平成12年度未来開拓学術研究推進事業研究成果報告書概要



1.研究機関名 京都大学
 
2.研究領域 複合
 
3.研究分野 再生医工学
 
4.研究期間 平成8年度〜平成12年度
 
5.研究プロジェクト番号 96I00204
 
6.研究プロジェクト名 臓器の再生医工学

7.プロジェクト・リーダー
プロジェクト・リーダー名 フリガナ 所属部局名 職名
山岡 義生 ヤマオカ ヨシオ 大学院医学研究科 教授

8.コア・メンバー

コア・メンバー名 フリガナ 所属研究機関名・所属部局名 職名
井上 一知 イノウエ カズトモ 京都大学・再生医科学研究所 教授
岩田 博夫 イワタ ヒロオ 京都大学・再生医科学研究所 教授
猪飼 伊和夫 イカイ イワオ 京都大学・大学院医学研究科 講師

9.研究協力者

研究協力者名 フリガナ 所属研究機関名・所属部局名 職名
本田 孔士 ホンダ ヨシヒト 京都大学・大学院医学研究科 教授
中尾 一和 ナカオ カズワ 京都大学・大学院医学研究科 教授
米田 正始 コメダ マサシ 京都大学・大学院医学研究科 教授

10.研究成果の概要

臓器の再生医工学プロジェクトは生物学、医学、工学が常に連携をとりつつ研究を展開してきた。人工肝臓の研究では、摘出ブタ肝臓を体外灌流する肝補助装置を開発した。本装置に補体活性制御因子であるDAFを導入したトランスジェニクブタの肝臓を使用することにより肝不全動物に対する肝補助装置としての有効性を確認し、全肝型人工肝として臨床応用の前段階にまで達した。しかし、ブタ内因性レトウイルス(PERV)がヒト細胞へ感染する可能性が報告されたため、本人工肝臓と交差還流した霊長類(ヒヒ)のPERV感染について検討し、一過性にではあるがヒヒ体内でPERVを確認したため臨床応用を断念せざるを得なくなった。ブタ肝細胞を用いたハイブリッド型人工肝も肝補助装置として完成に至ったが、臨床応用についてはPERVの問題を克服できないため、ハイブリッド型人工肝に利用する新たな細胞源としてヒト肝組織幹細胞の分離・同定を行っている。バイオ人工膵の開発においても異種動物から膵島の分離、免疫隔離能膜の作製、簡便で侵襲性の低い移植適用部位・方法の開発に関する研究を進めてきた。しかし、異種膵島細胞の臨床応用は困難であり、新たな細胞源について研究を進めている。その他網膜の再生、心臓血管の再生、乳腺脂肪組織の再生、腎膀胱の再生、いずれの研究も組織幹細胞を用いた基礎的研究を進めてきた。
 それぞれの研究は発生学、再生医学の基礎と密接な関係を保ちながら展開しており、またバイオマテリアルの工夫を随所におこない、医工連携の立地条件を有効に生かした研究を展開した。しかし、本プロジェクトの進行中に生物学的材料として異種細胞の臨床応用は困難なことが明らかとなったため、本研究の成果を臨床応用するために現在ヒト細胞の細胞源の開発に努めている。

11.キーワード

(1)人工肝臓、(2)人工膵臓、(3)異種細胞
(4)ヒト幹細胞、(5)免疫隔離膜、(6)臓器の再生

12.研究発表(印刷中も含む)

[雑誌論文]
著者名 論文標題
T. Hirose Oxgen dependency of epidermal growth factor receptor binding and DNA synthesis of rat hepatocytes
雑誌名 発行年 ページ
Journal of Hepatology 27・ 1997 1081-1088

著者名 論文標題
N. Shinkura Presence of anti-FKBP12 autoantibodies in patients with liver allografts
雑誌名 発行年 ページ
Transplantation 64・(9) 1997 1336-1342

著者名 論文標題
T. Yagi The protective effects of prostaglandin E, on sinusoidal endothelial cells in xenogeneic pig liver perfusion
雑誌名 発行年 ページ
Journal of Surgical Research 73・(1) 1997 28-34

著者名 論文標題
S. Satoh Humoral injury in porcine livers perfused with human whole blood.
雑誌名 発行年 ページ
Transplantation 64・(8) 1997 1117-1123

著者名 論文標題
T. Yagi Extracorporeal xenoperfusion of the pig liver as a liver assist device:Effects of prostaglandin E, and soluble complement receptor type 1
雑誌名 発行年 ページ
Transplantation Proceedings 30・(1) 1998 74-75

著者名 論文標題
K. Kinoshita Exposure of hepatic sinusoidal mononuclear cells to UW solution in situ but not ex vivo induces apoptosis.
雑誌名 発行年 ページ
Journal of Hepatology 29・(2) 1998 300-305

著者名 論文標題
K. Yamagami Heat schok preconditioning ameliorates liver injury following normothermic ischemia-reperfusion in steatotic rat livers.
雑誌名 発行年 ページ
Journal of Surgical Research 79・(1) 1998 47-53

著者名 論文標題
R. Terao Suppression of Proliferative Cholangitis in a Rat Model with Direct Adenovirus-Mediated Retinoblastoma Gene Transfer to the Biliary Tract.
雑誌名 発行年 ページ
Hepatology 28・(3) 1998 605-612

著者名 論文標題
S. Tsuyuki N-acetylcysteine Improves Cytotoxic Activity of Cirrhotic Rat Liver-associated Mononuclear Cells
雑誌名 発行年 ページ
International Immunology 10・10 1998 1501-1508

著者名 論文標題
S. Tsuyuki Possible Availability of N-Acetylcysteine as an Adjunct to Cytokine Therapy for Hepatocellular Carcinoma
雑誌名 発行年 ページ
Clinical Immunology and Immunopathology 88・2 1998 192-198

著者名 論文標題
A. Kanazawa The Beneficial Effect of Phosphocreatine Accumulation in the Creatine Kinase Transgenic Mouse Liver in Endotoxin-Induced Hepatic Cell Death
雑誌名 発行年 ページ
Journal of Surgical Research 80・(2) 1998 229-235

著者名 論文標題
N. Shinkura Autoantibodies to FK506 Binding Protein 12 (FKBP12) in Autoimmune Diseases
雑誌名 発行年 ページ
Autoimmunity 29・ 1999 159-170

著者名 論文標題
Y. Kawai Hepatocyte growth inhibitory factor derived from HTLV-I(+) T-cell line is identical to IL-6
雑誌名 発行年 ページ
Leukemia Research 23・ 1999 489-497

著者名 論文標題
T. Uehara Gene Trasfer to the Rat Biliary Tract with the HVJ-cationic Liposome Method
雑誌名 発行年 ページ
Journal of Hepatology 30・ 1999 836-842

著者名 論文標題
T. Uesugi Evaluation of Ammonia and Lidocaine Clearance, and Galactose Elimination Capacity of Xenoperfused Pig Livers Using a Pharmacokinetic Analysis
雑誌名 発行年 ページ
Transplantation 68・(2) 1999 209-214

著者名 論文標題
H. Nakayama Pharmacologic stimulation of adenosine A2 receptor supplants ischemic preconditioning in providing ischemic tolerance in rat livers
雑誌名 発行年 ページ
Surgery 126・5 1999 945-954

著者名 論文標題
Y. Ishikawa Heat Shock Preconditioning on Mitochondria during Warm Ischemia in Rat Livers
雑誌名 発行年 ページ
Journal of Surgical Research 87・2 1999 178-184

著者名 論文標題
S. Satoh ANXN1 mutations in hepatocellular carcinomas, and growth suppression in cancer cells by virus-mediated transfer of AXIN1,
雑誌名 発行年 ページ
Nature Genetics, 24 (3), 245-250 24・(3) 2000 245-250

著者名 論文標題
S. Kimoto The augmentative effect of repeated heat shock preconditioning on the production of heat shock protein 72 and on ischemic tolerance in rat liver tissue,
雑誌名 発行年 ページ
International Journal of Hyperthermia 16・(3) 2000 247-261

著者名 論文標題
K. Yamagami Effects of geranyl-geranyl-acetone administration before heat shock preconditioning for conferring tolerance against ischemia-reperfusion injury in rat livers,
雑誌名 発行年 ページ
J. Lab Clin Med 135・(6) 2000 465-475

著者名 論文標題
I. Ikai Xenogeneic extracorporeal liver perfusion as a liver assist device,
雑誌名 発行年 ページ
Tissue Engineering for Therapeutic Use 4. (Y. Ikada and Y. Shimizu, editors. )   2000 177-188

著者名 論文標題
H. Yamamoto Heat-shock preconditioning reduces oxidative protein denaturation and ameliorates liver injury by carbon tetrachloride in rats,
雑誌名 発行年 ページ
Research in Experimental Medicine 199・ 2000 309-318

著者名 論文標題
M. Kume Pharmacological hepatic preconditioning:involovement of 70-kDa heat shock proteins (HSP72 and HSP73) in ischaemic tolerance after intravenous administration of doxorubicin
雑誌名 発行年 ページ
British Journal of Surgery 87・ 2000 1168-75

著者名 論文標題
H. Okabe Comprehensive allelotype study of hepatocellular carcinoma: Potential differences in pathways to hepatocellular carcinoma between hepatitis B virus -Positive and- Negative tumors
雑誌名 発行年 ページ
Hepatology 31・5 2000 1073-1079

著者名 論文標題
O. Takeyama, Effects of prostaglandin E1 on the efficacy of xenogeneic extracorporeal pig liver perfusion in a canine model of acute liver failture,
雑誌名 発行年 ページ
Liver Transplantation,   in press  

著者名 論文標題
T. Uesugi Influences of Humoral Immunoreaction on Hepatic Non-parenchymal Cells in Ex Situ Xenoperfused Rat Livers1
雑誌名 発行年 ページ
Journal of Surgical Research(J Surg Res)   in press  

著者名 論文標題
R. Nishitai Influence of Extracorporeal Porcine Liver Perfusion on Non-Human Primate: Minimizing Hemolysis Improves Subsequent Survival.
雑誌名 発行年 ページ
Liver Transplantaion   in press  

著者名 論文標題
H. Kishimoto Clinical trial of prophylactic endscopic variceal ligation for esophageal varices
雑誌名 発行年 ページ
Journal of Gasrtoenterology 32・ 1997 6-11

著者名 論文標題
H. Kaii The effect of MX-1on survival of discordant cardiac xenograft from guinea pig to rat.
雑誌名 発行年 ページ
Transplant Immunology 5・ 1997 70-72

著者名 論文標題
M. Inai Endosonographic characterzation of duodenal elevated leisons.
雑誌名 発行年 ページ
Gastrointestinal Endoscopy 44・ 1997 714-719

著者名 論文標題
Y. Kawakami Subcutaneous xenotransplantation of hydro bioartificial pancreas encapsulating pancreatic B-cell line (MIN6).
雑誌名 発行年 ページ
Cell Transplantation 6・ 1997 541-545

著者名 論文標題
Y. Kawakami Prolonged effect of troglitazone (CS-045) on xenograft survival of hybrid artificial pancreas.
雑誌名 発行年 ページ
Cell Transplantation 6・ 1997 547-550

著者名 論文標題
H. Kaji The effect of MX-1 and FOY on survival of discordant cardiac xenograft.
雑誌名 発行年 ページ
Transplantation Proceedings 29・ 1997 3024-3026

著者名 論文標題
T. Yamasaki Effect of a new immunosuppressive agent, FTY720, on survival of islet allografts
雑誌名 発行年 ページ
Cell Transplantation 7・(4) 1998 403-406

著者名 論文標題
Y. J. Gu Improvement of Adult Porcine Pancreatic Islet Isolation; Employment of an Innovative Enzyme Solution
雑誌名 発行年 ページ
Transplantation Proceedings 30・ 1998 356-357

著者名 論文標題
H. Setoyama The Potential of Anticomplement Synthetic Sulfonic Polymers for Xenotransplantation
雑誌名 発行年 ページ
Transplantation Proceedings 30・ 1998 67-70

著者名 論文標題
M. Miyamoto Improvement of a large-scale isolation procedure for breeder porcine islets. -Possibility of harvesting from non-heart beating donor-
雑誌名 発行年 ページ
Cell transplantation 7・ 1998 397-402

著者名 論文標題
M. Miyamoto Effect of "acidic oxidative potential water" on mivrobial contamination harvesting porcine panvreas for islet xenotransplantation.
雑誌名 発行年 ページ
Transplant Proc 30・ 1998 3431-3432

著者名 論文標題
M. Miyamoto Establishment of Fluorescein Diacetate and Ethidium Bromide (FDAEB) Assay for Isolation Islets in Quality Assessment of Islets.
雑誌名 発行年 ページ
Cell Transplantation 9・ 2000 681-686

著者名 論文標題
M. Miyamoto Effectiveness of Acidic Oxidative Potential Water in Preventing Bacterial in Islet Transplantation.
雑誌名 発行年 ページ
Cell Transplantation 8・ 1999 405-411

著者名 論文標題
Cui W. Novel Method for Isolation of Adult Porcine Pancreas Islet with Two-Stage Digestion Procedure
雑誌名 発行年 ページ
Cell Transplantation 8・ 1999 391-398

著者名 論文標題
H. Suwa Detection of multiple hepatic micrometastases in pancreatic adenocarcinoma with a solitary liver metastasis by direct sequencing of the K-ras gene
雑誌名 発行年 ページ
A case report, Surgery 124・ 1999 113-116

著者名 論文標題
M. Miyamoto Effectiveness of modified two layer preservation method (PEC/Kyotosolution) in Islet Isolation of breeder pigs
雑誌名 発行年 ページ
Transplant Proc 32・ 2000 1660-1661

著者名 論文標題
K. Inoue Basic knowledge of interest- Islet transplantation,
雑誌名 発行年 ページ
Journal of Hepatobiliary Pancreatic Surgery 7・ 2000 163-177

著者名 論文標題
K. Inoue Invited Critiques for"Laparoscopy-Assisted Billroth I Gastrectomy Compared with Conventional Open Gastrectomy"
雑誌名 発行年 ページ
, Archives of Surgery 135・7 2000 810

著者名 論文標題
Y. J. Gu Effect of Neovascularization-inducing Bioartificial Pancreas on Survival of Syngeneic Islet Graft
雑誌名 発行年 ページ
Transplant Proc 32・ 2000 2494-2495

著者名 論文標題
Y. J. Gu DEVELOPMENT OF A NEW BIO-ARTIFICIAL PANCREAS POSSESSING ANGIOGENESIS-INDUCING FUNCTION
雑誌名 発行年 ページ
Transplant Proc 32・ 2000 2475

著者名 論文標題
Y. Kawakami Modified subcutaneous tissue with nevascularization as the site for pancreatic islet ransplantation
雑誌名 発行年 ページ
Cell Transplantation   in press  

著者名 論文標題
N. Kinoshita Regulation of Cell Proliferation using Tissue Engineering in MIN6 cells
雑誌名 発行年 ページ
Cell transplantation   in press  

著者名 論文標題
M. Miyamoto Development of cryopreservation procedure of freezer bag for pancreatic islets using newly developed cryoprotectant
雑誌名 発行年 ページ
Cell transplantation   in press  

著者名 論文標題
Wenjing Wang Effect of Basic Fibroblast Growth Factor on Insulin Secretin From Micronecapsulated Pancreatic Islets; An in vitro study
雑誌名 発行年 ページ
Cell transplantation   in press  

著者名 論文標題
H. Hori Isolation, Culture and Characterization of Endocrine Cells from Six-months-old Porcine Pancreas
雑誌名 発行年 ページ
Cell transplantation   in press  

著者名 論文標題
Y. J. Gu. Development of a new method to induce angiogenesis at subcutaneous site of strepotozotocin-induced diabetic rats for islet transplantation
雑誌名 発行年 ページ
Cell transplantation   in press  

著者名 論文標題
Wanxing Cui. The Tissue-engineering pancreatic Islets ミ Culturing The Rat Islets in The Chitosan Sponge
雑誌名 発行年 ページ
Cell transplantation   in press  

著者名 論文標題
N. Nagata Evaluation of Insulin Secretion of Isolated Rat Islets Cultured in Extracellilar Matrix
雑誌名 発行年 ページ
Cell transplantation   in press  

著者名 論文標題
A. N. Balamuruga Prevascularized Intermuscular Space: A Potential Site for Bioartficial Pancreas Transplantation
雑誌名 発行年 ページ
Cell transplantation   in press  

著者名 論文標題
Baoyou Xu The influence of anticomplement synthetic sulfonic polymers on function of pancreatic islets : an in vitro study
雑誌名 発行年 ページ
Cell Transplantation   in press  

著者名 論文標題
Baoyou Xu Functional comparison of the Agarose microbeads and the developed three layer Agarose microbeads as the Bioartificial pancreas : An in vitro study
雑誌名 発行年 ページ
Cell Transplantation   in press  

著者名 論文標題
H. Iwata Hybrid Artificial Organs. Polymeric Materials Encyclopedia
雑誌名 発行年 ページ
J. C. Salamone Ed. ?.? 1996 3082-3087

著者名 論文標題
H. Iwata Permeability of filters used for immunoisolation.
雑誌名 発行年 ページ
Tissue Engineering 2・ 1996 289-298

著者名 論文標題
H. Iwata Atomic Force Microscopic Images of Solvated Polymer Brushes
雑誌名 発行年 ページ
Langmuir 13・ 1997 3063-3066

著者名 論文標題
K. Kazekawa Nontoxic Embolic Liquids for Treatment of Arteriovenous Malformations.
雑誌名 発行年 ページ
J. Biomed. Mater. Res. (Appl. Biomater. ), 38・ 1997 79-86

著者名 論文標題
K. Yamada Development of a Dural Substitute from Synthetic Bioabsorbable Polymers.
雑誌名 発行年 ページ
J. Neurosurg 86・ 1997 1012-1017

著者名 論文標題
T. Samejima Gelatin density gradient for isolation of islets of Langerhans
雑誌名 発行年 ページ
Cell Transplantation 7・ 1998 37-45

著者名 論文標題
H. Noguchi Synthesis of monomeric and polymeric conjugates carrying a thrombin Inhibitor through an ester bond.
雑誌名 発行年 ページ
J. Biomed. Mater. Res 39・ 1998 621-629

著者名 論文標題
N. Hisano Entrapment of islets into reversible disulfide hydrogels.
雑誌名 発行年 ページ
J. Biomed. Mater. Res. 40・ 1998 115-123

著者名 論文標題
H. Iwata Atomic force microscopic analysis of a porous membrane with pH-sensitive molecular valves
雑誌名 発行年 ページ
Macromolecules 31・ 1998 3671-3678

著者名 論文標題
V. N. Vasilets Photolysis of a fluorinated polymer film by vacuum ultraviolet radiation.
雑誌名 発行年 ページ
J. Polym. Sci. A: Polym. Chem. 36・ 1998 2215-2222

著者名 論文標題
Y. G. Park Microencapsulation of islets and model beads with thin alginate-Ba+ gel layer by centrifugation
雑誌名 発行年 ページ
Polym Adv Technol 9・ 1998 734-739

著者名 論文標題
H. Iwata A novel surgical glue composed of gelatin and N-hydroxysuccinimide activated poly(L-glutamic acid): Part 1. Synthesis of activated poly(L-glutamic acid) and its gelation with gelatin
雑誌名 発行年 ページ
Biomaterials 19 1998 1869-1876

著者名 論文標題
H. Iwata A Mode for oxygen transport in microencapsulated islets
雑誌名 発行年 ページ
MRS Symposium Proceedings 530・ 1998 19-24

著者名 論文標題
H. Iwata Importance of the Extracorporeal Circulation Rate in a Bioartificial Liver
雑誌名 発行年 ページ
Materials Science and Engineering C6・ 1998 235-243

著者名 論文標題
B. Zhu Preparation of DNA-immobilized immunoadsorbent for treatment of systemic lupus erthematosus.
雑誌名 発行年 ページ
J. Biomater. Sci. Polymer Edn ? 1999 341-350

著者名 論文標題
S. Matsuda Bioadhesion of gelatin filmas crosslinked withg glutaraldehyde
雑誌名 発行年 ページ
J. Biomed. Mater. Res. 45・ 1999 20-27

著者名 論文標題
H. Iwata Control of complerment activities for immunoisolation
雑誌名 発行年 ページ
Bioartigicial Orangs II 875・ 1999 7-23

著者名 論文標題
H. Iwata In vitro evaluation of metabolic functions of a bioartificial liver.
雑誌名 発行年 ページ
ASAIO J. 45・ 1999 299-306

著者名 論文標題
H. Iwata Agarose. Cell Encapsulation Technology and Therapeutics, W. M. Kutreiber, R. P. Lanza, and W. L. Chick, eds
雑誌名 発行年 ページ
Birkhaser 45 1999 97-107

著者名 論文標題
B. Zhu Immobilization of poly (ethelene imine) into polymer films pretreated with plasma
雑誌名 発行年 ページ
J. Appl. Polym. Sci 75 2000 576-582

著者名 論文標題
B. Zhu Hydrophilic modifidation of a polyimide film surface
雑誌名 発行年 ページ
J. Adhesion Sci. Technol. 14・(3) 2000 351-361

著者名 論文標題
T. Sajiki Morphologic studies of hepatocytes entrapped in hollow fibers of a bioartificial liver
雑誌名 発行年 ページ
ASAIO J. 46・(1) 2000 49-55

著者名 論文標題
E. Uchida Surface structure of poly (ethylene terephthalate) film grafted with poly (methacrylic acid)
雑誌名 発行年 ページ
Polymer 41・ 2000 3609-3614

著者名 論文標題
H. Oowaki, Non-adhesive cyanoacrylate as an embolic material for endovascular neurosurgery.
雑誌名 発行年 ページ
Biomaterials 21・ 2000 1039-1046

著者名 論文標題
T. Richey Surface modification of polyethylene balloon catheters for local drug delivery.
雑誌名 発行年 ページ
Biomaterials 21・ 2000 1057-1065

著者名 論文標題
X. Mo Soft tissue adhesive composed of modified gelatin and polysaccharides
雑誌名 発行年 ページ
J. Biomater. Sci Polymer Edn 11・ 2000 341-351

著者名 論文標題
I. Hirata Study of complement activation on well-defined surfaces using surface plasmon resonance, Colloids and Surfaces B
雑誌名 発行年 ページ
Biointerfaces 18・ 2000 285-292

著者名 論文標題
T. Sajiki Transmission electron microscopic study of hepatocytes in bioartificial liver
雑誌名 発行年 ページ
TISSUE ENGINEERING 6 2000 627-640

著者名 論文標題
I. Hirata Surface modification of Si3N4-coated silicon plate for investigation of living cells.
雑誌名 発行年 ページ
Jpn. J. Appl. Phys. 39・ 2000 6441-6442

著者名 論文標題
E. Itoh Synthetic absorbable film for prevention of air leaks after stapled pulmonary resection
雑誌名 発行年 ページ
J. Biomed. Mater. Res. (Appl. Biomater. ) 53・ 2000 640-645

著者名 論文標題
Seigel GM, Intraocular transplantation of E1A-immortalized retinal precursor cells.
雑誌名 発行年 ページ
Cell Transplant 7・ 1998 559-566

著者名 論文標題
M. Takahashi Wide spread integration and survival of adult-derived neural progenitor cells in the developing optic retina
雑誌名 発行年 ページ
Mol Cell Neurosci 12・ 1998 340-348

著者名 論文標題
A. Nishida Incorporation and differentiation of hippocampus-derived neural stem cells transplanted in injured adult rat retina.
雑誌名 発行年 ページ
Invest Ophthalmol Vis Sci 41・ 2000 4268-4274

著者名 論文標題
M. Mandai Long-Term Outcome After Radiation Therapy for Subfoveal Choroidal Neovascularization Associated with Age-Related Macular Degeneration.
雑誌名 発行年 ページ
Jpn J Ophthalmol. 44・ 2000 530-537

著者名 論文標題
M. Harada Significance of ventricular myocytes and nonmyocytes interaction during cardiocyte hypertrophy. -evidence for endothelin-1 as a paracrine hypertrophic factor from cardiac nonmyocytes-
雑誌名 発行年 ページ
Circulation 96・ 1977 3737-3744

著者名 論文標題
K. Kuwahara Endothelin-1 and cardiotrophin-1 induce brain natriuretic peptide gene expression by distinct transcriptional mechanisms
雑誌名 発行年 ページ
J. Cardiovas. Pharmacol. 31・? 1998 s354-s356

著者名 論文標題
A. Yasoda Natriuretic peptide regulation of endochondral ossification: Evidence for possible roles of C-type natriuretic peptide/guanylyl cyclase-B pathway.
雑誌名 発行年 ページ
J. Biol. Chem. 273・ 1998 11695-11700

著者名 論文標題
M. Suda Skeletal overgrowth in transgenic mice that overexpress brain natriuretic peptide.
雑誌名 発行年 ページ
Proc. Natl. Acad. Sci. USA 95・ 1998 2337-2342,

著者名 論文標題
H. Itoh, Hypertension and insulin resistance: role of peroxisome proliferator-activated receptor gamma
雑誌名 発行年 ページ
Clin-Exp-Pharmacol-Physiol 26・(7) 1999 558-560

著者名 論文標題
H. Itoh Vascular stress response and endothelial vasoactive factors for vascular remodeling.
雑誌名 発行年 ページ
Diabetes Res. Clin. Pr. 45・ 1999 83-88

著者名 論文標題
M. Ishikawa A Heart-specific increase in cardiotrophin-1 gene Expression precedes establishment of ventricular hypertension in genetically hypertensive rats.
雑誌名 発行年 ページ
J. Hypertens 17・(6) 1999 807-816

著者名 論文標題
K. Kuwahara The effects of the selective ROCK inhibitor, Y27632, on ET-1-induced hypertrophic response in neonatal rat cardiac myocytes--possible involvement of Rho/ROCK pathway in cardiac muscle cell hypertrophy
雑誌名 発行年 ページ
FEBS-Lett 452・(3) 1999 314-318

著者名 論文標題
K. Kuwahara Involvement of cardiotrophin-1 in cardiac myocyte-nonmyocyte interactions during hypertrophy of rat cardiac myocytes in vitro
雑誌名 発行年 ページ
Circulation 100・ 1999 1116-1124

著者名 論文標題
N. Sawada Inhibition of Rho-associated kinase results in suppression of neointimal formation of balloon-injured arteries
雑誌名 発行年 ページ
Circulation 101・ 2000 2030-2033

著者名 論文標題
Y. Fukunaga Altered gene expression of uncoupling protein-2 and -3 in stroke-prone spontaneously hypertensive rats
雑誌名 発行年 ページ
J. Hypertens 18・ 2000 1233-1238

著者名 論文標題
I. Hamanaka Effects of Cardiotrophin-1 on Hemodynamics and Endocrine Function of the Heart.
雑誌名 発行年 ページ
Am. J. Physiol. 279・(1) 2000 H388-396

著者名 論文標題
N. Tamura Cardiac fibrosis in mice lacking brain natriuretic peptide. Proc.
雑誌名 発行年 ページ
Natl. Acad. Sci. USA. 97・(8) 2000 4239-4244

著者名 論文標題
E. Ogawa Outside-in Signaling of Fibronectin Stimulates Cardiomyocyte Hypertrophy in Cultured Neonatal Rat Ventricular Myocytes
雑誌名 発行年 ページ
J. Mol. Cell. Cardiaol. 32・(5) 2000 765-776

著者名 論文標題
Y. Miyamoto Replication protein Al reduces transcription of the endothelial nitric oxide synthase gene containing a T-786→C mutation associated with coronary spastic angina.
雑誌名 発行年 ページ
Human Molecular Genetics 9・(18) 2000 2629-2637

著者名 論文標題
S. Yura Accelerated puberty and late-onset hypothalamic hypogonadism in female transgenic skinny mice overexpressing leptin.
雑誌名 発行年 ページ
J. Clin. Invest. 105・ 2000 749-755

著者名 論文標題
M. Aizawa-Abe Pathophysiological role of leptin in obesity-related hypertension.
雑誌名 発行年 ページ
J. Clin. Invest. 105・ 2000 1243-1252

著者名 論文標題
H. Chusho Genetic models reveal that brain natriuretic peptide can signal through different tissue-specific receptor-mediated pathways.
雑誌名 発行年 ページ
Endocrinology 141・ 2000 3807-3813

著者名 論文標題
N. Sawada cGMP-dependent protein kinase phosphorylated and inactivates RhoA.
雑誌名 発行年 ページ
Biochem. Biophys. Res. Commun. 280・ 2001 798-805

著者名 論文標題
K. Kuwahara Neuron-Restrictive Silencer Element/Neuron-Restrictive Silencer Factor System Regulates Basal-and Endothelin-1-Inducible Atrial Natriuretic Peptide Gene Expression in Ventricular Myocytes
雑誌名 発行年 ページ
Mol Cell Biol. 21・ 2001 2085-2097

著者名 論文標題
M. Inoue Oxidized low density lipoprotein regulates VEGF expression in human macrophages and endothelial cells through activation of PPAR g.
雑誌名 発行年 ページ
Arterioscler. Thromb. Vasc. Biol   in press  

著者名 論文標題
K. Doi C-type natriuretic peptide induces re-differentiation of vascular smooth muscle cells with accelerated re-endothelialization
雑誌名 発行年 ページ
Arterioscler. Thromb. Vasc. Biol   in press  

著者名 論文標題
I. Hamanaka Induction of JAB/SOCS-1/SSI-1 and CIS3/SOCS3/SSI-3 Is Involved in gp130 Resistance in Cardiovascular System in Rat Treated with Cardiotrophin-1 (CT-1) in vivo.
雑誌名 発行年 ページ
Circ. Res   in press  

著者名 論文標題
H. Chusho Dwarfism and early death in mice lacking C-type natriuretic peptide.
雑誌名 発行年 ページ
Proc. Natl. Acad. USA   in press  

著者名 論文標題
Y. Tabata De novo formation of adipose tissue by controlled release of basic fibroblast growth factor.
雑誌名 発行年 ページ
Tissue Engineering 6・(3) 2000 279-289

[図書]
著者名 出版者
Y. Ikada, editors Y. Yamaoka, Co-editor Elsevier Science
書名 発行年 総ページ数
Tissue Engineering for Therapeutic Use 1 1998 159

著者名 出版者
Y. Ikada, editors S. Enomoto, Co-editor Elsevier Science
書名 発行年 総ページ数
Tissue Engineering for Therapeutic Use 2 1998 137

著者名 出版者
Y. Ikada, editors T. Okano, Co-editor Elsevier Science
書名 発行年 総ページ数
Tissue Engineering for Therapeutic Use 3 1999 161

著者名 出版者
Y. Ikada, editors Y. Shimizu, Co-editor Elsevier Science
書名 発行年 総ページ数
Tissue Engineering for Therapeutic Use 4 2000 192

著者名 出版者
Y. Ikada, editors N. Ohshima, Co-editor Elsevier Science
書名 発行年 総ページ数
Tissue Engineering for Therapeutic Use 5 2001 226


戻る