お問い合わせ先

審査・評価に関する問合せ先
独立行政法人日本学術振興会
人材育成事業部大学連携課
グローバルCOEプログラム
委員会事務局
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
TEL03-3263-0985
FAX03-3237-8015

事業内容全般に関する問合せ先
文部科学省
高等教育局 大学振興課
大学院係
〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
TEL03-5253-4111(内線3312)
FAX03-6734-3387

グローバルCOEプログラム

事後評価

概要

評価の目的

設定された目的に沿って拠点形成計画が効果的に達成されたか、また、中間評価結果による留意事項への対応が適切に行われたかについて評価するとともに、その結果を各拠点に示すことにより、補助事業終了後の教育研究活動の持続的展開及びその水準の向上とさらなる発展に資するため、適切な助言を行うことを目的とします。また、各拠点の活動の成果等を明らかにし、社会に公表することにより、各拠点での教育研究活動が広く国民の理解と支援が得られるよう促進していくことを併せて目的とします。

評価の時期

グローバルCOEプログラムに採択された各教育研究拠点(以下、「各拠点」という。)の補助事業について、2年経過後に中間評価、補助事業終了後に事後評価、必要に応じてフォローアップを実施します。

評価委員

評価を担当する委員の構成は、次のとおりとします。
① 各拠点の選定に係る審査状況、審査経過等を熟知している専門家や有識者
② 各拠点の選定に携わっていない者で、専門的観点から高い知見を有する専門家や有識者

評価の実施

補助事業の進捗状況や達成度等の評価を行うに当たり、当該評価の公平さ、信頼性を確保し、実効性のある評価を実施するために、評価項目(「グローバルCOEプログラム」評価要項4-(1)参照)を定めています。

評価方法

分野別審査・評価部会(各年度の評価実施部会は「グローバルCOEプログラム」評価要項6評価体制を参照)において書面・合議評価及び必要に応じ現地調査・ヒアリング・合議評価により実施されます。

評価の反映・活用

グローバルCOEプログラム委員会は、文部科学省が行う今後の施策の展開に資するため、個々の拠点形成プログラムの評価結果を文部科学省に報告します。
また、評価終了後、各拠点の活動の成果等と事後評価結果(必要に応じ、拠点からの意見申立ての内容を併せて)を報告書として取りまとめ、広く社会に公開します。