お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究助成企画課、研究助成第一課、研究助成第二課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
詳細はこちら

科学研究費助成事業

審査・評価関係

審査委員の検証・表彰

   本会では、学術研究の振興を目的とした科研費の業務を行っており、適正・公平な配分審査に努めているところです。
   配分審査は、専門的見地から第1段審査(書面審査)と第2段審査(合議審査)の2段階で行われますが、審査の質を高めていくことが大変重要となっております。

   このため、学術システム研究センターにおいては、審査終了後、審査の検証を行い、その結果を翌年度の審査委員の選考に適切に反映しております。

   さらに、検証結果に基づき、第2段審査(合議審査)に有意義な審査意見を付していただいた第1段審査(書面審査)委員を選考し表彰することとしており、平成28年度は約5,700名の第1段審査(書面審査)委員の中から268名を選考しました。なお、第2段審査(合議審査)に有意義な審査意見は、次年度の第1段審査(書面審査)の手引きに反映し、第1段審査(書面審査)委員が審査を行う際に活用できるようにしております。

   研究者として競争的資金の審査に関わることが、各研究機関内においても積極的に評価されるようになることは、ピアレビューの質を高め、我が国の研究費制度全体を向上させることにつながるものと考えます。