学 術 月 報

Japanese Scientific Monthly

平成12年3月号目次

巻頭言:

日仏学術交流を終えて
中嶋嶺雄

特集:高度プロセス

総論 ―高度プロセス― 新世紀にむけた物質科学の潮流
野依良治
環境調和型触媒プロセス
村橋俊一
未来型不斉反応プロセス ―触媒的不斉炭素−炭素結合生成反応―
林 民夫
整合的化学プロセス:グリーンケミストリーへの挑戦
大寺純蔵
高選択的有機合成プロセス
今本恒雄
原子クラスターの特異な振舞いと材料設計
森 博太郎
新炭素物質創製プロセス ―21世紀に広がる新炭素ナノ物質―
篠原久典
コンパージェントプロセスと材料
山本嘉則
ヘテロ原子の特性を活用する有機高機能物質の創製と合成法の開拓:
  有機合成反応の効率化
中井 武
官能基化C60の創製と新機能開発
  ―サッカーボール分子をどのように使いこなすか―
西郷和彦
高度に組織化された分子集合とその機能
柴崎正勝
未来開拓学術研究推進事業に参加して
  化学の新たな展開を目指して
池田 浩
  スカンジウム:フラーレン研究における魔法の金属
王 春儒

特別寄稿:

我が国の大学の論文数と引用数 ―ISI引用統計データベースによる統計調査―
根岸正光,孫  媛,山下泰弘,西澤正己,柿沼澄男

先端研究みてある記:

超高エネルギーガンマ線で宇宙を探る
 ―東京大学宇宙線研究所のカンガルー計画―
菊池 健

師を語る:

自らの美学に殉じた小林凡郎先生
宇井理生

散歩道:

民族大移動と大学改革
北澤宏一



[ホーム]