外国人特別研究員

採用された方へ

プログラム評価質問票

日本学術振興会では、フェローシップを終了されようとしている受入研究者及びフェローの方々に対して、本プログラムが研究の進展にどれだけ寄与することが出来たかを確認するとともに、より良い事業に改善することを目的としたプログラム評価質問票への回答をお願いしています。
ご協力いただいた回答内容につきましては、本プログラムを改善するために利用し、個表を公表することは致しません。但し、プログラムの改善のため、集計データについては外部に公表する場合があります。


下記よりご回答ください。
受入研究者と外国人特別研究員に回答いただくWebページが分かれています。


    


回答ページに移動できない方はこちら
受入研究者用
外国人特別研究員用

▲このページの先頭へ