登壇者

主な登壇者

講演

ブレークスルーにつながる研究支援
フランス・コルドバ 米国国立科学財団長官
インパクトのある卓越した研究とは —欧州の経験より—
ポール・ボイル 英国レスター大学長
(Science Europe 前理事長)
ブレークスルーを生み出す基礎研究
根岸 英一 パデュー大学特別教授
(2010年ノーベル化学賞受賞)
成功より学ぶ —科学におけるひらめきの時—
アーリング・ノルビー
スウェーデン王立科学アカデミー名誉教授

パネルディスカッション

I. 冒頭講演:各国の基礎研究支援の動向
II. パネルディスカッション:科学上のブレークスルー実現に果たす基礎研究の役割
モデレーター:安西 祐一郎 日本学術振興会理事長

主なパネリスト

フランス・コルドバ
米国国立科学財団長官
ペーター・ シュトローシュナイダー
ドイツ研究振興協会会長
ジャン・ピエール・ ブルギニョン
欧州研究会議理事長
中村 道治
科学技術振興機構理事長