平成12年度未来開拓学術研究推進事業研究成果報告書概要



1.研究機関名 愛媛大学
 
2.研究領域 複合
 
3.研究分野 生命科学と化学的手法の融合による新有用物質生産
 
4.研究期間 平成8年度〜平成12年度
 
5.研究プロジェクト番号 96I00305
 
6.研究プロジェクト名 無細胞蛋白質合成システムの開発

7.プロジェクト・リーダー
プロジェクト・リーダー名 フリガナ 所属部局名 職名
遠藤 弥重太 エンドウ ヤエタ 工学部 教授

8.コア・メンバー

コア・メンバー名 フリガナ 所属研究機関名・所属部局名 職名
上田 卓也 ウエダ タクヤ 東京大学大学院・新領域創成科学研究 教授
武藤 あきら ムトウ アキラ 弘前大学・農学生命科学部 教授
大島 泰郎 オオシマ タイロウ 東京薬科大学・生命科学部 教授

9.研究協力者

10.研究成果の概要

今日まで、蛋白質の調整にはクローン化したDNAを生細胞に導入する遺伝子工学的方法が広く利用されてきたが、この方法で生産可能な外来性蛋白質は、宿主の生命維持機構をくぐり抜けられる分子種に限られるという大きな制限がある。一方、化学合成法では、分子量の大きい蛋白質を得ることは合成収率などの限界から困難である。
 本プロジェクトでは、このような問題を打破する蛋白質合成法として、無細胞システムの開発を研究課題とした。この方法は、生体の遺伝情報翻訳系を人工容器内に揃え、アミノ酸を望みの順番に結合させる合成系を再構築するというものである。
 当初、本研究は真核生物を材料とする遠藤弥重太と、原核生物大腸菌を材料とする上田卓也とをプロジェクトリーダーとする二つのプロジェクトとして開始された。平成10年度に実施された中間評価の助言にそって、遠藤弥重太をリーダーとするプロジェクト組織の一本化がなされ、最終年度まで研究が遂行された。前半に実施した研究によって、遠藤グループは、コムギ胚芽から高効率な無細胞タンパク質合成用の細胞抽出液の調整に成功し、従来の約100倍の効率を有する無細胞蛋白質合成システムを構築することに成功した。また、上田グループは、大腸菌を用い、翻訳反応機構の解明と、非天然型アミノ酸の導入方法等、主に基礎研究に焦点を合わせて研究を推進し、研究目標を上回る成果をあげた。後半の新規組織で推進した研究によって、以下の更なる展開をみた。すなわち、(1)高効率翻訳鋳型の構築、非膜系連続式無細胞タンパク質合成反応方法の確立、(2)大腸菌から調整した、純化したリボソームや翻訳反応因子等から成る細胞蛋白質合成系構築の成功、などである。
 以上、本プロジェクトの遂行によって、遺伝子を準備すれば、これまで合成が困難であった高分子量蛋白質を、低価格且つ短時間のうちに蛋白質を無細胞合成する新規方法が確立できた。

11.キーワード

(1)遺伝子情報翻訳、(2)コムギ胚芽、(3)無細胞タンパク質合成
(4)リボソーム、(5)アミノ酸活性化酵素、(6)tRNA
(7)mRNA、(8)翻訳因子、(9)タンパク質生産

12.研究発表(印刷中も含む)

[雑誌論文]
著者名 論文標題
Suzuki, T. New method for identifying the amino acid attached to a particular RNA in the cell
雑誌名 発行年 ページ
FEBS Lett. 381 1996 195-198

著者名 論文標題
Ushida, C. Structure feature of the initiator tRNA gene from Pyrodicutium occultum and the thermal stability of its gene product, tRNAiMet
雑誌名 発行年 ページ
Biochimie 78 1996 847-855

著者名 論文標題
Tomita, K. RNA editing in the acceptor stem of squid mitochondrial tRNATyr
雑誌名 発行年 ページ
Nucleic Acids Res. 24 1996 4987-4991

著者名 論文標題
Nojima, T. Pyridine-promoted factor- and energy-free peptide synthesis systems prepared from various organisms including prokarvtote. eukarvote and
雑誌名 発行年 ページ
J. Biochem 119 1996 1076-1079

著者名 論文標題
Hohsaka, T. Incorporation ofNonnatural Amino Acids into Streptavidin through In Vitro Frame-Shift Suppression
雑誌名 発行年 ページ
J. Am. Chem. Soc. 118 1996 9778-9779

著者名 論文標題
宍戸昌彦 機能性非天然アミノ酸を含むタンパク質の合成と応用
雑誌名 発行年 ページ
化学と工業 49 1996 515-517

著者名 論文標題
Hideo Nakano Highly productive cell-free protein synthesis system using condensed wheat-germ extract.
雑誌名 発行年 ページ
Journal of Biotechnology 46 1996 275-282

著者名 論文標題
Yasuaki Kawarasaki Purification and some properties of wheat germ acid phosphatases.
雑誌名 発行年 ページ
Plant Science 119 1996 67-77

著者名 論文標題
KiM, D. -M. A highly efficient cell-free protein synthesis system from Escherichia coli
雑誌名 発行年 ページ
Eur. J. Biochem. 239 1996 881-886

著者名 論文標題
木川隆則 “無細胞タンパク質合成系を利用した安定同位体標識"
雑誌名 発行年 ページ
バイオサイエンスとインダストリー 54 1996 36-37

著者名 論文標題
Inada, T. Autogenous control of the suhB gene expression of Escherichia coli.
雑誌名 発行年 ページ
Biochimie 78 1996 209-212

著者名 論文標題
Matsumura, K. Suppression of temperature-sensitive defects of polypeptide release factors RF-1 and RF-2 bv mutations or bv an excess of RF-3 in
雑誌名 発行年 ページ
J. Mol. Biol. 258 1996 588-599

著者名 論文標題
Ito, K. Conserved motifs of prokaryotic and eukaryotic polypeptide release factors: tRNA-protein mimicrv hvpothesis.
雑誌名 発行年 ページ
Proc. Natl. Acad. Sci. USA 93 1996 5443-5448

著者名 論文標題
Ito, K. Localization of nusA-suppressing amino acid substitutions in the conserved regions of the b'subunit of Escherichia coli RNA
雑誌名 発行年 ページ
Mol. Gen. Genet. 251 1996 699-706

著者名 論文標題
Yanofsky, C. Loss or overproduction of polypeptide release factor 3 influences expression of the tryptophanase operon of Escherichia coli.
雑誌名 発行年 ページ
J. Bacteriol. 178 1996 3755-3762

著者名 論文標題
Wada, M. Unique telomeric expression site of major-surface-glycoprotein genes of Pneumocvstis carinii.
雑誌名 発行年 ページ
DNA Res. 3 1996 55-64

著者名 論文標題
Wada, M. Antigenic variation by telomeric recombination of maior-surface-glvcoprotein genes of Pneum ocvstis carinii.
雑誌名 発行年 ページ
J. Euk. Microbiol. 43 1996 8S

著者名 論文標題
Nakamura, Y. Emerging understanding of translation termination (Minireview).
雑誌名 発行年 ページ
Cell 87 1996 147-150

著者名 論文標題
Oshima, T. A 718-kb DNA sequence of the Escherichia coli K-12 genome corresponding to the 12.7-28.0 min region on the linkage map.
雑誌名 発行年 ページ
DNA Res. 3 1996 137-155

著者名 論文標題
Aiba, H. A 570 kb DNA sequence of the Escherichia coli K-12 genome corresponding to the 28.0-40.1 min region on the linkage map.
雑誌名 発行年 ページ
DNA Res. 3 1996 363-377

著者名 論文標題
Itoh, T. A 460 kb DNA sequence of the Escherichia coli K-12 genome corresponding to the 40.1-50.0 min region on the linkage map.
雑誌名 発行年 ページ
DNA Res. 3 1996 370-392

著者名 論文標題
Uno, M. Functional specificity of amino acid at position 246 in the tRNA mimicry domain of bacterial release factor 2.
雑誌名 発行年 ページ
Biochimie 78 1996 935-943

著者名 論文標題
Watanabe, T. Neuropsychiatric manifestations in patients with systemic lupus erythem atosus: diagnostic and predictive value of longitudinal
雑誌名 発行年 ページ
Lupus 5 1996 178-183

著者名 論文標題
Sato, T. Rat liver fatty acid-binding protein: identification of a molecular species having a mixed disulfide with cvsteine at cvsteine-69 and
雑誌名 発行年 ページ
J. Biochem. 120 1996 908-914

著者名 論文標題
Ushida, C. RNase P RNA of Mycoplasm a capricolum.
雑誌名 発行年 ページ
Mol. Biol. Rep. 23 1996 125-129

著者名 論文標題
Soma, A. The anticodon loop is a major identity determinant of Saccharomyces cerevisiae tRNALeu.
雑誌名 発行年 ページ
J. Mol. Biol. 263 1996 707-714

著者名 論文標題
Muto, A. Structure and function of bacterial lOSa RNA: trans-translation system.
雑誌名 発行年 ページ
Biochimie 78 1996 985-991

著者名 論文標題
Felden, B. Structural organization of E. coli tmRNA.
雑誌名 発行年 ページ
Biochimie 78 1996 979-983

著者名 論文標題
Tadaki, T. Interaction of lOSa RNA with ribosomes in Escherichia coli.
雑誌名 発行年 ページ
FEBS Lett. 399 1996 223-226

著者名 論文標題
S. Yoshinari A new type 1 ribosome-inactivating protein from the leaves of Stellaria aquatica
雑誌名 発行年 ページ
Viva Origino 24 1996 225-236

著者名 論文標題
Y. Yoshinari Purification, characterization and subcellular localization of a type-1 ribosome-inactivating protein from the sarcocarp of cucubita pepo
雑誌名 発行年 ページ
Eur. J. Biochem. 242 1996 585-591

著者名 論文標題
Santos, M. The non-standard genetic code of Candida spp: An evolving genetic code switch or a novel mechanism to generate genetic diversitv?
雑誌名 発行年 ページ
Molecular Microbiology, 26 1997 423-431

著者名 論文標題
Watanabe, Y. cDNA sequence of a translational elongation factor Ts homologue from Caenorhabditis elegans: mitochondrial factor-Specific features found in
雑誌名 発行年 ページ
Biochim. Biophys. Acta, 1353 1997 7-12

著者名 論文標題
Watanabe, Y. Primary sequence of mitochondrial tRNA(arg) of a nematode Ascaris suum : occurrence of unm odified adenosine at the first position of the
雑誌名 発行年 ページ
Biochim. Biophys. Acta 1350 1997 119-122

著者名 論文標題
Hayashi, I. Assignment of imino proton signals of G-C base pairs and magnesium ion binding: an NMR study of bovine mitochondrial rRNASerGCU
雑誌名 発行年 ページ
J. Biochem. 121 1997 1115-1122

著者名 論文標題
Suzuki, T. Polysemous codon --A codon with multiple amino acid assignment caused by specificitv of tRNA identitv.
雑誌名 発行年 ページ
EMBO J. 16 1997 1122-1134

著者名 論文標題
Tomita, K. Two nucleotides 5'-adjacent to the anticodon of rat cytoplasmic tRNAAsp are mot edited?
雑誌名 発行年 ページ
Biochimie 78 1997 1001-1006

著者名 論文標題
Yamazaki, N. Evolution of pulmonate gastropod mitochondrial genomes: comparisons of gene organizations of Euhadra, cepaea and albinaria and
雑誌名 発行年 ページ
Genetics 145 1997 749-758

著者名 論文標題
Kondow, A. Ascidian mitochondrial tRNAMet possessing unique structural characteristics
雑誌名 発行年 ページ
Nucleosides and Nucleotides, 17 1997 531-539

著者名 論文標題
Tomita, K. 7-Methylguanosine at the anticodon wobble position of squid mitochondrial rRNASerGCU : molecular basis for assignment of
雑誌名 発行年 ページ
Biochim. Biophys. Acta, 1399 1997 78-82

著者名 論文標題
Nitta, I. A novel cell-free system for peptide synthesis driven by pyridine.
雑誌名 発行年 ページ
Biol. Chem. 379 1997 819-829

著者名 論文標題
Takeuchi, N. Mitochondrial methionyl-tRNA transformylase from bovine liver-purification, characterization and gene structure
雑誌名 発行年 ページ
J. Biol. Chem. 273 1997 15085-15090

著者名 論文標題
Matsuyama, S. A novel wobble rule found in starfish mitochondria: presence of 7-methylguanosine at the anticodon wobble position expands decoding
雑誌名 発行年 ページ
J. Biol. Chem. 273 1997 3363-3368

著者名 論文標題
宍戸昌彦 “超たんぱく質---非天然アミノ酸を含む人工機能たんぱく質---"
雑誌名 発行年 ページ
季刊化学総説no. 31「超分子をめざす化学」日本化学会編 学会出版センター 17 1997 169-181

著者名 論文標題
宍戸昌彦 “超タンパク質---生体分子システムの拡張を目指して---"
雑誌名 発行年 ページ
高分子加工 46 1997 530-539

著者名 論文標題
Hideo Nakano Accumulation of translational inhibitors during multi-hour cell-free protein synthesis reaction using rabbit reticulocyte lysate.
雑誌名 発行年 ページ
Journal of Fermentation and Bioengineering 83 1997 470-473

著者名 論文標題
T. Kanamori, Probing the environment along the protein import pathways in yeast mitochondria by site-specific photocrosslinking
雑誌名 発行年 ページ
Proc. Natl. Acad. Sci. USA 94 1997 485-490

著者名 論文標題
Masatada TAMAKOSHI A New Thermus-Escherichia coli Shuttle Integration Vector System
雑誌名 発行年 ページ
J. Bacteriol. 179[15] 1997 4811-4814

著者名 論文標題
Masami ISHIDA Highly efficient production ofenzymes of an extreme therm ophile,, Therm us therm ophilus: A practical method to overexpress GC-rich
雑誌名 発行年 ページ
Extremephiles 1 1997 157-162

著者名 論文標題
Akira CHIBA Synthesis of Conformationally Restricted Substrate Analogs and Their Interaction with 3-Isopropylm alate Dehydrogenase Derived from
雑誌名 発行年 ページ
Tetahedron 53 1997 3537-3844

著者名 論文標題
Gerlind WALLON Purification, catalytic properties and therm ostability of 3-isopropylm alate dehydrogenase from Escherichia coli.
雑誌名 発行年 ページ
Biochim. Biophys. Acta, 1337 1997 105-112

著者名 論文標題
Toshiharu SUZUKI Screening of a mutant plasmid with high expression Efficiency of GC-rich leuB gene of an extreme therm ophile. Therm us therm ophilus.
雑誌名 発行年 ページ
J. Biochem. 121[6] 1997 1031-1034

著者名 論文標題
Mita, K. Comprehensive cloning of Schizosaccharamyces pombe genes encoding translation elongation factors.
雑誌名 発行年 ページ
Gene 187 1997 259-266

著者名 論文標題
Ito, K. Cloning and overexpression of polypeptide release factor 1 of Therm us therm ophilus.
雑誌名 発行年 ページ
Biochimie 79 1997 287-292

著者名 論文標題
Yamamoto, Y. Construction of a contiguous 874 kb sequence of the Escherichia coli-K12 genome corresponding to 50.0-68.8 min region on the linkage
雑誌名 発行年 ページ
DNA Res. 4 1997 91-113

著者名 論文標題
Wada, M. Cloning and overexpression of cell surface subtilisin-like proteases (SSP) of Pneumocystis carinii.
雑誌名 発行年 ページ
J. Euk. Microbiol. 44 1997 54S

著者名 論文標題
Wada, M. Heterologous expression of Pneumocystis carinii genes in fission yeast.
雑誌名 発行年 ページ
J. Euk. Microbiol. 44 1997 55S-56S

著者名 論文標題
Uchiumi, T. Binding of mammalian ribosomal protein complex P0. P1. P2 and protein L12 to the GTPase-associated domain of 28 S ribosomal RNA and
雑誌名 発行年 ページ
J. Biol. Chem. 272 1997 3302-3308

著者名 論文標題
Biggiogera, M. Still immunodetectable nuclear RNPs are extruded from the cytoplasm of spontaneously apoptotic thym ocytes
雑誌名 発行年 ページ
Exp. Cell Res. 234 1997 512-520

著者名 論文標題
Felden, B. Probing the structure of the E. coli 10Sa RNA (tmRNA).
雑誌名 発行年 ページ
RNA 3 1997 89-103

著者名 論文標題
Himeno, H. Invitro trans translation mediated by alanine-charged 10Sa RNA.
雑誌名 発行年 ページ
J. Mol. Biol. 268 1997 803-808

著者名 論文標題
Himeno, H. Only one nucleotide insertion to the long variable arm confers an efficient serine acceptor activity upon Saccharomyces cerevisiae
雑誌名 発行年 ページ
J. Mol. Biol. 268 268 1997 704-711

著者名 論文標題
Ushida, C. Probing the secondary structure of Mycop-lasma capricolum.
雑誌名 発行年 ページ
J. Biochem. 122 1997 1202-1207

著者名 論文標題
Matsuda, T. Purification of a Mycoplasma capricolum MCS4 RNA binding protein and cloning its gene.
雑誌名 発行年 ページ
Nucleic Acids Symp. Ser. 37 1997 187-188

著者名 論文標題
Himeno, H. Escherichia coli tm RNA (10Sa RNA) in trans-translation.
雑誌名 発行年 ページ
Nucleic Acids Symp. Ser. 37 1997 185-186

著者名 論文標題
Soma, A. Recognition system of class II tRNA in Escherichia coli and yeast.
雑誌名 発行年 ページ
Nucleic Acids Symp. Ser. 38 1997 295-296

著者名 論文標題
姫野俵太 tmRNA:tRNAとmRNAの両方の機能を持つRNA
雑誌名 発行年 ページ
生化学 69 1997 1204-1208

著者名 論文標題
牛田千里 第2回The RNA Societyミーティング
雑誌名 発行年 ページ
蛋白質核酸酵素 42 1997 2571-2573

著者名 論文標題
S. Yoshinari Gypsophilin, a new type 1 ribosome-inactivating protein from gypsophila elegans.
雑誌名 発行年 ページ
Biosci. Biotech. Biochem. 61(2) 1997 324-331

著者名 論文標題
Takeuchi, N. Expression and Characterization of Bovine Mitochondrial Methionyl-tRNA Transform ylase
雑誌名 発行年 ページ
J. Biochem. 124 1998 1069-1071

著者名 論文標題
Hori, T. Substrate Recognition of tRNA (Guanosine-2'-)-methyltransferase from Therm us therm ophilus HB27
雑誌名 発行年 ページ
J. Biol. Chem. 273 1998 25721-25727

著者名 論文標題
Kondow, A. Ascidian mitochondrial tRNAMet possessing unique structural characteristics
雑誌名 発行年 ページ
Nucleosides and Nucleotides, 17 1998 531-539

著者名 論文標題
Murakami, H. Site-Directed Incorporation of p-Nitrophenylalanine into Streptavidin and Site-to-Site Photoinduced Electron Transfer from Pyrenyl Group to
雑誌名 発行年 ページ
J. Am. Chem. Soc. 120 1998 7520-7529

著者名 論文標題
Yasuaki Kawarasaki Phosphatase-immunodepleted cell-free protein synthesis system.
雑誌名 発行年 ページ
Jounal of Biotechnology 61 1998 199-208

著者名 論文標題
Shoji Ohuchi In vitro method for the generation of protein libraries using PCR amplification of a single DNA molecule and coupled
雑誌名 発行年 ページ
Nucleic Acids Research 26 1998 4339-4346

著者名 論文標題
Yabuki, T. Dual amino acid-selective and site-directed stable-isotope labeling of the human c-Ha-Ras protein by cell-free synthesis
雑誌名 発行年 ページ
J. Biomol. NMR 11 1998 295-306

著者名 論文標題
Masatada TAMAKOSHI The organization of the leuC, leuD and leuB genes of the extreme therm ophile Therm us therm ophilus
雑誌名 発行年 ページ
Gene 222 1998 125-132

著者名 論文標題
Nakamura, Y. Molecular pathobiology and antigenic variation of Pneumocystis carinii.
雑誌名 発行年 ページ
Adv. Parasitol. 41 1998 63-107

著者名 論文標題
Pel, H. J. Escherichia coli release factor-3: resolving the paradox of a typical G protein structure and atypical function with guanine nucleotides.
雑誌名 発行年 ページ
RNA 4 1998 47-54

著者名 論文標題
Nakamura, Y. The major surface antigen of Pneumocystis carinii.
雑誌名 発行年 ページ
FEMS Immun. Med. Microbiol. 22 1998 67-74

著者名 論文標題
Nakamura, Y. Molecular microbiology of Pneumocystis carinii. Jps.
雑誌名 発行年 ページ
J. Med. Mycol. 39 1998 91-98

著者名 論文標題
Dasgupta, S. Genetic uncoupling of the dsRNA-binding and RNA-cleavage activities of the Escherichia coli endoribonuclease RN ase III - the effect of ds RNA
雑誌名 発行年 ページ
Mol. Microbiol. 28 1998 629-640

著者名 論文標題
Ito, K. The stretch of C-terminal acidic amino acids of translational release factor eRF1 is a primary binding site for eRF3 of fission yeast.
雑誌名 発行年 ページ
RNA 4 1998 958-972

著者名 論文標題
Ito, K. Single amino acid substitution in prokaryote polypeptide release factor 2 permits it to terminate translation at all three stop codons.
雑誌名 発行年 ページ
Proc. Natl. Acad. Sci. USA 95 1998 8165-8169

著者名 論文標題
Nakamura, Y. How protein reads the stop codon and terminates translation (Review).
雑誌名 発行年 ページ
Genes Cells 3 1998 263-278

著者名 論文標題
Aoki, M. Effect of replacement of His-118, His-125 and Trp-143 by alanine on the catalvtic activity and subunit assembly of inorganic
雑誌名 発行年 ページ
Biochem. J. 331 1998 143-148

著者名 論文標題
Hasegawa, H. Anti-Sm autoantibodies cross-react with ribosomal protein S10: a common structural unit shared by the small nuclear RNP proteins and
雑誌名 発行年 ページ
Arthritis Rheum. 41 1998 1040-1046

著者名 論文標題
Shintani, T. Cloning and expression of a unique inorganic pyrophosphatase from Bacillus subtilis: evidence for a new family of enzymes
雑誌名 発行年 ページ
FEBS Lett. 439 1998 263-266

著者名 論文標題
武藤あきら バクテリアで見つかったtRNAとmRNAの両方の働きをもつRNA
雑誌名 発行年 ページ
蛋白質核酸酵素 43 1998 1433-1442

著者名 論文標題
Muto, A. A bacterial RNA that functions as both a tRNA and an mRNA.
雑誌名 発行年 ページ
Trends Biochem. Sci. 23 1998 25-29

著者名 論文標題
Felden, B. Presence and location of modified nucleotides in E. coli tmRNA. Structural mimicry with tRNA acceptor branches.
雑誌名 発行年 ページ
EMBO J. 17 1998 3188-3196

著者名 論文標題
Soma, A. Cross-species aminoacylation of tRNA with a long variable arm between Escherichia coli and Saccharomyces cerevisiae.
雑誌名 発行年 ページ
Nucleic Acids Res. 26 1998 4374-4381

著者名 論文標題
Ando, K. Specific binding proteins of M. capricolum MCS4 RNA.
雑誌名 発行年 ページ
Japanese Journal of Micoplasmology 25 1998 88-90

著者名 論文標題
Kidou, S. Isolation, characterization and mRNA expression of four cDNAs encoding translation elongation factor 1A from rice (Oryza sativa L. ).
雑誌名 発行年 ページ
Plant Mol. Biol. 36 1998 137-148

著者名 論文標題
Kidou, S. Isolation and characterization of a rice cDNA encoding the γ -subunit of translation elongation factor 1B (eEF1Bγ).
雑誌名 発行年 ページ
FEBS Lett. 434 1998 382-386

著者名 論文標題
Terui, Y. A novel variant of translation elongation factor-1 β: isolation and characterization of the rice gene encoding EF-1β2.
雑誌名 発行年 ページ
Biochim. Biophys. Acta, 1442 1998 369-372

著者名 論文標題
K. Ogata ATP ase associated with ribosomal 30S-5SRNP particles and 40S subunits of rat liver
雑誌名 発行年 ページ
J. Biochem. 123 1998 294-304

著者名 論文標題
Nitta H. A novel cell-free system for peptide synthesis driven by pyridine,
雑誌名 発行年 ページ
Biol. Chem. 379 1998 819-829

著者名 論文標題
Y. Endo Mechanisms of Action of Ribotoxins
雑誌名 発行年 ページ
J. Toxicol. 17 1998 427-439

著者名 論文標題
Takemoto, C. Nucleotide sequences of animal mitochondrial tRNAs(Met) possibly recognizing both AUG and AUA codons.
雑誌名 発行年 ページ
Nucleic Acids Symposium Series. 42 1999 77-78

著者名 論文標題
Chordata, Urochordata) Complete DNA Sequence of the Mitochondrial Genome of the Ascidian Halocvnthia roretzi
雑誌名 発行年 ページ
Genetics 153, 1851-1862   1999  

著者名 論文標題
Tomita, K. Codon reading patterns in Drosophila melanogaster mitochondria based on their tRNA sequences:a unique wobble rule In animal mitochondria
雑誌名 発行年 ページ
Nucleic Acids Research 27, 4291-4297,   1999  

著者名 論文標題
Suzuki, T. High Sensitive Analysis of Modified Nucleosides by LC/MS Using ESI/Iontrap Mass Spectrometry
雑誌名 発行年 ページ
J. Mass Spectrom. Soc. Jpn. 47 1999 168-176

著者名 論文標題
Sasuga, J. Gene Contents and Organization of a Mitochondrial DNA Segment of the Squid Loligo bleekeri
雑誌名 発行年 ページ
J. Mol. Evol. 48 1999 692-702

著者名 論文標題
Kondow, A. An extra tRNAGly(U*CU)found in ascidian mitochondria responsible for decoding non-universal codons AGA/AGG as glycine
雑誌名 発行年 ページ
Nucleic Acids Research 27 1999 2554-2559

著者名 論文標題
Ogawa, T. A cytotoxic ribonuclease targeting specific transfer rna anticodons
雑誌名 発行年 ページ
Science 283 1999 2097-2100

著者名 論文標題
Tomita, T. The presence of pseudouridine in the anticodon alters the genetic code: a possible mechanism for assignment of the AAA lysine codon as
雑誌名 発行年 ページ
Nucleic Acids Research 27 1999 1683-1689

著者名 論文標題
Yasukawa, T. Modification Defect at Anticodon Wobble Nucleotide of Mitochondrial tRNAsLeu(UUR) with Pathogenic Mutations of Mitochondrial
雑誌名 発行年 ページ
J. Biol. Chem. 275 1999 4251-4257

著者名 論文標題
Hohsaka, T. Efficient Incorporation of Nonnatural Amino Acids with Large Aromatic Groups into Streptavidin in In Vitro Protein Synthesizing Systems
雑誌名 発行年 ページ
J. Am. Chem. Soc. 121 1999 34-40

著者名 論文標題
Hohsaka, T. Incorporation of Two Different Nonnatural Amino Acids Independently into a Single Protein through Extension of the Genetic Code
雑誌名 発行年 ページ
J. Am. Chem. Soc. 121 1999 12194-12195

著者名 論文標題
宍戸昌彦 “人工光機能蛋白質 光電子移動 DNA光分解 抗体光制御"
雑誌名 発行年 ページ
光化学 30 1999 58-63

著者名 論文標題
Sisido, M. Extension of Protein Functions by the Incorporation of Nonnatural Amino Acids
雑誌名 発行年 ページ
Bull. Chem. Soc. Jpn. 72 1999 1409-1425

著者名 論文標題
Hideo Nakano Efficient coupled transcription/translation for PCR template by a hollow fiber membrane bioreactor.
雑誌名 発行年 ページ
Biotechnology and Bioengineering 64 1999 194-199

著者名 論文標題
Junhao Yang Modulator-mediated synthesis of active lipase of Pseudomonas sp. 109 by Escherichia coli cell-free coupled transcription/translation system.
雑誌名 発行年 ページ
Journal of Bioscience and Bioengineering 88 1999 605-609

著者名 論文標題
Kigawa, T. Cell-free production and stable-isotope labeling of milligram quantities of proteins
雑誌名 発行年 ページ
FEBS Lett. 442 1999 15-19

著者名 論文標題
木川隆則 “無細胞タンパク質合成系による大量調製法"
雑誌名 発行年 ページ
蛋白質核酸酵素 44 1999 598-605

著者名 論文標題
M. Esaki, Two distinct mechanisms drive protein translocation across the mitochondrial outer membrane in the late step of the cvtochorme b2
雑誌名 発行年 ページ
Proc. Natl. Acad. Sci. USA 96 1999 11770-11775

著者名 論文標題
Y. Kubo, Two distinct mechanisms operate in reactivation of heat-denatured proteins by the mitochondrial Hsp70/Mdi1p/Yge1p chaperone svstem
雑誌名 発行年 ページ
J. Mol. Biol. 286 1999 447-464

著者名 論文標題
T. Kanamori, Uncoupling of transfer of the presequence and unfolding of the mature domain in precursor translocation across the mitochondrial outer
雑誌名 発行年 ページ
Proc. Natl. Acad. Sci. USA 96 1999 3634-3639

著者名 論文標題
T. Asai, Sec-dependent pathway and DpH-depemdent pathway do not share a common translocation pore in thvlakoidal protein transport
雑誌名 発行年 ページ
J. Biol. Chem. 274 1999 20075-20078

著者名 論文標題
Masatada TAMAKOSHI An efficient gene replacemant and deletion system for an extreme thermophile, Thermus thermophilus.
雑誌名 発行年 ページ
FEMS Microbiol. Letters 173 1999 431-437

著者名 論文標題
Akira CHIBA Coenzyme Activity of NAD Analogs for 3-Isopropylmalate Dehydrogenase from Thermus thermophilus HB8
雑誌名 発行年 ページ
Biosci. Biotechnol. Biochem. 63 1999 1647-1649

著者名 論文標題
Nathaniel J. COSPER Structural Conservation of the Isolated Ainc Site in Archaeal Sinc-containing Ferredoxins as Revealed by X-ray Absorption
雑誌名 発行年 ページ
J. Biol. Chem. 274 1999 23160-23168

著者名 論文標題
Akira CHIBA Synthetic and Mechanistic Studies of 2R (3S)-3-Vinylmalic Acid as a Mechanism-Based Inhibitor of 3-Isopropylmalate Dehvdrogenase
雑誌名 発行年 ページ
J. Org. Chem. 64 1999 6159-6165

著者名 論文標題
Mita, K. The cDNA and intron catalog of ribosomal protein genes of Schizosaccharomvces pombe.
雑誌名 発行年 ページ
Nucl. Acids Res, In Press 1999  

著者名 論文標題
Crawford, D. -J. G. Indirect regulation of termination efficiency at highly expressed genes and recoding sites by the factor recycling function of Escherichia coli
雑誌名 発行年 ページ
EMBO J. 18 1999 727-732

著者名 論文標題
Ebihara, K. C-terminal interaction of translational release factors eRF1 and eRF3 of fission yeast: G-domain uncoupled binding and the role of conserved
雑誌名 発行年 ページ
RNA 5 1999 739-750

著者名 論文標題
Fujiwara, T. Amber mutations in ribosome recycling factors of Escherichia coli and Therm us thermophilus: evidence for C-terminal modulator element.
雑誌名 発行年 ページ
FEBS Lett. 447 1999 297-302

著者名 論文標題
Yoshimura, K. Amber (UAG) suppressors affected in UGA/UAA-specific polypeptide release factor 2 of bacteria: genetic prediction of initial binding to
雑誌名 発行年 ページ
Genes Cells 4 1999 253-266

著者名 論文標題
Powell, B. Cloning and analysis of the rnc-era-recO operon from Pseudomonas aeruginosa.
雑誌名 発行年 ページ
J. Bacteriol. 181 1999 5111-5113

著者名 論文標題
Karamyshev, A. Polypeptide release factor eRF1 from Tetrahymena thermophile: cDNA cloning, purification and complex form ation with yeast eRF3.
雑誌名 発行年 ページ
FEBS Lett. 457 1999 483-488

著者名 論文標題
Karamyshev, A. Overexpression and purification of recombinant eRF1 proteins of rabbit and Tetrahymena thermophila.
雑誌名 発行年 ページ
Biochemistry (Moscow) 64 1999 1648-1658

著者名 論文標題
Wada, M. Type-II major-surface-glycoprotein family of Pneumocystis carinii.
雑誌名 発行年 ページ
J. Euk. Microbiol. 46 1999 151S-152S

著者名 論文標題
Wada, M. Immunological characterization of surface subtilisin-like protease (SSP) of Pneumocystis carinii.
雑誌名 発行年 ページ
J. Euk. Microbiol. 46 1999 125S-126S

著者名 論文標題
Wada, M. Type-II major-surface-glycoprotein family of Pneumocystis carinii under the control of novel expression elements.
雑誌名 発行年 ページ
DNA Res. 6 1999 211-217

著者名 論文標題
Uchiumi, T. Interaction of the sarcin/ricin domain of 23 S ribosomal RNA with proteins L3 and L6
雑誌名 発行年 ページ
J. Biol. Chem. 274 1999 681-686

著者名 論文標題
Hasegawa, H. High frequency of antibody activity against ribosomal protein S10 in anti-Sm sera from patients with systemic lupus erythematosus
雑誌名 発行年 ページ
Lupus 8 1999 439-443

著者名 論文標題
Uchiumi, T. Replacement of L7/L12. L10 protein complex in Escherichia coli ribosomes with the eukaryotic counterpart changes the specificity of
雑誌名 発行年 ページ
J. Biol. Chem. 274 1999 27578-27582

著者名 論文標題
Nameki, N. Functional and structural analysis of a pseudoknot upstream of the tag-encoding sequence in E. coli tmRNA.
雑誌名 発行年 ページ
J. Mol. Biol. 286 1999 733-744

著者名 論文標題
Nameki, N. Amino acid acceptor identity switch of Escherichia coli tmRNA from alanine to histidine in vitro.
雑誌名 発行年 ページ
J. Mol. Biol. 289 1999 1-7

著者名 論文標題
Nameki, N. An NMR and mutational study of an RNA pseudoknot of E. coli tmRNA involved in trans-translation.
雑誌名 発行年 ページ
Nucleic Acids Res. 27 1999 3667-3675

著者名 論文標題
Soma, A. Unique recognition style of tRNALeu by Haloferax volcanii leucyl-tRNA syntherase.
雑誌名 発行年 ページ
J. Mol. Biol. 293 1999 1029-1038

著者名 論文標題
姫野俵太 tmRNAによるtrans-translationに関する研究
雑誌名 発行年 ページ
生化学 79 1999 1119-1130

著者名 論文標題
Kamiie, K. Expression of elongation factor 1β'in Escherichia coli and its interaction with elongation factor 1α from silk gland.
雑誌名 発行年 ページ
Biosci. Biotech. Biochem. 63 1999 666-671

著者名 論文標題
Ryo Morishita Ribonuclease Activity of Rat Liver Perchloric Acid-Soluble Protein, A Potent Inhibitor of Protein Synthesis
雑誌名 発行年 ページ
J. Biol. Chem. 274 1999 20688-20692

著者名 論文標題
T. Ogasawara A new class of enzyme acting on damaged ribosomes
雑誌名 発行年 ページ
The EMBO J. 18 1999 6522-6531

著者名 論文標題
Yasukawa, T. A pathogenic point mutation reduces stability of mitochondrial mutant tRNAlle
雑誌名 発行年 ページ
Nucleic Acids Research 28 2000 3779-3784

著者名 論文標題
Tomari, Y. The role of tightly bound ATP In Escherichia coli tRNA nucleotidyltransferase
雑誌名 発行年 ページ
Genes to Cells 5 2000 689-698

著者名 論文標題
Yokogawa, T. Characterization and tRNA Recognition of Mammalian Mitochondrial Servl-tRNA Synthetase
雑誌名 発行年 ページ
J. Biol. Chem. 275 2000 19913-19920

著者名 論文標題
Yasukawa, T. Defect in modification at the anticodon wobble nucleotide of mitochondrial tRNALys with the MERRF encephalomyopathy
雑誌名 発行年 ページ
FEBS Letters 467 2000 175-178

著者名 論文標題
Murakami, H. Site-Directed Incorporation of Fluorescent Nonnatural Amino Acids into Streptavidin for Highly Sensitive Detection of Biotin
雑誌名 発行年 ページ
H. Murakami 1 2000 118-125

著者名 論文標題
Kanda, T. Sense Codon-Dependent Introductio in of Unnatural Amino Acids into Multiple Sites of a Protein
雑誌名 発行年 ページ
Biochem. Biophys. Res. Commun. 270 2000 1136-1139

著者名 論文標題
Taki, M. A chiral Eu3+-thienoyltrifluoroacetone complex on an avidin tetramer:* Luminescence and CD studies on the * supramolecular protein-metal
雑誌名 発行年 ページ
Chem. Commun. 2000 2000 1199-1200

著者名 論文標題
Sisido, M. Synthesis of Nonnatural mutants of 1-Cro repressor protein that contain an electron-accepting amino acid
雑誌名 発行年 ページ
Proc. Japan Acad. B76 2000 92-96

著者名 論文標題
篠原寛明 “非天然アミノ酸を部位特異的に導入した電子機能性タンパク質の創製"
雑誌名 発行年 ページ
Electrochemistry 68 2000 352-355

著者名 論文標題
宍戸昌彦 “非天然アミノ酸導入を可能にする遺伝子工学---タンパク質の機能拡張---"
雑誌名 発行年 ページ
バイオサイエンスとバイオインダストリー 58 2000 27-30

著者名 論文標題
Junhao Yang In vitro analysis of roles of a disulfide bridge and a calcium binding site in activation of Pseudomonas sp. strain KWI-56 lipase.
雑誌名 発行年 ページ
Journal of Bacteriology 182 2000 295-302

著者名 論文標題
Yugo Iwasaki Importance of disulfide bridge formation on folding of phospholipase D from Streptomyces antibioticus.
雑誌名 発行年 ページ
Journal of Bioscience and Bioengineering 89 2000 506-508

著者名 論文標題
Yasuaki Kawarasaki A trimmed viral cap-independent translation enhancing sequence for rapid in vitro gene expression. B
雑誌名 発行年 ページ
iotechnology Progress 16 2000 517-521

著者名 論文標題
Hideo Nakano Single-step single-molecule PCR of DNA with homo-priming sequence using a single primer and hot-startable DNA polymerase.
雑誌名 発行年 ページ
Journal of Bioscience and Bioengineering 90 2000 456-458

著者名 論文標題
Yokoyama, S. Structural genomics projects in Japan
雑誌名 発行年 ページ
Nat. Struct. Biol. 7 2000 943-945.

著者名 論文標題
Yokoyama, S. Structural genomics projects in japan
雑誌名 発行年 ページ
Prog. Biophys. Mol. Biol. 73 2000 363-376

著者名 論文標題
木川隆則 “タンパク質の高次構造決定(NMR法)"
雑誌名 発行年 ページ
Molecular Medicine 37 2000 228-234

著者名 論文標題
木川隆則 “無細胞蛋白質合成系とNMRによる蛋白質基本構造の解析"
雑誌名 発行年 ページ
実験医学 18 2000 2464-2468

著者名 論文標題
木川隆則 “無細胞系を用いたタンパク質の大量合成"
雑誌名 発行年 ページ
生物物理 232 2000 391-394

著者名 論文標題
Y. Abe, Structural basis of presequence recognition by the mitochondrial protein im port receptor Tom 20
雑誌名 発行年 ページ
Cell 100 2000 551-560

著者名 論文標題
Yoko Hayashi-Iwasaki Purification and characterization of Recombinant 3-Isopropylmalate Dehvdrogenases from Thermus thermophilus and Other
雑誌名 発行年 ページ
Methods in Enzymology 324 2000 301-322

著者名 論文標題
Hiroyuki Hori Identification of Thermus thermophilus HB8 tRNA(Gm 18)methvltransferase gene
雑誌名 発行年 ページ
Nucleic Acid Symp. Ser 44 2000 167-168

著者名 論文標題
Uchiumi, T. A covariant change of the two highly conserved bases in the GTPase-associated center of 28 S rRNA in silkworms and othermoths
雑誌名 発行年 ページ
J. Biol. Chem. 275 2000 35116-35121

著者名 論文標題
Nameki, N. Three of four pseudoknots in tm RNA are interchangeable and are substitutable with single-stranded RNAs.
雑誌名 発行年 ページ
FEBS Lett. 470 2000 345-349

著者名 論文標題
Kalachnyuk, G. I. Products fermentation of oligo- and poly-saccharides in caecal microbes ecosystem of poultry and mechanism regulation.
雑誌名 発行年 ページ
Scientific Messenger of Lviv State Academy of Veterinary Medicine after SZ Gzhytskyi 2 2000 99-104

著者名 論文標題
Muto, A. Requirement of transfer-messenger RNA (tm RNA) for the growth of Bacillussubtilis under stresses.
雑誌名 発行年 ページ
Genes Cells 5 2000 627-636

著者名 論文標題
Hanawa, K. Structure and function of tRNA-likedomain in E. coli tm RNA.
雑誌名 発行年 ページ
Nucleic Acids Symp. Ser. 44 2000 263-264

著者名 論文標題
K. Madin A highly efficient and robust cell-free protein synthesis system prepared from wheatembryos
雑誌名 発行年 ページ
Proc. Natl. Acad. Sci. USA. 97 2000 559-564

著者名 論文標題
K. Ogata Some properties and possible role of intrinsic ATPase of rat liver 80S ribosomes in peptide bond elongation
雑誌名 発行年 ページ
J. Biochem. 127 2000 221-231

著者名 論文標題
I. Hirao RNA Aptamers that bind to and inhibit the ribosome-inactivating protein, pepocin
雑誌名 発行年 ページ
Biol. Chem. 275 2000 4943-4948

著者名 論文標題
K. Ogata An ATPase center of rat liver 30S-5SRNP particles
雑誌名 発行年 ページ
J. Biochem. 128 2000 1-9

著者名 論文標題
K. Ogata Studies on ATPase (GTPase) intrinsic to E. coli ribosomes (1)
雑誌名 発行年 ページ
J. Biochem. 128 2000 309-313

著者名 論文標題
T. Uchiumi A Covariant Change of the Two Highly Conserved Bases in the GTPase-associated Center of 28 S rRNA in Silkworms and Other
雑誌名 発行年 ページ
J. Biol. Chem. 275 2000 35116-35121

著者名 論文標題
N. Nameki Three of four pseudoknots in tm RNA are interchangable and are substitutable with single-stranded RNAs.
雑誌名 発行年 ページ
FEBS Lett. 470 2000 345-349

著者名 論文標題
Muto, A. Requirement of transfer-messenger RNA for the growth of Bacillus subtilis under stresses.
雑誌名 発行年 ページ
Genes to Cells 5 2000 627-636

著者名 論文標題
Xiuping Jiang Dosage effect of minor arginyl- and isoleucyl-tRNAs on protein synthesis in Escherichia coli in vitro coupled transcription/translation
雑誌名 発行年 ページ
Journal of Bioscience and Bioengineering 91 2001 53-57

著者名 論文標題
Masatada Tamakoshi Selection of stabilized 3-isopropylmalate dehydrogenase of Saccharomyces cerevisiaeusing host-vector system of an extreme
雑誌名 発行年 ページ
Extremophiles 5 2001 17-22

著者名 論文標題
Anderson, C. J. Auto antibodies to the 20-kDa ribosomal proteins: identification, characterization, and new aspects on prevalence in systemic Lupus
雑誌名 発行年 ページ
Clin. Immunol. 98 2001 249-257

著者名 論文標題
C. J. Anderson Auto antibodies to the 20-kDa Ribosomal Proteins: Identification, Characterization, and New Aspects on Prevalence in Systemic Lupus
雑誌名 発行年 ページ
Clinical Immunology 98 2001 249-257

著者名 論文標題
Sato, K. Localization of mitochondrial ribosomal RNAs on the chromatoid bodies of the marine planarian polyclad embryos.
雑誌名 発行年 ページ
Develop. Growth Differ. in press    

著者名 論文標題
Taketoshi Uzawa An Attempt of continuous cell-free protein synthesis directed by messenger DNA catalyzed by Thermus thermophilus HB27 extract
雑誌名 発行年 ページ
submitted      

著者名 論文標題
Taketoshi Uzawa Polypeptide synthesis directed by DNA as a messenger in cell-free polypeptide synthesis of extreme thermophiles. Thermus thermophilus
雑誌名 発行年 ページ
submitted      

[図書]
著者名 出版者
宍戸昌彦 フジテクノシステム
書名 発行年 総ページ数
“人工機能蛋白質" 長田義仁編 1996 154-159

著者名 出版者
遠藤弥重太 蛋白質核酸酵素
書名 発行年 総ページ数
ベロ毒素産生大腸菌14巻 1996 1510-1511

著者名 出版者
Nakamura, Y. Springer-Verlag, New York
書名 発行年 総ページ数
Regulation of peptide chain termination. In Posttranscriptional Control of Gene Expression (Resnekov, O. & von Gabain, A. eds. ) 1996 73-81

著者名 出版者
武藤あきら 裳華房
書名 発行年 総ページ数
翻訳、分子生物学イラストレイテッド(田村隆明、山本雅編) 1997 183-215

著者名 出版者
遠藤弥重太 BIO INDUSTRY
書名 発行年 総ページ数
病原性大腸菌O157の毒素"42巻 1997 10-17

著者名 出版者
遠藤弥重太 蛋白質核酸酵素
書名 発行年 総ページ数
“リボソームRNAがペプチド結合を触媒する"43巻 1997 652-659

著者名 出版者
Akihiko YAMAGISHI Intern. Thomson Publishing, New York
書名 発行年 総ページ数
遺伝の情報と分子進化、分子遺伝学(三浦謹一郎編) 1998 759-761

著者名 出版者
渡辺公綱 羊土社
書名 発行年 総ページ数
tRNAおよび低分子RNAの機能解析、遺伝子発現研究法(生物化学実験法43)、江尻慎一郎、平秀晴、堤賢一、志村憲助編 1998 61-69

著者名 出版者
山根恒夫 BiotechnologyAdvances,
書名 発行年 総ページ数
無細胞たんぱく質合成43(3). 1998 367-384

著者名 出版者
山根恒夫 ケミカル・エンジニアリング、
書名 発行年 総ページ数
高効率化の進む最近の生体外遺伝子発現系。38(4), 1998 198-206

著者名 出版者
野原哲矢 秀潤社
書名 発行年 総ページ数
「無細胞蛋白質生合成系:蛋白質生産システム」,「生物化学実験法シリーズ43:遺伝子発現研究法」 (江尻慎一郎, 平 秀晴,堤 賢一, 志村憲助 1998 37-45

著者名 出版者
遠藤弥重太 蛋白質核酸酵素
書名 発行年 総ページ数
“無細胞タンパク質合成システム"51-8巻 1998 2199-2205

著者名 出版者
遠藤弥重太 化学と工業
書名 発行年 総ページ数
Toxin Reviews、13 1998 1202-1204

著者名 出版者
遠藤弥重太 MARCEL DEKKER
書名 発行年 総ページ数
微生物学(2、6章) 1998 13

著者名 出版者
西川周一 学会出版センター
書名 発行年 総ページ数
tRNAおよび低分子RNAの機能解析、“遺伝子発現研究法"生物化学実験法 43 (江尻真一郎、平秀晴、堤賢一、志村憲助編) 1999 257-264

著者名 出版者
遠藤彌重太 講談社サイエンテイフィック
書名 発行年 総ページ数
RNA研究の最前線(3-3章) 1999  

著者名 出版者
Nakamura, Y. Translation. In The Encyclopedia of Molecular Biology (Creighton, T. E. ed. )
書名 発行年 総ページ数
John Wiley & Sons, Inc. N. Y. 1999 2638-2640

著者名 出版者
Nakamura, Y. Cycloheximide In The Encyclopedia of Molecular Biology (Creighton, T. E. ed. )
書名 発行年 総ページ数
John Wiley & Sons, Inc. N. Y. 1999 599

著者名 出版者
Nakamura, Y. Elongation factor. In The Encyclopedia of Molecular Biology (Creighton, T. E. ed. )
書名 発行年 総ページ数
John Wiley & Sons, Inc. N. Y. 1999 806-808

著者名 出版者
Nakamura, Y. N-formyl methionine. In The Encyclopedia of Molecular Biology (Creighton, T. E. ed. )
書名 発行年 総ページ数
John Wiley & Sons, Inc. N. Y. 1999 931-932

著者名 出版者
Nakamura, Y. Frameshifting. In The Encyclopedia of Molecular Biology (Creighton, T. E. ed. )
書名 発行年 総ページ数
John Wiley & Sons, Inc. N. Y. 1999 938-939

著者名 出版者
Nakamura, Y. Initiation codon. In The Encyclopedia of Molecular Biology (Creighton, T. E. ed. )
書名 発行年 総ページ数
John Wiley & Sons, Inc. N. Y. 1999 1254

著者名 出版者
Nakamura, Y. Initiation complex. In The Encyclopedia of Molecular Biology (Creighton, T. E. ed. )
書名 発行年 総ページ数
John Wiley & Sons, Inc. N. Y. 1999 1254-1256

著者名 出版者
Nakamura, Y. Initiation factor. In The Encyclopedia of Molecular Biology (Creighton, T. E. ed. )
書名 発行年 総ページ数
John Wiley & Sons, Inc. N. Y. 1999 1256-1258

著者名 出版者
Nakamura, Y. Internal guide sequence. In The Encyclopedia of Molecular Biology (Creighton, T. E. ed. )
書名 発行年 総ページ数
John Wiley & Sons, Inc. N. Y. 1999 1300

著者名 出版者
Nakamura, Y. Internal ribosome entry site. In The Encyclopedia of Molecular Biology (Creighton, T. E. ed. )
書名 発行年 総ページ数
John Wiley & Sons, Inc. N. Y. 1999 1300-1301

著者名 出版者
Nakamura, Y. Peptidyl transferase. In The Encyclopedia of Molecular Biology (Creighton, T. E. ed. )
書名 発行年 総ページ数
John Wiley & Sons, Inc. N. Y. 1999 1815

著者名 出版者
Nakamura, Y. John Wiley & Sons, Inc. N. Y.
書名 発行年 総ページ数
Polyribosome. In The Encyclopedia of Molecular Biology (Creighton, T. E. ed. ) 1999 1921

著者名 出版者
Nakamura, Y. John Wiley & Sons, Inc. N. Y.
書名 発行年 総ページ数
Pre-protein. In The Encyclopedia of Molecular Biology (Creighton, T. E. ed. ) 1999 1946-1947

著者名 出版者
Nakamura, Y. John Wiley & Sons, Inc. N. Y.
書名 発行年 総ページ数
Pro-protein. In The Encyclopedia of Molecular Biology (Creighton, T. E. ed. ) 1999 1975

著者名 出版者
Nakamura, Y. John Wiley & Sons, Inc. N. Y.
書名 発行年 総ページ数
Pro-sequence. In The Encyclopedia of Molecular Biology (Creighton, T. E. ed. ) 1999 1975-1976

著者名 出版者
Nakamura, Y. Reading frame. In The Encyclopedia of Molecular Biology (Creighton, T. E. ed. )
書名 発行年 総ページ数
John Wiley & Sons, Inc. N. Y. 1999 2101-2102

著者名 出版者
Nakamura, Y. Readthrough. In The Encyclopedia of Molecular Biology (Creighton, T. E. ed. )
書名 発行年 総ページ数
John Wiley & Sons, Inc. N. Y. 1999 2102-2103

著者名 出版者
Nakamura, Y. Release factor. In The Encyclopedia of Molecular Biology (Creighton, T. E. ed. )
書名 発行年 総ページ数
John Wiley & Sons, Inc. N. Y. 1999 2117-2119

著者名 出版者
Nakamura, Y. Retroregulation. In The Encyclopedia of Molecular Biology (Creighton, T. E. ed. )
書名 発行年 総ページ数
John Wiley & Sons, Inc. N. Y. 1999 2148

著者名 出版者
Nakamura, Y. Scanning hypothesis. In The Encyclopedia of Molecular Biology (Creighton, T. E. ed. )
書名 発行年 総ページ数
John Wiley & Sons, Inc. N. Y. 1999 2276

著者名 出版者
Nakamura, Y. Shine-Dalgarno sequence. In The Encyclopedia of Molecular Biology (Creighton, T. E. ed. )
書名 発行年 総ページ数
John Wiley & Sons, Inc. N. Y. 1999 2347

著者名 出版者
Nakamura, Y. Termination factor. In The Encyclopedia of Molecular Biology (Creighton, T. E. ed. )
書名 発行年 総ページ数
John Wiley & Sons, Inc. N. Y. 1999 2523

著者名 出版者
Nakamura, Y. Translocation. In The Encyclopedia of Molecular Biology (Creighton, T. E. ed. )
書名 発行年 総ページ数
John Wiley & Sons, Inc. N. Y. 1999 2647-2649

著者名 出版者
宍戸昌彦 Sulfolobus tokodaii 7. in "Bacterial Genomes:Physical Structure and Analysis" edited by Frans J. Bruijn, James R. Lupski, and George M.
書名 発行年 総ページ数
バイオミメティックスハンドブック、エヌ・ティー・エス 2000 289-297

著者名 出版者
姫野俵太 tmRNA、RNA研究の最前線、志村令郎、渡辺公綱編
書名 発行年 総ページ数
学会出版センター 2000 121-141

著者名 出版者
武藤あきら RNA interference、RNA研究の最前線、志村令郎、渡辺公綱編
書名 発行年 総ページ数
スプリンガー・フェアラーク東京 2000 49-54

著者名 出版者
牛田千里 遺伝子発現研究法(生物化学実験法43)江尻慎一郎, 平秀晴, 堤賢一, 志村憲助 編集: 「IX.リボソーム|
書名 発行年 総ページ数
スプリンガー・フェアラーク東京 2000 92-97

著者名 出版者
内海利男 RNA研究の最前線;志村令郎, 渡辺公綱 編集;「III-3. リボソーム」
書名 発行年 総ページ数
学会出版センター 2000 143-159

著者名 出版者
遠藤弥重太 リボソームの機能部位が見えてきた-X線結晶解析が示す翻訳装置の構造;蛋白質・核酸・酵素. 45巻(7)
書名 発行年 総ページ数
シュプリンガーフェアラーク東京 2000 127-138

著者名 出版者
内海利男 II.翻訳系, 「遺伝子発現研究法」
書名 発行年 総ページ数
共立出版 2000 1237-1244

著者名 出版者
江尻愼一郎 X. 翻訳開始および伸長因子の調製法・活性測定法および翻訳制御系の解析, 「遺伝子発現研究法|,
書名 発行年 総ページ数
(株)学会出版センター 2000 15-33

著者名 出版者
江尻愼一郎 Cell-free protein synthesis systems. 16(2),
書名 発行年 総ページ数
(株)学会出版センター 2000 161-18

著者名 出版者
河原崎泰昌 XIII-1 高効率コムギ胚芽タンパク質生合成系。遺伝子発現研究法(生物化学実験法43)江尻、平、堤、志村編著
書名 発行年 総ページ数
化学と生物, 2000 220-222

著者名 出版者
河原崎泰昌 Good-by“大腸菌"無細胞タンパク質合成系の挑戦58(8),
書名 発行年 総ページ数
学会出版センター 2000 250-257

著者名 出版者
中野秀雄 IV. 無細胞系. 組替えタンパク質生産法(生物化学実験法), 塚越紀弘編 著,
書名 発行年 総ページ数
バイオサイエンスとインダストリー 2000 11-15

著者名 出版者
姫野俵太 tmRNA, “RNA研究の最前線" (志村令郎、渡辺綱編)
書名 発行年 総ページ数
学会出版センター 2000 121-141

著者名 出版者
武藤晃 RNAi、 “RNA研究の最前線" (志村令郎、渡辺公綱 編)
書名 発行年 総ページ数
シュプリンガー・フェアラーク東京 2000 49-56

著者名 出版者
牛田千里 Cell-Free Translation Systems(Eds. Spirin et al.)
書名 発行年 総ページ数
シュプリンガー・フェアラーク東京 2000 92-97

著者名 出版者
遠藤弥重太 Liver PSP ribonuclease (Eds. Nicholson et al.)
書名 発行年 総ページ数
シュプリンガー・フェアラーク東京 2000 127-135

著者名 出版者
遠藤彌重太 "コムギ胚芽を用いた無細胞タンパク質合成法"17巻
書名 発行年 総ページ数
スプリンガー・フェアラーク東京 2000  

著者名 出版者
遠藤彌重太 "リボトキシンの作用機構"
書名 発行年 総ページ数
BIO INDUSTRY 2000 20-27

著者名 出版者
山根恒夫 「in vitro転写・翻訳系を用いたタンパク質合成」細胞工学別冊「植物細胞工学シリーズ9:植物のタンパク質実験プロトコール:遺伝子と組織から
書名 発行年 総ページ数
(株)学会出版センター 2001 印刷中

著者名 出版者
Madin, K. リボトキシンの作用機構46巻
書名 発行年 総ページ数
Springer-Verlag GmbH&Co. KG WIKOM-Publication Services 2001 印刷中

著者名 出版者
澤崎達也 リボソーム、“RNA研究の最前線"(志村令郎、渡辺公綱編)
書名 発行年 総ページ数
蛋白質核酸酵素 2001 355-362

著者名 出版者
T. Sawasaki 古くて新しいリボソーム研究 41巻
書名 発行年 総ページ数
METHODS IN ENZYMOLOGY“Ribonucleases" 2001 印刷中

著者名 出版者
遠藤彌重太 Method in Enzymology
書名 発行年 総ページ数
蛋白質核酸酵素 2001  

著者名 出版者
遠藤彌重太 Cell-Free Translation System
書名 発行年 総ページ数
Academic Press 2001 in press

著者名 出版者
遠藤彌重太  
書名 発行年 総ページ数
Springer-Verlag 2001 in press


戻る