photonic packet switches for DiffServ assured forwarding
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of The Sixth Working Conference on Optical Network Design and Modeling (ONDM 2002) Torino ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Ken-ichi Kitayama, Kiyoshi Onohara and Masayuki Murata Capability of optical code-based MPLS (OC-MPLS)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of The Sixth Working Conference on Optical Network Design and Modeling (ONDM 2002) Torino ??? ???? 2002

全著者名 論文名
Hideyuki Shimonishi, Ichinoshin Maki, Tsutomu Murase and Masayuki Murata Dynamic fair bandwidth allocation for diffserv classes
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IEEE International Conference on Communications 2002 (ICC 2002) ??? ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Ryo Kawabe, Shingo Ata and Masayuki Murata On performance prediction of address lookup algorithms of IP routers through simulation and analysis techniques
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IEEE International Conference on Communications 2002 (ICC 2002) ??? ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Masahiro Miyoshi, Masashi Sugano and Masayuki Murata Performance improvement of TCP on wireless cellular networks by adaptive FEC combined with explicit loss notification
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IEEE Vehicular Technology Conference 2002 ??? ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Masayuki Murata and Ken-ichi Kitayama Ultrafast photonic label switch for asynchronous packets of variable length 
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IEEE INFOCOM 2002 ??? ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Ryo Kawabe, Shingo Ata and Masayuki Murata Performance prediction method for IP lookup algorithms
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
2002 Workshop on High Performance Switching and Routing (HPSR) ??? ??? ??? 2002

全著者名 論文名
N.Ryoki, K,Kawahara, T.Ikenaga, Y.Oie Performance Analysis of Queue Length Distribution of Tandem Routers for QoS measurement
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. IEEE Saint2002 Workshops ??? ??? 82-87 2002  

全著者名 論文名
Takuya Okamoto, Tatsuhiko Terai, Go Hasegawa and Masayuki Murata A resource/connection management scheme for HTTP proxy Servers
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
the Second IFIP-TC6 Networking Conference (Networking 2002) ??? ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Yutaka Nakamura, Eiji Kawai, Suguru Yamaguchi, Hideki Sunahara, Shinji Shimojo The Design and Implementation of a Kernel Monitoring System for Network Server
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
SAINT-2002 The 2002 Symposium on Applications and the Internet Nara city, Japan ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Yutaka Nakamura, Eiji Kawai, Suguru Yamaguchi, Hideki SUnahara, Shinji Shimojo Development of a WWW Server Management Support System
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
SAINT-2002 THe 2002 SYmposium on Applications and the Internet Wokshopty Japan ??? ??? 2002

全著者名 論文名
M.Tsuru, T.Takine, Y.Oie Estimation of clock offset from one-way delaymeasurement on asymmetric paths
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. IEEE Saint2002 Workshops ??? ??? 126-133 2002

全著者名 論文名
Kensuke SHIBATA,Koji OKAMURA,Keijiro ARAKI Design and Evaluation of Dynamic Protocol Selection Architecture for Reliable Multicast
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. of Symposium on Applications and Internet (SAINT) 2002 ??? ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Ryo Kawabe, Shingo Ata and Masayuki Murata Performance prediction methods for address lookup algorithms of IP routers
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of the 16th International Conference on Information Networking (ICOIN-16) ??? ??? 6B-3.1--6B3.11 2001

全著者名 論文名
Ikutaro Ogushi, Shin'ichi Arakawa, Masayuki Murata et al. Parallel reservation protocols for achieving fairness in optical burst switching
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of 2001 IEEE Workshop on High Performance Switching and Routing ??? ??? 213-217 2001

全著者名 論文名
Masahiro Miyoshi, Masashi Sugano and Masayuki Murata Performance evaluation of TCP throughput on wireless cellular networks
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of IEEE Vehicular Technology Conference 2001 Spring (VTC2001 Spring) Rhodes Island ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Masaki Miyabayashi, Naoki Wakamiya, Masayuki Murata and Hideo Miyahara MPEG- TFRCP: Video transfer with TCP-friendly rate control protocol
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of IEEE International Conference on Communications 2001 (ICC2001) Helsinki ??? 137-141 2001

全著者名 論文名
Keiichi Takagaki, Hiroyuki Ohsaki and Masayuki Murata Analysis of a widow-based flow control mechanism based on TCP Vegas in heterogeneous network environment
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of IEEE International Conference on Communications 2001 (ICC 2001) ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Kouhei Fujimoto, Shingo Ata and Masayuki Murata Playout control for streaming applications by statistical delay analysis
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of IEEE International Conference on Communications 2001 (ICC 2001) Helsinki ??? 2337-2342 2001

全著者名 論文名
Shingo Ata, Masayuki Murata and Hideo Miyahara Efficient cache structures of IP routers to provide policy-based services
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of IEEE International Conference on Communications 2001 (ICC 2001) Helsinki ??? 1561-1565 2001

全著者名 論文名
Shin'ichi Arakawa and Masayuki Murata On incremental capacity dimensioning in reliable IP over WDM Networks
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of OPTICOMM ??? ??? 153-163 2001

全著者名 論文名
Masahiro Sasabe, Naoki Wakamiya, Masayuki Murata and Hideo Miyahara Proxy caching mechanisms with video quality adjustment
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of SPIE International Symposium ITCom 2001 Denver ??? 276-284 2001

全著者名 論文名
Ken-ichi Kitayama, Kiyoshi Onohara and Masayuki Murata Almost packet loss-free asynchronous, variable-length optical packet switch with WDM buffering
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of 27th European Conference on Optical Communication Amsterdam ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Takayuki Yamamoto, Masashi Sugano, Masayuki Murata, Takaaki Hatauchi and Yohei Hosooka Performance improvement in ad hoc wireless networks with consideration to packet duplication
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of the 7th Asia-Pacific Conference on Communications (APCC 2001) Tokyo ??? 348-351 2001

全著者名 論文名
Masayuki Murata and Ken-ichi Kitayama Perspective on photonic multi-protocol label switching - Comparisons of WDM-based and OC (optical code)-based approaches
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of the 7th Asia-Pacific Conference on Communications (APCC 2001) Tokyo ??? 236-239 2001

全著者名 論文名
Ken-ichi Kitayama, Masayuki Murata and Hideo Miyahara A 1,000-channel WDM network can resolve network bottleneck 
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of the 7th Asia-Pacific Conference on Communications (APCC 2001) Tokyo ??? 113-116 2001

全著者名 論文名
Masahiro Miyoshi, Masashi Sugano and Masayuki Murata Performance improvement of TCP in wireless cellular network based on acknowledgement control
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of the 7th Asia-Pacific Conference on Communications (APCC 2001) Tokyo ??? 505-508 2001

全著者名 論文名
Naoki Wakamiya, Masaki Miyabayashi, Masayuki Murata and Hideo Miyahara MPEG-4 video transfer with TCP-friendly rate control 
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of IFIP/IEEE International Conference on Management of Multimedia Networks and Services 2001 (MMNS 2001) ??? vol. LNCS221 29-42 2001

全著者名 論文名
Junichi Katou, Shin'ichi Arakawa and Masayuki Murata Design method of logical topologies in WDM network with quality of protection
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of Workshop on Optical Networking ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Naoki Wakamiya, Masayuki Murata and Hideo Miyahara Cooperative video streaming mechanisms with video quality adjustment
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of 4th Asia-Pacific Symposium on Information and Telecommunication Technologies (APSITT 2001) Katmandu & Atami) ??? 106-110 2001

全著者名 論文名
Tatsuhiko Terai, Takuya Okamoto, Go Hasegawa and Masayuki Murata Design and implementation experiments of scalable socket buffer tuning
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of 4th Asia-Pacific Symposium on Information and Telecommunication Technologies (APSITT 2001) Katmandu & Atami ??? 123-127 2001

全著者名 論文名
Go Hasegawa and Masayuki Murata Dynamic threshold control of RED for fairness among thousands TCP connections
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of 4th Asia-Pacific Symposium on Information and Telecommunication Technologies (APSITT 2001) Katmandu & Atami ??? 213-217 2001

全著者名 論文名
Hiroyuki Hisamatsu, Hiroyuki Ohsaki and Masayuki Murata On modeling feedback congestion control mechanism of TCP using fluid flow approximation and queuing theory
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of 4th Asia-Pacific Symposium on Information and Telecommunication Technologies (APSITT 2001) Katmandu & Atami ??? 218-222 2001

全著者名 論文名
Go Hasegawa, Tatsuhiko Terai, Takuya Okamoto and Masayuki Murata Scalable socket buffer tuning for high-performance Web servers
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of IEEE International Conference on Network Protocols 2001 (ICNP 2001) ??? ??? 281-289 2001

全著者名 論文名
Go Hasegawa and Masayuki Murata Analysis of dynamic behaviors of many TCP connections sharing Tail-drop/RED routers
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of IEEE GLOBECOM 2001 ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Kazumine Matoba, Shingo Ata and Masayuki Murata Capacity dimensioning based on traffic measurement in the Internet
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of IEEE GLOBECOM 2001 ??? Vol. 4 2532-2536 2001

全著者名 論文名
Hiroyuki Ohsaki, Masayuki Murata and Hideo Miyahara Modeling end-to-end packet delay dynamics of the Internet using system identification
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of Seventeenth International Teletraffic Congress ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Masayuki Murata and Shojiro Nishio New rganizations for IT-related R&D at Osaka University
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of 4th AEARU Workshop on Computer Science Kyoto ??? ??? 2001

全著者名 論文名
T. Watanabe Merits of open-source resolution to resolve a digital divide in information technology
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of The Human Society and the Internet ??? ??? 92-99 2001

全著者名 論文名
T. Watanabe, K. Inoue, M. Sakamoto, M. Kiriake, H. Honda, T. Nishimoto, and T. Kamae Bilingual Emacspeak Platform -- A universal speech interface with GNU Emacs --
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
the Proceedings of HCI International 2001 ??? ??? 446-449 2001

全著者名 論文名
T. Kamae, H. Honda, T. Watanabe, et. al. Voice Windows: A Script-Based Platform in Windows for Visually Impaired
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
the Proceedings of HCI International 2001 ??? ??? 349-352 2001

全著者名 論文名
T. Watanabe, K. Inoue, M. Sakamoto, and M. Kiriake BEP: a practical bilingual speech synthesis system for Japanese
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
roceedings of Pacific Association for Computational Linguistics 2001 ??? ??? 307-314 2001

全著者名 論文名
T.Kamae, H.Honda, T.Watanabe, T.Koide, T.Kurihara Voice Windows :A Script-Based Platform in Windows for Visually Impaired
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of the UAHCI 2001 Conference, Universal Access in Human-Computer Interaction ??? Vol.3 349-352 2001

全著者名 論文名
S.Nakazawa, H.Tamura, K.Kawahara and Y.Oie Performance Analysis of IP Datagram Transmission Delay in MPLS: Impact of both the Number and the Bandwidth of LSPs on Layer2
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. IEEE ICC2001 ??? ??? 1006-1010 2001

全著者名 論文名
M.Tsuru, T.Takine and Y.Oie Inferring link characteristics from end-to-end path measurements
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. IEEE ICC2001 ??? ??? 1534-1538 2001

全著者名 論文名
H.Manzoor, M.Yoshida, T.Ikenaga, Y.Oie Management and Realization of SLA for Providing Network QoS
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. IEEE ICN'01 ??? ??? 398-408 2001

全著者名 論文名
Y.Hori, K.Yamane, T.Ikenaga, Y.Oie Buffer Management for the Assured Service Supporting UDP and TCP traffic
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. SPIE Vol.4524 ??? 194-202 2001

全著者名 論文名
K.Kumazoe, Y.Hori, T.Ikenaga, Y.Oie Quality of Assured Service through Multiple Diffserv Domains
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. IEEE PACRIM'01 ??? ??? 83-86 2001

全著者名 論文名
Y.Hori, K.Hamada, K.Kawahara, Y.Oie Queue Management of RIO to Achieve High Throughput and Low Delay
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. IEEE PACRIM'01 ??? ??? 619-622 2001

全著者名 論文名
Y.Hori, K.Hamada, K.Kawahara, Y.Oie Impact of Cell Transmission Rate on TCP over ATM-UBR Networks
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. APCC 2001, IEICE Trans. on Commun. Vol.E-84-B No.11 73-76 2001

全著者名 論文名
K. Hedia, T.Ikenaga, Y.Oie QoS Routing Algorithm Based on Multiclasses Traffic Load
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. IEEE Globecom2001 ??? ??? 2193-2198 2001

全著者名 論文名
Yuko Mizuno-Matsumoto, Toshiki Yoshimine, Yasuo Nii, Amami Kato et al. Landau-Kleffner syndrome: localization of epileptogenic lesion using wavelet-crosscorrelation analysis
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Epilepsy and Behavior Vol. 2 No. 3 288-294 2001

全著者名 論文名
Susumu Date Telemedicine work bench for evaluation of brain function on GRID: I. Engineering Aspect (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The Seminar on Grid: The infrastructure on the Internet ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Yuko Mizuno-Matsumoto Telemedicine work bench for evaluation of brain function on GRID: II. Medical Aspect (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The Seminar on Grid: The infrastructure on the Internet ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
水野(松本)由子 バイオグリッドの脳機能診断システムへの応用(invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IPAB(並列生物情報処理イニシアティブ)シンポジウム2001 ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Yuko Mizuno-Matsumoto Application on diagnosis system of brain function using Biogrid technology
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IPAB symposium ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
八木 輝、木谷 誠、馬場 健一 et al. QoSをサポートしたIPネットワークにおける課金方式の検討
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
電子情報通信学会 ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Yagi,H.,Kitani,M.,Baba,K et al. On Business models of IP Networks Supporting QoS
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
EICE ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Nishimura, K., Aibara, R., Ohtsuka, T. and Kondo, T.) An MPEG2 Transfer System using IPv6 Multicast and Ipsec
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of the 7th Asia-Pacific Conference on Communications (APCC2001) ??? ??? 578-581 2001

全著者名 論文名
Bayle, T., Aibara, R. and Nishimura, K. Using MPLS Traffic Engineering to Minimize the Effects of Congestion in IP Networks 
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of the 7th Asia-Pacific Conference on Communications (APCC2001) ??? ??? 240-243 2001

全著者名 論文名
Bayle, T., Aibara, R. and Nishimura, K. Performance Measurements of MPLS Traffic Engineering and QoS
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of INET2001 Stockholm Sweden ??? %??? 2001

全著者名 論文名
Hirotatsu Sakamoto, Yoshihiro Okada, Toshihiko Shimokawa and Kazuo Ushijima Component Based Video Communication Tool for Collaborative Virtual Environment
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. of The 15th Int.l Conf. on Information Networking(ICOIN-15 ??? ??? 375-380 2001

全著者名 論文名
Hirotatsu Sakamoto, Yoshihiro Okada, Toshihiko Shimokawa and Kazuo Ushijima Component Based Video Communication Tool for Collaborative Virtual Environment
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. of The 15th Int.l Conf. on Information Networking(ICOIN-15) ??? ??? 375-380 2001

全著者名 論文名
Kensuke SHIBATA,Koji OKAMURA,Keijiro ARAKI Study on Dynamic Protocol Selection for Reliable Multicast Transport  
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of International Symposium on Future Software Technology 2001 ??? ??? 48-51 2001

全著者名 論文名
Yasuhiko Yoshimura, Koji Okamura, Keijiro Araki Application of Web-Camera System using Fragmented Reality and Recalled Reality Model
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. 4th Joint Workshop on System Development ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Kentaro TAKEI, Koji OKAMURA and Keijiro ARAKI Design of gateway system between different signalling protocols of the multimedia session on the Internet
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of the 15th International Conference on Information Networking ??? ??? 297-302 2001

全著者名 論文名
Motoyuki OHMORI, Koji OKAMURA and Keijiro ARAKI Design of Scalable Interdomain IP Multicast Architecture
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of the 15th International Conference on Information Networking ??? ??? 819-824 2001

全著者名 論文名
Masataka SONODA, Koji OKAMURA and Keijiro ARAKI Design of General Reliable Multicast Architecture with Active Network
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of the 15th International Conference on Information Networking ??? ??? 825-830 2001

全著者名 論文名
Koji OKAMURA, Masatoshi ARIKAWA, Yasuhiko YOSHIMURA, Michihiro MURAO Virtual Video Frameworks for Generic Video Applications on Internet
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. of Symposium on Applications and Internet (SAINT) 2001 Workshop ??? ??? 201-206 2001

全著者名 論文名
Michihiro MURAO, Masatoshi ARIKAWA, Koji OKAMURA Networked Augmented Spatial Hypermedia Systems on Internet
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. of IFIP TC2 WG2.6 15th Working Conference on Visual Database Systems ??? ??? 89 2001

全著者名 論文名
Junichi Katou, Shin'ichi Arakawa, Masayuki Murata A design method of logical topology for IP over WDM networks with stable routing
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
to be presented at The Fifth Working Conference on Optical Network Design and Modeling ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Ken-ichi Kitayama and Masayuki Murata Packet-selective photonic add/drop multiplexer and its application to ultrahigh-speed optical data networking in LAN and MAN
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
to be presented at The Fifth Working Conference on Optical Network Design and Modeling ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Shingo Ata, Masayuki Murata, Hideo Miyahara Efficient cache structures of IP routers to provide policy-based services
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
to be presented at IEEE ICC 2001 ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Keiichi Takagaki, Hiroyuki Ohsaki, Masayuki Murata Analysis of a window-based flow control mechanism based on TCP Vegas in heterogeneous network environment
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
to be presented at IEEE ICC 2001 ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Kouhei Fujimoto, Shingo Ata, Masayuki Murata Playout control for streaming applications by statistical delay analysis
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
to be presented at IEEE International Conference on Communications 2001 (ICC 2001) ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Akashi H, Nakahashi N, Aoki F et al. Development and Implementation of an Experimental Medical Network System in Hokkaido, Taking Advantage of the Results of NGI Projec
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Workshop on Next Generation Internet and its Applications Bio-Medical Applications. Pre-Proceedings ??? ??? 19-22 2001

全著者名 論文名
Aoki F, Akashi H, Goudge M et al. \\Post-Genome Applications Based on Multi-Parallel Computing over High Performance Network
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Workshop on Next Generation Internet and its Applications. BioMedical Applications Pre-Proceedings ??? ??? 61-67 2001

全著者名 論文名
明石 浩史、中橋 望、青木 文夫 et al. 北海道広域医療情報高速ネットワークの構築
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of NORTH Internet Symposium 2001 ??? ??? 19-23 2001

全著者名 論文名
Hiroshi Akashi.,Nozomu Nakabashi.,Fumio Aoki et al Deployment of Hokkaido wide-area medical network
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of NORTH Internet Symposium 2001 ??? ??? 19-23 2001

全著者名 論文名
宮司 正道、辰巳治之、明石浩史 et al. Internet Security: SPAMのあれこれ
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of NORTH Internet Symposium 2001 ??? ??? 32-34 2001

全著者名 論文名
Nishimura, K.,Aibara, R.,Ohtsuka, T. and Kondo, T. An MPEG2 Transfer System using IPv6 Multicast and Ipsec
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
7th Asia-Pacific Conference on Communications(APCC2001) Tokyo ??? 578-581 2001.

全著者名 論文名
Bayle, T.,Aibara, R.and Nishimura, K Using MPLS Traffic Engineering to Minimize the Effects of Congestionin IP Networks'
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
7th Asia-Pacific Conference on Communications(APCC2001) Tokyo ??? 240-243 2001.

全著者名 論文名
Bayle, T.,Aibara, R.and Nishimura, K. Performance Measurements of MPLS Traffic Engineering and QoS 
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
INET2001 Stockholm Sweden ??? ??? 2001.

全著者名 論文名
T. Watanabe, K. Inoue, M. Sakamoto, M. Kiriake, H. Honda, T. Nishimoto,and T. Kamae Bilingual Emacspeak Platform - A universal speech interface with GNUEmacs -
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Universal Access in HCI (Lawrence Erlbaum Associates, ed. by C. Stephandis) ??? Vol. 3 446-449 2001

全著者名 論文名
T. Kamae, H. Honda, T. Watanabe, et. al. Voice Windows: A Script-Based Platform in Windows for Visually Impaired
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Universal Access in HCI (Lawrence Erlbaum Associates, ed. by C. Stephandis) ??? Vol. 3 349-352 2001

全著者名 論文名
T. Watanabe, K. Inoue, M. Sakamoto, and M. Kiriake BEP: a practical bilingual speech synthesis system for Japanese
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Pacific Association for Computational Linguistics 2001 KitaKyusyu ??? 307-314 2001

全著者名 論文名
Akiyama, T., Sakai, S., Umigai, A. et al. Design and Implementation of DB-MAN alpha: Does Database Migration Work Well in a Real Environment
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. Of Australasian Database Conference (ADC 2002) ??? ??? 23-31 2001

全著者名 論文名
Motoyuki OHMORI, Masataka OHTA, Hiroki NAKANO et al. MIS: The First Public Mobile Internet Service with 802.11b
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
APAN 2001 Conference Malaysia ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Y. Mizuno-Matsumoto, S. Tamura, S. Sato et al. Landau-Kleffner syndrome: localization of epileptic lesion using wavelet-crosscorrelation analysis
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Epilepsy and Behavior ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Yuko Mizuno-Matsumoto, Susumu Date, Youki Kadobayashi et al. Evaluation system for brain function using MEG, Internet and high performance computing
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of The 12th International Conference on Biomagnetism (Biomag2000) ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Mizuno-Matsumoto Y., Date S. Analyzing, Visualizing and Understanding Brain Function through Grid - a Status Report
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
JAWITS 2001 (JSPS Workshop on Applied Information Technology for Science) ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Go Hasegawa and Masayuki Murata Survey on fairness issues in TCP congestion control mechanisms
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in IEICE Transactions on Communications ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Kazumine Matoba, Shingo Ata, Masayuki Murata Improving accuracy of bandwidth estimation for Internet links by statistical methods
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in IEICE Transactions on Communications ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Kouhei Fujimoto, Shingo Ata, Masayuki Murata Statistical analysis of packet delays in the Internet and its application to playout control for streaming applications
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in IEICE Transactions on Communications ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Go Hasegawa, Tatsuhiko Terai, Takuya Okamoto and Masayuki Murata Scalable resource management for high-performance Web servers
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IEEE/ACM Transactions on Networking ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Masahiro Miyoshi, Masashi Sugano and Masayuki Murata An acknowledgement control approach for performance improvement of TCP in wireless cellular network environment
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IEICE Transaction on Communication ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Masahiro Miyoshi, Masashi Sugano and Masayuki Murata Improving TCP performance for wireless cellular networks by adaptive FEC combined with explicit loss notification
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IEICE Transaction on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Takayuki Yamamoto, Masashi Sugano, Masayuki Murata, Takaaki Hatauchi and Yohei Hosooka Performance improvement of an ad hoc network system for wireless data service
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Masayuki Murata On network dimensioning approach for the Internet
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IEEE CQR 2001 International Workshop Texas ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Hara, T., Harumoto, K., Tsukamoto, M. et al. Dynamic Replica Allocation Using Database Migration in Broadband Networks
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. of International Conference on Distributed Computing Systems (ICDCS 2000) ??? ??? 376-384 2000

全著者名 論文名
Hara, T., Tsukamoto, M.,and Nishio, S. Database Migration in WAN Environments: How Can It Earn Good Performance?
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. of International Conference on Database and Expert Systems Applications(DEXA 2000) ??? ??? 79-91 2000

全著者名 論文名
伊達 進、門林 雄基、神尾 智、水野(松本)由子、下條真司 分散並列コンピューティングの実装上の諸問題について
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The Third Workshop on Internet Technology(WIT2000) ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Susumu Date, Youki Kadobayashi, Satoshi Kamio, Yuko Mizuno-Matsumoto, Shinji Shimojo, Problems in implementing distributed parallel computing
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The Third Workshop on Internet Technology(WIT2000) ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Susumu Date, Yuko Mizuno-Matsumoto, Kazuhiro Shinosaki et al. Diagnosis Supporting System for MEG using Two-stage Parallel Processing on Computational Grids
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceeding of INET 2000 ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
R.A. Zoroofi, Yuko Mizuno-Matsumoto, Kazuhiro Shinosaki et al. Automated Segmentation of the Brain in MRI
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of JAMIT2000 ??? ??? 58-65 2000

全著者名 論文名
Yuko Mizuno-Matsumoto, Susumu Date, Youki Kadobayashi et al. Evaluation system for brain function using MEG, Internet and high performance computing
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of The 12th International Conference on Biomagnetism (Biomag2000) ??? ??? 206 2000

全著者名 論文名
H.Koga, Y.Hori and Y.Oie Performance Comparison of TCP Implementations in QoS Provisioning Networks
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. ISOC INET2000 ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
H.Shikata, H.Kitaoka, B.Keserci Quantitative evaluation of the spatial distribution of vessels surroundig pulmonary nodules
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc.14th International Congress and Exhibition: Computer Assisted Radiology and Surgery ??? ??? 761-766 2000

全著者名 論文名
Takahiro Matsuo, Go Hasegawa and Masayuki Murata Scalable automatic buffer tuning to provide high performance and fair service for TCP connections
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of INET 2000 ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Keiichi Takagaki, Hiroyuki Ohsaki, Masayuki Murata Stability analysis of a window-based flow control mechanism for TCP connections with different propagation delays
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of INET 2000 ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Kenji Kurata, Go Hasegawa, Masayuki Murata Fairness comparisons between TCP Reno and TCP Vegas for future deployment of TCP Vegas
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
In Proceedings of INET 2000 ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Kazumine Matoba, Shingo Ata, Masayuki Murata Improving accuracy of bandwidth estimation for Internet links by statistical methods
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
In Proceedings of 13th ITC Specialist Seminar ??? ??? 29.1-29.10 2000

全著者名 論文名
Kazuhiro Gokyu, Ken-ichi Baba, Masayuki Murata Path setup algorithms for uniform/nonuniform traffic in unidirectional optical compression TDM rings
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of SPIE Opticomm 2000 ??? ??? 98-109 2000

全著者名 論文名
Shin'ichi Arakawa, Masayuki Murata, Hideo Miyahara Design methods of multi-layer survivability in IP over WDM networks
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of OptiComm 2000 ??? ??? 279-290 2000

全著者名 論文名
Go Hasegawa, Kenji Kurata, Masayuki Murata Analysis and improvement of fairness between TCP Reno and Vegas for deployment of TCP Vegas to the Internet
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of IEEE International Conference on Network Protocols (ICNP) 2000 ??? ??? 177-186 2000

全著者名 論文名
Hara, T., Harumoto, K., Tsukamoto, M. Dynamic Replica Allocation Using Database Migration in Broadband Networks
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. of International Conference on Distributed Computing Systems (ICDCS 2000) ??? ??? 376-384 2000

全著者名 論文名
Hara, T., Tsukamoto, M., Nishio, S. Database Migration in WAN Environments: How Can It Earn Good Performance?
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. Of International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2000) ??? ??? 79-91 2000

全著者名 論文名
Nogawa H, Aoki F, Akashi H et al. Network Design and Management for Medical Institutes: a Case in Sapporo Medical University.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Workshop on Asia Pacific Advanced Network and its Applications. PreProceedings : Application Area ??? ??? 175-180 2000

全著者名 論文名
Aoki F, Tatsumi H, Nogawa H et al. A Parallel Processing Approach for VHP Image Viewer
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Workshop on Asia Pacific Advanced Network and its Applications. PreProceeding : Application Area. ??? ??? 221-225 2000

全著者名 論文名
Michihiro MURAO, Masatoshi ARIKAWA, Koji OKAMURA Networked Augmented Spatial Hypermedia Systems on Internet
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. of IFIP TC2 WG2.6 15th Working Conference on Visual Database Systems ??? ??? 239-253 2000

全著者名 論文名
明石 浩史、秋葉英成、野川裕記 et al. 北海道広域医療情報ネットワークの実験
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of NORTH Internet Symposium 2000 ??? ??? 54-63 2000

全著者名 論文名
Akashi,H.,Akiba,H.,Yuki,Nogawa., Deployment of Hokkaido wide-area medical network
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of NORTH Internet Symposium 2000 ??? ??? 54-63 2000

全著者名 論文名
野川裕記、青木文生、明石 浩史 et al. 札幌医科大学でのネットワーク設計と運用
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of NORTH Internet Symposium 2000 ??? ??? 33-37 2000

全著者名 論文名
Hiroki Nogawa.,Fumio Aoki.,Hiroshi Akashi et al Design and deployment of Sapporo Medical University network
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of NORTH Internet Symposium 2000 ??? ??? 33-37 2000

全著者名 論文名
青木文夫、野川裕記、辰巳治之 et al. 高速並列処理によるVHP断面画像ブラウザ
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of NORTH Internet Symposium 2000 ??? ??? 54-63 20002

全著者名 論文名
Aoki F, Nogawa H, Tatsumi H et.al VHP cross-section image browser by high-speed parallel processing
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of NORTH Internet Symposium 2000 ??? ??? 54-63 2000

全著者名 論文名
辰巳 治之、村上弦、野川裕記 et al. 情報G7の日米共同実験によるAnatomical Co-laboratory
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of NORTH Internet Symposium 2000 ??? ??? 54-63 2000

全著者名 論文名
Tatsumi H.,Murakami,G.,Nogawa H., Anatomical Co-laboratory in Japan-US research project in relation to Informational G7
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of NORTH Internet Symposium 2000 ??? ??? 54-63 2000

全著者名 論文名
河合修吾、辰巳治之、秋山昌範 et al. Rproject/地域IX構想のまとめ--ネットワーク相互接続
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of NORTH Internet Symposium 2000 ??? ??? 48-53 2000

全著者名 論文名
Kawai,S., Tatsumi H.,Akiyama,M., Summary of Rproject/regional IX idea-- network interconnection
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of NORTH Internet Symposium 2000 ??? ??? 48-53 2000

全著者名 論文名
三谷博明、辰巳治之、高橋基文 et al. インターネットの医療情報の提供・利用をめぐる課題
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of NORTH Internet Symposium 2000 ??? ??? 67-71 2000

全著者名 論文名
Mitani,H.,Tatsumi H.,Takahashi,M et al Problems on providing and utilizing medical informations via Internet
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of NORTH Internet Symposium 2000 ??? ??? 67-71 2000

全著者名 論文名
T. Watanabe Merits of open-source resolution to resolve a digital divide in information technology
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Lecture Notes in Computer Science (Springer-Verlag, ed. by Won Kim,et. al.) ??? Vol.2015 92-99 2000

全著者名 論文名
Kentarou Fukuda Integrated QoS control mechanisms for real-time multimedia systems in reservation-based networks
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Ph. D Thesis, Osaka University ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Naoki Wakamiya, Masayuki Murata and Hideo Miyahara On TCP-friendly video transfer
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Eighth International Workshop on Quality of Service (IWQoS 2000) ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Takahiro Matsuo, Go Hasegawa, Masayuki Murata and Hideo Miyahara Scalable automatic buffer tuning to provide high performance and fair service for TCP connections
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
INET 2000 ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Takahiro Matsuo Scalable automatic buffer tuning to provide high performance and fair service for TCP connections
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Master's thesis, Graduate School of Engineering Osaka-University ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Akira Watanabe, Tetsuya Takine, Masayuki Murata and Hideo Miyahara Which provides better utility to users, best-effort or reservation-based services?
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IEEE Journal on Selected Areas in Communications ??? ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Go Hasegawa, Takahiro Matsuo, Masayuki Murata and Hideo Miyahara Comparisons of packet scheduling algorithms for fair service among connections on the Internet
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IEEE INFOCOM 2000 ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
G.Hasegawa Congestion and fairness control mechanisms of TCP for the high-speed Internet
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Ph.D Thesis, Osaka University ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Kenji Kurata, Go Hasegawa, Masayuki Murata Fairness comparisons between TCP Reno and TCP Vegas for future deployment of TCP Vegas
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
INET 2000 ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Go Hasegawa, Masayuki Murata and Hideo Miyahara Analysis and improvement of fairness between TCP Reno and Vegas for deployment of TCP Vegas to the Internet
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
ACM SIGCOMM 2000 ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Keiichi Takagaki, Hiroyuki Ohsaki and Masayuki Murata Stability analysis of a window-based flow control mechanism for TCP connections with different propagation delays
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
INET 2000 ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Shingo Ata Studies on effective data transfer mechanisms for future high-speed networks
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Ph.D Thesis Osaka University ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Shingo Ata, Masayuki Murata and Hideo Miyahara Efficient cache structures of IP routers to provide policy-based services
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IEEE ATM Workshop 2000 ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Kazumine Matoba, Shingo Ata, and Masayuki Murata Improving bandwidth estimation for Internet links by statistical methods
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
INET 2000 ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Mizuno-Matsumoto Y,, Lesser R.P., Webber R.S., Motamedi G.K. Wavelet-crosscorrelation mapping can reveal how the brain conditions change with brief pulses of stimulation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
54th Annual Meeting of the American Epilepsy Society (AES) ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Shimojo S., Date S., Nogawa H.,Akiyama Research Exhibition as Cybermedia Center, Osaka University
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
SC2000 (super computing) Confernce ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Mizuno-Matsumoto Y., Date S., Kadobayashi Y. Evaluation system for brain function using MEG
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The 12th International Conference on Biomagnetism (Biomag2000) ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Ukai S,Shinosaki K,Ishii R Visualization of Brain Activation in Japanese traditional Word generation Task "Shiritori" Using MEG - comparing with schizophrenic patients -
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The 3rd International Congress of Neuropsychiatry ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Shin'ich Arakawa Logical topology design and multi-layered survivability for IP over WDM networks
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Master's Thesis, Graduate School of Engineering Osaka-University ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Masayuki Murata, Ken'ichi Kitayama and Hideo Miyahara IP over a-thousand-wavelength division multiplexing: Is it useful and possible for resolving the network bottlenecks?
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IEEE Network Magazine ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Kazuhiro Gokyu, Ken-ichi Baba and Masayuki Murata On path accommodation methods for optical compression TDM ring
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Workshop on Optical Networks 2000 ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Atsushi Nagate, Masashi Sugano, Masayuki Murata, Hideo Miyahara An integrated approach for performance modeling and evaluation of soft handoff in CDMA mobile cellular systems
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
VTC2000 ??? ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Hiroyuki Ohsaki, Keiichi Takagaki and Masayuki Murata A control theoretical analysis of a window-based flow control mechanism for TCP connections with different propagation delays
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
in Proceedings of SPIE's International Symposium on the Convergence of Information Technologies and Communications ??? ??? ??? 1999.

全著者名 論文名
T. Watanabe,T. Kamae, and T. Kurihara Multilingual Text-To-Speech System with New Auditory User Interface for Microsoft(R) Windows(R)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Online Proceedings of Technologies and Persons with Disabilities (CSUN99) ??? ??? ??? 1999

全著者名 論文名
T. Watanabe, T. Kamae, and T. Kurihara Multilingual Text-To-Speech System with Dynamic Auditory User Interface under Microsoft(R) Windows(R)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Oral presentation at Technologies and Persons with Disabilities (CSUN99) Los Angeles ??? ??? 1999.

全著者名 論文名
T. Watanabe Multilingual Text-To-Speech System with Dynamic Auditory User Interface under Microsoft(R) Windows(R)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Oral presentation at Technologies and Persons with Disabilities (CSUN99) ??? ??? ??? 1999

全著者名 論文名
T. Watanabe Multilingual Text-to-Speech system with active Auditory User Interface under Microsoft(R) Windows(R)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Interaction'99 ??? ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Aoki F, Nogawa H, Tatsumi H et al. Distributed Computing Approach for High Resolution Medical Images
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
16th World Computer Congress 2000, Proceedings on Software: Theory and Practice ??? ??? 611-618 2000

全著者名 論文名
Matsufuru, N. Efficient Fair Queueing for ATM Networks using Uniform Round Robin
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IEEE INFOCOM '99 Proc. ??? Vol. 1 389-397 1999

全著者名 論文名
Mizuno-Matsumoto Y., Date S., Tamura S., Sato Y., Zoroofi R.A., Tabuchi Y.,Shimojo S., Kadobayashi Y., Tatsumi H., Nogawa H., Shinosaki K., Takeda M.,Inouye T. and Miyahara H. Integration of signal processing and medical image for evaluation of brain function on Globus.
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceeding of Internet Workshop '99 (IWS'99)(IEEE press., Piscataway) Osaka ??? 241-246 1999

全著者名 論文名
Kentarou Fukuda QoS Guarantees based on End-to-end Resource Reservation for Real-time Video Communication
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
to be presented at 16th International Teletraffic Congress ??? ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Naoki WakamiyaMasayuki Murata and Hideo Miyahara On Multicast Transfer of Hierarchically Coded Video with QoS Guarantees
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of Internet Workshop'99 ??? ??? 174-180 1999

全著者名 論文名
Msataka OHTA Hash Parallel and Label Parallel Routing for High Performance Multicast Router with Fine Grain QoS Control
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of IWS'99 ??? ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Matsufuru, N.,Aibara, R. I Efficient Fair Queueing for ATM Networks using Uniform Round Robin
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
EEE INFOCOM '99 New York Vol. 1 389-397 1999.

全著者名 論文名
Naoki Wakamiya, Masayuki Murata and Hideo Miyahara On video coding algorithms with application level QoS guarantees
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Computer Communication Journal ??? ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Naoki Wakamiya, Masayuki Murata and Hideo Miyahara Comparison of VBR and CBR service classes for MPEG-2 video multiplexing - Is statistical multiplexing really useful for bursty video transmission?
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Journal of Communication Systems ??? ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Kentarou Fukuda and Naoki Wakamiya and Masayuki Murata and Hideo Miyahara Integrated resource allocation for real-time video transfer to maximize user's utility
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IEEE Journal ??? ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Naoki Wakamiya, Masayuki Murata and Hideo Miyahara On TCP-friendly video transfer with consideration on application-level QoS
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IEEE International Conference of Multimedia & EXPO ??? ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Akira Watanabe, Masayuki Murata and Hideo Miyahara Which provides better utility to users, best-effort service or reservation-based service?, ITCS-CSCC
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Sado ???   1190-1193 1999.

全著者名 論文名
Akira Watanabe, Tetsuya Takine, Masayuki Murata and Hideo Miyahara Comparisons of QoS from user's perspective; which provides better utility to users, best-effort or reservation-based services?
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
APCC/OECC Beijing ??? 1170-1175 1999

全著者名 論文名
Go Hasegawa, Takahiro Matsuo, Masayuki Murata and Hideo Miyahara Comparisons of packet scheduling algorithms for fair service among connections on the Internet
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IEEE Journal on Selected Areas on Communications ??? ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Go Hasegawa, Masayuki Murata and Hideo Miyahara Fairness and stability of congestion control mechanisms of TCP
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Telecommunication Systems Journal ??? ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Go Hasegawa, Masayuki Murata and Hideo Miyahara Performance evaluation of HTTP/TCP on asymmetric networks
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
SPIE '99 ??? ??? 423-432 1999

全著者名 論文名
Hiroyuki Ohsaki, Masayuki Murata, Toshimitsu Ushio and Hideo Miyahara Stability analysis of window-based flow control mechanism in TCP/IP networks
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IEEE International Conference on Control Applications ??? ??? 1603-1606 1999

全著者名 論文名
Shingo Ata, Masayuki Murata and Hideo Miyahara Analysis of network traffic and its application to design of high-speed routers
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
ITC-CSCC '99 ??? ??? 788-791 1999

全著者名 論文名
Shingo Ata, Masayuki Murata and Hideo Miyahara Analysis of network traffic and its application to design of high-speed routers
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
SPIE Symposium on Internet II: Quality of Service and Future Directions ??? ??? 423-433 1999

全著者名 論文名
Yasuyuki Fujita, Masayuki Murata, and Hideo Miyahara Performance modeling and evaluation of Web systems with Proxy caching
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
16th International Teletraffic Congress ??? vol.3 1179-1188 1999

全著者名 論文名
Shin'ichi Arakawa, Kentaro Miyamoto, Masayuki Murata and Hideo Miyahara Performance analyses of wavelength reservation methods for high-speed data transfer in photonic networks
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
ITC-CSCC Sado ??? 828-831 1999

全著者名 論文名
Shin'ichi Arakawa, Kentaro Miyamoto, Masayuki Murata and Hideo Miyahara Delay analyses of wavelength reservation methods for high-speed burst transfer in photonic networks
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
APCC/OECC Beijing ??? 445-449 1999

全著者名 論文名
Kazuhiro Gokyu, Ken-ichi Baba and Masayuki Murata Path accommodation methods for the bidirectional ring with optical compression TDM
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IEEE Journal on Selected Areas in Communications ??? ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Doo-Seop Eom, Masashi Sugano, Masayuki Murata and Hideo Miyahara Performance improvement by packet buffering in mobile IP based networks
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IEICE Transactions on Communication ??? ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Doo-Seop Eom, Masashi Sugano, Masayuki Murata and Hideo Miyahara Improving TCP performance by packet buffering in mobile IP based networks
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IEEE Journal on Selected Areas in Communications ??? ??? ??? 1999

全著者名 論文名
T.Akiyama, T.Hara, K.Harumoto, M.Tsukamoto, and S.Nishio Database Migration Based on Access Skew Detection
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Symposium on Database, Web, and Cooperative Systems (DWACOS'99) Baden-Baden, Germany ??? 65-72 1999

全著者名 論文名
T.Hara, M.Tsukamoto, and S.Nishio A Scheduling Method of Database Migration for WAN Environments
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Symposium on Databases(SBBD'99) Santa Catarina, Braz ??? 125-136 1999

全著者名 論文名
K. Kawahara, S. Nakazawa, T. Takine, Y. Oie Performance Analysis of Layer3 Switch: Case of Flow-driven Connection Setup
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. IWS'99, IEEE Press ??? ??? TS1-2 1999

全著者名 論文名
野川 裕記、辰巳 治之、小林 悟史、大石 憲且、河合 修吾、秋葉 澄伸 NORTHにおけるマルチホーム運用の実際
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of NORTH Internet Symposium '99 5 72-79   1999

全著者名 論文名
Nogawa,Y.,Tatsumi,H.,Kobayashi,S.,Ooishi,K.,Kawai,S.,Akiba,S., Experience of multi-home environment in NORTH
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
5 72-79     1999

全著者名 論文名
Manolo Sola, Masataka Ohta, Toshinori Maeno Scalability of Internet Multicast Protocols
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of INET'98 ??? ??? ??? 1998.

全著者名 論文名
Msataka OHTA, Manolo SOLA, Kenji FUJIKAWA, Akira KOJIMA, Hideo FUKUMORI, Youichi MURAOKA Hash Parallel and Label Parallel Routing for High Performance Multicast Router with Fine Grain QoS Control
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of IWS'99 ??? ??? ??? 1999

全著者名 論文名
Nishimura, K. Real-Time Camera Control for Videoconferencing over the Internet
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. 5th International Conference on Real-Time Computing Systems and Applications ??? ??? 121-124 1998

全著者名 論文名
岡村耕二 ネットワーク QoS 適用型遠隔授業支援ビデオ会議ツールの考察
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
日本ソフトウェア科学会、インターネットテクノロジー研究会 ワークショップ (WIT'98) ??? ??? ??? 1998

全著者名 論文名
Koji Okamura Studies on Network QoS Adaptive Video Conference Tool
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Japan Society for Software Science and technology WIT'98 ??? ??? ??? 1998 SoJapan Society for

全著者名 論文名
Hara, T., Harumoto, K., Tsukamoto, M., and Nishio, S. : DB-MAN: A Distributed Database System Based on Database Migration in ATM Networks
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. of Int'l Conference on Data Engineering ??? ??? ??? 1998

全著者名 論文名
Shoichi Noguchi Future Trends in Communication, Computer and Network and its Impact on Society
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Int'l Workshop on Soft Computing and Intelligent Systems ??? ??? 276-287 1998.

全著者名 論文名
M. Hashmani, K. Kawahara, H. Sunahara, Y. Oie ABR Congestion Control in ATM Networks and Proposal of EPRCAM
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
IEICE Trans. Commun vol.~E81-B no.~11 pp.2064-2071 1998

全著者名 論文名
M. Hashmani, K. Kawahara, H. Sunahara, Y. Oie Issues of Congestion Control and Notification Schemes in ATM, Networks and Proposal of EPRCAM
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. IEEE ICC'98 ??? ??? pp.291-298 1998

全著者名 論文名
M. Hashmani, K. Kawahara, H. Sunahara, Y. Oie Efficient Use of ABR Bandwith in Highly Variant VBR/CBR Background Traffic
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. IFIP ATM'98 ??? ??? no.7 1998

全著者名 論文名
Kentarou Fukuda, Naoki Wakamiya, Masayuki Murata and Hideo Miyahara, Real-time Video Multicast with Hybrid Hierachical Video Coding in Heterogeneous Network and Client Environments,
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of Second IFIP/IEEE International Conference on Management of Multimedia Networks and Services '98 ??? ??? ??? 1998

全著者名 論文名
Naoki Wakamiya, Masayuki Murata and Hideo Miyahara, Utility-based Bandwidth Allocation Scheme for Real-time Multimedia Stream Transfer, Proceedings of Second IFIP/IEEE International Conference on Management of Multimedia Networks and Services '98
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
??? ??? ???   1998

全著者名 論文名
Kentarou Fukuda, Naoki Wakamiya, Masayuki Murata and Hideo Miyahara On Flow Aggregation for Multicast Video Transport
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of Sixth IFIP International Workshop on Quality of Service ??? ??? 13-22 1998

全著者名 論文名
K. Iida, T. Takine, H. Sunahara and Y. OIE Delay Analysis for CBR traffic in Static-Priority Scheduling: Single-Node and Heterogeneous CBR Traffic Case
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. IEEE Globecom'98 ??? S104 7 1998

全著者名 論文名
F.Ishizaki, T. Takine and Y. Oie Delay analysis for real-time and non real-time traffic streams under a priority cell scheduling
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. IEEE Globecom'98 ??? S145 9 1998

全著者名 論文名
Goto, Muraoka RMCP: Remote Music Comtrol Protocol
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
ICMC 97 ??? ??? ??? 1997.

全著者名 論文名
Takahasi, Muraoka, Building Software Quality Classification Trees
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Software Reliabilty Engineering ??? ??? ??? 1997

全著者名 論文名
N. Wakamiya, M. Murata, H. Miyahara Effectiveness of MPEG-2 video transmission on ATM links -- Is statistical multiplexing really useful for bursty video transmission? --
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. of PROMS-MmNet'97 ??? ??? 28-37 1997.

全著者名 論文名
K. Fukuda, N. Wakamiya, M. Murata, H. Miyahara Rate Control of Real-time MPEG-2 over ATM DBR Service with Bandwidth Re-negotiation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. of IEEE LCN'97 ??? ??? 338-397 1997.

全著者名 論文名
Mizushima, Uchiyama, Akiyama, Yamamoto, and Tatsumi Linking medical network together for secure medical internet
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of Asia-Pacific Medical Informatics Association Meeting ??? ??? ??? 1997.

全著者名 論文名
Shoichi Noguchi Global Networking in 21st Century: Necessities and Consequences
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
10th World Productivity Congress, Proceedings ??? ??? ??? 1997.

全著者名 論文名
Naoki Tsukutani(Hitachi Cable), Kenji Kawahara, Tetsuya Takine(Osaka University), Hideki Sunahara(NAIST), Yuji Oie Throughput Analysis of Selective Cell Discard Schemes in Transport Layer over ATM Networks
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of IEEE GLOBECOM'97, Phoenix USA ??? 1067-1074 1997

全著者名 論文名
Yoshihiro Nakahira(NAIST), Hideki Sunahara(NAIST), Yuji Oie An Optical Cross-Connect System for the Integrated Operation
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of IEEE ICC'97 Canada ??? 1303-1310 1997.

全著者名 論文名
Hidenari. Sawashima(NAIST), Yoshiaki Hori(Kyushu Institute of Design), Hideki Sunahara(NAIST), Yuji Oie Characteristics of UDP Packet Loss:Effect of TCP Traffic
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of INET'97 Malaysia Engineering 3-1 ??? 1997.

全著者名 論文名
Katsuyoshi Iida, Tetsuya Takine(Osaka University), H. Sunahara(NAIST), Y. Oie Delay Analysis for CBR Traffic in Static-Priority Scheduling: Single-node and Homogeneous CBR Traffic Case
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of SPIE USA Volume 3231 311-322 1997.

C.著書(Books)
全著者名 書名
Mizuno-Matsumoto Y Advances in Biomagnetism
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
??? Tohoku Uni. Press ??? ??? 1999

全著者名 書名
Ishii R Advances in Biomagnetism
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
??? Tohoku Uni. Press ??? ??? 1999

全著者名 書名
Michihiro MURAO, Masatoshi ARIKAWA, Koji OKAMURA Augmented/Reduced Spatial Hypermedia Systems for Networked Live Videos on Internet
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Urban Multi-Media/3D mapping (UM3'99) Tokyo Univ Institute of Industr 15 - 20 1999

全著者名 書名
Masaki Minami, Masafumi Oe, Akimichi Ogawa, Kengo Nagahashi, Kouji Okamura, Youki Kadobayashi, Hiroshi Esaki, Akira Kato JB: Design and Architecture of Next Generation Internet Infrastructure
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
International Conference on Computer Communication (ICCC'99) Japan ??? ??? 1999

全著者名 書名
国土情報化研究会 国土情報化新時代
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
菅野泰平 日刊工業新聞社 ISBS4-526-04405-9 ??? 1999


戻る