お問い合わせ先

審査・評価に関する問合せ先
独立行政法人日本学術振興会
人材育成事業部 大学連携課
地(知)の拠点大学による地方創生推進事業委員会事務局
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1(麹町ビジネスセンター6階)
TEL03-3263-1757
FAX03-3237-8015
MAILcoc-plus-jsps*jsps.go.jp

事業内容全般に関する問合せ先
文部科学省 高等教育局
大学振興課 大学改革推進室
改革支援第一係
〒100-8959
東京都千代田区霞が関3-2-2
TEL03-5253-4111
(内線3321)
FAX03-6734-3387


(注)メールアドレスは、「@」を「*」に置換しています。

地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)

制度概要

平成28年度の公募はありません。下記は参考のために掲載しています。

 目的

「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」は、平成25年度から「地域のための大学」として、各大学の強みを生かしつつ、大学の機能別分化を推進し、地域再生・活性化の拠点となる大学の形成に取り組んできた「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」を発展させ、地方公共団体や企業等と協働して、学生にとって魅力ある就職先の創出をするとともに、その地域が求める人材を養成するために必要な教育カリキュラムの改革を断行する大学の取組を支援することを目的としています。

 対象機関

国公私立大学及び高等専門学校を対象とします。
※学校教育法(昭和22年法律第26号)第2条第2項に規定する国立学校、公立学校及び私立学校(学校法人が設置する学校に限る)

 対象事業

地域で活躍する人材の育成や大学を核とした地域産業の活性化、地方への人口集積等を推進するため、地域における複数の大学が、地域活性化政策を担う地方公共団体、人材を受け入れる企業や地域活性化を目的に活動するNPOや民間団体等と協働し、当該地域における雇用創出や学卒者の地元定着率の向上を推進するものが対象となります。
特に大学においては、地域が一体となって、雇用創出や地元就職率の向上に取り組むとともに、その地域が必要とする人材を養成するための教育カリキュラムの構築・実施に取り組むこととします。

 選定件数

30件前後
※申請の状況等により予算の範囲内で調整します。

 補助期間

最大5年間(国の財政事情等によりこれを必ず保証するものではありません)
なお、予算額については、事業最終年度の前年に当初予算額の2/3に、最終年度に当初予算額の1/3に逓減させることを予定しています。

 補助金基準額

1件当たりの補助金基準額は、年間68,000千円とします。

 審査について

独立行政法人日本学術振興会を中心に運営される「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)選定委員会」において、書面審査、面接審査を行います。