お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究助成企画課、研究助成第一課、研究助成第二課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
詳細はこちら

科学研究費助成事業

日本学術振興会からのお知らせ
BACK 平成14年度科学研究費補助金「研究計画調書」の提出(受付)について。


平成14年度科学研究費補助金「研究計画調書」の提出(受付)について

 
 平成14年度科学研究費補助金「研究計画調書」の提出(受付)は、11/22(木)をもって終了しました。(奨励研究は除く。)


<以下については参考までに掲載します>

平成14年度科学研究費補助金「研究計画調書」の提出(受付)について

 平成14年度科学研究費補助金の研究計画調書等の提出期間は、平成13年11月19日(月)から同年11月22日(木)まで(奨励研究は除く。)としています。

(午前9時30分から正午まで及び午後1時から午後4時30分まで。)

 研究計画調書等の提出は、送付される場合であっても、直接ご持参される場合であっても上記提出期間以外にはできませんので、ご注意願います。

 なお、研究計画調書等の提出に当たり、日本学術振興会まで直接ご持参いただく場合には、以下の点をご参照ください。

 

【科学研究費(基盤研究、萌芽研究、若手研究】
研究成果公開促進費を提出される方はこちら

1.「科学研究費」受付場所

 日本学術振興会研究事業部研究助成課

 東京都千代田区一番町6番地(5F第一会議室)
地図をご覧になりたい方はこちら

  営団半蔵門線「半蔵門駅」下車、5番出口より徒歩約1分

  営団有楽町線「麹町駅」下車、徒歩約15分

 

2.「科学研究費」受付会場(案内図)

基盤受付

    ・「受付」に様式1等を提出いただいた後、研究種目(審査区分)の担当ごとに、「申請カード一覧」、「研究計画調書」の順に重ねて提出してください。
          
    ・作業スペースは譲り合ってご利用ください。

3.留意事項

 (1) お持ちいただいた研究計画調書等は担当者により簡単な確認を行い、確認が終了した研究種目(審査区分)ごとにお呼びしますので、しばらくお待ちいただくこととなります。

 (2) お持ちいただいた研究計画調書等に不備がある場合には、当日会場にて修正していただきます。(修正が困難な場合にはお持ち帰りいただくこともあります。)

 (3) お持ちいただいた研究種目(審査区分)の確認が全て終了していない状況でお帰りにならないようご注意願います。

 

4.その他

 (1) 混雑の状況により、お待ちいただく時間が長くなる場合や、確認の都合上、受付順が前後することがありますが、あらかじめご了承願います。(ちなみに、昨年の受付時の状況(受付3日目が最も混雑)から、今回は11月21日(水)の混雑が予想されます。)

 (2) 例年、次のような誤りが多い(あくまで一例)ので、お持ちいただく前に再度ご確認願います。

  ・ 研究計画調書の提出部数の誤り。(特に基盤研究(C)(時限)、広領域申請)

  ・ 研究計画調書の左側が糊付けされていない。

  ・ 申請カードが、部・分科・細目番号の若い番号順に並んでいない。  

  ・ 研究計画調書が、申請カード一覧の整理番号順に並んでいない。

 

<参考>昨年度の受付風景です。

Uketuke1.gif (40355 バイト) Uketuke2.gif (42474 バイト)

 

【研究成果公開促進費(学術定期刊行物、学術図書、データベース)】

1.「研究成果公開促進費」受付場所

  日本学術振興会研究事業部研究事業課(成果公開・普及係)

  東京都千代田区一番町6番地(5F第四会議室)
地図をご覧になりたい方はこちら
 

   営団半蔵門線「半蔵門駅」下車、5番出口より徒歩約1分

   営団有楽町線「麹町駅」下車、徒歩約15分

 

2.「研究成果公開促進費」受付会場(案内図)

成果受付

3.留意事項

 (1) お持ちいただいた計画調書等は担当者により簡単な確認を行うため、しばらくお待ちいただくこととなります。

 (2) お持ちいただいた計画調書等に不備がある場合には、当日会場にて修正していただきます。(修正が困難な場合にはお持ち帰りいただくこともあります。)

 

4.その他

 (1) 混雑の状況により、お待ちいただく時間が長くなる場合や、確認の都合上、受付順が前後することがありますが、あらかじめご了承願います。

  特に、最終日(11月22日(木))の混雑が予想されます。(受付初日の午後もしくは2日目は比較的混雑しないものと思われます。)

 (2) 例年、「金額の合計」、「頁数の合計」等の誤りが多く、受付場所において修正が必要な計画調書が多数見受けられるので、お持ちいただく前に再度ご確認願います。

 (3) 提出期間中は、「研究成果公開促進費」担当者全員が受付業務に携わっていることから、当該期間中の電話でのお問い合わせへの対応が困難な状況が予想されますので、あらかじめご了承願います。