お問い合わせ先

■審査・評価に関する問合せ先
独立行政法人日本学術振興会
人材育成事業部 大学連携課
博士課程教育リーディングプログラム委員会事務局
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1(麹町ビジネスセンター6階)
TEL03-3263-1758
FAX03-3237-8015

■事業内容全般に関する問合せ先
文部科学省
高等教育局 大学振興課 大学院係
〒100-8959
東京都千代田区霞が関3-2-2
TEL03-5253-4111(内線3312)
FAX03-6734-3387

博士課程教育リーディングプログラム

制度概要

目的

 「博士課程教育リーディングプログラム」は、優秀な学生を俯瞰力と独創力を備え広く産学官にわたりグローバルに活躍するリーダーへと導くため、国内外の第一級の教員・学生を結集し、産・学・官の参画を得つつ、専門分野の枠を超えて博士課程前期・後期一貫した世界に通用する質の保証された学位プログラムを構築・展開する大学院教育の抜本的改革を支援し、最高学府に相応しい大学院の形成を推進する事業である。

公募対象

 博士課程を設置する我が国の国公私立大学(学校教育法第2条第2項に規定する国立学校、公立学校及び私立学校(学校法人が設置する大学に限る)である大学)が、次のような力量を備え、広く産学官にわたりグローバルに活躍するリーダーを養成するために、養成すべき人材像(どのような分野で活躍し、いかなる価値の創造、人類社会の課題解決を牽引するリーダーを養成するか)を明確に設定し、専門分野の枠を超え博士課程前期・後期一貫した質の保証された学位プログラム(一貫制博士課程及び医学・歯学・薬学・獣医学の博士課程を含む。)を構築・展開する事業を対象とする。

【広く産学官にわたりグローバルに活躍するリーダーに求められる能力】
①確固たる価値観に基づき、他者と協働しながら、勇気を持ってグローバルに行動する力
②自ら課題を発見し、仮説を構築し、持てる知識を駆使し独創的に課題に挑む力
③高い専門性や国際性はもとより幅広い知識をもとに物事を俯瞰し本質を見抜く力
など

取組期間

最大7年間(3年経過後に行われる中間評価等を踏まえ、補助が減額又は打ち切られることがある。)

支援規模(平成27年度)

オールラウンド型 上限額 5億4千万円
複合領域型 上限額 4億5千万円
オンリーワン型 上限額 2億7千万円

予算

平成23年度予算額 39億円
平成24年度予算額 116億円
平成25年度予定額 178億円
平成26年度予定額 185億円
平成27年度予定額 178億円