お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究助成企画課、研究助成第一課、研究助成第二課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
詳細はこちら

科学研究費助成事業

研究概要・成果

科研費NEWS

文部科学省及び独立行政法人日本学術振興会では、大学や研究機関等で行われる学術研究を支援するため、科研費を交付しています。
このニュースレターでは、科研費により支援した研究活動における最近の研究成果について、その一部をご紹介します。
ニュースレターは、2007年(平成19年)から年4回、四半期ごとに発行しています。

以下よりダウンロード可能(PDF)となっていますので、ご活用下さい。


2014 VOL.3

photo_newsletter
一括ダウンロード
全ページ(4.91MB)
p.1 表紙
p.3 最近の研究成果トピックス
【人文・社会系】
p.4 「近世日越交流史の再構築をめざして」
昭和女子大学・大学院生活機構研究科・教授・菊池 誠一
p.5 「言語の語順と思考の順序:カクチケル・マヤ語からの考察」
東北大学・大学院文学研究科・准教授・小泉 政利
p.6 「ケア“ワーク”としての家族介護:フィンランドの自治体レベルでの支援制度から考える」
千葉大学・文学部・准教授・髙橋 絵里香
エッセイ「私と科研費」
p.7 「極域における氷の掘削研究」
情報・システム研究機構・国立極地研究所・准教授・東 久美子
【理工系】
p.8 「統計多様体の幾何学と情報幾何学」
名古屋工業大学・大学院工学研究科・准教授・松添 博
p.9 「動的核偏極によるNMR分光高感度化~室温でNMR信号を1万倍増大することに成功~」
大阪大学・基礎工学研究科・助教・根来 誠
p.10 「高分子トポロジー化学:「かたち」からはじめる高分子材料設計」
東京工業大学・大学院理工学研究科・教授・手塚 育志
p.11 「新しいスピンダイナミクスデバイス」
京都大学・化学研究所・教授・小野 輝男
p.12 「算術演算LSIの統一的な設計・検証技術の確立を目指して」
東北大学・大学院情報科学研究科・准教授・本間 尚文
p.13 「建設プロジェクトの発注・契約方式と品質確保のしくみに関する国際比較」
京都大学・大学院工学研究科・准教授・古阪 秀三
p.14 「海洋漂流プラスチックによる化学物質汚染と生物影響」
東京農工大学・農学研究院・教授・高田 秀重
エッセイ「私と科研費」
p.15 「科研費改革、今後の課題」
自然科学研究機構・機構長・佐藤 勝彦
【生物系】
p.16 「最小生物、マイコプラズマ滑走運動のメカニズム」
大阪市立大学・大学院理学研究科・教授・宮田 真人
p.17 「花の匂いが結ぶ植物と昆虫の相利共生系」
独立行政法人森林総合研究所・日本学術振興会特別研究員PD・岡本 朋子
p.18 「ゲノム・表現型多型のモデル化に基づく新しい育種システムの確立に向けて」
東京大学・大学院農学生命科学研究科・准教授・岩田 洋佳
p.19 「多分野融合による在宅医療を支える「遠隔看護システム」の開発」
筑波大学・医学医療系・教授・川口 孝泰
p.20 「脳形成に不可欠なスイッチタンパク質」
公益財団法人東京都医学総合研究所・脳発達・神経再生研究分野・主席研究員・丸山 千秋
科研費からの成果展開事例
p.21 「浮力を利用する無動力かつ人的操作不要の津波・高潮対策フラップゲートの開発」
京都大学・防災研究所・教授・間瀬 肇
p.21 「会話コーパスのアノテーション手法の開発と対話の認知・伝達モデルの構築」
千葉大学・文学部・教授・傳 康晴
p.22 科研費トピックス

■バックナンバーはこちら

■分野ごとの一覧はこちら
最近の研究成果
科研費からの成果展開事例