平成13年度日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業研究成果報告書概要



研究推進分野名 再生医工学
 
研究プロジェクト名 生体組織工学
 
(英文名) Biological Tissue Engineering
 
研究期間 平成10年度 〜 平成13年度

プロジェクト・リーダー名 研究経費 337,004千円
氏名・所属研究機関
所属部局・職名
馬越佑吉 ・大阪大学 ・大学院工学研究科 ・教授 内訳 平成10年度81,367千円
平成11年度82,983千円
平成12年度81,799千円
平成13年度90,855千円

1.研究組織

氏名 所属機関・部局・職 研究プロジェクトでの役割分担
高橋純造 大阪大学・大学院歯学研究科・教授 組織培養法による生体材料開発と表面構造および物性
池内 健 京都大学・再生医科学研究所・教授 生体機能の力学測定と分析
瀧川敏算 京都大学・大学院工学研究科・助教授 生体組織の力学及びレオロジー的解析

2.研究計画の概要

 本プロジェクトでは再生医工学分野の他プロジェクトと連携し、骨、軟骨およびその周辺組織、器官の再生を図るとともに、工学的手法を駆使して再生された組織の評価を行うと共に、その評価法を確立する。
 また、再生のための足場材料の開発、その生体親和性の評価とともに、再生を促進する組織成長因子の役割とその開発を行なう。
再生骨の評価に関しては、骨を形成する無機質アパタイト結晶に注目し、その結晶性、結晶配向性に注目して、従来の巨視的、形態学的評価とは異なり、工学的手法による微視的観点からの評価法を確立すると共に、最適再生環境としての足場材料の開発、物理的刺激、成長因子の寄与を明からにする。
 また、再生気管と人工気管、生体気管の力学特性を評価し、その結果をもとに最適再生気管を得るための人工気管の設計指針を示す。同じく力学特性について見れば、血管の力学特性の経時変化、保存法依存性は血管の移植に際して重要となる。このような血管の力学特性を調べるとともに、その評価法の確立を行い、血管再生、移植のための基礎データの構築を目指す。
 また、軟骨の再生、関節軟骨の手術に際して、その修復状態、その欠損部の評価が不可欠である。超音波エコーの計測、解析によりその再生軟骨の力学特性、形態を非破壊的に評価するとともに、その評価法を確立する。さらに、この評価法を利用し、関節軟骨手術に応力するとともに、再生軟骨を用いての臨床応用へと展開する。
 組織培養法による生体材料の開発とその表面構造および物性を調べ、組織再生へと展開する。

3.研究目的
 工学的手法を応用して、硬組織およびその周辺軟組織、血管、気管といった生体組織それ自体と、生体材料との反応物の特性を計測・分析してその機能を評価し、制御された環境下で本来の機能を再生させるための技術を確立すると共に、その信頼性、寿命の評価を行う。
(1)生体原組織ならびに再生組織の組成、構造、強度、変形能、レオロジー的性質などの計測と分析手法を確立するとともに、この手法による機能再生の評価と組織再生のための設計指針を見い出す。
(2)再生組織および生体材料との界面における親和性、分子間結合力、結晶構造、組織形態、変形特性などの微小レベルにおける構造と物性を測定する。
(3)組織再生系の液性因子、細胞、結合組織成長因子、力学環境等の多種多様な因子の役割を明らかにし、機能再生との因果関係を明らかにすると共に、これら諸因子を制御して、適正再生環境を実現するための方策を探求する。
(4)生体組織と生体材料表面の性状と微細下部構造を電子線照射、マカニカルグライディング、コロイドプロセス等の工学的手法で制御し、界面における局所環境と物理的刺激が組織の再生に及ぼす影響を解明する。

4.研究成果の概要
4−1 研究計画、目的に対する成果
(1)イヌの気管、人工気管、再生気管の力学特性を評価し、最適な力学特性を有する再生気管の形状、材質、再生環境を明らかにし、臨床応用に向けての再生気管の設計指針を示した。
(2)イヌの頚動脈と腹部大動脈の力学特性を詳細に調べ、人工血管の設計指針を与えると共に、血管の力学特性の経時変化、保存法依存性を調べ、血管移植のための基礎データを得た。
(3)膝関節に各種の外力が加わった際の半月板の力学機構を解析し、膝半月板の機能回復のための必要条件と対策を明らかにするとともに、人工骨・軟骨の臨床応用のための置換術を確立した。
(4)生体骨各部位の違いを無機質であるアパタイト結晶の配向性に注目して分析し、長骨は一軸配向、扁平骨は二軸配向を示し、この配向性は骨形状、負荷応力環境に著しく依存することを明らかにした。このアパタイト結晶の配向性により骨再生過程の評価が可能となった。形態的に骨再生が認められても、結晶配向性の観点からすれば、原組織の再生が実現されておらず、その再生過程は、β−FGF, BMPなどの組織成長因子、負荷応力などの再生環境に著しく依存することが明らかとなった。
(5)骨組織再生用生体材料の結晶性、構造、組織制御、傾斜機能化のための製造プロセスを開発するとともに、アパタイトの粒子レベルでの傾斜機能化、複合機能化に成功するとともに、細胞接着性、増殖性の改善が認めれれた。
(6)骨、軟骨再生のための新たな成長因子として、結合組織成長因子の単離に成功するとともに、細胞増殖、分化促進効果を明らかにするとともに、in vivoにおける間接軟骨、頭蓋骨の修復促進に成功した。
(8)超音波による関節軟骨の損傷程度の診断法を確立するとともに、超音波反射波の最大強度と持続時間の関係より再生過程の新たな観察法を開発した。

4−2 研究計画、目的外の成果
 オステオポンチン上のペプチドフラグメントであるSVVYGLRペプチドをゼラチンに固定し、in vitro実験で細胞増殖能、細胞接触性、細胞運動性、三次元培養実験での菅腔形成能を調べると共に、ラット背部皮下でのDAS assayによりSVVYGLR0.02μg/ml固定化ゼラチンおよびVEGF0.01μg/mlを注入したチェンバーに接する皮下組織には、スパイラル化した毛細血管が多数形成された。
 対照実験ではこのようなスパイラル化した毛細血管の形成は認めれず、ペプチドがVEGFと同等の高い血管新生能を持つことが明らかとなった。このような新たな血管新生能を有する因子を利用による再生医工学へ展開する。
 また、骨再生足場として方向制御したアパタイトの作製が重要である。ブタ大腿骨を焼鈍条件を調整し、その結晶性を崩すことなく、ハイドロキシアパタイトを得ることに成功した。この手法を利用して、骨再生過程の制御のための足場材料の材料設計への新たな手法開発に繋げる。

4−3 研究成果の展望
 従来、骨再生の評価は、その欠損部が巨視的にみて形態的に修復されてか否かで判定されていた。本プロジェクトでは骨を形成するアパタイト結晶に注目し、その結晶性、結晶の配向性を微小領域X線測定により判定し、再生各部位において再生骨が原組織を再現しているか否かを微視的観点から判定する新たな手法を評価手法を開拓した。結晶性、結晶配向性は骨の力学特性とも密接な関係があり、この手法を使うことにより再生骨の力学特性を非破壊的に測定できる画期的な評価法である。
 また、この手法を用いれば100μm径の微小領域での骨組織の評価が可能であり、最適再生環境、新たな成長因子開発に貢献するのみならず、骨形成機構解明も可能となる。今後、このような各骨部位に最も相応しい再生条件整備と、骨形成メカリズムの解明へと発展させる。
 また、生体気管、人工気管、再生気管の力学特性を測定するとともに、各部位の応力・ひずみ変化を正確に把握し、最適再生気管を得るための人工気管の材質、形状、再生期間を明らかにした。すでにイヌを用いての動物実験では良好な結果を得ており、今後臨床応用に向けて発展させる予定である。
 急速に進展する老人化社会の到来において、骨折部の修復は重要である。従来の人工骨による治療では修復部の骨と人工骨との親和性に欠け、経時変化により再手術を余儀なくされる。これを解決するためチタンファイバーを用いての手術を行なっていたが、このような人工骨は高分子量、高濃度のPVA原液をTFM孔内に充分含浸させることが出来ず、両者の結合強度が弱かった。射出成型機により高温、高圧下で含浸させることによりファイバー内に骨芽細胞が侵入し強固な結合が得られこれを解決した。このような人工骨軟骨PVAと多孔性人工骨TFM(チタンファイバーメッシュ)による大体骨部分椎間板置換術の確立は再手術を必要とせず、骨再生が達成され、経年変化を伴わない。この手法を他の骨修復にも展開し、今後の老人医療に貢献する。

4−4 本事業の趣旨に鑑み、果たした役割
 本プロジェクトの役割は、再生医工学分野の他プロジェクトと連携し、再生させた組織、器官の評価を行い、再生された組織、器官が原組織を再現しているか、その機能を再現しているかを評価するとともに、その評価法を確立することにある。
 生体骨を構成するアパタイトを主成分とする無機質と有機質であるコラーゲンの内、アパタイト結晶に注目し、その結晶性、結晶配向性が生体各部位の形態、機能と密接に関係することを明らかにした。微小領域でのこの結晶配向性、結晶性の測定により、新たな骨再生評価法を確立した。さらに、この手法を用いることにより、骨再生への組織成長因子、負荷応力等の再生環境が骨再生過程に及ぼす影響を正確に知ることができるとともに、他プロジェクトとも連携し、最適再生手法開発に向けて貢献した。従来の巨視的、形態的な評価とは異なり、工学的手法を駆使しての結晶学、微視的観点からの評価法であり、医学、工学の融合による研究成果として高く評価されている。
 また、清水プロジェクトと連携し、生体気管、人工気管、再生気管の力学特性を測定するとともに、各部位の応力・ひずみ変化を正確に把握し、最適再生気管を得るための人工気管の材質、形状、再生期間を明らかにした。すでに動物実験では良好な結果を得ており、今後臨床応用に向けての更なる展開が期待される。
 従来、関節手術の際、その関節軟骨等の損傷程度は主に肉眼により判断され、定量的判断が困難とされていた。低浸襲での関節軟骨の評価ができれば、骨軟骨移植術や、再生軟骨を用い治療後における治癒の程度について定評的評価が可能になる。関節軟骨部に超音波を照射し、反射波の強度、持続時間、関節軟骨表面および下骨と軟骨との境界からの最大強度の時間間隔の解析により関節軟骨のヤング率、表面粗さおよび厚さの測定を可能にする観察手法を開発した。この手法を用いれば、再生軟骨の非接触による評価が可能になるのみならず、関節軟骨手術の高度化が期待される。

5.キーワード

(1)骨、(2)再生、(3)軟骨
(4)生体組織工学、(5)成長因子、(6)気管
(7)評価、(8)力学特性、(9)組織

6.研究成果発表状況

A.学術雑誌論文(Journal Papers)
全著者名 論文名
T. Nakano, A. Tokumura and Y. Umakoshi Variation in crystallinity of hydroxyapatite and the related calcium phosphates by mechanical grinding (MG) and subsequent heat treatment
学術雑誌名 ページ 発行年
Metallugical Transaction A ??? ??? ??? ??? (in press)

全著者名 論文名
M. Taira, Y. Araki, H. Nakao, J. Takahashi, S. H. Hyon, S. Tsutsumi Cellular reactions to polylactide-based sponge and collagen gel in subcutaneous tissue
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Oral Rehabil ??? ??? ??? ??? (to be published)

全著者名 論文名
M. Taira, H. Nakao, J. Takahashi, Y. Araki Effects of two vitamins, two growth factors and dexamethasone on the proliferation of rat bone marrow stromal cells and osteoblastic MC3T3-E1 cells
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Oral Rehabil ??? ??? ??? ??? (to be published)

全著者名 論文名
N. Shibata, N. Tomita, N. Onmori, K. Kato, K. Ikeuchi Defect initiation at subsurface grain boundary as a prodrome ofdelamination in ultra-high molecular weight polyethylene(UHMWPE)
学術雑誌名 ページ 発行年
Biomed. Mater. Res ??? ??? ??? ??? (submitted)

全著者名 論文名
H.Y. Yasuda, S. Mahara, T. Nishiyama and Y. Umakoshi Preparation of hydroxyapatite/a-tricalcium phosphate composites by colloidal process
学術雑誌名 ページ 発行年
Sci. Tech. Adv. Mater ??? ??? ??? ??? (in press)

全著者名 論文名
H. Ueda, L. Hong, M. Yamamoto, K. Shigeno, M. Inoue, T. Toba, M. Yoshitani, T. Nakamura, Y. Tabata, Y. Shimizu Use of collagen sponge incorporating transforming growth factor-β1 to promote bone repairing in skull defects in rabitts
学術雑誌名 ページ 発行年
Biomaterials 23 ??? 1003-1010 2002

全著者名 論文名
Y. Sakakibara, K. Nishimura, T. Nishina, M. Yamamoto, S. Miwa, N. Handa, T. Nomoto, K. Tanbara, Y. Tabata, M. Komeda Fetal cardiomyocytes transplantation improves cardiac function in a rat chronic ischemic cridomyopathy model
学術雑誌名 ページ 発行年
Circulation ??? ??? ??? ???(in press)

全著者名 論文名
M. Ozeki, Y. Tabata Promoted growth of murine hair follicles through controlled release of vascular endothelial growth factor
学術雑誌名 ページ 発行年
Biomaterials ??? ??? ??? ???(in press)

全著者名 論文名
K. Ogawa, Y. Tabata The efficacy of prevascularization by bFGF for hepatocyte transplantation using polymer devices in rats
学術雑誌名 ページ 発行年
Cell Transplantation ??? ??? ??? ???(in press)

全著者名 論文名
M. Yamamoto, Y. Sakakibara, K. Nishimura, M. Komeda, Y. Tabata Improved therapuetic efficacy in cardiomyocyte transplantation of myocardial infarction with release system of basic fibroblast growth factor
学術雑誌名 ページ 発行年
Artificial Organs ??? ??? ??? ???(submitted)

全著者名 論文名
M. Taira, Y. Araki, T. Matsumoto, J. Takahashi, T. Taki, M. Okazaki Studies on cellular reactions induced by 50wt%SiO2-20wt%P2O5-30wt%CaO powders prepared by the sol-gel process
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Mater. Sci. Mat. in Med ??? ??? ??? ???( submitted)

全著者名 論文名
M. Taira, J. Takahashi, Y. Araki Cultures of SD rats'bone marrow stromal cells for tissue engineering studies(Effects of the medium type, serum amount and dexamethasone induction on the cell proliferation and alkaline phosphatase activities)
学術雑誌名 ページ 発行年
Biomater ??? ??? ??? ???( submitted)

全著者名 論文名
M. Taira, S. Toyosawa, N. Ijyuin, J. Takahashi, Y. Araki Studies on osteogenic differentiation of rat bone marrow stromal cells cultured in type I collagen gel by RT-PCR analysis
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Oral Rehabil ??? ??? ??? ???( submitted)

全著者名 論文名
Y.Morita, N. Tomita, H. Aoki, S. Wakitani, Y. Tamada, T. Suguro, K. Ikeuchi Visco-elastic properties of cartilage tissue regenerated with fibroin sponge
学術雑誌名 ページ 発行年
Bio-medical Material & Engineering ??? ??? ??? ???

全著者名 論文名
K. Hattori, T. Yoshikawa, Y. Takakura, H. Aoki, N. Tomita Osteogenic potential of osteogenic cell / collagen sponge constructfor bioartificial periosteum
学術雑誌名 ページ 発行年
Bioceramics ??? ??? ??? ???

全著者名 論文名
T. Matsumoto, M. Okazaki, Y. Hamada, M. Inoue, M. Taira, J. Takahashi Crystallinity and solubility characteristics of hydroxyapatite adsorbed amino acid
学術雑誌名 ページ 発行年
Biomaterials ??? ??? ??? ???(in press)

全著者名 論文名
T. Matsumoto, M. Okazaki, M. Inoue, S. Ode, C. Chang-chien, H. Nakao, Y. Hamada, J. Takahashi Biodegradation of carbonate apatite / collagen composite membrane and its controlled release of carbonate apatite
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biom. Mat. Res ??? ??? ??? ???(in press)

全著者名 論文名
Y. Yamasaki, Y. Yoshida, M. Okazaki, A. Shimazu, T. Uchida, T. Kubo, Y. Akagawa, Y. Hamada, J. Takahashi, N. Matsuura Synthesis of functionally graded MgCO3apatite accelerating osteoblast adhesion
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biomed Mater Res ??? ??? ??? ???(in press)

全著者名 論文名
M. Yoshioka, Y. Yoshida, S. Inoue, P. Lambrechts, G. Vanherle, Y. Nomura, M. Okazaki, H. Shintani, B.V. Meerbeek Adhesion/decalcification mechanisms of acid interactions with human hard tissues
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biomed Mater Res 59 1 56-62 2002

全著者名 論文名
H. Ueda, L. Hong, M. Yamamoto, K. Shigeno, M. Inoue, T. Toba, M. Yoshitani, T. Nakamura, Y. Tabata, Y. Shimizu Use of collagen sponge incorporating transforming growth factor-β1 to promote bone repairing in skull defects in rabitts
学術雑誌名 ページ 発行年
Biomaterials 23 ??? 1003-1010 2002

全著者名 論文名
Y. Sakakibara, K. Nishimura, T. Nishina, M. Yamamoto, S. Miwa, N. Handa, T. Nomoto, K. Tanbara, Y. Tabata, M. Komeda Fetal cardiomyocytes transplantation improves cardiac function in a rat chronic ischemic cridomyopathy model
学術雑誌名 ページ 発行年
Circulation ??? ??? ??? ???(in press)

全著者名 論文名
M. Ozeki, Y. Tabata Promoted growth of murine hair follicles
学術雑誌名 ページ 発行年
Biomaterials ??? ??? ??? ???(in press)

全著者名 論文名
T. Nakano, T. Awazu and Y. Umakoshi Plastic deformation and operative slip system in mineral fluorapatite single crystals
学術雑誌名 ページ 発行年
Scripta Materialia 44 ??? 811-815 2001

全著者名 論文名
T. Nakano, A. Tokumura, S. Imazato, A. Ehara S. Ebisu and Y. Umakoshi Crystallinity control of hydroxyapatites (HAp) by mechanical griding (MG)
学術雑誌名 ページ 発行年
Journal of Materials Science in Medicine 12 8 703-706 2001

全著者名 論文名
M. Ozeki, T. Ishii, Y. Hirano, Y. Tabata Controlled release of hepatocyte growth factor from gelatin hydrogels based on hydrogel degradation.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Drug Targeting ??? ??? ??? ???(in press)

全著者名 論文名
N. Mligiliche, Y. Tabata, K. Endo, C. Ide Peripheral nerve regeneration through a long detergent-denatured muscle autografts in rabbits
学術雑誌名 ページ 発行年
Regeneration and Transplantation, NeuroReport 12 8 1719-1722 2001

全著者名 論文名
A. Iwakura, Y. Tabata, N. Tamura, K. Doi, K. Nishimura, T. Nakamura, Y. Shimizu, M. Fujita, M. Komeda Gelatin sheet incorporating basic fibroblast growth factor enhances healing of devascularized sternum in diabetic rats
学術雑誌名 ページ 発行年
Circulation 104 I 325-329 2001

全著者名 論文名
K. Kawai, S. Suzuki, Y. Tabata, T. Taira, Y. Ikada, Y. Nishimura Development of an artificial dermis preparation capable of silver sulfadiazine release
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biomed. Mater. Res. 57 ??? 346-356 2001

全著者名 論文名
Y. Tabata, Y. Ikada Significance of drug delivery in tissue enginearing
学術雑誌名 ページ 発行年
Tissue Engineering and Biodegradable Equevalents and Scientific and Clinical Applications ??? ??? 145-163 2001

全著者名 論文名
L. Hong, S. Miyamoto, K. Yamada, N. Hashimoto, Y. Tabata Enhanced formation of fibrosis in a rabbit aneurysm by gelatin hydrogel incorporating bFGF
学術雑誌名 ページ 発行年
Neurosurgery 49 4 954-961 2001

全著者名 論文名
H. Nakase, K. Okazeki, Y. Tabata, K. Uchida, S. Uose, T. Nishi, T. Itoh, C. Kawanami, T. Chiba Rectal immunization with antigen-containing microspheres induces stronger Th2 responses than oral immunization: A new method of cavvination
学術雑誌名 ページ 発行年
Vaccine 20 ??? 377-384 2001

全著者名 論文名
H.Y. Yasuda, S. Mahara and Y. Umakoshi Microstructure and mechanical property of hydroxyapatite/calcium-deficient hydroxyapatite composites prepared by a colloidal process
学術雑誌名 ページ 発行年
Mater. Trans. JIM 42 ??? 2392-2397 2001

全著者名 論文名
T. Sohmura, T, H. Tamasaki, T. Ohara, J. Takahashi Calcium phosphate surface coating by casting to improve bioactivity of Titanium
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biomed. Mat. Res. (Appl Biomater) 58 ??? 478-485 2001

全著者名 論文名
M. Nagao, T. Sohmura, S. Kinuta, T. Kojima, K. Wakabayashi, T. Nakamura, J. Takahashi Integration of 3-D shape of dentition and face measured by high-speed laser scanner
学術雑誌名 ページ 発行年
Int. J. Prothod 14 ??? 497-503 2001

全著者名 論文名
F. Teraoka, M. Nakagawa, J. Takahashi Adaptation of acrylic dentures reinforced with metal wire
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Oral Rehabili 28 ??? 842-937 2001

全著者名 論文名
M.C. Jan, Y. Nomura, H. Urabe, M. Okazaki, H. Shintani The relationship between leachability of polymerization initiator and degree of conversion of visible light-cured resin
学術雑誌名 ページ 発行年
J Biomed Mater Res 58 ??? 42-46 2001

全著者名 論文名
M. Okazaki, Y. Yamasaki, Y. Yoshida, A. Shimazu, K. Nokihara, Y. Hamada, J. Takahashi,N. Matsuura A New concept of CO3apatite-collagen composites with adhesion motif as biomaterials
学術雑誌名 ページ 発行年
Dentistry in Japan 37 ??? 95-100 2001

全著者名 論文名
M. Okazaki, Y. Yoshida, S. Yamaguchi, M. Kaneno, J.C. Elliott Affinity binding phenomena of DNA onto apatite crystals
学術雑誌名 ページ 発行年
Biomaterials 22 ??? 2459-2464 2001

全著者名 論文名
K. Sakamoto, A. Nakahira, M. Okazaki, S. Yamaguchi, M. Kaneno, J. Ichikawa Fluoride ion-promoted reaction of b-tricalcium phosphate to fluoridated hydroxyapatite
学術雑誌名 ページ 発行年
J Fluorine Chem 110 ??? 75-79 2001

全著者名 論文名
Y. Yoshida, B.Van Meerbeek, Y. Nakayama, M. Yoshioka, J. Snauwaert, Y.Abe, P. Lambrechts, G. Vanherle, M. Okazaki Adhesion to and decalcification of hydroxyapatite by carboxylic acids
学術雑誌名 ページ 発行年
J Dent Res 80 6 1565-1569 2001

全著者名 論文名
M. Taira, M. S. Toguchi, Y. Hamada, J. Takahashi, R. Ito, S. Toyosawa, N. Ijyuin, M. Okazaki Studies on cytotoxic effect of nickel ions on three cultured fibroblasts
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Mat. Sci. Mater. in Med 12 ??? 373-376 2001

全著者名 論文名
T. Hirata, T. Nakamura, F. Takashima, T. Maruyama, M. Taira, J. Takahashi Studies on polishing of Ti and Ag-Pd-Cu-Au alloy with five dental abrasives
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Oral Rehabil 28 ??? 773-777 2001

全著者名 論文名
M. Taira, Y. Araki, J. Takahashi Scaffold consisting of poly(lactide-caprolacton) sponge, collagen gel and bone marrow stromal cells for tissue engineering
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Mater. Sci. Lett 20 ??? 1773-1774 2001

全著者名 論文名
S. Xu, N. Tomita, Rie Ohata, Q. Yan and Y. Ikada Static magnetic field effects on bone formation of rats with an ischemic bone model
学術雑誌名 ページ 発行年
Bio-Medical Material and Engineering 11 ??? 257-263 2001

全著者名 論文名
K. Hattori, N. Tomita, T. Yoshikawa and Y. Takakura Prospects for bone fixation - development of new cerclage fixation techniques
学術雑誌名 ページ 発行年
Material Sciences & Engineering C C17 27-32 2001

全著者名 論文名
M. Yamamoto, Y. Ikada, Y. Tabata Controlled release of growth factors based on biodegradation of gelatin hydrogel
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biomater Sci., Polym. Ed. 12 1 77-88 2001

全著者名 論文名
H. Kawaguchi, K. Nakamura, Y. Tabata, Y. Ikada, I. Aoyama, J. Anzai, T. Nakamura, Y. Hiyama, M. Tamura, J. Clin Acceleration of fracture healing in non-human primates by fibroblast growth factor 2
学術雑誌名 ページ 発行年
Endocrinol. Metab 86 ??? 875-880 2001

全著者名 論文名
Y. Tabata Recent progress in tissue engineering
学術雑誌名 ページ 発行年
Drug Discovery Today 6 1 483-487 2001

全著者名 論文名
Y. Suginoshita, Y. Tabata, F. Moriasu, Y. Ikada, T. Chiba Liver targeting of interferon-b with a liver affinity polysaccharide based on metal corrdination in mice
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Pharm. Exp. Therap 298 2 805-811 2001

全著者名 論文名
A. John, L. Hong, Y. Ikada, Y. Tabata A trial to prepare biodegradable collagen-hydroxyapatite composite for bone repairing
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biomater. Sci., Polym 12 6 689-705 2001

全著者名 論文名
Y.J.Gu., Y. Tabata, Y. Kawakami, A.N.Balamurugan, H.Hori, N. Nagata, A. Satake, W.X.Cui, R.M.G Qi, Y. Misawa, M. Toma, M. Miyamoto, M. Nozawa, K. Inoue Development of a new method to induce angiogenesis at subcutaneous site of streptzotocin-induced diabetic rats for islet transplantation
学術雑誌名 ページ 発行年
Cell T ransplantation 10 ??? 453-457 2001

全著者名 論文名
N. Nagapa, Y.J.Gu., H. Hori, A.N.Balamurugan, M. Toma, Y. Kawakami, W. Wang, A. Satake, Y.Misawa, T. Baba, M. Miyamoto, M. Nozawa, Y. Tabata, K. Inoue Evaluation of Insulin Secretion of Isolated Rat Islets Cultured in Extracellular Matrix
学術雑誌名 ページ 発行年
Cell Transplantation 10 ??? 447-451 2001

全著者名 論文名
T. Takigawa, K. Takahashi, H. Araki, M. Nakamura, T. Masuda Transition Enthalpy for a Poly(N-isopropylacrylamide) Based Polymer Gel Estimated from the Clapeyron equation
学術雑誌名 ページ 発行年
Polym. J 33 3 297-300 2001

全著者名 論文名
T. Takigawa, Y. Takakura, T. Masuda Volume Phase Transition of a Poly(N-isopropylacrylamide) Gel under Tension, Emergence of a New Critical Point
学術雑誌名 ページ 発行年
Polym. J 33 11 909-911 2001

全著者名 論文名
S. Kawaguchi, T. Nakamura, Y. Shimizu, T. Masuda, T. Takigawa, Y. Liu, H. Ueda, T. Sekine, K. Matsumoto Mechanical Properties of Artificial Tracheas Composed of a Mesh Cylinder and a Spiral Stent
学術雑誌名 ページ 発行年
Biomaterials 22 23 3085-3090 2001

全著者名 論文名
H. Sato, M. Katano, T. Takigawa, T. Masuda Estimation for the Elasticity of Vascular Endothelial Cells on the Basis of the Atomic Force Microscopy and Young's Modulus of Gelatin Gels
学術雑誌名 ページ 発行年
Polym. Bull 47 4 375-381 2001

全著者名 論文名
M. Aoyagi, H. Sato, K. Yagi, N. Fukuda, S. Nishimoto Reactions of Nitrite Ions on the Surface of Colloidal Magnetite Particles Coated with Chondroitin Sulfate
学術雑誌名 ページ 発行年
Colloid & Polymer Sci. 279 1 46-52 2001

全著者名 論文名
佐藤弘子、片野正展、瀧川敏算、升田利史郎 原子間力顕微鏡による血管内皮細胞のヤング率測定
学術雑誌名 ページ 発行年
生体材料 19 6 195-197 2001

全著者名 論文名
辻博司、佐々木仁志、佐藤弘子、後藤康仁、石川順三 負イオン注入によるポリスチレン表面の神経細胞接着着特性の改質とパターン化処理
学術雑誌名 ページ 発行年
真空 44 2 23-29 2001

全著者名 論文名
松浦成昭、土岐富士緒、濱田吉之輔 生体材料における微小環境の意義;特に接着分子インテグリンの役割
学術雑誌名 ページ 発行年
生体材料 19 ??? 198-202 2001

全著者名 論文名
石川泰成、笹田直、池内健 固液界面近傍における粘度上昇領域の存在 -水面ゲル水和潤滑-
学術雑誌名 ページ 発行年
生体材料 19 3 89-92 2001

全著者名 論文名
長澤貴司、関戸宏、寺田宏平、富田直秀、池内健 膝関節半月板のバイオメカニクスに関する研究
学術雑誌名 ページ 発行年
日本臨床バイオメカニクス学会誌 22 ??? 309-312 2001

全著者名 論文名
御守直樹、富田直秀、加藤功二、青山栄一、柴田延幸 人工関節用超高分子量ポリエチレンのデラミネーション破壊における粒界の変形
学術雑誌名 ページ 発行年
日本バイオメカニクス学会誌 22 ??? 163-167 2001

全著者名 論文名
桜本逸男、森亜希子、永田員也、富田直秀、蔵本孝一、河野俊一 人工関節用超高分子量ポリエチレンの添加物による耐酸化性向上効果
学術雑誌名 ページ 発行年
生体材料 19 6 187-194 2001

全著者名 論文名
柴田延行、富田直秀、池内健 UHMWPE内におけるき裂のシミュレーション -第二報:局所弾性率の影響-
学術雑誌名 ページ 発行年
日本バイオメカニクス学会誌 22 ??? 151-155 2001

全著者名 論文名
服部耕治、富田直秀、高倉義典 あたらしい海綿骨様スクリューの開発 -スクリューの機械的特性についての検討-
学術雑誌名 ページ 発行年
臨床雑誌 整形外科 52 2 223-226 2001

全著者名 論文名
原田恭治、富田直秀 軟骨再生における力学的環境の設定
学術雑誌名 ページ 発行年
骨・関節・靭帯 14 8 809-813 2001

全著者名 論文名
佐藤江利子、笹原啓史、篠崎芳郎、スベルラート・ボルチヒーナ、田中越郎、田畑泰彦、折井正博、小出史郎策、盛英三 生体吸収性徐放化ゲルによる遺伝子導入効率の改善
学術雑誌名 ページ 発行年
呼吸と循環 49 3 285-290 2001

全著者名 論文名
田畑泰彦 細胞成長因子の放出制御と血管新生
学術雑誌名 ページ 発行年
組織培養工学 27 10 8-11 2001

全著者名 論文名
S. Imazato, H. Tarumi, N. Ebi, S. Ebisu Cytotoxic effects of composite restorations employing self-etching primers or experimental antibacterial primers.
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Dent. 28 ??? 61-67 2000

全著者名 論文名
T.Nakanishi,T. Nishida,T. Shimo, K. Kobayashi, T. Kubo, T. Tamatani, K. Tezuka, K.Takigawa Effects of CTGF/Hcs24, a product of a hypertrophic chondrocyte-specific gene, on the proliferation and differentiation of chondrocytes in culture
学術雑誌名 ページ 発行年
Endocrinology 141 ??? 264-273 ???

全著者名 論文名
Y. Fukuda, S. Takai, N Yoshino, Kouhei Murase, Sadami Tsutsumi, Ken Ikeuchi, Yasusuke Hirasawa Impact load transmission of the knee joint
学術雑誌名 ページ 発行年
Clinical Biomechanics 15 ??? 516-521 2000

全著者名 論文名
M. Taira, M. S. Toguchi, Y. Hamada, M. Okazaki, J. Takahashi, R. Ito, S. Toyosawa, N. Ijyuin Studies on cytotoxicity of nickel using C3H10T1/2 fibroblast cells
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Oral. Rebil. 27 ??? 1068-1072 2000

全著者名 論文名
S.Takiguchi, N. Matsuura, Y. Hamada, E. Taniguchi, M. Sekimoto,M. Tsujinaka, H. Shiozaki, M. Monden and S. Ohashi Influence of CO2 pneumoperitoneum during laparoscopic surgery on cancer cell growth
学術雑誌名 ページ 発行年
Surg. Endosc. 14 ??? 41-44 2000

全著者名 論文名
F. Teraoka, J. Takahashi Dimensional change and pressure of dental stone set in silicone rubber impressions
学術雑誌名 ページ 発行年
Dental Materials 16 ??? 145-149 2000

全著者名 論文名
Y. Hamada, N. Matsuura, K. Tominaga, A. Tanaka, J. Takahashi Cell Adhesion of OKAT Rat Osteoblast Cells for Tissue Regeneration. Part 1. Analyzing of Ligands
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Dent. Res. 79 ??? 277 2000

全著者名 論文名
T. Sohmura, T. Kojima, K. Wakabayashi, J. Takahashi Use of an ultrahigh-speed laser scanner for constructing three-dimensional shape of dentition and occlusion
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Prosthet. Dent. 84 ??? 345-352 2000

全著者名 論文名
T. Matsumoto, M. Okazaki, Y. Hamada, M. Inoue, M. Taira, J. Takahashi Organ derived dependence of biomineralization in type I collagen gel
学術雑誌名 ページ 発行年
Bioceramics 13 ??? 709-712 2000

全著者名 論文名
M. Taira, H. Nakao, T. Matsumoto, J. Takahashi Cytotoxic effect of MMA on four cultured fibroblasts
学術雑誌名 ページ 発行年
Int. J. Prothodont 13 ??? 311-315 2000

全著者名 論文名
M. Oka, K. Ushio et al. Development of artifical articular cartilage
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Eng. in Med. ??? 214 59-68 2000

全著者名 論文名
M. Matsumoto, M. Okazaki, M. Taita, J. Takahashi Inhibiting action of carbohydrates on the growth of fluorapatite crystals
学術雑誌名 ページ 発行年
Caries Res. 34 ??? 26-32 2000

全著者名 論文名
M. Taira, S. M. Toguchi, J. Takahashi, M. Okazaki Cytotoxicity of di-functional monomers used in dental composites regins
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Mater. Sci. Lett. 19 ??? 547-548 2000

全著者名 論文名
O. Araki, T. Yoshizawa, T. Takigawa, T. Masuda Conformational relaxation in glassy state of poly(methyl methacrylate)s investigated by viscoelasticity and density measurements
学術雑誌名 ページ 発行年
Polym. J 32 ??? 97-102 2000

全著者名 論文名
H.Y. Yasuda, S. Mahara, Y. Umakoshi, S. Imazato and S. Ebisu Microstructure and mechanical property of synthesized hydroxyapatite prepared by colloidal process
学術雑誌名 ページ 発行年
Biomaterials 21 ??? 2045-2049 2000

全著者名 論文名
瀧川敏算、升田利史郎 変形下における分子ゲルの膨潤挙動
学術雑誌名 ページ 発行年
日本バイオテクノロジー学会誌 14 ??? 9-15 2000

全著者名 論文名
中野貴由、徳村豊行、馬越佑吉、今里聡、江原篤、恵比須繁之 硬組織再生用ハイドロキシアパタイトの組織制御への試み
学術雑誌名 ページ 発行年
Boundary 16 8 62-63 2000

全著者名 論文名
中野貴由、海原一裕、馬越佑吉、今里聡、恵比須繁之 硬組織再生用アパタイトの構造制御とその溶解性
学術雑誌名 ページ 発行年
Boundary 16 9 20-22 2000

全著者名 論文名
関戸宏、迫田秀行、長澤貴司、寺田宏平、富田直秀、池内健 多点変位計測システムによる半月板の力学機能に関する研究
学術雑誌名 ページ 発行年
日本臨床バイオメカニクス学会誌 21 ??? 183-186 2000

全著者名 論文名
福田幸久、高井伸朗、平澤泰介、吉野信之、村瀬晃平、堤定美、吉田宏昭、池内健 膝関節の衝撃伝達機構に関する力学的研究 -二次元非線形有限要素解析を用いて-
学術雑誌名 ページ 発行年
日本臨床バイオメカニクス学会誌 21 ??? 205-210 2000

全著者名 論文名
佐藤弘子、瀧川敏算、升田利史郎 種々のコラーゲン・マトリックスの神経細胞の分化に及ぼす影響
学術雑誌名 ページ 発行年
生体材料 19 2 49-54 2000

全著者名 論文名
M. Oka, S. Yura, J. Toguchida The development of artificial osteochondral composite material
学術雑誌名 ページ 発行年
Advances in Science and Technology 28 ??? 385-397 1999

全著者名 論文名
S. Yura, M. Oka, K. Ushio Development of artificial intervertebral disc using PVA hydrogels.
学術雑誌名 ページ 発行年
SIROT99 ??? ??? 371-376 1999

全著者名 論文名
M Oka, K. Ushio, S. Yura Changes of joint surfaces opposing against various biomaterials
学術雑誌名 ページ 発行年
Bioceramics 12 ??? 91-94 1999

全著者名 論文名
K. Ikeuchi, R. Sakaue, K. Tsuji, H. Sakota Precise measurement of meniscus displacement in the knee joint
学術雑誌名 ページ 発行年
JSME Inter. J. Series C 42 ??? 539-544 1999

全著者名 論文名
M. Okazaki, Y. Miyake, H. Tohda, T. Yanagisawa, J. Takahashi Fluoridated apatite synthesized a multi-step fluoride supply system
学術雑誌名 ページ 発行年
Biomaterials 20 ??? 1303-1307 1999

全著者名 論文名
M. Okazaki, J. Takahashi Synthesis of functionally graded CO3 apatite as surface biogradable crystals
学術雑誌名 ページ 発行年
Biomaterials 20 ??? 1073-1078 1999

全著者名 論文名
M. Okazaki, Y. Miyake, H. Tohda, T. Yanagisawa, T. Matsumoto, J. Takahashi Functionally graded fluoridated apatites
学術雑誌名 ページ 発行年
Biomaterials 20 ??? 1421-1426 1999

全著者名 論文名
A. Nakahira, K. Sakamoto, S. Yamaguchi, M. Kaneko, S. Takeda, M. Okazaki Novel synthesis method of htdroxyapatite whiskers by hydrolysis of a-tricalcium phosphate in mixtures of water and organic solvent
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Am. Ceram. Soc. 82 ??? 2029-2032 1999

全著者名 論文名
T. Takigawa, T. Yamawaki, K. Takahashi, T. Masuda Deswelling kinetics of poly(N-isopropylacrylamide) gels at volume-phase transition
学術雑誌名 ページ 発行年
Polym. J 31 ??? 595-598 1999

全著者名 論文名
T. Takigawa, K. Nakajima, T. Masuda Pheological properties of gellan/water system
学術雑誌名 ページ 発行年
Prog. Colloid Polym. Sci. 114 ??? 62-67 1999

全著者名 論文名
T. Takigawa, K. Uchida, K. Takahashi, T. Masuda Swelling and flow properties of tubular poly (vinyl alcohol) gels
学術雑誌名 ページ 発行年
Biorheology 36 ??? 401-410 1999

全著者名 論文名
H. Sato, H. Tsuji, S. Ikeda, N. Ikemoto, J. Ishikawa, S. Nishimoto Enhanced growth of human vascular endothelical cells on negative ion(Ag)-implanted hydrophobic surfaces
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biomed. Mater. Res. 44 ??? 22-30 1999

全著者名 論文名
H. Sato, H. Tsuji, S. Ikemura, S. Ikeda, J. Ishikawa, S. Nishimoto Enhanced surfaces for endothelical cell seeding
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biomaterials Application 14 ??? 169-183 1999

全著者名 論文名
H. Tarumi, S. Imazato, S. Kato, A. Ehara, N. Ebi, S. Ebisu Post-irradiation polymerization of composites containing Bis-GMA and TEGDMA
学術雑誌名 ページ 発行年
Dent. Mater 15 ??? 238-242 1999

全著者名 論文名
S. Imazato, H. Tarumi, S.Kato, N. Ebi, A. Ehara, S. Ebisu Water sorption, degree of conversion and hydrophobicity of resins containing Bis-GMA and TEGDMA
学術雑誌名 ページ 発行年
Dent. Mater. J. 18 ??? 124-132 1999

全著者名 論文名
S. Imazato, N. Ebi, H. Tarumi, R. R. B. Russell, T. Kaneko, S. Ebisu Bactericidal activity and cytotoxicity of antibacterial monomer MDPB
学術雑誌名 ページ 発行年
Biomaterals 20 ??? 899-903 1999

全著者名 論文名
S. Imazato, H. Tarumi, S. Kato, S. Ebisu Water sorption and colour stability of composites containing the antibacterial monomer MDPB
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Dent. 27 ??? 279-283 1999

全著者名 論文名
T. Matsumoto, M. Okazaki, M. Inoue, J. Takahashi Role of amino acids in the regulation of crystallinity of hydroxyapatite
学術雑誌名 ページ 発行年
Bioceramics 12 ??? 365-368 1999

全著者名 論文名
Y. Hamada, F. Teraoka, F. Toki, N. Matsuura, J. Takahashi Far Infrared ray effect on Hela cells and WI-38 cells
学術雑誌名 ページ 発行年
Clinical & Experimental Metastasis 17 ??? 784 1999

全著者名 論文名
厚石佳久、岡正典 犬用人工椎間板の力学的特性評価
学術雑誌名 ページ 発行年
日本臨床バイオメカニクス学会誌 20 ??? 117-118 1999

全著者名 論文名
浦川隆史、岡正典 犬骨頭表面置換術における stress-sheilding の研究
学術雑誌名 ページ 発行年
日本臨床バイオメカニクス学会誌 20 ??? 249-253 ???

全著者名 論文名
林力一、岡正典 生体関節と人工関節の摩擦特性について
学術雑誌名 ページ 発行年
日本臨床バイオメカニクス学会誌 20 ??? 307-314 1999

全著者名 論文名
牛尾一康、岡正典 ポリビニールアルコールハイドロゲルの生体内安定性評価
学術雑誌名 ページ 発行年
日本臨床バイオメカニクス学会誌 20 ??? 315-318 1999

全著者名 論文名
岡正典 人工軟骨複合材料の開発(教育研修講座)
学術雑誌名 ページ 発行年
日関外誌 18 ??? 3-12 1999

全著者名 論文名
岡正典、由良茂人、玄丞烋、中村孝志 人工椎間板の開発
学術雑誌名 ページ 発行年
脊椎・脊髄ジャーナル 12 ??? 429-434 1999

全著者名 論文名
池内健 バイオトライポロジーの現状と今後の展開
学術雑誌名 ページ 発行年
トライポロジー 1 ??? 32-34 1999

全著者名 論文名
池内健 関節の摩擦、摩耗、潤滑について
学術雑誌名 ページ 発行年
リュウマチ科 21 ??? 213-217 1999

全著者名 論文名
原田恭治、冨田直秀、池内健、岡正典、林徹、青山栄一 テレメーターを用いた生体力学環境の測定(第一報)
学術雑誌名 ページ 発行年
日本バイオメカニクス学会誌 20 ??? 63-65 1999

全著者名 論文名
森浩二、池内健、光藤和明 外部圧力がstent の変形挙動に及ぼす影響に関する研究
学術雑誌名 ページ 発行年
日本臨床バイオメカニクス学会誌 20 ??? 273-277 1999

全著者名 論文名
福田幸久、高井伸朗、平澤泰介、吉野信之、池内健、森浩二、堤定美、村瀬晃平 膝関節の衝撃伝達機構に関する力学的研究 -下肢アライメント之変化について-
学術雑誌名 ページ 発行年
??? 20 ??? 417-421 1999

全著者名 論文名
佐藤弘子、辻博司、池田茂雄、池村慎一、石川順三、西本清一 銀負イオン注入材料に対する血管内皮細胞の挙動に関する研究 -細胞誘導と配列-
学術雑誌名 ページ 発行年
生体材料 17 ??? 164-171 1999

全著者名 論文名
K. Ikeuchi, S. Fujita, M. Ohashi ,Analysis of fluid film formation between contacting compliant
学術雑誌名 ページ 発行年
Solids Tribology International 31 ??? 613-618 1998

全著者名 論文名
K. Yoshinaka, N. Tomita, K. Ikeuchi Experimental study of hydrodynamic propulsion of a medical device with a spiral ribbed impeller
学術雑誌名 ページ 発行年
Wear 220 ??? 141-144 1998

全著者名 論文名
森浩二、浅原明、池内健、村瀬晃平 膝半月板の衝撃吸収機能に関する研究
学術雑誌名 ページ 発行年
日本臨床バイオメカニクス学会誌 19 ??? 87-91 1998

全著者名 論文名
迫田秀行、関戸宏、富田直秀、池内健 関節炎における半月板の力学的機能の研究
学術雑誌名 ページ 発行年
日本臨床バイオメカニクス学会誌 19 ??? 99-102 1998

全著者名 論文名
R. Awata, H. Sawai, K.Imai, K. Terada, H. Senoo, T. Sugiyama Morphological comparison and functional reconstitution of rat hepatic parenchymal cells on various matrices
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Gastoroen. Hepatol 13 ??? S55-61 1998

全著者名 論文名
M. Okazaki, X. Wang, W. S. Toguchi, M. Taira, J. Takahashi, C. Matsuo, Y. Hino Improvement of bond strength in metal-ceramic systems using a gold
学術雑誌名 ページ 発行年
DMJ 17 ??? 163-173 1998

全著者名 論文名
岡正典 人工関節軟骨の開発に関する研究
学術雑誌名 ページ 発行年
生体材料 16 ??? 36-44 1998

全著者名 論文名
岡正典 人工関節軟骨
学術雑誌名 ページ 発行年
関節外科 17 ??? 116-122 1998

全著者名 論文名
岡正典 人口骨と人工軟骨
学術雑誌名 ページ 発行年
21世紀への人工臓器 ??? ??? 211-220 1998

全著者名 論文名
Y. S. Chang, Hai-Ou G, M. Kobayashi, M. Oka Influence of various structure treatment on hiostological fixation of titanium implantes
学術雑誌名 ページ 発行年
The J. of Arthroplosty 13 ??? 1816-825 1998

全著者名 論文名
W. Q. Yan, M. Oka, T. Nakamura Bone-bonding in bioactive glass ceramics combined with bone matrix
学術雑誌名 ページ 発行年
J. Biom. Mat. Res. ??? ??? 258-265 1998

全著者名 論文名
Y. S. Chang, Hai-Ou G, M. Kobayashi, M. Oka Comparison of thebony ingrowth into an ostechondral defect and an artifical osteochondral composite device in loadpeasing joints
学術雑誌名 ページ 発行年
??? 5 ??? 258-265 1998

B.国際会議発表論文(International Conferences)
全著者名 論文名
T. Nakano, K. Kaibara, Y. Tabata, N. Nagata, S. Enomoto, E. Marukawa and Y. Umakoshi Analysis of hydroxyapatite (HAp) texture in regenerated hard tissues using micro-beam X-ray diffractometer technique
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. of TETU-6, Elsevier ??? ??? 95-104 2002

全著者名 論文名
H.Y. Yasuda, S. Mahara, T. Nishiyama, N. Terashita and Y. Umakoshi Preparation of hydroxyapatite-based composites by colloidal process
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. of The 6th International Conference of Tissue Engineering for Therapeutic Use, Excerpta Medica International Congress Series, Elsevier Science, Amsterdam ??? ??? ??? ???(in press)

全著者名 論文名
S. Xu, N. Tomita, R. Ohata, Q. Yan and Y. Ikada Effect of static magnetic field on osteoporotic bone
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Tissue Engineering for Therapeutic Use ??? ??? ??? ???(submitted)

全著者名 論文名
N. Tomita, H. Aoki, Y. Harada, K. Ikeuchi, S. Wakitani, K. Hattori, T. Suguro Reconstruction of the Knee Joint Using a Total Joint Regeneration System
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Tissue Engineering for Therapeutic Use ??? ??? ??? ???(submitted)

全著者名 論文名
Y. Harada, N. Tomita, S. Wakitani, Y. Mii, M. Oka, S. Tsutsumi The use of controlled mechanical stimulation in vivio to induce a cartilage layer
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Tissue Engineering ??? ??? ??? ???(submitted)

全著者名 論文名
T.Nakano, A. Tokumura and Y. Umakoshi Crystallinity control of hydroxyapatite and the related calcium phosphates by mechanical grinding (MG)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Structural Biomaterials for the 21st Century ??? ??? 213-220 2001

全著者名 論文名
Y. Umakoshi, T. Nakano and A. Tokumura Control of Crystallinity and Crystal structure in hydroxyapatite and related calcium phosphates by mechanical grinding and subsequent heat-treatmen
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The Fourth Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing (PRICM 4) ??? ??? 217-220 2001.

全著者名 論文名
T. Nakano, K. Kaibara, Y. Umakoshi and Y. Tabata Texture of hydroxyapatite (HAp) crystallites in typical biological hard tissues
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The Fourth Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing (PRICM 4) ??? ??? 225-228 2001

全著者名 論文名
Y. Umakoshi, T. Nakano, K. Kaibara and Y. Tabata Deformation of mineral apatite single crystal and crystallographic evaluation of hydroxyapatite crystallites in biological bones
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of the 5th Asian Symposium on Bimedical Materials (ASBM5) ??? ??? 215-220 2001

全著者名 論文名
Y. Tabata, T. Ishii, T. Aoyama, R. Oki, Y. Hirano, O. Ogawa, Y. Ikada Sonodynamic effect of polyethylene glycol-conjugated fullerene on tumor
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Tissue Engineering ??? ??? ??? ???(in press)

全著者名 論文名
Y. Kimura, M. Ozeki, T. Inamoto, Y. Tabata Time course of de novo adipogenesis in matrigel by controlled release of basic fibroblast growth factor
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Tissue Engineering ??? ??? ??? ???(in press)

全著者名 論文名
M. Ozeki, Y, Tabata Promoted growth of murine hair follicles through controlled release of basic fibroblast growth factor., in press(Promoted growth of murine hair follicles)
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Tissue Engineering ??? ??? ??? ???(in press)

全著者名 論文名
H. Mori, H. Kasahara, E. Sato, N. Hattan, E. Tanaka, K. Ando, Y. Shinozaki, E. Kuwabara, K. Kimura, N. Fukuyama, H. Iseki, K. Ban, H. Ssakamoto, Y. Tabata: Salvaging ischemic myocardium by tissue engineering
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Tissue Engineering for Therapeutic Use5 ??? ??? 113-116 2001

全著者名 論文名
H. Ueda, T. Nakamura, Y. Tabata, Y. Shimizu Repairing of rabbit skull defect by TGF-b1-incorporated collagen sponges of different thickness
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of the 5th Asian Symposium on Bimedical Materials (ASBM5) ??? ??? 193-197 2001

全著者名 論文名
HY Yeung , LP Law, KM Lee, JCY Cheng, P, Chow, Y. Tabata The effect of vascular endothelial growth factor combined with hydrogel in a posterior spinal fusion model
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of the 5th Asian Symposium on Bimedical Materials (ASBM5) ??? ??? 292-297 2001

全著者名 論文名
HY Yeung , WH Cheng, LP Law, JCY Cheng, KM Lee, Y. Tabata Culture of rabbit chondrocytes released from rib cage on calcium ceramics and collagen sponge
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of the 5th Asian Symposium on Bimedical Materials (ASBM5) ??? ??? 338-342 2001

全著者名 論文名
M. Yamamoto, Y. Sakakibara, K. Nishimura, M. Komeda, Y. Tabata Improved efficacy in cardiomyocyte transplantation for myocardial infarction therapy through prevascularization induced by controlled release of basic fibroblast growth factor
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of the 5th Asian Symposium on Bimedical Materials (ASBM5) ??? ??? 469-474 2001

全著者名 論文名
M. Ozeki, Y. Tabata Controlled release of hepatocyte growth factor from gelatin hydrogels
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of the 5th Asian Symposium on Bimedical Materials (ASBM5) ??? ??? 438-443 2001

全著者名 論文名
Y. Kimura, T. Inamoto, Y. Tabata Adipose tissue engineering by preadipocytes combined with controlled releaseof basic fibroblast growth factor
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proceedings of the 5th Asian Symposium on Bimedical Materials (ASBM5) ??? ??? 519-524 2001

全著者名 論文名
H. Sato, M. Katano, T. Takigawa, T. Masuda Measurement of the Initial Young's Modulus for Vascular Endothelial Cells by Atomic Force Microscopy
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
The 6th International Conference on Tissue Engineering for Therapeutic Use Osaka ??? ??? 2001

全著者名 論文名
Y.Umakoshi,H.Y.Yasuda, S.Mahara Materials For Medical Engineering-EUROMAT
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
??? 2 ??? 46-50 2000

全著者名 論文名
T. Sugiyama, O. Yasui, N. Miura Liver stem-like(oval) cells: isolation, differentiation and application for cell therapy
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Tissue Engineering for Therapeutic Use ??? ??? 35-41 1999

全著者名 論文名
Y. Umakoshi, H.Y. Yasuda and S. Mahara Microstructure control of synthesized hydroxyapatite using colloidal process
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. of Euromat99-Volume2 ??? ??? 46-50 1999

全著者名 論文名
K. Ikeuchi, H. Sakoda, R. Sakaue, K. Tsuji, N. Tomita A new method for accurate measurement of displacement of the knee menisci
会議名 開催場所 論文番号 ページ 発行年
Proc. Instn. Mech. Engrs. ??? 212 183-188 1998


戻る