お問い合わせ先

■審査・評価に関する問合せ先
独立行政法人日本学術振興会
人材育成事業部 大学連携課
経済社会の発展を牽引するグローバル人材育成支援プログラム委員会事務局
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1 (麹町ビジネスセンター6階)
TEL03-3263-0994
FAX03-3237-8015
MAILgjinzai-jsps*jsps.go.jp

■事業内容全般に関する問合せ先
文部科学省
高等教育局高等教育企画課
国際企画室 調整係
〒100-8959
東京都千代田区霞が関3-2-2
TEL03-5253-4111(内線3352)
FAX03-6734-3385

(注)メールアドレスは、「@」を「*」に置換しています。

グローバル人材育成推進事業

採択大学連絡会

グローバル人材育成推進事業 採択大学連絡会

  平成24年12月6日(木)に学術総合センター・一橋講堂において「グローバル人材育成推進事業採択大学連絡会」が開催されました。当日は、グローバル人材育成推進事業に採択された42大学をはじめ、外国公館・関係機関、マスメディア、省庁関係者等約200人の方が参加されました。

  連絡会第一部は、文部科学省の司会のもと、板東久美子文部科学省高等教育局長の挨拶で始まりました。板東久美子高等教育局長の挨拶では、グローバル人材育成の取り組みの必要性とともに、採択大学は先頭を切ってグローバル人材育成の取り組みを進めることによって、日本の大学全体のグローバル化を牽引するという大きな役割が期待されている旨の発言がありました。続いて有賀理文部科学省高等教育局高等教育企画課国際企画室長から採択大学間の連携体制について説明があり、採択大学間の連携体制を構築するために全国を4ブロックに分け、東日本第1ブロックにおいて幹事校を東北大学、副幹事校を北海道大学、神田外語大学、東日本第2ブロックにおいて幹事校を早稲田大学、副幹事校をお茶の水女子大学、明治大学、西日本第1ブロックにおいて幹事校を同志社大学、副幹事校を神戸大学、関西学院大学、西日本第2ブロックにおいて幹事校を立命館アジア太平洋大学、副幹事校を九州大学、北九州市立大学とすることが決定されました。また、本事業の代表幹事校として早稲田大学が決定され、決定を受けて内田勝一早稲田大学副総長・常任理事よりご挨拶がありました。内田勝一副総長・常任理事のご挨拶では、今回採択された42大学が日本の大学のグローバル化を推進するという意味で大きな役割を担っており、それらの大学間の連携のまとめをするということで任務を果たさせていただきたいと述べられました。次に、事業の留意点及び補助金の執行等、平成25年度概算要求について文部科学省より説明がありました。

  休憩に引き続き、新たに国立大学協会、日本私立大学団体連合会、大学評価・学位授与機構、国際交流基金、日本経済団体連合会、日本貿易会、アメリカ合衆国大使館、カナダ大使館、中華人民共和国大使館、オーストラリア大使館、日米教育委員会、ブリティッシュ・カウンシル、キャンパスフランス、ドイツ学術交流会、メディア関係の方々にご参加していただいて連絡会第二部を行いました。まず井上洋日本経済団体連合会社会広報本部長、市村泰男日本貿易会常務理事、吉田昌志国際交流基金日本語教育支援部企画調整チーム長からの情報提供が行われ、次に採択大学間における情報共有のため、タイプA全学推進型4大学(北海道大学、立命館アジア太平洋大学、早稲田大学、同志社大学)、タイプB特色型4大学(筑波大学、昭和女子大学、鳥取大学、山口県立大学)によるプレゼンテーション及び意見交換が行われました。



  
  最後に、有賀理国際企画室長が閉会の挨拶を述べ、本事業を文部科学省の主要な施策の一つとして考えており、大学の国際化及びグローバル人材輩出のための取り組みを支援していきたい旨の発言がありました。また、採択大学連絡会終了後に情報交換会が実施され、本事業の取り組みについて活発な意見交換が行われました。





1.開催日時・会場

日時:    2012年12月6日(木)14:00~17:50
会場:   学術総合センター・一橋講堂
(東京都千代田区一ツ橋2-1-2)
参加機関:   選定42大学
--- 以下、第二部から参加 ---
国立大学協会、日本私立大学団体連合会、大学評価・学位授与機構、国際交流基金、日本経済団体連合会、日本貿易会、アメリカ合衆国大使館、カナダ大使館、中華人民共和国大使館、オーストラリア大使館、日米教育委員会、ブリティッシュ・カウンシル、キャンパスフランス、ドイツ学術交流会

2. 議事

第一部 14:30-15:30

(1)開会挨拶

文部科学省高等教育局長
板東 久美子

(2)採択大学間の連携体制について

文部科学省高等教育局高等教育企画課国際企画室長
有賀 理

(3)事業の留意点及び補助金の執行等について

文部科学省高等教育局高等教育企画課国際企画室調整係長
藤田 尚弥

(4)平成25年度概算要求について

文部科学省高等教育局高等教育企画課国際企画室専門官
佐藤 邦明

----- 休憩(20分) -----

第二部 15:50-17:50

(5)日本経済団体連合会からの情報提供

日本経済団体連合会社会広報本部長
井上 洋 氏

(6)日本貿易会からの情報提供

日本貿易会常務理事
市村 泰男 氏

(7)国際交流基金からの情報提供

国際交流基金日本語教育支援部企画調整チーム長
吉田 昌志 氏

(8)採択事業の構想概要について

タイプA全学推進型
北海道大学
  国際本部留学生センター長 杉浦 秀一 氏
   
立命館アジア太平洋大学
  副学長・教学部長 平田 純一 氏
   
早稲田大学
  副総長・常任理事 内田 勝一 氏
   
同志社大学
  国際連携推進機構副機構長・国際センター所長 山内 信幸 氏
   
タイプB特色型
筑波大学
  人文社会科学研究科長 遅野井 茂雄 氏
   
昭和女子大学
  副学長 金子 朝子 氏
   
鳥取大学
  副学長・グローバル人材育成推進室長 若 良二 氏
   
山口県立大学
  国際化推進室長 シャルコフ・ロバート 氏
 

(9)閉会挨拶

文部科学省高等教育局高等教育企画課国際企画室長
有賀 理