お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究助成企画課、研究助成第一課、研究助成第二課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
詳細はこちら

科学研究費助成事業

日本学術振興会からのお知らせ
BACK 科学研究費補助金に係る研究活動の不正について

科学研究費補助金に係る研究活動の不正について

   本会は、「研究活動の不正行為及び研究資金の不正使用等への対応に関する規程」(平成18年本会規程19号。以下「規程」という。)に基づき検討を行った結果、科学研究費補助金に係る研究活動の不正を行った以下の研究者に対し、措置を講ずることとしました。

Ⅰ.菅山 謙正(元 龍谷大学文学部 教授)
Ⅱ.金戸 幸子(元 藤女子大学文学部 准教授)
Ⅲ.光山 勝慶(熊本大学大学院生命科学研究部 教授)
      山本 英一郎(熊本大学附属病院 助教)
Ⅳ.加藤 茂明(元 東京大学 教授)
      栁澤 純(元 東京大学 助教授)
      北川 浩史(元 東京大学 特任講師)
      武山 健一(元 東京大学 准教授)
      高田 伊知郎(元 東京大学 助教)
      藤木 亮次(元 東京大学 助教)
      古谷 祟(元 東京大学 研究員)
      金 美善(元 東京大学 研究員)
      須澤 美幸(元 東京大学 研究員)


  • 措置の対象者
    光山 勝慶(熊本大学大学院生命科学研究部 教授)
    「特定不正行為に関与したとまでは認定されないものの、特定不正行為があったと認定された研究に係る論文等の内容について責任を負う者として認定された著者」(規程第15条第1項第1号(ロ))に該当。

    山本 英一郎(熊本大学附属病院 助教)
    「特定不正行為に関与したと認定された者」(規程第15条第1項第1号(イ))に該当。


  • 措置の内容
    光山 勝慶 熊本大学大学院生命科学研究部 教授
    平成28年度から平成29年度までの2年間、本会の所管するすべての競争的資金等への応募・申請を制限する。

    山本 英一郎 熊本大学附属病院 助教
    平成28年度から平成32年度までの5年間、本会の所管するすべての競争的資金等への応募・申請を制限する。


  • 不正行為が行われた競争的資金及び交付額

    「光山 勝慶 教授」

    研究種目:基盤研究(C)
    研究課題名:MAPキナーゼファミリーの活性化機構と心血管障害における役割 - invivoでの検討 -
    交付額:平成9年度~10年度  2,700千円

    研究種目:基盤研究(C)
    研究課題名:心血管病の分子機構とASK1の役割に関する研究
    交付額:平成14年度~15年度  3,600千円

    研究種目:基盤研究(C)
    研究課題名:血管新生、血管リモデリングの細胞分子薬理学的研究と創薬への応用
    交付額:平成16年度~17年度  3,500千円

    「山本 英一郎 助教」

    研究種目:若手研究(B)
    研究課題名:eNOSアンカップリングによる血管内皮機能障害の機序と病態への関与についての研究
    交付額:平成22年度~23年度  3,900千円


  • 不正行為の内容
    光山教授が責任著者である論文8編において、ねつ造及び改ざんが行われたと認定された。なお、熊本大学で執筆した論文1編について、光山教授が不正行為に直接関与したという事実は確認されなかった。また、残りの大阪市立大学在籍時に執筆した論文7編についても、光山教授が不正行為に直接関与したという事実は確認されなかった。
    山本助教においては、筆頭著者である論文1編について、データのねつ造が行われたと認定された。


  • 研究機関が行った調査結果
    別添のとおり



別添 研究機関が行った調査結果(概要)[PDF]