平成12年度未来開拓学術研究推進事業研究成果報告書概要



1.研究機関名 東京大学
 
2.研究領域 複合
 
3.研究分野 生命科学と化学的手法の融合による新有用物質生産
 
4.研究期間 平成8年度〜平成12年度
 
5.研究プロジェクト番号 96I00301
 
6.研究プロジェクト名 活性天然物の生産とその分子機構解析および生合成工学への応用

7.プロジェクト・リーダー
プロジェクト・リーダー名 フリガナ 所属部局名 職名
早川 洋一 ハヤカワ ヨウイチ 分子細胞生物学研究所 助教授

8.コア・メンバー

コア・メンバー名 フリガナ 所属研究機関名・所属部局名 職名
作田 庄平 サクダ ショウヘイ 東京大学・大学院農学生命科学研究科 助教授
松永 茂樹 マツナガ シゲキ 東京大学・大学院農学生命科学研究科 助教授

9.研究協力者

研究協力者名 フリガナ 所属研究機関名・所属部局名 職名
村田 道雄 ムラタ ミチオ 大阪大学・大学院理学系研究科 教授
小鹿 一 オジカ ハジメ 名古屋大学・大学院生命農学研究科 助教授
村上 昌弘 ムラカミ マサヒロ 東京大学・大学院農学生命科学研究科 助教授

10.研究成果の概要

本プロジェクトは、新規な生物活性物質の生産と生産のための新世代技術の確立を目指し、1)最新の生命科学の情報に基づいた、天然物を対象とした新規活性物質の探索、2)各種生物における二次代謝産物の分子機構に関する基礎知見の蓄積、および、有用化合物の創製と物質生産のための新技術である、生合成工学への応用、を目的とした。1)では、微生物および水圏生物の生産するアポトーシス誘導物質、TGF-β様作用物質、テロメラーゼ阻害物質、神経細胞保護物質、抗カビ性物質、DNAトポイソメラーゼI阻害物質、Na、K-ATPase阻害物質、グリコシダーゼ阻害剤、各種プロテアーゼ阻害物質、マイコトキシン生産阻害物質など数多くの新規活性物質の発見および構造決定に成功した。またそれらの作用機作の解明へと研究が発展した。2)では、テルペノイド化合物の生合成、特に非メバロン酸経路に関する研究では世界に先駆けて経路の鍵となる中間体、生合成遺伝子および酵素等を明らかにすることに成功した。また、真菌のマイコトキシン生産調節機構および海洋生物の二次代謝産物生産に関し重要な研究成果が得られた。
以上、本プロジェクトの1)で得られた新規活性物質は特異な構造や作用を有するものが多く含まれ、医薬や農薬への応用面だけでなく、特定の生命現象を解析するためのプローブとして、さらに新規二次代謝産物生合成酵素の遺伝子ソースとしても今後極めて重要であり、有機化学と生命科学の両分野を強力に活性化すること出来た。2)での非メバロン酸経路や真菌のマイコトキシン生産に関する研究で得られた成果は、代謝研究の基礎として重要なばかりでなく、新たな作用点を有する抗菌物質等の開発につながり、将来の生合成工学による有用物質生産技術の大きな礎を築いた。

11.キーワード

(1)生物活性物質、(2)生合成工学、(3)微生物二次代謝産物
(4)非メバロン酸経路、(5)水圏生物二次代謝産物、(6)テルペノイド
(7)マイコトキシン、(8)アポトーシス誘導物質、(9)テロメラーゼ阻害物質

12.研究発表(印刷中も含む)

[雑誌論文]
著者名 論文標題
J. W. Kim Apoptolidin, a new apoptosis inducer in transformed cells from Nocardiopsis sp.
雑誌名 発行年 ページ
J. Antibiot. 50 1997 628-630

著者名 論文標題
Y. Hayakawa Structure of apoptolidin, a specific apoptosis inducer in transformed cells.
雑誌名 発行年 ページ
J. Am. Chem. Soc. 120 1998 3524-3525

著者名 論文標題
Y. Hayakawa Adenopeptin, a new apoptosis inducer in transformed cells from Chrysosporium sp.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron 54 1998 15871-15878

著者名 論文標題
N. Yamashita New ravidomycin analogues, FE35A and FE35B, apoptosis inducers produced by Streptomyces rochei.
雑誌名 発行年 ページ
J. Antibiot. 51 1998 1115-1118

著者名 論文標題
J. W. Kim Oximidines I and II: Novel antitumor macrolides from Pseudomonas sp.
雑誌名 発行年 ページ
J. Org. Chem. 64 1999 153-155

著者名 論文標題
N. Tsuge Novel antibiotics, pyrisulfoxin A and B produced by Streptomyces californicus.
雑誌名 発行年 ページ
J. Antibiot. 52 1999 505-507

著者名 論文標題
Y. Hayakawa Trichostatin D, a new inducer of phenotypic reversion in transformed cells.
雑誌名 発行年 ページ
J. Antibiot. 53 2000 179-183

著者名 論文標題
T. Tomikawa Rasfonin, a new apoptosis inducer in ras-dependent cells from Talaromyces sp.
雑誌名 発行年 ページ
J. Antibiot. 53 2000 848-850

著者名 論文標題
T. Tomikawa Selective cytotoxicity and stereochemistry of aspochalasin D.
雑誌名 発行年 ページ
J. Antibiot. 54 2001 in press

著者名 論文標題
M. R. Boyd Discovery of novel benzolactone enamide class that selectivity inhibits mammalian vascular-type(H+)-ATPases.
雑誌名 発行年 ページ
J. Pharmacol. Exp. Ther. 297 2001 114-120

著者名 論文標題
N. Yamashita Cytovaricin B, a new inhibitor of JAK-STAT signal transduction produced by Streptomyces torulosus.
雑誌名 発行年 ページ
J. Antibiotics 50 1997 440-442

著者名 論文標題
J. -S. Kim Structure of mescengricin, a novel neuronal cell protecting substance produced by Streptomyces griseoflavus.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron Lett. 38 1997 3431-3434

著者名 論文標題
N. Kotoda Isolation and structure elucidation of novel neuronal cell protecting substances, carbazomadurins A and B produced by Actinomadura madurae.
雑誌名 発行年 ページ
J. Antibiot. 50 1997 770-772

著者名 論文標題
K. Shin-ya Structure of kaitocephalin, a novel glutamate receptor antagonist produced by Eupenicillium shearii
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron Lett. 38 1997 7079-7082

著者名 論文標題
K. Shin-ya Carquinostatin B, a new neuronal cell protecting substance produced by Streptomyces exfoliatus.
雑誌名 発行年 ページ
Biosci. Biotech. Biochem. 61 1997 1768-1769

著者名 論文標題
Y. Masuoka A novel substance with TGF-β like activity, diheteropeptin, produced by a fungus, Diheterospora sp.
雑誌名 発行年 ページ
J. Antibiot. 50 1997 1058-1060

著者名 論文標題
N. Yamashita 6-Hydroxytetrangulol, a new CPP32 protease inducer produced by Streptomyces sp.
雑誌名 発行年 ページ
J. Antibiot. 51 1998 79-81

著者名 論文標題
T. Kunigami A novel neuronal protecting substance, aestivophoenin C, produced by Streptomyces purpeofuscus.
雑誌名 発行年 ページ
J. Antibiot. 51 1998 880-882

著者名 論文標題
N. Yamashita New ravidomycin analogues, FE35A and FE35B, apoptosis inducers produced by Streptomyces rochei.
雑誌名 発行年 ページ
J. Antibiot. 51 1998 1105-1108

著者名 論文標題
Y. Masuoka Diheteropeptin, a new substance with TGF-β-like activity, produced by a fungus, Diheterospora chramidosporia. I. Production, isolation and biological activities.
雑誌名 発行年 ページ
J. Antibiot. 53 2000 788-792

著者名 論文標題
Y. Masuoka Diheteropeptin, a new substance with TGF-β-like activity, produced by a fungus, Diheterospora chramidosporia. II. Physico-chemical properties and structure elucidation.
雑誌名 発行年 ページ
J. Antibiot. 53 2000 793-798

著者名 論文標題
K. Shin-ya A novel neuronal cell protecting substance mescengricin produced by Streptomyces griseoflavus.
雑誌名 発行年 ページ
J. Asian Nat. Prod. 2 2000 121-132

著者名 論文標題
Y. Masuoka Spiruchostatins A and B, novel gene expression enhancing substances produced by Pseudomonas sp.
雑誌名 発行年 ページ
Tetraheron Lett. 42 2001 41-44

著者名 論文標題
K. Shin-ya Telomestatin, A Novel Telomerase Inhibitor from Streptomyces anulatus
雑誌名 発行年 ページ
J. Am. Chem. Soc. 123 2001 1262-1263

著者名 論文標題
Y. Masuoka Phoenistatin, a new gene expression enhancing substance produced by Acremonium fusigerum.
雑誌名 発行年 ページ
J. Antibiot. 54 2001 187-190

著者名 論文標題
T. Nemoto Structures of Topostins, DNA Topoisomerase I Inhibitors of Bacterial Origin.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron 54 1998 2683-2690

著者名 論文標題
M. Ojika Cystothiazoles A and B, New Bithiazole-type Antibiotics from the Myxobacterium Cystobacter fuscus.
雑誌名 発行年 ページ
J. Antibiot. 51 1999 275-281

著者名 論文標題
Y. Suzuki Cystothiazoles C-F, New Bithiazole-type Antibiotics from the Myxobacterium Cystobacter fuscus.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron 54 1998 11399-11401

著者名 論文標題
S. -K. Kim KM-01, a Brassinolide Inhibitor, Its Production, Isolation and Structure from Two Fungi Drechslera avenae and Pycnoporus coccineus.
雑誌名 発行年 ページ
Bioorg. Med. Chem. 6 1998 1975-1982

著者名 論文標題
J. Qi Differentiation in a Rat PC12 Cell Line Induced by Ostruthin and (-)- Bornyl Ferulate, Constituents of a Chinese Herbal Medicine.
雑誌名 発行年 ページ
Biosci. Biotechnol. Biochem. 63 1999 1501-1502

著者名 論文標題
J. Qi Termitomycesphins A-D, Novel Neuritogenic Cerebrosides from the Edible Chinese Mushroom Termitomyces albuminosus.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron 56 2000 5835-5841

著者名 論文標題
K. Kaida New Cyclic Depsipeptide Antibiotics, Clavariopsins A and B, Produced by an Aquatic Hyphomycetes, Clavariopsis aquatica. 1. Taxonomy, Fermentation, Isolation, and Biological Properties.
雑誌名 発行年 ページ
J. Antibiot. 54 2001 17-21

著者名 論文標題
Y. Suzuki New Cyclic Depsipeptide Antibiotics, Clavariopsins A and B, Produced by an Aquatic Hyphomycetes, Clavariopsis aquatica. 2. Structure Analysis.
雑誌名 発行年 ページ
J. Antibiot. 54 2001 22-28

著者名 論文標題
T. Kondo Gordonan, an acidic polysaccharide with cell aggregation-Inducing activity In Insect BM-N4 cells, produced by Gordonia sp.
雑誌名 発行年 ページ
Biosci. Biotech. Biochem. 64 2000 2388-2394

著者名 論文標題
Y. Ito Changes in tyrosine phosphorylation of insulin receptor and insulin receptor substrate-1 (IRS-1) and association of p85 subunit of phosphatidylinositol 3-kinase with IRS-1 after feeding in rat liver in vivo.
雑誌名 発行年 ページ
J. Endcrinol. 154 1997 267-273

著者名 論文標題
K. Matsubara Morphological changes in insect BM-N4 cells induced by nocardamine.
雑誌名 発行年 ページ
Biosci. Biotechnol. Biochem. 62 1998 2049-2051

著者名 論文標題
Y. Ito Starvation-induced insulin-dependent tyrosine phosphorylation of the 195-kDa protein in intact rat liver.
雑誌名 発行年 ページ
Biosci. Biotech. Biochem. 61 1997 2122-2124

著者名 論文標題
T. Morishita Leptin changes Ca2+/calmodulin-dependent response ans up-regulates the gene expression of calcineurin in rat hypothalamus.
雑誌名 発行年 ページ
Life Sciences 63 1998 311-315

著者名 論文標題
T. Hidaka Screening of microbial products modifying the action of leptin (obese gene product) by a biosensor.
雑誌名 発行年 ページ
J. Antibiot. 52 1999 429-432

著者名 論文標題
S. Matsunaga Isolation of four new calyculins from the marine sponge Discodermia calyx.
雑誌名 発行年 ページ
J. Org. Chem. 62 1997 2640-2642

著者名 論文標題
S. Matsunaga Isolation of dephosphonocalyculin A from the marine sponge Discodermia calyx.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron Lett. 38 1997 3763-3764

著者名 論文標題
S. Matsunaga Thiomycalolides: new cytotoxic trisoxazole-containing macrolides isolated from a marine sponge Mycale sp.
雑誌名 発行年 ページ
J. Nat. Prod. 61 1998 663-666

著者名 論文標題
Y. Nakao Cyclotheonamides E2 and E3, new potent serine protease inhibitors from the marine sponge of the genus Theonella.
雑誌名 発行年 ページ
J. Nat. Prod. 61 1998 667-670

著者名 論文標題
S. Matsunaga Isolation of 1-carboxymetylnicotinic acid from the marine sponge Anthosigmella cf. raromicrosclera as a cysteine protease inhibitor.
雑誌名 発行年 ページ
J. Nat. Prod. 61 1998 671-672

著者名 論文標題
S. Matsunaga New mycalolides from the marine sponge Mycale magellanica and their interconversion.
雑誌名 発行年 ページ
J. Nat. Prod. 61 1998 1164-1167

著者名 論文標題
S. Tsukamoto Acanthosterol sulfates A-J: Ten new antifungal steroidal sulfates from a marine sponge Acanthodendrilla sp.
雑誌名 発行年 ページ
J. Nat. Prod. 61 1998 1374-1378

著者名 論文標題
S. Tsukamoto Stellettazole A: an antibaceterial guanidinoimidazole alkaloid from a marine sponge Stelletta sp.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron Lett. 40 1999 737-738

著者名 論文標題
T. Wakimoto Octa- and nonapyrenylhydroquinone sulfates, inhibitors of a 1,3-fucosyltransferase VII, from an Australian marine sponge Sarcotragus sp.
雑誌名 発行年 ページ
Bioorg. Med. Chem. Lett. 9 1999 727-730

著者名 論文標題
Y. Nakao Pseudotheonamides, serine protease inhibitors from the marine sponge Theonella swinhoei.
雑誌名 発行年 ページ
J. Am. Chem. Soc. 121 1999 2425-2431

著者名 論文標題
S. Tsukamoto Bistellettadines A and B: two bioactive dimeric stellettadines from a marine sponge Stelletta sp.
雑誌名 発行年 ページ
J. Org. Chem. 64 1999 3794-3795

著者名 論文標題
N. Fusetani Koshikamide A1, a new cytotoxic linear peptide isolated from a marine sponge, Theonella sp.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron Lett. 40 1999 4687-4690

著者名 論文標題
S. Matsunaga Relative and absolute stereochemistry of mycalolides, bioactive macrolides from the marine sponge Mycale magellanica.
雑誌名 発行年 ページ
J. Am. Chem. Soc. 121 1999 5605-5606

著者名 論文標題
S. Matsunaga Three antibacterial alkaloids from a marine sponge Stelletta species.
雑誌名 発行年 ページ
J. Nat. Prod. 62 1999 1202-1204

著者名 論文標題
S. Tsukamoto Theopederins F-J: five new antigungal and cytotoxic metabolites from the marine sponge Theonella swinhoei.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron 55 1999 13697-13702

著者名 論文標題
S. Matsunaga Three antibacterial alkaloids from a marine sponge Stelletta species.
雑誌名 発行年 ページ
J. Nat. Prod. 62 1999 1202-1204

著者名 論文標題
S. Tsukamoto Theopederins F-J: five new antigungal and cytotoxic metabolites from the marine sponge Theonella swinhoei
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron 55 1999 13697-13702

著者名 論文標題
N. Fusetani Tokaramide A, a new cathepsin B inhibitor from the marine sponge Theonella mirabilis.
雑誌名 発行年 ページ
Bioorg Med. Chem. Lett. 9 1999 3397-3402

著者名 論文標題
S. Matsunaga An antimicrobial C14 acetylenic acid from a marine sponge Oceanapia species.
雑誌名 発行年 ページ
J. Nat. Prod. 63 2000 690-691

著者名 論文標題
S. Tsukamoto Hachijodines A-G: seven new cytotoxic 3-alkylpyridine alkaloids from two marine sponges of the genera Xestospongia and Amphimedon.
雑誌名 発行年 ページ
J. Nat. Prod. 63 2000 682-684

著者名 論文標題
Y. Nakao Miraziridine A, a novel cysteine protease inhibitor from the marine sponge Theonella aff. Mirabilis.
雑誌名 発行年 ページ
J. Am. Chem. Soc. 122 2000 10462-10463

著者名 論文標題
Y. Nakao Penarolide sulfates A1 and A2, new α-glucosidase inhibitors from a marine sponge Penares sp.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron 56 2000 8977-8987

著者名 論文標題
N. Matsumotori Long-range carbon-proton coupling constants for stereo- chemical assignment of acyclic structures in natural products: configuration of the C5-C9 portion of maitotoxin.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron Lett. 37 1996 1269-1272

著者名 論文標題
K. Konoki Blockade of MTX-inducted Ca2+ influx in rat glioma C6 cells by alkylamines.
雑誌名 発行年 ページ
J. Natur. Toxins. 5 1996 209-217

著者名 論文標題
M. Sasaki The Complete structure of maitotoxin, I; Stereochemistry of the C1-C14 side chain.
雑誌名 発行年 ページ
Angew. Chem. Int. Ed. Engl. 35 1996 1672-1675

著者名 論文標題
T. Nonomura The Complete structure of maitotoxin, II; Stereochemistry of the C135-C142 side chain and absolute configuration of the entire molecule.
雑誌名 発行年 ページ
Angew. Chem. Int. Ed. Engl. 35 1996 1675-1678

著者名 論文標題
K. Konoki Inhibition of maitotoxin-induced Ca2+ influx in rat glioma C6 cells by brevetoxins and synthetic fragments of maitotoxin.
雑誌名 発行年 ページ
J. Neurochem. 70 1998 409-416

著者名 論文標題
K. Konoki Inhibition of maitotoxin-induced Ca2+ influx in rat glioma C6 cells by brevetoxins and synthetic fragments of maitotoxin.
雑誌名 発行年 ページ
J. Neurochem 70 1998 409-416

著者名 論文標題
I. Tanaka A new ceramide with a novel branched-chain fatty acid isolated from the epiphytic dinoflagellate Coolia monotis.
雑誌名 発行年 ページ
J. Nat. Prod. 61 1998 685-688

著者名 論文標題
K. Konoki Maitotoxin-induced calcium influx in erythrocyte ghosts and rat glioma C6 cells, and blockade by gangliosides and other membrane lipids.
雑誌名 発行年 ページ
Chem. Res. Toxicol. 12 1999 993-1001

著者名 論文標題
K. Konoki Direct observation of binding between biotinylated okadaic acid and protein phosphatase 2A monitored by surface plasmon resonance.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron Lett. 40 1999 887-890

著者名 論文標題
M. Murata Absolute configuration of amphidinol 3, the first complete structure determination from amphidinol homologues: Application of a new configuration analysis hased on the carbon-hydrogen spin-coupling constants.
雑誌名 発行年 ページ
J. Am. Chem. Soc. 121 1999 870-871

著者名 論文標題
N. Matsumori Stereochemical determination of acyclic structures based on carbon-proton spin-coupling constants -A method of configuration analysis for natural products.
雑誌名 発行年 ページ
J. Org. Chem. 64 1999 866-876

著者名 論文標題
K. Konoki Development of biotin-Avidin technology to investigate okadaic acid-promoted cell signaling pathway.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron 56 2000 9003-9014

著者名 論文標題
K. Akasaka Absolute configuration of a ceramide with a novel branched-chain fatty acid isolated from the epiphytic dinoflagellate, Coolia monotis.
雑誌名 発行年 ページ
Biosci. Biotech. Biochem. 64 2000 1842

著者名 論文標題
M. Murata The Structure elucidation and biological activities of high molecular weight algal toxins: maitotoxin, prymnesins and zooxanthellatoxins.
雑誌名 発行年 ページ
Nat. Prod. Rep. 17 2000 293-316

著者名 論文標題
M. Murakami A cyclic peptide, anabaenopeptin B, from the cyanobacterium Oscillatoria agardhii.
雑誌名 発行年 ページ
Phytochemistry 44 1997 449-452

著者名 論文標題
H. J. Shin Anabaenopeptins C and D, two new cyclic peptides from the cyanobacterium Oscillatoria agardhii (NIES-204).
雑誌名 発行年 ページ
J. Nat. Prod. 60 1997 139-141

著者名 論文標題
H. J. Shin Aeruginosins 205-A and B, serine protease inhibitory glycopeptides from the cyanobacterium Oscillatoria agardhii (NIES-205).
雑誌名 発行年 ページ
J. Org. Chem. 62 1997 1810-1813

著者名 論文標題
K. Ishida Kawaguchipeptin B, an antimicrobial cyclic undecapeptide from the cyanobacterium Microcystis aeruginosa (NIES-88).
雑誌名 発行年 ページ
J. Nat. Prod. 60 1997 724-726

著者名 論文標題
K. Ishida Microginins 299-A and -B, leucine aminopeptidase inhibitors from the cyanobacterium Microcystis aeruginosa (NIES-299).
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron 53 1997 10281-10288

著者名 論文標題
J. L. Rios Structure of thrombin inhibited by aeruginosin 298-A from a blue-green alga.
雑誌名 発行年 ページ
J. Am. Chem. Soc. 120 1998 597-598

著者名 論文標題
B. Sandler Atomic structure of the trypsin-aeruginosin 98-B complex.
雑誌名 発行年 ページ
J. Am. Chem. Soc. 120 1998 595-596

著者名 論文標題
S. Kodani Dehydroradiosumin, a trypsin inhibitor from the cyanobacterium Anabaena cylindrica.
雑誌名 発行年 ページ
J. Natl. Prod. 61 1998 854-856

著者名 論文標題
S. Kodani, Aeruginosin 103-A, a thrombin inhibitor from the cyanobacterium Microcystis viridis.
雑誌名 発行年 ページ
J. Natl. Prod. 61 1998 1046-1048

著者名 論文標題
K. Ishida Four new microginins, linear peptides from the cyanobacterium Microcystis aeruginosa.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron 54 1998 13457-13464

著者名 論文標題
Y. Itou Anabaenopeptins G and H, potent carboxypeptidase A inhibitors from the cyanobacterium Oscillatoria agardhii.
雑誌名 発行年 ページ
Bioorg. Med. Chem. Lett. 9 1999 1243-1246

著者名 論文標題
K. Ishida, Aeruginosins, protease inhibitors from the cyanobacterium Microcystis aeruginosa,
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron 55 1999 10971-10988

著者名 論文標題
S. Kodani Five new cyanobacterial peptides from water bloom materials of Lake Teganuma.
雑誌名 発行年 ページ
FEMS Microb. Lett. 178 1999 343-348

著者名 論文標題
M. Murakami New anabaenopeptins, potent carboxypeptidase-A Inhibitors from the cyanobacterium Ahanizomenon flos-aquae.
雑誌名 発行年 ページ
J. Natl. Prod. 63 2000 1280-1282

著者名 論文標題
M. Izumikawa 18O-labelling pattern of okadaic Acid from H218O in dinoflagellate Prorocentrum lima elucidated by tandem mass spectrometry.
雑誌名 発行年 ページ
Eur. J. Biochem. 267 2000 5179-5182

著者名 論文標題
K. Ishida Kasumigamide an antialgal peptide from the cyanobacterium Microcystis aeruginosa.
雑誌名 発行年 ページ
J. Org. Chem. 65 2000 5898-5900

著者名 論文標題
K. Ishida Microginins, zinc metalloproteases inhibitors from the cyanobacterium Microcystis aeruginosa.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron 56 2000 8643-8656

著者名 論文標題
M. Ojika Novel Ceramide 1-Sulfates, Potent DNA Topoisomerase I Inhibitors Isolated from the Bryozoa Watersipora cucullata.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron Lett. 38 1997 4235-4238

著者名 論文標題
T. Nemoto Amphimic Acids, Novel Unsaturated C28 Fatty Acids as DNA Topoisomerase I Inhibitors from an Australian Sponge Amphimedon sp.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron Lett. 38 1997 5667-5670

著者名 論文標題
T. Nemoto Amphimic Acids and Related Long-chain Fatty Acids as DNA Topoisomerase I Inhibitors from an Australian Sponge Amphimedon sp. : Isolation, Structure, Synthesis, and Biological Evaluation.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron 53 1997 16699-16710

著者名 論文標題
Y. Okamoto Iantheran A, a Dimeric Polybrominated Benzofuran as a Na, K-ATPase Inhibitor from a Marine Sponge, Ianthella sp.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron Lett. 40 1999 507-510

著者名 論文標題
Y. Okamoto Ianthesines A-D, four novel dibromotyrosine-derived metabolites from a marine sponge, Ianthella sp.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron 56 2000 5813-5818

著者名 論文標題
Y. Okamoto Iantherans A and B, unique dimeric polybrominated benzofurans as Na, K-ATPase inhibitors from a marine sponge, Ianthella sp.
雑誌名 発行年 ページ
Bioorg. Med. Chem. 9 2000 179-183

著者名 論文標題
Y. Okamoto Aplysiallene, a new bromoallene as a Na, K-ATPase inhibitor from the sea hare Aplysia kurodai.
雑誌名 発行年 ページ
Biosci. Biotechnol. Biochem. 75 2000 474-476

著者名 論文標題
N. Orihara Studies of the biosynthesis of terpenoid compounds produced by actinomycetes. 3. Biosynthesis of the isoprenoid side chain of novobiocin via the non-mevalonate pathway in Streptomyces niveus.
雑誌名 発行年 ページ
J. Antibiot. 51 1998 676-678

著者名 論文標題
T. Kuzuyama Dircct formation of 2-C-methyl-D-erythritol 4-phosphate from 1-deoxy-D-xylulose 5-phosphate by 1-deoxy-D-xylulose 5-phosphate reductoisomerase. a new enzyme in the non-mevalonate pathway to isopentenyl diphosphate.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron Lett. 39 1998 4509-4512

著者名 論文標題
T. Kuzuyama Phosmidomycin, a specific inhibitor of 1-deoxy-D-xylulose 5-phosphate reductoisomerase in the nonmevalonate pathway for terpenoid biosynthesis.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron Lett. 39 1998 7913-7916

著者名 論文標題
S. Takahashi Purification, characterization, and cloning of a eubacterial 3-hydroxy-3-methylglutaryl coenzyme A reductase, a key enzyme involved in biosynthesis of terpenoids.
雑誌名 発行年 ページ
J. Bacteriol. 181 1999 1256-1263

著者名 論文標題
T. Kuzuyama Construction and characterization of Escherichia coli disruptants defective in the yaeM gene.
雑誌名 発行年 ページ
Biosci. Biotechnol. Biochem. 63 1999 776-778

著者名 論文標題
T. Kuzuyama Cloning and expression in Escherichia coli of 2-hydroxypropylphosphonic acid epoxidase from the fosfomycin-producing organism, Pseudomonas syringae PB-5123.
雑誌名 発行年 ページ
Biosci. Biotechnol. Biochem. 63 1999 2222-2224

著者名 論文標題
T. Kuzuyama Formation of 4-(cytidine 5'-diphospho)-2-C-methyl-D-erythritol from 2-C-methyl-D-erythritol 4-phosphate by 2-C-methyl-D-erythritol 4-phosphate cytidylyltransferase, a new enzyme in the nonmevalonate pathway.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron Lett. 41 2000 703-706

著者名 論文標題
T. Kuzuyama Cloning and characterization of 1-deoxy-D-xylulose 5-phosphate synthase from Streptomyces sp. strain CL190, which uses both the mevalonate and nonmevalonate pathways for isopentenyl diphosphate biosynthesis.
雑誌名 発行年 ページ
J. Bacteriol. 182 2000 891-897

著者名 論文標題
T. Kuzuyama Conversion of 4-(cytidine 5'-diphospho)-2-C-methyl-D-erythritol to its 2-phospho derivative by 4-(cytidine 5'-diphospho)-2-C-methyl-D-erythritol kinase.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron Lett. 41 2000 2925-2928

著者名 論文標題
M. Takagi Formation of 2-C-methyl-D-erythritol 2, 4-cyclodiphosphate from 2-phospho-4-(cytidine 5'-diphospho)-2-C-methyl-D-erythritol.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron Lett. 41 2000 3395-3398

著者名 論文標題
T. Kuzuyama Characterization of 1-deoxy-D-xylulose 5-phosphate reductoisomerase, an enzyme involved in the biosynthesis of isopentenyl diphosphate, and identification of its catalytic amino acid residues.
雑誌名 発行年 ページ
J. Biol. Chem. 275 2000 19928-19932

著者名 論文標題
K. Kakinuma New approach to multiply deuterated isoprenoids using triply engineered Escherichia coli and its potential as a tool for mechanistic enzymology.
雑誌名 発行年 ページ
J. Am. Chem. Soc. 123 2001 1238-1239

著者名 論文標題
Y. Hamano Cloning of a gene cluster encoding enzymes responsible for the mevalonate pathway from a terpenoid antibiotic-producing Streptomyces strain.
雑誌名 発行年 ページ
Biosci. Biotechnol. Biochem. 75 2001 in press

著者名 論文標題
J. -Q. Liu L-allo-Threonine aldolase from Aeromonas jandaei DK-39: Gene cloning, nucleotide sequencing, and identification of the pyridoxal 5'-phosphate-binding lysine by site-directed mutagenesis.
雑誌名 発行年 ページ
J. Bacteriol. 179 1997 3555-3560

著者名 論文標題
J. -Q. Liu he GLYl gene of Saccharomyces cerevisiae encodes a low specific L-threonine aldolase that catalyzes cleavage of L-threonine and L-allo-threonine and L-threonine to glycine: expression of the gene in Escherichia coli and purification and characterization of the enzyme.
雑誌名 発行年 ページ
Eur. J. Biochem. 245 1997 289-293

著者名 論文標題
T. Dairi Studies on antibiotic-biosynthetic genes and enzymes catalyzing unique reactions.
雑誌名 発行年 ページ
Actinomycetologica 12 1998 75-83

著者名 論文標題
J. -Q. Liu Low-secificity L-threonine aldolase of Pseudomonas sp. NCIMB 10558: purification, characterization and its application to beta-hydroxy-alpha-amino acid synthesis.
雑誌名 発行年 ページ
Appl. Microbiol. Biotechnol. 49 1998 702-708

著者名 論文標題
J. -Q. Liu Gene cloning nucleotide sequencing, and purification and characterization of thelow specificity L-threonine aldolase from Pseudomonas sp. strain NCIMB 10558.
雑誌名 発行年 ページ
Appl. Environ. Microbiol. 64 1998 549-554

著者名 論文標題
J. -Q. Liu Gene cloning, biochemical characterization and physiological role of a thermostable low-specificity L-threonine aldolase from Escherichia coli.
雑誌名 発行年 ページ
Eur. J. Biochem. 254 1998 220-22

著者名 論文標題
J. -Q. Liu A novel metal-activated pyridoxal enzyme with a unique primary structure, low specificity D-threonine aldolase from Arthrobacter sp. stain DK-38. Molecular cloning and cofactor characterization.
雑誌名 発行年 ページ
J. Biol. Chem. 273 1998 16678-16685

著者名 論文標題
J. -Q. Liu A new route to L-threo-3-[4-(methylthio)phenylserine], a key intermediate for the synthesis of antibiotics: recombinant low-specificity D-threonine aldolase-catalyzed stereospecific resolution.
雑誌名 発行年 ページ
Appl. Microbiol. Biotechnol. 51 1999 586-591

著者名 論文標題
T. Dairi Cloning of the gene encoding 3-hydroxy-3-methylglutaryl coenzyme A reductase from terpenoid antibiotics-producing Stereptomyces strains.
雑誌名 発行年 ページ
Mol. Gen. Genet. 262 2000 957-964

著者名 論文標題
J. Q. Liu Gene cloning and overproduction of low-specificity D-threonine aldolase from Alcaligenes xylosaxidans and its application for production of a key intermediate for parkinsonism drug.
雑誌名 発行年 ページ
Appl. Microbiol. Biotechnol. 54 2000 44-51

著者名 論文標題
Y. Hamano Cloning of a gene cluster encoding enzymes responsible for the mevalonate pathway from a terpenoid antibiotic-producing Streptomyces strain.
雑誌名 発行年 ページ
Biosci. Biotech. Biochem. 75 2001 in press

著者名 論文標題
S. Sakuda Mechanism of the cyclopentane ring formation of allosamizoline, an aminocyclitol derivative of the chitinase inhibitor allosamidin.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron Lett. 37 1996 5711-5714

著者名 論文標題
K. -D. Spindler Effect of demethylation on the chitinase inhibitory activity of allosamidin.
雑誌名 発行年 ページ
Arch. Insect Biochem. Physiol. 26 1997 223-227

著者名 論文標題
S. Sakuda Preparation of biotinylated allosamidins with strong chitinase inhibitory activities.
雑誌名 発行年 ページ
Bioorganic & Medicinal Chemistry Letters 8 1998 2987-2990

著者名 論文標題
T. Watanabe Family 19 chitinases of Streptomyces species : characterization and distribution.
雑誌名 発行年 ページ
Microbiology 145 1999 3353-3363

著者名 論文標題
S. Sakuda Biosynthetic studies on the cyclopentane ring formation of allosamizoline, an aminocyclitol component of the chitinase inhibitor, allosamidin.
雑誌名 発行年 ページ
J. Org. Chem 66 2001 in press

著者名 論文標題
S. Sakuda Aflastatin A, a novel inhibitor of aflatoxin production of Aspergillus parasiticus from Streptomyces.
雑誌名 発行年 ページ
J. Am. Chem. Soc. 118 1996 7855-7856

著者名 論文標題
S. Sakuda A novel linear polyene antibiotics: linearmycins.
雑誌名 発行年 ページ
J. Chem Soc. Perkin. Trans. 1   1996 2315-2319

著者名 論文標題
M. Ono Aflastain A, a nivel inhibitor of aflatoxin production by aflatoxigenic fungi.
雑誌名 発行年 ページ
J. Antibiot. 50 1997 111-118

著者名 論文標題
S. Sakuda Structure of blasticidin A.
雑誌名 発行年 ページ
Tetrahedron Lett. 38 1997 7399-7402

著者名 論文標題
M. Ono Structues and biosynthesis of aflastatins: novel inhibitors of aflatoxin production by Aspergillus parasiticus.
雑誌名 発行年 ページ
J. Antibiot. 51 1998 1019-1028

著者名 論文標題
H. Ikeda Absolute configuration of aflastatin A, a specific inhibitor of aflatoxin production by Aspergillus parasiticus.
雑誌名 発行年 ページ
J. Org. Chem. 65 2000 438-444

著者名 論文標題
S. Sakuda Blasticidin A as an Inhibitor of aflatoxin production by Aspergillus parasiticus.
雑誌名 発行年 ページ
J. Antibiot. 53 2000 1265-1271

著者名 論文標題
S. Sakuda Blasticidin A derivatives with highly specific Inhibitory activity toward aflatoxin production In Aspergillus parasiticus.
雑誌名 発行年 ページ
J. Antibiot. 53 2000 1378-1384

著者名 論文標題
M. Murata Labeling pattern of okadaic acid from 18O2 and [18O2]acetate elucidated by collision-induced dissociation tandem mass spectrometry.
雑誌名 発行年 ページ
J. Am. Chem. Soc. 120 1998 147-151

著者名 論文標題
日高智美 栄養・食糧学研究最近の動向「急速に展開する肥満遺伝子研究」
雑誌名 発行年 ページ
日本栄養・食糧学会誌 50 1997 87-89

著者名 論文標題
日高智美 栄養・食糧学研究最近の動向「インスリンとタンパク質代謝」
雑誌名 発行年 ページ
日本栄養・食糧学会誌 51 1998 219-221

著者名 論文標題
日高智美 レプチン研究の新しい可能性-レプチンはカルシウム/カルモデュリン応答を変化させるか?
雑誌名 発行年 ページ
バイオサイエンスとバイオインダストリー 56 1997 37-38

著者名 論文標題
佐々木誠 マイトトキシンの完全構造決定
雑誌名 発行年 ページ
有機合成化学協会誌 55 1997 535-546

著者名 論文標題
村田道雄 炭素-水素間の遠隔スピン結合を利用した二次元 NMR による鎖状有機化合物の立体配置解析
雑誌名 発行年 ページ
日本化学会誌   1997 749-757

著者名 論文標題
村田道雄 二次元NMR
雑誌名 発行年 ページ
現代化学 329 1998 32-39

著者名 論文標題
葛山智久 「見逃されていたイソプレノイド生合成経路」 -非メバロン酸経路とその特異的阻害剤-
雑誌名 発行年 ページ
日本油化学会誌 49 2000 119-125

著者名 論文標題
大利徹 ユニークな反応を触媒する抗生物質生合成酵素・遺伝子群の解析
雑誌名 発行年 ページ
日本農芸化学会誌 74 2000 975-983

著者名 論文標題
作田庄平 アフラトキシンとその生産阻害物質
雑誌名 発行年 ページ
BIOClinica 12 1997 825-829

著者名 論文標題
作田庄平 アフラトキシンの生産阻害物質
雑誌名 発行年 ページ
バイオサイエンスとインダストリー 55 1997 35-36

著者名 論文標題
作田庄平 真菌の二次代謝産物生産調節物質
雑誌名 発行年 ページ
日本農芸化学会誌 72 1998 72-74

著者名 論文標題
村田道雄 微細藻の毒
雑誌名 発行年 ページ
化学と生物 34 1996 311-320

著者名 論文標題
新家一男 抗酸化物質は神経細胞を保護する、カテキンによるβ-アミロイドペプチド毒性の抑制
雑誌名 発行年 ページ
化学と生物 38 2000 212-214

[図書]
著者名 出版者
S. Sakuda CRC Press
書名 発行年 総ページ数
Biologically Active Natural Products: Agrochemicals 1999 185-199

著者名 出版者
S. Sakuda Pergamon
書名 発行年 総ページ数
Comprehensive Natural Products Chemistry 1999 139-158

著者名 出版者
K. Shin-ya Springer-Verlag
書名 発行年 総ページ数
Real-time analysis of biomolecular interactions 2000 180-186

著者名 出版者
新家一男 秀潤社
書名 発行年 総ページ数
細胞工学別冊・実験プロトコールシリーズ 1998 178-190

著者名 出版者
新家一男 シュプリンガー・フェアラーク東京株式会社
書名 発行年 総ページ数
生体物質相互作用のリアルタイム解析実験法 (BIACOREを中心に) 1998 187-193


戻る