学術関係国際会議開催のための
募金事務の受託



 近年、学術の国際交流がとみに盛んになるにつれ、我が国において数多くの学術関係の国際研究集会や国際会議が開催されています。これらの開催に当たっては、民間企業等からの寄付金をもって開催資金とされる場合が多くありますが、主催する学会等が法人格をもたない場合や法人格があっても国際会議の募金について税制上優遇措置のない場合には、本会が主催者に代わって、寄付する民間企業等が「寄付金損金算入」等の税法上の適用を受ける 1「指定寄付金による募金」並びに 2「特定公益増進法人としての募金」の事務を行うことにより、税制上の優遇措置が受け入れられるように協力しています。





[ホーム]