未来開拓学術研究推進事業

(理工領域-11)

計 算 科 学

(研究推進委員長: 矢川 元基  東京大学大学院工学系研究科教授)


 きわめて大きな自由度をもつ自然系や人工物系などの複雑かつ非線形な振る舞いを知り、理解し、予測し、設計することは、理学や工学の諸分野においてきわめて重要である。これらの研究を単純・小規模な系において既知である基礎法則や支配法則から出発して行うには、計算機による大規模計算が不可欠であり、問題に応じたアーキテクチャー、アルゴリズムの研究開発や実用性を重視したソフトウェア基盤開発が焦眉の急である。この計画は、我が国の高い実績を基に、さらに高度の研究開発を行おうとするものである。 
(平成9年度開始) 
 
研究プロジェクト一覧 研究推進委員会
JSPS日本学術振興会