お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究助成企画課、研究助成第一課、研究助成第二課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
詳細はこちら

科学研究費助成事業

特別推進研究

平成24年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別推進研究) の新規採択課題について

 「特別推進研究」は、国際的に高い評価を得ている研究で、特に多額の研究費を必要とするものについて重点的に研究費を交付し、格段に優れた研究成果を期待するものである。
 このたび、大学等の研究者から応募のあった114件の研究課題について、日本学術振興会科学研究費委員会審査・評価第一部会で審議した結果に基づき、新たに次の18件の研究課題を推進することとした。

(所属等は平成24年6月現在)
研究課題名
Title
研究代表者
Principal
Investigator
配分予定額(単位:千円)
※額は直接経費のみ
Budget (Thousand Yen)

(千円)
Total
(Thousand Yen)
研究の概要
Abstract
審査
結果

所見
平成24
年度
(2012)
平成25
年度
(2013)
平成26
年度
(2014)
平成27
年度
(2015)
平成28
年度
(2016)
和文English
知識と技術の世代間伝播の霊長類的基盤
Primate foundation of the social transmission across generation in knowledge and technology
松沢  哲郎
Tetsuro Matsuzawa
京都大学・霊長類研究所・教授
Kyoto University,
Primate Research Institute,
Professor
76,000 62,000 72,000 50,000 50,000 310,000 PDF PDF PDF
政権交代期における政治意識の全国的時系列的調査研究
Japanese Electoral Studies 2012-2016
小林 良彰
Yoshiaki Kobayashi
横浜国立大学・大学院都市イノベーション研究院・教授
Yokohama National University,
Graduate School of Urban Innovation,
Professor
19,000 37,000 18,000 16,000 25,000 115,000 PDF PDF PDF
経済格差のダイナミズム:雇用・教育・健康と再分配政策のパネル分析
Dynamism of economic disparities: Panel analysis of employment, education, health and redistribution policy
樋口 美雄
Yoshio Higuchi
慶應義塾大学・商学部・教授
Keio University,
Faculty of Business and Commerce,
Professor
5,500 73,000 68,000 46,000 44,000 236,500 PDF PDF PDF
高エネルギーガンマ線による極限宇宙の研究
Study of the Extreme Universe with High Energy Gamma Rays
手嶋  政廣
Masahiro Teshima
東京大学・宇宙線研究所・教授
The University of Tokyo,
Institute for Cosmic Ray Research,
Professor
90,000 74,000 80,000 82,000 79,000 405,000 PDF PDF PDF
地球中心核の物質と進化の解明
Materials property and evolution of Earth's core
廣瀬  敬
Kei Hirose
東京工業大学・大学院理工学研究科・教授
Tokyo Institute of Technology,
Graduate School of Science and Engineering,
Professor
84,000 165,000 55,500 35,000 35,500 375,000 PDF PDF PDF
物質構造科学の新展開:フェムト秒時間分解原子イメージング
Innovation of structural materials science: Femtosecond time-resolved atomic imaging
谷村  克己
Katsumi Tanimura
大阪大学・産業科学研究所・教授
Osaka University,
The Institute of Scientific and Industrial Research,
Professor
77,500 109,000 51,500 33,500 31,000 302,500 PDF PDF PDF
ヘリウム表面における新奇量子現象―マヨラナ状態の検証
Novel quantum phenomena at Liquid He suface-Verification of Majorana state
河野  公俊
Kimitoshi Kono
理化学研究所・基幹研究所・主任研究員
RIKEN,
Advanced Science Institute,
Chief Scientist
52,500 34,500 40,500 37,500 38,000 203,000 PDF PDF PDF
反水素の超微細遷移と反陽子の磁気モーメント
Hyperfine splitting of antihydrogen and magnetic moment of antiproton
山崎  泰規
Yasunori Yamazaki
理化学研究所・基幹研究所・上席研究員
RIKEN,
Advanced Science Institute,
Distinguished Senior Scientist
72,500 76,000 49,500 35,500 35,500 269,000 PDF PDF PDF
自己組織化による単結晶性空間の構築と擬溶液反応
Self-assembled porous coordination networks as crystalline molecular flasks
藤田  誠
Makoto Fujita
東京大学・大学院工学系研究科・教授
The University of Tokyo,
Graduate School of Engineering,
Professor
43,500 59,500 69,500 66,000 66,000 304,500 PDF PDF PDF
細胞外電子移動を基軸とした生体電子移動論の開拓
Pioneer the Physical Chemistry of Biological Electron Transfer based on Bacterial Extracellular Electron Transport
橋本  和仁
Kazuhito Hashimoto
東京大学・大学院工学系研究科・教授
The University of Tokyo,
Graduate School of Engineering,
Professor
97,000 82,000 102,000 63,500 50,000 394,500 PDF PDF PDF
ナノ空間インターフェイスのバイオデザイン
Bio-design for interface molecules in nano scale
熊谷  泉
Izumi Kumagai
東北大学・大学院工学研究科・教授
Tohoku University,
Graduate School of Engineering,
Professor
120,000 74,000 85,000 64,500 56,500 400,000 PDF PDF PDF
神経ダイナミクスから社会的相互作用に至る過程の理解と構築による構成的発達科学
Constructive Developmental Science based on understanding the process from neuro-dynamics to social interaction
浅田  稔
Minoru Asada
大阪大学・大学院工学研究科・教授
Osaka University,
Graduate School of Engineering,
Professor
101,500 71,000 74,500 70,500 64,500 382,000 PDF PDF PDF
ナノ結晶効果によるエネルギー・環境適合デバイスの革新
Innovation of energy and environment friendly devices by nanocrystal effect
岸野  克巳
Katsumi Kishino
上智大学・理工学部・教授
Sophia University,
Faculty of Science and Engineering,
Professor
152,500 89,000 58,000 57,500 57,500 414,500 PDF PDF PDF
マウス嗅覚系を用いて遺伝子-神経回路-行動のリンクを解く
Elucidation of the link of the gene, neural circuit, and behavior in the mouse olfactory system
坂野  仁
Hitoshi Sakano
東京大学・大学院理学系研究科・名誉教授
The University of Tokyo,
Graduate School of Science,
Professor
79,000 66,000 73,000 70,500 69,500 358,000 PDF PDF PDF
ラミダス化石等人類進化研究を中心としたマクロ形態研究の推進と基盤充実
Comparative research on Ardipithecus ramidus and other fossil evidence: enhancing evolutionary morphological research
諏訪  元
Gen Suwa
東京大学・総合研究博物館・教授
The University of Tokyo,
The University Museum,
Professor
129,500 72,500 62,000 57,000 55,500 376,500 PDF PDF PDF
シアノバクテリアの時計タンパク質による概日時間の生成機構
Circadian pacemaker of cyanobacteria by clock protein KaiC
近藤 孝男
Takao Kondo 
名古屋大学・大学院理学研究科・教授
Nagoya University,
Graduate School of Science,
Professor
52,500 66,500 72,500 69,000 50,000 310,500 PDF PDF PDF
フロリゲン(花成ホルモン)の分子機能解明と植物改良への展開
Molecular Mechanism of Florigen Action and Application of Florigen in Crop Improvement
島本 功
Ko Shimamoto
奈良先端科学技術大学院大学・バイオサイエンス研究科・教授
Nara Institute of Science and Technology,
Graduate School of Biological Sciences,
Professor
96,000 78,500 90,500 86,500 86,500 438,000 PDF PDF PDF
光合成系Ⅱにおける水分解反応の学理解明
Elucidation of the mechanisms of water-splitting in photosystem II
沈 建仁
Jian-Ren Shen
岡山大学・大学院自然科学研究科・教授
Okayama University,
Graduate School of Natural Science and Technology,
Professor
113,500 88,500 101,000 48,500 48,000 399,500 PDF PDF PDF

←戻る