1. 事業趣旨

 我が国の大学院学生(博士課程、修士課程)、ポスドク、助教等の若手研究者(以下、「若手研究者」)が海外で活躍・研鑽する機会の充実強化を目指します。
  この目的達成のため、本事業は、我が国の大学が、一つないし複数の海外パートナー機関(大学、研究機関、企業等)と組織的に連携し、若手研究者が海外において一定期間教育研究活動に参加する機会を提供することを支援します。

2. 対象研究分野

すべての学術分野を対象とします。

3. 申請資格

3.1 申請機関

 申請が可能な機関は、国公私立大学(学校教育法第2条第2項に規定する国立学校、公立学校及び私立学校(学校法人が設置する大学に限る)である大学)とします。
 申請の単位は、以下の(1)から(4)のいずれかの条件を満たすものとします。

(1) 大学院研究科専攻(博士後期課程レベル)、複数専攻の組み合わせ
(2) 大学附置の研究所、研究センター等、もしくは複数の研究組織の組み合わせ
(3) 上記(1)と(2)の組み合わせ
(4) 国際交流担当部局

3.2 申請の方法

 申請者は、大学長とします。一つの大学から複数の申請も可能です。なお、個人申請は受け付けません。

4. 採択予定件数

10件程度/年

5. 事業の支援期間

原則5年間とします。ただし、採択から2年経過後に中間評価を実施し、事業継続の可否を評価します。

6. 本会からの支給経費

一会計年度につき2,000万円以内、5年間で計1億円以内とします。

このページのトップへ戻る