お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究助成企画課、研究助成第一課、研究助成第二課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
詳細はこちら

科学研究費助成事業

基盤研究(S)

平成25年度研究進捗評価結果

   各研究課題について、研究代表者が作成した研究概要と審査・評価第二部会において決定された評価結果をPDF形式で公表しています。
   なお、研究概要は原則として研究代表者が作成したものをそのまま掲載しています。研究代表者の所属等は平成25年4月1日現在のものです。
   また、研究進捗評価の一環として研究終了翌年度に研究成果・研究業績等について検証を行います。
   (注:各課題の検証結果については、下記の研究進捗評価を実施した年度の評価結果中に追記しています。また繰越により、研究期間が延長となり、平成27年度の検証対象外となった課題については、翌年度である平成28年度に実施します。翌年度実施の課題については、検証年度の欄に「※」が付いています。)


総合系
Integrated Disciplines
人文社会系
Humanities & Social Sciences
理工系
Science & Engineering
生物系
Biological Sciences


評価結果  A+: 当初目標を超える研究の進展があり、期待以上の成果が見込まれる
   A  : 当初目標に向けて順調に研究が進展しており、期待通りの成果が見込まれる
   A- : 当初目標に向けて概ね順調に研究が進展しており、一定の成果が見込まれるが、一部に遅れ等が認められるため、今後努力が必要である
   B  : 当初目標に対して研究が遅れており、今後一層の努力が必要である
   C  : 当初目標より研究が遅れ、研究成果が見込まれないため、研究経費の減額又は研究の中止が適当である

(1)総合系(16課題) Integrated Disciplines

課題番号研究課題名研究代表者評価結果研究概要検証年度
氏名所属機関・部局・職
22220001 DNAナノエンジニアリングによる分子ロボティクスの創成 村田 智 東北大学・工学研究科・教授 PDF PDF  27 
22220003 社会脳を担う前頭葉ネットワークの解明―微小電極からfMRIまでの垂直的統合研究― 苧阪 直行 京都大学・文学研究科・名誉教授 PDF PDF 28
22221001 オホーツク海と北太平洋亜寒帯域をつなぐ熱塩/物質循環システムの実態解明 若土 正曉 北海道大学・名誉教授 PDF PDF 27
22221002 グリーンランド深層氷床コアから見た過去15万年の温暖化とその影響評価 東 久美子 国立極地研究所・研究教育系・准教授 PDF PDF 28
22221003 北極海の海氷激減-海洋生態系へのインパクト- 原田 尚美 海洋研究開発機構・地球環境変動領域・チームリーダー PDF PDF 27
22221004 環境ストレスによるヌクレオチドプールの恒常性破綻の分子病態と制御機構の解明 中別府 雄作 九州大学・生体防御医学研究所・教授 PDF PDF 27
22221005 新世代ビスフェノールの核内受容体を介したシグナル毒性 下東 康幸 九州大学・理学研究院・教授 PDF PDF 27
23221001 アジアのエアロゾル・雲・降水システムの観測・モデルによる統合的研究 近藤 豊 東京大学・大学院理学系研究科・教授 PDF PDF 27
23221003 比較可能性がとれた海水中栄養塩濃度の全球分布及び総量に関する研究 青山 道夫 気象庁気象研究所・地球化学研究部・主任研究官 PDF PDF 26
22220011 地表環境の総合理解を目指した地理空間データ蓄積共有システムの構築 建石 隆太郎 千葉大学・環境リモートセンシング研究センター・教授 PDF PDF 27
22221008 高時空間分解能レーダネットワークの実用化と展開 河崎 善一郎 大阪大学・産業科学研究所・招へい教授 PDF PDF 27
22220008 再生医療用ナノ・マイクロプラットフォームの創製 生田 幸士 東京大学・先端科学技術研究センター・教授 PDF PDF 27
22220009 進化分子工学による結合性成長因子の創成と医学応用 伊藤 嘉浩 理化学研究所・伊藤ナノ医工学研究室・主任研究員 PDF PDF 27
22220010 半導体光増幅素子を用いた革新的次世代PET技術の開発実証 片岡 淳 早稲田大学・理工学術院・准教授 PDF PDF 27
23220014 細胞活性化型キメラマトリックスの設計によるES/iPS細胞の機能と分化過程の制御 赤池 敏宏 東京工業大学・大学院生命理工学研究科・特任教授 PDF PDF 27
23221011 RNAとタンパク質の相互作用を用いたヒト細胞運命制御システムの構築 井上 丹 京都大学・生命科学研究科・教授 PDF PDF 27