お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究助成企画課、研究助成第一課、研究助成第二課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
詳細はこちら

科学研究費助成事業

研究概要・成果

科研費NEWS

文部科学省及び独立行政法人日本学術振興会では、大学や研究機関等で行われる学術研究を支援するため、科研費を交付しています。
このニュースレターでは、科研費により支援した研究活動における最近の研究成果について、その一部をご紹介します。
ニュースレターは、2007年(平成19年)から年4回、四半期ごとに発行しています。

以下よりダウンロード可能(PDF)となっていますので、ご活用下さい。


最新号(2016 VOL.1)

photo_newsletter
一括ダウンロード
全ページ(4.59MB)
p.1 表 紙
p.3 1.科研費について
  2.最近の研究成果トピックス
【人文・社会系】
p.4 「愛・性・家族の関係をめぐる哲学的研究 フランス近現代思想の観点から」
九州産業大学 国際文化学部 准教授 藤田 尚志
p.5 「災害復興・被災者生活再建とジェンダーの国際比較研究」
大阪府立大学 大学院人間社会システム科学研究科 客員研究員 山地 久美子
p.6 「短期と長期の運動記憶の画像化に成功」
東京大学 大学院人文社会系研究科 教授 今水 寛
エッセイ「私と科研費」
p.7 東京工業大学 フロンティア研究機構 特任教授 大隅 良典
p.8 中央大学 副学長/理工学部 教授 加藤 俊一
【理工系】
p.9 「新元素の探索と超重元素の化学」
九州大学 大学院理学研究院 教授/理化学研究所 超重元素研究グループ グループディレクター 森田 浩介
p.10 「グラディエントフローによる格子ゲージ理論のエネルギー運動量テンソル」
九州大学 大学院理学研究院 教授 鈴木 博
p.11 「元素組成で探る宇宙初代の巨大質量星の痕跡」
自然科学研究機構 国立天文台 准教授 青木 和光
p.12 「 プラズモンナノ粒子の創製と可視・近赤外光機能」
京都大学 化学研究所 教授 寺西 利治
p.13 「デトネーション波を用いた航空宇宙用推進機関の開発と実証研究」
名古屋大学 大学院工学研究科 教授 笠原 次郎
p.14 「遺伝的機械学習による多目的知識獲得」
大阪府立大学 大学院工学研究科 准教授 能島 裕介
エッセイ「私と科研費」
p.15 大阪大学 免疫学フロンティア研究センター 教授 坂口 志文
p.16 神奈川大学 理学部 教授/名古屋大学 名誉教授/金沢大学 監事 上村 大輔
【生物系】
p.17 「上皮細胞における『タイトジャンクション(TJ)アピカル複合体』研究の開拓」
大阪大学 大学院生命機能研究科・医学系研究科 教授 月田 早智子
p.18 「からだの過酸化脂質を捉え、病気への関与と食品成分の機能を解明」
東北大学 未来科学技術共同研究センター 教授 宮澤 陽夫
p.19 「時間栄養学の創生とそれに立脚する機能性食品成分の探索や摂取法の提唱」
早稲田大学 理工学術院 教授 柴田 重信
p.20 「卵巣癌において局所免疫がはたす役割を探る」
近畿大学 医学部 産科婦人科学 教授 万代 昌紀
p.21 「ERK 分子の活性化の頻度による細胞の増殖速度の調節機構を発見
 ―細胞はAM(振幅変調)方式ではなくFM(周波数変調)方式を利用している―」
自然科学研究機構 岡崎統合バイオサイエンスセンター 教授 青木 一洋
エッセイ「私と科研費」
p.22 横浜国立大学 先端科学高等研究院 副研究院長/教授 藤江 幸一
p.23 東京理科大学 理学部 教授 硤合 憲三
  3.科研費からの成果展開事例
p.24 「デザインを心理学的な視点から考察する方法の実践的応用に関する研究」
千葉大学 大学院工学研究科 教授 日比野 治雄
p.24 「マイクロシステム融合研究開発」
東北大学 マイクロシステム融合研究開発センター長(μSIC)
(兼)原子分子材料科学高等研究機構(AIMR)教授 江刺 正喜
p.25-27 4.科研費トピックス

■バックナンバーはこちら

■分野ごとの一覧はこちら
最近の研究成果
科研費からの成果展開事例