お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究事業課
「最先端・次世代研究開発支援プログラム」事務局
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
麹町ビジネスセンター7階
TEL03-3263-4645
FAX03-3263-1716
MAILjisedai-jsps@jsps.go.jp

内閣府
最先端研究開発支援プログラム担当室
〒102-8970
東京都千代田区霞が関3-1-1
(合同庁舎4号館8階)
TEL03-5253-2111(代表)

最先端・次世代研究開発支援プログラム

最先端・次世代研究開発支援プログラムに係る研究活動の不正行為について

最先端・次世代研究開発支援プログラムに係る研究活動の不正行為について

  本会は、平成25年9月に東京大学から提出を受けた「先端研究助成基金助成金(最先端・次世代研究開発支援プログラム)における研究活動の調査」について、「研究活動の不正行為及び競争的資金等の不正使用等への対応に関する規程」(平成18年本会規程第19号。以下、「規程」という。)等に基づき検討を行った結果、最先端・次世代研究開発支援プログラムに係る研究活動の不正行為を行った研究者等に対し、下記のとおり措置を講ずることとしました。

  • 措置の対象者
    森口 尚史 特任研究員
    「不正行為に関与したと認定された者。」(規程第15条第1項第1号)に該当。

    三原 誠 助教
    「不正行為に関与したとまでは認定されないものの、不正行為があったと認定された研究に係る論文等の内容について責任を負う者として認定された著者。」(規程第15条第1項第2号)に該当。


  • 措置の内容
    森口 尚史 特任研究員
    平成26年度から平成30年度までの5年間、本会の所管するすべての競争的資金等を交付しない。

    三原 誠 助教
    平成26年度の1年間、本会の所管するすべての競争的資金等を交付しない。


  • 不正行為が行われた競争的資金及び交付額
    競争的資金等名:最先端・次世代研究開発支援プログラム
    研究課題名:医工連携による磁場下過冷却(細胞)臓器凍結保存技術開発と臨床応用を目指した国際共同研究
    交付額:144,889千円


  • 不正行為の内容
     実施状況報告書等に記載のあった森口尚史特任研究員が担当した研究活動について、その実態が確認出来ず、ねつ造に該当する。


  • 研究機関が行った調査結果(概要)
    別添のとおり

  • 別添 研究機関が行った調査結果(概要)[PDF]



  • その他
     森口尚史特任研究員の雇用に係る人件費全額について返還させる。