お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究助成企画課、研究助成第一課、研究助成第二課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
詳細はこちら

科学研究費助成事業

日本学術振興会からのお知らせ
BACK 科学研究費補助金に係る研究活動の不正について

科学研究費補助金に係る研究活動の不正について

   本会は、平成26年9月に筑波大学から提出を受けた「柳澤純元教授及び村山明子元講師論文に関する調査結果について」、「研究活動の不正行為への対応に関する規程」(平成18年本会規程第19号。以下「規程」という。)等に基づき検討を行った結果、科学研究費補助金に係る研究活動の不正を行った研究者に対し、下記のとおり措置を講ずることとしました。


  • 措置の対象者
    柳澤純元教授(筑波大学元教授)
    「不正行為に関与していないものの、不正行為があった研究に係る論文等の責任著者」(規程第15条第1項第2号)に該当。

    村山明子元講師(筑波大学元講師)
    「不正行為があった研究に係る論文等の著者、当該論文等の責任著者」(規程第15条第1項第1号)に該当。


  • 措置の内容
    柳澤純元教授
    平成27年度から平成28年度までの2年間、本会の所管するすべての競争的資金等への応募・申請を制限する。

    村山明子元講師
    平成27年度から平成30年度までの4年間、本会の所管するすべての競争的資金等への応募・申請を制限する。


  • 不正行為が行われた競争的資金及び交付額

    柳澤純元教授・村山明子元講師共

    競争的資金名:科学研究費補助金
    研究種目:基盤研究(B)
    研究課題名:核内レセプターによるタンパク質分解機構の分析
    研究代表者・柳澤純
    交付額:平成19年度~20年度 19,110千円

    競争的資金名:科学研究費補助金
    研究種目:基盤研究(B)
    研究課題名:核内レセプターを制御するユビキチン・プロテアソームシステムの解析
    代表研究者:柳澤純
    交付額:平成17年度~18年度 14,700千円


  • 不正行為の内容
    筑波大学柳澤純元教授の責任著者である3編の論文について4項目の画像の切り貼りが行われたが、不正行為への関与は認められなかった。
    筑波大学村山明子元講師の筆頭著者である2編の論文について3項目改ざんが認められた。また、不正行為が認められた柳澤純元教授の3論文4項目において、1論文1項目に関与が認められた。


  • 研究機関が行った調査結果
    別添のとおり



別添 研究機関が行った調査結果(概要)[PDF]