寄付金事業

ノーベル・プライズ・ダイアログ東京2017

概要
本会は、ノーベル賞に関するイベント等を管理するノーベル・メディアAB(ノーベル財団傘下:広報担当)との共同主催により、平成29年2月26日に
「ノーベル・プライズ・ダイアログ東京2017」を東京にて開催いたします。(平成28年10月21日報道発表)

「ノーベル・プライズ・ダイアログ」とは、平成24年より毎年スウェーデンにおいて
ノーベル賞授賞式の前日に開催されている一般向けの公開シンポジウムであり、本会とノーベル・メディアABとの共催により、平成27年3月にスウェーデン国外で初めて「ノーベル・プライズ・ダイアログ東京2015」を開催しました。今回は第2回の開催となり、テーマは「知の未来 ~人類の知が切り拓く人工知能と未来社会~」”The Future of Intelligence”です。(公式HP  http://www.nobelprizedialogue.org/tokyo2017/jp/

日本での開催は学術先進国として国際的な存在感を示す貴重な機会となることも大いに期待されます。開催に必要な経費について、日本政府からの運営費交付金を財源とする予定ですが、なお一部に不足が見込まれることから、今般、特段のご協力をいただきたくご寄附をお願い申し上げます。ご寄附いただきます御資金は、「ノーベル・プライズ・ダイアログ東京
2017」の準備運営等に充当し、本会議の開催を通じた我が国の学術の振興のために有益に使用させていただきますので、本会議の趣旨をご理解いただき、何卒ご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

会議の名称 和文名:ノーベル・プライズ・ダイアログ東京2017
英文名:Nobel Prize Dialogue Tokyo 2017
主催 独立行政法人日本学術振興会
ノーベル財団(ノーベル・メディアAB)
開催日 平成29年2月26日(日)終日
開催場所 東京国際フォーラム(有楽町)
テーマ The Future of Intelligence
プログラム 基調講演、テーマ別分科会、パネルディスカッション等
言語 英語(日英同時通訳付き)
参加数 1,000名程度
参加費 無料
公式HP http://www.nobelprizedialogue.org/tokyo2017/jp/

「広告協賛・寄附のお願い」様式等ダウンロード

様式
募金趣意書     PDF
広告協賛・寄附申込書     PDF  Wordファイルのダウンロード

ご寄付にあたりましては、誠にご面倒ですが、上記「広告協賛・寄附申込書」にご署名ご捺印の上、下記住所宛郵送またはメールアドレス宛電子ファイル添付にてお送りくださいますようお願いいたします。

問い合わせ・送付先 〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
独立行政法人 日本学術振興会
国際事業部 研究協力第一課
ノーベル・プライズ・ダイアログ東京2017担当
TEL:03-3263-1725・1844
MAIL:nobelprizedialogue*jsps.go.jp

(注)メールアドレスは、「@」を「*」に置換しています。