お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究助成企画課、研究助成第一課、研究助成第二課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
詳細はこちら

科学研究費助成事業

公募情報

科学研究費助成事業の審査に係る「系・分野・分科・細目表」等への意見の受付について

現在、意見の受付は行っておりません。

   科研費の「系・分野・分科・細目表」(以下「細目表」という。)は、毎年度の科研費の公募要領において公開されますが、審査状況等を踏まえ、本会の学術システム研究センターにおいて、必要に応じて見直しの検討を行うこととしています。(本会による検討を踏まえ、文部科学省の科学技術・学術審議会で審議・決定されます。)
   ついては、本会の学術システム研究センターにおける検討の参考とするため、本細目表についてのご意見がありましたら以下の要領により随時提出してください。
   なお、いただいたご意見に対して個別の回答は致しかねますので、予めご了承ください。

提出要領等

提出にあたっては、以下の点に留意してください。

  • 細目表(現行表)の改訂については「様式1」、分野の提案(時限付き分科細目※)については「様式2」に必要事項を記入し、提出してください。
  • 細目表(現行表)の改訂については、①改訂が必要な背景・理由、②どのような改訂が必要か(具体的な内容)、等について明らかにしてください。
  • 分野の提案(「時限付き分科細目」)については、①既存の細目では対応できない新たな分野であるか、②既存の細目で対応することはできるが、別の体系でまとめた方がより適切な審査を行うことができる分野であるか、等について明らかにしてください。
 

※  細目表は、我が国の学問分野を分類し設定するものではなく、科研費の審査を円滑に進めるための分類表です。
科研費のうち、「基盤研究」、「若手研究」、「挑戦的萌芽研究」の審査は書面による第1段審査と合議による第2段審査の2段階審査制によって行われます。そのうち、第1段審査については、応募者が選択した細目表の分類に基づき、複数名の審査委員による、個々の研究計画の学術的価値等について、個別に評価を行っています。  

 

提出することができる者

提出の時点で科研費の応募資格がある研究者


提出方法

電子メール(電話・郵便・FAXによる意見の受付は致しかねますので、ご了承ください。)


意見提出先

独立行政法人 日本学術振興会 学術システム研究センター
メールアドレス:kaken-saimoku@jsps.go.jp
(判別のため、件名は「細目表への意見」としてください。)


意見提出先様式

参考資料がある場合は、下記様式中の「参考資料」欄に当該資料名を記入の上、標記メールアドレス宛に提出してください。

様式1:系・分野・分科・細目表(現行表)の改訂についての意見
※現在、意見の受付は行っておりません。
PDFファイルのダウンロード
様式2:分野の提案(時限付き分科細目)
※現在、意見の受付は行っておりません。
PDFファイルのダウンロード

提出いただいた意見の内容について確認させていただくため、当会より連絡させていただく可能性があります。
※個人情報は、第三者に開示または提供することはありません。

提出期限

   平成29年度科研費の公募において適用する細目表の見直しの検討に当たり、参考とする意見は平成27年12月末までに提出されたものとします。
   なお、現在、平成30年度科研費の公募に向けて細目表の見直し等を行っていることから、平成28年1月以降は、現行の細目表等への意見の受付は行わないこととします。