お問い合わせ先

審査・評価に関する問合せ先
独立行政法人日本学術振興会
人材育成事業部大学連携課
グローバルCOEプログラム
委員会事務局
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
TEL03-3263-0985
FAX03-3237-8015

事業内容全般に関する問合せ先
文部科学省
高等教育局 大学振興課
大学院係
〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
TEL03-5253-4111(内線3312)
FAX03-6734-3387

グローバルCOEプログラム

制度概要

審査について

審査の視点

  1. 学長を中心としたマネジメント体制による指導力の下、大学の特色を踏まえた将来計画と強い実行力により、国際的に卓越した教育研究拠点を形成する計画であること。

  2. このグローバルCOEプログラムで行う原則5年間の事業が終了した後も、国際的に卓越した教育研究拠点としての継続的な教育研究活動が自主的・恒常的に行われることが期待できる計画であること。

  3. 研究プロジェクトではなく、国際的に優れた研究基盤や特色ある学問分野の開拓を通じた独創的、画期的な研究基盤を前提に、高度な研究能力を有する人材育成の機能を持つ教育研究拠点(人材養成の場)を形成するものであって、将来の発展性が見込まれる計画であること。

  4. 特に、学際、複合、新領域分野については、例えば、将来的に研究科及び専攻の再編などの組織改革及びカリキュラム改革につながるなど、発展性が考えられる計画であること。

    また、上記に加えて、申請内容により、

  5. 21世紀COEプログラムに採択されている拠点については、21世紀COEプログラムで期待された成果が十分に得られていること。

  6. 他の大学等(国内外の研究機関を含む。)との連携による取組みについては、拠点となる大学及び将来的な拠点構想が明確となっており、その連携が拠点形成に必要不可欠であること。

    の2つが条件として加わる。

 (以上、「『グローバルCOEプログラム』審査要項」より抜粋)

審査スケジュール

平成21年  

1月9日

公募

 

2月17、18日  

公募受付

 

3月

書面審査

 

5月14、15日  

ヒアリング審査

 

5月末

結果発表


※平成22年度以降は公募を行っておりません。