平成13年度日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業研究成果報告書概要



研究推進分野名 アジア地域の環境保全
 
研究プロジェクト名 アジア地域における経済および環境の相互依存と環境保全に関する学際的研究
 
(英文名) Inter-Disciplinary Studies for Sustainable Development in Asian Countries
 
研究期間 平成9年度 〜 平成13年度

プロジェクト・リーダー名 研究経費 522,678千円
氏名・所属研究機関
所属部局・職名
吉岡完治 ・慶應義塾大学 ・産業研究所 ・教授 内訳 平成 9年度126,747千円
平成10年度89,874千円
平成11年度90,057千円
平成12年度92,000千円
平成13年度124,000千円

1.研究組織

氏名 所属機関・部局・職 研究プロジェクトでの役割分担
黒田 昌裕 慶應義塾大学・商学部・教授 アジア経済モデルと環境政策の評価
清水 雅彦 慶應義塾大学・経済学部・教授 環境エネルギー国際産業連関表作成
定方 正毅 東京大学・大学院工学系研究科・教授 脱硫アクティビティー・石炭利用未来技術のデータベース
桜本 光 慶應義塾大学・商学部・教授 プロジェクト・サブリーダー
新田 義孝 (財)電力中央研究所・企画部・部長 脱硫アクティビティー・石炭利用未来技術のデータベース
小島 朋之 慶應義塾大学・総合政策学部・教授 中国内陸都市の環境改善アクションプログラムと中国地域別データベース
山田 辰雄 慶應義塾大学・法学部・教授 バイオブリケット実験設備導入設置委員会代表

2.研究計画の概要

1. アジアの環境保全と経済発展を研究するためには、まず基礎となるデータベースが必要である。そこで、日本、韓国、中国、台湾、フィリピン、マレーシア、タイ、シンガポール、インドネシア、というアジア9カ国の環境分析用国際産業連関表を作成する。
2. アジアの環境問題といえば、人口サイズ、CO2、SOx排出量どれをとっても中国を無視して語れない。そこで、中国の瀋陽市、成都市に拠点を設け、日本で開発された安上がりな脱硫省エネ技術、バイオブリケットを実験的に導入し、工学的テストを行う。さらに、脱硫灰を利用したアルカリ塩類土壌の改良を遼寧省康平県に実験農地を設置し、土壌改良実験を行う。
3. それらの理系的実験をデータベースとし、中国の環境経済モデルを作成する。そのことによって、これらの技術が、中国に普及すればどのような経済効果があるのか、また、環境負荷はどの程度低下するのかをシミュレーション分析することができるようになる。
4. アジア9カ国の環境産業連関表を基礎データベースとし、アジア経済環境に関するクローズドモデルを作成する。そのことによって、カーボンリーケージはどの程度か、先進国の技術移転によってアジアの環境問題はどの程度改善できるのか、京都会議で決められた柔軟性措置が実施されればどのようになるのかなど、環境に関するシミュレーション分析を行う。
5. 温暖化ガスに関しては我が国でも削減の目処は立っていない。そこで、未来技術の省エネルギー・CO2負荷に関するLCA分析を行う。

3.研究目的
1. アジアにおける経済発展と環境保全の両立をめざして、省エネ、環境保全の技術がアジア諸国の実経済社会に定着する可能性を明らかにすることにある。アジアの経済サイズは、我が国の1人当たりGDP3〜4万ドルから、発展途上国の5〜6百ドルまで大きく分布している。その中で中国を代表とする途上国では、エネルギー効率の悪さ、環境保全対策のおくれが目立っている。
2. 我が国の既存技術が途上国に導入されれば、それだけでも相当の効果がある。既存技術とりわけ脱硫、省エネ技術の途上国への定着とその経済効果を分析する。
3. 先進国内も21世紀の持続的発展への展望は暗く、化石エネルギーやCO2の削減はほど遠い現状である。したがって、先進国の技術移転だけではアジアの持続的発展はとうてい達成できない。そのため、未来技術として考えられているものをあらい出し、それぞれの省エネ、CO2 削減等につき、LCA的評価と、実経済社会への定着性を経済モデルで分析したい。

4.研究成果の概要
4−1 研究計画、目的に対する成果
1. アジア9カ国における環境保全と経済発展の国際産業連関分析は90,95年ベースで完成した。
2. 瀋陽市と遼寧省においてのバイオブリケットの実験は成功し、現地の石炭、バイオマスを用いても脱硫率は7割を達成、また燃焼効率の改善、バイオマスの利用によって1割程度のCO2削減の可能性を見出した。さらに、脱硫灰の土壌改良実験についてもアルカリ塩類土壌改善が成功し、トウモロコシや水稲の成育も良好であった。
3. 中国の環境経済モデルを完成し、バイオブリケットが中国経済に負担を与えることなく、むしろ経済発展と環境保全が両立できることがシミュレーション分析で明らかになった。
4. しかし、脱硫技術全般の中国への普及については、問題が残っている。それは中国政府の基本政策がこの5年間の研究期間中に石炭利用から天然ガス利用に大幅な方向転換が進んできたことによる。
5. 未来技術の省エネルギー、CO2負荷のLCA分は、より幅広く今後とも進められなければならない。これが、取り残された主要な研究である。

4−2 研究計画、目的外の成果
バイオブリケット実験の延長作業として、脱硫灰のアルカリ土壌改良・砂漠化防止の実験を行ってきたが、それに加えて、瀋陽市政府から植林のための土地および労働力を無償提供していただき、約100m×10km帯を超える防砂植林を完成するに至った。この実験は現地でも大変評判が良く、瀋陽市における日本領事の目に留まるところとなり、草の根運動資金を利用してさらなる延長作業が2002年から開始されることとなった。さらに、この防砂林計画は100里の緑色長城として現地でも着目され、CDMを用いた植林活動の社会的実験につなげていく計画である。

4−3 研究成果の展望
温暖化対策の柔軟性措置の一つとして、CDMが関心を持たれてきている。特にこのCDMは京都議定書非調印国の中で、途上国と我が国が共同で温暖化ガス削減を行う重要な方法である。我々は、その効果を経済モデルでシミュレーションすると同時に、中国と共同でバイオブリケットの研究および植林の実験を行ってきている。CDMを実現させるためには、まず受け入れ地域(我々の場合、瀋陽市政府)、その地域の中央政府(中国政府)、わが国政府、投資主体(わが国企業)、さらにCDM認証の国際機関の5つの主体がすべて合意しなければ成り立たない。我々が行ってきた研究を基礎資料としてCDM案件を実現させるという社会的実験が今後の新分野の研究となろう。

4−4 本事業の趣旨に鑑み、果たした役割
1. アジア諸国の経済と環境(特にCO2、SO2)の関係の基礎データである、アジア環境産業連関表というデータベースを完成し、今後社会に広く提供されるものである。
2. バイオブリケットの実験については、合弁の可能性、技術移転の可能性を示した。
3. 未来技術について、方法論が全ての未来技術の評価に役立つ。SPS等様々な対象を評価したが、日本版SPSを評価する際のモデルとして採用されることが決まった。
4. データベースを利用して経済モデルを作成し、カーボンリーケージ、技術移転等のシミュレーションが出来るようになった。これによって、アジアの経済発展と環境保全の両立を考える各種シミュレーション分析を行う受け皿を作成した。
5. 我々の行ったバイオブリケットや植林の実験はCDMの小規模案件のモデルケースとしては日中のCDMに関する研究活動の例として用いられつつある。

5.キーワード

(1)アジアの持続的発展と環境保全、(2)エネルギー・環境分析用国際産業連関表(EDEN)、(3)脱硫技術
(4)バイオブリケット、(5)土壌改良、(6)植林
(7)未来技術のCO2負荷、(8)アジアエネルギー・経済モデル、(9)CDM

6.研究成果発表状況

A.学術雑誌論文(Journal Papers)
全著者名 論文名
Yuji Sakai, Satoshi Matsumoto, Yoshitaka Nitta, and Masayoshi Sadakata Alkali Soil Reclamation in China Using Gypsum Produced in Flue Gas Desulfurization Process; A Case Study (accepted)
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of Grobal Environment Engineering Vol.8 ??? ??? 2002

全著者名 論文名
小此木政夫 朝鮮信託統治―第二次大戦下の連合国協議―
学術雑誌名 ページ 発行年
法学研究 ??? ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Masao Okonogi Korean Trust Territory-United Nations' Conference under World War U
学術雑誌名 ページ 発行年
Hougaku Kenkyu ??? ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Shinichiro Nakamura, and Yasushi Kondo Recycling, landfill consumption and CO2 emission: analysis by waste input-output model
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of Material Cycles and Waste Management 4 1 2-11 2002

全著者名 論文名
小野 洋, 尾関 秀樹, 早見 均, 吉岡 完治 農業生産活動とCO2 に関するLCA
学術雑誌名 ページ 発行年
農業経営通信 ??? 308 14-17 2001

全著者名 論文名
Hiroshi Ono, Hideki Ozeki, Hitoshi Hayami, Kanji Yoshioka Agricultural activity and LCA on CO2
学術雑誌名 ページ 発行年
Agricultural Manegement ??? 308 14-17 2001

全著者名 論文名
Heejoon Kim, Guoqing Lu, Tianji Li, and Masayoshi Sadakata Development of White- Biocoalbriquettes with High Desulfurization Function (投稿中)
学術雑誌名 ページ 発行年
The 29th International Symposium on Combustion, The Combustion Institute, USA ??? ??? ??? ???

全著者名 論文名
Heejoon Kim, Guoqing Lu, Tianji Li, and Masayoshi Sadakata Binding and Desulfurization Characteristics of Pulp Black Liquor (accepted)
学術雑誌名 ページ 発行年
Environmental Science & Technology, The American Chemical Society ??? ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Hee-Joon Kim, Guo-Qing Lu, Hidenobu Maruchi, Tian-Ji Li, Hiroyuki Noda, and Masayoshi Sadakata Self-Desulfurization and Self-Denitrification Properies and Mechanisms in Biobriquette Combustion
学術雑誌名 ページ 発行年
The Australasian Research Journal, Australia Vol.9 No.3/4 267-279 2001

全著者名 論文名
Yoshikazu Hashimoto, Yoshika Sekine, Zhi-Ming Yang, and Kanji Yoshioka Profound survival program of forests in Japan islands. A 40 year strategy for environmental conservation in inland China
学術雑誌名 ページ 発行年
Water, Air and Soil Pollution ??? 130 1849-1854 2001

全著者名 論文名
関根 嘉香 中国の石炭燃焼による二酸化硫黄の発生とその対策
学術雑誌名 ページ 発行年
臭気の研究 第32巻 2号 102-105 2001

全著者名 論文名
Yoshika Sekine Control of sulfur dioxide emissions from coal combustion in China
学術雑誌名 ページ 発行年
Shuki no Kenkyu Vol.32 No.2 102-105 2001

全著者名 論文名
Yoshikuni Yoshida, Hisashi Ishitani, and Ryuji Matsuhashi Modeling energy systems using three-dimensional input-output analysis
学術雑誌名 ページ 発行年
International Journal of Global Energy Issues Vol.12 No.1-4 ??? ???

全著者名 論文名
Ryuji Matsuhashi, Hisashi Ishitani Evaluation of Energy Technologies to Realize Sustainable Systems
学術雑誌名 ページ 発行年
Electrical Engineering in Japan Vol.130 No.2 ??? 2000

全著者名 論文名
Yoshikuni Yoshida, Hisashi Ishitani, Ryuji Matsuhashi, Osamu Kobayashi, and Tetsuo Takeishi Reducing CO2 in the transport sector in Japan
学術雑誌名 ページ 発行年
International Journal of Global Energy Issues Vol.12 No.1-4 ??? ???

全著者名 論文名
古川 道信, 川崎 智央, 石谷 久, 松橋 隆治, 吉田 好邦, 六川 修一, 間宮 敦 関東圏における三次元数値解析モデルを用いたヒートアイランド現象の分析とその緩和策の研究
学術雑誌名 ページ 発行年
エネルギー・資源 21巻 2号 78-85 2000

全著者名 論文名
M.Furukawa,T.Kawasaki,H.Ishitani,R.Matsuhashi,Y.Yoshida,S.Rokugawa,A.Mamiya A Study on Mitigation Measures of Heat Island in Kanto Area by Three-Dimensional Numerical Simulation of Thermal Environment
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of Japan Society of Energy and Resources Vol.21 No.2 78-85 2000

全著者名 論文名
堂脇 清志, 石谷 久, 松橋 隆治 バイオマスエネルギーシステムの導入可能性評価
学術雑誌名 ページ 発行年
エネルギー・資源 21巻 2号 70-77 2000

全著者名 論文名
K.Dowaki,H.Ishitani, R.Matsuhashi A Life Cycle Assessment of Biomass Energy System
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of Japan Society of Energy and Resources Vol.21 No.2 70-77 2000

全著者名 論文名
工藤 祐揮, 川崎 智央, 石谷 久, 松橋 隆治, 吉田 好邦他 動的交通流モデルを用いた電気自動車導入の環境影響評価
学術雑誌名 ページ 発行年
エネルギー・資源 21巻 3号 ??? ???

全著者名 論文名
Y.Kudo,T.Kawasaki,H.Ishitani,R.Matsuhashi,Y.Yoshida et al. Environmental Evaluation of Introducing Electric Vehicles with Dynamic Traffic-Flow Model
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of Japan Society of Energy and Resources Vol.21 No.3 ??? ???

全著者名 論文名
早見 均 国際技術協力によるCO2削減の可能性について
学術雑誌名 ページ 発行年
エネルギー・資源 21巻 2号 146-162 2000

全著者名 論文名
Hitoshi Hayami CO2 Reduction by the Development and International Transfer of Technology -An Input-Output Approach Using Economic Data-
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of Japan Society of Energy and Resources Vol.21 No.2 146-162 2000

全著者名 論文名
早見 均, 中野 諭, 松橋 隆治, 疋田 浩一, 吉岡 完治 環境分析用産業連関表(1995年版)
学術雑誌名 ページ 発行年
Keio Economic Observatory Occasional Paper ??? No.38 ??? 2000

全著者名 論文名
H.Hayami,S.Nakano,R.Matsuhashi,K.Hikita,K.Yoshioka Environmental Input Output Table (1995)
学術雑誌名 ページ 発行年
Keio Economic Observatory Occasional Paper ??? No.38 ??? 2000

全著者名 論文名
網屋 香, 新田 義孝 日豪共同実施の可能性
学術雑誌名 ページ 発行年
MACRO REVIEW Vol.13 No.1 37-42 2000

全著者名 論文名
K.Amiya,Y.Nitta Possibility of Joint Implementation between Japan and Australia
学術雑誌名 ページ 発行年
MACRO REVIEW Vol.13 No.1 37-42 2000

全著者名 論文名
Guoqing Lu and Qingyue Wang, Kazuhiko Sakamoto, Heejoon Kim, Ichiro Naruse, and Jianwei Yuan, Toshihiko Maryama and Mitushi Kamide, and Masayosshi Sadakata Experimental Study on Combustion and Pollutant Control of Biobriquette
学術雑誌名 ページ 発行年
Energy&Fuels Vol.14 No.6 1133-1138 2000

全著者名 論文名
疋田 浩一, 石谷 久, 松橋 隆治, 吉岡 完治 大規模発電所廃熱と既設水道設備を利用した温水供給システムのライフサイクルアセスメント
学術雑誌名 ページ 発行年
日本エネルギー学会誌 第79巻 9号 937-948 2000

全著者名 論文名
Koichi Hikita, Hisashi Ishitani, Ryuji Matsuhashi, Kanji Yoshioka Life Cycle Assessment of Warm Water Supplying System Utilizing Waterworks and Power Plants in Operation
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of the Japan Institute of Energy Vol.79 No.9 937-948 2000

全著者名 論文名
Hyun Ha Kim A Novel Plasma Reactor for NOx Control Using Photocatalyst and Hydrogen Peroxide Injection
学術雑誌名 ページ 発行年
IEEE Transactions on Industry Applications Vol.35 No.6 1306-1310 1999

全著者名 論文名
H.H.Kim, K.Tsunoda, K.Shimizu, S.Tanaka, T.Yamamoto, A.Mizuno, and J.Adv Experimental Approach to Enhance Efficiency of Non-thermal Plasma Process in Flue Gas Cleaning
学術雑誌名 ページ 発行年
Oxid. Technol. Vol.4 No.3 347-351 1999

全著者名 論文名
Y.Li, M.Sadakata Study of Gypsum Formation for Appropriate Dry Desulfurization Process of Flue Gas
学術雑誌名 ページ 発行年
Fuel ??? 78 1089-1095 1999

全著者名 論文名
Y.Li, M.Nishioka, and M.Sadakata High Clcium Utilization and Gypsum Formation for Dry Desulfurization Process
学術雑誌名 ページ 発行年
Energy and Fuel Vol.13 No.5 1015-1020 1999

全著者名 論文名
吉岡 完治, 中島 隆信 環境機器の費用分析;バイオブリケット製造機の最適プラントスケール
学術雑誌名 ページ 発行年
三田商学研究 42巻 5号 75-89 1999

全著者名 論文名
K.Yoshioka,T.Nakajima Cost Analysis of Environmental Equipment; Optimal Plant Scale of Bio Briquette Mashine
学術雑誌名 ページ 発行年
MITA BUSINESS REVIEW Vol.42 No.5 75-89 1999

全著者名 論文名
新田 義孝 京都プロトコールにみるエネルギー問題の展望
学術雑誌名 ページ 発行年
岐阜を考える ??? 100 204-208 1999

全著者名 論文名
Y.Nitta View of Energy Issue to See in Kyoto Protocol
学術雑誌名 ページ 発行年
Gifu wo Kangaeru ??? 100 204-208 1999

全著者名 論文名
R.Matsuhashi, H.Ishitani, and K. Nagao Study on a System for Technology Transfer to Reduce CO2 Emissions
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of the School of engineering, The University of Tokyo Vol. XLVI ??? 1-14 1999

全著者名 論文名
R.Matsuhashi, We Chang, and H.Ishitani Astudy on systems for a clean development mechanism to reduce CO2 emissions
学術雑誌名 ページ 発行年
Environmental Economics and Policy Studies Vol.2 ??? 289-303 1999

全著者名 論文名
松橋 隆治, 石谷 久 持続可能なシステム実現のためのエネルギー技術の評価
学術雑誌名 ページ 発行年
電気学会論文誌 118巻-B 7/8号 775-780 1998

全著者名 論文名
R.Matsuhashi,H.Ishitani Evaluation of Energy Technologies to Realize Sustainable Systems
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of the Institute of Electric Engineers of Japan Vol.118-B No.7/8 775-780 1998

全著者名 論文名
疋田 浩一, 石谷 久, 松橋 隆治, 吉田 好邦 プロセス連関分析による電力・都市ガスのライフサイクルアセスメント
学術雑誌名 ページ 発行年
電気学会論文誌 118巻-C 9号 1270-1277 1998

全著者名 論文名
Koichi Hikita, Hisashi Ishitani, Ryuji Matsuhashi, Yoshikuni Yoshida Life Cycle Assessments of Electric Power and Town-Gas System based on Process-Relational Model
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of the Institute of Electric Engineers of Japan Vol.118-C No.9 1270-1277 1998

全著者名 論文名
吉田 好邦, 石谷 久, 松橋 隆治 LCA的な概念による地域活動に伴うCO2総排出量の構造分析
学術雑誌名 ページ 発行年
日本エネルギー学会誌 77巻 11号 1054-1061 1998

全著者名 論文名
Y.Yoshida,H.Ishitani,R.Matsuhashi Classifying CO2 emissions from the viewpoint of LCA by reflecting the influence of regional activities
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of the Japan Institute of Energy Vol.77 No.11 1054-1061 1998

全著者名 論文名
H.Hasegawa, H.Ishitani, R.Matsuhashi, and M.Yoshioka Analysis on waste-heat transportation systems with different heat-energy carriers
学術雑誌名 ページ 発行年
Applied Energy Vol.61 No.1 1-12 1998

全著者名 論文名
R.Matsuhashi, K.Hikita, and H.Ishitani An analysis of sustainable energy system taking resource deoletion and environmental emission into consideration
学術雑誌名 ページ 発行年
International Journal of Global Energy Issues Vol.11 No.1-4 83-90 1998

全著者名 論文名
R.Matsuhashi, S.Yoon, Y.Yoshida, K.Nagano, and H.Ishitani Assessment of strategies for AIJ between developed and deneloping contries
学術雑誌名 ページ 発行年
Technologies for Activities Implemented Jointly, Pergamon Press ??? ??? 387-402 1998

全著者名 論文名
尹 性二, 松橋 隆治, 石谷 久, 吉田 好邦 韓国における産業部門別二酸化炭素排出量の産出及び削減に関する研究
学術雑誌名 ページ 発行年
エネルギー資源 19巻 5号 67-72 1998

全著者名 論文名
S. Y. Yoon,R.Matsuhashi,H.Ishitani,Y.Yoshida Analysis of Regulations CO2 Emissions in Industrial Sectors in Karea
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of Japan Society of Energy and Resources Vol.19 No.5 67-72 1998

全著者名 論文名
吉田 好邦, 石谷 久, 松橋 隆治 結合生産を明示するための三次元産業連関分析とその枠組み
学術雑誌名 ページ 発行年
エネルギー資源 19巻 6号 73-79 1998

全著者名 論文名
Y.Yoshida,H.Ishitani,R.Matsuhashi Three-Dimensional Input-Output Analysis for Dealing with Joint Production System
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of Japan Society of Energy and Resources Vol.19 No.6 73-79 1998

全著者名 論文名
松橋 隆治, 石谷 久 CO2削減のための共同実施における戦略およびその改善方策の研究
学術雑誌名 ページ 発行年
電気学会論文誌 118巻-C 10号 1432-1437 1998

全著者名 論文名
R.Matsuhashi,H.Ishitani Study on strategies in joint implementation and its improvement to reduce CO2 emissions
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of the Institute of Electric Engineers of Japan Vol.118-C No.10 1432-1437 1998

全著者名 論文名
吉田 好邦, 石谷 久, 松橋 隆治 鉄屑リサイクルシステムの三次元産業連関分析の応用
学術雑誌名 ページ 発行年
エネルギー資源 19巻 6号 69-75 1998

全著者名 論文名
Y.Yoshida,H.Ishitani,R.Matsuhashi Applying Three-Dimensional Input-Output Tables to the Analysis of Recycling of Iron Scraps
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of Japan Society of Energy and Resources Vol.19 No.6 69-75 1998

全著者名 論文名
M.Yoshioka, R.Matsuhashi, and H.Ishitani Study of methodology for life cycle assessment using related process mokel
学術雑誌名 ページ 発行年
International Journal of Global Energy Issues Vol.11 No.1-4 104-110 1998

全著者名 論文名
Hee-joon kim, Tan-ji Lee, Guoqing Lu, and Masayoshi Sadakata Study on Self-denitrofication and desulfurization mechanism in combustion of biobriquette added with pulp black liquid
学術雑誌名 ページ 発行年
Energy & Fuels an american chemical society jornal ??? ??? ??? ???

全著者名 論文名
新田 義孝 バイオブリケットの付加価値性の考察
学術雑誌名 ページ 発行年
MACRO REVIEW ??? 11 71-77 1998

全著者名 論文名
Y.Nitta Consideration of Value Added of Bio Briquettes
学術雑誌名 ページ 発行年
MACRO REVIEW ??? 11 71-77 1998

全著者名 論文名
Yoshitaka Nitta Perspective on Environmental Friendly Coal Utilization
学術雑誌名 ページ 発行年
The 2nd Asia-Pacific Conference on Sustainable Energy and Environment Technology ; Proceedings ??? ??? 135-140 1998

全著者名 論文名
H.Hanaoka, T.Ogawa, J.Shiratori, F.Iino, S.Matsumoto, Y.Nitta, and M.Sadakata Improvement of Sodic Soil by Flue Gas Desulfurization Gypsum
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of Arid Land Studies ??? 7S 241-244 1998

全著者名 論文名
小島 朋之 グローバル・コモンズの現状:国際協力の視点から
学術雑誌名 ページ 発行年
KEIO SFC REVIEW ??? No.2 34-39 1998

全著者名 論文名
T.Kojima The Current Situation of the Global Commons : from the Viewpoint of the International Cooperation
学術雑誌名 ページ 発行年
KEIO SFC REVIEW ??? No.2 34-39 1998

全著者名 論文名
細田 衛士 グローバル・コモンズの現状:
学術雑誌名 ページ 発行年
KEIO SFC REVIEW ??? No.2 27-33 1998

全著者名 論文名
E.Hosoda The Current Situation of the Global Commons
学術雑誌名 ページ 発行年
KEIO SFC REVIEW ??? No.2 27-33 1998

全著者名 論文名
F.Iino, M.Aoki, Y.Nitta, S.Matsumoto, and M.Sadakata Improvement of Alkali Soil by Gypsum and Fly Ash from Desulfurization Process of Coal Combustion Furnace
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of the Japan institute of Energy Vol.76 No.2 119-124 1997

全著者名 論文名
吉田 好邦, 石谷 久, 松橋 隆治, 小林 紀, 武石 哲夫 運輸部門における環境問題対応策の動学的検討
学術雑誌名 ページ 発行年
エネルギー資源 18巻 12号 180-185 1997

全著者名 論文名
Y.Yoshida, H.Ishitani, R.Matsuhashi, O.Kobayashi, T.Takeishi Dynamic Analyses of the Measures of Environmental Issues in the Transport Sector
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of Japan Society of Energy and Resources Vol.18 No.12 180-185 1997

B.国際会議発表論文(International Conferences)
全著者名 論文名
Masao Okonogi Between Normalization and Kidnapping: Reestablishing Japan's North Korea Diplomacy(Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Seoul, Korean Association for International Studies Seoul ??? ??? 2002

全著者名 論文名
Shinichiro Nakamura, and Yasushi Kondo Evaluating Alternative Life-Cycle Strategies for Electrical Appliances by Waste Input-Output Model
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Inaugural meeting of the International Society for Industrial Ecology Leiden ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Yuji Sakai, Masateru Nishioka, and Masayoshi Sadakata Reclamation of alkali soil in northeast China with desulfurization gypsum
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
6th World Congress of Chemical Engineering Australia ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Shinichiro Hashimoto, Yoshika Sekine, and Takashi Yasuoka Data Analysis and Model Evaluation on the Distribution of Ambient SO2 Concentration in East Asia
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. of 12th World Clean Air & Environment Congress and Exhibition Seoul(Korea) F-0018 ??? 2001

全著者名 論文名
Kazushige Shimpo International Interdependency amon East Asian Countries: Observations from the Asian International Input-Output Table
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Productivity Comparison in Asia (IPCA) by Research Institue of Economy Trade and Industry ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Masao Okonogi North Korea's Military Centered Politics and Security Perspectives (Invited)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
International Defense Conference Seoul, Korean Insti ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Keiichiro Asakura, Patric Colins, Hitoshi Hayami, Koji Nomura, and Kanji Yoshioka CO2 Emission from Solar Power Satellite through its Life Cycle: Comparison of Power Generation Systems using Japanese Input-Output Tables
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
13th International Input-Output Analysis University of Macer ??? 1-28 2000

全著者名 論文名
Hirofumi Kito, Yoshihiro Oka Efficiency and Costs of Future Desulfurization Activities in China
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
China Third Asia-Pacific Conference on Sustainable Energy and Environmental Technologies Hong Kong ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Yoshikazu Hashimoto, Yoshika Sekine, Zhi-Ming Yang, and Kanji Yoshioka Profound survival program of forests in Japan islands. A 40 year strategy for environmental conservation in inland China
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
6th International Conference on Acidic Deposition (Acid Rain 2000) Tsukuba (Japan) S1-10 ??? 2000

全著者名 論文名
Yan LI, and Masayoshi Sadakata Development of New Dry Desulfurization Process Producing Useful Byproduct
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Japan-China Symposium(Green chemistry research group) in The Science and Technology March 2000 University of China Hefei、Anhui Provin ??? ??? 2000

全著者名 論文名
Hitoshi Hayami, Masao Nakamura, Keiichiro Asakura, and Kanji Yoshioka The Emission of Global Warming Gases: Trade between Canada and Japan
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
the Canadian Economics Association University of Toron ??? 1-48 1999

全著者名 論文名
Y. Sakai, M. Sadakata, F. Iino, Matsumoto, and Y. Nitta Improvement of Sodium - Rich Soil by Gupsum from Desulfurization Process of Coal Combustion in China
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
1998 International Workshop on Energy Sustanable Development and Biofuel R&D China ??? ??? 1998

全著者名 論文名
Yasuyuki Nishigaki, Yoshihiro Oka, Hirofumi Kito, and Sachiyo Asahi Economic Evaluation for sustainable regional development a case study on Yokkaichi Petrochemical Industrial Complex- Gold Coast
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Australia 2nd Asia Pacific Conference on Sustainable Energy and Environmental Technologies ??? ??? 629-634 1998

C.著書(Books)
全著者名 書名
朝倉 啓一郎, 溝下 雅子, 早見 均, 中村 政男, 中野 諭, 篠崎 美貴, 鷲津 明由, 吉岡 完治 環境分析用産業連関表
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
慶應義塾大学出版会 東京 ISBN4-7664-0747-0 xi+1-236 2001

全著者名 書名
Keiichiro Asakura, Masako Mizoshita, Hitoshi Hayami, Masao Nakamura, Satoshi Nakano, Miki Shinozaki, Ayu Washizu, Kanji Yoshioka Input-Output Table for Environmental Analysis
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Keio University Press Tokyo ISBN4-7664-0747-0 1-236 2001

全著者名 書名
橋本 芳一, 楊 治敏, 関根 嘉香 「豆炭実験」と中国の環境問題(山田辰雄編)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
慶應義塾大学出版会 東京 ISBN4-7664-0849-7 85-112 2001

全著者名 書名
Yoshikazu Hashimoto, Zhi-Ming Yang , Yoshika Sekine Mametan' jikken to chuugoku no kankyo mondai:Sinyou/Seito-shi ni okeru case study(An experimental sustainable development in China: Case studies of de-sulfurdized bio-coal briquette in Shengyang and Chengdu)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Keio University Press Tokyo ISBN4-7664-0849-7 85-112 2001

全著者名 書名
小此木政夫,文正仁 市場、国家、国際体制
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
慶應義塾大学出版会 東京 ISBN4-7664-0801-2 ??? 2001

全著者名 書名
Masao Okonogi, Jung-in Moon Market, National, International system
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Keio University Press Tokyo ISBN4-7664-0801-2 ??? 2001

全著者名 書名
定方 正毅 中国で環境問題にとりくむ
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
岩波新書 ??? ISBN4-0043-0690-6 1-182 2000

全著者名 書名
Masayoshi Sadakata Tyuugoku de Kankyou Mondai ni torikumu
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Iwanami-Shinsho ??? ISBN4-0043-0690-6 1-182 2000

全著者名 書名
小島 朋之 編, 橋本 芳一, 楊 治敏, 関根 嘉香 中国の環境問題−研究と実践の日中関係
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
慶應義塾大学出版会 東京 ISBN4-7664-0811-X 1-288 2000

全著者名 書名
Tomoyuki Kojima, Yoshikazu Hashimoto, Yang Zhi Min, Yoshika Sekine Chugoku no kankyo mondai:kenkyu to jissen no nicchuu kankei(Environmental problems in China: the Japan-China cooperation for study and practice)
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Keio University Press Tokyo ISBN4-7664-0811-X 1-288 2000

全著者名 書名
小島 朋之 現代中国の政治
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
慶應義塾大学出版会 ??? ISBN4-7664-0749-0 409-415 1999

全著者名 書名
Tomoyuki Kojima Gendai no Tyuugoku no Seiji
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Keio University Press ??? ISBN4-7664-0749-0 409-415 1999

全著者名 書名
小島 朋之 中国現代史
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
中央公論新社 ??? ISBN4-1210-1487-1 5-243 1999

全著者名 書名
Tomoyuki Kojima Tyuugoku Gendaisi
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Tyuuoukouron-sha ??? ISBN4-1210-1487-1 5-243 1999

全著者名 書名
定方 正毅 大気クリーン化のための化学工学
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
培風館 ??? ISBN4-563-04576-4 ??? 1999

全著者名 書名
Masayoshi Sadakata Taiki Clean ka no tame no Kagakukougaku
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Baifuu-kan ??? ISBN4-563-04576-4 ??? 1999

全著者名 書名
橋本 芳一 他日本化学会・酸性雨問題研究会編 身近な環境問題 −酸性雨を考える−
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
コロナ社 ??? ??? ??? 1998

全著者名 書名
Yoshikazu Hashimoto Mijika na Kankyou Mondai -Sanseiu wo Kangaeru-
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Korona-sha ??? ??? ??? 1998

全著者名 書名
(財)地球産業文化研究所 編著,平岩 外四監修(一部松橋隆治執筆) 地球環境 '98-'99
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
ミオシン出版 ??? ISBN4-8870-1837-1 86-93 1998

全著者名 書名
Global Industrial and Social Progress Research Institute Tikyuukannkyou '98-'99
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Mioshin-shuppan ??? ISBN4-8870-1837-1 86-93 1998

全著者名 書名
茅 陽一 監修, 森 俊介, 縄田 和満, 長野 浩司, 松橋 隆治 他著 ポスト市場主義経済
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
ミオシン出版 ??? ISBN4-8870-1842-8 ??? 1998

全著者名 書名
Youichi Kaya, Syunsuke Mori, Kazumitsu Nawata, Nagano Kouji, Ryuji Matsuhashi Posuto sijyousyugi keizai
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Mioshin-shuppan ??? ISBN4-8870-1842-8 ??? 1998

全著者名 書名
吉田 邦夫 監修, 宇佐美 毅, 厨川 道雄, 小原 重信, 寺西 俊一, 松橋 隆治, 村松 幸彦 他著 環境大事典
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
工業調査会 ??? ISBN4-7693-7067-9 337-394 1998

全著者名 書名
Kunio Yoshida, Tsuyosi Usami, Michio Kuriyagawa, Shigenobu Obara, Syunichi Teranishi, Ryuji Matsuhashi, Yukihiko Matumura Kankyou Daijiten
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Kougyoutyousakai ??? ISBN4-7693-7067-9 337-394 1998

全著者名 書名
小島 朋之 転換期の日中関係『現代史の世界へ』
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
晃洋書房 ??? ??? 36-61 1998

全著者名 書名
Tomoyuki Kojima Tenkanki no Nittyuu Kankei "Gendaisi no Sekai e"
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Kouyou-shobou ??? ??? 36-61 1998

全著者名 書名
小島 朋之 中国のゆくえ
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
時事通信社 ??? ISBN4-7887-9714-3 1-227 1997

全著者名 書名
Tomoyuki Kojima Tyuugoku no Yukue
出版者名 出版場所 ISBN番号 ページ 発行年
Jijitsuushin-sha ??? ISBN4-7887-9714-3 1-227 1997


戻る