お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究助成企画課、研究助成第一課、研究助成第二課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
詳細はこちら

科学研究費助成事業

日本学術振興会からのお知らせ
BACK 平成17年度科学研究費補助金 基盤研究(S)・学術創成研究費 新規採択課題について

平成17年度科学研究費補助金 基盤研究(S)・学術創成研究費 新規採択課題について

 科学研究費補助金の中核的な研究種目である基盤研究の中で、最も研究費の規模の大きい「基盤研究(S)」と、科学研究費補助金等による研究のうち優れた研究分野に着目し、当該分野の研究を推進する上で特に重要な研究課題を選定し、創造性豊かな学術研究の一層の推進を図ることを目的とした「学術創成研究費」(本年度より文部科学省から本会に交付業務を移管)について、平成17年度の新規採択研究課題を紹介します。

 また、これらの内容をまとめた冊子資料を作成しています。ご希望される研究機関には冊子を郵送いたしますので、下記連絡先までご連絡下さい。

連絡先:日本学術振興会研究事業部研究助成課研究助成第一係
TEL 03-3263-4682,0964
FAX 03-3263-9005



基盤研究(S)

 平成17年度の新規応募については、455件あり、独立行政法人日本学術振興会科学研究費委員会における審査の結果、74件の研究課題が採択(採択率16.3%)されました。 (系ごとの採択率など、配分結果の詳細については下記資料データをご参照下さい。)

・採択課題一覧 (新規・継続)
・新規採択課題の概要(日本語版・英語版) 
・配分結果(系別)
をご覧いただけます。

学術創成研究費

 学術創成研究費は推薦制により研究課題の選定が行われます。平成17年度は、128件の推薦書をもとに、独立行政法人日本学術振興会科学研究費委員会学術創成部会が「学術創成研究費として推進すべき研究テーマ」を選定した後、86件の研究計画の提案を受付け、審査の結果、20件の研究課題を採択(採択率23.3%)しました。

・なお、平成17年度の推薦者は次のとおりです。
 1文部科学省科学技術・学術審議会学術分科会科学研究費補助金審査部会委員、2日本学術振興会科学研究費委員会委員、 3日本学術振興会科学研究費委員会学術創成部会専門委員、4日本学術振興会産学協力総合研究連絡会議、5日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業委員会委員、6日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業研究評価委員会委員、7日本学術振興会海外研究連絡センター等のうち次のセンター長 ワシントン、サンフランシスコ、ボン、ロンドン、ストックホルム、バンコク、ストラスブール

>> 学術創成研究費の資料データは,下記の個別のリンクをクリックしてください。

新規交付課題一覧 <各課題の配分予定額、概要の説明文・図表>
新規交付課題要点一覧 [ 日本語版(PDF) ] [ 英語版(PDF)  ]
新規・継続課題一覧
新規交付課題の推薦理由について <各課題の推薦理由>
科学研究費委員会学術創成部会委員名簿(PDF)
科学研究費補助金(学術創成研究費)の研究課題選定の審査要項(PDF)

参考 平成17年度学術創成研究費新規研究課題の審査の進め方について