平成12年度未来開拓学術研究推進事業研究成果報告書概要



1.研究機関名 早稲田大学
 
2.研究領域 理工
 
3.研究分野 シンセシスの科学
 
4.研究期間 平成8年度〜平成12年度
 
5.研究プロジェクト番号 96P00703
 
6.研究プロジェクト名 人間指向シンセシスの科学

7.プロジェクト・リーダー
プロジェクト・リーダー名 フリガナ 所属部局名 職名
中澤 弘 ナカザワ ヒロム 理工学部 教授

8.コア・メンバー

コア・メンバー名 フリガナ 所属研究機関名・所属部局名 職名
菅野 重樹 スガノ シゲキ 早稲田大学・理工学部 教授

9.研究協力者

研究協力者名 フリガナ 所属研究機関名・所属部局名 職名
尾形 哲也 オガタ テツヤ 早稲田大学・理工学部 助手
松永 久 マツナガ ヒサシ 早稲田大学・理工学部 助手
舘野 寿丈 タテノ トシタケ 東京都立大学・大学院工学研究科 助手

10.研究成果の概要

本プロジェクトでは過去5年間の研究により主に次の6つの成果を得た。(1)人間の設計過程の分析により、設計者を日本機械学会技術賞を取るほどの優れた設計者と一般設計者、設計経験10年以上の熟練設計者とそれ未満の若年設計者に分類した場合、それぞれに特徴的な設計過程が見出され、若年設計者の設計作業を支援するシステムを構築するために必要な知見が得られた。(2)シンセシス活動でクリエーティブな発想を助けるメタコンセプト発想法が創案できた。(3)設計上の重要な複数の設計変数の最適値を少ない実験で、しかもトレードオフの関係にある機能的要求をバランスよく満たすように決められる新しい開発手法、デザイン・ナビゲーション・メソッドを創案した。このメソッドは田口メソッドの欠点を解決し、これを包含する強力な製品開発手法である。この手法で日本の製造業の開発力は一段と高められる。(4)従来の技術に偏重した開発を改善し、より人間指向の製品が開発できるニーズ・テクノロジー・サイクルを創案した。この手法により人間指向型CNC施盤を開発したが、技術的性能が満足されただけではなくて、これを使う人間もものづくりに誇りと喜びが感じられ、しかも生産性も向上できることが確認された。(5)21世紀は人工物の物質的側面だけでなく、それを用いて生活する人間の心理的側面が重要になる。そこで人間の満足感を計測するシステムを開発し、これを用いた設計手法を創案した。(6)組立作業などでロボットが人間のシンセシス活動を支援できるように人間の作業状態のモデルをコホネン自己組織化マップを採用して構築する手法を創案した。以上(1)〜(5)までは「開発設計工学」(工業調査会)という本にまとめて成果の普及を図った。

11.キーワード

(1)シンセシス、(2)人間指向、(3)設計過程
(4)デザイン・ナビゲーション・メソッド、(5)ニーズ・テクノロジー・サイクル、(6)CNC施盤
(7)満足感、(8)コホネン自己組織化マップ、(9)組立作業

12.研究発表(印刷中も含む)

[雑誌論文]
著者名 論文標題
H. Matsunaga and H. Nakazawa A Study on Human-Oriented Manufacturing System (HOMS): Measurement of Workers' Satisfaction by Psychological and Physiological Information
雑誌名 発行年 ページ
The 13th Triennial Congress of the Intl. Ergonomics Association   1997 507-509

著者名 論文標題
H. Matsunaga and H. Nakazawa A Study on Human-Oriented Manufacturing System (HOMS)-Development of Satisfaction Measurement System(SMS) and Evaluation of Element Technologies of HOMS using SME-
雑誌名 発行年 ページ
Intl. Conference on Manufacturing Milestones toward the 21st century   1997 217-222

著者名 論文標題
H. Matsunaga and H. Nakazawa Design Method Considering Human Satisfaction
雑誌名 発行年 ページ
The 6th IFAC Symposium on Automated Systems Based on Human Skill   1997 83-86

著者名 論文標題
中澤弘, 中野聡 人間中心生産システムの研究(第六報)NC工作機械用人間介入制御の研究
雑誌名 発行年 ページ
日本機会学会論文集 Vol.C63,No.615 1997 375-381

著者名 論文標題
松永久, 中澤弘 満足感計測のための基礎的研究-主観的な満足感と前脳部双極誘導による脳波との関係-
雑誌名 発行年 ページ
日本人間工学会誌   1998 191-201

著者名 論文標題
H. Matsunaga and H. Nakazawa Satisfaction Measurement
雑誌名 発行年 ページ
Human Factors in Organizational Design and Management VI 1998 623-628

著者名 論文標題
H. Matsunaga and H. Nakazawa Human-Oriented CNC Machine Tools to Match Human Satisfaction
雑誌名 発行年 ページ
IFAC-MMS in Tokyo Japan   1998 119-124

著者名 論文標題
中澤弘, 小松原正洋 人間中心生産システムの研究(第七報)熱変形の影響を考慮した人間介入形誤差補正システムの研究
雑誌名 発行年 ページ
日本機会学会論文集 Vol.C64,No.628 1998 371-376

著者名 論文標題
H. Nakazawa Human-Oriented Manufacturing Systems (HOME)-Does it suggest a ner type of robot?
雑誌名 発行年 ページ
IEEE Robotics & Automation Magazine   1998 12-17

著者名 論文標題
中澤弘, 松永久, 清水良樹 人間の設計過程のモデル化に関する研究(第1報, 優れた設計者の設計過程の分析)
雑誌名 発行年 ページ
日本機会学会論文集 Vol.C65,No.631 1999 410-416

著者名 論文標題
松永久, 中澤弘 脳波による満足感計測の試み
雑誌名 発行年 ページ
日本機会学会論文集 Vol.C65,No.633 1999 401-406

著者名 論文標題
H. Matsunaga and H. Nakazawa Design Method Considering human Satisfaction : Development of Adaptive Human-Machine Interface Based on Satisfaction Measures
雑誌名 発行年 ページ
Human Factors & Ergonomics in Manufacturing 9 1999 253-266

著者名 論文標題
H. Matsunaga and H. Nakazawa Development of Adaptive Human-Machine Interface to Match Human Satisfaction
雑誌名 発行年 ページ
14th Triennial World Congress of Intl. Federation of Automatic Control   1999 365-370

著者名 論文標題
松永久, 中澤弘 満足感を考慮した設計手法の提案
雑誌名 発行年 ページ
精密工学会誌 Vol.66,No.5 2000 791-795

著者名 論文標題
M. Honna, H. Matsunaga and H. Nakazawa Automated Systems Based on Human Skill
雑誌名 発行年 ページ
IFAC 7 2000 17-20

著者名 論文標題
松永久, 中澤弘 メンタルワークロードと脳波により評価される満足感との関係
雑誌名 発行年 ページ
日本機会学会論文集 Vol.C66,No.648 2000 414-420

著者名 論文標題
松永久, 中澤弘 脳波計測による満足感に着目した感性情報の非明示的評価
雑誌名 発行年 ページ
日本機会学会論文集 Vol.C66,No.649 2000 309-316

著者名 論文標題
M. Honna, H. Matsunaga and H. Nakazawa Development of Adaptive Companion Robot Based on Human Satisfaction(ACOM)
雑誌名 発行年 ページ
IFAC Automated Systems Based on Human Skill   2000 15-18

著者名 論文標題
松永久, 中澤弘 人間の満足感を理解して適応した行動をとるロボットの研究-ロボットの実体化と適応行動の検討-
雑誌名 発行年 ページ
日本ロボット学会誌 Vol.18,No.8 2000 95-104

著者名 論文標題
中澤弘 デザイン・ナビゲーション・メソッドによる製品開発法の研究
雑誌名 発行年 ページ
日本機会学会論文集   2001 掲載予定

著者名 論文標題
Y. Hayakawa and S. Sugano Personal Information Recognition in Machine Tool Operation
雑誌名 発行年 ページ
IEEE/ASME Int. Conf on Advanced Intelligent Mechatronics (AIM' 97)   1997  

著者名 論文標題
Y. Hayakawa and S. Sugano Real-time Identification of Personal Information in Machine Tool Operation
雑誌名 発行年 ページ
CIRP 1997 INTERNATIONALDESIGN SEMINAR   1997  

著者名 論文標題
Y. Hayakawa, K Tomatsu, H. Oyama and S. Sugano Influences of Operation Torque Changes on Human during Lathe Operation
雑誌名 発行年 ページ
Manufacturing Agility and Hybrid Antomation-II (HAAMAHA' 98)   1998  

著者名 論文標題
Y. Hayakawa and S. Sugano Real Time Simple Measurement of Mental Strain in Machine
雑誌名 発行年 ページ
ISCIE1998 Japan-U>S>A Symposium on Flexible Automation   1998  

著者名 論文標題
Y. Hayakawa and S. Sugano Extraction of Human Factors for Designing Human-Machine Co-operating Systems
雑誌名 発行年 ページ
7th IEEE International Workshop on Robot and Human Communication (RO-MAN' 98)   1998  

著者名 論文標題
Y. Hayakawa, I. Kitaguchi and S. Sugano Human Intention Based Physical Support Robot in Assembling Work
雑誌名 発行年 ページ
IEEE/RSJ 1998Int. Conf. On Intelligent Robots and Systems (IROS' 98)   1998  

著者名 論文標題
Y. Hayakawa and S. Sugano Rhythm Adaptation for Human Machine Co-opreation - Operation Torque Adaptation according to Respiration Rhythm in Machine Operation -
雑誌名 発行年 ページ
IEEE/ASME Int. Conf. On Advanced Intelligent Mechatronics (AIM' 99)   1999  

著者名 論文標題
Y. Hayakawa, I. Kitaguchi, Y. Kita T. Ogata and S. Sugano Extraction of Human Co-operation Systems - Prototype Assembling Work Robot System according to Human Intention -
雑誌名 発行年 ページ
9th Int. Conf. On Advanced Robotics (ICAR' 99)   1999  

著者名 論文標題
Y. Hayakawa, I. Kitaguchi, Y. Kita, K. Satake, T. Ogata and S. Sugano An Assembling Support System based on a Human Model-Provision of Physical Support According to Implicit Desire for Support
雑誌名 発行年 ページ
Journal of Robotics and Mechatronics 12,No.2 2000 118-125

著者名 論文標題
T. Ogata Y. Hayakawa, K. Satake and S. Sugano Analysis of Design Process by the Observation of Human Motion
雑誌名 発行年 ページ
1999 International Workshop on Emergent Synthesis (IWES' 99)   1999  

著者名 論文標題
早川泰久, 大山陽揚, 菅野重樹 人間機械系におけるリズムに基づく操作支援
雑誌名 発行年 ページ
日本機械学会 Vol.66,No.642 2000 573-578

著者名 論文標題
Y. HayakawaT. Ogata, and S. Sugano A Robotic Co-operation System based on a Self-organization approached Human Work Model
雑誌名 発行年 ページ
IEEE International Conference on Robotics and Automation(ICRA' 2000)   2000 4058-4063

[図書]
著者名 出版者
H. Nakazawa Kogyo Chohsakai
書名 発行年 総ページ数
Development Design Engineering (in Japanese) 2001 216


戻る