お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究助成企画課、研究助成第一課、研究助成第二課、研究事業課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
詳細はこちら

科学研究費助成事業

特別推進研究

平成26年度特別推進研究 研究進捗評価

   研究進捗評価は、対象となる研究課題の進捗状況を把握し、当該研究のその後の発展に資することを目的に、研究期間の最終年度前年度に実施するものです。本年度は、対象となる15件の研究課題についてヒアリングを行い、その結果に基づいた審議の上、各評価結果を決定しました。
   なお、研究進捗評価の一環として、研究の立ち上げ時期(研究期間の2年目又は3年目)に研究代表者の研究室等に出向き、研究の進展状況や購入された設備等の活用状況等を確認し、成果を上げるために十分な研究環境を整え、順調に研究が進んでいるか等について把握するため、対象となる16件の研究課題について、現地調査を行い、その結果に基づいた審議の上、各評価コメントを決定しました。
   また、研究進捗評価の一環として、研究終了翌年度に研究期間全体を通して当初の目的が達成されたか等、研究成果・研究業績等について検証を行いました。

平成26年度 特別推進研究 研究進捗評価結果及び検証結果

   各研究課題について、審査・評価第一部会において決定された評価結果と研究代表者が作成した研究概要をPDF形式で公表しています。なお、研究概要は原則として研究代表者が作成したものをそのまま掲載しています。
   また、研究進捗評価の一環として、研究終了翌年度に研究成果・研究業績等について検証を行います。平成28年度は対象となる研究課題12件について、平成29年度は研究課題3件について書面により検証を行いました。

評価結果 A+:当初目標を超える研究の進展があり、期待以上の成果が見込まれる
  A: 当初目標に向けて順調に研究が進展しており、期待どおりの成果が見込まれる
  A-: 当初目標に向けて概ね順調に研究が進展しており、一定の成果が見込まれるが、一部に遅れ等が認められるため、今後努力が必要である
  B: 当初目標に対して研究が遅れており、今後一層の努力が必要である
  C: 当初目標より研究が遅れ、研究成果が見込まれないため、研究経費の減額又は研究の中止が適当である
小委員会名課題番号研究代表者所属機関・部局・職研究課題名評価結果
及び
検証結果
研究
概要
検証
年度
人文社会系 23000001 矢野 誠
(やの
 まこと)
京都大学・経済研究所・教授 経済危機と社会インフラの複雑系分析 PDF PDF 28
年度
理工系 23000002 山本 均
(やまもと
 ひとし)
東北大学・大学院理学研究科・教授 ILCのための最先端測定器の国際的新展開 PDF PDF 28
年度
23000003 永江 知文
(ながえ
 ともふみ)
京都大学・大学院理学研究科・教授 マルチ・ストレンジネス多体系の精密分光 PDF PDF 28
年度
23000004 常深 博
(つねみ
 ひろし)
大阪大学・大学院理学研究科・教授 高感度X線CCDとスーパーミラーによる観測と宇宙進化の研究 PDF PDF 29
年度
23000006 鈴木 啓介
(すずき
 けいすけ)
東京工業大学・大学院理工学研究科・教授 高度に酸化された複雑な構造を有する生理活性天然有機化合物の合成法の開拓研究 PDF PDF 28
年度
23000007 巽 和行
(たつみ
 かずゆき)
名古屋大学・物質科学国際研究センター・特任教授 特異なクラスター活性中心をもつ酸化還元金属酵素の生物無機化学 PDF PDF 28
年度
23000008 尾辻 泰一
(おつじ
 たいいち)
東北大学・電気通信研究所・教授 グラフェンテラヘルツレーザーの創出 PDF PDF 28
年度
23000009 堂免 一成
(どうめん
 かずなり)
東京大学・大学院工学系研究科・教授 固液界面での光励起キャリアダイナミクスに基づいた革新的水分解光触媒の開発 PDF PDF 28
年度
23000010 田中 雅明
(たなか
 まさあき)
東京大学・大学院工学系研究科・教授 不揮発性および再構成可能な機能をもつ半導体材料とデバイスの研究開発 PDF PDF 28
年度
23000011 村上 輝夫
(むらかみ
 てるお)
九州大学・バイオメカニクス研究センター・特命教授 極低摩擦・極低摩耗生体関節に学ぶ生体規範超潤滑ハイドロゲル人工軟骨の実用化 PDF PDF 28
年度
25000011 天野 浩
(あまの
 ひろし)
名古屋大学・未来材料・システム研究所・教授 分極を有する半導体の物理構築と深紫外発光素子への展開 PDF PDF 28
年度
生物系 23000012 笹川 千尋
(ささかわ
 ちひろ)
東京大学・医科学研究所・名誉教授 病原細菌の自然免疫克服戦略の解明とその応用 PDF PDF 28
年度
23000013 廣川 信隆
(ひろかわ
 のぶたか)
東京大学・大学院医学系研究科・特任教授 キネシンモーター分子群の機能と制御の統合生物学的研究 PDF PDF 28
年度
23000014 豊島 近
(とよしま
 ちかし)
東京大学・分子細胞生物学研究所・教授 薬剤開発を視野に入れた膜輸送体の構造研究 PDF PDF 29
年度
23000015 大隅 良典
(おおすみ
 よしのり)
東京工業大学・フロンティア研究機構・特任教授 オートファジーの分子機構の解明と細胞生理学への統合 PDF PDF 29
年度

注:検証年度が「29年度」の課題は、繰越を行ったため29年度に検証を行いました。

各課題の研究成果報告書については、「KAKEN:科学研究費助成事業データベース」(https://kaken.nii.ac.jp/)を参照してください。

←戻る