平成12年度未来開拓学術研究推進事業研究成果報告書概要



1.研究機関名 筑波大学
 
2.研究領域 複合
 
3.研究分野 再生医工学
 
4.研究期間 平成8年度〜平成12年度
 
5.研究プロジェクト番号 96I00202
 
6.研究プロジェクト名 培養細胞の機能再生のバイオプロセス工学

7.プロジェクト・リーダー
プロジェクト・リーダー名 フリガナ 所属部局名 職名
大島 宣雄 オオシマ ノリオ 基礎医学系 教授

8.コア・メンバー

コア・メンバー名 フリガナ 所属研究機関名・所属部局名 職名
柳 健一 ヤナギ ケンイチ 筑波大学・基礎医学系 講師
三好 浩稔 ミヨシ ヒロトシ 筑波大学・基礎医学系 講師
鎮西(大川)敬子 チンゼイ オオカワ ケイコ 筑波大学・基礎医学系 講師

9.研究協力者

研究協力者名 フリガナ 所属研究機関名・所属部局名 職名
後藤 勝年 ゴトウ カツトシ 筑波大学・基礎医学系 教授
山本 雅之 ヤマモト マサユキ 筑波大学・基礎医学系 教授
渡邊 照男 ワタナベ テルオ 佐賀医科大学 副学長

10.研究成果の概要

本プロジェクトの研究は、I.肝細胞の機能再生、II.軟骨誘導による軟骨・骨機能の再生、III.新生血管の機能再生、の3つの柱から構成されている。
 肝細胞の機能再生においては、新しいタイプのバイオ人工肝臓の開発を目的として、リアクターのスケールアップ、培養条件の最適化、胎仔肝細胞のバイオ人工肝臓への応用、体外循環システムの物質移動効率の計測、新たな劇症肝炎モデル動物の作成などの検討を行った。さらに、肝細胞移植による治療法の確立や、肝臓の肝再生メカニズムの解明を目的とした肝幹細胞の同定を目指した研究を行った。
 軟骨・骨機能の再生では、人工骨・関節の開発を目的として、骨芽細胞による骨形成メカニズムを解明し、軟骨細胞を生体外で誘導・増殖させる方法について検討した。また、骨髄(造血)機能の再生を目的として、造血幹細胞の生体外増殖系を確立するための研究や、造血細胞の増殖・分化制御に関する基礎的研究を行った。
 新生血管の機能再生については、血管壁を内張りしている血管内皮細胞が血管の傷害からどのように修復するのかに着目し、この機能を解明することにより血管病変の治療に応用することを試みた。具体的には、心筋梗塞などの治療に用いられる経皮的血管形成術時の傷害からの内皮細胞の修復過程を検討するとともに、傷害を低減できるようなデバイスを開発した。また、動脈硬化のモデルとなるトランスジェニックウサギの作製や、腫瘍の増殖と血管新生との関連を調べる研究、脳血液関門の機能と再生に関する研究も行った。

11.キーワード

(1)バイオ人工肝臓、(2)胎仔肝細胞、(3)肝幹細胞
(4)骨芽細胞、(5)軟骨細胞、(6)造血幹細胞
(7)血管内皮細胞、(8)動脈硬化、(9)血管新生

12.研究発表(印刷中も含む)

[雑誌論文]
著者名 論文標題
N. Ohshima, K. Yanagi and H. Miyoshi Packed-bed type reactor to attine high density culture of hepatocytes for use as a bioartificial liver
雑誌名 発行年 ページ
Artif. Organs Vol.21 1997 1169-1176

著者名 論文標題
大島宣雄 ハイブリッド型人工肝臓の開発における物質移動モデルの有用性(基調講演)
雑誌名 発行年 ページ
日本機械学会熱工学講演会講演論文集 No.97-25 1997 231-232

著者名 論文標題
柳 健一、三好浩稔、大島宣雄 ハイブリッド型人工肝臓の開発を目的とする肝細胞の高密度培養法-培養条件の検討
雑誌名 発行年 ページ
日本機械学会熱工学講演会講演論文集 No.97-25 1997 233-235

著者名 論文標題
N. Ohshima Tissue engineering aspects of development of bioartificial livers (invited review)
雑誌名 発行年 ページ
J. Chin. Inst. Chem. Engrs.   1997 441-453

著者名 論文標題
K. Yanagi, H. Miyoshi and N. Ohshima Improvement of metabolic performance of hepatocytes cultured in vitro in a packed-bed reactor for use as a bioartificial liver
雑誌名 発行年 ページ
ASAIO J. Vol.44 1998 M436-M440

著者名 論文標題
大島宣雄、柳健一、三好浩稔、Kan Pei 肝細胞培養系を利用する代謝型人工肝臓の開発に関するバイオプロセス工学
雑誌名 発行年 ページ
日本農芸化学会誌 72 1998 528

著者名 論文標題
大島宣雄 人に近づく工学 「再生医工学:組織工学的手法によるバイオ人工肝臓の開発」
雑誌名 発行年 ページ
化学工学 62 1998 133-135

著者名 論文標題
柳健一、大島宣雄 肝細胞培養の壁
雑誌名 発行年 ページ
綜合臨牀 48 1999 244-245

著者名 論文標題
柳健一、三好浩稔、大島宣雄 バイオ人工肝臓開発のための肝細胞の高密度培養法
雑誌名 発行年 ページ
人工臓器 28 1999 152-155

著者名 論文標題
柳健一、三好浩稔、大島宣雄 バイオ人工肝臓の開発を目的とする肝細胞の高密度培養法
雑誌名 発行年 ページ
肝臓 40 1999 187-189

著者名 論文標題
N. Ohshima, K. Yanagi and H. Miyoshi Development of a packed-bed type bioartificial liver: Tissue engineering approach
雑誌名 発行年 ページ
Transplant. Proc. 31 1999 2016-2017

著者名 論文標題
大島宣雄、柳健一、三好浩稔 組織工学的手法による肝機能補助システム開発の試み
雑誌名 発行年 ページ
第11回バイオエンジニアリング講演会講演論文集 No.99-3 1999 16-17

著者名 論文標題
柳健一、三好浩稔、大島宣雄 バイオ人工肝臓の開発を目的とする肝細胞の高密度培養法-培地の酸素濃度がリアクタの性能に及ぼす影響-
雑誌名 発行年 ページ
第11回バイオエンジニアリング講演会講演論文集 No.99-3 1999 244-245

著者名 論文標題
K. Yanagi, H. Miyoshi and N. Ohshima A high-density culture of hepatocytes using porous substrate for use as a bioartificial liver
雑誌名 発行年 ページ
J. Artif. Organs 2 1999 124-128

著者名 論文標題
柳 健一、Thein Tun、三好浩稔、谷口英樹、高田泰次、深尾 立、大島宣雄 バイオ人工肝臓への応用を目的とする充填層型リアクタの開発-リアクタの性能改善とスケールアップ-
雑誌名 発行年 ページ
肝臓 41 2000 76-77

著者名 論文標題
大島宣雄 組織工学的アプローチによるバイオ人工肝臓の開発
雑誌名 発行年 ページ
Clinical Engineering 11 2000 338-344

著者名 論文標題
K. Yanagi and N. Ohshima Improvement of metabolic performance of cultured hepatocytes by high oxygen tension in the atmosphere
雑誌名 発行年 ページ
Artif. Organs 25 2001 1-6

著者名 論文標題
H. Miyoshi, K. Ookawa and N. Ohshima Hepatocyte culture utilizing porous polyvinyl formal resin maintains long-term stable albumin secretion activity
雑誌名 発行年 ページ
J. Biomater. Sci. Polymer Edn. Vol.9 1998 227-237

著者名 論文標題
三好浩稔、大島宣雄 組織工学的手法によるバイオ人工肝臓の開発
雑誌名 発行年 ページ
人工臓器 27 1998 724-732

著者名 論文標題
三好浩稔, 江橋 具, 依馬秀夫, 許 祥俊, 中内啓光, 大島宣雄 多孔質樹脂を担体とする胎仔肝細胞の培養
雑誌名 発行年 ページ
第11回バイオエンジニアリング講演会講演論文集 No.99-3 1999 246-247

著者名 論文標題
三好浩稔, 大島宣雄 肝細胞と肝構造の再構築
雑誌名 発行年 ページ
現代医療 31 1999 3035-3040

著者名 論文標題
三好浩稔、大島宣雄 再生医工学技術のバイオ人工肝臓への応用
雑誌名 発行年 ページ
Pharma Medica 18 2000 49-55

著者名 論文標題
H. Miyoshi, T. Ehashi, H. Ema, H. C. Hsu, H. Nakauchi and N. Ohshima Long-term culture of fetal liver cells using three-dimensional porous polymer substrate
雑誌名 発行年 ページ
ASAIO J. 46 2000 397-402

著者名 論文標題
T. H. Yang, H. Miyoshi and N. Ohshima A novel cell immobilization method utilizing centrifugal force to achieve high-density hepatocyte culture in a porous scaffold.
雑誌名 発行年 ページ
J. Biomed. Mater. Res.   2001 379-386

著者名 論文標題
H. Taniguchi, K. Fukao and H. Nakauchi Constant delivery of proinsulin by encapsulation transfected cells
雑誌名 発行年 ページ
J. Surg. Res. 70 1997 41-45

著者名 論文標題
H. Taniguchi, Y. Takeda, K. Fukanaga, K. Yuzawa, M. Ohtsuka, K. Todoroki and K. Fukao Establishment of a swine model for auxiliart partial orthotopic liver transplantation
雑誌名 発行年 ページ
Transplant. Proc. Vol.30 1998 3232-3236

著者名 論文標題
H. Taniguchi, A. Sugioka, M. Morita, A. Hasumi, Y. Takada, K. Fukunaga, K. Yuzawa, M. Ohtsuka, K. Fukao and H. Nakauchi Is donor-derived long-term and multilineage hematopoiesis established after liver transplantation?
雑誌名 発行年 ページ
Transplant. Proc. Vol.30 1998 3865-3866

著者名 論文標題
H. Taniguchi, R. Kondo, A. Suzuki, S. Ito, Y. Takada, K. Fukunaga, et al. Evidence for the presence of hepatic stem cells in the murine fetal liver
雑誌名 発行年 ページ
Transplant. Proc. 31 1999 454

著者名 論文標題
H. Taniguchi, R. Kondo, A. Suzuki, Y. Zheng, S. Ito, Y. Takada, et al. Identification and characterization of hepatic stem cells in the murine fetal liver
雑誌名 発行年 ページ
Cell Transplant. 8 1999 197

著者名 論文標題
R. Kondo, H. Taniguchi, A. Suzuki, Y. Zheng, S. Ito, K. Fukunaga, et al. Establishment of a flowcytometrical method for the enrichment of hepatic stem cells
雑誌名 発行年 ページ
Cell Transplant. 8 1999 189

著者名 論文標題
谷口英樹 肝臓における幹細胞システムとその再生治療への応用
雑誌名 発行年 ページ
最新医学 54 1999 2793-2798

著者名 論文標題
谷口英樹 臓器移植における骨髓キメリズムと免疫寛容
雑誌名 発行年 ページ
日本臨床免疫学会会誌 22 1999 428-430

著者名 論文標題
谷口英樹、深尾立、中内啓光 肝臓における再生医療の展開
雑誌名 発行年 ページ
今日の移植 13 2000 228-232

著者名 論文標題
谷口英樹、鈴木淳史 臓器置換から臓器再生へ
雑誌名 発行年 ページ
細胞工学 19 2000 869-873

著者名 論文標題
谷口英樹 肝幹細胞と“臓器再生"
雑誌名 発行年 ページ
医学のあゆみ 192 2000 849

著者名 論文標題
A. Suzuki, Y. W. Zheng, R. Kondo, M. Kusakabe, Y. Takada, K. Fukao, H. Nakauchi and H. Taniguchi Flowcytometric separation and enrichment of multipotent hepatic progenitor cells in mouse developing liver
雑誌名 発行年 ページ
Hepatology 32 2000 1230-1239

著者名 論文標題
H. Taniguchi, R. Kondo, A. Suzuki, Y. Zheng, Y. Takada, K. Fukunaga, K. Seino, K. Yuzawa, et al. Clonogenic colony forming ability of flowcytometrically isolated hepatic stem/progenitor cells in the murine fetal liver.
雑誌名 発行年 ページ
Cell Transplant. 9 2000 697-700

著者名 論文標題
谷口英樹、深尾立 臓器移植から臓器再生へ -肝細胞システムの制御による再生治療への展望-
雑誌名 発行年 ページ
今日の移植 13 2000 11-18

著者名 論文標題
谷口英樹 肝臓における幹細胞制御の医療応用
雑誌名 発行年 ページ
BIO Clinica 15 2000 32-35

著者名 論文標題
谷口英樹、鈴木淳史 多能性肝幹細胞の分化・増殖機構の解明
雑誌名 発行年 ページ
蛋白質核酸酵素「再生医学と生命科学」 45(13) 2000 2250-2256

著者名 論文標題
H. Taniguchi, A. Suzuki, Y. W. Zheng, Y. Takada, K. Fukunaga, K. Seino, et al. Usefulness of flowcytometric cell sorting for enrichment of hepatic stem cells in the liver
雑誌名 発行年 ページ
Transplant. Proc.   in press  

著者名 論文標題
Y. W. Zheng, H. Taniguchi, A. Suzuki, Y. Takada, K. Fukunaga, K. Seino, et al. Effects of four different extracellular matrixes on clonal culture of murine fetal hepatocyte
雑誌名 発行年 ページ
Transplant. Proc.   in press  

著者名 論文標題
Y. W. Zheng, H. Taniguchi, A. Suzuki, Y. Takada, K. Fukunaga, K. Seino, et al. Clonal culture of the murine fetal hepatocyte at extremely low density and the effects of growth factors
雑誌名 発行年 ページ
Transplant. Proc.   in press  

著者名 論文標題
A. Suzuki, H. Taniguchi, Y. W. Zheng, Y. Takada, K. Fukunaga, et al. Clonal colony formation of hepatic stem/progenitor cells were enhanced by embryonic fibroblast conditioned medium (EFCM)
雑誌名 発行年 ページ
Transplant. Proc.   in press  

著者名 論文標題
A. Suzuki, H. Taniguchi, Y. W. Zheng, Y. Takada, K. Fukunaga, et al. Proliferative and functional ability of transplanted murine neonatal hepatocytes in adult liver
雑誌名 発行年 ページ
Transplant. Proc.   in press  

著者名 論文標題
Y. Kino, M. Sawa, S. Kasai and M. Mito Multiporous celluose microcarrier for the development of a hybrid artificial liver using isolated hepatocytes.
雑誌名 発行年 ページ
J. Surg. Res. Vol.79 1998 71-76

著者名 論文標題
葛西眞一、澤 雅之 人工肝の現状と展望
雑誌名 発行年 ページ
医学のあゆみ 188: 1998 665-670

著者名 論文標題
葛西真一、澤雅之 肝細胞移植による肝不全の治療
雑誌名 発行年 ページ
蛋白質核酸酵素「再生医学と生命科学」 45 2000 2301-2306

著者名 論文標題
K. Fukunaga, Y. Takada, G. Mei, H. Taniguchi, M. Otsuka, K. Goto and K. Fukao Protective effects of endothelin antagonist on hepatic allografts procured from non-heart-beating donors in porcine liver transplantation.
雑誌名 発行年 ページ
Low Tempreture Medicine 24 1998 105-109

著者名 論文標題
K. Fukunaga, Y. Takada, H. Taniguchi, K. Yuzawa, M. Otsuka, T. Todoroki, K. Goto and K. Fukao. Protecting the viability of hepatic allografts procured from non-heart-beating donors by blockade of endothelin and platelet activating factor in porcine liver transplantation
雑誌名 発行年 ページ
Int. Surg. 83 1998 226-231

著者名 論文標題
K. Fukunaga. Y. Takada, H. Taniguchi, M. Otsuka, K. Goto and K. Fukao. Successful liver transplantation from non-heart-beating donors by blockade of endothelin and PAF.
雑誌名 発行年 ページ
Transplant. Proc. 30 1998 3797

著者名 論文標題
Y. Takada, K. Fukunaga, H. Taniguchi, K. Yuzawa, M. Otsuka and K. Fukao. Energy metabolism of hepatic allografts subjected to prolonged warm ischemia and its pharmacologic modulation.
雑誌名 発行年 ページ
Transplant. Proc. 30 1998 3694-3695

著者名 論文標題
K. Fukunaga, Y. Takada, H. Taniguchi, M. Otsuka and k. Fukao Endothelin antagonist improves viability of graft liver from non-heart-beating donor
雑誌名 発行年 ページ
Transplant. Proc. 31 1999 460-461

著者名 論文標題
K. Fukunaga, Y. Takada, G. Mei, H. Taniguchi, K. Seino, K. Yuzawa, M. Otsuka, T. Todoroki, K. goto, K. Fukao An endothelin receptor antagonist ameliorates injuries of sinusoid lining cells in porcine liver transplantation
雑誌名 発行年 ページ
Am. J. Surg. 178 1999 64-68

著者名 論文標題
K. Seino, N. Kayagaki, N. Yamaguchi, Y. Takada, S. Uyama, K. Kiuchi, K. Tanaka, H. Yagita, K. Okumura, K. Fukao Soluble forms of CD95 and CD95 ligand after living related liver transplantation
雑誌名 発行年 ページ
Transplantation 67 1999 634-636

著者名 論文標題
T. Todoroki, T. Kawamoto, H. Takahashi, Y. Takada, N. Koike, M. Otsuka, K. Fukao Treatment of gallbladder cancer by radical resection
雑誌名 発行年 ページ
Br. J. Surg. 86 1999 622-627

著者名 論文標題
T. Todoroki, T. Kawamoto, M. Otsuka, N. Koike, S. Yoshida, Y. Takada, S. Adachi, H. Kashiwagi, K. Fukao, K. Ohara Benefits of combining radiotherapy with aggressive resection for Stage IV gallbladder cancer
雑誌名 発行年 ページ
Hepato-Gastroenterology 46 1999 1585-1591

著者名 論文標題
K. Fukunaga, T. Todoroki, Y. Takada, M. Otsuka, T. Kawamoto, K. Fukao Hepatic functional reserve in patients with biliary malignancies: an assessment by technetium 99m galactosyl human serum albumin hepatic scintigraphy
雑誌名 発行年 ページ
Int. Surg. 84 1999 199-203

著者名 論文標題
高田泰次, 足立信也, 金澤伸郎, 榎本剛史, 石黒慎吾, 谷口英樹, et al. 肝・胃重複癌に対する一期的肝右葉・胃切除術
雑誌名 発行年 ページ
日本外科系連合学会誌 24 1999 852-855

著者名 論文標題
K. Fukunaga, Y. Takada, H. Taniguchi, M. Gu, K. Seino, K. Yuzawa, M. Otsuka, T. Todoroki, K. Goto and K. Fukao Endothelin antagonist treatment for successful liver transplantation from non-heart-beating donors
雑誌名 発行年 ページ
Transplantation 67 1999 328-332

著者名 論文標題
Y. Takada, K. Fukunaga, M. Gu, S. Ishiguro, H. Taniguchi, K. Seino, K. Yuzawa, M. Otsuka and K. Fukao Improvement of allograft viability with organs procured from non-heart-beating donors in porcine liver transplantation
雑誌名 発行年 ページ
Transplant. Proc. 32 2000 277-278

著者名 論文標題
Y. Takada, K. Fukunaga, G. Mei, S. Ishiguro, H. Taniguchi, K. Seino, K. Yuzawa, M. Otsuka and K. Fukao Porcine model of fulminant hepatic failure treated by liver transplantation.
雑誌名 発行年 ページ
Transplant. Proc. 32 2000 2243-2244

著者名 論文標題
M.. Gu, Y. Takada, K.. Fukunaga, S. Ishiguro, H. Taniguchi, K. Seino, K. Yuzawa, M. Otsuka, T. Todoroki and K. Fukao Pharmacologic graft protection withut donor pretreatment in liver transplantation from non-heart-beating donors.
雑誌名 発行年 ページ
Transplantation 70 2000 1021-1025

著者名 論文標題
K. Fukunaga, Y. Takada, G. Mei, S. Ishiguro, K. Seino, H. Taniguchi, K. Yuzawa, M. Otsuka, K. Goto and K. Fukao Peri-and postoperative kinetics of endothelin-1/big endothelin-1 and effects of endothelin antagonist in porcine liver transplantation from non-heart-beating donors.
雑誌名 発行年 ページ
Transplant. Proc. 32 2000 1647-1649

著者名 論文標題
Y. Takada, K. Fukunaga, M. Gu, S. Ishiguro, H. Taniguchi, K. Seino, K. Yuzawa, M. Otsuka, K. Fukao Improvement of allograft viability with organs procured from non-heart-beating donors in porcine liver transplantation
雑誌名 発行年 ページ
Transplant. Proc.   2000 277-278

著者名 論文標題
Y. Takada, S. Ishiguro, K. Fukunaga, M. Gu, H. Taniguchi, K. Seino, K. Yuzawa, M. Otsuka, T. Todoroki and K. Fukao Increased intracranial pressure in a porcine model of fulminant hepatic failure using amatoxin and endotoxin.
雑誌名 発行年 ページ
J. Hepatol.   in press  

著者名 論文標題
M.. Gu, Y. Takada, K. Fukunaga, S. Ishiguro, K. Seino, H. Taniguchi, K. Yuzawa, M. Otsuka and K. Fukao Improvement of graft function without donor pretreatment in liver transplantation from non-heart-beating donors.
雑誌名 発行年 ページ
Transplant. Proc.   in press  

著者名 論文標題
M.. Gu, Y. Takada, K.. Fukunaga, S. Ishiguro, H. Taniguchi, K. Seino, K. Yuzawa, M. Otsuka, T. Todoroki and K. Fukao Role of platelet activating factor in hepatectomy with Pringle's maneuver.
雑誌名 発行年 ページ
J. Surg. Res.   in press  

著者名 論文標題
K. Seino.. T. Ogino, K. Fukunaga, H. taniguchi, Y. Takada, K. Yuzawa, M. Otsuka, H. Yagita, K. Okumura and K. Fukao Attempts to reveal the mechanism of CD95 ligand-mediated inflammation
雑誌名 発行年 ページ
Transplant. Proc.   in press  

著者名 論文標題
M. Otsuka, K. Yuzawa, Y. Takada, H. Taniguchi, K. Fukunaga, K. Seino, T. Todoroki and K. Fukao Long term graft survival of living related kidney transplantation after donor specific transfusion
雑誌名 発行年 ページ
Transplant. Proc.   in press  

著者名 論文標題
Y. Takada, M. Otsuka, K. Seino, H. Taniguchi, N. Koike, T. Kawamoto, K. Koda, S. Adachi, K. Yuzawa, M. Nozue, T. Todoroki, K. Fukao Hepatic resection for metastatic tumors from non colorectal carcinoma
雑誌名 発行年 ページ
Hepato-Gastroenterology   in press  

著者名 論文標題
T. Kanamori, T. Habu, T. Shinbo and K. Sakai Difference in solute diffusivity in cross-linked collagen gels prepared under various conditions
雑誌名 発行年 ページ
Mater. Sci. Eng. C13 2000 85-89

著者名 論文標題
T. Kanamori, M. Niwa, H. Kawakami, Y. Mori, S. Nagaoka, K. Haraya and T. Shinbo. An estimate of gas transfer rates of intravascular membrane oxygenator.
雑誌名 発行年 ページ
ASAIO J. 46 2000 612-619

著者名 論文標題
*H. Kawakami, M. Niwa, S. Kanno, S. Nagaoka, T. Kanamori, et al. Gas transfer and blood compatibility of a newly developed polyimide hollow fiber oxygenator
雑誌名 発行年 ページ
J. Membr. Sci.   in press  

著者名 論文標題
P. Kan, H. Miyoshi, K. Yanagi and N. Ohshima Effects of shear stress on metabolic function of the co-culture system of hepatocyte/nonparenchymal cells for a biortificial liver
雑誌名 発行年 ページ
ASAIO J. Vol.44 1998 M441-M444

著者名 論文標題
D. -K. Kim, M. Kojima, T. Fukushima, M. Miyasaka and H. Nakauchi. Engraftment of human myelodysplastic syndrome derived cell line in transgenic severe combined immunodeficient(TG-SCID)mice expressing human GM-CSF and IL-3.
雑誌名 発行年 ページ
Eur. J. Hematol. 61 1998 93-99

著者名 論文標題
Y. Nakamura, H. Takano, M. Osawa, T. Tomita, D. -K. Kim, M. Kojima, T. Motohashi, S. Miyoshi, T. Hiroyama, Y. Tokumoto and H. Nakauchi Impaired erythropoiesis in transgenic mice overexpressing a truncated erythropoietin receptor.
雑誌名 発行年 ページ
Exp. Hematology 26 1998 1105-1110

著者名 論文標題
H-C. Hsu, H. Ema, M. Osawa, Y. Nakamura and T. Suda Hematopoietic stem cells express Tie-2 receptor in the murine fetal liver
雑誌名 発行年 ページ
Blood 96 2000 3757-3762

著者名 論文標題
H. Ema and H. Nakauchi Expansion of hematopoietic stem cells in the developing liver of a mouse embryo.
雑誌名 発行年 ページ
Blood 95 2000 2284-2288

著者名 論文標題
T. Oyake, K. Itoh, H. Motohashi, N. Hayashi, H. Hoshino, M. Nishizawa, M. Yamamoto and K. Igarashi Bach proteins belong to a novel family of BTB-Basic leucine zipper transcription factors that interact with MafK and regulate transcription through the NF-E2 site
雑誌名 発行年 ページ
Mol. Cell. Biol. Vol.16 1996 6083-6095A@

著者名 論文標題
T. Toki, J. Itoh, J. Kitazawa, K. Araki, K. Hatakeyama, J. Akasaka, K. Igarashi, N. Nomura, M. Yokoyama, M. Yamamoto and E. Ito Human small Maf proteins from heterodimers with CNC family transcription factors and recognize the NF-E2 motif
雑誌名 発行年 ページ
Oncogene Vol.14 1997 1901-1910

著者名 論文標題
K. Furuyama, H. Fujita, T. Nagai, K. Yomogida, H. Munakata, M. Kondo, A. Kimura, A. Kuramoto, N. Hayashi and M. Yamamoto Pyridoxine refractory X-linked sideroblastic anemia caused by a point mutation in the erythroid 5-amionolevulinate synthase gene
雑誌名 発行年 ページ
Blood Vol.90 1997 822-830

著者名 論文標題
T. Nagai, H. Harigae,. K. Furuyama, H. Munakata, N. Hayashi, K. Endo, S. Sassa and M. Yamamoto 5-amionolevulinate synthase expression and hemoglobin synthesis in a human myelogenous leukemia cell line
雑誌名 発行年 ページ
J. Biochem. Vol.121 1997 487-495

著者名 論文標題
N. Minegishi, S. Morita, M. Minegishi, S. Tsuchiya, T. Konno, N. Hayashi and M. Yamamoto Expression of GATA transcription factors in myelogenous and lymphoblastic leukemia cells
雑誌名 発行年 ページ
Int. J. Hematol. 65 1997 239-249

著者名 論文標題
K. Itoh, T. Chiba, S. Takahashi, T. Ishii, K. Igarashi, Y. Katoh, T. Oyake, N. Hayashi, K. Satoh, I. Hatayama, M. Yamamoto and Y. Nabeshima An Nrf2/small Maf heterodimer mediates the induction of phase II detoxifying enzyme genes through antioxidant response elements
雑誌名 発行年 ページ
Biochem. Biophys. Res. Commun. 236 1997 313-322

著者名 論文標題
H. Motohashi, J. A. Shavit, K. Igarashi, M. Yamamoto and J. D. Engel The world according to Maf
雑誌名 発行年 ページ
Nucleicacids Research Vol.25 1997 2953-2959

著者名 論文標題
N. Minegishi, J. Ohta, N. Suwabe,. H. Nakauchi, H. Ishihara, N. Hayashi and M. Yamamoto Alternative promoters regulate transcription of the mouse GATA-2 gene
雑誌名 発行年 ページ
J. Biol. Chem.   1998 3625-3634

著者名 論文標題
H. Harigae, N. Suwabe, P. H. Weinstock, M. Nagai, H. Fujita, M. Yamamoto and S. Sassa Deficient heme and globin synthesis in embryonic stem cells lacking the erythroid-specific Eδ-aminolevulinate synthase gene
雑誌名 発行年 ページ
Blood Vol.91 1998 798-805

著者名 論文標題
T. Kuroha, S. Takahashi, T. Komeno, K. Itoh, T. Nagasawa and M. Yamamoto Ablation of Nrf2 function does not increase the erythroid or megakaryocytic cell lineage dysfunction caused by p45 NF-E2 gene distupion
雑誌名 発行年 ページ
J. Biochem. 123 1998 376-379

著者名 論文標題
K. Igarashi, H. Hoshino, A. Muto, N. Suwabe, S. Nishikawa, H. Nakauchi and M. Yamamoto Multivalent DNA binding complex generated by small maf and bachl as a passible biochemical basis for Eβ-globin locus control region complex
雑誌名 発行年 ページ
J. Biol. Chem. Vol.273 1998 11783-11790

著者名 論文標題
S. Takahashi, T. Komeno, N. Suwabe, K. Yon, O. Nakajima, S. Nishinura, T. Kuroha, T. Nagasawa and t. Yamamoto Role of GATA-1 in proliferation and differentiation of definitive erythroid and megakaryocytic cells in vivo
雑誌名 発行年 ページ
Blood Vol.92 1998 434-442

著者名 論文標題
Y. Zhou, K. C. Lim, K. Onodera, S. Takahashi, J. Ohta, N. Minegishi, F. Y. Tsai, S. H. Orkin, M. Yamamoto and J:D. Engel Rescue of the embryonic lethal hematopoietic defect reveals a critical role for GATA-2 in urogenital development
雑誌名 発行年 ページ
EMBO J. 17 1998 6689-6700

著者名 論文標題
A. Muto, H. Hoshino, L. Madisen, N. Yanai, M. Obinata, H. Karasuyama, N. Hayashi, H. Nakauchi, M. Yamamoto, M. Groudine and K. Igarashi. Identification of Bach2 as a B Cell-specific partner for small Maf proteins that negatively regulates immunoglobulin heavy chain 3 enhancer.
雑誌名 発行年 ページ
EMBO J. 17 1998 5734-5743

著者名 論文標題
K. Itoh, N. Wakabayashi, Y. Katoh, T. Ishii, K. Igarashi, J. D. Engel and M. Yamamoto Keap1 represses nuclear activation of antioxidant responsive elements by Nrf2 through binding to the amino-terminal Neh2 domain
雑誌名 発行年 ページ
Genes Dev. 13 1999 76-86

著者名 論文標題
A. Kobayashi, E. Itoh, T. Toki, S-i. Takahashi, K. Igarashi, et al. Molecular cloning and functional characterization of a new CNC family transcription factor Nrf3
雑誌名 発行年 ページ
J. Biol. Chem. 274 1999 6443-6452

著者名 論文標題
O. Nakajima, S. Takahashi, H. Harigae, K. Furuyama, N. Hayashi, et al. Heme deficiency in erythroid lineage causes differentiation arrest and cytoplasmic iron overload
雑誌名 発行年 ページ
EMBO J. 18 1999 6282-6289

著者名 論文標題
N. Minegishi, J. Ohta, H. Yamagiwa, N. Suzuki, S. Kawauchi, Y. Zhou, et al. The mouse GATA-2 gene is expressed in the para-aortic splanchnopleura and aorta-gonads and mesonephros region
雑誌名 発行年 ページ
Blood 93 1999 4196-4207

著者名 論文標題
C. Yoshida, F. Tokumasa, K. Hohmura, J. Bungert, N. Hayashi, T. Nagasawa, J. D. Engel, M. Yamamoto, K Takeyasu, K. Igarashi Long range interaction of cis-DNA elements mediaterd by architectural transcription factor Bach1
雑誌名 発行年 ページ
Genes to Cells 4 1999 643-655

著者名 論文標題
X. Pan, N. Minegishi, H. Harigae, H. Yamagiwa, M. Minegishi, Y. Akine and M. Yamamoto Identification of human GATA-2 gene distal IS exon and its expression in hematopoietic stem cell fractions
雑誌名 発行年 ページ
J. Biochem. 127 2000 105-112

著者名 論文標題
峯岸直子 造血幹細胞の転写調節研究 3)GATAファミリー
雑誌名 発行年 ページ
血液フロンティア 10 2000 59-67

著者名 論文標題
S. Nishimura, S. Takahashi, T. Kuroha, N. Suwabe, T. Nagasawa, et al. A GATA box in the GATA-1 gene hematopoietic enhancer is critical element in the network of GATA factors and sites that regulate this gene
雑誌名 発行年 ページ
Mol. Cell. Biol. 20 2000 713-723

著者名 論文標題
A. Kobayashi, H. Yamagiwa, H. Hoshino, A. Muto, K. Sato, et al. A combinatorial code for gene expression generated by transcription factor Bach2 and MAZR (MAZ-related factor) through BTB/POZ domain
雑誌名 発行年 ページ
Mol. Cell. Biol. 20 2000 1733-1746

著者名 論文標題
H. Hoshino, A. Kobayashi, M. Yoshida, N. Kudo, T. Oyake, H. Motohashi, N. Hayashi, M. Yamamoto and K. Igarashi Oxidative stress abolishes leptomycin B-sensitive nuclear export of transcription repressor Bach2 that counteracts activation of Maf recognition element.
雑誌名 発行年 ページ
J. Biol. Chem. 275 2000 15370-15376

著者名 論文標題
I. Matsumura, A. Kawasaki, H. Tanaka, J. Sonoyama, S. Ezoe, N. Minegishi, K. Nakajima, M. Yamamoto and Y. Kanakura Biologic significance of GATA-1 activities in Ras-mediated megakaryocytic differentiation of hematopoietic cell lines.
雑誌名 発行年 ページ
Blood 96 2000 2440-2450

著者名 論文標題
T. Ishii, K. Itoh, S. Takahashi, H. Sato, T. Yanagawa, Y. Kato, S. Bannai and M. Yamamoto Transcription factor Nrf2 coordinately regulates oxidative stress-inducible genes responsible for the electropile counterattack response.
雑誌名 発行年 ページ
J. Biol. Chem.   2000 16023-16029

著者名 論文標題
峯岸直子、山本雅之 転写因子と血管新生
雑誌名 発行年 ページ
血管研究の最前線に迫る   in press  

著者名 論文標題
峯岸直子 GATA-2による造血制御
雑誌名 発行年 ページ
血液腫瘍科   in press  

著者名 論文標題
牛田多加志、村田利己、立石哲也 静水圧負荷に対するウシ軟骨細胞の初期応答
雑誌名 発行年 ページ
日本臨床バイオメカニクス学会誌 19 1998 263-266

著者名 論文標題
T. Murata, T. Ushida, S. Mizuno and T. Tateishi Proteoglycan synthesis by chondrocytes cultured under hydrostatic pressure and perfusion
雑誌名 発行年 ページ
Mater. Sci. Eng. Vol.C6 1998 297-300

著者名 論文標題
S. Mizuno, T. Ushida, T. Tateishi and J. Glowacki Effects of physical stimulation on chondrogenesis in vitro
雑誌名 発行年 ページ
Mater. Sci. Eng. Vol.C6 1998 301-306

著者名 論文標題
牛田多加志 組織工学を応用した人工臓器〜軟骨〜
雑誌名 発行年 ページ
人工臓器 27 1998 787-792

著者名 論文標題
村田利己、牛田多加志、立石哲也 連続的な静水圧が軟骨細胞の細胞外マトリックス合成に及ぼす影響
雑誌名 発行年 ページ
日本臨床バイオメカニクス学会誌 19 1998 267-271

著者名 論文標題
牛田多加志 「再生軟骨」の開発に挑む -細胞を用いる人工臓器の実現に向けて-
雑誌名 発行年 ページ
実験医学 17(1) 1999 42-47

著者名 論文標題
G. Chen, T. Ushida and T. Tateishi Fabrication of PLGA-collagen hybrid sponge
雑誌名 発行年 ページ
Chem. Lett.   1999 561-562

著者名 論文標題
陳国平, 村田利己, 牛田多加志, 立石哲也 生分解性複合スポンジの創製
雑誌名 発行年 ページ
第11回バイオエンジニアリング講演会 講演論文集 No.99-3 1999 380-381

著者名 論文標題
牛田多加志 人工関節-この1年の進歩
雑誌名 発行年 ページ
人工臓器 28 1999 662-663

著者名 論文標題
立石哲也, 牛田多加志 生体組織工学と力学的刺激
雑誌名 発行年 ページ
Materials Integration 13(2) 2000 27-31

著者名 論文標題
立石哲也, 牛田多加志, 陳国平 組織再生と高分子-ティッシュエンジニアリングの最前線-
雑誌名 発行年 ページ
高分子 49(3) 2000 121-124

著者名 論文標題
G. Chen, T. Ushida and T. Tateishi Hybrid biomaterials for tissue engineering: a preparative method for PLA or PLGA-collagen.
雑誌名 発行年 ページ
Adv. Mater. 12 2000 455-457

著者名 論文標題
G. Chen, T. Ushida and T. Tateishi A biodegradable hybrid sponge nested with collagen microsponges.
雑誌名 発行年 ページ
J. Biomed. Mater. Res. 51 2000 273-279

著者名 論文標題
陳国平、牛田多加志、立石哲也 生体分解性複合スポンジ材料の開発と軟骨細胞の3次元培養への応用
雑誌名 発行年 ページ
人工臓器 29 2000 463-467

著者名 論文標題
G. Chen, T. Ushida and T. Tateishi A hybrid network of synthetic polymer mesh and collagen sponge
雑誌名 発行年 ページ
J. Chem. Soc. Chem. Comm. 16 2000 1505-1506

著者名 論文標題
G. Chen, T. Ushida and T. Tateishi A hybrid sponge of poly (DL-lactic-co-glycolic acid), collagen and apatite
雑誌名 発行年 ページ
Bioceramics 13 in press  

著者名 論文標題
G. Chen, T. Ushida and T. Tateishi Preparation of poly(L-lactic acid)and poly(DL-lactic-co-glycolic acid)foams by use of ice microparticulates
雑誌名 発行年 ページ
Biomaterials   in press  

著者名 論文標題
T. Ushida, G. Chen, T. Tamaki, Y. Umezu and T. Tateishi A three-dimensional porous scaffold of biodegradable synthetic polymers and porous hydroxyapatite beads for bone tissuee engineering
雑誌名 発行年 ページ
Bioceramics 13 in press  

著者名 論文標題
植村寿公、根本淳子、山本淳子、牛田多加志、立石哲也 原子間力顕微鏡、レーザー顕微鏡による培養骨芽細胞、破骨細胞の研究
雑誌名 発行年 ページ
BME 11 1997 21-28

著者名 論文標題
Y. K. Liu, T. Uemura, A. Nemoto, T. Yabe, N. Fujii, T. Ushida and T. Tateishi Osteopontin involvement in integrin-mediated cell signaling and regulation of expression of alkaline phosphatase during early differentiation of UMR cells
雑誌名 発行年 ページ
FEBS Lett. 420 1997 112-116

著者名 論文標題
Y. Liu, A. Nemoto, Y. Feng and T. Uemura The binding ability to matrix proteins and the inhibitory. effects on cell adhesion of synthetic peptides derived from a conserved sequence of integrins
雑誌名 発行年 ページ
J. Biochem. Vol.121 1997 961-968

著者名 論文標題
T. Uemura, Y. Liu, Y. Feng, A. Nemoto, T. Yabe, T. Ushida, H. Miyamoto and T. Tateishi The role of sialopproteins in recognition of bone surface by osteoblasts via integrin
雑誌名 発行年 ページ
Mat. Sci. Eng. C 4 1997 303-309

著者名 論文標題
T. Yabe, A. Nemoto and T. Uemura Recognition of osteopontin by rat bone marrow derived osteoblastic primary cells
雑誌名 発行年 ページ
Biosci. Biotech. Biochem. Vol.61 1997 754-756

著者名 論文標題
Y. Feng, G. Gao, S. Cheng, T. Uemura and T. Yang Molecular recognition mechanism between mesohemin and antibody 11D1
雑誌名 発行年 ページ
Chem. Lett. No.4 1997 327-328

著者名 論文標題
N. Fujii, Y. Momose, Y. Ishibashi, T. Uemura, M. Takita and M. Takehana Specific racemization and isomerization of the aspartyl residue of EφA-crystallin due to UV-8 irradiation
雑誌名 発行年 ページ
Exp. Eye Res. Vol.65 1997 99-104

著者名 論文標題
N. Fujii, Y. Momose, M. Yamasaki, T. Yamagaki, H. Nakanishi, T. Uemura, M. Takita and N. Ishii The conformation formed by the domain after alanine-155 induces inversion of aspartic acid-151 in alpha A-cryatallin from aged human lenses
雑誌名 発行年 ページ
Biochem. Biophys. Res. Commun. Vol.239 1997 918-923

著者名 論文標題
T. Uemura, B. W. Callen, Z. Yu, X. Shen and J. E. Davies AFM study of calcified accretions secreted from osteoblastic primary cells
雑誌名 発行年 ページ
JBMBB Vol.1 1998 283-286

著者名 論文標題
T. Uemura, Z. Yu, S. Yamamoto, T. Ushida and T. Tateishi Localization of osteopontin-GFP fusion proteins in osteoblastic cells: Dual-channel confocal imaging of GFP fusion proteins and organelles
雑誌名 発行年 ページ
Bioimages Vol.6 1998 127-129

著者名 論文標題
植村寿公、立石哲也 原子間力顕微鏡による細胞の観察
雑誌名 発行年 ページ
医学のあゆみ 184 1998 204-205

著者名 論文標題
根本淳子, 植村寿公 FAKを介した骨芽細胞内インテグリンシグナル伝達-オステオポンチンによる初期分化誘導-
雑誌名 発行年 ページ
生化学 71 1999 140-145

著者名 論文標題
T. Uemura, A. Nemoto, J. An, Y. -K. Liu, T. Yoshikawa, et al. Osteopontin involvement in osteoblast differentiation and its effect on in vivo osteogenic potential of bone marrow derived osteoblasts
雑誌名 発行年 ページ
Bioceramics 12 1999 265-268

著者名 論文標題
A. Nemoto, T. Uemura, T. Ushida and T. Tateishi Gravity effects on mRNA expression of marker enzymes in osteoblasts
雑誌名 発行年 ページ
Bioceramics 12 1999 269-272

著者名 論文標題
R. Honma, W. Chen, Y. -K. Liu, H. -Y. Deng, A. Nemoto and T. Uemura Complete sealing zone formation needs multiple gene participation
雑誌名 発行年 ページ
Bioceramics 12 1999 273-276

著者名 論文標題
A. Nemoto and T. Uemura Hypergravity effects on osteoclast activity
雑誌名 発行年 ページ
Journal of Gravitational Physiology 7 2000 127-128

著者名 論文標題
T. Uemura, Y. -k. Liu and Y. Kuboki. mRNA expression of MT1-MMP, MMP-9, cathepsin K and TRAP in highly enriched osteoclasts cultured on several matrix proteins and ivory surfaces.
雑誌名 発行年 ページ
Biosci. Biotechnol. Biochem. Vol.64 2000 1771-1773

著者名 論文標題
K. Kurata, T. Uemura, A. Nemoto, T. Tateishi, T. Murakami, H. Higaki, H. Miura and Y. Iwamoto Highly enriched osteoclasts on ivory slices upregulate bone-resorbing activities and mRNA expressions of osteoclast marker enzymes in responce to mechanical strain
雑誌名 発行年 ページ
J. Bone Miner. Res. 16 in press  

著者名 論文標題
H. Kojima, A. Nemoto, T. Uemura, R. Honma, M. Ogura and Y-K. Liu DRAK1, death associated protein kinase-related apoptosis-inducing protein kinase, is expressed in active osteoclast strongly and induces apoptosis
雑誌名 発行年 ページ
J. Biol. Chem.   in press  

著者名 論文標題
K. Kurata, T. Uemura, A. Nemoto, T. Tateishi, T. Murakami, H. Higaki, H. Miura and Y. Iwamoto Mechanical syrain effect on bone-resorbing activity and mRNA expressions of marker enzymes in isolated osteoclast culture
雑誌名 発行年 ページ
J. Bone Miner. Res.   in press  

著者名 論文標題
R. Honma, Y-K. Liu, A. Nemoto and T. Uemura DRAK1, death-associated protein kinase-related apoptosis-inducing protein kinase, is expressed in active osteoclast strongly and induces apoptosis
雑誌名 発行年 ページ
J. Biol. Chem.   in press  

著者名 論文標題
J. Dong, H. Kojima, T. Uemura, M. Kikuchi, T. Tateishi and J. Tanaka In vivo evaluation of a novel porous hydroxyapatite to sustain osteogenesis of transplanted bone marrow derived osteoblastic cells
雑誌名 発行年 ページ
J. Biomed. Mat. Res.   in press  

著者名 論文標題
Thein Tun, H. Miyoshi, H. Ema, H. Nakauchi and N. Oushima New type of matrix support for bone marrow cell cultures: In vitro culture and in vivo transplantation experiments
雑誌名 発行年 ページ
ASAIO J. 46 2000 522-526

著者名 論文標題
菅原理裕、大川敬子、大島宣雄 経血管治療用カテーテルによる血管内皮傷害のin vitro評価システムの開発
雑誌名 発行年 ページ
人工臓器 27 1998 514-518

著者名 論文標題
M. Seto, K. Ookawa and N. Ohshima Analysis of the leukocyte adhesiveness onto endothelial cells under flow conditions
雑誌名 発行年 ページ
Microcirculation annual Vol.14 1998 59-60

著者名 論文標題
H. Uyama, S. Haraoka, T. Shimokawa, K. Goto, K. Dohi, T. Watanabe Diet-induced hypercholesterolemia increases endothelin-1 release by aortic endothelial cells
雑誌名 発行年 ページ
Pathobiology 64 1996 328-332

著者名 論文標題
Y. V. Bobryshev and T. Watanabe Ultrastructural evidence for association of vascular dendritic cells with T-lymphocytes and with B-cells in human atherosclerosis
雑誌名 発行年 ページ
J. Submicrosc. Cytol. Pathol. Vol.29 1997 209-221

著者名 論文標題
Y. V. Bpbryshev, T. Ikezawa and T. Watanabe Formation of Birbeck granule-like structures in vascular dendritic cells in human atherosclerotic aorta Lag-antibody to epidermal Langerhans cells recognizes cells in the arotic wall
雑誌名 発行年 ページ
Atherosclerosis 133 1997 193-202

著者名 論文標題
Y. V. Bobryshev and T. Watanabe Subset of vascular dendritic cells transforming into foam cells in human atherosclerotic lesions
雑誌名 発行年 ページ
Cardiovascular Pathology Vol.6 1997 321-331

著者名 論文標題
O. Nie, J. Fan, S. Haraoka and T. Watanabe Inhibition of mononuclear cell recruitment in aortic intima by treatment with anti-ICAM-1 and anti-LAF-1 monoclonal antibodies in hypercholesterolemic rats:implications of the ICAM-1 and LFA-1 pathway in atherogenesis
雑誌名 発行年 ページ
Lab Invest Vol.77 1997 469-482

著者名 論文標題
S. Haraoka, T. Shimokama, T. Watanabe Role of T lympocytes in the pathogenesis of atherosclerosis. Animal studies using athymic rats
雑誌名 発行年 ページ
Ann NY Acad Sci. Vol.811 1997 515-518

著者名 論文標題
S. Matsumoto, M. Katoh, S. Saito, T. Watanabe, Y. Masuho Identification of soluble type of membrane type matrix metalloproteinase 3 formed by alternative spliced mRNA
雑誌名 発行年 ページ
Biochem Biophys Acta Vol.1354 1997 159-170

著者名 論文標題
F. Sugiyama, S. Haraoka, T. Watanabe, N. Shiota, K. Taniguchi, Y. Ueno, K. Tanimoto, K. Murakami, A. Fukamizu, K. Yagami Accerelation of atherosclerotic lesions in transgenic mice with hypertension by the activated renin-angiotensin system
雑誌名 発行年 ページ
Lab Invest 76 1997 835-842

著者名 論文標題
YV. Bobryshev, RSA. Lord, T. Watanabe Structural peculiarities of vascular dendric cell tubulovesicular system in human athero sclerotic aorta
雑誌名 発行年 ページ
J Submicrosc Cytol Pathol Vol.29 1997 553-561

著者名 論文標題
YV Bobryshev, VR. Babaev, RSA. Lord, T. Watanabe Cell death in atheromatous plaque of the carotid artery occurs through necrosis rather than apotosis
雑誌名 発行年 ページ
In Vivo Vol.11 1997 441-452

著者名 論文標題
渡辺照男 動脈硬化研究のためのトランスジェニックウサギ-疾患モデル動物の作製-
雑誌名 発行年 ページ
医学のあゆみ 182 1997 396-400

著者名 論文標題
S. Matsumoto, T. Kobayashi, M. Katoh, S. Saito, Y. Ikeda, M. Kobori, Y. Masuho and T. Watanabe Expression and localization of matrix metalloproteinase-12 in the aorta of choleserol-fed rabbit
雑誌名 発行年 ページ
Am J Pathol Vol.153 1998 109-119

著者名 論文標題
T. Watanabe, J. Fan Atherosclerosis and inflammation Mononuclear cell recruitment and adhesion molecules with reference to the implication of ICAM-1/LFA-1 pathway in atherogenesis
雑誌名 発行年 ページ
International Journal of Cardiology 66 1998 S45-S53

著者名 論文標題
M. Araki, J. Fan and T. Watanabe Immunohistochemical localization of lipoprotein lipase and apolipoprotein E in human atherosclerotic lesions
雑誌名 発行年 ページ
Acta Histochem. Cytochem. Vol.31 1998 485-492

著者名 論文標題
J. Fan and T. Watanabe Hepatic lipase
雑誌名 発行年 ページ
J. Atheroscler Thromb Vol.5 1998 41-45

著者名 論文標題
Watanabe, T. and Fan, J. Inflammation and atherosclerosis.
雑誌名 発行年 ページ
J Internal Cardiol. 66(Suppl): 1998 S45-S53

著者名 論文標題
J. Fan, M. Araki, L. Wu, M. Challah, H. Shimoyamada, R. M. Lawn, et al. Assembly of lipoprotein (a) in transgenic rabbits expressing human apolipoprotein (a)
雑誌名 発行年 ページ
Biochem. Biophys. Res. Comm. 255 1999 639-644

著者名 論文標題
H. Unoki, J. Fan, T. Watanabe Low density lipoproteins modulate endothelial cells to secrete endothelin-1 in a polarized pattern: A study using a culture model system simulating arterial intima
雑誌名 発行年 ページ
Cell Tissue Res. 295 1999 89-99

著者名 論文標題
J. Fan, M. Challah and T. Watanabe Transgenic rabbit models for biomedical research : Current status, basic methods and future perspectives
雑誌名 発行年 ページ
Pathol. Int. 49 1999 583-594

著者名 論文標題
* C. M. Barbagallo, J. Fan, P. J. Blanche, M. Rizzo, M. J. Taylor, R. M. Krauss Overexpression of human hepatic lipase and apoprotein E in transgenic rabbits attenuates response to dietary cholesterol and alters lipoprotein subclass distributions
雑誌名 発行年 ページ
Arterioscl. Thromb. Vascul. Biol. 19 1999 625-632

著者名 論文標題
S. Iwasa, J. Fan, M. Nagata, T. Watanabe Increased expression of endothelin-1 and endothelin B receptors in human atherosclerotic lesions. A possible role in atherogenesis
雑誌名 発行年 ページ
Atherosclerosis 146 1999 93-100

著者名 論文標題
范江霖, 渡辺照男 高脂血症の病態モデル動物-トランスジェニックウサギ・モデル
雑誌名 発行年 ページ
現代医療 31 1999 97-101

著者名 論文標題
范江霖, 渡辺照男 クローントランスジェニックウサギの開発
雑誌名 発行年 ページ
日本の病気と病理学、臨床と病理 臨時増刊号 1999 324

著者名 論文標題
范江霖、渡辺照男 トランスジェニックウサギ・モデルの開発
雑誌名 発行年 ページ
アニテックス 12 2000 147-152

著者名 論文標題
M. Araki, J. Fan, M. Challah, A. Bensadoun, N. Yamada, K. Honda, T. Watanabe Transgenic rabbits expressing human lipoprotein lipase
雑誌名 発行年 ページ
Cytotechnology Vol.33 2000 93-99

著者名 論文標題
范江霖、渡辺照男 トランスジェニックウサギ・モデルの開発と応用
雑誌名 発行年 ページ
医学のあゆみ 193 2000 474-478

著者名 論文標題
J. Fan, S. Matsumoto and T. Watanabe Induction and regulation of matrix metalloproteinase-12 by cytokines and CD40 signalig in monocyte/macrophages
雑誌名 発行年 ページ
Biochemical and Biophysical Research Communications 269 2000 808-815

著者名 論文標題
J. Fan, H. Unoki, S. Iwasa and T. Watanabe Role of Endothelin-1 in atherosclerosisa
雑誌名 発行年 ページ
Ann NY Acad Sci Vol.902 2000 84-94

著者名 論文標題
J. Fan, M. Challah, H. Shimoyamada and T. Watanabe Transgenic rabbits expressing human apolipoprotein (a) as a useful model for the study of lipoprotein (a)
雑誌名 発行年 ページ
Ann NY Acad Sci Vol.902 2000 347-351

著者名 論文標題
J. Fan, M. Challah, H. Shimoyamada, M. Shiomi, S. Marcovina, T. Watanabe Defects of the LDL receptor in WHHL transgenic rabbits lead to a marked accumulation of plasma lipoprotein(a)
雑誌名 発行年 ページ
J Lipid Res Vol.41 2000 1004-1012

著者名 論文標題
T. Kobayashi, T. Miyauchi, S. Iwasa, S. Sakai, J. Fan, M. Nagata, K. Goto and T. Watanabe Corresponding distribution of increased endothelin-B receptor expression and increased endothelin- 1 expression in the aorta of apolipoprotein E-deficient mice with advanced atherosclerosis
雑誌名 発行年 ページ
Pathology International 50 2000 929-936

著者名 論文標題
M Araki, J Fan, T Watanabe. Human lipoprotein lipase transgenic rabbits.
雑誌名 発行年 ページ
Cytotechnology Vol.33 2000 93-99

著者名 論文標題
J Fan, T Watanabe Human apolipoprotein(a) transgenic rabbits: cholesterol-fed and transgenic rabbit models for the study of atherosclerosis.
雑誌名 発行年 ページ
J Arterioscl Thromb   2000 26-32

著者名 論文標題
J Fan, T Watanabe. Transgenic rabbits expressing human apolipoprotein(a).
雑誌名 発行年 ページ
J Arterioscl Thromb   2000 8-13

著者名 論文標題
范江霖、渡辺照男 脂質代謝異常概論 トランスジェニックマウス/ウサギ
雑誌名 発行年 ページ
日本臨床 59 2001 621-625

著者名 論文標題
J. Fan, H. Shimotamada. M. Challah, H. Sun, S. Marcovina, K. Honda, T. Watanabe Transgenic rabbits expressing human apolipoprotein(a) develop more extensive atherosclerotic lesions in response to a cholesterol-rich diet.
雑誌名 発行年 ページ
Arterioscl. Thromb. Vascul. Biol. Vol.21 2001 88-94

著者名 論文標題
J. Fan, T. Watanabe Human apo(a) transgenic rabbits, as a useful model for the study of human Lp(a)
雑誌名 発行年 ページ
Ann. NY Acad. Sci.   in press  

著者名 論文標題
J. Fan, H. Shimoyamada, M. Challah, S. Marcovina, K. Honda, T. Watanabe Transgenic rabbits expressing human apolipoprotein(a) develop enhanced atherosclerotic lesions in response to a cholesterol-rich diet
雑誌名 発行年 ページ
Circulation   in press  

著者名 論文標題
M Nagai, T. Nagai, M. Yamamoto, K. Goto, I. R. Bishop, N. Hayashi, H. Kondo, Y. Seyama, K. Kano, H. Fujita and S. Sassa Novel regulation of 6-aminolevulinate synthase in the rat Harderian gland
雑誌名 発行年 ページ
Biochem. Pharmacol. 53 1997 643-650

著者名 論文標題
T. Miyauchi, K. Goto Heart failure endothelin receptor antagonist.
雑誌名 発行年 ページ
Trends Pharmacol. Sci.   1997 210-217

著者名 論文標題
M. Uesugi, Y. Kasuya, K. Hayashi and K. Goto SB209670. a potent endothelin receptor antagonist, prevents or delays axonal degeneration after spinal cord injury.
雑誌名 発行年 ページ
Brain Res. 786: 1998 235-239

著者名 論文標題
H. Le-Niculescu, E. Bonfuco, Y. Kasuya, F.-X. Claret, D. R.Green, et al. Withdrawal of survival factors results in activation of the JNK pathway in neuronal cells leading to Fas ligand induction and cell death
雑誌名 発行年 ページ
Mol. Cell. Biol. 19 1999 751-763

著者名 論文標題
J. Ishida, S. Asada, H. Daitoku, K. Fujiwara, Y. Kon, K. Murakami, et al. Expression and characterization of mouse angiotensin II type 1a receptor tagging hemagglutinin epitope in culture cells
雑誌名 発行年 ページ
Int. J. Mol. Med. 3 1999 263-270

著者名 論文標題
S. Namiki, F. Kaneda, M. Ikegami, T. Arai, K. Fujimori, S. Asada, et al. Bis-N-nitroso-caged nitric oxides: Photochemistry and biological performance test by rat aorta vasorelaxation
雑誌名 発行年 ページ
Bioorganic Medic. Chem. 7 1999 1695-1702

著者名 論文標題
S. Asada, Y. Kasuya, H. Hama, T. Masaki, K. Goto Cytodifferentiation potentiates aFGF-induced p21ras/Erk signaling pathway in rat cultured astrocytes
雑誌名 発行年 ページ
Biochem. Biophys. Res. Comm. 260 1999 441-445

著者名 論文標題
Y. Kakinuma, H. Hama, Y. Kasuya, A. Fukamizu A new aspect of renin-angiotensin system (RAS) in central nervous system -RAS indispensable for maintaining function of astrocytes-
雑誌名 発行年 ページ
Recent Res. Devel. Neurochem. 2 1999 473-493

著者名 論文標題
K. Onodera, S. Takahashi, S. Nishimura, J. Ohta, H. Motohashi, K. Yomogida, N. Hayashi, J. D. Engle and M. Yamamoto GATA-1 transcription is controlled by distinct regulatory mechanisms during primitive and definitive erythropoiesis
雑誌名 発行年 ページ
Proc. Natl. Acad. Sci. USA Vol.94 1997 4487-4492

著者名 論文標題
S. Takahashi, K. Onodera, H. Motohashi, N. Suwabe, N. Hayashi, N. Yanai, Y. Nabeshima and M. Yamamoto Arrest in primitive erythroid cell development caused by promoter-specific disruption of the GATA-1 gene
雑誌名 発行年 ページ
J. Biol. Chem. Vol.272 1997 12611-12615

著者名 論文標題
M. Yamamoto, S. Takahashi, K. Onodera, Y. Muraosa and J. D. Engel Upstream and downstream of erythroid transcription factor GATA-1 (invited review)
雑誌名 発行年 ページ
Genes to Cells 2 1997 107-115

著者名 論文標題
K. Onodera, K. Yomogida, N. Suwabe, S. Takahashi, Y. Muraosa, et al. Conserved structure, regulatory elements, and transcriptional regulation from the GATA-1 gene testis promoter
雑誌名 発行年 ページ
J. Biochem. 121 1997 251-263

著者名 論文標題
S. Imagawa, M. Yamamoto and Y. Miura Negative regulation of the erythropoietin gene expression by the GATA transcription factors
雑誌名 発行年 ページ
Blood Vol.89 1997 1430-1439

著者名 論文標題
A. Tanabe, T. Furukawa, Y. Ogawa, M. Yamamoto, N. Hayashi, et al. Involvement of the Transcriptional Factor GATA-1 in Regulation of Expression of Coproporphyrinogen Oxidase in Mouse Erythroleukemia Cells
雑誌名 発行年 ページ
Biochem. Biol. Res. Commun. 233 1997 729-736

著者名 論文標題
H. Harigae, S. Takahashi, N. Suwabe, H. Ohtsu, L. Gu, Z. Yang, et al. Differential roles of GATA-1 and GATA-2 in growth and differentiation of mast cellsÅ@
雑誌名 発行年 ページ
Genes to Cells 3 1998 39-50

著者名 論文標題
H. Motohashi, J. Ohta, J. D. Engel and M. Yamamoto A core region of the mafK gene IN promoter directs neurone-specific transcription in vivo
雑誌名 発行年 ページ
Genes to Cells Vol.3 1998 671-684

著者名 論文標題
N. Suwabe, S. Takahashi, T. Å@Nakano and M. Yamamoto. GATA-1 regulates growth and differentiation of deffinitive erythroid lineage cells during in vitro ES cell differentiation.
雑誌名 発行年 ページ
Blood Vol.92 1998 4108-4118

著者名 論文標題
S. Kawauchi, S. Takahashi, O. Nakajima. H. Ogino, M. Morita, et al. Regulation of lens fiber cell differentiation by transcriptional factor c-Maf
雑誌名 発行年 ページ
J. Biol. Chem. 274 1999 19254-19260

著者名 論文標題
S. Takahashi, R. Shimizu, T. Kuroha, K. Yoh, N. Suwabe, J. Ohta, et al. GATA factor transgenes under GATA-1 locus control rescue germ line GATA-1 mutant deficiencies
雑誌名 発行年 ページ
Blood 96 2000 910-916

著者名 論文標題
K. Furukawa, K. Ookawa, T. Ushida, T. Tateishi and N. Ohshima Development of a new shear flow apparatus to evaluate platelet-biomaterial interactions
雑誌名 発行年 ページ
Advances in Polymeric Biomaterials Science   1997 137-144

著者名 論文標題
K. Furukawa, T. Ushida, T. Tateishi Reorganization of vascular wall cells in vitro-effect of VEGF gradient-
雑誌名 発行年 ページ
Jpn. J. of Artif. Organs Vol.26 1997 492-497

著者名 論文標題
古川克子、牛田多加志、菅野寛人、大島宣雄、立石哲也 円錐-平板型剪断負荷装置と正立型落射蛍光顕微鏡による抗血栓性材料の新しいスクリーニング法
雑誌名 発行年 ページ
人工臓器 27 1998 507-513

著者名 論文標題
K. Furukawa, T. Ushida, H. Sugano, N. Ohshima, T. Tateishi Real time observation of platelet adhesion to opaque biomaterial surface under shear flow conditions
雑誌名 発行年 ページ
J. Biomed. Mater. Res. 46 1999 93-102

著者名 論文標題
古川克子, 牛田多加志, 大島宣雄, 立石哲也 血小板の材料への粘着に及ぼす剪断応力の影響
雑誌名 発行年 ページ
第11回バイオエンジニアリング講演会 講演論文集 No.99-3 1999 262-263

著者名 論文標題
古川克子、立石哲也、牛田多加志 血液適合性材料の評価系の開発 -動的条件下での血小板粘着の実時間観察-
雑誌名 発行年 ページ
画像ラボ 1月号 2000 6-10

著者名 論文標題
古川克子、牛田多加志、永瀬隆行、野口卓也、仲見川英樹、et al. 再構築型人工血管において血管壁細胞の3次元的な配置が血管内皮細胞の接着力に及ぼす効果
雑誌名 発行年 ページ
人工臓器 29 2000 9-10

著者名 論文標題
古川克子、牛田多加志、立石哲也 血液適合性材料の評価系の開発-動的条件下での血小板粘着の実時間観察-
雑誌名 発行年 ページ
通商産業省 工業技術院機械技術研究所機械研ニュース 7 2000 4-7

著者名 論文標題
Katsuko FURUKAWA,. Takashi USHIDA, Hirohito SUGANO, Norio OHSHIMA, Tettsuya TATEISHI. Effect of shear stress on platelet adhesion to expanded polytetrafluoroethylene, a silicone sheet, and an endothelial cell monolayer.
雑誌名 発行年 ページ
ASAIO J 46 2000 696-701

著者名 論文標題
酒井康行、古川克子、成瀬勝俊、牛田多加志、針原康、et al. 組織工学的な手法による肝細胞凝集体高機能化の試み
雑誌名 発行年 ページ
人工臓器 29 2000 426-432

著者名 論文標題
Katsuko S FURUKAWA, Takashi USHIDA, Yasuyuki SAKAI, Motoyuki SUZUKI, Tetsuya TATEISHI. Formation of human fibroblasts-aggregates (spheroids) by rotational culture for tissue-engineered skin.
雑誌名 発行年 ページ
Cell Transplantation   in press  

著者名 論文標題
Yasuyuki SAKAI, Katsuko FURUKAWA, Takashi USHIDA, Tetsuya TATEISHI, Motoyuki SUZUKI In vitro organization of biohybrid rat liver tissue incorporating growth-factor- and hormone-releasing biodegradable-polymer microcapsules
雑誌名 発行年 ページ
Cell Transplantation   in press  

著者名 論文標題
N. Ohshima, K. Yanagi, T. Suzuki and K. Ookawa Analyses of the branching pattern vascular architecture and microhemodynamics in the tumor microcirculation
雑誌名 発行年 ページ
Microcirculation annual 13 1997 15-16

著者名 論文標題
H. Natsui, K. Yanagi, Y. Nakayama. and N. Ohshima Effects of intra-arterial administration of prostaglandin E1 on intramuscular microcirculation
雑誌名 発行年 ページ
Microcirculation annual Vol.13 1997 79-80

著者名 論文標題
T. Suzuki, K. Yanagi, K. Ookawa, K. Hatakeyama and N. Ohshima Stimulation by chemoattractants affects the adhesiveness of leukocytes in the neovasculature of the solid tumor tissue
雑誌名 発行年 ページ
Vol. 13 Vol.13 1997 47-48

著者名 論文標題
K. Yanagi, T. Suzuki, K. Ookawa and N. Ohshima Hemodynamics in a microvasculature of a peritoneal disseminated tumor model of a rat
雑誌名 発行年 ページ
Microcirculation annual Vol.13 1997 45-46

著者名 論文標題
D. Ma, K. Yanagi, K. Ookawa, N. Ohshima Antithrombotic effect of Xue-sai-tong injection in mesenteric microvessels of rats
雑誌名 発行年 ページ
Microcirculation annual Vol.13 1997 121-122

著者名 論文標題
大島宣雄 血液有効成分の流れのバイオメカニクス:選択的蛍光標識法による微小循環動態の可視化
雑誌名 発行年 ページ
日本バイオレオロジー学会誌 11 1997 172-181

著者名 論文標題
K, Yanagi, T. Suzuki, K. Ookawa and N. Ohshima Analysis of angiogenic process and hemodynamics in the peritoneal disseminated tumor model of rats
雑誌名 発行年 ページ
Proc. 3rd Asian Congress for Microcirculation   1997 67-72

著者名 論文標題
大島宣雄 臓器微小循環-基礎から臨床へ 「微小循環における共焦点レーザ顕微鏡の応用」
雑誌名 発行年 ページ
医学のあゆみ 184 1998 835-840

著者名 論文標題
夏井裕明、柳健一、中山凱夫、大島宣雄 筋肉内微小循環に対するプロスタグランディンE1の効果
雑誌名 発行年 ページ
血液レオロジー:バイオレオロジーと臨床の接点   1998 17-23

著者名 論文標題
H. Natsui, K. Yanagi, Y. Nakayama and N. Ohshima Effects of intra-arterial administration of prostaglandin E1 on muscle capillary
雑誌名 発行年 ページ
Microcirculation annual Vol.14 1998 121-122

著者名 論文標題
T. Suzuki, K. Yanagi, K. Hatakeyama and N. Ohshima Blood flow and leukocyte adhesiveness are reduced in the microcirculation of a peritoneal disseminated colon carcinoma
雑誌名 発行年 ページ
Annals of Biomedical Engineering Vol.26 1998 803-811

著者名 論文標題
N. Ohshima, K. Yanagi, K. Ookawa, T. Suzuki and K. Hatakeyama Biomechanical aspects of leukocyte behavior in tumor microcirculation
雑誌名 発行年 ページ
The Fifth Japan-USA-Singapore-China Conference on Biomechanics   1998 72-73

著者名 論文標題
大島宣雄 微小循環の動態からみた静脈系の特殊性
雑誌名 発行年 ページ
静脈学 10 1999 1-9

著者名 論文標題
王浄、大島宣雄 糠尿病モデル動物の皮膚微小循環の観察法の開発:選択的蛍光標識による爪床部微小循環の可視化と血液レオロジー特性の検討
雑誌名 発行年 ページ
脈管学 39 1999 429-439

著者名 論文標題
C. Ito and N. Ohshima Quantitative analysis of angiogenic process in the rat peritoneal disseminated tumor model under intravital microscopic observation
雑誌名 発行年 ページ
Microcirculation annual 15 1999 83-84

著者名 論文標題
J. Wang, N. Ohshima Visualization of microvascular blood flow in the nailfold of diabetic model rats
雑誌名 発行年 ページ
Microcirculation annual 15 1999 103-104

著者名 論文標題
三好千香、大島宣雄 実験講座 生体顕微鏡テレビシステムによるin vivo微小循環の観察
雑誌名 発行年 ページ
Surgery Frontier 6 1999 85-90

著者名 論文標題
S. Yamaguchi, M. Ito, K. Yanagi and N. Ohshima Somatosensory modulation of hemodynamics in the mesenteric arteriole of anesthetized rats
雑誌名 発行年 ページ
Microcirculation annual 15 1999 95-96

著者名 論文標題
N. Funakoshi, M. Onizuka, S. Iizuka, K. Yanagi, N. Ohshima, S. Ishikawa, K. Mitsui, T. Mitsui A new model of lung metastasis for intravital studies
雑誌名 発行年 ページ
Microvasc. Res. Vol.59 2000 361-367

著者名 論文標題
S. Iwashita, K. Yanagi, N. Ohshima and M. Suzuki Insulin increases blood flow rate in the microvasculature of the cremaster muscle of rats
雑誌名 発行年 ページ
in vivo 26 2000 51-52

著者名 論文標題
S. Yamaguchi, M. Ito and N. Ohshima Somatosensory inputts modulate blood pressure heart rate, and microvascular blood flow velocity in mesenteric arteriole in the anesthetized rats
雑誌名 発行年 ページ
Microcirculation annual   2000 77-78

著者名 論文標題
C. Miyoshi and N. Ohshima Time-course changes in expression of vascular endothelial growth factor(VEGF)in the peritoneal disseminated tumor model of the rat
雑誌名 発行年 ページ
Microcirculation annual 16 2000 137-138

著者名 論文標題
S. Iwashita, K. Yanagi, N. Ohshima and M. Suzuki Insulin Increases Blood Flow Rate in the Microvasculature of Cremaster Muscle of the Anesthetized Rats
雑誌名 発行年 ページ
in vivo   in press  

著者名 論文標題
S. Yamaguchi, M. Ito, and N. Ohshima Somatosensory nociceptive mechanical stimulation modulates systemic and mesenteric microvascular hemodynamics in anesthetized rats
雑誌名 発行年 ページ
J. Autonom. Nerv. Sys.   in press  

[図書]
著者名 出版者
N. Ohshima Tissue Engineering for Therapeutic Use 2, Elsevier Science
書名 発行年 総ページ数
Bioprocess engineering of functional regeneration of cultured animal cells: Project report 1998 113-118

著者名 出版者
N. Ohshima, K. Yanagi, H. Miyoshi and P. Kan Tissue Engineering for Therapeutic Use 3, Elsevier Science
書名 発行年 総ページ数
Improvement of the performance of a packed-bed type bioartificial liver 1999 53-63

著者名 出版者
S. Kasai and M. Sawa Tissue Engineering for Therapeutic Use 1, Elsevier Science
書名 発行年 総ページ数
Present status of an artificial liver support system for hepatic failure 1998 71-85

著者名 出版者
葛西眞一、澤雅之 Annual Review消化器2000 東京:中外医学社
書名 発行年 総ページ数
肝細胞移植 2000 58-64

著者名 出版者
峯岸直子、山本雅之 Annual Review血液2000 東京:中外医学社
書名 発行年 総ページ数
赤血球産生と転写因子 2000 47-57

著者名 出版者
峯岸直子、山本雅之 GFPとバイオイメージング 東京:羊土社
書名 発行年 総ページ数
フローサイトメトリーによるGFPの発現解析 2000 197-206

著者名 出版者
T. Murata, T. Ushida, S. Mizuno and T. Tateishi Biomedical Materials Research in the Far East (III), Kobunshi Kankoukai
書名 発行年 総ページ数
Effects of hydrostatic pressure on extracellular matrix synthesis of cultured chondrocytes 1997 42-43

著者名 出版者
T. Ushida and T. Tateishi Tissue Engineering for Therapeutic Use 1, Elsevier Science
書名 発行年 総ページ数
Incorporation of physical factors into tissue engineering for therapeutic use 1998 139-148

著者名 出版者
T. Uemura, Y. K. Liu, A. Nemoto, T. Yabe, T. Ushida and T. Tateishi The role of osteopontin in bone remodeling
書名 発行年 総ページ数
Biomedical Materials Research in the Far East (III), Kobunshi Kankoukai 1997 38-39

著者名 出版者
J. Fan, M. Araki, L. Wu, M. Challah, H. Shimoyamada, R. M. Lawn, H. Kakuta, H. Shikama and T. Watanabe Transgenic rabbits: a novel model for the study of atherosclerosis
書名 発行年 総ページ数
Animal Cell Technology: Challenge for the 21st Century, Kluwar Academic Publishers, Dordrecht 1999 203-207

著者名 出版者
S. Takahashi, N. Minegishi, K. Igarashi and M. Yamamoto Tissue Engineering for Therapeutic Use 4, Elsevier Science
書名 発行年 総ページ数
Generation of molecular probes for hematopoietic cell purification 2000 131-140

著者名 出版者
K. Furukawa, T. Ushida, H. Sugano, N. Ohshima and T. Tateishi Biomedical Materials Research in the Far East (III), Kobunshi Kankoukai
書名 発行年 総ページ数
Real-time observation of platelet-biomaterial interaction by modifying a cone-plate type viscometer 1997 78-79

著者名 出版者
K. S. Furukawa, T. Ushida, T. Nagase, T. Noguchi, H. Nakamigawa, T. Tamaki and T. Tateishi Biomedical Materials Research in the Far East (IV), Kobunshi Kankoukai
書名 発行年 総ページ数
Effects of existence of smooth muscle cells and fibroblasts on adhesive force of endothelial cells 2000 45-46


戻る